ボーっと生きてんじゃねーよ!(`_´)




20180411122457199.jpg





NHK総合テレビの情報バラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」が4月13日(金)からレギュラー放送決定になりました(o゚▽゚)o

東京都にお住まいの自称「永遠の5才」のチコちゃんのキャラがぽんきちは大好きなんですが、NHKにあるまじき面白さなんです。

二等身で表情が異常に豊かなチコちゃんが質問する素朴な疑問に大人が答えられないと「ボーっと生きてんじゃねーよ!(`_´)」と大人は叱られてしまいます。

その素朴な疑問の解説がとても勉強になることばかりで、大人も素直に楽しめる情報バラエティー番組になっています。

興味のある方はこちらまで。

http://www4.nhk.or.jp/chikochan/
NHK チコちゃんに叱られる!




今回はチコちゃんの告知だけです( ̄^ ̄)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/11 12:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求められることを解決できる能力が仕事の基本です〜求められていないのに与えようとする人たち




20180410180430821.jpg





地方の若者がメジャーデビューすることを夢見て東京に上京しますが、そのほとんどは夢やぶれて帰って来ます。これは何十年も前から繰り返されていることではありますが、彼らに音楽的才能があったとしてもデビューできず帰って来ることは多いだろうと思います。

それは求められることを解決できる能力が仕事の基本だからです。つまり、彼らは求められていないのに自分から上京し、一方的に与えようとするからです。どんなに音楽的な才能があってもその音楽を求めていない人たちにとっては意味がありません。若者たちはその当たり前のことに気付けないのです。

音楽の世界では東京である程度の成功をおさめる人たちの多くは、その才能を求められて上京するケースが多いと思います。地元で抜群の人気を誇るバンドの噂が東京の音楽関係者にまで届いたり、オーディションを勝ち抜いて上京するというケースです。

最近ではネット経由というケースも多いでしょう。昨年はUruさんという女性シンガーがYou Tubeに自身が歌うクオリティの高いカバー曲の動画を100本アップし続けたことがきっかけでメジャーデビューしました。これはネットでの視聴者が爆発的に増えたことで東京の音楽関係者に注目されたケースですね。

つまり、仕事の基本となる概念は職種は違っても基本的に同じだということです。それに多くの若いミュージシャンたちは気付けないし、仕事というものが何たるかをわからずに上京してしまいます。



そして、これはもう若くない十分に大人のミュージシャンたちにとっても意外に気付けないことだったりします。それは音楽の性質上、一方的に与えようとする行為がライブだったりするからです。お客さんに向かって歌い演奏するわけですが、それは求められようが求められまいが歌い演奏するからです。

ミュージシャンはライブがしたいので一方的に歌い演奏します。お客さんの立場からするとお目当てのミュージシャンならば求めて聴いているということになりますが、それ以外は特に求めていないことが多いはずです。同じステージで演奏しているからたまたま聴いているだけです。

そして、知らなかったミュージシャンの演奏が意外に良かったりするとラッキーな気分になります。今まで知らなかったけれどまたこのミュージシャンのライブに来たいと思ったりします。つまり、そのミュージシャンは次回からは求められる立場になれるのです。



そういう意味では一方的に与えようとする行為であるライブでもチャンスはあると言えます。だからミュージシャンは「とにかく演奏させてください!!」と演奏する機会を求めるのです。

難しいのは初期段階においては知られていないが故に求められていない状態であることです。もし、音楽を仕事にしたいと考えるならば、求められるようにならないとそれは実現できません。仕事の本質がそうだからです。

ぽんきちは地元で求められないミュージシャンがいきなり上京しても難しいだろうと思っています。まずは地元を征してからというか、地元だけでは活動範囲が狭過ぎるくらいのニーズを生み出せる存在になってからでも遅くはないだろうと。



闇雲に東京を目指す必要はないというか、何十年も前ならばいざ知らず、今はネットの時代ですからどこにいても情報発信はできます。それでも東京を目指すべきという考え方は今も根強くあります。特別な才能がありチャンスを求めて東京を目指すならば遠征ではなく定住する方がいいかもしれません。

実際、九州から関東や関西に遠征ライブをしても交通費や宿泊費で赤字になるのが普通です。宿泊させてくれる知り合いがいたらとても助かりますが、いなかったらかなり厳しくなるはずです。そんな投資を続けて将来的に仕事に繋がるのか?ということなんですが、いつも求められず一方的に与えている限り厳しいと思います。よって、定住して常に東京で活動するのが効率的です。



今月ぽんきちは岡山県で日帰りの遠征ライブをしますが交通費とギャラをそれぞれに保証されるライブなので、これは求められて行くライブです。クライアントはネットでぽんきちの存在を知った方で、自宅でのプライベートライブですから、もしかしたらで観客はその方だけかもしれません。

例え観客が一人でもぽんきちは求められるライブならば遠征もします。上記に書いた「今はネットの時代ですから」というのはそういうことです。求められて行く遠征ライブならば必ず黒字になります。

それに対し集客を前提とする遠征ライブは集客ができないとほぼ間違いなく赤字になります。遠征ライブで難しいのはあまり知られていないがために一般的に地元で集客するよりも厳しくなることです。それでも遠征ライブを続けるのは上記に書いたように一方的に与えようとする行為であるライブでもチャンスはあると言えるからだと思います。

東京は世界的な都市ですし、日本中から音楽的な才能が集まる街です。九州に居ては観ることも聴くこともできない音楽が、特にそんなライブがあることを理解しているミュージシャンはそんな可能性に賭けるのでしょう。

それでも何年も遠征ライブを続けていても活動の内容に変化が見られないならば、それはただライブする場所が地元ではなく一時的に東京になっているだけです。ぽんきちが知る限り、東京で仕事として活動している、もしくはしていた人たちは求められて上京したミュージシャンばかりなんです。一方的に与えるばかりのライブを続けるならば、よほど現実的なビジョンを持ってやらないと仕事には繋がらないでしょう。



最初からメジャーデビューなどは考えていないミュージシャンの場合、それと音楽を仕事にするための方法論は全く別問題であることに気付いていたりします。ネット社会というものを理解しているならば、おそらく地方で地道に活動を続けながら並行してネットでの発信を活発にしているはずです。

メジャーなミュージシャンでさえCDが売れなくなったのもネット社会になったからです。音楽は定額配信や無料配信が当たり前になったのもネット社会になったからです。

ぽんきちがTeTeのCDを無料配布にしているのもそんな世の中の変化を感じ取っているからです。



求められることを解決できる能力が仕事の基本ならば、自分を求めてくれる人たちにたくさん出会えるためには自分が認知されるための活動を活発に続けるしかありません。

ある者は東京を目指し、ある者は地元に根付き、それはそれぞれに目指す方向性によって様々です。未来になりたい自分になれるのかどうかはやってみなければわかりません。

ネットはこれまでのセオリーが通用しない世の中を生み出しています。50代のおさーんギタリストにとってはとてもありがたい変化なんです。

ぽんきちがネットを常に活用しているのはそういう理由からです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/10 18:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで本音を言える人って凄いと思う〜ぽんきちはすべての本音を書けないのでシンプルにそう思う




20180409104556378.jpg






ブログを書くならば本音で書かないと意味がないといつも言っているぽんきちですが、その本音は選別されたものです。すべてを書いているわけではありません。

しかし、世の中には「それを書きますか・・・書いちゃうんですか(゚Д゚;)」という人たちが確実にいます。ぽんきちはシンプルに凄いなぁと感心するのです。

そして、その本音が実は自分も常日頃から思っていたりすることだったりすると心の中で激しく同意していたりします。しかし、自分には書けないのです。やはり余計な敵は作りたくないとか、心のどこかに損得勘定が働いているんだと思います。



そして困ったことにそんな「そこまで本音を書きますか(゚Д゚;)」って人が書くブログに限ってめっちゃ面白かったりします(・・;)

自分には書けないんだけれど実は普段から自分もそう思っていたことだったり、逆に自分が当たり前にしていたことがよく考えてみると何とも非合理的なことだったと気付かされたりします。

そんなことが度々あったりするともう気になって仕方なくて、ずっとその人のブログを読み続けている自分に気付いたりします。

自分が普段から思っていたことや、思ってもいなかったことを、鋭く具体的にバッサリやっちゃってくれるもんだから、もうそのブログのチェックをするのが習慣になっていたりします(^_^;)



で、彼らは我々と同じ一般人なんですが、毎週必ずマ○コ・デラックスや美○明宏のテレビ番組は観るかのような気分でそのブログを楽しみにしていたりします。

彼らは一般人なんですけどねぇ・・・我々と同じ人たちなんですけれど「そこまで本音を書きますか(゚Д゚;)的ブログ」にはそんな不思議な魅力があるとぽんきちは感じています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/09 10:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集客に悩むミュージシャンのために〜自分がミュージシャンであることを忘れてみることの提案について




20180408003310825.jpg






活発に音楽活動をしているミュージシャンたちに共通するのが集客問題なんですが、活発であるが故に常にある程度の集客を確保し続けるのは至難の技だと言えます。当然ながらぽんきちにとってもこれは大きな課題なんです。

この集客問題があるが故にライブ本数を抑えるアマチュアミュージシャンは多いだろうと思います。なぜならば継続した集客確保が大変だからです。

これができない状態でライブ本数を増やすことはお店の好意に甘えての活動しかできなくなります。つまり、集客は厳しいけれどライブをさせてもらっているという状態です。

誰しもできれば集客できるようになりたいわけで、本心でそれを考えているならば何らかの行動を起こすしかありません。



それで、今回ぽんきちが提案したいのは、真剣に集客問題を何とかしたいと考えているミュージシャンたちに一緒に考えてみませんか?ということです。

それは、もしあなたが今、音楽活動をしていない普通の音楽好きな人だったら、誰のライブに通いたいですか?というシンプルな質問です。そんなミュージシャンがあなたの周囲に何人いますか?ということです。

所謂メジャーなミュージシャンは置いといて、自分の生活圏内で活動しているミュージシャンの中にそんなミュージシャンは何人いますか?いたとしたらそれは誰ですか?



誰のライブ行きたいか?ではなく、通いたいか?です。つまり、何度も足を運びたいか?という意味です。要するにお付き合いで時々顔を出すというニュアンスは対象外にして、純粋にライブに通いたいと思えるミュージシャンを挙げてみてください。そうすれば冷静に自分の集客問題について分析ができるのでは?と思うのです。

おそらく、誰しも多くはないけれど何人かはそんなミュージシャンがいるのでは?と思います。冷静になって考えてみたら誰もおらんかった(゚Д゚;)という人もいるかもしれませんね。そういう人は良いミュージシャンと出会えていないんだと思います。

で、そんなミュージシャンがいたならば彼らはどんな活動をしているのか?なぜ彼らに自分は惹かれているのか?を考えてみると何かヒントが見つかるかもしれません。



ぽんきちにはそんなミュージシャンが何人かいますし、彼らにはある共通点があります。ぽんきちの場合は歌は当然として、選曲、アレンジ、リズム、人柄です。

これらの要素がすべてぽんきち好みである場合、純粋に通いたいと思えるミュージシャンになります。逆に言えばこれらのどれか一つでも欠けていると通うまでにはならないかもしれません。

歌、選曲、アレンジはマッチング感がどうかで感じ取っています。決して凝ったアレンジだからいいというわけではありませんし、名曲ばかりだからいいというわけでもありません。この3要素のどこかにミスマッチを感じると惹きつけられません。

それと、見落としがちなのがリズムでして、リズム感が甘いとどうしてもダメなんです。上記の3要素は結構いいセンいってるのにリズムが乗れないと惹きつけられないんです。それ故にリズムはとても重要な要素だと考えています。



そして、最後の人柄なんですが、これってかなり多くのミュージシャンが良い人ばかりで、人柄が良くないミュージシャンを見つけるのが難しいくらいです。つまり、基本的に人柄はみんないいんです。その中で音楽以外の要素である人柄に関して他者と差別化を図るにはどうすればいいのか?ということを多くのミュージシャンはあまり考えないのではないかと思うのです。

かなり仲良くならないと本当の人柄なんてわからないわけで、しかしミュージシャンと観客という関係性は基本的にプライベートな仲間たち同士ではないはずです。今回のブログではぽんきちも含めてあなたも音楽活動をしていない普通の音楽好きな人なわけです。つまり、ミュージシャンと観客(ファン)という関係性で考えてみましょうという提案です。



どうすれば観客に自分の人柄がわかってもらえるのか?ライブだけではそんなに長い時間を特定のお客さんだけとは話せません。それならばどうするのか?を考えることも必要なのではないかと思います。

その工夫をすること無しに集客について考えても難しいだろうと思います。ぽんきちが考える通いたくなる要素をすべて持ったミュージシャンでも集客に苦労するライブはあるはずです。

それでも、この問題を解決できる可能性はあるはずで、ぽんきちが考えるのは自分がそのミュージシャンのファンになっているというシンプルな図式なんです。自分がミュージシャンであることを忘れ、純粋にファン心理で考えてみるならば、そこにヒントがあると思います。



歌が上手い、演奏が上手い、選曲もアレンジもいい、リズムも人柄も面白い。それでも集客できなかったりするのが音楽の世界です。

それならば毎日何かを続けるしかないのでは?とぽんきちは考えています。それは居心地のいいお店だったり、役立つサービスを提供することだったり、面白いブログだったり、100本以上の魅力的な動画アップだったり、とにかくリアルやネットで多くの他者と繋がれる何かです。もしダイレクトに毎日ライブを続けるならばそれが最強でしょう。

ライブが毎日できないならば多くの他者と繋がれる何かを毎日続けることで、そしてその何かのクオリティを上げる努力を続けることで、自分のファンを生み出すことは可能なのでは?とぽんきちは考えています。



自分がミュージシャンであることを忘れて考えてみると、我々は自分と同じような普通の人にはあまり興味がないことに気付くと思います。自分と同じような環境だったり働き方をしている人が時々ライブをしていてもファンになることなどよほどのことがない限りありません。だからライブに来てくれることはあっても通い続けてくれないのは自分と同じと思われているからです。

つまり、普通の人と思われている限り時々ライブをしているだけではファンにはなかなかなってもらえないわけで、多くの他者と繋がれる何かを毎日続けることで、その何かのファンになってもらうことで集客は変えられるのでは?とぽんきちは考えています。

ミュージシャンならば音楽だけで集客してみせろよ!!と言う人もいるかもしれません。それは理想であって現実的にはクオリティの高いライブをするミュージシャンでさえ集客に苦労しているケースが多々あります。

年間100本以上のライブをするミュージシャンは月1本のライブをするミュージシャンの10倍の集客を求められます。もし、その何かのファンになってくれた人たちがライブにも足を運んでくれるならば、ぽんきちは躊躇せずその何かを続けていきます。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/08 00:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りでたくさんのことが同時にできず悩む(・・;)




20180407121431972.jpg






弾き語りって実際にやってみるとわかりますが、複数のことを同時にできないといけない表現方法なんです。一番わかりやすく言うと「弾き語りとはギターを弾きながら歌うなど」なんですが、この「など」の中に実はたくさんの要素がぎっしり入っていて、うおおおおぉぉぉ〜(゚Д゚;)ってなります。

ぽんきちはソロ弾き語りの活動を始めて半年が経ちましたが、今現在弾き語りの最中に自分の中で意識していることを書き出してみますと・・・



・深い呼吸で歌う

・歌のピッチを安定させる

・背筋を伸ばして歌う

・背筋を伸ばした状態でオンマイクになる位置にマイクを固定する

・口元からマイクの距離を3本指(人差し指、中指、薬指)の距離に保つ

・首を上下に振らない

・歌詞とコードを書いたノートをなるべく見ない

・リズムは自分から客席に向かって後ろ回転の縦に大きな円を描くように感じながら弾き語りする

・ギターは指弾きの時は斜めに構え、ピック弾きの時は横に構える

・ルート音などのベースラインを意識してギターを弾く



ざっと思いつくままに書き出してみましたが、こんな感じかなぁ・・・とにかく、これらのことを同時に意識しながら弾き語りしていますが、こっちを意識するとあっちが疎かになるし、あっちを意識するとこっちが疎かになるみたいな(゚Д゚;)

最近一番苦労しているのがオンマイクで歌うことです。ぽんきちは無意識に首を上下に振る癖があるんです。それでせっかくマイク位置を口元に固定していても歌っている途中で口元がマイクから離れてオフマイクになってしまうんです。

とにかく、自分の悪い癖は意識しないとなかなか治りませんからそこに意識を集中していると、やっと無意識にできるようになった他のことができなくなったりします・・・もうイヤ(^_^;)



それと、ぽんきちは長年ユニットでほとんどピックを使わない指弾きスタイルでギターを演奏していたので、ピック弾きすると狙った音を外してしまう時があります。特にベースラインを意識するようにしているのでルート音などを外してしまうと「しまった〜(゚Д゚;)」ってなりますね。

なぜぽんきちがベースラインを意識しているか?なんですが、なぜかベースラインを意識して弾くと全体的に程良いピッキングになるからなんです。

これって自分でも理由がよくわからないんですが、例えばベースラインが5弦と6弦中心だったりすると、和音を構成する1〜4弦にはそんなに意識が向いていないことになります。しかし、その感覚の方が良いプレイになります。

まだ今のぽんきちには詳しい分析ができないんですけれど、とにかくベースライン重視で弾くことで自然な力加減で全体の弦を弾けるという感覚なんです。

そして、ベースラインを意識するとコードを間違えにくくなるような気もします。うっかりコードを忘れたりする時ってベースラインを意識できていなかったりするからです。



ちなみに指弾きの時とピック弾きの時でギターを構える角度を変えるのは、なるべく弦に対して直角に近いピッキングをするためです。アタック感がハッキリした音になるのでそうしています。

それと背筋を伸ばして歌うのはぽんきちは声量が無いのでなるべく声がマイクに乗るようにするためなんですが、見た目を良くするためでもあります。

ギターを弾く弾き語りストの多くが背中を丸めて歌う癖があって、見ていてあまりかっこよくないなぁと思っていたので意識して背筋を伸ばすようにしています。



以上ですが、まだまだ他にも課題はあるもののとりあえず今はこれらを同時に無意識にできる弾き語りストになることが目標です。

これらを人前で緊張する状態でも無意識にできるようになるために、ぽんきちはチャージ付きのライブだけではなくフリーマイクでも弾き語りしています。とにかく場数を踏まないと自分で設定した目標にたどり着けないのでそうしています。

これらがすべてできるようになったら次の段階に進むつもりですが、いつになったらできるんやろ( ̄∇ ̄;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/07 12:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする