一気に作った方がいいような気がする〜質と量の関係性について




20180714121842170.jpg





一つのものを長い時間をかけて作り上げる=良いものができる

とは限らないなぁと思うことは多々あります。

音楽で例えるならば、長い時間をかけて作ったCDよりも短時間で作ったものが優れていたり、練りに練ったアレンジよりもさっと作ったアレンジの方が優れていたり。

つまりはその時の勢いというもので作ることが結果的に良い場合もあると、そしてそれはえいっ!!と作ってしまうので短時間でできてしまいます。

短時間でできてしまうので他のことにも手が回ります。結果的に量産できるようになります。

メジャーの世界では月に10曲以上の新曲を作ることは常識らしいのですが、年間120曲以上を作り続けることを求められる世界ですからまずは量産できることが最低条件になります。

つまりは仕事にするとはまずは量産できることなのか?で判断できるんだろうと思います。次にクオリティはどうなのか?ですかね。

どうしても我々は1.質 2.量の順番で考えてしまいがちなんですが、趣味ならばそれでいいですが、仕事とした時には量は質の次ではないということを思い知るんでしょうね。つまりはどちらも必須だと。

ですから量産できない時点で仕事にすることは考えない方がいいかもしれません。



長い時間をかけるとその経過で作者がおかれた状況に変化が生じることがあって、途中の健康状態や心理状態が変わることでその作品にも影響してしまう可能性はあると思います。

それが良い結果になればいいのですが、経年劣化となるリスクもあるでしょうから、一気に作り上げる効果はそういう意味でも確かにあります。

そして、質は量産の中で磨き上げられるものですから、とにかく作ると。それが仕事にする第一歩なんだろうと思います。



とは言いましても、ぽんきちの場合はあくまでも音楽のことしか考えていませんし、ローカルな活動しか考えていません。音楽とは関係ない活動をしていてもそれは音楽に繋げる目的があってのことです。

最近、痛切に感じているのはすべてにおいて集客というものができなければ仕事にはできないということです。これは音楽に限りませんが、ここでも量が問われています。質だけに拘っている限り仕事にはできないんだなと。

高品質ならば集客ができるというわけではないというのは音楽以外でもよく見られる現象です。一方で、こんなつまらないものになぜ人々は集まるのか?という現象もよく見られます。
 
昔と違って今は多様化が著しいですから、質と量の関係性には時代の変遷も影響しているような気もします。



自分のニーズがどこにあるのかを探る意味でも量産は必要なんだろうなと感じています。

とにかく作る。その過程で何かが見えてくるし、何もしなければいつまで経っても見えてきません。

つまりは自分にできることはどんどんやれと、それだけです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/14 12:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別な能力があるから思い切ったことができると勘違いしている人たちへ〜成功率10%未満の世界で生きること



 
20180712150148490.jpg





ぽんきちのブログを読んでいる人たちの中には、もしかしたらぽんきちには特別な能力があるから思い切った人生の転換ができていると感じている人たちがいるのでは?という気がしています。

それ勘違いです!!

少なくともギタリストとして音楽を仕事にするという観点で考えると特別な能力があるとは言えません。これくらいできて当たり前というか、むしろ足りてない能力がたくさんあると自覚しています。

ですから、ぽんきちはオールマイティなギタリストは目指していないというか、自分が得意とすることやできることのクオリティを高めることに集中しています。テクニックやスキルではアコースティックに限ってもぽんきちより優れたギタリストはたくさんいるので、彼らと同じことをしていても意味がないと認識しています。

音楽の世界にはこれくらいできて当たり前ということがたくさんあるわけですが、それらは当たり前にできる他のギタリストに任せればいいと。彼らよりもテクニックやスキルで劣るぽんきちは自分なりの方法論でやっていくしかないと考えています。その中には毎日更新しているこのブログも含まれています。



ブログの効果ですが、毎日更新を4年以上続けていて感じているのは確かにあるということです。全国に存在する多くのフリーランスの人たちがネット社会という今の時代を意識してブログを書いている理由が、今のぽんきちには実感として理解できるようになっています。

そして、これもぽんきちの特別な能力だと感じている人たちはいるのかもしれませんが、それも勘違いです。敢えて言うならば特別なのは毎日更新を続けているという事実だけです。なぜならば毎日更新ができない人たちが多いからです。

ぽんきちのブログを面白いと感じていつも読んでくれている人たちに伝えたいのは、毎日書くことの積み重ねがあるからそう感じてもらえているということです。つまり、ブログも毎日の積み重ねで磨かれていくものだからです。4年前の過去ブログを読んで今と比較して頂くとその違いは歴然です。

それは最近書き始めた「夜の連続ブログ小説」という新しいカテゴリにも現れているのですが、ぽんきちは基本的に読書家ではありません。それでもブログ小説まで書いているのは毎日書くという行為を続けていたからだと思います。

毎日書いていると自分の思考を言葉にすることに慣れてきます。ぽんきちは起承転結など考えず、下書きもせずに一気にブログを書いています。小学生の作文ではないので起承転結などの基本は気にしなくていいんです。

なるべく自分の思考を正直に書くようにしています。だから毎日書けるんです。基本だとかセオリーだとか誰かの評価だとか、そんなことは考えなくていいんです。考えているのはブログを書き続けることの目的だけです。大切なのはそこだけだと考えています。



上記の意味においてぽんきちに特別な能力はありませんし、当初のシミュレーション通りに行っていない現状から予想すると、ぽんきちの未来における成功率は音楽という世界の特殊性を考えるとおそらく今のところ10%未満です。何を持って成功と言うのかも微妙なんですが、ぽんきちの場合は音楽関係の仕事だけを死ぬまで続けられる生き方を続けることです。

そんな予想で怖くないのか?なんですが、怖いに決まっています。ただ、実際に動き出すと想定外の展開ばかりなのでこの先の予想は5%未満になる可能性もあるし50%以上になる可能性もあるわけです。とにかく思っていなかった方向にばかり現実が向かうので、もうなるようにしかならんやろと(^_^;)

特別な能力がどうのこうの言うよりも、毎日の継続性が大切だろうと考えています。つまり、諦めたらそこで終わりますが、とりあえず何とか生きている状態でその時その時の変化に対応しながら継続していく限りわずかな可能性はあります。

ぽんきちはとにかく生きていればいいと考えています。誰にも迷惑をかけずに自分の目標に向かって生きていけたらいいと、それをずっと死ぬまで続けられたらいいと考えています。つまり、今を全力で生きています。



ぽんきちには特別な能力があるわけではなく、やりたいことやできることに磨きをかけてそれを継続しているだけなんです。

だからこそブログを毎日書き続けることができているとも言えます。おそらく人生を楽しめていないと毎日ブログは書けないのかもしれません。

少なくともぽんきちがブログを書き続けている間は人生を楽しんでいるということは間違いないと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/12 15:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝心なのはふっと笑えるものを作ること



 
20180708142311968.jpg





最近のぽんきちは普通のブログ記事よりブログ小説をアップすることが多くなっていますが、なぜかいろんなことが思い付いてしまうのでぽんきちは短期間で量産しています。そのほとんどがくだらないことなんですが(^_^;)

普通のブログ記事は基本的にノンフィクションでぽんきちのリアルな体験や思考を書き続けています。それに対してブログ小説は基本的にノンフィクションなのでとても書きやすいんです。空想でどれだけでも書けるということに気付いて結果的に量産する状況が続いているんです。

どちらも同時並行で書くつもりなんですけれど、上記の理由から最近はブログ小説の方が多くなっていますが、ぽんきちはその質に関しては「ふっと笑える程度のもの」であればよしとしています。

これはもしかしたら名作になるかもしれない!?みたいなものはほぼ自己満足だったりしますし、それを期待して狙ってしまうと書けなくなると思います。だからくだらないことも含めて何か思いつくととにかく書いてアップしています。



これって音楽と似ていてふっと降りてきたものはとにかく作品にしてしまおうという感覚です。たくさん詩を書く、たくさんメロディーを作る、たくさんアレンジする、たくさん演奏する、たくさんライブする・・・とりあえず仕事ではないならばあまり狙わずにたくさん生み出す。おそらく、たくさん生み出す行為の中にしか研磨という未来に繋がるキーワードは落ちていないのです。

できることは何でもする、すべてするがフリーランスになってからのぽんきちの信条になってますから、音楽とは直接関係ないこともする(書く)ということです。飽きたらやめればいいという感覚ですから気負いもなく楽しくノンフィクションも書いています。

大量生産の過程が持つ研磨剤はそれを実際にやり続けないと見つけることができません。その過程が面倒くさいとかクオリティの高いものしか見せたくないとか考えてしまうと、結果的に磨かれないままの人間になるか、自分では何もしない評論家になるかのどちらかです。



人々が大笑いしなくてもふっと笑えるものであればいいと思います。

その程度のことならば日常にはたくさん転がっているわけですから、ホームランばかり狙わずにポテンヒットくらいでいいし、そんな地味なヒットを出し続けることが肝心だと思います。

実際はそれを継続することがなかなかできないわけですが、自分が楽しいことならばできますよ、きっと。まずは自分が楽しめないとできないし、楽しめないことを我慢して仕方なく続けると病む症状が生まれたりしがちです。

他者からの評価はあまり気にせずまずは自分が楽しめることを続ける。それが継続に繋がり作品を磨くことになるとぽんきちは考えています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/08 14:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指すのは小泉今日子〜おさーんがまた訳の分からんことを言いよる( ̄∇ ̄;)




20180705220714049.jpg






https://youtu.be/oLr9SFztnp0





くぉら!!おさーんのくせにアイドルを目指すんかい!!(`_´)

しかも、キョンキョンだと〜!!

すっとぼけたこと言ってんじゃねーぞ、ごら〜!!(゚Д゚;)



す、すんません(>_<)ちょっと待て!!落ち着け!!

まずアイドルは目指しません・・・ちゅーか、そんなもんおさーんが目指すはずないですよと(・・;)

ぽんきち世代の読者は憶えていると思いますが、キョンキョンはデビューしてしばらくは歌が上手くありませんでした。ピッチが不安定だったし、それなりに可愛いけれど特別に注目されるようなアイドルではなかったと思います。

それが露出が増えていくうちに彼女はメキメキと歌が上手くなっていきました。特にピッチが安定してきて歌手として誰もが認知するアイドルになっていきました。



そして、特筆すべきは当時いろんな分野のプロフェッショナルな人たちが彼女と仕事をしたがっている時期がありました。

たぶん、CM起用で引っ張りだこだった頃だったと思います。小泉今日子というアイドルは他のアイドルとは違うという認識を多くの人たちがしていた空気感がありました。

何というか、特別感があったんです。アイドル全盛期ではあってもどこかでアイドルは所詮アイドルと揶揄される時代にありながら、彼女の立ち位置は何かが違っていました。



そして、更に大事なことがあって、あれから30年以上という歳月が流れて、小泉今日子という女性はどこかナチュラルな生き方をしているイメージがあります。

年齢を重ねるということを受け入れているような、自然であることに敢えて抵抗はしないような、そんな女性に見えます。



おさーんはですねぇ、小泉今日子ってすげーなって思うわけです。彼女はぽんきちと同世代で、学年では2つ下なんですが、ほぼほぼ同じ時代を生きてきた女性です。

なんて言うか、彼女カッコいいんです。特にセクシーだとか、めちゃくちゃ歌が上手いとか、ずば抜けて演技が上手いとか、そんなわけでもないのになぜかカッコいいわけです。

ぽんきちは心のどこかで彼女を見習いたいなぁと思っています。結局のところそこなんだろうなぁと・・・何かを持っている人ってそういうもんだよなぁって。



あなたはなぜそんなに魅力的なんですか?とご本人に訊いてみたいもんですなぁ( ̄。 ̄;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/05 22:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫はなぜ自分では捕まえられない魚が大好物なのか?



 
20180704133718339.jpg





音楽で生きることは猫のように生きることに似ている

猫に魚を与えるのは人間だ

人間は辛抱強く時間をかけて魚を釣る

釣った魚の一部は猫に与える

猫は人間たちから愛されなければ魚はもらえない

だから愛されるための技を磨く



弾き語りしていると猫のように歌っている自分に気づく

猫のように歌うと自分を解放できることがわかってくる

だからますます猫のようになる

猫は自分で魚を捕まえられないけれど、人間に愛されることで魚がもらえることを知っている



猫は自由に生きている

時には自分でネズミも捕まえる

だけど大好物の魚は人間に愛されないともらえない

猫は人間に愛されるために魚が大好物になったのかもしれない








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/04 13:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコースティック・ギターがバズる時のお話




20180702165901315.jpg





今回は久しぶりにギターのメンテナンスに関するお話です。専門用語がたくさん出てくるのでギターに興味ある方だけお読みください(^_^;)



二週間くらい前からぽんきちのマーチン000-28ECが特定の音でバズるようになりまして・・・バズるとはギターの弦が綺麗に鳴らず、ビ〜ンという不快な音を出したり音が詰まったようになる現象です。

一般的にはネックが逆反りして特定のポジションで弾いた時に弦が隣のフレットに触れたり、開放弦で鳴らした時にナットの溝の不具合があって起こったりします。

ぽんきちの場合は6弦の6フレットあたりを押さえた時にバズるようになったのでネックの逆反りを疑いました。

それでギターメンテに燃えて萌えている歌う美容師がマーチン用のトラスロッド用レンチを持っているので、彼にお借りしてネックの反りを順反りに調整しました。

ある程度バズりは解消されたのですが、順反りにするとやはり弾きにくいんですね。ぽんきちはローからハイまで幅広いポジションを使ってギターを弾くアレンジをしているので、せめてネックが真っ直ぐの状態をキープしないとキツいわけです。

それで再びネックの反りを調整して弾いていたんですが、5弦の1フレットもバズるので、どうもB♭の音でバズるようだと。特定の周波数でバズるということは原因はネックではなくギター内部のブレイジングでは?とも考えていました。



しかし、見た目には全く問題なかったのと日によってバズり具合も変わっていたので梅雨の湿度が影響してるのかなぁと。そんなモヤモヤした日々だったのですが、つい先日ギターを弾いていたらバキッ!!っという音と共にボディー背面がギシギシ音を立てるようになりまして(・・;)

やはりブレイジングが外れたみたいです。この数ヶ月間はかなりギターを酷使していましたからねぇ・・・新品で購入して11年間全く異常なしのギターでしたが、最近は弾き語りでかなり激しいプレイをしていたのでおそらくそれが原因だと思います。

エレキギターのアーミングと同じ効果を狙ったプレイをガンガンやっていたのでギターが悲鳴を上げたんだと思います・・・すまなかったねぇ( ̄。 ̄;)



というわけで、博多のプロミュージシャンが御用達のメンテナンス専門のお店ギターライフさんにしばらく入院させることにしました。

これから直近のライブはスペアのギターで対応することになりますが、1970年製のヤマハFG-180を弾きます。このギターはとても音が美しい響きなんですが軽い木材を使っているので音がちょっと軽いんです。ぽんきちは全音下げチューニングなのである程度は軽さもカバーできますが、あとはPAで調整するしかないですね。

アコースティック・ギターは繊細な楽器なので取り扱いは優しくしましょうね。ぽんきちの真似をしてはいけません(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/02 16:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は寂しさの中で死んでいくしかないのか?




20180627163921245.jpg






最近は月に二回のペースで故郷の離島に帰省していますが、父が他界し一人暮らしの母からは弱音が漏れるようになりました。

心も体も衰えていく自分にくじけそうになるんだそうです。

ご飯を作ってあげる相手がいない

一人で食べる食事は味気なく食欲が無くなる

一人分の食事なので簡単に済ませてしまう

以前は当たり前に作っていた料理の作り方を忘れてしまう

料理に限らず様々なことを忘れてしまう

自分の存在価値がわからなくなってしまう



母の話をざっとまとめるとこんな感じです。

かつて三人の息子たちが育ち盛りの頃は子供たちに加えて夫と母親の世話もしていたわけで、忙し過ぎた若かった日々と広い家で一人暮らしを続ける老後の現在のあまりにも大きなギャップは凄まじいものがあるようです。

足腰の痛みも長年続いている母にとっては、予見される自分の将来のことを考えるとどうしても落ち込んでしまうようで、そんな母の話をぽんきちは黙って聞いているしかありません。



子供を生み育てても、待っているのは孤独な老後というものが当たり前になりつつありますが、人は寂しさの中で死んでいくしかないのだろうか?と考えてしまいます。

福岡市から大分県の故郷の離島までは片道200km以上もあるので、母は途中で事故があってはいけないから帰って来るなって言うんです。

ぽんきちはとにかく理由を付けて帰省するのですが、最近は大分でライブしたあと福岡に戻るのがキツいから実家で寝させてくれとか、地元のライブバーのマスターと打ち合わせがあるから帰省するとか。
 
一応、これらは本当のことなので嘘はついていないし、母は本当は嬉しいくせに心配だから帰るなと言うもんだから、俺は大分でライブすると、ミュージシャンだからこれは仕事なんだと言えば母は納得するんです。



面倒くさいんですけど、とにかく母には理由を用意してやる必要があるんです。だからぽんきちは大分でライブするんです。

老後の孤独とか、心と体が衰えていくリアルな感覚は今のぽんきちにはわかりません。自分の好きなことに全力で生きることにして、日々前ばかりを見つめて生きているぽんきちには、母の孤独は正直言ってわかりにくいんです。

ただ、夜、実家に帰った時に、広い家の中の電気は消されていて、奥の台所だけほんのりと灯りがあって、そこにぽつんと母が一人で待っている姿を見た時に、その姿があまりにも寂しいと感じたからぽんきちは帰省を増やすことにしたんです。

今のぽんきちにできることはそれしかないからです。何というか、今自分にできることとか、やるべきこととか、そういうことを考えると、可能な限り帰省を増やすという選択しか自分には思いつかないんです。



ぽんきちはとにかくやりたいことをやっています。自分に正直にやりたいことをやる。自分が帰省して母がどれだけ喜んでいるとか知りません、そんなこと。自分がやりたいことをやっているだけです。

それでも母は寂しさの中で死んでいくのかもしれません。人間の孤独とはそういうものなのかもしれないし、母は母の人生を生きるだけです。

縁があって我々は親子としてこの世に生を受けましたから、ぽんきちはその感情にも素直になって生きようと思っています。

それを自分なりの行動で現すだけです。言葉なんてどうでもいいんです。行動は時間とお金と労力を使いますから、行動に起こしてなんぼだとぽんきちは思っています。



ただ、今はこれが精一杯です。将来はもっと深刻な課題に直面するはずですから、その時の行動をどうすべきかは今はまだ迷いの中にいます。

しかし、これも誰しもが通る道ですから、その時は自分なりの思考で行動に移せばいいと考えています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/06/27 16:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の病気を歌のテーマにすることができない




20180625235819413.jpg





たまにニュースなどで観たりするのですが、自分の抱えている病気を歌にして活動している人たちがメディアに取り上げられていたりします。

ずっと前にぽんきちと同じ病気の若者たちがバンド活動をしている姿を取材したテレビ番組を観たこともあります。ぽんきちと同じように基本的に食事ができない若者たちでしたが、ぽんきちは何となく釈然としないものがありました。

おそらく彼らには伝えたいことがあってバンド活動をするのでしょうし、テレビ局もそれを前向きに生きる姿勢としてのトピックとして取り上げたりした結果だったんだと思います。



ぽんきちはアコースティックで活動していますがシンガーソングライターではないのでオリジナル曲は持っていません。もし、ぽんきちがオリジナル曲で活動するミュージシャンだったとしたら自分の病気を歌にするだろうか?

おそらくしないと思います。ぽんきちには彼らが何を伝えたくて歌にしているのかがよくわからないのです。おそらく伝えたいことは自分の境遇などの苦しみを知ってもらうこと、それでも頑張って生きていること、自分以外の人たちに勇気を与えたい・・・そんなことなのかな?と思います。

彼らの活動を否定するつもりはありませんが、同じ病気を抱えていても人によって随分価値観は違うものなんだなと思った記憶があります。ぽんきちには彼らの表現している音楽の良さが全くわかりませんでした。



ぽんきちのパーソナリティには自分が表現する音楽の中に自分の病気をリンクさせるという動機がありません。その必要性を感じたこともないですし、若い頃はオリジナル曲を作っていましたが、そんな発想は全くできませんでした。

どちらかというと、若い頃は病気のことはあまり人には話さないで普通の人間として生きようとしていました。職場では手術のために入院することが決まるまで隠していたくらいです。ですから、飲み会も過剰な残業も普通にやっていました。

結果的には取り返しのつかないダメージも受けましたが、ぽんきちは普通に生きたかったんです。声高に自分の病気のことを叫ぶような行為はしたくありませんでした。だから、それを歌にして活動するなんて考えられなかったのです。

その心理の背景にあったのは同じ病気を持った者同士が集まり傷のなめ合いをするようなコミュニティーにある種の嫌悪感を持っていたからです。同じ病院に何度も入院していた若い頃はそんなコミュニティーができやすい環境にいたので、自分はここにいたらダメになると思ってそのコミュニティーを離れたのです。



あれから二度の手術を経験して、これ以上のダメージは致命傷になると気付いてからは生き方を大きく転換しましたが、もし自分がシンガーソングライターであったとしても今でも病気のことは歌わないと思います。

これはパーソナリティの違いであって、自分の病気をテーマに音楽活動するミュージシャンを否定するものではありません。彼らには彼らなりの考えや生き方があってそうしているのでしょう。

ぽんきちにとっての音楽表現とはそういうものであるということだけです。

自分の病気がぽんきちの今の生き方に多大な影響を及ぼしているのは間違いありません。しかし、それは自分が表現する音楽の中身とは全く関係ありません。



おそらく、これからもそれは変わらないと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/06/26 00:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裸族の季節がやってきた



 
20180625170448326.jpg





あち〜、蒸しあちい〜(>_<)

今回は久しぶりにどうでもいい日記・・・捨てブログなので暇な人だけ読んでください。



猛暑の時期はさすがにエアコンを使いますが、ぽんきちは今のところあまりエアコンは使っていません。自宅にいる時は基本的に一人で何かしらの作業をしているので今の時期は裸族で過ごします。

ぽんきちが住む住宅街は平日の昼間はほとんど人影もなくとても静かなので、たぶん近所の人たちも仕事や学校などでいないんでしょうね。ですから割と窓もカーテンも開けっ放しで裸族です。正確に言うとパンツ一丁ってやつ、気持ちええです。

最近はストレッチを入念にするようになっているのでそれだけで汗だくになったりします。なおさら裸族に向かうわけですが、突然宅配便が来たりすると焦りますねぇ。

で、ぽんきちの場合はアレンジの作業が多いので必然的にパソコンとギターで音を出すわけですが、そんなに大きな音ではないので今はまだ窓を開けたまま作業しています。エアコン使わないで裸族で作業すると電気代の節約にもなってええです。



フリーランスの初期段階の人たちならばわかると思いますが、毎日考えるのは仕事とお金のことなんです。とにかく毎日考えますね。現実的な問題なので常に頭の中にありますが、その合間にくだらないこともついつい考えてしまいます。それで最近はブログ小説で『デュークせごどん』とかずっと書いていたんですが、もうネタが尽きました(・・;)

これから一話完結のブログ小説は別のストーリーをアップしますが、すでに別のくだらない話も書いているので、これから少しずつアップしていきます。『七瀬またたび』は一話完結のつもりで書いていたらいつの間にか連続ものになってしまったのでもうしばらくは書きます。

で、この連続ブログ小説は何のために書いているのか?という疑問を感じている人たちも多いと思います。ギタリストのブログですから音楽の話を書かないと意味がないだろうと。

一言で申しますと、一部のニーズに応えるためです。ブログ読者の中のどれくらいの人たちが読んでいるのかはブログのアクセス分析でぽんきちにだけはわかるわけです。最もニーズの高い音楽をテーマにしたブログも当然ながら書き続けますが、読者の中には物好きな人たちがいて、ブログ小説も読んでいる人たちが一部いるんです。



つまり、様々なニーズに応えるために音楽以外のことも書きますってことですね。積極的な気持ちでは書いていませんが、ついついくだらないことが思いついてしまうのでぽんきちはブログ小説でそれを放出しているって感じなんです。自分が楽しい気持ちで書いているのでしばらく続けることにしたわけです。

自分が楽しめないと続かないというのは様々な分野で言えることですが、このブログもそういう感じで書いているので、その時々のぽんきちの思考の変化が反映されていると思って頂けたら幸いです。

セルフブランディングを目的にしたブログですからブログ小説についてはその効果はぽんきち自身も疑問なんです。ただ、ギター講座のカテゴリにはすでに70本くらいのブログをアップしていますが、何事も量が大切だとぽんきちは考えています。クオリティを高めるためにはまずは大量生産して内容に磨きをかけるしかないという考え方をしています。



それは弾き語りでも同じです。一年以上前から必ず週に1〜2回は人前で弾き語りをするようにしているのはそういう理由からです。だからはフリーマイクにも積極的に参加しているんです。

フリーマイクって環境的には普通のライブとほとんど変わらないので実践的な練習ができる唯一の空間なんです。なるべくたくさんの曲が演奏できるお店が理想的ですが、そんなお店も福岡市内にはあります。時には満足できない音響だったり、目の前のお客さんたちが全く自分の弾き語りを聴いていなかったりもしますが、それでいいんです。様々な状況に耐え得る力をつけるためにぽんきちはフリーマイクを利用しています。



おっと、ただの日記を書くつもりがいつもの癖でまた長文ブログを書いてしまった( ̄。 ̄;)

最近は裸族ですと言いたかっただけなのに、習慣とは恐ろしいものですねぇ(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/06/25 17:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生に保険をかけて生きるべきか?〜やりたいことをしないことを保険にする生き方について




20180621154100107.jpg






先日ぽんきちは車両保険を使うほどの事故を起こしまして・・・近所の細い路地の坂道で対向車に道を譲ろうとして誤って車体の後ろをコンクリートの壁にぶつけてしまったのです(T_T)

その日はたまたま重たい荷物を車体後部に積んでいたので、いつもの感覚より勢いよくバックしてしまったのが原因なんですが、親切心が裏目に出てもう最悪〜(>_<)

保険を使っても免責部分の自己負担はあるのでこれは痛い出費です。保険を使えば向こう3年は保険料が値上がりしますが、それでも保険を使った方がいいくらいの修理費でした。前向きに考えると車両保険に入っていてよかったなという出来事でした。



自動車保険に限らず生命保険とか医療保険や介護年金保険など、民間の保険に加入している人たちはどのくらいいるのだろう?おそらく自動車保険は加入している人たちは多いと思いますが、生命保険などは家庭持ちや経済的なゆとりがあればという人たちが多いのかもしれませんね。

保険については考え方が人それぞれだと思いますが、ぽんきちは基本的に保険に入る派なんです。生命保険は終身ですが、すべてずいぶん若い頃に加入したのでまだ金利が高い頃でした。今は金利が安いですが当時の保険は金利が高かったので所謂「お宝保険」というやつでして、解約返戻金の金利がかなり良い条件で契約しています。

つまり、もしもの時は遺された家族に保険金が支払われますし、将来支払満期に解約すればかなりお得な条件でそれまで支払った保険料+金利の金額が戻ってきます。このことからもわかるように、ぽんきちはかなり慎重派タイプの人間なんです。



50代でフリーランスのギタリストになるなんて頭がおかしくなったんじゃないか?と思われても仕方ないわけですが、ぽんきちは民間の保険には加入する生き方をしていますが、やりたいことをしないことを保険にする生き方は止めたわけです。そこは違うでしょうと自分の中で結論づけて生きることにしました。

人生に保険をかけるのは大人として当然というか、生きていれば何があるかわからないから保険をかけます。実際ぽんきちは一人相撲の事故で修理費の一部は保険会社が負担してくれることになったので、保険をかけていて正解だったわけです。

やりたいことをしないことを保険にしてしまうとおそらくそのまま一生は終わります。保険とは不慮の事故や病気などに備えるものですが、その保険のかけ方は二度と戻らない人生という視点で考えるとあまりにも高い保険料の保険です。

実態のない不安が、見えない未来がそうさせてしまっているし、そういう人生の保険の設定をしてしまう気持ちはよくわかります。2年前まではぽんきちもそうでしたし、基本的に慎重派タイプですから。



幸せって人それぞれなんですけれど、ぽんきちは裕福ではなくても好きなことを仕事にできていて充実した日々を過ごしている人たちが世界で一番幸せな人たちだと考えています。これは若い頃からずっとそう考えていました。

幸せの形はいろいろあって、人生の選択はいろいろあっていいんです。ぽんきちの場合はそういう幸せの形が理想だということです。だからこんなブログを書いているわけで、やりたいことは仕事だろうが趣味だろうが何でもいいわけです。

やりたいことをしないことを保険にする生き方で幸せになれるならばそれでいいですが、それを保険にすることでずっとモヤモヤしてしまう何かを抱えて生きているとしたら保険の一つや二つ捨ててもいいでしょうと。

保険の優先順位を決めればいいと思います。まずは自動車保険でしょうと。あとは人それぞれですがその優先順位がその人の人生観なんでしょうね。

お金って大事です。保険も大事です。でも生き方も大事です。



悔いのない生き方ができる保険のかけ方をすればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/06/21 15:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする