あの〜、ミュージシャンってイラストを描くのが上手い人が異常に多くないっすか?(・・;)


20190819212320980.jpg





以前からずっと気になっていたんですが、ミュージシャンってやたらイラストを描くのが上手い人が多いんです。なぜなんやろ?(・・;)

本業がデザイン関係というミュージシャンは多いし、ぽんきちの知り合いにも数人います。それと、本業はデザイン関係以外でもFBなどのSNSに自分で描いたイラストを投稿している人たちがいて、それがほぼ例外なくめっちゃ上手かったりします。なぜだーっ!!(゚Д゚;)

かく言うぽんきちも子供の頃は図工でしたっけ?成績は常に優とか5でした。とにかく絵を描くのが好きで、大人になったら漫画家になろうと思っていた時期もありました。



音楽と絵画やイラストって何か因果関係があるんですかねぇ・・・う〜む。

ちなみにアップした写真は「偽ぽんきちサイン」です。

ぽんきちの名を語る不届き者が書いたサインですが、どうやら犯人はイラストがあまり得意ではないらしい・・・偽物にはくれぐれもご注意ください( ̄∇ ̄;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/08/22 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから残暑の季節になりますが、ぽんきちは「るろうに月間」に入るでござる(`_´)


20190819032018843.jpg





お盆休みも終わってこれから残暑の季節を迎えるわけですが、ぽんきちは「るろうに月間」に入ることにしました。

るろうに・・・ってなんぞや?というおさーんのために参考になる動画はこちら。



https://youtu.be/M5nPcNIl36w


年に一度は浴衣姿でライブをということで、昨年はレイぽんのライブで一度だけ浴衣姿で演奏したんですが、今年は先日BuRaRiのミコぽんライブで「るろうにぽんきち」になりました。

これからレイぽんのライブでも浴衣姿で演奏する予定ですが、さすがに「るろうにぽんきち」になると演奏面での動きにくさがありまして・・・月間とは言うものの毎回は無理っす(゚Д゚;)

ただ、暑さ対策としては「るろうにぽんきち」はかなり効果的なんです・・・髪はアップにするし、裸足に下駄ですからねぇ。冷房が効いたお店だと足が冷えて寒いくらいでして(・・;)

もしかしたら弾き語りライブでもるろうにってしまうかもしれませんが、う〜ん・・・ギターが弾きにくいんよね、要検討ですね(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/20 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルタイムでは圧倒的に明菜派だった




https://youtu.be/A8KzhYLSehU




ぽんきちが大分県の離島から福岡市という九州最大の大都会に転居したばかりの18歳の頃、テレビで観ていた水着姿の明菜ちゃんの動画を発見しました。

もうなんちゅーか、ただただ切ないちゅーか、ど、ど、どうしてやろうかーっ!!じゅばばばーっ!!みたいな(゚Д゚;)



ぽんきちのブログにはたまに聖子ちゃんは音楽的に素晴らしいみたいなネタの記事があったり、ライブでは聖子ちゃんの「瞳はダイアモンド」をカバーして弾き語りなどもしていますが、リアルタイムではぽんきちは圧倒的に明菜派だったのです。

六畳一間の自室にはデビューした頃の明菜ちゃんのポスターまで貼っていたくらいです(^_^;)

スローモーションやセカンド・ラブなど初期の曲が好きだったということもありますが、おそらく当時のぽんきち少年にとっては明菜ちゃんの顔が好みだったんだと思います。あくまでも当時はそうだったと。



今はほぼ表舞台から消えていますが、中森明菜という歌手の熱狂的なファンはかなりいるはずで、神・・・カリスマ・・・そんな形容詞で彼女を見ている人たちも少なくないと思います。

ぽんきちは個人的には当時、衣装や振り付けをセルフプロデュースしたと言われている「DESIRE」が圧巻だったと今でも思っています。



https://youtu.be/MaMhp6PeOOg



これが本当にセルフプロデュースだとしたら、おそるべきエンターテイメントの才能だと思いますし、今観てもめっちゃカッコいいですよね!!

最近は昭和歌謡のカバー専門のギタリストみたいになっているぽんきちですが、これまでは明菜ちゃんはノータッチでした。きっかけがなかっただけなんでしょうけれど、これからはカバーすることもあるでしょうね。



しかし、この水着姿の動画はヤバいですね〜、大学一年生だったあの頃の空気感が一気に甦ります。あの頃貼っていたポスターはどこにいったんだろう?引っ越しの時に捨ててしまったのかもしれません。

もう一枚ひときわデカいポスターを張っていましたが、レスポールを弾いているジミー・ペイジでしたね(^_^;)

10代の頃の自分の部屋を思い出すには十分インパクトのある動画でした・・・すべてが懐かしいです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/18 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇多田ヒカル以前 宇多田ヒカル以後



https://youtu.be/NerLo7HMmg0




宇多田ヒカルが日本でメジャーデビューする直前のライブ映像です。こんな映像が残っていたんですね・・・動画7:45からの15歳の少女として語るMCが印象的なんですが、よくよく考えてみるとぽんきちのブログには三名の女性アーティストの名前がよく登場します。それはユーミンと椎名林檎と宇多田ヒカルです。

特に意識して書いているわけではないのに度々登場してしまうのは何故なんだろう?と・・・彼女たちのめっちゃファンというわけでもないので自分でも不思議なんです。



宇多田ヒカルは1997年にご両親(母親は故・藤圭子さん)との共同ユニット「Cubic-U」でアメリカでのインディーズレーベル発のアルバムを発表しています。ぽんきちのお気に入りのアルバムでしたが、当時14歳の宇多田ヒカルが歌っています。



https://youtu.be/w3pOdc6i224



そして、翌年1998年に15歳で彼女がメジャーデビューした時、当時のJポップ界を席巻していた小室哲哉氏は「もう自分の時代は終わった・・・」と悟ったと言われていますが、彼に限らず多くの日本人がJポップ界に新しい時代が来たと強く感じたはずです。ぽんきちもその一人でした。

それくらい彼女のデビュー曲「automatic」と1999年発表のファーストアルバム「First Love」はインパクトがありました。このアルバムは日本音楽史上最多セールスを記録しています。

当時、彼女のアルバムを支えたのはギタリスト今剛など超一流のスタジオミュージシャンたちです。



ユーミンは1971年に17歳で作曲家としてデビューしていますが、その前にすでに「ひこうき雲」などの後に自身の代表作となる曲たちを15歳頃に作っていたようです。詳しくはこちらのサイトをお読みください。


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47314
ユーミンにも売れない時代があったんだ



そして、1973年発表のファーストアルバムを支えたバックバンドが「キャラメル・ママ」細野晴臣(ベース)、松任谷正隆(キーボード)、鈴木茂(ギター)、林立夫(ドラム)でした。

歌謡曲やフォークが席巻していた当時の日本の音楽界で、それまで無かった音楽性を持ったユーミンのファーストアルバム「ひこうき雲」を起点として、ニューミュージックという音楽ジャンルが生まれました。まだJポップという言葉が無かった頃です。



ユーミンのファーストアルバムから宇多田ヒカルのファーストアルバムまでに四半世紀の歳月が流れていますが、新しい時代の到来を感じさせる音楽性を持った女性アーティストの登場という意味では共通点があるのかもしれません。

自ら作詞作曲、アレンジ、プログラミングまでも手掛ける宇多田ヒカルは近年はあまりライブをしないアーティストになりました。それに対して遥かに音楽歴の長いユーミンは、夫である松任谷正隆氏のプロデュースで長年エンターテイメント性を追求したコンサート活動を続けています。

椎名林檎は途中で東京事変というバンド活動をしましたが、ぽんきちが彼女に興味を持ったのは東京事変からです。純粋にカッコいいバンドだなぁと思ったし、バンドのヴォーカリストとしての椎名林檎に興味を持ちました。とにかくミュージシャンはカッコいいって大事ですよね、男も女も。



目映いばかりの才能・・・あまりにもメジャーな存在である彼女たちをアーティスト認定する人たちはこの国の隅々にたくさんいます。好き嫌いに関わらず誰もがアーティストとして認めざるを得ないような存在に、それほどの実績を持てる存在には、なかなかなれるものではありませんよね。

宇多田ヒカルがデビューして20年以上が過ぎました。もし四半世紀に一度のスパンで新しい時代の到来を感じさせるアーティストが登場するとしたら、そんな存在となれる誰かがあと5年後くらいに現れるのでしょうか?

それともAIなどの新たなテクノロジー関連によって、これまで我々が経験したことのない音楽世界が生まれるとか?



宇多田ヒカル以後がこの先どうなっていくのか・・・5年後に還暦を迎えるおさーんには想像もつきませんねぇ(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/15 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そ、そこ、そこピンポイントです!!あいたたた(゚Д゚;)い、痛ででーっ(>_<)〜今回はぽんきち初めて整骨院に行ったお話です。


20190813000322053.jpg




一年くらい前からぽんきちは右肩に痛みを感じていました。ちょうどそれまで弾いたことがない新しい奏法に取り組み始めた頃だったんですが、年齢的に五十肩になってもおかしくないよなぁと思っていたんです。それで、ネットで五十肩対策の動画を視聴して参考にしながら何とか誤魔化しつつ生活していました。

フリーランスになってからはギターを弾く時間がかなり長くなりました。アレンジすべき曲が急に増えたため、毎日ではありませんが一日10時間くらいは普通だったり、練習では同じフレーズを5時間くらい繰り返し弾き続けることも普通にあります。性格的につい集中してしまうので同じ姿勢で長時間過ごすことが多く、体がガチガチになる→ストレッチを繰り返すという日々が続いています。

活動期間の長いぽんきちの先輩ギタリストの中には職業病的な腕や指の痛みを訴える人たちもいて、その多くは左手の腱鞘炎みたいな症状なんです。ぽんきちも職業病かも?という気持ちが段々強くなっていました。

ぽんきちの場合は右肩でして、同じ姿勢を長時間し続けるギタリストとしての生活をしているせいか最近は痛みが急に強くなってきて、数日前から腕が上がらなくなってきたわけです。ギターを弾くのも辛い状況になってきたのでこれはマジでヤバいぞと(・・;)



それで、昨日は初めて近所の整骨院のお世話になりました。柔道整復師の先生は若い男性ばかりの整骨院だったんですが、先生の見立てではおそらくギターの弾き過ぎでしょうと・・・同じ姿勢を毎日長時間し続けることで筋肉が固まってしまったり、奏法的に右手首を回転させたりなどの負担があるならば、それが拍車をかけたりしている可能性があると。

問診の後で整体マッサージをしてもらったんですが、もう体の右側のあちこちがビンビンきてまして・・・右肩に限らず腰のすぐ上だとか、横っ腹だとか、背中だとか、そ、そこ、そこピンポイントです!!あいたたた(゚Д゚;)い、痛ででーっ(>_<)

お客さん、こりゃまた右側がずいぶんこってますねぇ・・・

みたいな(・・;)



ぽんきちは右肩が左肩よりも前方に出ているらしく、体の左右のバランスが崩れているそうなんです。今日は施術してもらっている間は、うおおおぉぉぉーっ(゚Д゚;)と心の中で叫んでいたんですが、終わったら何だか体が軽くなった感じ?

ら〜りら〜りらりほ〜♪みたいな、アルムの山をスキップするハイジとペーターになったみたいな(o゚▽゚)o

体全体の血流が良くなるとこんなに気分が爽快なんですね!!って感じでした。



しかし、ぽんきちの右肩の痛みはその夜に更に酷くなり、翌日お盆中でも開いている病院の整形外科で診察を受け、レントゲン撮影したところ、なんと骨が石灰化していました(T_T)

石灰化した骨が筋肉を刺激しているようで、ますます腕が上がらなくなっているので、しばらくは整形外科に通う必要があります。もう最近は内臓やら骨やら筋肉やら、あちこちがヤバくなってまして、おまけにこの連日の猛暑で尚更室内犬のようにじっとしてしまうという(^_^;)

弾き語りを始めてこの2年間は練習のためにほぼ毎週通っていたオープンマイクも休みがちになっていまして、「最近ぽんきちさんオープンマイクで見ないなぁ。」と思っている人たちもいると思いますが、室内犬として何とか生きてますので・・・ポンコツ過ぎてライブだけは何とかちゃんとやってる感じです(・・;)

オープンマイクにもまた通いたいですね。やはり実戦的な練習も続けないと、弾き語り歴2年の新人ですから場数をこなすことがまだ必要です。



とにかく、まずはこの右肩の痛みを何とかしないと、右腕をかばいながら動くもんだから変に動きがスローモーで、老犬の室内犬か!?みたいな状況が続いてます。

満身創痍ってやつは痛みが長く続くと気力が削がれるのでマジで何とかしないといけません。今回は整体マッサージで血流って大切なんだなぁと学んだので、猛暑でもシャワーだけで済ませるんじゃなく、ぬるめのお風呂にはなるべく入った方がいいなと。

五十肩ってぽんきち世代にはポピュラーな症状ですが、放置していたらこんなに急激に悪化することもあるんですねぇ・・・毎日お疲れの読者の皆さんも重傷化しないうちに体のメンテナンスをしましょう(^_^;)

 





ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト 

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)

ぽんきち動画(You Tube)

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html 

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact 

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html 

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami 

ぽんきちTwitter

ぽんきちインスタグラム

ギタリストぽんきちプロフィール 


posted by ぽんきち at 2019/08/13 00:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の頃、紙芝居が大好きだった。


20190811021250834.jpg





50代以上の人たちは子供の頃、小学校の授業で担任の先生が紙芝居をしてくれませんでしたか?

当時は全国的な取り組みだったのか地域別だったのかよくわかりませんが、ぽんきちの故郷の大分県では小学校の低学年までは月に一度のペースで紙芝居の授業がありました。

ぽんきちはこの紙芝居の授業が大好きで毎回ワクワクしながら担任の先生の紙芝居に夢中になっていました。



当時はすでにどこの家庭にもテレビがあって、我々子供たちはアニメやドラマなどのテレビ番組に夢中になっていた時代でした。今思うと不思議なんですが、それでも紙芝居にはなぜかめっちゃ惹きつけられましたねぇ・・・あの独特のアナログ感には格別の魅力があったと記憶しています。

先生が感情たっぷりに物語を話しながら絵が描かれた紙を一枚一枚ゆっくりめくる・・・どうなるの?次はどうなるの?ど、ど、どうしてやろうかーっ!!みたいな(゚Д゚;)

そんなあまりにもアナログ過ぎてその魔力にやられてしまうみたいな、そんな不思議なエンターテイメント性が紙芝居にはありました。



できるならば、そんな紙芝居のような魅力を持つエンターテイメントがアコースティックなライブでもできたらいいなぁと思いますねぇ(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/08/12 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨夜1500円の鼈甲ピックを紛失しました・・・一句できました。


20190811190132824.jpg





二年間


使うと決めて


ピック買う


すぐになくして


泣くぽんきち





これは二年間使うと決めて買った1500円の鼈甲ピックを一日で紛失してしまったおさーんギタリストの哀愁を詠んだ俳句です。



さいなら〜(T_T)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/11 19:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は蚊です。雄なので普段は花の蜜などを吸って生きています・・・なのに人間にぺちゃんこにされてしまいました。


20190810140755442.jpg





蚊は雌だけが人間の血を吸うそうですね。妊娠した雌は卵を生むための栄養素として人間の血を吸うそうですが、まさに命懸けの行為なんですね。

なのに、たまたま人間の近くを飛んでいた俺・・・ぽん蚊ちはいきなり両手でぺちゃんこにされたわけです。雄なのに・・・普段は花の蜜しか吸ってないのにです・・・恨めしや〜。



これって夜の連続ブログ小説で書くべきでしたかねぇ・・・ぽん蚊ちという名前もどうよ( ̄。 ̄;)っていう話なんですが、内容的に無理のある設定だったのでこれで終わりにします。



さいなら〜(T_T)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/10 14:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のポテンシャルはこんなものではないのだが・・・とギターが語りかけてくる


20190809052209247.jpg





フリーランスになってギターを弾くことが以前よりも多くなったぽんきちですが、最近は「私のポテンシャルはこんなものではないのだが・・・」とギターが語りかけてくるような気がして仕方ないのです。

ぽんきちはマーチン000-28ECをメインギターとして愛用していますが、元々ポテンシャルの高いギターなので弾き手によってはかなりのポテンシャルを発揮してくれるはずです。

弦高が12フレット上で3mmだった頃はかなり倍音成分が出ていました。倍音が豊かでストロークし辛いくらいだったんですが、現在はプレイアビリティーを優先するために2mmまで弦高を下げています。そのため倍音成分は以前よりも抑えられてストロークがし易いギターに生まれ変わっています。

それでもブリッジのエンドピンを牛骨に交換したことでそれなりに倍音成分も確保できていますから、アルペジオ奏法にも対応できています。ギター内部のブレイジングはプロのメンテナンスを経たこともあって、トータル的にプレイアビリティーとしては以前よりもかなりグレードアップしています。



すでに12年間弾き続けていますが、このギターのポテンシャルに応えるためにはギタリスト自身が腕を磨くしかありません。

弦の上で右手の爪を滑らせることも覚えた。

三連符を右指のダウンストロークだけで弾くことも覚えた。

右手と左手は連動しているため弦を押さえる左手をしっかり意識することで右手の動きがスムーズになることも覚えた。

基本はコード中心のコーダルなアプローチをしつつも曲によってはモード中心のモーダルなアプローチが有効なことも覚えた。



この一年間でプレイアビリティーを向上させる新しいことをいろいろ覚えましたが、それでも「私のポテンシャルはこんなものではないのだが・・・」とマーチン000-28ECが語りかけてくるんです・・・自分としては、す、すんません(>_<)みたいな(゚Д゚;)

最近はなんだか弾けば弾くほど「いや、違うんだよね〜、もっと気持ちよく鳴らせてくれないかな〜( ̄。 ̄;)」とギターが言ってるような気がして、ど、ど、どうしてやろうかーっ!!と心の中で独り言を繰り返すみたいな(゚Д゚;)



ギターは長く使えば使うほど愛着が湧きますが、元々ポテンシャルの高いギターは「早く私に追いついてくれよ〜。」という心の声をそのサウンドで語りかけてくるような気がします。

ギターのポテンシャルに応えられるギタリストにならなければいけませんね・・・引き続き精進します(・・;)


 



 
ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2019/08/09 05:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現役の若手スタジオミュージシャンが動画配信をする時代




https://youtu.be/GCHVYq02gIQ




今回はYou Tuber系プロギタリストによるギターレッスンで今ぽんきちがイチオシするお二人のおしゃべり動画を紹介します。

初心者向けのレッスン動画ならばリッキーさん、中級者向けのレッスン動画ならばコーイチさんがお勧めなんですが、今回紹介する動画ではリッキーさんがコーイチさんにインタビューする形式で、現役スタジオミュージシャンとしてのプロギタリストの現状を語る内容になっています。ぽんきちにとってはとても興味深く面白い内容でした。

この他にジャズギタリストの宇田大志さんのレッスン動画も中級者向けとしてかなりお勧めなんですが、ぽんきちのブログ読者でジャズギタリストを目指す方はほとんどいないと思いますので、やはり今のところリッキーさんとコーイチさんがイチオシです。



お二人がこの動画で語っているように、今の時代はネットを活用して収益化を図ったり仕事獲得に繋げたりということを、プロギタリストも当たり前にやらないと生き残りが難しい時代なんだと思います。

厳しい時代ではあるけれど、考え方によってはネット社会ではやり方次第でプロダクション等に頼らずに自分で仕事獲得ができる可能性を秘めているとも言えます。そのためには内容の充実した数多くのコンテンツを作り続けることが必要ですから、誰にでも仕事獲得ができるわけではありませんし、それを継続するのは大変なことでしょうね。

ただ、そのおかげで我々は数多くのプロギタリストによるレッスン動画を無料で視聴できる時代に生きています。今やネットで習得できることがたくさんあるわけで、その気になれば無料で役立つ情報をたくさん吸収して自分のスキルアップも可能になっています。



そういう意味では情報発信する側も受信する側も、夢のある時代になったんだなと思います。

発信するのも受信するのも、あとは行動に起こすかどうかだけですね(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/08 03:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和歌謡の弾き語りは音楽的に隙間産業だと思っていますが今のところ隙間風が吹いています(・・;)


20190807025653287.jpg





考えてみたら昭和歌謡だけを弾き語りする人って見たことないんですけど、もしかしてぽんきちだけ?

音楽的には隙間産業だよなぁと思って始めたわけですが、特に景気は良くないっす。困ったもんだね・・・おさーん(・・;)

ミュージシャンにとっても昭和歌謡ってどちらかというと敬遠されがちなジャンルかもしれませんね。ユニットやバンドでガツンと派手にやるならば面白いと思いますが弾き語りとなるとね〜、普通は手を出さないでしょうね。だから隙間産業なんですが(^_^;)



で、今回は特に景気は良くないんだけれど昭和歌謡の弾き語りをしているぽんきちの昭和歌謡に対する個人的な持論を書きたいと思います。

まず、この昔からミュージシャンに人気のない昭和歌謡というジャンルなんですが、その理由としてはあまりにも大衆的過ぎるから・・・というのが大きいかと。

今は音楽的な世代間ギャップは凄まじいものがありますが、昭和という時代は流行歌というものが存在していて、大人も子供も口ずさめるヒット曲というものがたくさんありました。つまり、音楽的にあまり世代間ギャップを感じない、今思うと不思議な時代でしたよね。

平成生まれの人たちにはピンとこないかもしれませんが、大人も子供もぴんから兄弟の「女のみち」を歌っていたり、ジュリーの「時の過ぎゆくままに」を歌っていたり・・・つまり子供たちが大人ソングを普通に好んで聴いたり歌っていた時代でした。



ぽんきちが思うに、昭和歌謡って戦後アメリカやイギリスやヨーロッパなどから洋楽文化がどっと入ってきて、戦前からあった浪曲や民謡や唱歌などの感性と良い意味で混ざり合った音楽なのでは?と思います。

ジャズやロシア民謡は戦前から日本に入っていたと思いますが、リズム&ブルースやシャンソンやフラメンコ、戦後のロックンロールやフレンチポップスやボサノバなど、様々な洋楽がどっと日本に入ってきて最初のミクスチャーな音楽として形成されていったのが昭和歌謡なんだと思います。

それ故に昭和歌謡には様々な音楽ジャンルのエッセンスが巧みに盛り込まれているわけですが、それは実際に昭和歌謡をカバーする活動をしていると実感します。ある種、ミュージシャンに敬遠されがちな理由はそこにもあるのかもしれません。ミクスチャーな音楽性であるが故に扱いにくいジャンルでもあるからです。

昭和歌謡は弾き語りしにくい音楽なのかもしれませんね、実際ぽんきちがアレンジしているとボサノバやフラメンコなどの要素を入れないと雰囲気が出せなかったりする曲も結構ありますので。



上記の理由により、そもそも昭和歌謡は忘年会などのカラオケで歌うものなんですよ〜ってくらい中高年世代には大衆的過ぎる音楽ジャンルであること。そして、おそらく日本初の和洋折衷のミクスチャーな音楽であるため音楽的に複雑であること。そもそも弾き語りはシンガーソングライターの専売特許的な音楽表現であること。

これが昭和歌謡オンリーの弾き語りがほぼ皆無に近い理由ではないかと思います。こんな分析をしながらも昭和歌謡の弾き語りをぽんきちはしているわけですが、元々ロックバンドでの活動が長かったのでどうしてもぽんきちはプレイ的にロックの要素が入ってしまいます(・・;)

ですから、ぽんきちの場合は昭和歌謡を素材にしつつもメロウなんだけど何となくロックぽくね!?みたいな(゚Д゚;)

自分でもどこまで受け入れてもらえているのかよくわからない活動になっていまして、隙間産業って微妙なのね〜って思いながら弾き語りライブをしているんです。何となく一部にだけ熱烈にウケてる感じ?



隙間産業なので隙間風が吹くのもわかりますが・・・もう少し景気が良くなってくれんかねぇ(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/07 02:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちが生まれて初めて歪み系エフェクターを買った時のお話〜あれは忘れもしない1980年の初夏でした(・・;)


20190805013351490.jpg





今回は捨てブログです。世間の皆様にはどうでもええ情報じゃ〜、どうしてやろうか〜!!(o゚▽゚)o

いきなりなんですが質問です。ぽんきちが16歳の時に初めて買った歪み系エフェクターはどれでしょう?




1.BOSSのオーバー・ドライブOD-1

20190805012547402.jpg


2.アイバニーズのチューブ・スクリーマーTS808

20190805012649527.jpg


3.MXRのディストーション+

20190805012714735.jpg


4.PROCOのRAT

20190805012734045.jpg


5.BOSSのブルース・ドライバーBD-2

20190805012804783.jpg


以上です。



ここでBOSSのブルース・ドライバーはまだ発売されてなかったやろ!!(`_´)と瞬時にわかったそこのアナタ・・・間違いなくおさーんですね、当たり!!はい、5は消えた(ノ^^)ノ

当時、故郷の大分県佐伯市にカネトウ楽器という小さな楽器店がありまして、おそらく佐伯市で唯一の楽器店だったと思います。そこで売られていた歪み系エフェクターは二種類しかなかったと記憶しています。

一つはBOSSのオーバー・ドライブOD-1で、もう一つはマクソンのD&SU OD802だったと思います。

ということは2〜4も消えた(ノ^^)ノ



残ったのはBOSSのオーバー・ドライブOD-1なんですが、実はぽんきちが初めて買った歪み系エフェクターはマクソンのD&SU OD802だったんです。5択の中に入ってねーじゃん(゚Д゚;)

最初に買った歪み系エフェクターは大学時代の友達に卒業後すぐに譲ってしまったので今は手元にありません・・・なので写真がアップできないんですが、このマクソンのD&SU OD802ってとにかく歪まないエフェクターだったんです(^_^;)

BOSSのOD-1よりも歪みがソフトで、当時の超下手くそギタリストぽんきちにはとにかく物足りないエフェクターでした。今では中古品市場でも滅多にお目にかかれないエフェクターなんですが、四角い電子式スイッチでグリーン色でしたね。



で、当時なぜBOSSのOD-1を選ばなかったのか?なんですが、マクソンのD&SU OD802にはトーンコントロールのツマミが付いていたんです。つまり、ツマミが3つだったわけです。トーンコントロールがあると何か良いことがあるような、何となく音が豪華になるような気がして、マクソンを選んだわけです。

結果的にはあまり歪まないし何も良いことはなかったんですが、ぽんきちの高校時代のバンド活動を支えてくれたのはマクソンのD&SU OD802でした。手離した数年後に東京のお茶の水の楽器店の中古コーナーでこのエフェクターを見つけた時はめっちゃときめきました。でもその時買ったのは写真のBOSSのOD-1だったという(^_^;)



結局、その後ぽんきちは日本の歪み系エフェクター初号機のBOSSのOD-1がメインの歪み系になるギタリストとしてしばらく活動することになったんですが、初めて買ったマクソンの歪み系エフェクターには今でも郷愁を感じますねぇ。

それなのにその後もヤフーオークションや質屋で買う中古の歪み系エフェクターは上記のエフェクターたちで、一番思い出深いマクソンのエフェクターはオークションに登場しても決して買いませんでした。郷愁は郷愁のままで・・・ってことなんですかねぇ。



というわけで、世間的に全くもってどうでもいい、知らんがな!!(`_´)という内容のお話でした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/05 01:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険屋さんのお話〜郵政かんぽ生命の不適正行為以前のことについて


20190802162308460.jpg





郵政かんぽ生命の顧客の利益を無視した営業行為は一年前にNHKが内部告発を元に取材した番組を放送後も変わらなかったそうですね。

結局は組織上層部の認識の甘さによって放置され続けたかんぽ生命の全国的な不適正行為は、最近になって記者会見で上層部が謝罪し、これから内部調査を徹底することになりました。

損害を被った顧客への補償や営業員のノルマ廃止などを決めたそうですが、保険屋さんで営業ノルマがないなんてあり得るんでしょうか?あまりの方針の転換ぶりにこれまで如何に会社が自社利益重視の経営だったかが伺えます。



今から25年前にぽんきちは30歳だった頃に生命保険や介護年金保険やガン保険に入ったんです。将来、結婚して家族を持つことを念頭に今のうちに保険に加入しようと考えるようになっていたからです。

当時はまだ職場に各社の保険屋さんたちが自由に出入りできる時代でした。勤務中でも保険のおばちゃんとか来てましたね。いつの頃からか職場が厳しくなって彼らは出入り禁止になったんですが、30歳くらいだった頃にぽんきちは日本生命の定期保険に加入しました。

所謂ニッセイレディーという20代の若い女の子が職場に来ていて、ちょうど保険加入を考えていたぽんきちは彼女に勧められるままに60歳までに死亡保険金が降りる定期保険で契約したんです。

当時、生命保険に対する認識は60歳までという掛け捨てで、若いうちに加入すれば毎月の保険料が安いというのが常識というか、基本的に生命保険というものは掛け捨てが当然だと思っていました。「何かあった時の保険」ですからそういうものだと思い込んでいたんです。



ところが、その後でソニー生命の男性営業員が職場に出入りするようになり、当時の彼らや外資系のプレデンシャル生命は定期保険は売らず、終身保険を勧めていました。

最初に定期保険、終身保険、養老保険という三種類の保険のメリットとデメリットを説明し、その上で掛け捨てではないことと毎月の保険料が養老保険よりかなり安いという理由で終身保険を勧めていました。彼の言い分はこうでした。

この国の大手の生命保険各社は必ず定期保険を勧める。なぜならばそれが会社が一番儲かる商品だからです。高齢化社会を迎えたこれからは多くの人たちが60歳以上まで生きる可能性が高いのです。結果的に死亡するまでに支払い続けた数百万円の保険料は掛け捨てとなり、顧客に死亡保険金が降りないケースが多くなるでしょう。だから大手の生命保険各社は有無を言わせず定期保険を勧めるのです。

この説明にぽんきちは「なるほどな〜」って感心したんですが、大手の生命保険各社には終身保険は無いのか?と質問したらソニー生命と同じような商品はあるはずだと。しかし、終身保険を売ると死亡の年齢に関係なく必ず顧客に死亡保険金を支払うことになる。つまりは定期保険ほどには会社は儲からないんです・・・という説明でした。



しかも、大手の定期保険は15年くらいの周期で更新という謎のシステムがあって、その度に保険料が一気に跳ね上がる仕組みになっているんだと。15年も保険に加入し続けていたら、途中でいくら保険料が高くなっても今更やめられないんだと。それも大手各社の儲け主義のシステムなんだと説明されました。

その一方でソニー生命やプレデンシャル生命は終身保険を主力商品とし、しかも更新という謎のシステムは採用していないのでずっと保険料は変わらず一定額のままだと言うのです。

ぽんきちは不思議に思って、なぜそれで利益を出せているのですか?と尋ねました。ソニー生命の営業員は、顧客から頂いた保険料の運用がしっかりできているからだと答えました。我が社にはあてにならない配当金というシステムも更新という保険料値上げのシステムもありません。保険料の運用がしっかりできていれば終身保険の死亡保険金は必ず顧客に支払うことができるんですと。



結果的にぽんきちは日本生命に加入した一ヶ月後にソニー生命に乗り換えたんですが、あれから25年が経ちますが確かに毎月の保険料はずっと変わっていません。

定期保険に比べて終身保険は毎月の保険料が少し高いんです。何歳で死んでも保障されるわけですからそれは仕方ないんですが、保険料の支払いは65歳までが満期の終身保険に加入しています。当然ながら66歳以降に死んでも死亡保険金が降ります。

ぽんきちが保険会社を乗り換えた最大の理由は不信感でした。日本生命はなぜ最初から定期保険の他に終身保険というものがあることを教えてくれなかったのか?なぜ顧客にそういう選択肢を与えなかったのか?という不信感です。

その営業マニュアルはソニー生命の営業員が言うように、顧客よりも会社の利益重視に傾いているとしか思えなかったからです。これからの時代は多くの人たちが60歳を越えても生きる可能性が高いというソニー生命の営業員の説明は、理にかなっているとしか思えなかったからです。



今回のブログはあくまでも25年前の出来事を書いています。今の保険業界がどうなのかはぽんきちは知りませんのでその点は御了承ください。

郵政かんぽ生命の不適正営業行為は論外ですけれど、根本的に生命保険会社はどこを見て営業すべきか?とか、加入する我々は生命保険に何を求めるのか?について、ぽんきちの体験談が参考になれば幸いです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/08/04 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の連ドラ「なつぞら」の広瀬すずが整い過ぎててどうしてやろうか〜っ(゚Д゚;)


20190731144823799.jpg





広瀬すずって美人ですよね〜、こんなに整い過ぎてるとこんな目に遭ったりすることもあるんじゃないかとおさーんは心配になります(・・;)



https://youtu.be/vvS7E471thw



NHK朝の連ドラ100作目になる「なつぞら」は「十勝・北海道編」の視聴率は好調だったものの、「東京・アニメーター編」で登場人物たちが一新されてからはしばらく苦戦が続いていたようです。それでも平均視聴率は20%を越えていますから、このまま草刈正雄の爺ちゃんがいなくても何とかなるかも(^_^;)

東京でアニメーターとして働くようになった広瀬すず演じる奥原なつが着こなす昭和ファッションが気になりますよね〜、とにかくめっちゃ可愛いんです。

昭和30年代後半から40年代にかけて流行していたワンピースなど、毎回ドラマの中のなつの昭和ファッションを見ているととても懐かしい気分になるんです。

ぽんきちが子供だった頃にまだ若かった母親や叔母たちが着ていたファッションなので、当時の空気感が脳裏に甦ってくるというか。

戦争孤児だったなつはぽんきちの母親とほぼ同世代なので、ドラマのなつは今は80代の老婆になっているということになります。

誰にも若い頃があって、それぞれに生きた時代で夢を追いかけたり生きるために働いてきたわけで、時間そのものは無限ですが自分の中の時間は誰にとっても有限なんだなと。



それにしてもあまりにも広瀬すずが整い過ぎててどうしてやろうか〜っ(゚Д゚;)という意味不明な精神状態のおさーんがここにいますが、とりあえず朝の連ドラは面白いですね。

個人的には雪次郎の父親役の安田顕さんがどうしても変態仮面の敵役に見えてしまって・・・変態仮面以降、どんな役で出演していても安田顕さんが変態に見えてしまうんす(・・;)

まぁそのうち慣れるんでしょうけれど、ドラマの肝は脚本とキャスティングですよね、バンドやユニットと同じですね!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/31 14:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちアレンジで弾き語りビフォー&アフター動画〜オリジナル曲「太陽と月」の紹介



今回は時々ぽんきちにアレンジ依頼をくださる広島県在住のクライアント様から「ぽんきちさんアレンジで弾き語りしたオリジナル曲をアップしました!!」という連絡がありまして、ビフォー&アフターで紹介したいと思います。



こちらが元のオリジナル曲です。



https://youtu.be/GcMzGhjkunk
「太陽と月」: ビフォー


ご本人は基本的にピック弾きは苦手で使わないらしく、ストロークも指弾きされています。弾き語りなので全体的にシンプルなストロークのアレンジをされています。これはこれでいいですよね。

これをもっと歌いやすいストロークのリズムでアレンジして欲しいというご依頼でした。その他のアイデアについては基本的にぽんきちにお任せということでした。



今年の2月末にぽんきちがアレンジしてギター演奏した動画データをご本人に送り、その動画データを参考にご本人がリアレンジしたバージョンがこちらです。



https://youtu.be/yG7HOaRhsAI
「太陽と月」: アフター


おお〜っ、めっちゃ変化している(^_^;)

まずカポ2フレットにしてキーを全音上げで弾き語りしています。そして苦手だったピック弾きもちゃんとしていますね、かなり練習したんでしょうね。

実際に歌入りのぽんきちアレンジバージョンを聴いたのは初めてだったので、「なるほど〜、こんな風に進化するのか!!」って感じでした。やはりギター演奏だけの音源と違って弾き語りだとリアルに変化が伝わるんだなぁと。
 


アレンジ依頼はクライアントが弾き語りストだった場合はご本人のギター演奏のスキルに合わせてアレンジを考えないといけないので、そこが難しいところでもあります。

今回のクライアント様はギタリストであるぽんきちにアレンジを依頼することで自分のギター演奏のスキルアップに繋げたいという希望がある方でした。それであまりシンプルになり過ぎないアレンジで考えてみたんですが、実際にぽんきちアレンジでの弾き語りはなかなか大変だろうなぁと思います。

しかし、彼は必ずぽんきちアレンジを参考にリアレンジしてYou Tubeにアップしているんです。自分のオリジナル曲の変遷がわかりやすいし、なかなか面白い音楽の楽しみ方をしている弾き語りストですね。




参考までにぽんきちがアレンジしたギター演奏の動画はこちら



https://youtu.be/XigeewkGP9I



以上、今回はぽんきちアレンジで弾き語りビフォー&アフター動画の紹介でした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/30 20:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困っていることを解決するサービスを提供することが仕事である・・・そこに存在する落とし穴に気付いたので書きます


20190729230703085.jpg





困っていることがあるけれど自分では解決できない。もし、それを解決するサービスが提供できたならば、それは仕事になる可能性がありますし、実際ほとんどの仕事はそんな要素があるからこそサービスの対価としての報酬を得ることができています。

高齢者になると元気だった頃のように自分で何とか対処できたことも少なくなり、何かと困っていることが増えてくるでしょうね。特に今の高齢者はインターネットから取り残された世代でもあるので、必然的に情報弱者であるとも言えます。

好奇心旺盛な方ならば高齢者でも情報弱者にならない場合もあると思いますが、地方の過疎地などではどうでしょう?その多くは情弱な高齢者なのではないでしょうか?

庶民ではあっても今はまだしっかり厚生年金が支給されていますから、この国の高齢者の貯蓄率はかなり高いはずです。その中にはそんな情弱な高齢者が数多く存在しているはずで、「困っていることがある高齢者の悩みを解決できる業者」にとっては彼らはとても魅力的な顧客でしょうね。



そんな高齢者を相手に商売をしている業者の種類も様々だと思いますが、その中には巧みにその情弱さを利用している業者もいるのでは?と思います。困っていることを解決するサービスを提供した対価として高額な報酬を得ている業者は確実に存在するはずです。

特に地方の過疎地などは高齢な夫婦のみとか一人暮らしの高齢者は相当数に上ると思いますけれど、情弱であるが故に適正価格がわからず、業者の言うままに高額な商品を購入したり、サービス提供を受けてしまうケースもあるはずです。

そんなサービス提供をする業者にしてみれば、困っていることを解決して高齢者から感謝されていると、しかも高い品質の商品やサービスを提供しているわけだから、これは地域の高齢者を支える社会貢献なんだと・・・そう主張するでしょうね。



実際、情弱な高齢者は適正価格がわからないままそのサービス提供を受けてしまうわけですから、そんな業者に対しても困っていたことを解決してくれた感謝の気持ちしかないでしょうね。

そこにはWINWINの関係が成立しているわけで、上記の業者の言い分は間違いではありません。彼らは儲かり、高齢者たちは感謝しているのです。

そのサイクルが地域の経済活性化にも一役買っているとするならば、潤沢な年金の使い道があまり無い、まだ健康な高齢者たちから高額な報酬を受け取ることにも躊躇はしないのでしょうね。



しかし、ぽんきちはこれには腑に落ちないものを感じています。それは高齢者側の選択肢の欠如についてです。

情弱な高齢者たちは最初から高額な商品やサービスについての情報のみを業者から与えられ、その他の選択肢が与えられないケースが多いのでは?と思うのです。

今は長く続くデフレの時代です。安価でもそれなりの品質をキープした商品やサービスがたくさん存在しているのです。それらの情報を与えることなく、「高齢者のために高品質なサービスを提供すべき」という業者側の言い分には少し無理があるのでは?と思います。

つまり、フェアではないと思うのです。情弱さにつけ込んでいると思われても仕方ない商売の仕方なのではないですか?と言いたくなるのです。



困っていることを解決するサービスを提供することが仕事である・・・それは紛れもない事実であり、それは仕事の本質だと思います。

しかし、コストパフォーマンスに関わる選択肢を排除したやり方で築かれたWINWINの関係って、虚構だと思うわけです。今の高齢者の多くは確かにお金を持っていますが、自分たちに都合のいい論理で彼らから高い報酬を得ようとするやり方は如何なものか?と思います。



そこに存在する落とし穴は、高齢の夫婦のみとか一人暮らしの高齢者を生み出している我々子供世代の生き方の選択にも責任があります。もし、高齢者だけの暮らし方をさせていなかったら彼らを守れたかもしれないからです。

今回は自戒の意味も込めて書いていますが、高齢者たちの立場からすれば「情弱な自分たちを放置しているあなた方子供たちにも責任があるでしょう?」と言いたくなるでしょうね。

年老いた親たちを守れるのは、我々子供しかいないんだなと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/29 23:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の運命に柔軟に対応していくこと


20190727021342991.jpg





自分の力ではどうしようもないことってあると思います。何年も何十年も必要な薬を処方されているのに完治しない病気だとか、出逢っても出逢っても別れてしまうとか、どんなに努力しても実現できない夢だとか。

自分の運命を悲観したくはないけれど、時にはどうしようもなく不安になったり、どうしようもなく寂しくて仕方ない夜があったり、どうしようもなく現実が虚しく思えたり・・・そんな時が誰しもあるのでは?と思います。

ぽんきちにもそれはありますし、今より明るい未来がどうしても描けない気分になる時があります。そんな時はしばらくぼんやり考え込んでしまうんですが、おそらく避けようのない運命ならば柔軟に対応していくしかないなって気持ちを切り換えたりもします。

とりあえずそんな時はそうしています。まだ致命傷までではないな・・・と考えて、今できることは何かを考えます。



何十年も必要な薬を処方されている人もいるでしょうし、ぽんきちの父は亡くなる直前は20種類もの薬を処方されていました。まさに薬漬けだったんですが、現代では珍しくない話ですよね。

ぽんきち自身も同じ薬を30年以上服用していますが、その間に同じ病気で二度も手術しました。この薬って意味あるのかな?って疑う気持ちも持っていますが、とりあえず主治医に従っています。



二度も手術を経験すると人は一人では生きていけないことを痛切に感じるものです。いざという時に頼れるのは、やはり家族しかいないんだなと思い知らされるのが手術ですね。

そんな経験が無くても、一人では生きていけないことを本能的に知っている人はパートナーを常に求めるものだと思います。ぽんきちは離婚後7年間ずっと一人でしたが、今の相方と付き合うようになってからも7年間という月日が流れました。

この14年間は一人で生きていた時も二人で生きている今も、ずっと人は一人では生きられないものだと認識していました。つまり、それがわかっていても一人で生きている時期はあるわけで、パートナーがいない時ならば仕方ないですよね。どうしようもなく寂しい夜はあって当然です。



そして、人の夢は文字どおり儚いものですから、多くの夢は叶わないものです。我々はどれだけこれまでに片想いの恋をしてきたでしょう?いくつの試験や面接で不合格になったでしょう?これまでに敗れ去った小さな夢まで数えていたらキリがないくらいです。

人生ってそういうものですから、あまり多くの期待はしなくなりますが、だからと言って全く夢が無いのも寂しいという気がするのも人生だったりします。

だから「どうしてやろうか〜!?」みたいな試行錯誤を敢えてしたがるぽんきちみたいな人間もいたりするんでしょうね(^_^;)



どうしようもなく不安な気持ちとか、寂しさとか、虚しさとか、何らかのネガティブなポイントは誰しも持っていたりするものです。

これって本質的な部分が解決しないとなかなか払拭できないわけで、一時的な誤魔化しは効き目があるんだかないんだかよくわからない処方箋みたいなものです。

もし、それが自分の力ではどうしようもないことならば、自分の運命に柔軟に対応していくことが大切なんだろうなって思います。



まだ生きてるよなって、もうしばらくは生きるよなって、思えるならば、何とかしようともがくものです。

それがそのまま生きることになるのかもしれないなって思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/27 02:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの故郷の島にイルカの集団がやってきたらしい・・・な、なぬーっ!?(゚Д゚;)



20190725161556315.jpg






ぽんきちの故郷の島には海人夏館(あまなつかん)という公民館と宿泊施設が同居する複合施設があります。

平成元年に完成したので今年で30年周年になるそうです。主に釣り客の宿泊や企業や自治体などの研修などで利用されていますが、公民館の職員が毎月「あまなつ」という両面印刷された一枚紙の機関誌を編集・発行しています。


20190725161625716.jpg



ぽんきちは帰省する度に故郷の島のリアルな情報が入手できるこの機関誌を楽しみに読んでいますが、昨夜「あまなつ」最新号の編集後記にイルカの集団がやってきた!!という記事を見つけ、なぬーっ!?(゚Д゚;)と驚いたのです。


20190725020257647.jpg



記事によると8頭のイルカが編集者の自宅前の海を通り過ぎたとのこと。野生のイルカの集団が泳ぐのを初めて見て感動したという内容でした。

この記事を読んでぽんきちは遠い過去の出来事を思い出していたんですが、子供の頃にぽんきちの自宅前にもイルカの集団が現れたことがあるのです。

あの日は土曜日で学校の授業は午前中まででした。お昼頃に帰宅したぽんきちは日清のソース焼きそばを自分で作って食べていました。

中学生になってからは土曜日の昼ご飯はソース焼きそばか、出前一丁というインスタントラーメンか、ホットケーキのいずれかを自分で作って食べる習慣だったので、イルカの集団に遭遇したのはおそらく中学一年生くらいだったと思います。



自宅の台所でソース焼きそばを食べていたら何だか外が騒がしいわけです。「サメが泳いじょるーっ!!」とか、そんな叫び声が聞こえたので急いで外に飛び出しました。

すると、自宅の前の海に複数の背びれが見えるわけです。ぽんきちも一瞬サメか?と思ったんですが、よく見るとイルカの集団だったのです。

ぽんきちは野生のイルカの集団を見たのはその時が初めてでした。だからめっちゃ興奮して海辺の道路を走ってイルカの集団を追いかけました。

うおおおおーっ!!(゚Д゚;)って全力疾走してフェリー着き場を過ぎた場所まで延々と走ったんですが、イルカってめっちゃ泳ぐのが速いんです(・・;)

あっという間に海の向こうに消えていってしまって、ぽんきちはソース焼きそばでお腹いっぱいなのに突然全力疾走したせいで横っ腹が痛くなったという(^_^;)



懐かしい思い出ですが、18歳まで島で暮らしていてイルカの集団を見たのはあの時の一度だけでした。ですから今回もとても珍しい現象なんですが、6月後半に現れていますから、もしかしたら台風の影響などがあったのかもしれません。

40年以上前にぽんきちが見た時もイルカたちはうっかり迷い込んできたって感じでしたから・・・でも、またいつか迷い込んできて欲しいですねぇ(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/25 02:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オートリバース機能付きダブルカセットテープレコーダーの時代


20190718184946417.jpg







https://youtu.be/DEFrh_R17rI
ふぞろいの林檎たち 第3話





大学の前にはレンタルレコード店があって、アナログのLPレコードを借りてレコードプレイヤーでカセットテープにダビングする。録音したカセットテープは更にダブルカセットテープレコーダーでダビングすれば友達にもカセットテープを渡すことができた。

大学生活の終わり頃にCDプレイヤーが登場してレンタルレコード店からアナログレコードが少しずつ姿を消していった。大学を卒業した1980年代後半にはCDが主流になって、CDラジカセは若者たちにとって必須アイテムになっていった。

ダブルカセットテープレコーダーやオートリバース機能にわくわくした時代は完全に終わりを告げて、CDは更にコンパクトなMDにダビングする時代になった。



ぽんきちが大学生だった頃、若者たちが夢中になって観ていたドラマ「ふぞろいの林檎たち」はシリーズ第一作が1983年、第二作が1985年に放送されました。当時の大学生たちが主人公のドラマでしたが、ぽんきちの大学時代とリアルタイムでリンクしていました。

サークル活動、アルバイト、旅行、就職活動、合コン、恋愛・・・何もかもが懐かしく、このドラマの主人公たちと同じように悩み、苦しみ、ときめき、葛藤していた当時の自分たちを思い出してしまいます。

あの頃はまだ携帯電話もインターネットもなくて、写真はバカちょんと呼ばれたインスタントカメラで撮影してフォトショップでプリントアウトする時代でした。

1990年代まではプリントアウトした写真を収めるアルバムがあったので若い頃の写真は今もすべて紙媒体ですが、2000年代になってからはほとんどデータになりました。



考えてみるとぽんきちはこんな風に過去を懐かしんだりすることは滅多になくて、いつも今と未来のことばかり考えているような気がします。

それは自分の生き方の特性が影響しているんだろうなと思っています。当然ながら昔のアルバムを眺めることなどもありませんし、たまに若い頃の同級生に会った時くらいに過去に思いを馳せるくらいだったりします。

それは未来に向かって考えなければならないことが多過ぎるからでもあるんでしょうけれど、心のゆとりとは何なんだろう?と、ふと考えたりすることもあります。



ふぞろいの林檎たちだった20代前半の自分にはたくさんの悩みや葛藤があったわけですが、今思うと30代も40代もそれぞれにそういうことは常に存在していました。それぞれの年代に相応しいというか、どうしようもない運命みたいなものに翻弄される自分がいつもいたような気がするのです。

そして、50代後半を生きている今もやっぱり翻弄されている・・・これはもう一生続くのだろうなって思う自分がいます。あの頃よりもずっと細胞は衰え、すっかり年齢を重ねてしまった自分として今を生きています。

衰えてしまった分だけ、年齢を重ねた分だけ、穏やかに優しくなれただろうか?と考えたりもします。あまり変わっていない感じもするし、それなりに変わったのかもしれないという感じもします。



当時、オートリバース機能付きのカセットテープレコーダーやダブルカセットテープレコーダーは最先端の必須アイテムだったわけですが、今はすっかり骨董品です。

あの頃の油ぎっしゅな熱さはとっくに無くなっています。今あるのは限られた時間をどう生きるかという思いの熱さであって、本能的な欲だとか肉体的な渇望は不思議なくらいデリートされていくばかりです。

なぜか年齢を重ねるほどに生きることのピュアな部分ばかりに意識が向かってしまう気がします。

それが衰えゆく細胞の成せる技なのかよくわからないのですが、変わっていくものと変わらないものが混在して存在するのが生きることなんだろうなって思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/21 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご夫婦デュオで歌う奥様をガン見する旦那様(^_^;)〜ぽんきちの音楽紹介・その3



https://youtu.be/bUs5J7Y8fzA




1970年代に活躍したフォークグループ「赤い鳥」は解散後に二つのユニットに分かれました。一つは「ハイ・ファイ・セット」というトリオに、そしてもう一つが「紙ふうせん」というデュオでした。

紙ふうせんの代表曲である「冬が来る前に」と「霧にぬれても」はぽんきちはどちらも大好きな曲です。1977年に「冬が来る前に」が大ヒットして一躍注目を浴びた彼らは1978年に「霧にぬれても」を発表しています。

大ヒットを飛ばして突然注目を浴びた場合、次の曲で真価が問われるケースは多いですよね。前作ほどの大ヒットにはならなくても、それなりの評価を得られるとその後も息の長い活躍が続くことは多いと思います。



今回ブログで彼らの代表曲を紹介しているのは他でもなく、奥様をガン見する旦那様の眼差しがあまりにも熱いからです・・・こんなにも熱い眼差しを向ける旦那とはいったい!?(゚Д゚;)

「ハイ・ファイ・セット」も「紙ふうせん」も基本はご夫婦ユニットなんですが、こんなにも熱く奥様をガン見していたのか〜って妙に感心してしまいまして・・・何かあったんか?(^_^;)

なんだか曲がめっちゃ良いということもありますが、旦那の視線が気になってつい何度も繰り返し動画を観てしまうという( ̄∇ ̄;)



以上、ぽんきちの音楽紹介・その3でした。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/19 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストぽんきちの四方山話〜爪のお手入れが大変だったりします(・・;)



今回はほとんどの読者にとってどうでもいいお話なんですが、爪のお手入れの話です。弦を弾く右手の爪です。

ぽんきちは10日に一度くらいのスパンで爪のお手入れをしますが、一般的にはギタリストの爪はヤスリやサンドペーパーで磨いて常に同じ長さに保つのが理想的みたいです。ですから爪切りは使わないのがベストなんだと思います。

ぽんきちは常に一定の長さに保つのが面倒くさいので爪切りを使う派ですね、ちょっと長くなって弾きにくいな〜と感じたら爪を切ります。



で、これが爪切りなんですが、新潟県の(株)諏訪田製作所が作っている強力な爪切りを使っています。元々は介護中の父の足の爪を切るためにネットで購入したんですが、父が亡くなってからぽんきちが自分で使っています。めっちゃ良く切れます。


20190716010305156.jpg



ちょっと長めに爪を残すように切ったらガラス製のヤスリで磨きます。最近は3ミリくらいの長さで先端部を尖らせて調整しています。


20190716010321803.jpg



爪の長さの調整をしたらアメリカ製のカルシウム入りベースコートを重ね塗りします。これもネットで購入していますが、艶消しのタイプもあるのでぽんきちは勤め人だった頃は艶消しタイプを使っていました。このベースコートは割と乾きが速い方だと思います。


20190716010338543.jpg



これで10回くらい重ね塗りして爪の厚さをキープします。その後で最近は最終的な仕上げで強力瞬間接着剤を爪の先端部に塗るようにしています。理由はフラメンコ調のプレイ(ラスゲアードなど)をすると爪のコーティングがすぐに剥がれてしまうからです。

ぽんきちはマーチン000-28ECをメインギターで弾いているのでスティール弦での激しいプレイは爪にかなりのダメージを与えます。強力瞬間接着剤は最近では必須アイテムになりました。



で、これらの工程がめっちゃ時間がかかってしまうんです。ベースコートのコーティングも乾いては塗りを何度も繰り返しますからね〜、それに最終仕上げの強力瞬間接着剤もしっかり固まるには丸一日は置いた方がいいんです。仕上げの後すぐに練習で弾くと接着剤がまだ甘い状態なのがわかったりします。

結果的に丸一日ギターが弾けなかったりするんです。それは仕方ないんですけれど、最近一番困っているのが自分の爪が極端に薄くなってしまうことです。

どういうことかと申しますと、最終仕上げの後でギターを弾くと4弦あたりの巻弦に爪が当たるとカリカリとしたノイズが出てしまいます。それで爪の内側をヤスリで磨くんです。


20190716010353009.jpg



ノイズが気にならない程度になるまで内側を磨いていると当たり前ではありますが自分の本物の爪が薄くなってしまいます。コーティングして厚さをキープしているのであまり気が付かないんですが、コーティングが剥がれた後などはあまりの爪の薄さに驚いたりします。

それでまたベースコートの重ね塗りを丹念にやっているとめっちゃ時間がかかってしまうという( ̄。 ̄;)

フィンガーピッキング系のアコースティック・ギタリストは爪のお手入れが大変かも?皆さんそれぞれ情報を得て独自のやり方をしているんだと思います。


以上、今回はギタリストぽんきちの爪のお手入れについての四方山話でした(・・;)






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/17 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレキャスターを弾くとパンクっぽい曲を弾きたくなったり歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるのはなぜなんすかね(・・;)


20190714152217468.jpg





ぽんきちは10年以上前にエレキギタリスト時代を終えたアコギおさーんです・・・アコギなおさーん(o゚▽゚)o

最後のエレキ人生は1960年代製のオールドフェンダーテレキャスターを使っていたんですが、当然の如く自宅で近所迷惑も考えずアンプに繋いで練習するじゃないですか。すると、なぜかパンクな曲ばかり弾きたくなるんです。

更にですよ、なぜか歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるんです。トーンコントロール付きのSD-1ではダメなんです。あくまでもBOSSの歪み系エフェクター1号機のOD-1じゃないとダメなんじゃーっ!!みたいな(゚Д゚;)



イメージ的にテレキャスターってジャズやカントリーやブルースなど様々なジャンルで使われていたエレキギターなはずなんですが、なぜかぽんきちはシンプルなメジャーコードだけでジャカジャ〜ン♪って弾けるパンクな曲を好んで弾いていました。

そしてなぜ歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるのか?なんですが、国産歪み系エフェクターの1号機でもあるBOSSのOD-1はレベルとドライブつまみしかなくて、とにかくシンプルなんです。

しかも、中音域に粘りのある独得なオーバードライブサウンドなのでテレキャスターに搭載されたシングルコイルPUにめっちゃ相性がいいと個人的に感じていたんです。テレキャスというギターもシンプルならばエフェクターもシンプルで、どちらも飾り気無しなのがいいって感じていたんでしょうね。



これで爆音で弾いていたら、ああぁぁぁ気持ちええーっ!!(o゚▽゚)oってなって不動産管理会社から警告文書を頂いたりしていました。とは言いましても、ぽんきちはハムバッキングPUの太い音も大好きで、演奏する曲のタイプによってはハムバッキングPU最高!!(o゚▽゚)oって心底思ってまた不動産管理会社から警告文書を頂いたり。

とにかくいい加減近所迷惑を考えろよって話だったんですが、あの頃ってエフェクターボードも大きさの違う数種類を買って、エフェクターの接続ケーブル(割と高級なやつね)もたくさん買って音楽ジャンル別に独自のエフェクターボードを完成させて悦に浸ってました・・・そんないろんなジャンルのバンドできてないやろ?って話なんですが(^_^;)

ディストーションはハードロックバンド用で、テープエコーはメロウなポップスバンド用で、オーバードライブはシンプルなロック用などなど・・・肝心のバンド活動は停滞しているのにエフェクターボードはどんどん増えていくという(・・;)



ぽんきちはその後アコースティックの世界に転向したので一気に足元はシンプル(現在はコンプ付きDIのみ)になってしまったんですが、おそらくエレキギターをずっと弾いている人生だったとしても次第にシンプルになっていったのでは?と思います。

昔、今は亡きギタリストの松原正樹さんも言ってましたが、どんなギターを使ってもどんなエフェクターを使っても僕は同じ音になる・・・結局のところ自分の好きな音で弾きたいんだなと。

ただ、ぽんきちのように使うギターのタイプによって弾きたい音楽のタイプが決まったりすることってあると思います。ギターにインスパイアされるっていうか・・・そもそもぽんきちはパンク少年ではなかったわけですし。

 

ギタリストにとってギターやエフェクターっていうのは一生使える大人のおもちゃなんですよね。考えてみたら10代の頃に出会って夢中になったおもちゃに今でも夢中になっているのは凄いことだと思います。

ぽんきちの人生に計り知れない影響を与えたおもちゃがギターであり、出会ってしまったのが運の尽きというか、離れられない存在になってしまったということなんでしょうね。

ぽんきちのテレキャスターはネックが1966年製でボディーが1969年製なんですけれど、もうこいつが生まれて50年以上が経ってしまったんですね・・・ギターは本当に長い相棒になり得る存在なんだなぁと思います。とは言ってもこの10年はアコギばかり弾いてますけど(^_^;)



ぽんきちにとってのメインギターは10年前にテレキャスターからマーチン000-28ECに変わりましたけれど、もうこのまま死ぬまで行っちゃいそうですね。

アコギなおさーんで行けるところまで、やれるところまでやってみます!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/14 15:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンドなんてやってられなくなる時もあるけれど〜女の幸せと音楽活動について


20190711044903037.jpg






https://youtu.be/90-bqk5-0Oo




プリンセス・プリンセスは日本で初めて武道館ライブをした女性ロックバンドらしいですね、彼女たちはとてもしっかりしたバンドサウンドのガールズバンドだったという記憶があります。とにかく演奏が上手かった。

1980年代後半から90年代前半の10年間にプリプリとして活動した彼女たちはまだ人気を博していた時期に解散という決断をしたわけですが、年齢的に女性として人生の選択を迫られた要素もあったのかもしれませんね。

女性ばかりのバンドをずっと続けていくのはとても難しいことだろうと思いますけれど、ぽんきちとほぼ同世代のミュージシャンで武道館ライブまで登りつめた女性ロックバンドが存在したという事実は何とも感慨深い思いがあります。

バンドって同じメンバーで長く続けていくのは男でも難しいわけで、赤坂小町の時代も含めて13年間も活動を続けたプリプリはやはり偉大なガールズバンドだったと思います。



バンド活動と女の幸せは両立しにくいものなのかもしれませんが、時期をずらせば可能だったりもします。

バンドではなくアコースティック・ユニットではありますが、ぽんきちの活動期間の長いユニットはどちらも女性ヴォーカルです。

レイぽんのレイさんは子育てを終えた40代から音楽活動を始めました。レイぽんの活動は2008年から10年以上も続いています。

TeTeのなっちゃんは大学生だった頃にぽんきちと出会い22才から音楽活動を始めました。TeTeの活動は2009年の暮れからですからもうすぐ10年になります。現在、育児休暇中のTeTeは今年の9月から活動を再開する予定です。

レイさんもなっちゃんもお母さんですが、子育てと音楽活動の時期の違いはあってもそれぞれに結果的に長く音楽活動ができています。



ぽんきちの周囲にはお母さんになっても音楽活動を続けている女性たちがたくさんいます。おそらくそれは一般的には普通ではないことなのかもしれませんし、もしかしたら彼女たちは一般的な人たちから奇異な目で見られることもあるのかもしれません。

しかし、音楽活動に限りませんけれど、自分が大好きなことを活動としている人たちは、仕事だったり家庭のことだったりもしっかりやっている女性たちが多いと思うのです。

忙しい中で大好きなことにも活動的に取り組んでいたりするものなんです。暇だったり大事なことを疎かにしていたりはしていないとぽんきちは感じています。



プリプリのメンバーもすでに50代を迎えています。少し前には期間限定でチャリティー目的の再結成もして全国ツアーをしていましたね。さすがに全盛期に比べると劣化はあるわけですが、プリプリに限らず50代になっても音楽活動はできます。それはお母さんであってもその気になればできます。

最近は自分も周囲の人たちについても劣化を感じることが多くなってきていて、そのことについても時々ぽんきちはブログに書いたりしています。自宅でのしおしお感が半端ないーっ!!みたいな(゚Д゚;)

5年後には還暦を迎えるわけですから、今のぽんきちがしおしお感を自覚するのは無理もないわけです。ただ、個人的にはそれでもギタリストとしての進化を目指して試行錯誤してしまうんです。もう年齢的にも最後だからやったる!!って気持ちがぽんきちは強いわけですが、お母さんたちはまた別のそれぞれの想いを持って音楽活動をしているのかも?と個人的には思ったりもしています。



ぽんきちは思うんですけれど、今の自分らしい輝き方ができればいいじゃんって気がしています。お母さんもそれ以外の人たちも、しおしお感が半端ないおさーんも、今を生きているという自覚があるならば今の自分にできることをやればいいじゃないかと。

劣化?将来不安?そんなもんあって当然だろうと。それでも我々は今を生きているわけだから、自分ができることをやればいいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/07/11 04:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんまり上手い人の演奏は聴きたくない心理について


20190709184910236.jpg





上手い演奏をする人のライブには行きたくない心理が働くことってありませんか?

これって普段人前で歌ったり演奏したりする人たちにはありがちなんですが、凄い人たちの演奏って自分を滅入らせることがあるんです。

純粋にクオリティの高い音楽を求めている人たちだったり、純粋なリスナーだったりするとそんなことはないと思うんですけれど、音楽活動に近いことをしていて自分なりに何らかの目指すものを持っていたりするとそんな傾向が現れたりします。

そうなると結果的に自分に近い存在のミュージシャンのライブばかり見に行くということになりがちなんですが、それ故に才能が突出する人ほど敬遠されてしまって集客が厳しくなるという現象は音楽の世界ではあり得ることだったりします。



上手い演奏をする人のライブには行きたくない心理って、ぽんきちはやはり彼らが自分を滅入らせる存在になっているからではないかな?と思っています。

音楽なんて他人と比較する必要なんてないわけですけれど、なぜか滅入ってしまうんだから仕方ないじゃん・・・みたいな(・・;)

で、なぜぽんきちがこんなことを考察しているのかと申しますと、ぽんきちにも似たような経験が時々あるわけです。

例えば、ある奏法についてずっと前から取り組んでいるとします。そんな時にネットなどでそんな奏法の超絶プレイを視聴したりすると一気に気が滅入ってしまうことがあるんです。

あまりの格差を見せつけられて、こんな練習をずっと続けている意味なんてあるのかな?って真剣に考えてしまったり、そんな心理に陥りやすかったりするんです。そんな状況で自分の稚拙なプレイでの練習をしていたら何とも惨めな気持ちになったりして、こんなことやっとられかボケーっ!!(`_´)ってなったり・・・

これってどんなライブに足を運ぶのか?ということにも少なからず影響しているのかもしれないなぁと思っています。わざわざ気が滅入るライブには行きたくないし、できれば自分のやる気が増すようなライブに行きたいよなぁって、考えるのは自然ことなのかもしれません。



結局のところ、ライブをする立場の人たちはその人に相応しいお客さんが集まってくれるような活動ができていればいいと思います。そして、才能的な格差というものはどうしても現れてくるものなので、それを自分の中でどう消化したり受け止めたりするかだろうと。

ぽんきちの経験上、自分よりはるかに優れた才能を持ったミュージシャンのライブは勉強になるから行こうという気持ちに積極的にはなりにくいですね。個人的にリスペクトしているとか、好みの音楽性かどうかがかなり影響しますので、その中で勉強にもなるという要素を感じて行くことはあります。

つまり、勉強のためだけに行くのはつまらないんです。好きだとか気になるとか久しぶりに会いたいとか、何らかのプラスアルファがそこになければ足を運ぶ気にならないわけです。



やはり最終的には嗜好の問題なんだと思います。多くの人たちにとっては音楽は仕事ではないわけですから行きたいライブに行けばいいし、自分が音楽活動をしていてもその人のファンになっていればどんなに格差を見せつけられても気が滅入ったりはしないわけですから。

要はライブをする立場の人たちにとって肝心なのは「好かれ方」ですよね、どんな好かれ方をしているのか?だと思います。その嗜好のタイプによってライブに足を運ぶ人たちが決まるんだろうなって気がしています。

ぽんきちは個人的に変なおじさん理論で活動中なんですが、今のところ変なおじさんを目指すと中高年の男性ばかりに好かれるような気がして仕方ないんですけど・・・気のせいやろかね(・・;)



老若男女まんべんなく好かれたいならば変なおじさんは目指さない方がいいかもしれません(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/09 18:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不満だらけの自分をどうしてやろうかってばかり考えてる気がする・・・これってネガティブなんすかね(・・;)


20190705004939428.jpg





最近のぽんきちは自分の中の不満にばかり焦点を当てて生きてる気がするんですけれど、一般的に言ってこれって思考的にはネガティブに傾いてる可能性ありですよね?

とにかく今の自分にはできないことが多くて何とかしなくちゃって思っているわけです。できないことをできるようになるためにはどうするか?ってばかり考えています。

どうしてやろうか?どうしてやろうか?ばっかりなんす(・・;)

今のぽんきちを例えるならこんな感じかも?



https://youtu.be/CNlt7c_Fqho



参考動画を視聴すると今のぽんきちのヤバい感が出てますよね( ̄∇ ̄;)



今ぽんきちの目の前に立ちふさがる壁はたくさんあります。どう立ち向かえばいいのかわからないこともありますが、わかっていることもあります。一つだけ言えるのはすぐには変わらない、変えられないということです。

例えば、ギターの演奏に関しても自分にできることって限られているわけです。一般の人たちからすればぽんきちはたくさんのことができているように見えるのかもしれませんが、まだできないことがたくさんあります。

スキルアップは常に取り組まなければならないので大きな課題の一つです。ぽんきちの場合は歌の伴奏者としてどうなりたいのか?が最大の課題なので、そのための取り組みを常に考えています。

これからも基本的に歌とギター1本のアンサンブルに特化した表現を追求しますが、おそらく死ぬまでこの分野のプロフェッショナルを目指していくだろうと思います。



考えてもどうしようもないことは仕方ないにしても、少しずつの積み重ねで変えられるかもしれないことならば、考えて考えて行動して自分を変えたいと思います。

そのためのどうしてやろうか?どうしてやろうか?ならば、悩む価値はあるだろうと。

考えて探して見つけられることはどんどん行動に起こしていけばいい・・・限りある時間の使い方としては今のところこれしか思いつかないんです。



なかなか変えられない自分にネガティブだかポジティブだかわからない状態で向かい合っているって感じです(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/07/05 00:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんが日本昔ばなしの謎〜屁ひり女房の引き屁のシステムがわから〜ん(゚Д゚;)



https://youtu.be/6g_MSZpx79s




ぽんきちには子供の頃からの謎がありまして、それはマジンガーZのロケットパンチが腕に戻ってくるシステムについてなんです(・・;)

何らかの誘導システムでぐるっと回って戻ってくるとしても、また二の腕にくっつくシステムって無理ではないかと・・・

そんなぽんきちの長年の悩みを更に超越する疑問が生まれました。それはまんが日本昔ばなし「屁ひり女房」の引き屁のシステムについてです。

今回はその動画を紹介していますが、このシステムはどう考えてもわから〜ん(゚Д゚;)

そもそも引き屁って何?って話なんですよね、何も疑問もなく自然に物語が進んでいくのが凄くね!?って話ですねん(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/07/02 01:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち室内犬伝説!?(゚Д゚;)


20190630012246752.jpg






相方がぽんきちの足の裏を見て「肉球みたい〜!!」ってゲラゲラ笑うんですけど・・・

これぞぽんきち室内犬伝説!?(゚Д゚;)




以上、現場からぽんきちでした( ̄^ ̄)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/06/30 01:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人とポリネシア人にだけ聞こえる虫の声のように


20190625215654015.jpg





キリギリスやコオロギなど、我々には風情として感じられる虫の声は、世界で日本人とポリネシア人にしか聞こえていないという話は有名です。

その他の国々の人たちにとっては虫の声はノイズでしかなく、意識していない状況だと全く聞こえないわけで、我々にとっては信じがたい事実が現実にはあります。

どんなにその声が美しくても、どんなに優しげであっても、意識を向けられない人たちには聞こえないんです。



我々には虫の声が優しげで美しく聞こえるわけですが、それは特に意識を向けている感覚ではありません。

故郷の島の実家で寝床に就くと、裏山からたくさんの虫の声が聞こえます。ノイズにしてはずいぶん優しげで美しく感じますから、自分は紛れもなく日本人なんだなと思えます。



音楽に関して我々は時に日本人やポリネシア人のようにもなるし、時にその他の国々の人たちのようにもなります。

音楽が優しげで美しく聞こえることもあれば、ただのノイズにしか聞こえないこともあります。

そう考えると音楽で表現する人たちは自分にとっての日本人やポリネシア人を見つけることも大切なのかもしれません。



音楽というものは闇雲に届けてしまいがちですが、自分の音楽がノイズにしか聞こえない人たちはおそらく確実にいて、優しげで美しく聞こえる人たちもどこかに存在するのかもしれません。

願うならば後者の人たちに届けられる道筋を見つけたいと、それができなければ自分の音楽はノイズにしかならないということなのかもしれないのです。



そして、もしかしたら我々は蜻蛉のように儚い、短い命かもしれないのです。命の終焉は本当のところは誰にもわからないわけですから、誰もが虫の声を奏でる音楽人なのかもしれないのです。

自分にとっての日本人やポリネシア人と出会えたならば、更に一人、また一人となるべくならば出会っていきたいのです。



どうかただのノイズとして終わらせないで、優しげで美しく聞こえたと、そんな奏でができる人だと気付いてくれたと、そんな記憶を残したまま死にたいのです。

今夜もたくさんの虫の声があちこちで聞こえているように、各地で誰かが音楽を奏でているのでしょう。

そんな出会いがたくさんあればいいなと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/06/25 22:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空手バカ一代の謎〜これはどういうことなんでしょうか?(・・;)




40年以上前に放送された昭和の時代のアニメに今更突っ込み入れるのも野暮かもしれませんが、これって二種類の脚本とアニメ動画をわざわざ作ったんでしょうか?



https://youtu.be/mXS-1vHGsqo



真剣の使い手との死闘の直後、主人公と運転手の会話のやりとりやシチュエーションが今週回と来週回で全然違うんですけど・・・なぜ?(゚Д゚;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/06/24 19:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleフォトをうっかり見てしまうと過去に一気にタイムスリップしてしまう〜二種類の自分が存在していたあの頃のお話


20190624000430279.jpg





今や大量の写真データはクラウドに保管する時代になりました。ぽんきちはスマホに保存した写真データは自動的にGoogleフォトにクラウド保管されるようにしていますが、考えてみたら世界中の人々の個人情報である写真データを管理しているGoogle社って凄いですね(・・;)

そんなGoogleフォトを何かの拍子で過去に遡って見てしまうと一気にタイムスリップしたような気分になります。特にぽんきちはこの数年で生き方が180度変わってしまい、自分自身もすっかり変わってしまいました。中身はほとんど変わっていませんが、外から見える変化はかなり加速的でした。

アップした写真は2014年4月に撮影した写真の中から見つけた一枚ですが、ぽんきちが毎日ブログを書くようになる直前です。この一ヶ月後くらいから毎日書き続けるようになったのですが、あの頃は術後の後遺症に悩みながら今の生き方を続けていていいのだろうか?と自問自答を始めていた頃だったと思います。



当時の自分の姿で印象深く記憶に残っているのは、通勤途中の電車の中でスマホに読みふける自分です。ニュースやSNSだけでなくいろんなサイトも読んでいました。その中には個人が発信する情報も含まれていましたが、今ぽんきちが発信しているブログを読んでいる読者のように、ぽんきちは通勤途中にスマホで彼らが発信する情報も読んでいました。

とにかく世の中にはいろんな生き方や働き方をしている人たちがいるんだなぁという思いでそんな情報発信の数々を見ていたんですが、圧倒的マジョリティーの中にいた当時のぽんきちにとっては彼らはネットの向こうの特別な存在に過ぎませんでした。

ただ、以前から週末ライブなどの音楽活動を長年続けていたぽんきちにとっては、リアルの世界でもネットの向こうの存在に近い生き方をしている人たちとの繋がりがすでにありました。

音楽を核としながらも様々な形でフリーランスとして生きている人たちとの触れ合いは当時からありましたが、自分は彼らのような生き方はとてもできないと考えていました。



あの頃と中身はほとんど変わっていないと書きましたが、実は音楽的にはかなり変化がありました。それはユニット中心の情報発信からギタリストとしての情報発信に転換したことなんですが、今のぽんきちはギタリスト個人としてどうなのか?ということがメインの課題になっています。

以前は平日と週末の二種類の自分がいて、もしかしたら本当の自分は週末の音楽活動をしている自分かもしれないと・・・それはユニットとしての活動を確立することでしか存在意義を見いだせないと考えていたのです。

それ故にユニットという音楽的表現ツールに異常なまでのこだわりを持っていました。当時はTeTeは月に一度おとぼけコースケでマンスリーライブをしていて、メインの活動はレイぽんでした。とにかく当時のぽんきちはユニット推しでしたね、ギタリストとしての存在感よりもユニットとしての存在感にこだわって活動していたんです。



当時のぽんきちと同じ想いで音楽活動をしている方々は多いと思いますが、主にサラリーマンなどを本業として週末ライブを精力的にやっている人たちならば理解してもらえるかも?

ある種の救いというか、二種類の自分というものが持てる現状に平日の不満を何とか解消できる自分がいたんです。それはユニットの相方たちにも同じような想いはあったかもしれません。

それは平日の自分と週末の自分が置かれた環境があまりにも違うがために成立していた意識でした。その意識が完全に消失したのがフリーランスのギタリストへの転向でした。なぜならばもう二種類の自分ではなくなったからです。平日と週末の自分が完全にリンクした生き方になるとそれまでの意識ではいられなくなりました。



Googleフォトをうっかり過去に遡って見てしまうと懐かしい思いと共にあの頃とは確実に意識が変わった自分を認識してしまいます。ぽんきちにとってユニットは今も大切なものなんですが、その質が違うって感じなんです。

今は複数のユニットで活動できる立場になり、ソロ弾き語り活動もしています。あの頃とは何もかもが違いますが、やはりもう二種類の自分ではなくなったということが最も意識に変化を与えたと思います。ユニットに過剰なまでの救いを求めないというか、むしろ今が正常なのかもしれないなぁという感じなんです。

今はいい意味で力が抜けていて、お客さんから頂いたリクエストを何曲もレパートリーにして演奏したりしていて、もうユニットとしてのコンセプトとかプロデュースとか関係無い状態ですからねぇ・・・以前のぽんきちからすると考えられないくらいの変わりようです(^_^;)



久しぶりに昔の自分の写真を見ていろいろ思い出してしまいました。時の流れを感じますが、これが今を生きるぽんきちの感想です。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/06/24 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする