佐伯湾に巨大タンカーが入ってきた(o゚▽゚)o〜存在をかけて生きることについて




20181009161601638.jpg




20181009161612884.jpg




20181009161620924.jpg




20181009161628288.jpg





最近は1ヶ月に2回くらいのペースで故郷の島に帰省していますが、アップした写真はタグボートに引かれて佐伯湾に入ってくる巨大タンカーです。

ぽんきちにとっては子供の頃から見慣れた風景ですが、今はスマホで手軽にここまで撮影できるようになったんですねぇ・・・便利な世の中になったものですが何歳になっても巨大タンカーを見るとワクワクしますね(^_^;)



ぽんきちの故郷の実家は築27年になりますが、平成3年に先祖代々の土地に父が建てました。二階建ての広い家屋なんですが、明らかに世帯向きの広さで、1991年当時は母がこの家に一人暮らしをすることになる今の状況は想定していなかったんだろうと思います。

このような地方では1980年代くらいまではまだ地元に根付いた人々が暮らしていた土地は多かったと思いますが、その後急速に日本各地の地方で過疎化が進む時代になっていったんだと思います。

ぽんきちが子供の頃は3000人くらいいた島民は今はもう700人を切りました。あちこちで空き家が散見され、朽ち果てた家は取り壊され更地になったりしています。当時の父と同じく、これほど急速に過疎化が進むとは誰もが想定できなかったのでは?と思います。

それほど世の中はある部分で想定外の変化を起こし続けているわけで、今ぽんきちは故郷の島にいてスマホでこのブログを書いていますが、これさえも10年前には想像もできなかった状況です。

こんな薄っぺらい小さな端末にあらゆる機能が備わっており、自分はこれで毎日ブログを書いてアップしている。そして、このブログを全国の人たちが読んでいるわけです。こんなに過疎化が進んだ島からも情報発信はできるわけで、10年前に誰がこんな現状を想像できたでしょうか?



そんなぽんきちは一昨日は飯塚市の秋祭りで演奏して、昨日は豊前市の古民家で開催された写真展で演奏してきました。

秋祭りはネットでギタリストぽんきちの存在を知った方から出演依頼を頂いたので、ぽんきちがミコさんをお誘いしてライブの後半は彼女にも歌ってもらいました。

この写真を見ると「お誘いがあればぽんきちはどんな場所でも演奏します!!」という勢いが伝わると思います(^_^;)



20181009161722613.jpg



20181009161735592.jpg




そして、古民家での演奏は友達のフォトグラファー井之上淳子さん主催の写真展のイベントの一部だったんですが、今年ぽんきちにオリジナル曲のアレンジを依頼してくれたシンガーのLucaさんにも歌って頂きました。井之上さんとLucaさんが元々お友達だったので実現したコラボでした。

井之上さんは写真展を開催するのは二回目だったそうで、古民家には素敵な写真がたくさん飾られていました。中にはヌード写真もあったのですが、「あれ私です!!」とモデルになった女性が目の前にいたりして思わず「おおっ!!(゚Д゚;)」となったり・・・



20181009161925057.jpg



20181009161939660.jpg



20181009161956671.jpg



20181009162006303.jpg





秋祭りの公園でぽんきちがライブしたり、井之上さんが写真展を開催したり、やはり人間はそれぞれの存在をかけて生きているんだなぁと思います。まずは自分でできることを、目の前にあることをやっていく。未来に見据えるものはそれぞれにあるんでしょうけれど、すべては積み重ねのずっと先にあるものですから、今のぽんきちは求められればどこでも演奏しますという勢いでやっています。

急速に過疎化する地方も急速に進化するIT も、我々に想定外の未来をやがて現実として突きつけています。ぽんきちの人生は10年前には、いや5年前でさえ全く想定していなかったものになっています。当時はぽんきちだけではなく周囲の誰一人としてぽんきちがこんなロン毛ギタリストになるなんて想定していかったはずです。

地方で生まれ育ったたくさんの人たちが先祖代々の土地や家を捨てて生きていく決断をする時代がすでにやってきていて、コンピューターの進化は更に想定外の未来を我々にもたらそうとしています。



故・黒澤明監督の「生きる」という映画は若い頃にぽんきちはテレビで観て感銘を受けましたが、それでも生き方を変えることは容易ではありませんでした。映画を観て思うところはありましたが実際には変えられませんでした。

我々は若くして守りの姿勢で生きることが肯定的になっていますし、親も子供にはそれを望みますからねぇ。そして、学校を卒業して社会や世間を知ってしまった我々子供たちも結局は親が望んだ生き方をしてしまうのが一般的だったりします。

我々の存在理由が命のリレーの他にもあるとするならば、それはいったい何なのか?それさえも大人になると考える暇も無くなったりしますから、気が付くとあっという間におじさんやおばさんになり、更にはお爺さんやお婆さんになってしまうのでしょう。



「生きる」とは何なのでしょうねぇ。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/10/09 16:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除の途中で偶然発見してしまった本に読みふけるように今しなくてもいい曲のアレンジに没頭してしまう癖を何とかしたい




20181008185940622.jpg





掃除の途中で何か余計なものを発見してしまって気が付いたら掃除することを忘れていたり・・・みたいな(゚Д゚;)

これと似たような現象が音楽でもありまして、ぽんきちの場合は今しなくてもいいアレンジに没頭したりすることがあります。

基本的に自分の中ではアレンジの優先順位は

1.お仕事の依頼曲
2.企画ライブの演奏曲
3.ユニットの曲
4.ぽんきち弾き語りの曲

の順番なんですが、基本的にはこの順番で作業していますが時々なぜか最も優先順位の低い自分の弾き語り曲のアレンジに没頭してしまうことがあります。締め切り迫ってんのにこんなことやってる場合じゃないやろ!!(`_´)

と思いつつも、ふと気になる曲が見つかったりするとどうしてもすぐにアレンジしてみたくなるのです(・・;)

で、結果的に自分の弾き語りには向いてないなぁとなって無駄な時間を浪費した挙げ句、お仕事や企画ライブの曲は更に締め切りが迫ってるじゃん!!みたいな(゚Д゚;)



最終的にはいつも締め切りには間に合ってるのでとりあえずは大丈夫なんですが、この悪い癖はなかなか治りませんねぇ。いったんアレンジを始めるとそれなりに弾けるようになるまでぶっ続けで作業するので何時間も休憩無しで没頭したりします。

気が付くと朝になっていたりもよくあるので、ストレッチでガチガチになった体をほぐすのもぽんきちの癖になっています。とにかくまずは気になり出すと落ち着かなくなる癖を何とかしないといけませんね( ̄。 ̄;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/08 19:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビで「清水ミチコ」の文字を見るとおっ!!っと思ってしまう・・・これって凄いと思う




20181006160134825.jpg





特にファンという認識もなく、特に美人とも思っていないのに、なぜか気になる存在だったりするのが清水ミチコさんです。

テレビで「清水ミチコ」の文字を見るとおっ!!っと思ってしまうのが凄いというか、そう思わせているのが凄いなぁと(・・;)

絶妙に愛と毒を感じるモノマネで楽しませてくれるタレントだからでしょうか?それに加えてインテリジェンスも感じさせてくれるからなのか、ぽんきちにとっては気になる存在だったりするのです。

かと言っていつも気にかけているかというとそんなことはなく、普段は全く忘れた存在だったりします。それなのに彼女の名前を見ると番組をチェックしたくなるのです。



それに彼女はピアノの技巧派でお笑いを提供してくれる稀有なタレントなので、そこも気になるポイントなのかもしれません。もうきっかけは思い出せないのですが、若い頃にぽんきちは一度だけ彼女のコンサートを観に行く機会がありました。それがめっちゃ面白くてもう最高!!と思ったんですが、やっぱり普段はその存在を忘れているんです。

おそらく清水ミチコさんくらいのタレントになると常にお笑いネタとか技を磨いていて、普段は人々から忘れられているとしてもその名前を見た瞬間に期待値が上がるぽんきちのような人たちが周囲にたくさんいるのではないかと。

ファンという認識はなくてもなぜか興味を惹かれるという不思議な吸引力を持っている存在になると強いですよね。

ミュージシャンはやはり人気商売なので清水ミチコさんのような人は気になります。ぽんきちの中では立ち位置が微妙で面白い人なので、参考にならないようで参考になる人です。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/06 16:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの仕事のお話〜オリジナル曲のギターアレンジ、ビフォー&アフター



今回は広島県にお住まいのクライアントから二度目のアレンジ依頼を頂きましたので、動画で紹介しながらのお話です。

前回の時は完成した動画データを宅急便で広島県のクライアント宅に送りましたが、今回は仕事の海外出張で福岡空港経由で帰るクライアントと直接お会いしました。完成した動画データを渡し空港内のレストランでしばらくお話もできました。

まずはクライアントが自分でオリジナル曲の弾き語りをアップしている動画です。



https://youtu.be/CGeAIHbmzNo
窓(オリジナル)



前回の「粉雪」という曲もそうなんですがこの方のオリジナル曲には独特の雰囲気があって面白いですね。

今回もクライアントからはぽんきちの感性で自由にアレンジしていいという依頼でした。ウォーキングベース的なギターアレンジで弾き語りスタイルを表現したいという気持ちが伝わる動画だったので、歌詞のある部分は思いっきりシンプルにしてそれ以外でウォーキングベース的なアプローチのアレンジで作ってみました。

こちらがクライアントがアップしてくれた動画です。



https://youtu.be/S02j3IJWXQI
窓(ぽんきちアレンジ)



歌詞のある部分の伴奏をシンプルにすることで弾き語りする側も聴く側も歌に集中できるのと、Lu〜LuLuLu〜♪の部分からウォーキングベース的な動きを加えることで結果的にかなりメリハリの効いたギターアレンジの弾き語りになるようにしました。

彼はぽんきちにアレンジを依頼することで、その後自分のオリジナル曲にぽんきちアレンジを取り入れて伴奏のクオリティを上げるという方法論を採用しています。前回の「粉雪」という曲ではその後ぽんきちアレンジと同じギター伴奏で弾き語りしている動画をアップしていて驚きました。ぽんきちアレンジでの弾き語りは難しいだろうと思いましたが、ほとんど完コピーに近い伴奏でした。

今回のクライアントのようにアレンジを変えることで自分のオリジナル曲の弾き語りのクオリティアップを目指す方法もあるんだなと。おそらくそれと同時に自分の演奏レベルのアップも期待しているんだろうと思います。



弾き語りに限りませんが音楽はアレンジで大きく変わります。

作詞作曲は得意なんだけどアレンジが苦手とか、今回のクライアントのように一旦完成させた自分の弾き語りアレンジのアプローチを変えてみたいという方々の参考になれば幸いです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/05 17:09 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1980年代前半に戸川純、柄本明、堺正章が出演していた謎のドラマをずっと探していたけれどついに見つけた(゚Д゚;)




https://youtu.be/ogrg_4tm1vQ
あとは寝るだけ





今回は超絶どうでもいい個人的嗜好に偏ったブログです。ずっと探していた謎のドラマについに辿り着いたのでこの誰にも理解されないであろう感動を綴ります( ̄∇ ̄;)

それはテレビ朝日系の「あとは寝るだけ」というドラマでした。ぽんきちはずっと探していたんですがどうしてもタイトルが思い出せなかったのです。

1983年に午後9時から放送されていたようで、当時「ザ・ベストテン」の裏番組だったので視聴率はめっちゃ悪かったらしいです。

ぽんきちはすっかり忘れていましたが、このドラマには三木のり平、樋口可南子、小泉今日子なども出演しており、久世光彦氏の演出で、とにかくどうしようもなく皆がやる気が無い、暗いドラマだったと記憶しています。

で、今回You Tubeで唯一アップされている動画を見つけたので紹介しましたが、なんと戸川純ちゃんのヌードシーン付きという超レアな映像だったので本当に驚きました(゚Д゚;)



ぽんきちがこのドラマをずっと探していたのはあまりにも不気味でシュールなシーンが頻繁にあって強烈な印象が残っていたからです。でも「ザ・ベストテン」の裏番組だったせいかその一部しか観ていなかったような・・・当時はまだテレビが一人暮らしの部屋に無かったのかも?

今でも忘れられないのは、縄で縛られて動けない戸川純に対して柄本明が雑炊のような食事をスプーンで一方的に与え続けるシーンです。二人の演技がとてもシュールだったので強烈に記憶に残っています。

柄本明が何かを話しながらどんどんスプーンで戸川純に食事を与えるのですが、彼女の口からは食べきれない雑炊らしきものがダラダラ流れるのですが、それでもお構いなしに柄本明がどんどん戸川純の口に食事を運ぶんです。

とにかく暗くて謎なドラマだったんですが、今観るとキャストが凄いですねぇ・・・当時のフィルムがテレビ朝日に保管されているのかどうかはわかりません。もう全編を観ることはできないんでしょうけれど、死ぬまでに一度フルで観てみたいですね(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/04 21:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今ネットで話題の「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」を読んでみた。




20181003225046450.jpg





https://ncode.syosetu.com/n9064ex/1/
府中三億円事件を計画・実行したのは私です。



小説投稿サイト「小説家になろう」に今年の8月8日から9月23日にかけて投稿された事件の真犯人とされる白田という人物が書いた「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」を読みました。

この事件は今から50年前の1968年12月10日に起きた窃盗事件で、現在の貨幣価値にして約10億円という現金強盗事件としては我が国の最高額とされている未解決の事件です。

ぽんきちがこの事件に興味を持っているのは子供の頃にいよいよ時効を迎えると世間が騒いでいた記憶があることと、自分の弾き語りでジュリーの「時の過ぎゆくままに」をカバーして歌っているからです。この曲は当時時効を迎える1975年に三億円事件の犯人役をジュリーが演じたドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌だったのです。



で、この小説の感想についてはネットにたくさんの人たちが投稿していますので興味のある方はそれらを参照ください。

ネットの投稿にもあるように、もし作者の白田氏が真犯人ならば今は70代前半という年齢のはずです。70代の高齢者にしては文章が若いような印象をぽんきちも持ちました。

それと素人が初めて小説を書くにしては上手過ぎるのでは?という意見もありますが、ぽんきちの個人的な経験から申しますと小説って意外と書けちゃうものです。普段本を読まないぽんきちが二ヶ月間に連載や一話完結で100話以上のブログ小説を書いたのはつい最近のことですから。

そして、この小説の告白の真偽について決定的なポイントになるのが現場の遺留品の警察手帳(白田氏の親友だったS少年の父親所有のもの)です。これは真犯人と当時の事件に関わった一部の警察しか知り得ない遺留品ということになりますから、この件についてこれからの展開がどうなるのかはちょっと興味あります。



結局、この現場に残された警察手帳の存在が間接的に白田氏を警察の捜査の手から守ったということになっていますが、ぽんきちはなんだかピンと来ませんでした・・・むしろS少年経由で共謀犯として真っ先に白田氏が疑われるんじゃないの?って思いましたが(・・;)

それと、マスコミを通して告白することは諸事情で諦めたので誰もが自由に投稿できるサイト「小説家になろう」に投稿したとありますが、マスコミを通してできなかった理由を知りたいですね。マスコミからは相手にされなかったのかな?確かにネットの投稿サイトならば制約もなく自由に投稿できるとは思いますが。



いずれにせよ、白田氏が真犯人かどうかはともかく、これは読み物の小説として純粋に楽しめました。三億円事件を実行するに至るまでの時代背景や青春期の葛藤など、大きな事件の動機というものは得てしてそんなものだろうという意味では共感できるものがありました。

それと、結果的に若い頃の白田氏めっちゃモテモテやんと、性格が暗いのになぜこんなにモテモテなんって思いましたね(^_^;)

今回は珍しくネット小説の感想を書きましたが、興味のある方はお読みください。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/10/03 22:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚まし時計代わりにタイマーでラジオを大音量にセットしておいて朝が来たら・・・うおおおぉぉぉ〜!!(゚Д゚;)




20181002204932288.jpg





そうなんです、若き日のぽんきちの目覚めるための方式は「タイマーでラジオを大音量でセット」でした。

1Kのアパートで毎朝こんな目覚め方は近所迷惑でしょう!?という話なんですが、当時のアパート暮らしというのはいろんな意味で近所の音だとか声だとかが当たり前に聞こえていました。朝の目覚まし音だとか夜の営みの声だとか(^_^;)

だから若き日のぽんきちはアパートなんてこんなものだろ!?って考えていた節がありまして、音や声で迷惑をかけたりかけられたりはお互い様で、そういうことに鈍感というか、変に寛容になっていました。



で、ある朝いつものように目覚まし時計代わりにタイマーでラジオを大音量にセットしておいて朝が来たら・・・うおおおぉぉぉ〜!!(゚Д゚;)となるかと思ったら、FMラジオから流れてきた曲がこのナンバーだったのです。



https://youtu.be/_0CUJi8l3nI
IF - Bread



目覚めたばかりのぽんきちはベッドの中でこの曲を最後まで大音量で聴いてしまったことを今でも覚えています。

なんだかカーテンの向こうにはきっと太陽の光があって、まるで木漏れ日のようなイメージのこの曲に身をゆだねていると「朝が来たんだなぁ・・・」って感じだったんです。決して朝が来たらうおおおぉぉぉ〜!!(゚Д゚;)ではなかったわけで。

音楽って不思議ですねぇ、これがヘビメタだったらお約束どおり、うおおおぉぉぉ〜!!(゚Д゚;)とイケたと思います。でもあの朝の音楽はたまたまブレッドのIFだったわけで、そんな偶然の目覚めがいつまでも記憶に残っているわけです。



音楽は生活の中にある、ふとした瞬間にエンターテイメントを生み出したりするのです。

今日はそんなお話でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/02 20:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐ろしいまでの快感〜何もないところから作り上げる音楽について




20180929120542114.jpg





MTR(マルチトラックレコーダー)を一度でも使ったことのある人ならば今回のタイトルに共感する読者はかなりいるはずです。

昔は4チャンネルのカセットテープ式のMTRを使ってぽんきち世代の若者たちはオリジナル曲などを作っていました。もうね、この作業が楽しくて仕方ないわけです。

何もない世界に自分で作る詩とメロディーで歌が生まれるわけです。それを形にするためにギターなどの楽器でアレンジしてMTRに重ね録音をしていくわけです。

次第に自分のオリジナル曲が形になっていく快感は実際に体験した者にしかわかりません。その瞬間はこんな快楽と興奮が世の中にあるだろうか?というくらいヒートアップしています・・・もう俺って天才なんじゃね!?(゚Д゚;)

・・・みたいな(^_^;)



今はパソコンにオーディオインターフェースを接続してDAWソフトをダウンロードすればかなりお手軽に自宅で多重録音ができます。ぽんきちもオリジナル曲のアレンジ依頼があるとDAWソフトで音源を作ったりします。

各種ソフトを使いこなせば楽器演奏ができなくてもかなりクオリティの高い音源も作ることができたりします。ただ、ギターという楽器はソフトではどうしても自然な演奏になりにくかったりします。特にアコースティックギターのアタック感や微妙なタッチはやはり実際にギタリストが弾いてこそ表現できる部分がまだかなりあります。

ぽんきちは自分ではオリジナル曲を作らないので主にアレンジという部分で仕事をしています。自分のライブで演奏する曲はすべてそうですし、他者のオリジナル曲のギターアレンジを請け負ったりしています。



作詞作曲→楽器(ギターなど)アレンジ→楽器(ギターなど)演奏と録音→歌入れ→ミックスダウンという流れで曲作りするのが一般的ですが、この「ギターアレンジ」と「ギター演奏と録音」を担当しています。

今のところバンドサウンドの中でのアコースティックギターのアレンジ依頼はありませんが、どちらかというとぽんきちはギターだけで表現する伴奏のスペシャリストだと思っているので「ぽんきちさんのギター伴奏だけで」と言われると真価が発揮できるわけでして。

ぽんきちのやってることは基本的に隙間産業なのでニッチなファンやそれを必要としてくれる人たちが増えないとやっていけないんですね(・・;)

例えば、弾き語りライブでもカバーオンリーで演奏しますからオリジナル曲が主流のこの世界では隙間産業をやってるようなものです。



何もないところから作り上げる音楽が持つ快感や興奮を知っているぽんきちはそのお手伝いをしたり、カバーという隙間産業なライブをする仕事をしています。

ライブの場合は時には無償でするものもありますが、とにかく必要とする人たちに届けることを中心に考えています。ですから依頼はほとんど断らずに受けますし、ぽんきちに会いたいという人がいれば他県でも会いに行くこともあります。

好きを仕事にするとはその繰り返しの中で発展させていくものだと思いますし、何と言っても隙間産業ですから細々と地道にやるしかありません。

あまりにも厳しく、あまりにも楽しい生活がそこにはあります。おいそれとお勧めはできませんが、あるのは覚悟だけです。それ故に思わず叫びたくなります。

す、す、隙間産業なおさーん!!(゚Д゚;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/09/29 12:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話もスマホのなかった頃の恋物語



https://youtu.be/ph4uPBBF8L8
「めぞん一刻」ダイジェスト版




1980年代に青春時代を送ったぽんきちにとって懐かしい匂いがたくさん詰まっている物語がこの「めぞん一刻」です。

基本的にこの物語の登場人物たちは不器用な生き方をしている人たちが多いんですけれど、若くして逝ってしまった人と残された人、そして新たに出会う人たちのドラマでもあります。

あの頃は今よりもはるかにすれ違いというものが当たり前にありました。気持ちのすれ違いは今も変わらずあるんでしょうけれど、物理的なすれ違いは今とは段違いでしたねぇ。

携帯電話もスマホもない時代ですから、待ち合わせ場所で相手に会えないということが普通にありました。事前に打ち合わせた内容に少しでも勘違いがあったりすると、外出中は今のように電話もメールもできませんからアウトでした(・・;)

それ故に想定外の展開に対応しないといけない場面が多々あったりしました。とにかく自分が思っている場所で待っているのにいつまで経ってもチケットを持っている友達が来ないとか、結局マドンナの福岡ドームライブが観れなかったりとか・・・ありましたねぇ、残念な出来事が(^_^;)

博多駅前でほんの10メートル離れた場所で待っていたのに彼女に逢えなかったりとか、ちょっとした勘違いやすれ違いが当たり前にありました。

ただ、それ故にドラマになり得る出来事も多かったような気がします。ドラマってすれ違いから生まれるものだったりしますから、通信機器が発達した今からは考えられないすれ違いが頻繁に起こっていた時代だったのです。

だから、1990年代後半以降に青春時代を送っている人たちにはちょっとピンと来ないんじゃないかな?って思います。どんだけ今のおいさんやおばさんたちが若い頃にすれ違いの青春時代を送っていたのかを。



ダイヤル式の電話を知らない世代でも、この「めぞん一刻」は楽しめるのではないか?と思います。それは今でも通用する気持ちのすれ違いのドラマだからです。

若くして逝ってしまった愛する人を忘れられない未亡人を好きになったうだつの上がらない若者・・・それよりもぽんきちは三鷹さんが飼っている犬の歯がキラーン!!と光るのがずっと気になって30年になりますが・・・なぜ光るのだ〜!!(゚Д゚;)

そんなわけで、「めぞん一刻」ダイジェスト版は暇で暇で仕方ない若者は観てください。1980年代ってこんな時代だったんだなぁとわかりますので。

では、さいなら、さいなら(^_^)ノ

(これも若者たちには意味不明なはず)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/09/28 16:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとプレデターと同じくらい髪が伸びたので




20180926192933278.jpg





ずっと以前からプレデターに憧れて髪を伸ばしていましたがやっとプレデターに追いつきました・・・ウソです( ̄∇ ̄;)

理由はともかく、プレデターと同じくらいに伸びたのは本当です。

最近は「まだ伸ばすんですか?」とよく聞かれるようになりましたが、まだ伸ばします。目標としていた長さにはもう達していますが、年齢的にも今しかできないことの一つなので・・・無くなったらできんじゃろ!!(`_´)



そんなプレデターぽんきちですが、ぽんきちにとって盟友のお父様が亡くなりまして、昨夜は大分県で会葬となるお通夜に参列して来ました。ぽんきちも昨年12月に父親を癌で亡くしたのでどうしても参列したいという思いがありました。

昨夜は中秋の名月で、それはそれは美しいお月様でした。彼女のお父様はこの満月の数日間にあの世に召され、家族に見送られるのだなと思いました。

お通夜の会場を後にしようとした時、久しぶりに彼女の息子くんに会いました。ずいぶん髪が伸びてマスク姿だったので最初は誰かわからず葬儀社の係の人かと思いました(^_^;)

息子くんはもう成人していると思いますが、ぽんきちとほぼ同じくらいの髪の長さになっていました。お互いに髪の長さを確認し合いながら、なぜかぽんきちは彼と握手をしていました。

何となく「お母さんをしっかり支えてあげてね。」と言いたくなったからです。



彼女のお父様は亡くなりましたが、彼女は生きていて、命のリレーの結果として息子くんも生きている。ぽんきちはとりあえず元気に生きていればそれでいいと満月を眺めながら思いました。

どんな生き方をしようとも、誰もがいつかは命を終えるならば、次世代に命を繋いでいるだけでも立派だと。いろんな事情で命のリレーができない人生だったとしても、せめて自分の人生を精一杯生きればいいと。ぽんきちには子供が居ませんが、時々そんな風に思ったりもします。



地球の唯一の衛星である月は不思議な星だなぁ。

ぽんきちが子供の頃からウサギが餅つきしているぞ・・・

なぜウサギなのだ?



以上、現場から(どこ?)プレデターぽんきちでした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/09/26 19:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする