世界で最初に5G通信が網羅する都市となった中国の武漢、100年前にラジオや無線電話の電波通信が世界を網羅し始めた頃に発生したスペイン風邪〜パンデミックと通信技術インフラの不思議な関係について


20200329194740764.jpg






人間の体はそのほとんどが水分でできていて電気を通しますが、それ故に心電図など便利な医療機器も役立っているそうです。我々の身体も電気信号を発しているわけです。

電気を必要とする通信システムはおよそ100年前に無線電話やラジオが実用化され始めた頃が最初だと思いますが、1918にスペイン風邪が世界的に大流行して当時の世界人口の3割に当たる5億人が感染しました。そのうち2000万人〜4500万人が死亡しましたが、現在の研究ではそのウイルスはH1N1型と特定されているそうです。



一方、今回の世界的なパンデミックの発生は中国の武漢市からですが、第5世代移動通信システム(5G)の整備が2018年から進められ、世界で最初の5G通信が網羅する都市となったのが武漢なんだそうです。

5Gの実験現場では大量の鳥などが突然死しているというニュースも流れていますが、驚異的な通信システムの革命が起こる時期とパンデミックの発生の因果関係はあるのかないのか?

それまでには存在しなかった利便性の高い通信システムが生まれた時に、鳥や豚などの動物や人間に与える謎の影響力は新種のウイルスを生み出すまでになるんでしょうか?



5Gはこれまでの10倍以上の高速大容量の通信システムと言われていますが、我々が生活する空間は世界的規模で目には見えない強力な電波で常に覆い尽くされているわけです。

スマホやパソコンやテレビや電子レンジや冷蔵庫など、我々は常に電磁波に囲まれて生活しています。

余談なんですが、以前MDウォークマンで録音した自分のライブ音源を聴いていた時に、たまたま近くに置いていた携帯電話にメールが届いたんです。その瞬間にブ〜ンという大きな音がしてMDのデータが一瞬で消えてしまったことがあります。大切な音源だったのに〜!!みたいな(゚Д゚;)



とりあえず、今回ぽんきちのお話は以上なんですが、参考になるサイトを3つご案内していますので興味のある方はお読みください(^_^)ノ




武漢市、2020年までに5Gネットワークを整備

(中国)

武漢発

2018年05月29日

湖北省武漢市は、中国通信大手の中国移動通信(チャイナモバイル)と協力して、第5世代移動通信システム(以下、5G)の整備を進めている。6月末までに、中国のオプティクスバレーと称される武漢東湖新技術産業開発区に20基の5G基地局を設置し、実証試験を始める計画だ。

4月に武漢市政府が発表した「武漢市5G基地局計画建設実施プログラム」によると、2020年に市内全体をカバーする5Gネットワークが完成し、全面的な商業化も始まる予定だ。

チャイナモバイルは杭州市、上海市、広州市、蘇州市とともに武漢市を5Gの試験都市に指定。武漢市では2018年末までに武漢東湖新技術産業開発区のほか、漢口江灘、漢口駅のエリアを合わせ、100基の5G基地局を設置する計画だ。

5Gは4Gと比べてインターネットへの接続スピートが速く、1GBの高画質な映画を2秒以内にダウンロードすることが可能となる。

(片小田廣大)

(中国)

ビジネス短信 bb238269c526dd56



https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/bb238269c526dd56.html
〜JETRO(日本貿易振興機構)ビジネス短信〜より引用




・100年前のパンデミック「スペイン風邪」とはなにか

1918年から1920年までの約2年間、新型ウイルスによるパンデミックが起こり、当時の世界人口の3割に当たる5億人が感染。そのうち2000万人〜4500万人が死亡したのがスペイン風邪である。現在の研究では、そのウイルスはH1N1型と特定されている。

スペイン風邪の発生は、今から遡ること約百年前。1918年春。アメリカ・カンザス州にあるファンストン陸軍基地の兵営からだとされる(速水,38)。当時は第一次世界大戦の真っ最中で、ドイツ帝国は無制限潜水艦作戦によって中立国だったアメリカの商船を撃沈するに至った。このドイツの粗暴な振る舞いがアメリカの参戦を促し、アメリカは欧州に大規模な派遣軍を送ることになる。

アメリカの軍隊から発生したとされるスペイン風邪は、こうしてアメリカ軍の欧州派遣によって世界中にばら撒かれることになった。当時のパンデミックは、航空機ではなく船舶による人の移動によって、軍隊が駐屯する都市や農村から、その地の民間人に広まっていった。

ちなみに、アメリカから発生したのになぜスペイン風邪という呼称なのか。それは第一次大戦当時、スペインが欧州の中で数少ない中立国であったため、戦時報道管制の外にあったからだ。そのためこの新型ウイルスの感染と惨状が、戦時報道管制から自由なスペイン電として世界に発信されたからである。

スペインでは800万人がスペイン風邪に感染。国王アルフォンソ13世や政府関係者も感染した。日本では当初「スペインで奇病流行」と報道された(速水,49)。


・「スペイン風邪」、日本に上陸

日本でスペイン風邪が確認されたのは、1918年、当時日本が統治中であった台湾に巡業した力士団のうち3人の力士が肺炎等によって死亡した事が契機である。そののち、同年5月になると、横須賀軍港に停泊中の軍艦に患者が発生し、横須賀市内、横浜市へと広がった(速水,328)。当時、日本の報道でのスペイン風邪の俗称は「流行性感冒」である。

速水によれば、日本に於けるスペイン風邪流行は「前流行」と「後流行」の二波に別れるという。「前流行」は1918年の感染拡大。「後流行」は1919年の感染拡大である。どちらも同じH1N1型のウイルスが原因であったが、現在の研究では「後流行」の方が致死率が高く、この二つの流行の間にウイルスに変異が生じた可能性もあるという。

ともあれ、このスペイン風邪によって、最終的に当時の日本内地の総人口約5600万人のうち、0.8%強に当たる45万人が死亡した。当時、日本は台湾と朝鮮等を統治していたので、日本統治下全体での死者は0.96%という(速水,426.以下、図表参照)。1945年、東京大空襲による犠牲者は10万人。日露戦争による戦死者約9万人を考えるとき、この数字が如何に巨大なものかが分かるだろう。単純にこの死亡率を現在の日本に当てはめると、120万人が死ぬ計算になる。これは大阪市の人口の約半分にあたる。



https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20200228-00165191/
〜日本はパンデミックをいかに乗り越えたか〜100年前のパンデミック・スペイン風邪の教訓

古谷経衡  | 文筆家/著述家/評論家2/28(金) 23:17〜より引用




電話編集

詳細は「無線電話」を参照

1900年:フェッセンデン、電波に音声を乗せる実験に成功

1906年:フェッセンデン、ラジオ放送の実験に成功

1912年:鳥潟右一・横山英太郎・北村政次郎、TYK式無線電話を発明。1914年12月16日より三重県鳥羽での実用化試験を経て、1916年4月11日に実用化した。

1919年:マルコーニ、短波20MHzで動作する200ワットの真空管の開発に成功。カーナーヴォンとホーリーヘッド間32kmで無線電話実験に成功[3]

1920年:フランク・コンラッド、世界初の商業ラジオ局KDKAを米国ピッツバーグで開局[4]。

1921年:マルコーニ、短波3MHz帯の二波を使った同時通話式無線電話で北海横断通話(英国−オランダ)に成功[5]

1923年:AT&Tと英国郵政庁GPOが単側波帯SSB方式により大西洋横断無線電話の試験を開始[6]。1927年1月7日より本営業スタート[7]。

(同年):フランク・コンラッド、ラジオ局KDKAの番組を、3MHzの短波実験局8XSで大西洋を越えて英国BBCへ同時中継放送に成功[8]。

1924年:マルコーニ、英国ポルドゥー2YT局の3MHz短波無線電話がオーストラリアで受信成功[9]

1931年:英国のITT(International Telephone and Telegraph Corporation)研究所と、仏国のMT(Le Matériel Téléphonique)研究所が超短波1.67GHzの無線電話でドーバー海峡横断デモンストレーションに成功[10]。1934年に正式運用を開始[11]。

1933年:マルコーニ、バチカン宮殿とガンドルフォ教皇宮殿を結ぶ500MHz帯二波による同時無線電話を運用開始。これはUHF帯の実用回線としては世界初のものだった[12]。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9A%E9%80%9A%E4%BF%A1
〜無線通信ウィキペディアより引用〜









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/04/07 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんには秘密の合い言葉があります


20200324061315525.jpg






レイ: 合い言葉は?何の因果か・・・


ぽん: マッポの手先


レイ: 省略しないバージョンは?


ぽん: え?


レイ: 合い言葉は二段階認証でしょ?


ぽん: あぁ、そうだった・・・
鉄仮面に顔を奪われ十と七つ
生まれの証さえ立たん、このあていが何の因果かマッポの手先
けんどなあ、こんなあていでも愛することの尊さは忘れちょらんき
2代目スケバン刑事麻宮サキ
愛を忘れ人の心の弱みにつけ込む悪党共、おまんら絶対許さんぜよ!!(゚Д゚;)


レイ: よし、入れ!!





今回はこれで終わります。


さいなら〜(T_T)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/04/05 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳はそのままだが体を機械化して強化している





https://youtu.be/sHxns_YqVgw





ぽんきちは1960年代生まれなので石ノ森章太郎のサイボーグ009や仮面ライダーに憧れた世代なんです。

仮面ライダーはバッタ顔なのであれなんですが、サイボーグ009は姿形は普通の人間だし、イケメンですよね。子供の頃はめっちゃ憧れててコミックは何回も繰り返し読んでいました。

で、最近「アリータ」というCGで製作されたサイボーグ少女が主人公の映画を観たんですが、表情のあまりの豊さにハリウッドって凄いなぁ〜と感心しきりでした。日本人の若手女優の誰かに似ているんだけど思い出せない(・・;)

とにかく目が大きくてめっちゃ可愛い東洋人っぽいサイボーグ少女なんです。サイボーグなのでめちゃくちゃ強いのが1960年代生まれのおさーんには萌えポイントが高かったりします・・・おさーん(o゚▽゚)o



驚異的なパフォーマンス・キャプチャーの技術によってほとんど生身の人間と変わらない臨場感のある表情で描かれているのでこちらも感情移入しやすいんです。

この映画を観ていて感じたのは美空ひばりさんをCGで再現するという昨年のNHKの残念な試みです。ぽんきちは番組を観たんですが、アナウンサーが感激して泣いたりしていてとても違和感を覚えたんです。

いや〜、どう見てもひばりさんとは似てないでしょ!?・・・と。かなりお金をかけたからなのか年末の紅白歌合戦にも登場させていましたが、音声は頑張っているとは思ったんですが顔が別人でしたよね(^_^;)

アリータくらいのパフォーマンス・キャプチャーの技術があったらぽんきちも感動できたかもしれませんが、あのレベルでは無理っす( ̄。 ̄;)



映画「アリータ」はジェームズ・キャメロン製作の最新技術が駆使されたエンターテイメント作品なので、純粋におさーんも楽しめました。

おさーんはサイボーグに萌えるんよ!!

うおおおぉぉぉーっ!!(゚Д゚;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/04/02 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報が錯綜していてわかりにくい新型コロナウイルス〜パンデミックを起こしている国とまだ起こしていない国の違いとか、8割が軽症で2割が重症となる感染者の違いなど(その他諸々について長文です)


20200330144951195.jpg






中国はともかく、イタリアをはじめとするヨーロッパやアメリカなどがなぜパンデミックを起こし、日本はなぜ現時点でまだ起こしていないのか?

パンデミックを起こしている国々は濃厚接触的な生活習慣があったり、高齢者との同居家族が多いからとか?まだパンデミックを起こしていない日本は海に囲まれた島国だからとか?

他の先進諸国の厳しい現状認識対応と日本の緩い対応の違いはなぜか?とか、同じ島国なのにイギリスと日本でずいぶん違うのはなぜか?とか。



8割が軽症で2割が重症となる感染者の違いは何なのか?高齢者だったり基礎疾患があったりとか?でも比較的若くて基礎疾患がなくても重症化している人たちもいるのでは?とか。

重症化している人たちが急速に死に至るのはなぜか?とか、とにかく新型コロナウイルスは情報が錯綜していてわかりにくいです・・・おさーん(・・;)



ただ、現時点でのぽんきちの感想なんですが、手洗いやうがいなどをしっかりして常にマスクもして、仕事と買い物以外では外出をしない俺はたぶん感染しないだろうと考えてる人たちが圧倒的なのではないか?と。

志村けんさんが感染後に亡くなって急速に我々日本人にも危機感が増しつつある今、それでもどこかで大丈夫だろう感を持っていたりするのでは?と。今回の訃報のインパクトはかなり大きいわけですが、我々はまだ自粛要請の範囲内で普通に生活できています。

70歳の志村さんは2016年に肺炎で入院するまではヘビースモーカーだったそうですね。新型コロナウイルスは肺炎ですからひとたまりもなかったんだと思います。ぽんきちは自分のブログでこれまで変なお〜じさん♪というワードを何度も書いてきたので、尊敬するコメディアンの早過ぎる死が残念でなりません。



そんな中でも、コンビニや駅や銀行やカラオケ店や、その他諸々の場所には不特定多数の人たちが触れるタッチパネルやドアノブなどがあって、それを我々は常に触っていたり、仕事では通勤途中や会社で不特定多数の人たちとほぼ毎日密閉空間に居たり会ったりしているわけでして。

仕事を完全にストップする程の外出禁止の指示が法律で発せられなければ、不特定多数の人たちが触るものを一切触らないとか、会わないというのはなかなか至難の業ではないか?と。政府が責任を取ろうとしない、国民の自己責任に任せる要請では限界があるのではないか?と。

つまり、今は誰が感染してもおかしくないのではないか?と。そして、もし感染しても俺はきっと8割の方だよねって思い込みをしているのではないか?と。



日本でもパンデミックとなった場合、相対的に2割の人数もそのまま圧倒的に増えてしまいますから、それはやはり深刻な事態なんだと思います。

かと言ってミュージシャンは全員ライブを自粛しよう!!とここで呼びかけるつもりはありませんので。だって、そもそもライブと全く無縁の生活を送っていた人たちがたくさん感染しているからです。要するにクラスターが発生しやすい例の3つの条件=専門家会議で繰り返し感染拡大の条件として注意するよう言われている

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声

に当てはまるケースは他にもたくさんあるからです。

むしろ理由としては上記に書いたとおりで、多くの人たちが自分にとって都合のいい大丈夫だろう感の上に生活しているからでは?という気がしているからです。



そして、それはそういう感覚を持てないと仕事さえできないからですよね。全員が自宅でテレワークなんて今の日本でできるわけがないじゃんという話でして(^_^;)

パソコンだけで仕事が成立する職種なんてまだ一部の人たちに限られているわけで、ならば俺はたぶん大丈夫と思わないと毎日のように満員電車やバスには乗れないですよねぇ(・・;)

生活がかかった仕事に関係することならば新型コロナウイルスの脅威があっても自分にとって都合のいい解釈をするしかないじゃないかと。でも趣味とか遊びとかならば遠慮なく叩いてもいいでしょ?と。ライブなんて大概そういうものでしょ?と、一般的にはそんな認識なのではないかと。



今回の騒動は真摯に受け止めないといけない状況であることは現実に起こっている世界的なパンデミックからしても間違いありません。イギリスのボリス・ジョンソン首相は、弱い人たちから死んでいく、もう国民を救うことは困難だと3月13日の時点で演説したらしい(イギリス在住の日本人のブロガーが我々への警告の意味で書いたブログによる)ですから、医療崩壊が深刻になりつつあるのかもしれません。

イギリスだけでなく欧州では、食事をする前に手を洗う習慣がない(同ブログによる)そうなんです。ヨーロッパでパンデミックが早く始まったのはそんな習慣の違いもかなり影響しているのかも?と推測します。



ぽんきちはギタリストですから書きますけれど、所謂ライブというものをこれまでずっと続けてきたミュージシャンたちはモヤモヤしているわけです。それはプロとアマチュアで多少なりとも違いはあるかもしれません。立ち位置が違うのでそれは仕方ないことなんです。

しかし、どういう立場であれライブというものをしてきたミュージシャンという人種は今モヤモヤしているんです。

おそらくライブをしたくないミュージシャンなんて滅多にいないんです。本当はやりたいと思っているんですが、様々な理由で自粛している人たちはたくさんいます。それが今は正しいことだから、家族に反対されるから、家族を守りたいから、仕事の都合上できないから・・・とにかく理由は様々なはずです。



そして、今もライブしているミュージシャンもいます。これまた理由は様々です。ライブ=クラスターが発生しやすい例の3条件になるとは限らないから、むしろ世間からめっちゃ叩かれてナーバスなくらい消毒や換気に気を使っているから、そもそも集客を呼びかけても今時はお客さんはほとんど来ないから密集した空間になりようがないですがな・・・とか(・・;)

一応、ぽんきちの現状としては自分で企画したライブは延期するケースが多いです。中止ではなく延期です。今は感染拡大防止が最優先であることと開催しても集客が望めないので○月○日に延期しますとお店のオーナーに伝えています。

今はライブハウスやライブバーはとても苦しい時期なんです。世間の皆様もテレビなどのマスコミ報道を観ていれば容易に想像がつくと思います。そして、彼らとミュージシャンは共存共栄関係にあります。彼らが廃業してしまうと我々ミュージシャンは困るんです。だから何とかしたいんです。

かと言って今はライブに来てくださいとはなかなか言えない状況にあります。それも容易に想像つくと思います。彼らを救う手助けをしたい、だけどそれがなかなかできないんです。



とにかく新型コロナウイルスはわからないことが多くて、それは新型ですから仕方ないことなんですが、ギタリストであるぽんきちはモヤモヤしています。

新型コロナウイルス対策についてはぽんきちはおそらく誰よりも対策ができているというか、そもそも今回の騒動が起こるずっと前から人と接しない、会話しない生活が基本であり日常だからです。

今日会話したのは近所のコンビニ店員だけだなぁ・・・お釣りは380円です。ありがとうございました!!・・・って、これって会話じゃないじゃん!!みたいな(゚Д゚;)

しかも基本的に平日は食事さえしないですからねぇ、買い物も数日に一回くらいなんです。100%音楽だけの生活になると人と会うのはギターレッスンとクライアントとの接見とライブの時だけなんです。あとはすべて自宅でできてしまうというか、自宅じゃないとできない作業ばかりなんです。つまり、ぽんきちはたまたま人と会うのは必然的に最小限という生活をずっと以前からしています。



ギターレッスンはマンツーマンだし、ライブはアコースティックで小さなキャパのライブバーが中心ですから、そもそも集客が厳しい今は多くの人たちが密集という状況とはほとんど無縁だったりします。

ただ、生演奏ですから密閉空間にはどうしてもなるので、それを懸念して自粛することは当然あります。現実に今は中止ではなく延期という形で自分の企画ライブについては変更に動き出しています。

もし、外出禁止が要請ではなく指示となればその数少ない人と会う機会も無くなります。その時は日常の自宅作業に専念するしかありません。アレンジの依頼お待ちしていますm(__)m状態が続くだろうし、YouTubeの動画配信が今以上に増えていくと思います。



そして、これは長期化する可能性があるのでどんな形であれ乗り越えなければいけません。

人が集わなければ成立しない仕事をされている知り合いがたくさんいるのです。もちろん、ぽんきちにとってのライブという営業活動も同じです。特に音楽関係はそういう世界なので、これから我々は生き残りを賭けて見えないウイルスと長期戦覚悟で戦うしかありません。



以上、現場からぽんきちでした( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/30 14:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は皆年老いて死んでいく 誰一人例外なく


20200318061612697.jpg






深夜にジェームズ・キャメロン監督の「タイタニック」をたまたまWOWOWで観たんですが、ずいぶん久しぶりに観ていていろんなことを考えさせられる映画だと改めて感じました。

経済的な階層による差別だとか、パニックに陥った時の人々が選択する行動の違いだとか、最後まで諦めない心だとか、嫉妬心だとか、命懸けの愛だとか・・・



船上をパニックで逃げ惑う人々に混じって弦楽器奏者の男性たちがずっと四重奏を演奏し続ける姿が描かれていましたが、あのシーンもギタリストとしての自分の立場で考えさせられる場面だったりします。

命の瀬戸際でも彼らは演奏し続けていましたね・・・パニックを起こすこともなく、逃げ惑うこともなく。命の瀬戸際とはもうそれ以上選びようのない運命の際(きわ)であり、謎のウイルスに右往左往することなどとは比べようもない状況だよなぁと。



人は皆年老いて死んでいくわけですが、もし早死にしなければそれは誰一人例外なくです。

どんな美女もお婆ちゃんになるし、どんなに才能のある絵描きでも世間に認知されずに志半ばで死んでいくこともある。

凍てつくような海に投げ出されるしかなかった人々の姿を描いたあの映画は、エンターテイメントとしても優れているんですが、人間の業というものをいろんな角度から見せつけられる気がして惹きつけられます。



若い頃のディカプリオはなかなか可愛いじゃないか!!とか、その他諸々まで考えさせられましたぞな・・・おさーん(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/28 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターを弾かなくてもできる仕事はいたしません。


20200311174703635.jpg





そうですか、ぽんきちさんはギタリストですからそうですよね・・・

それでは転調と変拍子がそれぞれ5回ずつある8分弱の曲があるんですが、来週の月曜日までにギター1本のアレンジでレコーディングをお願いしますm(__)m








いたしません!!(゚Д゚;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/24 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の症状が出るギター Taylor NS32-CE(nylon series)2005年製の紹介




https://youtu.be/hjKa9T231VQ






今回の動画は謎の症状が出るギター Taylor NS32-CE(nylon series)2005年製の紹介です。

洋楽カバーユニットTeTeで長年使っていたナイロン弦のギターなんですが、謎の症状が出るため2年ぶりに活動を再開したライブでは使いませんでした。

おそらくこれからも使わないだろうと思いますが、ピュアなサウンドで弾きやすいギターなのにちょっと残念ですね〜(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/22 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰かの役に立つこと とりあえず面白いこと 生き方がわかる内容であること


20200309172128567.jpg





ぽんきちが毎日ブログ更新を始めてもうすぐ6年近くなろうとしていますが、ぽんきちが心掛けていることがあります。

1 誰かの役に立つこと

2 とりあえず面白いこと

3 生き方がわかる内容であること

以上です。



1 誰かの役に立つこと

ぽんきちはギタリストなので誰かの役に立つことは何か?と考えるとやはりレッスン的な内容だろうと。それで「ギター講座」というカテゴリでギタリスト向けのブログ記事も書いています。

初心者向けマンツーマンのギターレッスンをしているのに初心者には難しいともっぱら評判のギター講座です(^_^;)

言い訳をすると、最初の頃は初心者向けの内容で書いていたんですが100本以上も書いているとネタが尽きまして・・・それで最近は中級者向けの内容が多くなっていますが、そもそも中級者の範囲ってどこからどこまでなのかも自分でよくわかってなかったりします(・・;)

果たしてどこまでギタリストの読者に役立っているのかさっぱりわからないんですが、これからも面白そうなネタがあれば書いていくつもりです。



2 とりあえず面白いこと

これが一番難しいんですが、気合いを入れて書いた内容の濃い(つもり?)ブログ記事よりも、くだらない捨てブログのような記事がめっちゃアクセスが伸びたりすることが多々あります。

一時間以上かけて書いてもあまり反応が無く、たった2分で書いたブログ記事の方がバズることはよくあることでして、まぁ面白いと思ってくれたならばいいかと・・・そもそも長文になる癖やめろよって話なんですが( ̄。 ̄;)

ぽんきちの場合はテーマが多岐に渡りますし、時にはフィクションで小説的なブログ記事も書きます。一時期ハマって書いていたら100本以上も書いてしまって、今でも時々思いつくとフィクションで書いています。

個人的にはブログを書いている人にはフィクションはお勧めしたいですね。空想ですから自由なんですよね〜、ブログってやはり内容的に書きにくいこともありますから小説的なブログは便利ですね。



3 生き方がわかる内容であること

最後に、これはブログというツールの大事な要素だと思っています。つまり、読者にとってこの人はどんな人間なのか?ということが伝わるブログがいいだろうと。

そのためには素直に自分の思考を表す内容にした方が伝わりやすいので、ノンフィクションとして書いていく上でどんな生き方を選び動いているのかをなるべくわかりやすく書くようにしています。

ブログは政治や宗教や歴史にまで踏み込んで書く人もいれば、それらはタブーとして避けて書いている人もいると思います。ぽんきちはたまに政治について書きますが、時事問題的なテーマは面白いですからねぇ。



ギタリストですから基本的には音楽を中心とした内容のブログ記事が圧倒的に多いので、音楽好きな方々が読んでいるんでしょうね。最近の傾向としては読者数は横ばいなんですがPV(ページビュー)がかなり伸びています。つまり、一つの記事を読んだ人がそのまま他の記事も読む傾向が強いブログになっています。

一般的にPVが伸びるブログは新規の読者が強く興味を持ったブログだと言われてますから、この傾向はぽんきちにとって歓迎すべき現象です。最近は圧倒的にスマホで読む人たちが多いと思いますが、たくさんの記事を読みたい人はパソコンで読んでください。カテゴリ毎に過去ブログを遡って読むのはパソコンが楽なので(^-^)

ただ、最近のバズり具合はちょっと異常な時もありまして、深夜から朝方にかけてアクセスが急激に増えたり、そのお昼時にまた増えたりという日が時々あります。もしかしてAIチェックなのか?とか勘ぐったりもしていますが、ウンコたれとかボケーッとかたくさん書いてますからねぇ・・・大丈夫なのか?未来の俺・・・おさーん(・・;)



こんな感じでブログを更新中ですから、引き続きぽんきちブログをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/20 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リズムの旅をしていませんか?


20200222134129104.jpg





1.カラオケで歌うのをやめる


2.自分のリズムで歌えない(初めてギターの生演奏に合わせて歌ったら自分の歌が下手に聞こえた)


3.自分のリズムで歌えるようになる(ギター伴奏のリズムを感じて歌えない)


4.伴奏に合わせて歌えるようになる(ギター伴奏のリズムに引きずられる)


5.お互いにリズムの狂いに気付けなくなる(歌とギター伴奏が一緒に速くなったり遅くなったりする)


6.やっとメトロノームの必要性に気付く


7.メトロノームに合わせて練習する(体に馴染むまで数年間続ける)


8.メトロノームに自然に合わせられるようになると自分でリズムを出すことの大切さに気付く


9.メトロノームを使わずに練習するようになる(メトロノームの必要性は理解した上で使わなくなる)


10.お互いのリズムがリンクするようになる



音楽活動をする上でおそらく最重要課題の一つと考えられるのがリズム問題です。

5.までは誰もが通る道なのでは?と思います。6.以降はぽんきちが通った道なんですが、今回は練習ではメトロノームを必ず使うべきというお話ではありません。メトロノームの使用についてはそれぞれの考えで決めればいいと思っています。

多くの人たちが5.の状態で止まっていると仮定するならば、それならばどうすべきか?というお話なんですが、例えばレコードやCDなどのプロの演奏をメトロノームを鳴らしながら聴いてみてください。ぽんきちはカバー曲で活動しているのでアレンジ作業の一つとしてプロの楽曲のメトロノームチェックは常にしています。

多くの楽曲でリズムが微妙に変化していることに気付くと思います。Aメロ、Bメロ、Cメロでそれぞれ微妙にリズムが違うんです。メトロノームを使わずに自然な演奏で録音すればそうなるのが当然ですし、つまりは多くの楽曲は5.の状態に似ているわけです。あくまでも「似ている」です。



肝心なのは歌と伴奏が一緒に速くなったり遅くなったりしているけれど、それが心地良く感じるということなんです。

何が言いたいのかと申しますと、プロの楽曲はリズムが変化していても心地良く感じるのにアマチュアのライブではそれが心地良く感じない、観客として聴いていてそれが気になって音楽の世界に浸れない、現実に引き戻されてしまう心地悪さを感じることがあるということなんです。

例えば、一般的に歌のピッチが外れた瞬間に観客は現実に引き戻されてしまいます。そのシンガーの歌う世界に浸れないわけです。つまりはそれと同じような現象がリズムの世界でも起こっているわけなんです。



このリズム問題を解決するためにぽんきちは6.以降の道を選んだということなんです。これはぽんきちはそういう選択をしたということであって、他の人たちもそうすべきというお話ではありません。

自分たちで自分たちの問題に気付き、考えて、何をするのか?もしくはしないのか?ただそれだけです。

リズムに関してはいろんな人たちがいろんな意見を持っていて、いろんなことを言っています。ぽんきちがメトロノームを使うようになったのは他者からのアドバイスがあったからなんですが、すごく腑に落ちる内容だったので採用しました。

他者からのアドバイスをすべて無視するのもいけないし、すべて受け入れるのもいけない。要は自分としてどうなのか?なんだと思います。



とにかく、自分たちの演奏を録音して聴くということがとても大切で、特にライブ音源は自分たちのリズムの粗がわかりやすいので時々は録音や録画をするのがいいと思います。

緊張した状態で演奏するとこうなるのか・・・ということがよくわかるし、それならばどうすべきか?ということを自分たちなりに考えるようになるからです。

ただ、録音した音源を聴いても気付けない人たちがいるのも事実です。メトロノームチェックは誰にでもできますしわかりやすいのですが、歌と伴奏のグルーヴが違うという観点になるとよくわからないという人たちも多いと思うんです。

ぽんきちが思うに、歌も伴奏も上手いけれど何だか心地良くないよね〜って感じる時は、つまりはそれかもしれませんね・・・と。

これは音楽活動をしていない一般リスナーの方々にも感じられることだろうと思うんです。だって彼らは一般的にメジャーなプロの音楽しか聴いていませんから。彼らにミュージシャンに対する忖度などは無縁でして、良いか悪いかだけですよね。そこにはシンプルかつ残酷な判断基準しかないわけです。むしろ彼らの意見こそ聞くべきなのかもしれません。



聴いていて心地良く感じる音楽かどうか・・・それでほとんどわかってしまうんじゃないかなぁとぽんきちは思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/19 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの故郷の島(大分県佐伯市)国定公園に指定されている海岸を撮影してみました。


20200317165154152.jpg





20200317165202092.jpg





20200317165208974.jpg





20200317165219249.jpg





20200317165227326.jpg






昨日は久しぶりにライブの無い日に帰省したのでフェリーに乗って車で島に渡りました。

今日は彼岸の入りだったのでお墓の掃除をしてから車で島を一周したんですが、国定公園に指定されている海岸がとても綺麗なので動画撮影をしてアップしました。




https://youtu.be/smP4x8Hzf1c



暖かくなるこれからの季節が島巡りには一番いいんですよね〜、車だとあっという間に一周してしまうので自転車でサイクリングするのがベストです。

ゆっくり回ればちょうど二時間くらいですかね〜、生活するのは不便で大変なんですがたまに過ごすには最適な場所ですね(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html




posted by ぽんきち at 2020/03/17 16:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちが子供だったら謎のウイルスで学校が長期休校になったら純粋に喜んでいたと思う


20200316124414580.jpg





テレビのニュースを観ていて不思議なのが新型コロナウイルスの拡散防止のため春休みが一ヶ月以上の長期休校になったことを残念がる子供たちのインタビューです。

もしぽんきちが子供だったら嬉しくて仕方ないけどなぁ。だって退屈な授業を受けなくいいし、友達とは仲のいい奴らとだけ会えるし、子供にとって残念な要素は見当たらない気がします。

卒業式には出席したかったとか、甲子園には出場したかったとか、そんな特殊なケースの残念感は理解できますが、長期休校を子供が残念がるなんて個人的には信じられません。少なくともぽんきちが子供の頃の感覚ではあり得ないことです。



ニュースのインタビューはかなり選別しているんでしょうかねぇ・・・無差別に子供にインタビューしたら普通はぽんきちみたいなガキばかりじゃないの?(^_^;)

今時の子供たちはそんなに学校に行きたいのかなぁ・・・ニュースでは例外なく学校に行きたくて仕方ない子供たちばかりが登場するんですが、健全な子供=学校に行きたい子供のイメージなんでしょうか?

ぽんきちは子供がいないのでよくわからないだけなのかもしれませんが、ぽんきちが子供の頃なんて、もし謎のウイルスで長期休校になったら95%以上の子供たちが確実に喜んだはずです。



ぽんきちの感覚ではニュースに登場する子供たちは不思議コドモですね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/16 12:45 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰かを妬んでいませんか?


20200305002507611.jpg





陶芸家は陶芸家を妬む by アリストテレス



誰しも人には言えない妬み心があると思います。

そうです、陶芸家は陶芸家を妬むというアリストテレスの名言もあります。

つまり、ミュージシャンはミュージシャンを妬むのです。

あなたは妬んでいる人がいませんか?

今からそれを白状しませんか?

マイナスな思考ではこの先も何も良いことはないと思いませんか?

白状したところで誰も責めたりしないのではないですか?

このまま墓場まで持って行くつもりですか?

思い切ってすべてを吐き出してもいいのではないですか?



これほど言ってもあなたは何も語らないのですね・・・

ではぽんきちから喋りますが、その後はあなたの番ですから忘れないでください。








自分がやりたいと思っていた音楽のコンセプトを先にやっているユニットを見た時にめっちゃ妬みました(o゚▽゚)o





それは正直に言うんかーい(゚Д゚;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/16 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュージシャンとしての情報発信の難しさについて


20200311174622141.jpg





SNSでライブ告知をしているのに集客がほとんどできないって経験はありませんか?

いろんな原因が考えられますが、今回は情報発信についていくつかぽんきちが気になっている点についてのお話です。



ぽんきちは個別にメールでのライブ告知は基本的にしないようにしています。お食事付き限定予約制など人数を早めに把握する必要のあるライブの時はしますが、そんなケースは稀ですね。SNSで「ライブの開催を知らせる」という方法が今の時代はスマートだと思っています。

個別メールだと受理した側が断る理由を考えないといけないじゃないですか!?いや〜、実はあなたのライブには興味ないんですよ〜なんて本音が返信として書けますか?って話でして、個別メールって相手に変なプレッシャーを与えるやり方だとぽんきちは認識しているんです。

ですからSNSを活用してライブの開催を知らせることを基本にしています。興味があれば来てくれる可能性があるし、無ければ来ない・・・これならばお互いに気遣いがなくていいですよね(^-^)



ただ、問題なのはSNS(FacebookやTwitterやLINEなど)にそれぞれ1〜2回ライブ告知してアナウンスは完了!!みたいな(゚Д゚;)

これでは目に留まらない人たちも大勢いるわけで、やはりライブ告知は何度もシェアしないと意味がないと思います。回数が極度に少ない人は自意識過剰というか、俺が告知したんだから全員が見ているはず・・・絶対見ている・・・そうに決まったーっ!!うおおおぉぉぉーっ!!みたいな(゚Д゚;)

あなたのことを常に気にしている人なんていませんて(^_^;)

だからこそ我々は宣伝活動に力を入れないといけないわけです。恋人じゃあるまいし、自分のことを常に気にしている人なんていないわけです。だからこそライブの開催を知ってもらう行動を何度もしないといけないんです。



そして、このSNSのライブ告知がくせ者なんですが、普段発信をほとんどしていない人がライブがある時だけ発信してもあまり集客には効果がないような気がします。

つまり、発信=ライブ告知だけだと周囲の人たちにとっては楽しくないんです。またに発信したと思ったらライブ告知かよ・・・みたいな(゚Д゚;)

何らかの面白いトピックとか、お役立ち情報だとか、常に情報発信している中で時々ライブ告知するならばいいんですけれど、たまの発信が「ライブに来てください!!」では、知らんがな(`_´)ってなる可能性が高いだろうと。



何が言いたいのかと申しますと、情報発信というものはなるべく有益な情報と認識されるように普段から活動の一部と捉えていた方がいいということなんです。

ミュージシャンならばライブ告知が他者にとって有益な情報と映るように、普段からその他の発信も有益な内容にしておいた方がいいだろうと。

だから普段の発信が日常の愚痴だとか食事のメニューだとかばかりだと、ライブ告知の価値も上がらないと思うのです。

一般的には音楽ならばクオリティの高さが集客に影響するんだろうと思われがちなんですが、実際はそこはあまり関係なかったりします。それよりも人間関係の豊さがかなり影響しているライブが多いと思われますし、あくまでも自分はクオリティで勝負したいと考えるならば情報発信のクオリティについても考えた方がいいですよね。



ぽんきちが周囲の人たちからよく言われるのが「ぽんきちさん、めちゃくちゃたくさんライブしてますね!!」なんです。彼らのほとんどがぽんきちが毎月10本以上ライブしていると誤認識しているみたいなんですが、実際は数本なんです。

なぜ彼らがそんな誤認識をしているかと申しますと、ぽんきちが常に情報発信しているからです。SNSに同じライブ告知の数度のシェアに限らず、ブログも毎日更新してアップしています。ですから「ぽんきちはめちゃくちゃたくさんライブしている」という印象操作が無意識にされているわけなんです。



ネットでは印象操作が可能です。情報発信の内容を精査せずに発信していると「ある特定の人物像」が出来上がってしまいます。その内容によっては自分の価値を高めたり落としたりするわけです。

おさーん(゚Д゚;)とか、変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oとか、そんなことばかり書いているとそんな人物だと認識されてしまうんです。

わかっとるんかーっ!!おさーん(゚Д゚;)



つまりはこういうことです・・・おさーん(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/15 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クズだった頃の記憶はありますか?


20200302182802348.jpg





誰しも人には言えない記憶があると思います。

そうです、自分がクズだった頃の記憶です。

特にまだ若かった頃、今よりも世間知らずで経験不足で、少しやんちゃだった頃に、そんな記憶が集中していたりしませんか?

今からそれを白状しませんか?

もう時効なのではないですか?

クズだった頃の行為をもう誰も責めたりしないのではないですか?

墓場まで持って行くつもりですか?

思い切ってすべてを吐き出してもいいのではないですか?



これほど言ってもあなたは何も語らないのですね・・・

ではぽんきちから喋りますが、その後はあなたの番ですから忘れないでください。







やっぱりやめときます( ̄∇ ̄;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/10 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21歳の夏、病気の告知をされて目の前が真っ暗になった日のこと


20200309161627363.jpg





余命数ヶ月とか、余命何年とか、そんな病気の告知を受ける人たちの心境はどんなものなんでしょうか?特にまだ若くして告知を受ける場合は想像を絶します。

ぽんきちの場合は余命何年ではなく、不治の病気と告知されたんですが、当時は21歳の夏でした。検査の後、「三日後に大きな病院に緊急入院させるのですぐ君のご両親を呼びなさい。」と医師(その後、彼は35年に渡るぽんきちの主治医となった)から言われました。

ぽんきちは16歳の冬にある日突然発症したんですが、当時は日本全国に数千人しか存在しない珍しい病気だったので発見が遅れたのです。過敏性腸炎だとか十二指腸潰瘍だとか、誤診されたままジワジワと悪化していたんです。

その間に大分県の地元の高校を卒業して福岡の大学に進学したり、バンド活動もしていたんですが、21歳の夏に入院する直前には体重が激減していました。それまでは以前から気分が悪くて道路でうずくまったりすることが度々あって、これはただ事ではないと思いながらも、今の主治医に出会うまでは正しい診断はされないままの状態が続きました。



医師から病気の告知をされた時はもう夕方近くになっていました。ぽんきちは病院の薄暗い廊下の長椅子に座ってうなだれていました。医師から告知された瞬間に目の前が真っ暗になったんですが、まだ大学生なのに・・・なぜ俺が・・・という気持ちに支配されていました。

大学の友達はみんな就職活動で必死になっていた時期でもあり、そんなタイミングであることが尚更ぽんきちの気持ちを暗くしました。入院は二ヶ月くらいかかるだろうと言われたのもありますが、周期的に襲う腹部の激痛に耐え続ける日々に疲れ切っていたせいもあったと思います。



長椅子に座ってうなだれていたのは一時間くらいだったでしょうか?そんなぽんきちの様子を見てベテランの看護師さんが声をかけてくれました。

その時の看護師さんの顔も声も、今でもはっきり覚えています。優しく「元気を出してね…」と言ってくれたんですが、その一言で少しだけぽんきちは救われたんです。

ぽんきちは立ち上がり歩いて帰ったんですが、あれから35年が過ぎてその間には結婚と離婚を経験し、二度の大きな手術も経て、25年以上働いた仕事を早期退職してフリーランスのギタリストになりました。

なんとかまだ生きていますね。普通の人の半分の長さの腸を失い、安定した仕事も失いましたが、それは誰のせいでもなく自分が選んだ生き方の過程で生じたことです。

普通の人たちと同じように生きたいと大きな組織に就職したのも自分だし、普通の人たちと同じように生きたいと結婚して飲み食いしていたのも自分です。その結果が今に繋がっているだけです。



ぽんきちはあまり過去を振り返らないタイプの人間なので昔の記憶はどんどん消去されていってます。ところどころ印象的な出来事だけが残っているって感じなんです。

たま〜にあれっていつだったかな?と思って自分のブログをワード検索することがありますが、例えば前回インフルエンザに罹ったのはいつだったかな?と思って先日ワード検索してみました。こんな時毎日ブログを書いていると便利ですね。

はっきりとはわからなかったんですが、ブログの記述によるとどうも2014年の冬みたいです。つまり、ぽんきちはもう5〜6年インフルエンザとは無縁の生活をしているわけですが、当時の過去ブログを読んでいたら2014年の冬はかなり体調が悪かったみたいです。すっかり忘れていましたねぇ(^_^;)



人生の一大転換となる病気の告知を受けたりしても、ちょっとした優しい一言で人間は立ち上がることができたりします。その時のショックはなかなか消えないんですが、とりあえずその場所を立ち上がることだけはできたりするんです。

それだけでもその言葉には価値があるとぽんきちは思います。

今は新型コロナウイルスの報道で毎日のように感染者や死亡者のニュースが流れたりしていますが、今のところ感染者の8割くらいは軽症で治っているという事実もあります。

ウイルスの拡散防止はとても大切なことですが、今起きている事実のどこにフォーカスするのか?も大事ですよね。ぽんきちのように持病を抱えた人間や高齢者が一番危ないわけですが、不要不急の人混みへの外出はしないけれど必要な場所ならば行きます。



それぞれの立場で抱えた環境などは違いますから、それぞれが自分で考えて行動することならば尊重するのがいいだろうと思います。例えお互いが相反する行動であってもです。

つまり、自分で選んだ結果、感染者になることもあり得ることですから、「正しく冷静に怖がる」ことをしばらくは自分なりに続けるしかないだろうと。

とりあえず今日もなんとか生きてますから、そうやって明日に繋げられたらいいなぁと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/09 16:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブを辞退する人もしない人もそれぞれの立場で考えて動いているだけで本当はライブしたくないミュージシャンなんて一人もいない


20200307144800651.jpg






大切な家族のため、世の中のため、今はウイルス拡散防止のためにやむなくライブは辞退すると決める人


たまたまライブハウスにウイルス感染者がライブを観に来ていたというだけで、全国のライブハウスやライブバーが苦境に立たされている。だからライブの集客は続けると決める人


どちらもそれぞれの立場で考えて動いているだけで、本当はライブしたくないミュージシャンなんて一人もいないんです。みんな音楽が大好きで、本当はライブしたいんです。

どちらの判断も間違っているわけではなくて、今できることをやっているだけです。

家族によって、または今働いている職種によっては、ライブを続けられる人と続けられない人がいるわけで、みんなそれぞれの立場で考えて動いています。



今の自分にできることがライブの辞退であるならばそうすべきで、ライブを続けることであるならばそうすべきです。

そして、同じく音楽が大好きな観客(リスナー)という立場の人たちも、それぞれの立場で考えて動いているんだと思います。

不要不急の外出の判断もそれぞれの立場で違うわけですから、今の自分には音楽が必要なんだと、ライブをすることや行くことが自分の場合はウイルス拡散にはそんなに影響しないと思われるならば、お互いがライブでお会いしてもいいだろうと。

もちろん、音楽は大好きだけどしばらくはライブでお会いしないという判断でもいいですよね。



人にはそれぞれの立場というものがあります。今はそれを尊重し合う時なんだろうなってぽんきちは思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/07 14:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの猫はもう死んでしまったのだろう


20200219220036849.jpg





ぽんきちが30代前半の頃のお話です。

当時は1DKのアパートで一人暮らしをしていたんですが、ある日突然やたら人懐っこい猫がぽんきちの部屋を訪れるようになりました。

近所の飼い猫なんだろうと思っていたんですが、ドアの前でにゃーにゃー鳴いたり爪でガリガリしたりして「中に入れろ!!」と催促したり、ドア横の小窓の格子隙間から勝手に入って来たりしてました。

それでぽんきちは仕方なく猫じゃらしを買ったりキャットフードを買ったりして、突然の猫の訪問に備えるようになっていました。雌猫だったので「ニャオミ」と勝手に名付けて呼んでいました。



ある日の朝などは息苦しさから目が覚めると猫がぽんきちの腹の上で寝ていたり・・・夏はドア横の小窓を開けて寝ていたので夜中に勝手に入って来たらしいのです。

また、出勤する時間に突然現れて「部屋に入れろ!!」とにゃーにゃー催促するもんだから、「俺はこれから出勤するんだよ、ダメダメ!!」と言って部屋を出てしばらくして振り向くとずっとドアの前で猫が座っていたりとか・・・とにかくなぜこんなに懐かれているのか謎でした。



そんなニャオミが突然ぽんきちの部屋に現れなくなったんですが、やがて半年くらいしてまた訪問して来ました。驚いたことに子猫をくわえて部屋に入って来たんです。

相変わらずドア横の小窓から入って来るんですが、子猫をぽんきちの前に置くとすぐに小窓から出て行って、二匹目の子猫を・・・そして三匹目の子猫をと・・・ぽんきちは驚いてしまって、仕方ないからとりあえず猫じゃらしで子猫たちと遊ぶという(^_^;)

なんとニャオミは子猫たちを置いて部屋を出たまま帰って来ないんです。これは困ったなぁと思いながら途方に暮れていたら数時間後に飼い主の若い女性が首にリードを付けたネャオミと一緒に現れました。

どうもたくさん子猫を生んで困っていた飼い主が子猫たちを知り合いに一匹ずつ譲っていた最中だったようで、残された自分の子供を守るためにニャオミは子猫たちを飼い主からぽんきちの部屋に避難させたようでした。

飼い主の話では隣のアパートに住んでいるけれど近々引っ越しをすると、そして猫の名前は「小豆」だと教えてくれました。



飼い主が子猫たちを連れて帰ったあの日から小豆には会っていません。

あれから20年以上が経ちましたから、もうあの猫は死んでしまったのでしょうね・・・今考えても不思議な出来事でした。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/06 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データを基に世界を正しく見るファクトフルネス〜近所のドラッグストアに行ったらトイレットペーパーが品切れで次回入荷は未定と張り紙していてウンコたれおさーんは悲しくなったので(T_T)


20200305173700488.jpg






https://youtu.be/zGKLgcTn7YY





あ・・・中田敦彦のYou Tube大学ね・・・ちょっと前にネットで叩かれていたから俺は信じないし観ない。



ちょっと待ったーっ!!(゚Д゚;)

彼の動画は台本無しで90分くらい一気に講義する動画ですから数字の言い間違いなどがあったり、特定の書籍について講義するので内容が偏っているという批判があったのは事実です。

その事実を知った上でぽんきちはとりあえず20本くらい視聴してから判断しませんか?と言いたいんですが、多数アップされている彼の動画の中でも今視聴して頂きたいのは「ファクトフルネス」という本を紹介したこの動画です。

世の中で起こっていることには様々な事象がありますが、これはデータに基づいて世界を正しく見ることがいかに大切であるかがよくわかる内容なんです。



新型(肺炎)コロナウイルスの感染者と死亡者の現在時点のデータ

従来からある肺炎の死亡者の過去と現在時点のデータ

インフルエンザの感染者と死亡者の過去と現在時点のデータ



今はネットの時代ですからこれらは検索して調べれば誰にでもわかると思います。日本の国内だけのデータでもいいと思いますが、これらのデータを知るだけでもトイレットペーパーが品切れ状態に陥ることが如何に馬鹿げているかがよく理解できると思います。

事実に基づいたデータを知ると、あれ?毎日マスコミは新型コロナウイルスの報道を繰り返しているけれど、3月5日現在で国内感染者1056人のうちクルーズ船の乗客乗員が696人だとか、それに対して今シーズンのインフルエンザ感染者は約695万人だとか、そんなことがわかってくるわけです。

新型コロナウイルスもインフルエンザももうしばらくは感染者は増えるはずです。専門家の意見では気温が上昇する4月くらいまではどちらも終息しないという見方が一般的みたいですから。



現時点で新型コロナウイルスの国内感染者は約1000人でインフルエンザの国内感染者は約695万人・・・ん?なんでトイレットペーパーが品切れ状態になるパニックを起こしてんの?みたいな(゚Д゚;)

そもそもトイレットペーパーやティッシュペーパーは関係ないやろ!!(`_´)って話なんですが、新型コロナウイルスの感染リスクは誰にでもあるという事実をしっかり理解した上で、これらのデータにも注目した方がいいでしょうと。

誰かがデマ情報に煽られたり、転売目的で買い占めしたりするから、トイレットペーパーが近所のドラッグストアから消えてしまうわけで、ぽんきちはとても困っているわけです・・・俺はウンコたれなんだよ〜、おさーん(T_T)

一応、買い占めブームが来る直前にたまたまトイレットペーパーを買っていたのでまだ大丈夫なんですが・・・今日は「メガネクリーナふきふき」を買うために行っただけなので。これスマホも拭けるからめっちゃ便利やん(o゚▽゚)o



とにかく、新型コロナウイルスは正しく冷静に怖がりましょう。

政府は新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備えて緊急事態宣言を可能にする新たな法案(新型インフルエンザ等対策特別措置法を最長で2年間適用できる)の成立を急いでいます。

法案が成立するとイベント自粛や休校は要請から指示に変わりますが、不要不急の外出自粛要請もできるようになるので、娯楽サービス業を中心とする経済的ダメージはかなり深刻になるだろうと予想されます。

イベントについては1000平方メートルを超える面積の会場が使用制限の対象になるようですから、ぽんきちが普段使っているライブバーなどは対象外になりますが、もし政府から外出自粛要請が出たらアウトですね。法律による緊急事態宣言の威力は相当なものがあるでしょうね。

こうなったら事態が終息するまでは島に帰ってナマコ漁の漁師になって、音楽はYou Tuber系ギタリストに転向するかな・・・おさーん(・・;)。



経済<命

今は経済よりも命でしょうと。早期収束を目指すためにはある程度の経済的ダメージは仕方ないでしょうと。そういうことなんだと思いますが、ファクトフルネス的に考えると本当にそこまで我々は命の危険に、崖っぷちに立たされているのだろうか?と思ったりもします。

経済的な体力の無い自営業者は緊急の貸付制度を利用して国から借金して乗り越えるしかないのだろうか?とも思いますが、いずれにしてもデータを知る限りでは命のリスクについてはもっと冷静になってもいいのでは?と思います。



最後に、中田敦彦のYou Tube大学も偏見はとりあえず置いといて20本くらい視聴してみると彼のやっていることの理念などがわかってくると思います。

はっきり言ってかなり面白いですし、特定の書籍をエンターテイメントとして紹介しているだけなので偏りがあるのは当たり前なんです。特に近代歴史や宗教や政治の世界にまでテーマを選んで書籍紹介の講義をしているので、それは言わずもがなですよね。

様々な分野の書籍をエンターテイメントとして楽しみながら学べる画期的な動画ですから、この動画をきっかけに興味を持って読書したり勉強したりする人たちが増える可能性は高いだろうと思います。その入り口としてまずは動画をエンターテイメントとして楽しんでくださいってことですから、我々は気楽にその入り口に立てばいいわけです。



「ファクトフルネス」をわかりやすく紹介した動画(全3本)を視聴するだけでも、如何にデータを基に世界を正しく見ることが大切であるかがよくわかると思います。

データを基に世界を正しく見ることで「正しく冷静に怖がりましょう」ということの理解も深まるのでは?という気がしています。



ではまた!!(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/03/05 18:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出所がわからない情報は拡散しないことという原則の元に拡散してみる


20200304200106207.jpg





http://blog.livedoor.jp/marre/archives/21655489.html
パニックするな!新型コロナウイルスに正しく対応せよ!デマを流すワイドショーに惑わされるな!




https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E5%B8%8C%E5%B0%9A
石井希尚ウィキペディア





このブログ記事はFBのニュースフィードに流れていたものですが、石井さんのプロフィールを拝見したところ作家、ミュージシャン、フリースクールの校長など、多種の職業を持つ方のようです。

このブログ記事では興味深いことが書かれています。



・アメリカ人ジャーナリストから日本でトイレットペーパーが品切れになっている現象について笑われた。

・PCR検査をしても意味がない。なぜならば現時点で有効な治療法が無い新型コロナウイルスの場合、検査結果が陽性でも陰性でも医者がやることは同じ。

・仮に感染してもほとんどの人たちは治る(発症した人の80%は軽症、14%は重症、6%は重篤)

・そもそも肺炎は日本では死亡原因の第5位、平成30年度には日本では肺炎で94654人も死亡している。全世界で毎年4億人以上が死亡している。

・平成28年度は日本では119300人も肺炎で死亡したのにニュースにもならず誰もパニックしていない。

・普通の肺炎でも治療法が無いものがあり死亡率の高い病気なのに、新型コロナウイルスが流行する前は誰もパニックしていなかった。

・肺炎というものは日本では元々毎年10万人近い人が死亡しているのに、新型コロナウイルスが流行する前はほとんどの人たちが全く臆することもなく、マスクもせずに生活していた。

・そもそもPCR検査の精度が低い。検査によって200人の陽性を確定させるために、300人の偽陽性者と300人の偽陰性者を出してしまう。

・陽性でも発症しなければ感染者とはならない。つまり、陽性=感染者の数ではない。



とりあえず以上を抜粋してみましたが興味のある方は石井さんのブログ記事をお読みください。

で、こういう情報を取り上げると一方的な偏りではないかとか、情報の出所をもっと検証すべきだとか、一定の情報だけ取り上げるから混乱を引き起こすとか、そんな意見もあるだろうと思います。

石井さんもなるべく情報の出所を確かめながらこのブログ記事を書いた様子がよくわかりますが、ぽんきちもこれは一個人の意見として読めばいいと思っています。

そして、政府の新型コロナウイルス対策の発表内容だとか、WHO(世界保健機関)が日本のウイルス拡散を懸念しているニュースだとか、日々発信される情報でこれは大変な事態になっているなと感じることも当たり前の感覚だろうと思います。世界各国でウイルスが拡散しているのは事実だからです。



ただ、アメリカ人ジャーナリストから日本でトイレットペーパーが品切れになっている現象について笑われたというコメントが気になりませんか?

感染者が出て、その直前にライブハウスに行っていたとか、スポーツジムに行っていたとか、マスコミはまるで感染源はそこでしょ!?と言わんばかりな報道をしていますが、まだはっきりしない段階でなぜ特定の場所だけ名称を出すんですかねぇ。

通勤電車の中かもしれないし、職場かもしれないし、立ち寄ったスーパーかもしれないし、本当のところはどこなのかわからないですよね。それなのに明らかな印象操作と思われる報道をするのはなぜなんでしょうか。

もし感染経路が特定されたとしても、感染場所を報道すると同業者の風評リスクが全国に拡散されるわけで、彼らは深刻な打撃を受けます。



大きな影響力を持つ報道の世界でもこれが現実なわけですし、SNSのシェアも個人の判断ですればいいと思います。人を集める仕事や活動をしている人達も、自粛するとかしないとか自分なりに判断すればいいだろうと。

今回は石井さんという一個人のブログ記事を紹介しました。そして、ぽんきちは一個人としてこれをSNSにシェアしました。

ただそれだけです。それ以上でも以下でもありません。ライブについても何が何でもと無理にするつもりはなくて、お店や対バンさんの事情等も考慮しながら随時判断していくつもりです。

これからの情勢を冷静に伺いながら柔軟に自分で考えて自分で行動すればいいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/03/04 20:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナウイルスは正しく冷静に怖がりましょう


20200228165242752.jpg





https://ameblo.jp/so-takashima/entry-12576631200.html
福岡市長 高島宗一郎オフィシャルブログ




数年前に博多駅前の道路が陥没した際にわずか一週間で復旧作業を終えたニュースがありました。

福岡市という街が活気があって魅力的なのも高島市長のリーダーシップがあってこそという認識をしている福岡市民も多いのでは?と思います。



その高島市長が「新型コロナウイルスは正しく冷静に怖がりましょう」と自らのブログで呼びかけています。冷静になりましょうと促しながらも、しっかり怖がりましょうと結んでいます。これが正しい認識だろうとぽんきちも思います。

煽る情報やデマに振り回されて熊本ではスーパーやドラッグストアからトイレットペーパーが品切れ状態になるなどしていますが、マスクはまだしもトイレットペーパーとウイルスの関連性がよくわからないんですけど(^_^;)

まるで1970年代のオイルショックの時から我々日本人は何も変わっていないのか?と疑いたくなるニュースも流れています。誰かが面白がってフェイクニュースを流しているんじゃないかなぁ・・・迷惑な話ですよねぇ。



ギタリストとしての立場からお話しますと、小さな箱とは言えどもライブをするということは閉ざされた空間に人を集めるという行為です。我々ミュージシャンのおそらくほとんどの人たちが心の中で自分なりの葛藤を感じながらライブ告知をしているはずです。

ライブイベントに限りませんが、特に生活がかかっている集客ありきのお店の方々は不安で仕方ないはずです。ただただ早く収束して欲しいと願っているはずです。ぽんきちもその一人です。



サラリーマンなど毎日の通勤でバスや電車などの公共交通機関を利用している人たちも、各地でたくさんの人たちが集まるイベント開催を自粛しているけれど、俺たちの生活サイクルってコロナ対策的に矛盾してね?(・・;)と満員電車に揺られながら考えたりしていることと思います。

経済活動を続けるためにはたくさんの人たちと接する機会はどうしても避けて通れないのは誰しもわかっているわけで、何が余計な(必要性のない)集まりで何が仕方のない(生活がかかってる)集まりなのか?それぞれの立場で全く違うわけですから判断しにくいと思うのです。

無観客試合の野球を巨大ビジョンでみんなで観ようぜ!!と集客を呼びかけるスポーツバーのツイートに「無観客試合の意味無くてワロタw」とTwitterにコメントしている人もいたり・・・わざわざ無観客にした意味ないじゃん!!みたいな(゚Д゚;)



福岡市では高島市長のような優れたリーダーが以前から自らのブログでリアルタイムで市民への貴重な情報発信をしています。

我々は発信されている情報を選別できるリテラシーを持つこと、そして新型コロナウイルスは正しく冷静に怖がりましょうという高島市長のような姿勢を持つことが今は大切だろうと思います。



ぽんきちが出演するライブのほとんどはキャパの小さな空間でたくさんの人たちが集まる会場ではありません。

ライブバーなどのお店のスタッフには共有するマイクの洗浄や消毒液の設置など、できる範囲で新型コロナウイルス対策をして頂けたらと思いますし、ライブを楽しむお客様も「正しく冷静に怖がりながら」お店にお越し頂きたいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/02/28 16:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ専用のステレオマイクロフォンを買った(o゚▽゚)o〜Sony STM10 Stereo Microphone


20200227192528804.jpg





ぽんきちはスマホは長年SONYのXPERIAを愛用していますが、外部取り付けの専用マイクロフォンをずっと探していました。

純正のXPERIA用マイクロフォンは数年前に生産終了になっており、元々3800円だったこのマイクロフォンは一部のショップでは一万円以上の値段で売られたりしていたらしいのです。

Amazonの「欲しいものリスト」に登録したものの3年くらい在庫切れの状態でしたが、つい最近バルク品を販売する業者が現れて5980円で販売していたので即購入しました。



以前はスマホでライブの録音をすると音割れしたり低音域を拾わなかったりしていましたが、最近のスマホはかなり録音機能が向上していると感じています。リミッターを内蔵しているのか音割れしないし、低音域もしっかり拾います。

それで、最近のぽんきちは専らスマホで自撮りしてYou Tubeに動画をアップすることが日常的になっていますが、自宅での生音撮影だと音量が小さいことが気になっていました。今回、XPERIA用のマイクロフォンを購入したことで音量の悩みも少し解消されるかも?と期待しています。

マイクロフォンをスマホの音声ジャックに取り付けるとスマホのディスプレイ上でマイク感度を「高、中、低」の3種類から選べるようになっています。


20200227192548548.jpg



とりあえず簡単な撮影で検証してみたところ、「自動」に設定するとスマホ内蔵のマイクでの録音レベルとほぼ同じ音量でした。「高」に設定すると少し音量が大きくなったので、これから自宅で撮影する時はこの設定で作業をするつもりです。

元々3800円のマイクロフォンですから音楽専用の高音質というわけではありませんが、録音レベルを変えられる、特に高くすることができるのはとてもありがたいです。今年から始めたミュージシャン紹介も基本的に生音での弾き語りなどをスマホで撮影してYou Tubeにアップするので活用したいと思います。

ミュージシャン紹介は2月はできなかったですね〜、やはり撮影作業する場所の確保が課題です。隣の部屋から音漏れがしない音楽スタジオやカラオケ店を探すしかないかもしれませんねぇ(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/27 19:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一句できました・・・


20200217010152979.jpg






長文ブログ


中身のない捨てブログに


駆逐され




これは毎日一時間以上かけて書いている長文ブログよりも、わずか1分で書いたくだらない捨てブログが圧倒的に読まれるという事実に呆然とするおさーんブロガーの悲哀を詠った句である。




今回はこれで終わります。



さいなら〜(T_T)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/23 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽活動ってどうやって始めるの?〜ライブに通ってくれるのは友達かファンしかいないということを知ることが音楽活動のスタート。


20200216220528436.jpg






今回は少し趣向を変えて「そもそも音楽活動って何?」がテーマのブログです。



家族や親戚は毎回は無理、もしくは身内には来て欲しくないという人たちもいるはずです。そうなるとライブに来てくれるのは友達かファンしかいないということになります。

音楽活動をするためにはお客さんが必要です。なぜならば誰も来ないライブではライブそのものができないからです。よってライブにはお客さんの存在が必須となります。

この人たちは自分のファンだと認識できるケースはおそらく少ないはずです。そんなに何度もライブに通ってくれる人たちって滅多に現れないものですし、かなり本格的に活動しているミュージシャンならば可能性があるかも?って感じですよね。

となるとまずはライブに足を運んでくれる友達が最も音楽活動には必要だということになります。友達はいてもライブには興味ないとなると来てくれないわけで、やはり音楽活動がしたいならばライブに興味のある友達の存在も必要となるわけです。



そんな友達の存在をお互いに補完し合う関係がライブでは最も一般的なのかもしれません。音楽好きな人たちがお互いにライブをする、お互いにお客さんにもなる、それってとても合理的なんです。だからそれが一般的な在り方になっていますし、ぽんきちもかつてはそうでした。

おそらく、そんな関係性さえも築けないならば音楽活動ってできないんです。自分のファンを獲得するまでには長い道のりが必要ですが、それは簡単ではありません。ですから音楽活動にはそんな関係性を築くことも含まれるんだろうと思います。

むしろ、そんな関係性を築くことが音楽活動のスタートとも言えます。歌やギターの練習をすることやレッスンを受けるというのは必要最低限な要素に過ぎず、それ自体は音楽活動ではないですよね。



最近はオープンマイクという誰でもステージで演奏が経験できる参加型のイベントも多いのでそんなイベントに参加してもいいし、最初からチャージ制のライブに出演するならば観客となる友達は必ず呼ぶということをしっかりできることが音楽活動のスタートになります。

ひたすら練習だけしていても、例え達人レベルに上手くなったとしても、お客さんが呼べないと音楽活動ってできないんです。ですからまずはライブに来てくれる友達や仲間を作ることが肝心なんです。

歌やギターが上手くさえなればファンが増えていつでもライブができると思うのははっきり言って相当勘違いしていると気付いてください。練習(レッスンも含む)はやってて当たり前であって、まずは仲間作りから始めるのがベストです。



つまり、「音楽活動=ファンが必要」ではなくて、ファンを獲得できるのはずっと先のことなんだと認識して、まずは仲間作りなんです。ぽんきちがお勧めするのはいつも受け身の姿勢ではなくて、自分でライブを企画して仲間を集ったり、集客をすることです。お店との交渉から経験できる音楽活動をすると、おそらく仲間がどんどん増えていくはずです。

そして、友達や仲間を呼べる人になれたならばどんなお店にも歓迎されます。あなたがお店のオーナーさんの立場になって考えてみるとそれは納得できると思います。

音楽への想いだとか、練習をしっかりするとか、そんなことは持っていて、やっていて当然なわけで、それ以外の要素が音楽活動にはとても大切なんです。だから自分から動く人じゃないと音楽活動って成立しないんです。



音楽活動がしたいならば、ずっと続けていきたいならば、受け身ではなく自分から動け!!



以上です。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/02/22 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上戸彩のファンクラブに入ったつもりだったが間違えて綾戸智恵のファンクラブに入っていた。


20200214181453329.jpg





私は八兵衛と呼ばれています。


うっかりやらかしてしまうからです。


それだけが言いたくて今回はブログのタイトルを考えました。




さいなら〜(T_T)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/02/21 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できないことをできるようにするために〜毎日歯磨きしないと気持ち悪い自分をたくさん作る


20200211232555014.jpg






ぽんきちは基本的に毎日すると決めていることがいくつかありまして、これは朝からバタバタするような忙しい日を除いて原則いつも続けていることです。

例えば、ブログを毎日アップしているのもそのうちの一つですね。ぽんきちは父親が逝った日もアップしたんですが、なぜそこまでして?と普通の人たちには到底理解できないことと思います。説明すると長くなるのでこれは理解できなくていいです(・・;)

何かを継続するためには習慣化するのが最も効果的だと言われていますが、ぽんきちも基本的にその意見には賛成です。実際、ぽんきちもそういうやり方をしていますので。

つまり、毎日歯磨きしないと気持ち悪い自分をたくさん作るようにしているんです。それは、今はできないことを未来においてできるようにするためです。習慣化すれば未来の自分は今よりも変われるかもしれないからです。



ストレッチや筋トレは無理のないようにそれぞれ短時間のメニューにしていますが、これは毎日やらないと気持ち悪いという代表的な習慣とも言えますね。特にストレッチはバタバタして忙しい日などは「あ〜、ストレッチやりて〜(>_<)」ってしばらくはずっと思ってますもんね(^_^;)

歌やギターの基礎トレーニングはそれぞれ60分ずつくらいやります。今の時代はオクターブスケール練習や音程インターバル練習など、様々なボイトレメニューがネットにアップされているので、車で移動中なども練習できるのでとても便利ですよね。

ギターの基礎トレーニングは今は自分で考えた17項目くらいのメニューをやっていますが、必要に応じて内容はアップデートしています。人差し指と中指で交互に弾くピッキング練習やコードトーンに9thや13thを加えてダイアトニック・コード毎に弾く練習など、今の自分に足らないこと、必要なことは何なのか?をいつも考えながらメニューをアップデートしています。つまり、基礎トレーニングについては今の自分にできないことに注目してメニューを作っています。



これらに加えてリアルなライブ活動などで必要な練習(ライブのセットリストの演奏など)もしているわけですが、その他に各ユニットやサポートや弾き語りやギターレッスンなど、アレンジ作業にもかなり時間を使っています。

忙しくなるとどうしても基礎トレーニングの時間を削りたくなるんです。そんな時はメニューを半分以下にするなど調節していますが、これは毎日やるべきだろうという自分にとって重要な項目だけをやるようにしています。

それと、「ギターを弾くために必要な知識」を収集するためにネットを毎日視聴しています。今は若いプロギタリストなどがたくさんレッスン動画をアップしていますし、レッスン的な内容に限らずギターを弾くために必要な知識を得るために役立つ情報がたくさんアップされています。

それらの情報を取捨選択するのは自分次第なんですが、その中には本当に貴重な情報が見つかったりすることがかなりあるんです。無料で情報収集できるわけですからネットの活用は今の時代は必須だと思います。ぽんきちはテレビは週末だけで平日はネットしか視聴していないんです。テレビは一部を除いてほとんど無駄ですね、週末の娯楽として録画した分を観るくらいでちょうど良いと思います。



未来においてなりたい自分があって、そのためには今は何をすべきか?と考えた時に、今はできないことをできるようになるための何かをずっと次々にやっていく。とにかく継続していく。できれば毎日続けていく。それが苦にならないためにはどうするか?を考える。

すると、毎日歯磨きしないと気持ち悪い自分をたくさん作ることが合理的なんです。未来においてなりたい自分のためですから、それって好きなことだったり楽しいことのためだったりするはずです。

それでも毎日続けるのは苦になるから続かないという場合は、そのメニューを変えたり時間を短くするなど工夫するといいかもしれません。



その大前提として毎日歯磨きしないと気持ち悪い自分であることですよね。今回は歯磨きは三日に一度がちょうどいいと感じる人には向かないお話でした(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/17 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供を作っても家を建てても誰も親と一緒に住もうとはせん。バカバカしいことよのぉ・・・と父は呟いた。


20200210022040614.jpg




20200210022049473.jpg





これって家を新築してしばらくした頃に父がぼそっと呟いた言葉です。

そんなこと言われてもなぁ・・・って帰省中の若かったぽんきちは思ったんですが、父は定年後すぐに新築したものの息子たちはすでに成人しており、みんな故郷を離れて暮らしていました。

築30年経たないくらいなのでまだ綺麗ですし、メンテナンスしながらだとまだまだ十分に長く住めるので、確かに勿体ないなぁとは思ってはいます。過疎地なので固定資産税はめっちゃ安いですし、地価はこれからも下がる一方でしょう。資産価値はほぼ無いので転売は考えられません。やはり住むことでしか意味が生じないのです。

現在は二階建ての広い空間を母一人で住んでいますが、南海トラフ地震の津波とか裏山の土砂崩れとかに襲われない限りは大丈夫そうです。大分県の沿岸部は南海トラフ地震の危険性があるので、これからリスクの高い地域ではあります。



ぽんきちが父に感謝しているのは、故郷の家というのはいざという時の避難場所というか、誰にも遠慮せずに頼れる場所だということです。安心できる場所が少なくとも故郷のこの場所に綺麗な家として存在しているという事実は、人生の中では大きいことだと思っています。

おそらく、苦しくなったらいつでも帰って来い的な気持ちで父は定年後に新築したんだと思います。しかし、息子たちは苦しくても故郷の家には帰らずに頑張っていたということです。普通はそんなものですよね、やはり自分の居場所は自分で作りたいと思いますよねぇ(^_^;)

ただ、いざとなったらいつでも帰れる場所があるわけですから、これは帰らねばならないな・・・と思う時期が人生の中で訪れたならば帰ればいいと思います。親は年老いていくばかりですから、いざという時はいずれはやってくるわけですから。



南海トラフ地震はぽんきちが生きている間に起きますかねぇ・・・故郷の家の前には江戸時代から先祖が守り続けているお地蔵様があります。そのお地蔵様が海に流されてしまう時がいつの日か現実にやってくるのかもしれません。

「さの」という名前のぽんきちより5代上の祖母が若い頃に子宝に恵まれますようにと祈願して作ったそのお地蔵様には、ぽんきちは特別な思い入れがあるのです。何となく自分の命の続く限りは守り続けていきたいという気持ちなんです。

大分県の佐伯湾に浮かぶぽんきちの島は、戦争中には家のすぐ近くでアメリカ軍機による大空襲があり、その爆風でお地蔵様の首が吹き飛ばされてしまったのです。首無し地蔵となりましたが、戦後も長女の母は代々続くそのお地蔵様をずっと守り続けてきました。



第二次世界大戦までは日本海軍の基地が置かれ、開戦時の真珠湾攻撃を行う空母機動部隊が択捉島単冠湾に最終集結する前、その艦船の多くが佐伯湾に一旦集結して山本五十六連合艦隊司令長官の視察を受けた後、各艦船は機動部隊としての行動を悟られぬようバラバラに時間をずらして同湾を離れ、個別に単冠湾へ向かった。

〜佐伯湾−Wikipediaより引用〜



命が宿ると書いて「宿命」と言いますけれど、最近のぽんきちは脈々と受け継いできた命や、それが途絶えることについていろいろ考えてしまいます。子供がいないからかもしれませんが、「自分で最後だろう・・・」という漠然とした想いがあるのです。

江戸時代に生きたご先祖のさのさんが子宝を祈願して作ったお地蔵様を守れるのは自分の世代が最後かもしれないな・・・という漠然とした想いです。



最後に、今回アップした写真は実家の台所で見つかった古いスコッチウイスキーです。おそらく家を新築する以前の昭和の時代に父が贈り物として頂いたお酒では?と思います。なんと輸入業者が松下電器貿易株式会社と記載されたラベルが貼られています。

他にも贈り物で頂いたと思われる洋酒がたくさん出てきたので一本ずつ福岡に持って帰って、この洋酒たちも相方の晩酌としてやっと人様に役立つことになりそうです。

何事も、人に、家族に、歴史ありなんですねぇ。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/16 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の頃、空中高く飛んだ餅がぽんきちのほっぺに直撃した餅まきのことを今でも鮮明に憶えている


20200206161019092.jpg





ぽんきちの故郷の島では家を新築する過程で近所の人たちを集めて餅まきする風習がありました。

その地域の島民すべてが集まったのでは?というくらい大人も子供も大勢の人たちが集まるんですが、新築する家主の家族が投げる餅の争奪戦は凄まじいものがありました。

今でも鮮明に記憶しているのが、空中高く飛んだ餅がぽんきちのほっぺに直撃した時のことなんですが、餅が空からカーブを描いてぽんきちに向かって飛んでくるあの瞬間の映像は忘れられません。

親父に思いっきりビンタされたくらいの痛みがありましたが、その餅は隣にいた人に取られたんじゃないかな?餅まきではかなりの数の紅白餅を近所の人たちに投げて盛り上がるので、地域の一大イベントになっていました。



ぽんきちは子供の頃に一度だけ親戚の家を新築する時に餅まきで餅を投げる立場になったことがありますが、投げる側も結構楽しかったりしました。

50代になると子供の頃の記憶も途切れ途切れで薄れていくものなんですが、餅まきの体験はよく憶えているんです。

餅まきとは、新築で家を建てる際に行う“上棟”(じょうとう)という工程が無事に終わったことを祝って餅をまく行事ですが、災いを払うとともに、地域の住民たちへの感謝や、多くの餅をまくことでみんなにも福をわけるといった意味合いからも行われているようです。

最近では少なくなっているのかもしれませんが、ぽんきちは餅が大好きなので何ともありがたい風習だなぁと思いますねぇ・・・砂糖醤油につけた餅と雑煮最高!!(o゚▽゚)o






 

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/02/15 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔しない生き方をするために(※長文なので時間がある時にお読みください)


20200204172828386.jpg

昭和20年代の終わり頃、大分県佐伯市にて
母(長女)と叔母(次女)





あれはもう7年以上前だろうか、故郷の島に住む叔母が倒れて街の病院に入院していたので、お正月の帰省中にお見舞いに行ったのです。

四人姉妹の母は長女で、入院している叔母は次女でした。佐伯市の港からのバスはほとんど無く、ぽんきちは病院まで歩いて行くことにしました。その日はとても風が冷たくて、港から40分くらい歩いたでしょうか?叔母の病室に着いた時は体が冷え切っていました。

叔母は肝炎の症状から脳をやられていて、全身の麻痺と言語障害のためベッドに横になっていましたが、ぽんきちに気が付くと驚いた表情からやがて満面の笑みに変わりました。

叔母が何かを話そうとするのですが、ぽんきちにはわかりませんでした。叔母がぽんきちの手を握ったので「俺の手は冷たいだろ?今日は外はとても寒いんだ。港から歩いて来たからね。」と言うと、叔母はぽんきちを見つめて微笑んでいました。



まるで少女のような顔でぽんきちを見つめる叔母を見ていると、ふと母の面影と重なって見えたのです。姉妹だから似ているわけです。その瞬間にぽんきちは堪えきれず泣いてしまったのです。

それまで笑顔だった叔母も泣き出してしまって、それが叔母と会った最期になってしまったんですが、ぽんきちはそれをとても後悔しているんです。なぜあの時俺は泣いてしまったんだろうと・・・なぜ叔母と笑顔のまま別れることができなかったのかと。

今でも悔やまれる出来事で、時折ふと思い出してしまうのです。



次女の叔母が亡くなった後、たまに佐伯市の街に住む三女の叔母からぽんきちに電話がかかって来るようになりました。父も母も高齢で、特に最近は父がかなり弱っているみたいだから、息子として将来についてちゃんと考えておきなさいという内容でした。三人兄弟の中でも特にあなたがしっかりしないといけないんだと・・・詳しくは書けませんが叔母の言う意味はぽんきちにはとてもよくわかりました(^_^;)

まだ勤め人だった時にそんな電話が叔母から何度かあっていましたが、ぽんきちは都合の悪い現実から目を背けていたのです。当時のぽんきちは福岡市内で国家公務員として働いており、故郷に帰るという選択肢はありませんでした。両親が高齢なのはわかっているし、兄弟で話し合いもするよと叔母に話すばかりで、実際は何もしていませんでした。



そんな時、ぽんきちが早期退職してフリーランスのギタリストに転身しようと決心を固めてしばらくして、父がある日突然脳梗塞のため動けなくなってしまったのです。言語障害もあって急遽高齢者施設に入所することになりました。

ぽんきちに「あなたがしっかりしないといけないのよ。」と言い続けていた街に住む叔母は、足繁く父の施設に通ってくれました。母が離島暮らしのためずいぶんサポートしてくれていたようでした。

漁師だった祖父の娘として生まれた母たちは高校に進学することを許されませんでしたが、養子として家に入ったサラリーマンの父が「これからの時代は女性にも高等教育が必要だ。自分が学費を出すから妹たちを高校に行かせて欲しい。」と祖父を説得したそうなんです。

叔母は成績も優秀だったそうですが、その恩をずっと忘れないで生きていて、父が倒れた後もずっと献身的にサポートしてくれました。きっと母もずいぶん助かったはずなんです。



父が突然倒れ施設に入所したのはぽんきちが早期退職する3ヶ月くらい前でした。これからフリーランスという不安定な生き方をするという時に困ったぞ・・・というのが当時のぽんきちの正直な気持ちでした。想定外に早く父が倒れてしまったのです。

仕事を辞めてから何度か施設の父を訪ねて、今はフリーランスのギタリストなんだと話したんですが、どうも父はそれを理解できないみたいでした。若い頃にぽんきちが音楽を仕事にしたいと言った時、激怒した父ですから、今思うと理解できないままで良かったのかもしれません。

結局、父は脳梗塞で倒れて一年半後に癌のため病院で亡くなりましたが、ぽんきちが都合の悪い現実を直視できるようになったのは父の死がきっかけでした。もう現実から目を背けて生きるのはやめないといけないと、やっと決心できました。



想定外に早く福岡から大分に活動をシフトチェンジせざるを得なくなったわけですが、早速ぽんきちは二年前から大分県内で音楽環境を作るために動き出しました。博多との習慣やクオリティの違いなどに戸惑いながら今に至っているわけですが、圧倒的な人口の違いから来る格差は如何ともしがたいものがあります。

正直、どうやって仕事化できるのか、今はまだわかりません。オリジナル曲のアレンジやレコーディングは福岡在住の今でもネット経由がほとんどなので大分でもできるはずです。ギターレッスンも最近はカラオケ店を利用しているのでこれも大分でもできます。

問題は演奏活動なんですが、これはとても難しい課題です。福岡に遠征すると交通費と宿泊費でほぼ赤字になることが容易に想定できます。おそらく将来的には月一ユニットのライブで福岡遠征するくらいになるだろうと思います。

現在活動中のユニットはすべてワンシーズンに一本のライブになる可能性が高いので、現在のTeTeのような緩やかな活動をすべてのユニットでするようになるかもしれません。赤字になるとわかっているライブを毎週するわけにはいかないからですねぇ(・・;)



大分在住のヴォーカリストとユニット活動をする選択肢もありますが、仕事として歌う覚悟のある方はなかなかいないのでは?と思います。ユニットの場合はお互いの相性もかなり影響しますから、まずは大分ではこのままソロ活動を続けるしかないだろうと。

どう考えても音楽環境は大分よりも福岡の方がいいに決まっています。特に仕事化を考えているならば尚更です。わざわざ仕事化しにくい地方にぽんきちはシフトチェンジしようとしているわけですが、現実を直視することと後悔しないことを考えると、今はこの方向性で考えるのがベストなんです。



福岡には大切な人がいます。でも、故郷にもいるわけで、揺れ動く心のまま毎日を生きている自分がいます。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/12 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの母はアルプスの少女ハイジみたいなものである



ぽんきちの故郷の島にはコンビニも病院も無いんです・・・一応、島で唯一の小さなショッピングセンターは実家から徒歩5分の距離にあって、野菜や生鮮食料品などを少しだけ販売しています。さすがに街のスーパーより値段が割高らしいです。



https://youtu.be/VbDEK1Cc8Bw



この店も後継者がいなければ無くなってしまうんでしょうね。ほとんどの島民は街のスーパーで買いだめして常に冷蔵庫の中を満たしていると思いますが、島唯一のショッピングセンターが無くなると暮らしにくい島が更に不便になります。

いつだったか、普段は街で暮らしているぽんきちの叔母が家庭の事情で島の実家でしばらく暮らしていたことがありました。しかし、二週間でギブアップしたそうなんです。あまりにも何もなく不便な島の暮らしに耐えられなかったのだとか(^_^;)

大分県の田舎町で暮らしている叔母でさえギブアップしてしまう離島での暮らしを、18歳からずっと福岡市という九州最大の都会で暮らしているぽんきちに耐えられるだろうか・・・おさーん(・・;)



そんな離島で生まれてずっと80年以上も暮らし続けているぽんきちの母は、できるならば死ぬまで島を出たくないと言うのです。もし動けなくなって施設に入らないといけない状態になったとしても自分が生まれ育った家で暮らしたいと。

島には養護老人ホームなど介護施設が無いので、もしそうなれば街の施設への入所をぽんきちは説得しないといけないと覚悟しています。やはり介護の専門スタッフのいる環境が安心できますからねぇ・・・

そうなるとぽんきちは実家の管理(土地、建物、経済面など)をしながら音楽の仕事を細々としつつ、母のいる街の施設と島の実家を行ったり来たりする生活になるはずです。

そのエックスデー(母ちゃんに失礼だっつーの(^_^;))が来る前にぽんきちは故郷の島に帰るつもりなんですが、父のようにある日突然脳梗塞で動けなくなることもあるので、やはり母が元気なうちに帰るべきと考えています。



今は月に二回程度の帰省ですからたまに島で過ごす時間は快適だったりします。しかし、これがずっと暮らすとなると果たしてぽんきちに耐えられますかねぇ( ̄。 ̄;)

ぽんきちの母はアルプスの少女ハイジみたいなものなんだと思っています。フランクフルトの大都会でなんか暮らせない、アルムの山じゃないと嫌なんだと。

ぽんきちはフランクフルトで売れないギタリストをしているおさーんみたいなものです。

セバスチャンがたまの休日の夜にバーに飲みに行くと、カウンターの片隅でギターを弾きながら昔の流行歌を唄っている・・・セバスチャンからチップを貰って「旦那、ありがとうございやす。」と頭を下げるおさーんギタリスト・・・それがぽんきちです( ̄∇ ̄;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/02/11 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おさーん族になっても子供みたいな自分がいませんか?


20200127174820219.jpg





これって性別に関係なくほとんどのおさーん族がそうなのではないか?とぽんきちは思っています。

例えば、ぽんきちは4年後に還暦を迎えるわけですが、ぽんきちに限らず同世代の読者の皆さんは如何ですか?

信じられないというか、数十年前から心の中身はあまり変わってないんですけど・・・お、お、おさーん!!みたいな(゚Д゚;)



男性より女性の方が精神年齢が高いというか、子供の頃から早く成熟する傾向がありますが、中高年の女性も結構な割合で心の内部に少女性を残していませんか?

これってお付き合いしてかなり親密な関係になるほど感じますよね。この人の中にはこんなにも少女の部分が残っているのか!?と驚くことがよくあります。

以前のぽんきちはクリスマスのプレゼントにジュエリーとか帽子とか装飾品を贈る男だったんです。しかし、最近はもっぱらジブリグッズだったりします。今の相方が『魔女の宅急便』の黒猫ジジが大好きだからなんですが、ジブリグッズのお店って毎年新しいグッズが登場するのでネタ切れしないんです。



意外と男も女も心の中に生き続けている子供の部分を刺激される贈り物をプレゼントされると嬉しかったりするのでは?と思っています。

ぽんきちだったら10代の頃からずっとギターが最高のおもちゃなわけで、ギター関連の便利グッズをプレゼントされると意外に嬉しかったりします。

肝心なのは自分が贈りたいものではなくて相手が欲しいものを選ぶことですよね。プレゼントこそ他者目線で決めるべきアイテムの最有力候補というか、どんなに子供っぽいものでも欲しかったものならば、おさーん族は嬉しかったりするんだと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/02/02 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする