誰かの役に立つことに幸せを感じる〜そんな幸せを感じにくい仕事について




20190119111832037.jpg





誰かの役に立つことに幸せを感じるのは人間の本能だと思いますが、仕事とは本来誰かの役立つことをして報酬を得る行為ですから、働くことで幸せを感じることは自然なことです。本来ならばそうであるはずです。

ところが、現実はそうではなかったりすることが多々あります。嫌な人間との関わり、クレーマー対応、厳しいノルマなど、幸せを感じにくい要素は仕事にはつきものです。

これらの負の要素があまり無かったり、あっても上手に対応できている場合でも、やはり仕事では幸せを感じにくいこともあると思います。



一つはダイレクトに繋がっていないことかもしれません。サービスを提供する対象者(サービスの受益者)と接することがないポストで働いていると「仕事のための仕事」と感じやすくなります。誰かに感謝されることもなく、ただ与えられた仕事を黙々とこなす作業が毎日続いたりすると、ふと自分は何のために働いているのか?生きていくためだよ、でもそれだけしか感じられないなんておかしくないか?と思ったりもします。

もう一つはダイレクトに繋がっていても反応が無いことが常な場合でしょうか。享受できて当たり前のサービスならば特に反応が無いことも当たり前にあったりします。それに加えてその仕事がそもそもそんなに好きな業種ではなかった場合、仕事のやりがいは感じにくいのかもしれませんね。



以上をまとめると、なるべくストレスの要素が少ない、もしくはあっても許容範囲内で、自分が提供するサービスの受益者とダイレクトに繋がっていてその反応を感じやすい仕事が最も幸せを感じる仕事なのかもしれません。

その仕事がそもそも自分が好きなことであれば最強でしょう。世の中にはその最強を勇気を持って目指し、現実化させている人たちが確実にいます。いや、その裏には9割の失敗した人たちがいるでしょ?という意見もあるでしょう。その通りなんですが、現実化させている人たちはかつて失敗を経験した人たちなんだけど最後まで諦めなかった人たちが多いだろうと思います。

リスクを覚悟でそれを目指すかどうかなんですが、人は失敗するものなんだという当たり前なことを認識して動くかどうかだと思います。一般的にはリスクを取らないと自分にとっての最強の仕事にはなかなかたどり着けないものだと思います。



だからこそ悩むし、残りの人生をどう生きるべきか?と迷うこともあるんだろうと。

9割が失敗するならばこのまま幸せを感じにくい仕事を死ぬまで続ける生き方をするもよし、失敗してもその度にやり直して死ぬまでには最強の仕事にたどり着こうとする生き方もよし。ただ、現実には仕事の捉え方はこんなにシンプルな二者択一ではないものだったりもします。

結局は仕事に何を求めているのか?どこまで求めるのか?なんだと思いますが、我々はいずれ確実に死にますから、自分で決めた生き方をすればいいと思います。

そして、なかなか動けない自分がいる時、自分は一人で生きているのではないと知ることも大切だろうと思います。誰かと生きている、もしくは生きていくのだから、自分の信じる道を行こう・・・そう思える人は動けるかもしれませんね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/19 11:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーランスのギタリストであるぽんきちがフリーライブに通うとどんな感じなのか?を書いてみました。




20190117180528642.jpg





フリーライブ(もしくはフリーマイク)は誰もが気軽にライブに参加できる音楽空間ですが、最近は積極的に開催しているライブバーが増えている気がします。それだけニーズが高まっているというか、参加型の音楽の楽しみ方をしたい人たちが多いんだろうと思います。

フリーライブでは弾き語りできる人は自分でギターやピアノを弾いて歌います。楽器ができない人はその場にいる誰かに弾いてもらって歌ったりします。一人15分くらいステージで演奏できるお店が多い気がしますね。参加者は7〜10人くらいでしょうか?お店によっては7人限定とか事前にエントリー制を採用しているところもあるようです。



ぽんきちは2年くらい前からフリーライブに参加するようになりました。目的は弾き語りの実戦的な練習を積むためです。このブログで何度となく書いていますが、フリーライブって実戦的な弾き語りの練習に最適な空間なんです。なぜならば基本的に普段のライブ空間とほとんど同じだからです。目の前に観客がいる状況で練習できる唯一の空間なんです。

ぽんきちはソロ活動の必要性を感じて弾き語りライブを始めましたが、53歳からのスタートでした。自分の周囲には10年以上とか20年以上の弾き語りライブ歴があるベテランミュージシャンがたくさん存在しているわけです。ソロ活動でも彼らと対バンライブをする可能性が高いわけですから、弾き語り素人のぽんきちは短期間で弾き語りのクオリティを高める必要性がありました。

そこで目を付けたのがライブバーが開催しているフリーライブでした。ここならば自宅やスタジオでは絶対できない緊張感とプレッシャーのある練習ができると考えたのです。



フリーライブに参加するようになった頃、どこのお店でもスタッフや参加者の方々からちょっと驚かれたような反応がありました。「なぜぽんきちさんがここに?」みたいな(^_^;)

で、ぽんきちは素直に「弾き語りの練習をしたいので来ました。」と説明しました。「人前で練習しないと上手くならないので仲間に入れてください!!」と言いました。

ぽんきちの感覚ですが、最初はフリーライブの空間に異物感的な存在だった感じが自分でもしていましたが、何度も通っているうちに参加者の方々も慣れてきたようです。

基本的にフリーライブって精力的にライブをしているタイプの人たちよりも緩やかな音楽活動とか、特に音楽活動はしていないサラリーマンとか、そんな人たちが多かったりします。だから、ぽんきちはちょっと異物感的なキャラになりがちなんですが、自分も皆も慣れますね( ̄∇ ̄;)



ここまで書いて、普段から精力的な音楽活動をしているのでフリーライブには縁が無いという読者はこんな想像をするかもしれませんね・・・フリーライブの常連さんたちにしてみるとフリーランスのギタリストが参加するのは迷惑ではないか?

ぽんきちも最初はこれを心配していたんですが、実際に参加してみて感じるのは彼らからはあまり嫌がられていない気がします。むしろ歓迎されているような気がするのです。今までいくつかのお店でフリーライブに参加しましたが、どこもウェルカムな雰囲気でした。

ぽんきちの感覚ですが、彼らは純粋にぽんきちが弾き語りで奮闘する姿を見て楽しんでいるように見えるんです。中にはお店に入った途端に「うおっ、今日はぽんきちさんが来た・・・ラッキー!!」と声を上げる人もいたりします。

だから、ぽんきちの心配は杞憂だったんだなと思いました。どこのお店の参加者も温かくぽんきちを迎えてくれるんです。ですから、ぽんきちもフリーライブでは伸び伸びと弾き語りの練習をしていますし、時には誰かの伴奏をすることもあります。緩やかに音楽を楽しんでいる人たちとの貴重な交流の場になっているのが現状なんです。



ただ、フリーライブではお店それぞれに常連さんが付きますし、皆さん自然に仲良しになるようなんですね。すでにコミュニティーが出来上がってるお店ではその輪の中にぽんきちが積極的に入ることはほとんどありません。それはどこのお店でも同じなんですが、少し距離を取っています。おそらく、その方がお互いに居心地がいい気がするんです。

彼らの輪の中に入らないからといってぽんきちは楽しくないわけではなくて、十分に楽しんでいます。ぽんきち自身も今のスタンスが自然で居心地がいいのでそうしていますし、参加する理由として「弾き語りの実戦的な練習を積むため」という明確な目的があるからです。目的が果たせているのでぽんきちは満足なんです。



フリーライブに参加するメリットをもう少し書きますと、常連さんの彼らも平日の夜だったりするフリーライブでは仕事が終わってバタバタ来てたりします。つまり、事前に練習する暇もなく参加していたりしますが、ぽんきちも敢えて事前に歌もギターも練習せずに参加したりします。つまり、お客さんの目の前で準備せずにぶっつけ本番を味わえるライブを試せるのです。

本番のライブではしっかり事前に練習すべきですから準備ありきですが、フリーライブではそんな度胸試しもできるわけです。

そして、何よりもフリーライブを開催しているお店にお金を落とすことができます。ぽんきちには消化器系の持病があるためあまり飲食ができないのです。そして、本番のライブでいつも集客できればいいのですが残念ながらいつもできるとは限りません。しかし、フリーライブに参加することでお店にお金を落とすことはできます。

自分の実戦的な弾き語りの練習ができて、いつもお世話になっているお店にお金を落とすことができるフリーライブは、お互いウィンウィンの関係になれる空間なんです。



以上、フリーランスのギタリストであるぽんきちがフリーライブに通うとこんな感じですというお話でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


 
posted by ぽんきち at 2019/01/17 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラセブンの万能ナイフの細かい芸に驚いた・・・なんと〜っ!!(゚Д゚;)




20190115005001732.jpg



これはキャナルシティ博多B1Fで相方が買ってくれたスイス製の万能ナイフです。

先日、おとぼけコースケに飲みに行った時にコースケさんに見せびらかしたら、コースケさんが「これって爪楊枝が付いてるんよね。」と言ってぽんきちにこうして見せてくれたんです。


20190115005307731.jpg


20190115005323418.jpg



おお〜っ!!(゚Д゚;)

ぽんきちはこの機能を知らなかったので感心してしまったんです。

それで、昨日ふと、もしかしたらこちら側にも何かあるのかな?と・・・


20190115005556837.jpg


そう思いながら引っ張ってみると・・・


20190115005659685.jpg


おおっ!!


20190115005730090.jpg


おお〜っ!!(゚Д゚;)

毛抜き用ピンが出てきたーっ!!



ウルトラセブンの万能ナイフの細かい芸に驚きましたぁ(@_@)



え?それくらい知ってたって?

ぽんきちは知らなかったので思わずブログに書いてしまいました・・・芸が細かいわ〜(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/15 01:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の主題歌で自分のおっさん度がわかる・・・うおおぉぉ(゚Д゚;)




20190113180602320.jpg





https://ciatr.jp/topics/48806
新海誠作品おすすめランキングトップ7!アニメ映画界随一の圧倒的映像美!



新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の主題歌を担当したRADWIMPSの音楽はまさに今の音楽なんだなと感じているぽんきちです。

彼らだけではなく今の若者たちが好む音楽というものは地元でオリジナル曲中心に活動しているミュージシャンの音楽を聴いていても感じます。

明らかにぽんきちの中には無い感性なので、自分がおっさんになったことをしみじみ感じております・・・おさーん(・・;)



いつの時代も若者たちは新しい感性で音楽を生み出すわけで、おっさんたちはひたすらノスタルジックにかつて青春時代に聴いた音楽を追い求めるものでして・・・そんなおっさんに自分はなってしまったんだなぁと映画「君の名は。」のエンドロールに流れるRADWIMPSの音楽を聴きながら思ったりしますねぇ。

要するに今をときめく映画のストーリーに今流行りの音楽がマッチングしていて、いい感じじゃんと思いながらも、おっさんは取り残され感が半端ないみたいな(^_^;)

こういう映画のムーブメントを見ていると若者たちが自分のライブに興味を示さないのがよくわかりますね。とにかくもう別世界だし、若い頃に聴いた音楽が如何にその人の音楽人生に影響するかも感じます。



こんなことを書いていますが、映画「君の名は。」が面白くなかったわけではなく、十分に楽しめるストーリーでした。ぽんきちは1980年代に大林宣彦監督作品の「転校生」という映画にときめいた世代ですが、21世紀にアニメーションとして更に進化した男女の入れ替わりストーリーは時空をも超えていて、練りに練られた今の感性によって作られた物語でした。

自分の音楽のターゲットがどこにいるのかがこんなことでも明確になっていきますね。つまりはそれがおさーんの生きる道なんだと・・・再認識しましたおさーん!!(`_´)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/13 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

因果応報って・・・ありますよね?




20190112172138700.jpg





ずっと前にこのブログだったか、もしかしたらmixi日記だったかもしれませんが、ぽんきちは因果応報についての記憶について書いたことがあります。

今目の前にいるこの人は、あの時の自分だ・・・とか、今の自分はあの時のあの人だ・・・とか、かつて自分がしたことやされたことが自分自身に返ってくることってありますよね?

その多くは何か良くないこととして印象深く記憶に残ったりします。そして、それはいつまでも忘れられない出来事だったりします。



ぽんきちの場合は長い時間のスパンで自分に返ってくる出来事もありましたが、三日以内に自分に良くない出来事として返ってくることが昔からよくありました。

確信犯的に良くないことをした時に、その三日以内に良くない出来事として自分に返ってくるのです。そんな因果応報とも言えることが何度となく続いたので、ぽんきちは正しく生きることを約束されたというか、自分なりに正しいと思えることを意識して生きるタイプの人間になりました。

ぽんきちは霊的なものを信じる方ではありませんが、これって因果応報なのかな?と思う出来事があると、ご先祖様が「ぽんきち、正しく生きろ!!」と言ってるような気がして仕方なくなるのです。

ですから、ぽんきちは確信犯的に良くないことができないわけです。若い頃はバカなこともしますし欲望を抑えられなかったりしますから、因果応報かも?と思えることで何度となく痛い思いをしてきたので、ある時からもう懲り懲りだなと思うようになりました。



かつて自分がしたことやされたことが自分自身に返ってくる・・・これは「情けは人のためならず」にも通じる部分もあると思います。誰かに優しくしたことはいずれ自分に返ってくるということもあるわけで、因果とは良いことも悪いことも目に見えない法則の一部なのかもしれません。

ただ、印象に残るのはとかく良くない出来事だったりします。誰かにした良い行いはすぐに忘れて、良くない行いは後で因果応報として思い知らされる・・・そんなものですよね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/12 17:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校の校則の不思議について〜納得できない変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o




20190111145859629.jpg





最近ぽんきちが弾き語りの練習のために参加しているフリーマイクで才能ある高校生のギタリストがいまして、彼はフィンガーピッカーという押尾コータローさん系の弾き方をするギタリストです。

まだ高校生なのにかなりのテクニシャンなんですが、学校の校則で爪を伸ばしてはいけないらしく、先生からの指導で右手の爪をやむなく切ってしまったそうなんです。

フィンガーピッカー系のギタリストは弦を弾く指先の爪を伸ばして、割れないようにコーティングするのが一般的なんです。そして、ある程度の爪の長さが奏法的に必要だったりします。

彼は先生に自分はギター演奏で必要性があって爪を伸ばしているだけなんだと説明したそうなんですが、そんなことは理由にならないと。彼も校則ならば仕方ないから爪を切ったと話していました。



ぽんきちとしては高校生ならば体育の授業でドッヂボールとか野球とかすることもあるかもしれないと、それならば爪は切っておいた方がいいよね・・・とか納得の仕方をするんですけれど、本来の校則の目的はおそらく別のところにありますよね?

ネイルファッションで爪を伸ばしたり、勉学と関係ないことは学校ではNGみたいな目的なんだと思います。未成年者を規則で縛ることは意味のあることだとは理解しています。毎年繰り返される成人式での蛮行やハロウィンでの悪ふざけをニュースで観る度に「若者はアホやね〜」と思ったりもします。

社会のルールを守る大人になることは最低限必要なことなんですが、爪を切らせる校則というものにぽんきちはどうしても違和感を感じます。爪ですよ、爪!!ギターを弾くため右手だけ伸ばすだけならいいじゃん(^_^;)



日本の学校って飛び級や落第って基本的に無いですよね!?とにかく才能があろうと無かろうととりあえず横並びみたいな風潮はずっと変わらない気がします。

こちらのサイトに詳しく書いていますが、落第はともかく飛び級はもっと認めていいんじゃないですかねぇ・・・例えば発達障害があってもある特定の分野に関しては天才的な能力を発揮する子供だっているわけですから。


https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2017/11/post-8920.php?page=1
飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義



教育、とりわけ義務教育の目的は「調和のとれた人間形成」だが、金太郎飴のごとく均質な「バランスのとれた」人間を育てる必要はない。斬新なイノベーションが重要となる21世紀では、少しくらいバランスに欠けていても特定分野の才能がずば抜けている逸材はもっと出てきていい。皆が同じ時間に出社し、同じ制服を着て、同じやり方でモノを大量生産する「20世紀型」の工業社会は終わったのだ。

※上記サイトより引用



若者に社会のルールの中で生きる規律を教えるのは大切なことですし、それは大人たちの責任だと思います。しかし、特定の才能ある若者にはその分野における自由をもっと認めて欲しいという気がします。

校則って何がなんでも横並びにさせるためにあるのかなぁ・・・フィンガーピッカーのギタリストとして才能ある高校生の右手だけ爪が伸びている・・・何か不都合なことがありますか?社会のルールに影響しますか?

変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oのぽんきちはどうも納得できない出来事だったのでブログに書きましたが、学校教育ってぽんきちが学生だった40年前と本質的に何も変わっていないんだなと思いました。



マクロな視点で更に書きますと、世の中はどんどん変わろうとしています。AI(人工知能)の発達でこれからは更にそれが加速すると思いますが、ずっと変わろうとしないのは我々大人たちの特徴のような気がするのです。

その多くはリスクを恐れて変わろうとしないわけですが、変化する時代では変わらないことが衰退に繋がっていきます。もちろん変わらずにニッチな需要に支えられることもありますが、衰退とは変わらずにそのままでいた結果がほとんどです。



爪くらいいいじゃん!!ってぽんきちは思いますけどね、おさーん(`_´)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2019/01/11 14:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五十肩が痛くて困ってます・・・たぶんギターの弾き過ぎば〜い(T_T)〜四十肩と五十肩で悩む人たちのためのお役立ち情報



https://youtu.be/EhclWAN8R38
動画1 本当の原因




https://youtu.be/TtWxnUvd5Ws
動画2 セルフケア方法





ぽんきちは肩の骨が内側を向いているからか最近は五十肩が酷くて・・・今回はちょっと気になる動画があったのでお役立ち情報の意味で紹介してみました。

2〜3年前から右肩が痛くて腕を上に上げるのが辛くなる症状が出てきまして、昨年から肩甲骨を動かすストレッチも毎朝するようにしています。

ストレッチの効果なのか痛みは次第に緩和されつつあるのですが、ギターを弾いているとどうしても右肩が固まったように痛くなるんです・・・困ったもんだねおさーん( ̄。 ̄;)



ぽんきちの場合は職業柄一日に8時間くらいギターを弾いていることがざらにあるので、気が付くと体がガチガチになっていたりします。特に右肩が一番固まってる感が強いんです。

アレンジ作業やライブのための練習だと途中で筆記用具を使ったりメトロノームを操作したり録音したりの動作が入ります。この場合はそんなに右肩の痛みは酷くならないですが、新しい奏法や知らなかったスケールなどを練習したりする時が一番きついですね〜(T_T)

とにかく新しい技術を習得する時はまず基本的なフォームなどから入って、それを実際に楽曲として演奏することを延々と繰り返します。まずはシンプルな演奏からゆっくりしたテンポで始めますからとにかく時間がかかります。

これを5時間とか8時間とか続けているとぽんきちの場合はほぼ確実に右肩がやられます。以前はアレンジする曲が多過ぎて左手首が腱鞘炎になりかけたことがありましたが、最近はとにかく右肩ですね・・・



でも、練習って結局は「新しいことを取り入れていく作業」なんです。自分のレパートリーばかり練習していてもギターは上手くなりません。それだと現状維持が続くだけです。

知らないことを知って、できないことをできるようになるためにするのが練習です。ぽんきちもまだ知らないことやできないことがたくさんあります。

五十肩にうおおお〜っ!!(゚Д゚;)となりながら地道にコツコツやってます・・・おさーん(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/10 17:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人の目を気にしていたら何もできないし自分の可能性を潰してしまう〜「自分という資産」を創り出すことについて




20190108180737105.jpg



50代から180度の職業転換をしたぽんきちにとってフリーランスの生き方はすべてが新しいことの連続でした。それは今も現在進行形で続いていますが、とにかくわからないことがあるとネットや本で調べています。それでもわからないことは誰かに質問して教えてもらうこともあります。

53歳から始めた弾き語りのソロ活動も初めは声は出ないし緊張で指先は震えるしで・・・とにかく慣れ親しんだ音楽の世界でも新しい表現方法に挑戦すると50の手習いになるものなんだなと痛感しました。

ギターレッスンにしても何人か教えているうちに次第に体系化できていくというか、教える側の自分自身にも気付きがあってレッスンする程にやり方がわかってきます。

とにかく、ぽんきちは実際にフリーランスのギタリストというものをやりながら必要なことを身につけていくという方法論で生きています。それは事務や営業的なことも含めてすべてが実践と学びの同時進行なんです。

前職に在職中はシュミレーション(正しくはsimulation)もしましたが、公務員やサラリーマンの頭でするシュミレーションなんてほとんど意味がないんだなと、実際にフリーランスとして生きてみて個人的に実感しました。



50の手習いを始める人たちは仕事に関係することに限らず、趣味など様々な分野で存在すると思いますが、その姿は初心者なだけに他人から見たら自分が痛い人物になっている場合もありますよね。50代の初心者ですから普通はベテランの年齢なのに流暢にできなかったり失敗したり・・・確かに他人から見ると痛い姿を晒すこともあると思います。

でも、それが何なの?ってぽんきちは思います。その他人の感じることなんてどうでもよくね!?と。我々は他人の人生を生きているわけではないので、「あの人がこんなこと言ってたよ。」とか知らされても「はぁ?知らんがな!!(`_´)」って感じです。

わからないことは誰かに聞くこともあるぽんきちなんですが、他者の意見を気にし過ぎるのはNGだと考えています。他人は自分とは違いますし、音楽に限ってもその嗜好や表現方法は千差万別です。自分がカッコいいと思える人間の意見だけ聞いていればいいですよ、とりあえず。とにかく人間はみんな違います。



今は大きな時代の転換期であることはメディアやネットが発信している様々な情報で我々は誰もが理解しつつあるわけですが、これからはサラリーマンであってもAI(人工知能)に代替されないような「自分という資産」を創り出さなくてはならないと認識している人たちも増えていると思います。

これからの10年から20年でどれくらいの職業がAIに奪われるのかはわかりませんが、これからの時代の変遷の中で新たに生まれる職業でそのすべての人たちを吸収できるとはとても思えません。

最近は政府が副業を推進する政策に転換するようになってきて、これからパラレルキャリアとして働くサラリーマンは増えていくと予想されています。これは企業が一生面倒を看てくれる時代の終焉とAIの普及による雇用環境の激変が予想されるからだろうと思います。

国が一生面倒を看てくれる年金制度の恩恵を受けているのは今の高齢者たちですが、我々の世代ではそれは通用しそうもありません。今約束されている未来の年金は減額もしくは支給開始年齢の繰り上げが十分に予想されます。

国の約束事は法律が変えられたら一発で消えてしまうわけですから、すぐにでも「自分という資産」を創り出すための何かを始めなければならないとぽんきちも認識しています。



ぽんきちにとっての「自分という資産」は、自分が好きなことで構築すべき何かです。それは2014年5月からブログを毎日更新するセルフブランディングから着手しました。そして、2016年10月からはフリーランスのギタリストという実践的な生き方で構築することも始めました。2017年8月からは弾き語りソロ活動も始めました。

これらはすべて50代になってから始めましたし、これからも「自分という資産」を創り出すことはずっと継続していきます。そうしなければこれからの時代は生きていけないからです。

他人の目を気にしていたら何もできないし自分の可能性を潰してしまうので、ぽんきちはそうしています。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト http://guitaristponkichi.com/ 


ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)




ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact 


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。http://guitaristponkichi.com/lesson.html 


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html 


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami 


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)http://twitter.com/1213Kamikawa 


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580 


ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2019/01/08 18:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックなフリして昭和歌謡を歌う




20190107161242929.jpg



 

大友克洋さんが描く「童夢」や「AKIRA」の世界観が若い頃から大好きだったぽんきちなんですが、「AKIRA」はB5版の大きなコミックが発刊されるのが毎回とても楽しみでした。1984年の第1刷発行の第1巻から全部持っていますが、何とも言えないサイバーパンクな感じがいいんですよね(^-^)

大友作品は都会の荒廃した街並みが似合うよなぁって思うんですけれど、看板のネオンは英語よりも漢字がいいですね・・・ここは中華人民共和国なのか!?ってくらいの勢いでちょっと漢字が多めのネオンとメカニックな街とカプセル状のドラッグですかね。

それに繊細で緻密な線で描写されているんだけれど、その背景に流れる音楽はパンクやロックが似合うんだろうなっていう世界観もカッコいいんですよね。そもそも健康的なキャラの人たちはあまり登場しないというか、ちょっと異常なくらいがちょうどいいみたいな世界観を感じます。



都会、漢字のネオン、メカニック、薬品、繊細で緻密な線、ロックが似合う、不健康なキャラ、ちょっと異常・・・

はい、これぽんきちの音楽活動と同じ!!そうに決まったーっ!!(゚Д゚;)



もう無理やり大友作品とリンクさせたがってますが(^_^;)

しかし、数々のワードだけ見ているとぽんきちとの共通点があるような無いような・・・

福岡市という都会で、昭和歌謡という日本語の歌で活動し、メカニック的な骨格で、毎日数種類の薬を飲み、繊細なギタープレイが持ち味で、髪型とステージ衣装はいつもロックで、内臓ボロボロに不健康で、変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o

やっぱり大友作品と同じばい!!そうに決まったーっ!!(゚Д゚;)



ロックなフリして昭和歌謡を歌うのは大友作品と同じなんですねぇ・・・

無理やり感が半端ないんですけど、そういう結論で今回は終わりです(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/01/07 16:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のぽんきちのギター配置事情について〜はっきり言ってどうでもいい情報です( ̄^ ̄)




20190106195625049.jpg





ぽんきちはエレキギターも含めて数本のギターを所有していますが、その配置事情が変遷していまして・・・はっきり言ってどうでもいい情報なんですが敢えて書きます(・・;)



最近はメインギターのマーチンは玄関からすぐ近い場所に置いています。マーチンのすぐ側にはギター用セミハードケースも置いてますが、ケースのポケットにはシールドと弾き語り用の歌詞コードノートを常に入れてます。

これは万が一に備えてすぐに外に持ち出せるようにしたいからです。火事や地震の際に何か持ち出せる可能性があるならば、財布やスマホを入れたポーチとメインギターだけは持ち出せたらと思っています。この2つが持ち出せたらその後も何とかなるかもしれないと考えてそうしています。



他のギターは今はすべて北側の寝室に置いてます。日が当たらないので一日の温度差が少ない部屋に置くようにしました。

で、エレキギターはこれからも使うことはないと思いますから、70年代製のギブソンES-335はおとぼけコースケの店主コースケさんに預けています。もう自由に使ってくださいって感じで(^_^;)

若い頃にハードロック用として使っていたバレーアーツのストラトは断捨離しました。なんと勿体ない!?と思う読者もいるかもしれませんが、フロイドローズ・トレモロ仕様のハードロック用だったのでもう死ぬまでにぽんきちが使うことはないし、ボディにかすがい状の釘を打ち込んだりして自分で修繕したギターだったんです。それで売り物や譲渡しにくいギターだったので廃棄しました。

その結果、現在ぽんきち邸にはエレキギターが2本とアコースティックギターが3本(うちナイロン弦が1本)だけになりました。



万が一の火事や地震などでギターをすべて失っても新しく購入すればいいじゃないかという意見もあると思います。すべて失ったらそうするしかありませんが、願わくば長年メインで愛用しているギターは失いたくないんです。

今のマーチン00028ECは2007年の夏に購入したので、メインギターとして使用してもうすぐ12年になります。高級品というのもありますが、長年苦楽を共にしてきたギターですからできれば失いたくないし、これからも育てていきたいギターです。

ギタリストは自分のメインギターと決めたギターには特別な愛着があるものなんです。縁あって自分のメインギターになってくれたギターは、相棒のような、恋人のような、伴侶のような存在なんです。



そんな存在ですから、常にぽんきちにとっての音楽部屋である台所に、しかも玄関に一番近い場所にギターケースと一緒に置いています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/06 19:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする