顧客満足度の円と自己満足度の円が重なり合うわずかなスペースに集中することについて




20180216111441848.jpg





音楽はまずは自己満足の世界です。何はともあれ自己満足できないと楽しめないからです。思いっきり好きな歌を楽しめるカラオケなどはその最たるもので、自己満足度の価値がその空間の価値を決めます。

ライブも自己満足度を目指す世界なんですが、カラオケと違って自分とは違う立場の人たちが目の前にいたりします。所謂ギャラリーというお客さんたちの存在です。

ライブの面白いところは歌いたいならばカラオケに行けばいいのに、ギターを弾きたいならばスタジオに行けばいいのに、わざわざギャラリーが集まる、もしくは集める必要のある場所で自己満足度を得ようとする行為なんです。

要するに、ギャラリーに聴かせるという行為の中で自己満足度を得ようとする身勝手なというか、嫌でもエンターテイメントにせざるを得ない空間の中で自己表現する行為なんです。



そうなると、顧客満足度というものを全く無視できなくなるというか、してはいけない状況をわざわざ自分で作ってしまう行為なんです。

で、顧客満足度=自己満足度に繋がればいいんですが、これってまず100%というのはあり得ません。おそらく、顧客満足度の円と自己満足度の円が重なり合うスペースにヒットした場合のみ、自分もお客さんたちもめっちゃいいライブだったなぁと思えるんです。

そうなると、その円と円が重なり合うスペースの大きさが周囲の評価として集客などにも影響してくるということになります。めっちゃ完璧に近い歌と演奏なのに顧客満足度が低いライブというのはこのスペースの面積がそれだけ小さいライブということになります。

この場合は自己満足度の円は大きいのに顧客満足度の円が小さかったりすると重なり合うスペースが狭くなり、結果的に顧客満足度の低いライブになる場合もあると思います。



逆に自己満足度の円は小さいのに顧客満足度の円が大きかったりすると、自分ではイマイチな内容だったと反省しているのにお客さんたちにはウケていたりする場合もあると思います。

この円と円が重なり合うスペースをどう意識するのかが難しいところで、この部分を全く考えなくてもお客さんたちに常にウケていて、集客もいつも満員御礼状態なミュージシャンというのは、もうほとんど天才ですね。自分の表現したいこととギャラリーが求めているものが一致していて、厳しい競争の中でメジャーなどで長く成功していたり、何十年も息の長い活動ができているんだと思います。

しかし、実際はそんな天才なんて滅多にいません。そんなスペースを見つけられずにいるミュージシャンはたくさんいるはずで、自己満足度の円の中だけでモヤモヤしていたりします。なぜ俺の音楽の良さが伝わらないんだろう?と思いながらも、自分の信じる表現をし続けているものです。



ぽんきちが思うに、アマチュアだったりフリーランスだったり、どことも契約を交わしていない自由な立場のミュージシャンは、結局のところ自分の信じる表現をし続けるしかないのです。

その結果、その人のセルフプロデュースが周囲の評価や集客にどう影響しようとも、自分のやりたいことをやり続けるはずです。

それでも今のままは嫌なんだと、そんな自分を変えていきたいんだと思うならば、円と円が重なり合うわずかなスペースに集中するための何らかの行動を起こせばいいし、思わないならば今のままでいいんです。



自由な立場で音楽活動をする限り、そんなスペースについて意識するもしないも自由なわけです。

ただ、おそらくはそれを意識したり行動を起こしたりすることの有無で、未来において違いが出て来るというだけで、それを望むか望まないかなんだと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/02/16 11:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い曲ばかり選んでいるのにイマイチなユニットになってしまう理由について




20180215150131677.jpg





これは結論から申しますとミスマッチを起こしているからだとぽんきちは考えています。

ヴォーカルや伴奏者の個性やスキルと選んでいる曲がマッチングしていないのです。

自分たちで曲を選べる状況で活動している場合、当然ながら好きな曲ばかり選べます。バンドだと人数が多くなればなるほどそれは難しくなりますが、アコースティックのユニットなどは少人数なので好きな曲が選びやすくなります。

その結果、レパートリーのすべてが自分たちにとっての良い曲ばかりにできるわけなんですが、必ずしも良い曲ばかり演奏しているから良いユニットになれるわけではありません。

お客さんにとって心地良い音楽を提供してくれるユニットは、そのほとんどが音楽的にマッチングしている場合だろうと思います。マッチングしているから心地良いし、ミスマッチを感じるから心地良くないのです。



自由な立場で音楽をやっていていつも感じるのが、このマッチングの案配がよくわかる人とわからない人がいることです。ぽんきちの経験上では前者は憧れだけで選んでいませんが、後者は多分に憧れで選んでいます。

憧れという表現を使いましたが、マッチングよりもとにかく好きだから歌いたいとか、とにかくカッコいいから弾きたいという理由だけで選んでいるケースです。

その気持ちはとてもよくわかるんですけれど、それがマッチングしなければお客さんには心地良く聞こえないという客観的な視点が欠如しているんです。

その結果、良い曲ばかり選んでいるのにイマイチなユニットになってしまうことがあるんだと思います。そしてこれは自分たちの歌や演奏を録画したり録音して視聴しても彼らにはわかりません。上記に書いた気持ちが先行しているからです。



ぽんきちはずっと以前から書いていますが、音楽は自由な立場であれば好きな音楽を歌ったり演奏することは当たり前です。プロデュースされることは誰もが嫌いますが、それならば自分をプロデュースする概念はせめて持っていた方がいいと思います。

つまり、好きな曲ばかり選べるならば当然そうするんだけれど、そうしないと自分たちが楽しめないんだけれど、それがお客さんたちにとっても楽しめるものにしないとライブする意味がないのです。

カラオケは自分の好きな曲ばかりを歌って満足する世界ですが、ライブは目の前にお客さんがいます。お客さんの存在を無視できない世界なんです。



ぽんきちは今は誰もプロデュースしていません。これからは伴奏者に徹する活動をすると決めたので、敢えてしていると言うならばそれは自分の弾き語りだけです。過去においては自分のユニットでは徹底したプロデュースをしていましたが、その理由は上記によるものです。

自分たちの好きな音楽で歌ったり演奏できなければライブは楽しめません。曲も自由に選べばいいと思います。ただ、自分は何者なのか?という視点は必要で、自分がわかっていないと憧れだけで突っ走ってしまいがちになります。



どうせならばお客さんに心地良い音楽を届けられるユニットにしたいと誰もが思うはずです。そしてプロデュースというものは自由な立場であるならば、自分たちの好きな曲たちの中からできるものなんです。

セルフプロデュースという概念が持てるかどうかだけの違いなので、まずは自分を知ることから始めるのが大切だろうと。

就職活動を例にしますと、自分を知ることができないと適職の仕事も選べないし、会社に対して自己アピールもできません。そして、相手を知らないと会社選びもどんな人材を求めているのかもわかりません。

音楽活動も同じで、自分と相手を知ることが大切なんだと思います。自分はどんなシンガーなのか?どんなギタリストなのか?お客さんは何を期待して自分たちのライブに足を運んでくれているのか?



自分たちのやりたい音楽>お客さんが求める音楽

これを基本としながらも、セルフプロデュースという概念は持っていた方がいいだろうと。特に選曲する場合はヴォーカルのみならず伴奏者の個性やスキルも考えると良い結果になります。

ぽんきちはできればヴォーカリストは楽器が演奏できるスキルがあった方がいいし、伴奏者は歌えるスキルがあった方がいいと思っています。お互いに個性やスキルを無視した選曲をしないためにも表現者としての相互理解に近づけると思うからです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/02/15 15:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状に不満があるならば自分を変えればいいと思って変えてみたけれど相変わらず不満だらけの自分がいる




20180214210939801.jpg






周囲から見ると今のフリーランスのぽんきちは不安だらけだろうと感じるのかもしれませんが、今のぽんきちにとって不安を凌駕しているのが不満です。自分に対する不満です。

生き方を変えるといろんなことが激変するんですが、以前は手に入れられなかったものが手には入ったり、手に入っていたものが手に入れられなかったりします。

それは時間だったりお金だったり人間関係だったり様々なんですが、失ったものと得たもので人生は大きく変わりましたが、変わらず存在し続けているのが自分に対する不満なんです。



以前とは質は違いますが、様々な不満がいつも自分を支配していますし、それは外的な要素も内的な要素もあります。

外的な要素については自分が感じ方を変えればいいと思っているので、あまり問題ではありません。環境に不満があるならば自分が変わればいいし、自分を変えることで環境が変わっていくのを待てばいいだけです。

問題は内的な要素であって、いろんなことがスローモーにしか進まないことへの不満です。まるで自分は「兎と亀」の亀のようです。のろまな亀なんです。スチュワーデス物語の堀ちえみなんです。例えが古いぜ!!お、おさーん!!(`_´)



実は毎日続けていることの成果という意味ではじわじわ来ている部分は感じていまして、それはフリーランスになってから一年くらい経った頃から感じるようになりました。しかし、あまりにもスローモーな変化なのでまるでティッシュペーパーを一枚ずつ重ねているような感覚なんです。

ただでさえおさーんなのに、これじゃあ満足な成果が得られる頃にはよぼよぼの爺さんになってしまうがな・・・みたいな(・・;)

頭の中では音楽という特殊性を考えるとそういうものだとわかってはいるんですが、自分に不満があるか?と問われればはっきりと不満だと言えます。

私はのろまな亀です・・・グズでのろまな亀なんです・・・きょ、教官〜っ!!(゚Д゚;)みたいな( ̄。 ̄;)



しかし、唯一の救いは自分を変えた結果じわじわ来ているこの感覚なんですが、そのうちジェット噴射付きのガメラになるかもしれないし・・・あり得んよね、すいません(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/02/14 21:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち&かさこ弾き語りライブのお知らせ〜サンロード商店街「Live Bar i&i」




20180213192744864.jpg





20180213192808281.jpg






2018年3月2日(金)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー(フード類は持ち込み可)

※当日店内は禁煙です。喫煙は入り口外の灰皿置き場にてお願いいたします。

[出演ミュージシャン]

かさこ(弾き語り)
ぽんきち(弾き語り)
 

http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






全国各地に存在するぽんきちのブログ仲間の中でも随一の存在感を放つブロガーがかさこさんです。



http://kasako.jp/
好きを仕事にする大人塾かさこ塾

http://kasakoblog.exblog.jp/
かさこのブログ



現在、かさこさんはカメラマン&編集者のみならず、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」の塾長として全国各地を飛び回っていますが、福岡市内で開催されるかさこ塾セミナーの日に合わせて弾き語りライブをすることになりました。

今回はかさこさんが福岡でのライブがしやすいようにぽんきちがセミナー開催日に合わせてかさこさんをお誘いしましたが、彼をライブにお誘いしたのは理由があります。

かさこ塾の塾長として全国各地を忙しく回っているかさこさんは音楽も大好きで、特にミスチルが好きなんですが、昨年からオリジナル曲で弾き語りライブを自身のセミナーで行うようになりました。

ぽんきちも昨年から弾き語りライブを本格的に始めたばかりで、実はいつも彼のブログを読みながら密かにシンパシーを感じていたのです。

それで、いつかかさこさんと一緒にライブができないかなぁと考えていたんですが、ちょうど福岡市内でかさこ塾が開催されることを知ってお誘いしたのです。



かさこさんが音楽を目的とするお店でライブするのは今回が初めてです。たまにはしっかりとした音響設備が整っていて、プロのPA担当者がいるお店でライブを経験して欲しいという気持ちがぽんきちにありました。

それと、誰しも初めはライブバーやライブハウスなど、所謂音楽を目的とするお店でライブというものを経験して、震えながらギターを弾いたり、ライブ空間が持つ独特な空気感や臨場感の中でライブを経験するものです。

そんな誰もが経験するあのドキドキ感を、ブロガーでもなくセミナーの塾長でもなく、一人のミュージシャンとしての経験をかさこさんにして欲しいと思いました。



ぽんきちは過去に福岡市内で開催された彼の二時間セミナーを2回受けています。打ち上げにも参加してブログの印象とは違う彼のリアルなお人柄も知っています。

しかも、オリジナル曲の歌詞の世界観は彼のブログの世界観そのものです。どこまでもブレない人なんだなぁと感心してしまうのですが、ぽんきちは邦楽カバーの弾き語りですから、当日はオリジナル曲とカバー曲それぞれの弾き語りライブになります。



おそらく、かさこさんのブログは読んだことがあるけれど実際にお会いしたことはないという方もたくさんいらっしゃると思います。

ライブ終了後にはぽんきちがいつもお客さんと歓談しているように、かさこさんも普通にお話してくれると思いますので、きっかけはブログでもぽんきち弾き語りでも、何でも構いません。たくさんの方々に足を運んで頂きたいと思います。



金曜日の夜ですからお仕事帰りに気楽にお立ち寄りください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ
 





 


ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/02/13 19:28 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちと初対面の人たちへ〜誤解されないために事前にぽんきち情報を伝えておきます




20180213184421778.jpg






ぽんきちがブログを毎日更新するようになって4年近くになりつつあります。最近は初対面の方とお会いする時にすでにブログの読者だという人たちが増えています。そこで、今回は誤解されないために事前にぽんきち情報を伝えておこうというブログです。



[語る男か?]

ぽんきちは基本的にブログでは本音を書いていますし、比較的に長文ブログが多いと思います。そのせいか「語る男」という印象があるみたいなんですが、ぽんきちは喋り過ぎることはありません。

特に初対面の人とは喋ることがあまり思いつかなくて、もしかしたら予想外に無口な印象を与えているかもしれませんが、どちらかと言うと無口なタイプです。

最近はライブのお客様には自分の名刺代わりに洋楽カバーユニットTeTeのCDを無料配布していますので、それをきっかけに話しやすくなったかも?と感じています。



[女好きか?]

ぽんきちは以前から女性デュオのギタリストとして音楽活動をしています。今も複数のユニットで音楽活動をしていますし、相方のヴォーカリストはすべて女性ばかりです。そのため、女好きと思われているのでは?と勝手に予想していますが、ぽんきちは基本的に女性に興味がありません。

過去に淡白な人たちだけで淡白に盛り上がる「淡白な集い」という秘密結社を作ったくらいでして、要するに淡白なんです(・・;)

一応、恋人はいますので人並みな男ではありますが、あまり女性に興味が湧かないんです。普通の男性は魅力的な女性を見るとエロスの感情からスタートするものですが、ぽんきちはそんな女性に出会うと「この女性はシンガーの才能はあるかな?」と考える癖があります。

つまり、ぽんきちは女性に対して音楽的に自分の相方になり得るかどうか?で興味を示したり示さなかったりします。長年ヴォーカリストを探し続けている習慣がそうさせていると自己分析しています。



[女性にモテるのか?]

モテません。ぽんきちのファンは男性ばかりなんです。しかも、50代から60代のおさーんばかりです。お、お、おさーん!!(`_´)

ネットにアップしている写真のほとんどはオフならば自撮りですが、ライブの時は相方が一眼レフのカメラで撮影してくれています。それ故にカッコ良く撮れた写真がたくさんあるので、さぞかし女性にモテているんだろうと思われているかもしれません。

しかし、実際はぽんきちが大好きだと言う人たちはおさーんばかりで、ライブのリピーターになってくれている人たちはそのほとんどがおさーんばかりです。お、お、おさーん!!(゚Д゚;)



[厳しいのか?]

自分に対してはストイックな部分がかなりありますが、他人に対しては基本的に厳しくありません。ほとんど「どうでもいいっすよ、適当でいいっすよ!!」で終わらせます。生き方も何もかも好きにすればいいじゃんって感じなんです。自己責任で好きにすればいいんですよというスタンスなので厳しくありません。

で、たまに人生相談的な話をされることもありますが、そんな時はその人の話をしばらくずっと聴いていますが、「ぽんきちさんはどう思われますか?」と訊かれたら、結論としては「好きにすればいいっすよ!!」で終わることが多いような気がします。

ですから、ぽんきちに人生相談してもほとんど無駄というか、ブログの影響なのか時々「ぽんきちさんとじっくり話をしてみたい。」と言われるんですが、ぽんきちはお話はしっかり聴きますが、その先はそれ以上でも以下でもありません。なので、あまり期待しないでください(^_^;)



[頑固なのか?]

たぶん頑固だと思います。他人から何か言われてもあまり自分のやり方を変えません。ただ、ストーンっと腑に落ちることだった場合はそのアドバイスを受け入れてあっさりやり方を変えたりします。

つまり、自分で納得できないことには動きませんが、一度納得できると柔軟に変化を受け入れて自分を変えようとします。

ぽんきちは「あなたはそのままでいいんだよ」的な考え方って果たして優しさなのかな?って疑問が常にあって、それでは人としての成長がないやろ?って思っています。なるべく他人から言われて変わるのではなくて、常に自分で考えて進化し続けようとする生き方がいいと考えています。



[お酒好きか?]

好きですが基本的にお酒は飲みません。消化器系の持病があるためですが、飲み会ではウーロン茶一杯で2時間くらい対応可能です。ですから、ぽんきちが飲まなくてもお酒好きな人には遠慮なく飲んで欲しいと思っています。

最近は週に一度だけ焼酎の黒霧島をお湯割りで一杯だけ飲みます。もし消化器系の持病が無かったらぽんきちは大酒飲みになっていたと思います。お酒は美味いですから。



[仕事は好きか?]

好きです。気が付くと8時間とか10時間とかぶっ続けでほとんど休憩無しで曲のアレンジなどをしていたりします。ライブなど締め切りが迫っている時は詰め込みでやりますから、時々そんな時がありますが、もっと仕事が増えたらいいなぁと思っています。

フリーランスになってまだ一年と数ヶ月なのでコストパフォーマンスが悪い状況が続いています。最初の一年目で50曲以上アレンジしましたが、初期段階は稼ぎに繋がらない作業が多いですし、結果的に無駄になった作業もたくさんあります。

一年目はいろんな意味で勉強になりました。常識に捕らわれず自分なりの考えで諸々のことを選別することが大切だなと今は考えています。


[人生観はあるか?]

死を意識しています。長く生きてしまう心配をするあまり、やりたいこともできず生きてしまうよりも、人はいつ死んでもおかしくないという事実を重視して生きています。

ぽんきちは今54歳ですが、この数年で同世代の仲間たちが数人死にました。前職は国家公務員として25年以上働きましたが、その間に同期が3人死にました。みんないい奴ばかりでした。

自分もいつ死んでもおかしくないと常に意識して生きることに向き合うことにしました。だからフリーランスのギタリストとして生きる道を選びました。



[まとめ]

ざっと思いつくままに書き出しましたが、参考になりましたかねぇ(・・;)

人ってブログなどネットだけの印象ではわからないことがたくさんあると思いますし、実際に交流しないとわからないのが人間です。

そして、ぽんきちは音楽を仕事にするためにブログを書いていますから、このブログはセルフブランディングを目的として書いています。ぽんきち自身によってブランド化されたイメージはあくまでもイメージです。

当たり前ですがぽんきちも普通の人間であり、おさーんです。おさーん!!(o゚▽゚)o



普通の人間に過ぎないギタリストがたくさんの人たちにライブに足を運んで頂いたり、アレンジの依頼を頂いたり、ギターレッスンを受けて頂くためには、純粋にただライブでギターを弾くだけでは厳しい現実があります。

ギタリストである前にひとりの人間であることを知ってもらうために、音楽以外のことも含めて様々なテーマでこのブログを書いています。

ひとりの人間として、そしてギタリストとして、これからも正直にブログを書いていきます。

それでも、リアルに会うとやはり読者がイメージしていた印象とは違ったりすることもあると思います。

おそらく、ブログもリアルもどちらも本当のぽんきちなので、そこんとこ何卒よろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html




posted by ぽんきち at 2018/02/13 18:45 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする