よっぽど変人か自分の好みのタイプではない限り興味ないと思いませんか?




20180828043939993.jpg





ぽんきちが変なおじさん理論で生きているのはつまりはこういうことなんです。自分がまだ相手のことをよく知らない段階ではこのどっちかにしか興味が向かないと思います。この対象にならない場合はまずスルーするのが普通だろうと。

リアルに自分の活動を見てもらえるならばそこで判断してもらえますが、それ以外はネットくらいでしか他者の目に触れることはありません。我々は基本的にメディアに乗らない一般人だからです。

で、自分が好みのタイプだと思ってもらえればいいのですが、それも見知らぬ人たちの嗜好ですからよくわかりません。そうなると、もう変なおじさんになるしかないじゃあないですか(゚Д゚;)



なぜぽんきちがこんなに変なおじさんにこだわるのか?なんですが、まずは音楽の仕事獲得のためという現実的な問題を抱えているという特殊事情があります。それ以前にとにかくミュージシャンである以上はやはりライブに来て欲しいし、アレンジやギター演奏などを聴いて欲しいという気持ちがあるからです。

それと高杉晋作じゃないですけれど「おもしろきこともなき世をおもしろく」はおそらく真理だろうと思うからです。人生を、世の中を楽しくするのは自分次第であると思えるからです。

とにかく面白くできない理由を他者や環境のせいにしたくないんです。できない理由を見つけるために一生懸命自分に言い訳する生き方をしたくないんです。でも、そういう言い訳をしない生き方を選ぶとかなり高い確率で変なおじさんになるんです。困ったもんだね、変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



現実的にはマジで変なおじさん踊りしている場合じゃないんですが、必然的に変なおじさん道を歩む生き方を選んだならば中途半端にしない方がいいだろうと。それで結果的に「なんか変なおじさんがおるなぁ・・・」とスルーできない状況を作ることができたならば、蟻地獄のようにいつの間にかライブ会場に吸い寄せられるとか?(・・;)

そんな可能性もないとは言えないので、ぽんきちはいつもネットではリアルな情報発信をしているわけです。最近はフィクションを書くブログ小説もやっと落ち着いてきた感がありまして、マイブームが去ったという感じですかねぇ・・・気が付くと二ヶ月間で100話以上も書いていたので、これからはのんびりしたペースでたまにブログ小説は書くかもしれません。

それと、この二ヶ月間の試みでわかったんですが、連載もののブログ小説を書くとブログ全体のアクセス数が飛躍的に伸びるんです。おそらく過去のストーリーまで気になって読んでしまう読者が多かったんだと思います。

しかし、ブログ記事一本のアクセス数はぽんきちのリアルなノンフィクションの記事には敵わないのがよくわかりました。つまり、ぽんきちブログの読者の多くが本当はフィクションではないリアルな内容の記事を欲しているんだなと。

ブログ全体のアクセス数を上げたいならば連載もののブログ小説を書くと手堅いんですが、これって一部のマニアックな読者にだけウケてますからねぇ・・・「デュークせごどん」はあまりにもくだらなくて個人的に気に入ってるのでこれからもたまには書きますが(^_^;)



何事もチャレンジが大切ですからライブでもブログでも実験しながら試行錯誤していますが、その過程でいろんなことがわかって変なおじさん道にも磨きがかかるんだと思います。世間的にはぽんきちの実験は意味不明なものが多いと自覚はしていますが、ぽんきち的には一応意味があるんです。

先日のライブで本番前に尿意があってもトイレに行かずステージに上がるという実験もしました。結果は尿意が止まるということがわかりました。この実験に何の意味があるのか?と問われても返答に困るので訊かないでください(・・;)

まぁこんな感じで今のところ安定して変なおじさん道を歩んでいるとも言えますので、このまま引き続きいろんな実験を続けたいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/28 04:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ知られていないだけならばどうするか?〜全国に存在する週末ミュージシャンのためのお話




20180827023433866.jpg





昨日のブログ記事を読んだ某バンドマンの方からぽんきち宛てに質問を頂きまして、「バンドが知られるには具体的にどうすればいいんですか?」という質問でした。

それで、せっかくですから今回はその質問に答える内容でブログを書こうと思います。

結論から申しますと、ぽんきちが考える具体的な方法論は以下のとおりです。



1.リアルではできるだけたくさんライブする。

2.ネットでは毎日必ず情報発信する。

3.ライブは友人頼みの集客は初めの時期だけにして基本的にファンを増やす努力をする。

4.ネットはSNSはすべて利用する。そしてHPとブログを作る。ブログを毎日更新してSNSにシェアする。

5.HPにはCDやライブスケジュールなどの情報を常に更新する。



とりあえず以上ですが、基本的にバンドもアコースティックも知られるための方法論は変わらないと思います。



で、それぞれの項目について詳細に解説しますと、

1.ライブの本数が多いほど知られますよね?これ当たり前なんですが、バンドの場合はライブハウスだとチケットノルマがあるのが普通だと思います。2000円のチケットを最低20枚は売らないといけないとか・・・でもこれは立派なステージだったり豪華な照明だったり、小さなライブバーでは考えられない設備でライブができたりするわけですから、バンドの場合は仕方ないかなと思います。

もし、爆音のバンドではないならばチケットノルマのないチャージ制のライブバーでもバンド演奏が可能なお店はありますから、そんなバンドはライブバーの利用をお勧めします。基本的にたくさんライブしようと思ったらノルマの無い場所でやらないと続かないと思います。



2.ネット社会の現代においてネットを利用しないのは勿体ないと思います。毎日情報発信しましょう。毎日なんて書くことがない?情熱があれば書けますって。どうしても思いつかないならば5歳から今までに起こった人生のエピソードをすべて書けばいいじゃないですか。ウンコ漏らしたとか、それだけでも30本は書けるでしょ?書くことがないなんてあり得ないんですよ。



3.最初は友人頼みは仕方ありません。いわゆる互助会ライブですが、お互い様の双方向でいいし、音楽好きやミュージシャンの友達に来てもらわないと集客できないと思います。ただし、ライブ本数はできるだけ多くする必要がありますから、いずれは自分たちのライブで休日は埋まってしまうのが理想です。そうなると友達のライブに自分が行く時間は無くなります。

つまり、精力的に音楽活動をするほど双方向の関係が成り立たなくなるわけです。そうなると一方通行が当たり前だったり、それを不満に感じないタイプのお客さんを持たないといけなくなります。それがファンになってくれるお客さんです。友達ではなく自分たちのファンになってくれるお客さんが持てないと集客はいつまで経っても増えません。



4.ネットはFB、Twitter、Instagram、You TubeなどのSNSはすべて利用しましょう。そして、記事は外部ブログに書きます。SNSは会員制みたいなものですし、mixiのように流行り廃りがあります。記録として残すのは外部ブログにしてSNSはブログ記事をシェアして拡散するために利用します。あとは時々呟いたり写真を投稿したり、仲間うちのコミュニケーションに利用します。You Tubeにはライブやレコーディングの動画をアップしましょう。

外部ブログならば過去記事に瞬時にたどり着けたりします。SNSはタイムラインをスクロールしないと過去記事は見れませんし、そんな面倒なことをしてまで自分に興味を持ってくれる人なんて滅多にいないはずです。自分が他人のSNSを過去まで遡って見ることが頻繁にあるか?を考えればわかると思います。チャンネル登録等の必要もなく誰もが閲覧できるのが外部ブログですから、日々の情報発信はブログを基本にしましょう。



5.HP(オフィシャルウェブサイト)とブログを作って、ブログはHPにリンクさせます。つまり、HPからブログに飛べるし、ブログからもHPに飛べるようにします。HPもブログも読者が検索しやすいようにカテゴリ分けします。HPとブログの作成はプロに依頼するのが無難です。しっかりしたサイトの方が読者にとって安心感があると思います。

HPはリリースしたCDの情報だとかライブスケジュール、You Tubeへのリンク、バンドメンバーの使用楽器など、音楽活動のほとんどが網羅されている内容にします。そして、ライブスケジュールは詳細が決まったらすぐにアップします。ファンの人たちが先々のライブ情報を常にチェックできるようにしておきます。

ブログも検索しやすいように記事の内容によってカテゴリ分けしておきます。当然ながらライブスケジュールのカテゴリも作りますが、ブログではそのライブの時間や料金等の詳細だけではなく、ライブに対する思い入れやエピソードなども書くのがいいと思います。

ブログは毎日更新しますが、ミュージシャンだからと言って音楽のことしか書かないという制約は必要ないと思います。読者はネットでそのミュージシャンの人間性や考え方や音楽だけに限らない思いなどを知りたいはずなんです。ですからブログは幅広いテーマで書いていいと思います。もちろん政治や宗教について書いてもいいと思いますし、あまり自分の中にタブーを作らない方がいいです。



とりあえずざっと思いつくままに「知られるための具体的な方法論」を書いてみましたが、ここまで読んで自分にはとても無理だと、ここまではできないと思ったならば、あなたの音楽に対する情熱はそれだけのものでしかないと思っていいです。

むしろ、はっきり自分というものがわかっていいかも?どの程度の熱量で音楽に向き合っているのかがよくわかるわけですから。ただ誤解しないで頂きたいのは、熱量が多いのが良くて少ないのが悪いということではありません。

つまり、自分の本気度がわかるので自分の立ち位置みたいなものも確認できると思います。仕事にまで発展させたいのか、趣味で続けていきたいのか、どこまで存在感を持ちたいのか、存在感など初めから求めていないのか・・・それがよくわかるはずです。



今回はあくまでもぽんきちが考える具体的な方法論ですし、実際にぽんきちが日々実行している内容を書きました。具体的にはぽんきちは国家公務員として働いていた4年以上前からブログを毎日更新し始め、フリーランスになった約2年前にHP(オフィシャルウェブサイト)を立ち上げました。

とりあえず音楽を仕事として意識するようになったぽんきちが選択した方法論を簡単にまとめると上記の内容になるというだけです。



更に、ファンを持てるミュージシャンになるためにはどうすればいいのか?とか、面白い内容のブログにするにはどうすればいいのか?という突っ込んだ質問については今回は触れません。そこまで書いていたらキリがないですし、ぽんきち自身試行錯誤していることでもあります。もし興味のある方は個別にぽんきちに相談してください(^_^;)

音楽に対する向き合い方は人それぞれだと思いますので、今回はあくまでもぽんきちのやり方はこうですという内容で書きましたが、何かしらの参考になれば幸いです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/27 02:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ知られていないだけなんだと思う〜全国に存在する週末ミュージシャンのお話




20180826094839559.jpg





音楽好きなんだけど特にライブには足を運ばないという人たちは多いと思います。特に理由はないけれどただきっかけが掴めないだけという人たちも多いはずです。

ぽんきちが活動している福岡県と大分県は週末にライブが集中するライブバーが多いです。熊本県は平日が多かったりしますし、地域性があるようです。

全国には週末にライブするミュージシャンがたくさん存在しています。本業はそれぞれに持ちつつ、定期的にどこかのお店やイベントなどで歌ったり演奏したりする人たちです。



これまでぽんきちはそんなミュージシャンたちとたくさん知り合ってきましたし、アコースティックの音楽を中心に届けるお店でもたくさん演奏してきました。

その過程でお客様からこんなミュージシャンがいたのかとか、こんな気軽に音楽を楽しめる空間があったのかとか、そんな言葉をたくさん聞いてきました。とにかくミュージシャンたちとお店が知られていないわけです。

世の中には音楽好きな人たちはたくさんいますが彼らにその存在が知られていないわけです。知られていないならばライブに来ないのは当たり前です。

それ故にぽんきちはまず知られることが大切だと考えています。ライブに来て欲しいという気持ちがぽんきちを毎日のブログやSNSへの投稿に走らせています。

しかし、毎日情報発信できているミュージシャンやお店はまだ少ないですし、ライブというものに対する関わり方やその熱量は人それぞれです。



ただ、他者がどうであれぽんきちは自分なりの確かな考えがあって毎日発信しています。もっと知られてもいいと思ったりする人たちやお店があったら自分の情報発信の中で触れたり、さりげなく出したりもします。

そんなぽんきちは1000分の1の理論を持って行動しています。1000人に知られてやっと1人の自分のファンが現れるんだと。そして、ファンが現れるようなミュージシャンでなければ仕事にまで発展させることはできないと考えています。

仕事にまで発展させることを考えなくても、ライブに来て欲しいと願うならばやはり知られることから始めなければすべては始まっていきません。



まずは知ってもらうことから始めましょう!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2018/08/26 09:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やろうとする人たちの中からしか凄い人は現れない




20180825121146554.jpg





やりたいことがあるならばやればいいじゃないかが最近のぽんきちの口癖なんですが、やろうとする人たちの中からしか凄い人は現れないんです。当たり前ですけれど。

やりたいことではないけれど必要性に迫られてやり始める場合もありますが、それでもいいと思います。やり続けているうちに本物になっていくかもしれないわけで、それは誰にもわからないからです。

凄い人にはなれないかもしれないけれど、結果的にそれが楽しくなるならばそこには自分なりの楽しい人生が待っているわけです。それだけでも儲けものです。



最初からやりたかったことも仕方なく始めたことも、やり続けているとコツがわかってきたり、自分を解放するとはこういうことなのか!?という経験を次々とすることがあります。

程度の違いはあってもその人なりの上達をするようになると以前よりも楽しくなってきます。誰かと比べることを常にするのはランキング付けされる何かをしていることぐらいにしておいて、それ以外のことならば他者は気にしなくていいでしょう。

だから、やろうとすることがすべてのスタートなんだと思います。



あの人が目指しているところへはまずたどり着けないだろうということは、他者にはよく見えたりするものです。たどり着いている姿をとても想像できないと。

それでも、やりたいことややるべきことはやってみればいいじゃないかと。自分のことはさて置いて、あの人にはとても無理だなって思ったりすることはぽんきちにもあります。それでもいいじゃないかとぽんきちは思ったりします。やれば結果は出ますから。

ほら見ろ、言わんこっちゃないという結果になる場合もありますが、やった人にも傍観していた人にも、いずれ死が平等に訪れますので。やった人にはやったことの事実が残るし、傍観していた人にはやらなかった事実が残るだけです。

一秒、一分、一時間、一日、一年の使い方の問題であって、それ以外は基本的に人間は同じなんですから。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/25 12:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澄んだ声にわずかにハスキーな成分がある




20180824043617097.jpg





ぽんきちはソロ弾き語りで活動を始めてやっと一年が過ぎました。昨年の8月から始めてそれぞれのライブでいろんな実験を繰り返して、とりあえず今の弾き語りスタイルになっています。

もちろん今もライブの度に実験はしています。最近では一曲ごとにカポを1フレットずつ上げていくという謎の実験もしました・・・意味ねぇーっ(^_^;)

とにかく、弾き語りライブの度に新しい実験をしていますから失敗もたくさんしてきましたが、この一年間で気付いたことがあります。それはぽんきちの声についてです。

どうやらぽんきちには澄んだ声にわずかにハスキーな成分があるようなんです。まだ歌い方がよくわかっていないので曲ごとに声質が微妙に変わるんですが、自分でコントロールできないなりにその特性が段々わかってきました。



自分の声がどうしても好きになれないのでそれはもう諦めていますけれど、最近とてもよくわかったのが内臓が極度に弱っていると声が出ないということです。特に低い声が全く出ませんでした。

そして、ある時は急に声がハスキーな成分ばかりになってしまうことがありました。おそらく声の出し方がよくなかったんだと思います。体調は普通だったのに急に歌えなくなったりしました。

そんなライブをした直後はお客さんに申し訳ない気持ちが強く残りましたし、早速対策を考えて今はまた試行錯誤している最中です。



とにかく、もともと声量が無いおいさんですからマイク位置もずいぶん気にしますし、姿勢なども気にします。その結果周囲の弾き語りストたちとは違うタイプの弾き語り姿になっていますが、これも様々な実験を繰り返して今のところ自分なりにベストと思える形にしているつもりです。

更に実験を繰り返してもっと改良していくつもりですが、とにかくあくまでも自分なりの弾き語りスタイルになることを目指しています。

53歳から始めた弾き語りですから試行錯誤は当たり前という感覚でやっています。もっともっと人前で鍛える機会が欲しいですね、現場経験をもっと積まないとダメです。



今は一年でやっとここまで来たという感覚しかないわけですが、ぽんきちは他の弾き語りストたちに比べてずいぶん遅れたスタートであることを自覚しています。

これからも基本的にどんな場所でも弾き語りライブはします。自分を鍛えられる機会があるならば喜んでやりますのでよろしくお願いいたします。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/08/24 04:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドルというだけでバカにしていた




https://youtu.be/xWOFrz5o6Gw





聖子ちゃんは1962年3月10日生まれです。学年ではぽんきちより2つ上です。

明菜ちゃんは1965年7月13日生まれです。学年ではぽんきちより2つ下です。

つまり、ぽんきちは1980年代を代表する二大アイドルのちょうど真ん中に位置するおいさんなんです・・・お、おさーん!!(`_´)

彼女達がアイドル全盛期だった頃、ぽんきちは大学生で洋楽に目覚めた頃でロックバンドなどをやっていました。当然ながらアイドルなんかくそ食らえ!!みたいな、彼女達をバカにした若者だったわけです。同世代のアイドルに田原のトシちゃんやマッチなどもいて、更にくそ食らえ!!に拍車がかかるという(^_^;)

30年以上前にこれほど歌謡曲というものをバカにしていた若者だったぽんきちが、今では聖子ちゃんや明菜ちゃんを「う〜ん・・・凄いなぁ。」と思っていたり、ダン池田とニューブリードの演奏を「う〜ん・・・さすがプロフェッショナルだなぁ。」と思っていたりするわけですからねぇ。トシちゃんは今でもキツいですが(・・;)



それでも、長い間エレキギターでバンド活動をしていたギタリストですからやはり基本的に洋楽好きなわけです。おそらく20代から30代にかけてはソウル、ロック、ポップス、フュージョンなどの洋楽しか聴いていなかったと思います。

そんなぽんきちが50代になった今は昭和歌謡や当時ニューミュージックと呼ばれていた邦楽のカバーばかりをして活動しているわけです。まさかの展開なんですがこれは現実なんですね・・・と自分でも驚きを隠せないわけです。

フリーランスのギタリストになってからも紆余曲折があって、どんどん昭和歌謡とニューミュージックに純化される表現形態ばかりに移行していったのも皮肉です。



で、そんな現状が寂しいかというと意外とそうでもなくて、洋楽から完全に離れている今ですが、それなりに楽しんでいます。

ひとつは当時あれほどバカにしていた歌謡曲の奥深さと音楽的なクオリティの高さに気付いてしまったということがあるんだと思います。とにかく昭和という時代の歌手や伴奏する楽団の上手さや凄さに圧倒されてしまうからかもしれません。

昭和という時代はクソみたいなアイドルもたくさん輩出しましたが、百恵ちゃんや聖子ちゃんをはじめとするとんでもなく凄いアイドルも輩出しました。そして、何よりもロックなどの音楽に目覚める前から若かったぽんきち少年の体に染み付いた音楽が歌謡曲やニューミュージックだったのです。

そんな音楽をこの年齢になってやっと演奏している自分がいるわけです。これは、この楽しさは自分にとっても新しい発見でした。今現在のギタリストぽんきちはほぼこれらの音楽を演奏したり弾き語りするギタリストに変化してしまっています。



もちろん、もともと大好きな洋楽もまた演奏する機会もあると思います。洋楽ユニットのTeTeが復活したり、洋楽好きなシンガーの伴奏をする日もまた訪れるでしょう。

しかし、今は自然な流れでこうなっていますから今の自分を楽しもうと思っています。何よりも当時の歌謡曲やニューミュージックのカバーという音楽をとても喜んで聴いてくれる人たちが意外に多いという事実にも気付きました。

基本的にはぽんきちと同世代やその前後の人たちから圧倒的に支持される可能性を持った音楽であることは、ここ最近ぽんきちは自らの音楽活動の中で実感しています。



しばらくは日本人の心の琴線に触れる何かを持った音楽を演奏する活動が続きそうです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/23 02:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者たちよ、変なおじさんを目指せ!!〜但し、人生を棒に振っても責任は持ちません。





FB_IMG_1533437982043.jpg





変なお〜じさん♪の志村けんさんはドリフターズに加入してからの修行時代はメンバーの付き人をしていました。

ドリフターズはコミックバンドだったので全国遠征の最中はたくさんの楽器も運んでいたそうなんですが、夜行列車で移動中に楽器が盗難に合わないように見張る役も志村さんの仕事だったんだとか。

楽器を見張るということは寝ずの番をしろという意味で、若く無名だった彼は深夜一人で寝ずの番をしながら冬の夜行列車の車窓の内側に指先で「今に見ていろ」と書いたそうです。そして、その文字が流れる露で消えていくのをじっと見つめていたそうです。



ところで、Twitterで話題になっていたこの写真なんですが、ぽんきちはこれは志村けんさんだと思いましたけどねぇ(・・;)


https://twitter.com/szrnBside/status/1031059193531314176?s=19
これが沢田研二なのか志村けんなのか家族で意見が分かれている



このモノクロ写真の若者が未来において昭和を代表するシンガーになるのか、変なお〜じさん♪になるのか、まぁどっちでもいいわけですが、今若い人たちは将来は変なおじさんになった方がいいです。もうどんどん変になりましょう(o゚▽゚)o

例えば、ぽんきちは10代の頃に自分にとって最高の遊びだったバンドなどの音楽活動を50代になった今も相変わらず続けています。世間的には若い頃はやっていたけれどおいさんやおばさんになった今はやってないよと、やるわけないだろう・・・という一般論的な認識があったりするみたいですね。

↑これ、無視していいです。楽しいことならば何歳になってもやりましょう。世間体とか気にせず、おいさんになってもおばさんになってもやってみたら若い頃と同じように楽しかったと・・・それならやればいいじゃん。

もうどんどん変になっていいんですよぉ(o゚▽゚)o

まぁ極端な話、それで人生を棒に振ってもぽんきちは一切責任は持ちませんけれど、生きる算段がキープできる範囲内ならばやればいいじゃん!!みたいな・・・例えば休日にバンド活動くらいなんちゅうことないでしょ?エレキギター弾いてるくらいならば普通だし、それくらいでは変なおじさんにも程遠いでしょう。



ぽんきちは変なおじさん道を極めようと思っていますが、君たちが変なおじさんになっても世の中は何にも変わりませんので。ただ、面白い奴が増えるかもしれんなぁとは思います。

守るべきものが増えれば増えるほど変なおじさんにならないように我々は努めるものです。でも、それって世間の目を気にしてそうしようと、そうしなければと思ってしまってる傾向もあったりするのでは?

守るべきものがあっても変なおじさんになっていいですよ。面白い奴が増えれば世の中は面白くなります。世の中の変なおじさんたちが守るべきものがないわけではありませんので。守るべきものがあってもなくても、そこを目指す人は目指しますから。



楽しいこととか、大好きなこととか、何かの時間を削ってでもやりたいならばやればいいし、そこまでしないならばそれは自分が思っているほど好きではないんです。そういうことって言葉よりも行動に現れますから。

つまり、変なおじさんに向かっている人ほどその楽しさを知っていてさらに好きになっている人なんです。

言葉より行動を見よ・・・これに尽きます。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/22 21:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちアレンジでオリジナル曲をMVにする〜魔法のことば




https://youtu.be/Nkf14bfzNo0





今回は今年ぽんきちにオリジナル曲のアレンジ依頼をしてくださったクライアントのMVを紹介します。



福岡県にお住まいのLucaさんの『魔法のことば』というオリジナル曲ですが、写真は押し出しフォトグラファーの井之上淳子さんが撮影しています。

MVは1週間前にLucaさんご本人がスマホアプリで作ってネットにアップしたようですが、今はスマホでここまでできちゃうんですねぇ(@_@)

ぽんきちアレンジのギター伴奏は自宅のパソコンを使ったDAW編集による音源データをDVD-Rでご本人にお渡ししました。井之上さんの写真とのマッチングもいい感じです。



Lucaさんはぽんきちと同じく福岡県在住の方だったので音源データをお渡しする時に初めてお会いしました。それまではメールでやり取りしながらご本人のニーズを確認しつつアレンジ作業を進めました。

この歌はハワイの伝統的な問題解決方法「ホ・オポノポノ」の本を読んでインスピレーションを得て作ったそうです。

実際にお会いした時は二人でいろんなお話をしましたが、とにかく明るくて前向きな考え方の女性でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/22 05:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わった感が半端ない人が甦る時




20180820233921577.jpg





数年前に初めて会った時、以前はずいぶん活躍していたギタリストだと知ってはいても終わった感が半端ない人だったんですが・・・先日、見事に復活したギタリストが写真のシャカさんです。

終わった感が半端ないって失礼だっちゅーの(^_^;)

でもね、失礼を承知でぽんきちは正直に書きますけれど、初めて彼に会った時はそう思いましたねぇ。



健康面などいろんな事情があって長く音楽活動ができない状態だった彼がぽんきちのライブに足繁く通うようになったのは昨年の後半からだったと思います。

ある日突然ライブに来て、食い入るようにぽんきちのギタープレイを見ているわけです・・・初めは「このおいさん怖い〜、じっと見てるし」って感じでしたね(・・;)

それがライブで会う度に段々しっかりしてくるというか、しゃきーん!!としてきたわけです。以前の終わった感が消えてしまったのです。

そして、先日ついに彼はぽんきちと同じステージでライブするまでに復活したのです。博多ザ・ブリスコのジャガー池見さん、ベテラン弾き語りストの森田馨介さんも出演したシャカさんの復活ライブは満員御礼状態で無事に終了しました。



音楽活動で長い経歴を持つ彼の復活ライブに相応しい出演者たちの中でぽんきちだけが異質だったわけです。ぽんきちはまだ彼との歴史が浅いわけなんですが、どうやらぽんきちは彼にとって音楽活動の復活となるきっかけとなったギタリストらしいのです。

あれほど終わった感が半端なかった彼にぽんきちの何が変化を与えたのか、実はぽんきち自身にはよくわからないのです。ただ、ぽんきちのブログとライブが彼に何らかの変化を起こしたみたいで、詳しいことはわからないけれど彼はとにかくそうなんだとぽんきちに言うわけです。

そうか、だから俺は今回のライブに呼ばれたのだな・・・と思いながら、ぽんきちは純粋に嬉しいと感じていました。人間って何かをきっかけに甦るものなんだなとシャカさんはまざまざとぽんきちに見せてくれました。



そんな記念すべきライブでしたが、ぽんきちは相変わらずいつもどおりの弾き語りに終始しました。とにかく毎回実験をしながら弾き語りライブに臨んでいます。そのほとんどが意味不明な実験だったりなんですが(^_^;)

今回のライブで共演したミュージシャンたちとはまたどこかでご一緒したいと思いました。もちろんシャカさんともいつかまた対バンライブができると思います。

そして、ぽんきちは相変わらず毎日ブログを書くし、ライブもユニットと弾き語りで続けていくのです。そんな日々の中でシャカさんのように興味を持ってくれる人が現れてくれたら嬉しいと、素直に思っています。

ただ、ライブを観た人はわかると思いますが、基本的にぽんきちは何も考えてないもんね(・・;)もう結構適当なんであまりぽんきちのライブに意味を求めないでください。

そこんとこ、あまり期待せずによろしくお願いします!!





20180820233936412.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/21 00:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちアレンジでオリジナル曲を弾き語る〜粉雪







https://youtu.be/cV-v5WgJgJU




今回は昨年ぽんきちにオリジナル曲のアレンジ依頼をしてくださったクライアントの弾き語り動画を紹介します。

広島県にお住まいの和田さんの『粉雪』というオリジナル曲ですが、ぽんきちは偶然この動画をネットで見つけて「おおっ、ぽんきちアレンジで弾き語りしている!!(゚Д゚;)」と驚いたのです。

動画は三週間前に和田さんご本人がアップしたようですが、You Tube動画の下には以前のアレンジバージョンとぽんきちが演奏している動画URLも貼り付けしています。

ぽんきちアレンジは以前のバージョンより難しくなっていますから、おそらくご本人はかなり練習したんでしょうね。ぽんきちアレンジで弾き語りして頂けるとは思っていなかったので驚きましたが、やはり嬉しいですね。



オリジナル曲のアレンジ依頼のお仕事はまだ少ないですが、ネットでクライアント自身が公開しているぽんきちアレンジの作品はぽんきちブログでもぼちぼち紹介していきたいと思っています。

オリジナル曲で歌っている、弾き語りしているけれどギターアレンジに難ありと感じている方はご遠慮なくご相談ください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/20 20:21 | Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする