自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる




20180527120608277.jpg






これはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、最後に「あなたにとってプロフェッショナルとは?」と問われたある達人が語った言葉です。

自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる・・・それが本当のプロフェッショナルなんじゃないかなぁ。

最後にそうコメントしたその方は売れない本屋の店主でしたが、一万円でお客さんのニーズに合う本たちを選ぶ「一万円選書」というサービスを10年間続けた方でした。

10年間はほとんどそのサービスのニーズは無く、貯金が尽きかけた頃にそれまでわずかにいた熱心な利用者の口コミで一万円選書のメリットが一気に広がったのだとか。

その店主は無類の本好きで、本の楽しさをたくさんの人たちに知って欲しいと願い続けている方でした。そして、自分は大好きな本で何がしたいのか?をずっと何年も考え続けている方でした。



自分が本当にやりたいことが見えていない。時間が愛おしいと感じられない。仕事が楽しくない。これって所謂あるあるなんですが、その方は自分が本当にやりたいことが見えた時から10年間それを続けてやっと成果を上げました。

ぽんきちは何事も10年間続けてみることに意味があると感じています。つまり、10年間毎日続けていると何らかの結果が出たり、悟ったりするものではないかと考えています。

もし、自分が望む結果にならなかったら悟ることもできるのでは?と思うのです。今のやり方では自分が求めている場所にはたどり着けないんだと。成功しても失敗しても10年間続ければそこに学びは十分にあるだろうと思います。

そして、すでに10年以上続けていることがあるならば、それで結果が出ていないならば、思考を変えることを試みてもいいと思います。10年以上もやっているんだからいい加減気付いてもいいだろうと。



ぽんきちはアコースティックの活動を始めてちょうど10年経って生き方を変えました。それまでの10年間でわかってしまったんです。これをこのまま続けていてもこの先の自分の音楽人生が一生変わらないことを。そして、このままの生き方を続けていると体が取り返しのつかない壊れ方をしてしまうことを。

だから、ちょうど10年が経ってから思い切った転換をしました。今は新たな10年間の途中を生きていますが、2年目ですからまだ始まったばかりです。

おそらく、同じことの繰り返しは10年までで一旦悟るべきだと思います。それをせずにその先も繰り返すのは一種の思考停止と考えています。



自分が本当にやりたいことは止める必要はありません。しかし、そのやり方は一つではないということは考えた方がいいと思います。成果が出ないのは必ずその原因があるはずで、行動と同じくらい考えることも必要だと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/27 12:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのボディーラインに惚れ込んだ〜一期一会とか一目惚れとかのお話




20180526123547770.jpg






ギターのボディーは女性に例えられることが多いですが、11年前にふらりと立ち寄った楽器店に飾っていたギターを見てぽんきちは一目惚れしてしまったのです。

マーチン00028ECなんですが、通称「トリプルオー・エリック・クラプトンモデル」と呼ばれているアコースティック・ギターです。

ぽんきちはクラプトンのファンというわけではありませんが、1990年代にアンプラグドで彼が使用していたこのギターは世界的なセールスを記録した名器です。



ぽんきちはそのボディーラインに惚れたのです。ちょっと小ぶりでくびれがしっかりあって、実際に弾いてみるとぽんきちの体にしっくりきました。

ボディーは小ぶりなのにネックはがっしりしていて厚みのあるタイプです。11年前に購入してからぽんきちはずっと全音下げチューニングで弾いていますが、一番低い音の6弦開放はEではなくDになります。 そのため小ぶりなボディーでもずっしりとした重たい音が出ます。

全音下げチューニングにすると弦のテンションが緩くなるので1弦が0.13のミディアムゲージ(ライトゲージは1弦が0.12)を使っています。それでもライトゲージでのレギュラーチューニングよりほんの少しテンションが緩い感じなのでハイポジションでも弾きやすいです。



全音下げチューニングのメリットはもう一つあって、アレンジの幅が広がることなんですが、このコードヴォイシングを使いたいというコード進行にしたくてもカポ無しだとそれ以上キーを下げられないという悩みを解消してくれます。カポ2フレットでレギュラーチューニングになるので、ヴォーカルに合わせてカポでキーを少し上げたり下げたりがしやすくなります。

何よりもレギュラーチューニングのキーよりも半音もしくは全音下げにした時のコードヴォイシングが使えることで独自のアレンジができることが最大のメリットです。レギュラーチューニングのギタリストには決してできないアレンジが曲のキー次第ではできてしまいます。



既製品のギターはいつでも楽器店で購入できたりしますが、それでもやはり一期一会はあると思います。その時の自分のニーズや感覚的なものが一致しないといつも飾っているギターであっても触手が動かないものなんです。

11年前のあの日、このギターにはたまたまぽんきちが一目惚れする何かがあったんでしょうね。そして、これからも一生弾き続けるギターであり続けるはずです。ギターは弾き続けることで音が変わっていきますし、そのギタリストの音に変化していきます。

たまに浮気をするかもしれないけれど、ぽんきちはずっとこのギターを弾き続けるんだろうなと思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/26 12:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れの向こう側にあるもの〜自分にとって道しるべとなる人の存在について




20180525153700585.jpg






自分が好きなことをする世界では憧れとなる人がいたりいなかったりだと思いますが、一般的には雲の上の存在だったりするのかな?音楽だったらメジャーな世界の憧れのミュージシャンだったりなんだと思います。

自分にとっての憧れの存在とは何らかの道しるべになる人なんだと思います。その人と同じようにはできないし、たどり着けないところにいるわけですが、自分のベクトルが定まらないということを無くしてくれる存在にはなると思います。

そして、そんな存在がいる人たちは、そんな存在と出会えた人たちは幸せなのではないか?と思います。悩んだり迷いが生じた時に自分の中に道しるべがあるとイメージがしやすいからです。



ぽんきちが憧れの存在を持つことがいいなぁと思うのは、同じ好きな世界にお互いがいるということだったり、自分が精進していることでずっと先を走っていたりする姿を見れるからです。身近にそんな存在がいればその空気感まで直接感じられるわけで、もうビンビン伝わってくる〜みたいな(o゚▽゚)o

その臨場感の中に自分がいられることが嬉しかったりするし、何だかワクワクしたりもするし、カッコいいな〜!!俺もあんな風になりたいなぁって素直に思えたりすることです。

だから、ぽんきちは憧れの存在を持つことに躊躇しませんし、生きているうちになるべくそんな存在と出会いたいと思っています。実際、先輩ミュージシャンの中にはそんな人たちがいるわけで、それは幸せなことだと思っています。



ギタリストの世界では27歳で死んだジミー・ヘンドリックスが今も憧れのギタリストの頂点に君臨していると認識しているミュージシャンは多いと思います。

エリック・クラプトンもジミー・ペイジもジェフ・ベックも彼と同じ時代を生きたギタリストたちですが、ジミヘンは彼らにとっても特別な存在だっただろうと言われています。あいつには敵わないなみたいなニュアンスで語られることが多いのです。

ロックの3大ギタリストたちでさえあいつは次元が違うと認識するロックギタリストの存在があったならば、ぽんきちが憧れの存在を持つのは至極当たり前の話でして、そんな存在に出会えたことに感謝するしかありません。



そして、憧れの連鎖は新しい世代のミュージシャンたちにも影響を及ぼすはずですから、その連鎖の中から素晴らしい音楽表現も生まれてくるんだろうと。

だから憧れるのも憧れられるのもぽんきちは良いことだと思っています。音楽にリスペクトはつきものですし、とことん追いかければいいと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/25 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人と比較するのは無意味なことなのか?




20180523191551127.jpg





これはぽんきちの個人的な考えを申しますと相手次第というのが結論です。

つまり、自分が成長できるきっかけになる相手ならば比較すればいいし、それ以外では比較するという発想を持ち込むこと自体に意味がないと思います。



我々が生きている社会は基本的に競争原理が働いている環境が多かったりします。学校では頭脳や運動能力で比較されたり順位付けされたり、社会人になれば営業成績や売上などで比較されたり順位付けされたりします。

ある種、子供の頃から他人と比較されることが当たり前の人生だったりします。その反動なのか、大人の世界では他人と比較すること自体に意味が無いという意見も散見します。

ぽんきちも他人と比較されずに過ごせる人生ならばそれがいいよなぁと思います。実際、子供の頃から上記のことで常に順位付けされる環境だったので劣等感に悩むことも多々ありました。他人と比較するから劣等感が生まれるわけですけれど、嫌でも比較される環境ならば逃げようがないというか(・・;)



で、子供の頃からそんな環境だった我々は大人になって他人と比較する必要のない場所にいる時でも気が付くと比較していたりします。競争原理が働いていない場所ならば比較することに意味がありません。なのに比較する・・・せんでよかろうもん(`_´)って思いますけどねぇ。

特に音楽なんて他人と比較することに意味がない世界のはずなんですけれど、勝手に競争原理を働かせている人たちは比較するようですね。コンテストじゃないんだから無理やり競争原理を持ち込まんでもええやん(・・;)

ぽんきちが無意味だなぁと思ってしまうのは無理やり競争原理を持ち込んでマイナスオーラを出しまくってる人がいるからです。せっかく出すならマイナスイオンにしてくれんかいな、マジで( ̄∇ ̄;)



そんなぽんきちなんですが、比較することに意味を感じる人たちもいて、それは自分にとって音楽的に刺激になる人たちだったりします。そんな人たちのライブを観るともっと頑張ろうって思えるし、おそらくそんな時の自分からはプラスのオーラしか出ていないと思います。

だから、他人と比較するのは相手次第だと思います。他人と比較するのは基本的に無駄なことなんですが、全く意味がないとも言い切れないというのがぽんきちの考え方です。

競争原理が働くからこそより良いものが生まれるのも世の常ですから、音楽の世界にもそれはあってもいいのかもしれません。ただ、それは自分を高めるものであるべきです。それ以外は無駄で無意味な場合がほとんどなので、選別がしっかりできるようになれたらいいと思います。



他人と比較せずにはいられない人はせめてマイナスオーラではなくマイナスイオンを出しましょう。いったい何のために音楽をやっているんですか?という話でして、シンプルに音を楽しむということを忘れてはいけませんねぇ。

自分にとっての音楽とは何なのか?を時には見つめ直してみるのもいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/23 19:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験くんになっています〜毎回テーマを決めて弾き語りライブするぽんきち




20180522192611617.jpg





実験♪実験♪(o゚▽゚)o

昔、そんなテレビ番組があったような?

今ぽんきちは実験くんになっています。それは弾き語りライブで毎回テーマを決めて実験しているからなんです。



慣れない弾き語りでいろいろ試行錯誤している最中なんですが、ほんのわずかな違いが弾き語りに影響するんだなぁと実感しています。

例えば、ぽんきちは脚を組んでギターを弾いています。左足を地面に着けたスタイルなんですが、その左足を置く位置によって膝の角度が変わります。その膝の角度によって今度は姿勢が変わるんです。

左足を前方に置くと膝の角度は広くなり体は後ろに反れるし、後方に置くと逆に角度は狭くなり体は前屈みになります。

ほんのわずかな違いなんですが、膝の角度が直角になる位置に左足を置くことで姿勢は真っ直ぐになります。



ぽんきちは真っ直ぐな姿勢で弾き語りしたいのでいろいろ試した結果、今は膝の角度が直角になる位置に左足を置いているのですが、ライブ毎にそんな実験をしながら弾き語りしている最中なんです。

マイク位置も過去の弾き語りライブの写真から最近の写真を比べてみるとずいぶん変化しているのがわかります。マイクを固定する角度や口元からの距離もこの数ヶ月でずいぶん変わりました。

これらは一回のライブでパッと変えられなくて何度となく試しながら少しずつ変えていきました。とにかく今日はこれを試してみようとか、テーマを決めてライブに臨んでみて、良い結果が得られたら自分の弾き語りスタイルに取り入れるということの繰り返しをしています。



先日は久留米の町おこしライブで生まれて初めてギターが生音の路上ライブも経験して、これは大変だなとおさーんは身に染みたのです(・・;)

しかも、午前中から弾き語りライブが25分ずつの3ステージだったので、朝って声が出ね〜!!(゚Д゚;)って思いながら歌ったり、3ステージ目はもうヘロヘロでおさーん見事に撃沈しました( ̄∇ ̄;)

過酷だろうなと予想はしていたのですがこれも実験♪実験♪(o゚▽゚)o

自分の今の限界を知りましたね〜、風が強くて帽子や楽譜が演奏中に飛んで行くし、声はかすれるし・・・やはりぽんきちは小型の室内犬なんだと再認識しました!!



とにかく、いろんなことを経験しながら少しずつ弾き語りする自分というものがわかるようになっています。たぶんこれってキツいよね!?と思えることでもお誘いがあれば引き受けてやっていますが、初めてやることは新鮮でとても勉強になってます。

他にも実験していることはありますが、おそらく普通はギタリストが意識しないことだったりします。真っ直ぐに姿勢をキープしている時のギターのネックに向けた視線とか、その視線の角度とか、そんなことが音に影響することに気付いてからはいろいろ実験しています。



今のぽんきちにとって弾き語りライブは実験♪実験♪(o゚▽゚)oの連続なので、それが楽しいです。失敗することもたくさんありますが、思い通りにならない、ままならないことがあまりにも多くて、それらを少しずつクリアしていく過程を楽しんでいます。

歌うことが不本意であってもやるからには楽しまないと、楽しめないと意味がありません。だからぽんきちは実験をして、発見をして、その繰り返しの中で自分なりの弾き語りスタイルをいつか確立したいと思っています。今は自分の中にデータを蓄積している感じです。

それが自分が目指す歌伴ギタリストになることにもきっと役立つと考えてやっています。

これからもぽんきちは実験♪実験♪(o゚▽゚)oです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/22 19:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中なんて嘘っぱちだと思った瞬間があった



 
20180521124213796.jpg

 




ウルトラ警備隊が岩場で宇宙人から攻撃されていて、隊員が直径1メートル以上もある岩に体がぶつかった瞬間にその岩が3センチくらい動いた。



怪獣の襲来で逃げ惑う人々の中に必ず笑いながら逃げている人がいた。



ウルトラ警備隊の戦闘機が飛んでいる時に釣り糸のような線が3本くらい見えた。



怪獣の長い首のあたりに小さな穴がたくさん見えた。



ウインダムが弱過ぎてただの時間稼ぎだと思った。



仮面ライダーの仮面と赤いマフラーの隙間から首の地肌が見えた。



仮面ライダーに山本リンダが出ていて本当は歌手じゃんって思った。



小林昭二がウルトラマンの隊長だったり仮面ライダーのおやっさんだったりした。





ぽんきちは子供の頃に世の中は嘘っぱちだと思った瞬間がたくさんありました。

そして、大人になったら世の中って本当に嘘っぱちだと思うことがたくさんありました。



ウルトラマンも仮面ライダーも子供だったぽんきちに世の中のことを暗に教えてくれていたんだなと思いました。





おしまい









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/21 12:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生かけても追いつけないミュージシャンと交流することの大切さについて




20180520192045322.jpg






自分にとってギタープレイや音楽に対する姿勢や生き方まで敬愛して止まない存在のミュージシャンはいますか?

メンターは助言者だとか恩師という意味ですが、ぽんきちの場合はぽんきちが勝手にそんな存在と認識しているミュージシャンがいます。

最近はぽんきちも弾き語りを始めたので彼はギターだけではなく歌の部分についてもメンターになりつつありますが、ぽんきちは真似しているわけではありません。

基本的に真似したくてもクオリティが高過ぎて真似できないので、ぽんきちは自分なりの表現をするしかないと思っていますが、慣れない弾き語りライブを続ける中で迷いが生じたりする時に、彼の弾き語りはどうだったか?を思い出したりしています。



一生かけても追いつけないミュージシャンという存在を身近に持つこと、交流することの一番のメリットは、自分の中のスタンダードが変わることなんですが、それまで自分の中にあった基準がメンター的な存在に出会うことでぐんとアップするからです。

今までこれくらいできれば上々だなと思っていたことが、これじゃあ全然ダメじゃん(>_<)と普通に思えてしまうようになります。結果的に自分の中のスタンダードがアップしてしまうため、そこに辿り着くためにあれこれ試行錯誤を始めるわけです。



これが全国的に有名なメジャーなミュージシャンだったりするとあまりにも遠い存在なのでメンター的存在にはなりにくいと思います。

しかし、自分のすぐ近くにそんな存在がいたりするとリアルに凄さを実感するので、一生かけても追いつけないんだけれど無意識下で追いかけていたりします。

更に良いことは直接会っていろんな話ができるということです。そこにはたくさんの音楽的なヒントがあるので、ぽんきちは音楽的メンターを持つことはとても大切なことだと思っているのです。



そして、ぽんきちは自分が周囲から音楽的に評価を得たとしてもあまり自意識が変わらないギタリストなんです。それは一生かけても追いつけないミュージシャンと交流しているからです。

う〜ん・・・本物はここじゃなくて別のところにいるんだけどなぁ。この人たちは彼をまだ知らないから仕方ないよなぁ・・・と心の中でいつも思っているのです。ぽんきちが自意識過剰なギタリストにならないというか、なれない理由がこれでおわかりでしょうか?(^_^;)

ぽんきちを褒めてくれる人たちには素直にありがとうございます!!と言いますし、彼らの自分に対する評価を否定もしません。しかし、実はぽんきちの心の中にはいつもそんな思いがあって、自分の自意識にあまり変化が起こらないのです。



世の中は広いし、彼のような知る人ぞ知るミュージシャンがまだたくさん存在しているんでしょうね。ぽんきちは狭い世界で自意識過剰に陥っている人たちを見る度にそんな存在のミュージシャンともっと交流すればいいのにと思います。

自分の小ささに気付かないと大きくなれないし、本物に触れないと何が本物なのかもわかりません。ドームや武道館などでコンサートするミュージシャンだけをメンターと認識していてもあまり参考にならないでしょうと。

なぜならば我々が演奏している場所はドームや武道館などではなく、小さなライブハウスやライブバーだったりです。音響設備も照明も何もかもが違うわけですから、自分の音楽環境と同じところで本物に触れてこそリアルな発見や気付きがあるんだと思います。



おそらく、全国各地にメンター的存在になり得る凄腕ミュージシャンは確実にいて、その土地の裏音楽界で活動しているはずです。

皆さんも素晴らしきメンターに出会えますように(^_^)ノ











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/20 19:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即決即断のおさーんになっています〜命短し好きな仕事せよおさーん




20180519143836161.jpg





フリーランスになってからぽんきちにはある変化が生じていまして、それは即決即断のおさーんになっているということです。

最近はほとんどの事柄を即決即断していまして、おそらくぽんきちとライブ関係のやり取りをしている人たちはご存知だと思いますが、ほぼ即決しています。

ぽんきちからのメールの返信が遅い場合はタイムラグだと思ってください。原因はよくわかりませんがスマホ(ぽんきちはdocomoです)やLINEのメールの着信が遅い時があって、翌日に届いたりすることがあります。そんなタイムラグがある場合を除き、ぽんきちは返信をすぐするようにしています。



ライブについても現在の時点からなるべく最短の期間で可能な日で即決するようにしています。例えば3ヶ月後でも4ヶ月後でも可能だと相手から連絡があったら3ヶ月後の日で即決します。

最近は仲間たちからのライブのお誘いは減りましたが、たまにお誘いがあったりいつかご一緒しましょう的なニュアンスのコメントがあったら、具体的なライブ可能な日程を即伝えたりします。

フリーランスになってからスピード感に敏感になっているのは明らかで、記録が残るようにいつも電話ではなくメールでやり取りするようにしています。とにかくスピード感と正確さはフリーランスの必須と考えているのでそうしています。

そして、ライブ情報についても詳細が決まり次第オフィシャルウェブサイトの「スケジュール」にアップしていますが、直近であっても詳細が決まらないライブについてはアップしていません。正確ではない情報は載せないようにしています。裏返せば、詳細が決まれば数ヶ月先のライブ情報でも即アップしています。



ぽんきちが即決即断の傾向が強くなったのはこの半年くらいですが、それまではHP(オフィシャルウェブサイト)もあまり効果的な活用をしていませんでした。フリーランスとして一年間やってきていろんなことがわかってきまして、二年目に入った頃からHPの積極的な活用もするようになりました。

今回こんなブログを書いているのは世の中にはもともと即決即断ではなかったり、それができない事情があったりする人たちもいるので、ぽんきちは可能な限り即決即断でやっていますとお知らせしておこうと思ったからです。

いつかどこかでという表現を使うお話
はおそらくいつまで経っても実現しないものでして、最短時間で即決を基本にしていればあっという間に決まってしまうものだからです。



命短し好きな仕事せよおさーんです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/19 14:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽のうんちくとは無縁の人たちから気に入られること




20180518152925858.jpg






最近ぽんきちはソロ活動を始めたことで動きやすくなったこともあり、ライブ本数が増えています。

で、フリーランスになってからライブのお客さんの層が明らかに変わってきていまして、以前は同じミュージシャンが圧倒的に多かったのですが、最近では一般リスナーの方々が多くなっています。

これはフリーランスのギタリストとして当然の流れなんですが、音楽を仕事として意識する活動をするようになるとライブに来るアマチュアのミュージシャンは少なくなり、純粋に音楽を聴くためにライブに足を運ぶ人たちが多くなります。



この流れを拡大することが仕事にも繋がっていくわけで、基本的には一般リスナーであろうとミュージシャンであろうとライブには来て欲しいと思っていますが、純粋に音楽を聴くためにライブに足を運ぶ一般リスナーが増えていかないと仕事には発展していきません。

それで一般リスナーの中にはマニアックに音楽に詳しかったりする人たちもいますが、音楽のうんちくはよくわからないんですぅ〜(>_<)という人たちもいます。

そんな音楽のうんちくとは無縁の人たちからもライブ終了後に話しかけられることが時々あって、そんな人たちには必ずTeTeのCDをお渡しして話しています。特に話しかけられなくても勝手に無料配布しているんですけどね(^_^;)
   


ぽんきちの場合はユニットとソロ弾き語りのライブ集客は今のところほぼ同じくらいです。どちらも波があってそれぞれに多い時と少ない時があります。

足繁くライブに足を運んでくれるミュージシャンの中には演奏者としてのミュージシャン事情というものがよくわかっていて、ぽんきちと同じギタリストとして鋭い話をする人もいます。他のミュージシャンたちが気付いていないことまでも話したりするので個人的に感心してしまうのですが、なるほど〜だからこの人はライブに足繁く通ってくれるんだなって納得することもあります。

ギターを弾いているとなかなか気付いてもらえないこともありまして、普通はアレンジやテクニックなど違いがわかりやすい部分にしか目がいかない人たちが多いものなんです。そんなミュージシャンが多い中でたまに鋭い指摘をする人が現れたりしますが、ほんの微妙な違いなのでその部分を指摘できる人は少ないのです。かなりテクニックがあるミュージシャンからもまず気付いてもらえませんので(・・;)

それとは対照的に音楽のうんちくと無縁の人たちはとにかく感覚的な感想をライブ終了後に伝えてきます。楽器や音楽活動などの知識が無いだけに自分の感覚だけで伝えてきますしピュアなんですね。それ故に嬉しかったりすることもあります。



おそらく、鋭い洞察力を持ったミュージシャンの話も音楽のうんちくと無縁の人たちの話も、どちらもぽんきちにとって自分の活動のベクトルは間違ってはいないんだろうと気付かせてくれる話だったりします。勿論まだまだ表現手法については改良途中に過ぎないわけですが。

何となくですが、どちらか一方だけに気に入られる活動よりも両者に気に入られる活動じゃないと本物になれないような気がしています。鋭い分析力とピュアな感覚という対照的なタイプのお客さんたちが混在するライブをこれからも増やして行きたいなぁと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/18 15:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたは今のままでいいって本当ですか?




20180517010224497.jpg





世界に咲くたった一つの花があなたです。

ここまではいいです。

問題はこの後です。



だから、あなたは今のままでいいんです。



なんで?(゚Д゚;)

ぽんきちはもっと変わりたいと思いますけどねぇ。これって自然な欲求というか、今の自分では至らない点がたくさんあるし、変わらなければそれらは克服できません。

自分の中の何かを変えようとするならば今の思考パターンを疑うことから始めないとまず変われません。なぜ今自分はこのポジションにいるのか?なぜ今の環境で生きているのか?なぜ今この仕事をしているのか?

今の自分は自分の中にある思考パターンが作り出しています。もし自分が本当は望んでいない状態にあるならば少しは疑ってもいいと思います。



その一方で自分が理想とする生き方が実際にできている人たちがいます。彼らと自分の違いはいったい何なのか?と考えてしまうのは至って自然な疑問だと思いますし、そんな彼らは今の生き方を簡単に手に入れたわけではなく、いろいろ考えて長い時間をかけて、努力と自覚しているのかどうかはわかりませんが、愚直なまでにその何かをやり続けて今の生き方手に入れているケースがほとんどです。

彼らはいったいどんな思考を持ち、どんな努力を続けているのか?ぽんきちは普通に知りたいと思うわけです。そして、それがわかったり気付いたりすることがあったならば自分を変えないといけないと考えます。このままではいつまで経っても自分は今のままなんだと思い知るからです。



自分が世界に咲くたった一つの花であることは知ってるし、誰もがそうだということも知っています。だからと言って今のままでいいとは思いません。

今が十分に幸せならば今のままでいいじゃないかという意見もあると思いますが、少なくとも今ぽんきちは幸せだと思っています。病気のこととか経済的な不安とか不幸に繋がる要素もありますが、トータルで考えてみると幸せなんです。

それでも今のままでいいとは到底思えませんし、変えられることは変えていかないと、というか進化していかないとダメだと思っています。幸せと進化は別問題であって同じ次元で考えるものではないはずです。



その結果、変わろうとしない人たちとの間にズレが生じてくる可能性はあると思います。これまで馴染んでいたことが馴染まなくなることがあります。それは進化していく過程では当たり前にあることであって、進化を望むか望まないかの違いで生じるズレです。

そして、おそらく進化した先に待っているのはそのズレを感じさせない人たちです。5年前に自分の周囲にいた人たちや10年前に自分の周囲にいた人たちがどれほど今残っていますか?ということなんだと思います。

おそらく多くの人たちがもう今は自分の側にいない人たちが確実にいることに気付くはずです。もちろん10年前から変わらずいる人たちもたくさんいますが、それはズレを感じさせない人たちだからです。



そうやって人は成長していくんだと思います。その時その時の自分に相応しい人たちと生きていくのが人生なのですから。進化は自分が自覚するしないに関わらず人を選ぶので、自分の進化に影響を受けない人たちはずっと残ります。

そして、進化の過程で消えていった人たちは自分にとって人生の成長という意味の役割を終えた人たちです。その後に自分の前に現れるのはこれからの自分の成長という意味で必要な人たちです。

だから、変わることを怖れる必要などないのです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/05/17 01:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする