その長く美しい髪は誰のため?〜ヘアドネーションのお話・その2




20180819013215518.jpg





20180819013221752.jpg





20180819013240174.jpg






2年半前に相方がヘアドネーション(白血病などで髪を失った子供達にウィッグを提供する活動)で髪を切りましたが、今回は2回目です。

ヘアドネーションについてはこちらを参照してください。


https://www.jhdac.org/index.html
Japan Hair Donation&Charity



今回、相方が髪を切った福岡市中央区にあるヘアドネーション賛同サロン協賛店はこちら


http://ladies-wig-averia.com/
オリジナルウィッグ専門店&美容室「アヴェリア」



アヴェリアはぽんきちが時々ライブしているライブバーBuRaRiがあるビルの2階にあります。元々は抗がん剤治療などで髪を失った女性達に医療ウィッグを提供している美容室ですが、現在はヘアドネーション賛同サロン協賛店にもなっています。

相方の話によると2年半前はネットで調べてもヘアドネーション賛同サロン協賛店はまだ少なかったらしいのですが、今は福岡市内でもかなり多くなっているようです。

それでも2回目のヘアドネーションをする方々はまだ少ないらしく、アヴェリアでは相方が初めてだったそうです。彼女の来店はお店のスタッフにとっても自分たちの活動が実を結んでいるという実感が持てる出来事だったらしく、ずいぶん感謝されたのだとか。

ヘアドネーションは髪を提供する人たち、賛同サロン協賛店の人たち、ウィッグを提供される人たち、それぞれがWINWINの関係になれることが素晴らしいと思うのです。

ヘアドネーションで提供する髪は最低でも31センチ以上が必要なんですが、今回相方は35センチの髪を提供することができました。2年半で35センチも伸びるなんて驚異的な速さでは?と思いますが、ある種ヘアドネーション向きの体質と言えますね。



また相方はチコちゃんのような、ちびまる子のような姿になりましたが、きっとまたすぐ伸びるでしょう。

ぽんきちもかなり髪が伸びてますからいつかヘアドネーションに提供するか?

おさーんの白髪混じりのヨレヨレ髪はお呼びでないかなぁ(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/19 01:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽をやっていながら実は音楽がわからない



 
20180818132934766.jpg





それはライブでお客さんの心を掴むことの難しさです。

今回は自分がお客になった立場で書きたいと思いますが、その前にぽんきちはもうおいさんなんです・・・お、おさーん!!(`_´)

あ〜、最近はブログ小説ばかりアップしていたので久しぶりにおさーんコールしてスッキリしました(o゚▽゚)o

つまり何が言いたいのかと申しますと、おいさんになると物事に対して感動しにくくなるんです。それはおそらくライブについても同じかもしれないと感じていまして、どうも最近は感動しにくくなっている気がするのです。

で、翻って考えますとぽんきちのライブの客層は自分と同世代の方々が中心なんですが、もしかしたら感動しにくくなっている世代のお客さんたちを相手にしているのでは?と思うのです。



音楽って不思議なもので、まず音楽的な技量が足らないとお客さんの心を掴むことはまず難しいのは誰にでもわかるわけです。だからミュージシャンたちはライブに向けて練習するわけですが、遺憾なくその技量が発揮できて完成度が高いライブができたとしても、お客さんの心を掴むまでに至らない場合も多々あるわけです。

だから、ぽんきちはこれは受け手の問題もあるのかもしれないと考えています。おいさんになったぽんきちは感動のアンテナが錆び付いているのかなぁとか考えたりするものですから、もしかして俺のせい?と思ったりもします。

そんなぽんきちなので、自分がライブする時にこれは大変な人たちを相手に演奏したり弾き語りしているのではないかと・・・感動しにくい人たちの前でいつもライブしているのかなぁとか考えたりしますねぇ。

なんだか自分がその部分について怪しいものだから、自分がステージで演奏する立場になって考えるとわからなくなるんです。この人たちは感動とかしてるのかなぁ・・・とか、俺は彼らの心を掴めているのかなぁ・・・とか、本当のところがよくわからないわけです。

それで、今のところ唯一それが間違いないと自分自身に納得させることができるのがリピーターの人たちの存在なんです。所謂ファンになって足繁くライブに通ってくれる人たちの存在でぽんきちは「あ・・・何となく心が掴めているのかなぁ。」とやっと思える状態なんです。



とにかく、ちょっとやそっとでは感動しなくなってる自分がいるものですから、同世代のおさーん恐るべし(・・;)という基本理解がぽんきちにはあるわけです。おそらく基本的には彼らも同じなんじゃないかな?って思ってるわけです。

だから、おそらく音楽的な技量だけでは納得させられないというか、プラスアルファで何かがないと彼らの心を動かせない気がするんです。

その何かってなんなの?と問われたら、ぽんきちは今のところ「そのミュージシャンの人生を感じさせるもの」と答えます。今のところそれしか浮かびません。それはなぜそう思うかと申しますと、この感動しにくいぽんきちが、人生が感じられるライブでは心を掴まれることがあるからなんです。

逆に言うならば、どんなに音楽的な技量があったとしても、その人の人生が感じられないライブを見せられると感動しないかもしれません。今のぽんきちにはそういう説明しかできません。



だから、ぽんきちは心のどこかでライブではその人の人生を感じさせて欲しいなと思っているんです。それはオリジナル曲で自分の人生を歌えという意味ではありません。オリジナルでもカバーでも構わないんです。とにかく感じさせて欲しいと。

他の人たちがどう思ってライブを観ているのかは知りません。今のぽんきちはそういう想いが強いというだけです。それはおそらく感動しにくくなってるからかもしれません。極端な話だと、技巧とかアレンジがどうとか、どうでもいいと思う時さえあります。

生きてる証しが欲しいのかなぁ・・・よくわかりませんけど、とにかくその人の人生を感じたいと思ってしまうんです。

音楽をやっていながら実はよくわからないのがこういう部分だったりするので、久しぶりにこんなブログを書いてしまいました。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/18 13:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大原麗子とジェーン・バーキン





https://youtu.be/UFmQoFDo2I0




https://youtu.be/4yo9Y0WRUqc





昭和を代表する大女優の大原麗子さんは美しさと可愛らしさを兼ね備えた稀有な女優でしたけれど、1946年に東京で生まれています。2009年に62歳で病死していますが、歌手の森進一さんとは再婚で、俳優の渡瀬恒彦さんが最初の夫だったんですね。

渡瀬さんとは5年間の結婚生活だったようですが、彼女は離婚後もずっと渡瀬さんのことが好きだったというエピソードが報じられています。


https://matome.naver.jp/m/odai/2148963035931453701
渡瀬恒彦さんと大原麗子さんのエピソード



そして、Tシャツとデニムパンツのファッションアイテムで一世を風靡した女優、歌手、モデルでもあるジェーン・バーキンは1946年にロンドンで生まれています。彼女は大原麗子さんと同い年なんですね。


https://www.vogue.co.jp/celebrity/stylewatch/2017-12-14
ジェーン・バーキン! 永遠のミューズのアイコニックスタイルを総ざらい。

二番目の夫であるフランス人アーティストのセルジュ・ゲンスブールとは事実婚だったようですが、彼女が歌うフレンチポップスを聴いていると、ぽんきちはなぜか大原麗子さんの歌とシンクロニシティーを感じてしまうのです。



ジェーン・バーキンはすでに70代を迎えていますから、もし大原麗子さんが生きていれば彼女も70代のお婆ちゃんになっていたんですね・・・この「背中から抱きしめて」という曲をリリースした後でテレビや映画から姿を消してしまったので、我々にとってはいつまでも美しいままの女優さんです。

1980年代には「すこし愛して、なが〜く愛して」のあのCMが本当に長く愛されました。



https://youtu.be/ihGyD8PzTHc
サントリーレッド・オールドCM集



大原麗子さんは62歳、渡瀬恒彦さんは72歳で亡くなっています。今のご時世で考えるとどちらも早過ぎる死だと思います。我々は本当に100歳まで生きてしまう予備軍なんでしょうか?

これからの豊かな老後のためには1億円は必要だとメディアは喧伝しています。そのためには年金があてにならないこれからは投資が不可欠だとして、積み立てNISAやiDeCoから投資を始めなさいと国は一生懸命に我々を投資に向かわせています。

生きるために投資に励む未来が我々に残された生き方なんでしょうか?本来ならば若い頃から少しずつ投資というものはしておくべきなんでしょうけれど、年功序列から始まった古い体質の組織の中で若い頃を生きてきた我々は、なかなかそんな意識が持てないまま中高年になってしまいました。

積み立てNISAは20年利用できますし、確定拠出年金iDeCoは60歳にならないと引き出しができません。これは若い頃から投資をしなさい、手遅れになりますよということなんでしょうね。



かつて憧れを持ってメディアの向こう側で見ていた大原麗子さんやジェーン・バーキンの若き日の美しさが眩しいくらいに感じてしまいます。ぽんきち世代はもうそんな年齢になってしまっています。

100歳まで生きる時代なんだよと言われ始めた我々は、いったいどこに向かっているのだろう?と考えてしまいます。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/17 15:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激しく人生が動くと時の流れが遅く感じる




20180814160132022.jpg





この写真はおそらく2015年3月に長崎県島原市の島原城で撮影したものだと思います。この日は島原市のケーブルテレビで放映されている音楽番組の収録のためTeTeで演奏した後、島原城を観光したんです。

あれから3年半しか経っていないわけですが、ぽんきちには5年以上前の出来事のように感じられます。

普通は年齢を重ねる程に一年は短く感じられるものです。20歳の人にとって一年は人生の20分の1ですが、50歳の人にとって一年は50分の1ですから、中高年になるほど一年は短く感じられるのは当然です。



ただ、最近のぽんきちにとってはこの数年間は長く感じていますが、人はあまりにも激しく人生が動くと時の流れが遅く感じられるものなんだなぁと実感しています。

フリーランスのギタリストになって2年目ですし、昨年はなっちゃんが出産してママになって長寿ユニットのTeTeが活動休止したり、その翌月には父が亡くなったりしましたから、自分の人生のうねりの中にいるという感覚なんです。

生活は相変わらず安定しませんし、健康面でも波があるし、自分の音楽活動のスタイルはユニットから弾き語り中心へと著しく変化しているし、活動の場所も大分県に少しずつシフトしつつあります。



この激しく動く人生の中にいて今思うのは、次のぽんきちの転機は60歳になるまでかな?と予想しています。故郷で一人暮らししている高齢の母親の健康面の問題がこの先のぽんきちの人生に大きく影響するだろうと予想しているからです。

今年の終わりにぽんきちは50代後半のスタートを迎えますが、50代のうちに人生の大きな決断をしないといけないだろうと考えています。2年前に国家公務員からフリーランスへの転身という大きな決断をして、いずれ第二の大きな転機がおそらくやって来るはずです。

そんなぽんきちなので、あと5年はがむしゃらにやりたいという気持ちがあります。悔いのないように自分が信じる道を邁進したいです。



自分がどんな60代を迎えるのか・・・ある程度の予想はしていますが、それでもやはり未来は予測不可能でもあります。これまでの自分の人生がそうでしたし、これからもおそらくはそうでしょう。

完全に普通の人の道から外れた感が半端ないんですが、それも自分で選んだ道ですので・・・今はとことんやるしかないなぁと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/14 16:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと夏の出来事をまとめてみた〜写真で綴るぽんきちの初体験の数々




20180813230919863.jpg



蝉が網戸に止まっていた。

しばらくして居なくなったのでどこかに飛んで行ったのかな?と思っていたら蝉は網戸の下で死んでいた。

命とは儚いものよのぉ・・・と思ったりしたぽんきちはこの夏に自分に起こった初めての出来事をまとめてみようと思いました。


ではスタート!!




20180813231330636.jpg

なっちゃんの息子と初対面




20180813231448675.jpg

故郷の佐伯市で初の弾き語りライブ




20180813231604179.jpg

カンティーナでのぽんきち初ワンマンライブに前職の部下たちが駆けつけてくれた




20180813231731899.jpg

ミコぽんのミコさんが初の浴衣姿で熱唱




20180813231820413.jpg

その後なぜか変態仮面のポーズ




20180813231912159.jpg

佐伯市在住の若いミュージシャンたちと大分市エフ・サウンドカフェで初対バンライブ




20180813232042760.jpg

みやま市花火大会前の野外ライブで初めて見事な夕焼け空を見ながら演奏




20180813232328512.jpg

初めてちゃんと考えたサインをお客様にした




20180813232503171.jpg

ぽんきち初の浴衣姿でレイぽんライブ






今年の夏だけでもたくさんの初体験がありました。

今、ぽんきちは自らの人生が激しく変化していくその真っ只中で生きています。

命とは儚いものなのでその儚さを噛み締めながら日々を生きています。



今年は猛暑となりましたが今はお盆休み期間なので、今回は残暑お見舞い申し上げます的なブログにしてみました。

毎日暑い日が続いていますが、先週ぽんきちは激しく体調を崩した状態で演奏するライブもありました。

皆様もどうか熱中症等に気を付けてお体ご自愛ください。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2018/08/14 00:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeがずいぶんご無沙汰しているので〜情報が少ないですが最近のあれこれ(・・;)




20180813122554629.jpg






https://youtu.be/4s_PzVFYaWs






ぽんきちの唯一の洋楽カバーユニットTeTeは昨年9月に身重のなっちゃんとライブして以来音楽活動は休止しています。現在は無修正一発録音7曲入りCDをぽんきちが無料配布するという活動のみになっています。

たまにブログで取り上げないと忘れ去られますから近況報告でもするかという気分なんですが、情報が少ないのであまり書くことがないかも(^_^;)



なっちゃんは昨年11月に長男を出産し、現在は育児に奮闘中です。今年の6月にぽんきちはなっちゃんの息子の将吉と初めてご対面したんですが、その時の出来事をヒントにブログ小説「七瀬またたび」を書きました。

エスパー猫の七瀬とテレパシーで会話できる赤ん坊の翔吉はなっちゃんの息子がモデルですが、ぽんきちは子供が居ないので赤ちゃんの生態がよくわからないのです。それで一度だけ将吉と会った時の数少ない情報をネタにして「七瀬またたび」を書きました。

その後も一話完結で成長した翔吉とぽん爺のやりとりをブログ小説に書いたりしましたが、気分的に将吉はぽんきちにとって孫という位置付けになっています。子供の居ないぽんきちはなっちゃんを娘のように可愛がってきたので必然的にそうなってしまいます。

現在、なっちゃんは時々Instagramに将吉の動画をアップしています。ネットの発信はそれだけです。もともとネットに依存しない娘だったので相変わらず淡白な発信ぶりです。



まだしばらくは音楽活動は休止しますが、昨年10月から無料配布を始めたTeTeのCDの在庫が残り少なくなってきています。想定以上に早いペースで減っていますが、もっとたくさんプレスしておけばよかったと最近はちょっと後悔しています。プレスって枚数が多いほど一枚あたりの原価が安くなるんです。

今ではTeTeはCDやYou Tubeを聴いて知っているけれど生ライブは観たことがないという方々が増えているだろうと思います。まだ将吉は0歳ですから我々の音楽活動再開はずっと先です。最近はTeTeのレパートリーの曲たちのアレンジをすっかり忘れてしまっていますねぇ、やはりライブをしなくなると忘れますね(^_^;)

いつかTeTeが音楽活動を再開した時にはギターのアレンジがかなり変わっている可能性が高いと思います。もう以前のアレンジは忘れたから新しくアレンジしました!!みたいな感じになると思います。それはそれで新鮮かもしれないので、自然な流れに任せればいいだろうと。



そして、ぽんきちの音楽活動はこれからもしばらくはソロ弾き語りが中心になると思います。先日なっちゃんに会った時も彼女は驚いていましたけれど、ぽんきちが歌う活動が中心になるなんて彼女にとっても考えられないことだったはずです。

人間は変わるのです。自分も気付いていない可能性を持っているのが人間です。

ぽんきちのように仕方なく始めたことがきっかけになることもあるでしょうし、ぽんきちは人間には何かしら潜在的な能力が誰にでもあると考えています。

どうせ自分には無理だとか、そんなことはその潜在能力に気付いていない人間の言うセリフです。

ぽんきちはブログで何度も書いていますが、人生を面白くするもしないも自分次第です。どうせ死ぬならそれまでを面白くした方がよかろうもんというのがぽんきちの考えです。

生きるための工夫を自分なりにしながら潜在能力を引き出す面白い生き方ができればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/08/13 12:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に年をとらなかったことも良いことなのかもしれない




20180809205632912.jpg




 
長年連れ添って一緒に年をとる生き方の素晴らしさは両親から教えてもらった気がします。父が86歳で亡くなるまで母は連れ添ったわけですし、母は父と結婚できて幸せだったと父の生前中からぽんきちに話していましたので。

ただ、その一方で一緒に年をとらなかった人たちもいます。誰しもそんな人がいるはずで、もし20代の頃に別れていたらその相手はずっとその若さのまま記憶の中で生き続けます。

もう半世紀以上も生きていると、それはそれで良いことだよなぁと思ったりもします。だって18歳の時のままでずっと自分の中に生き続けている相手もいるわけで、もしまだ生きていれば彼女はもうすぐ50歳になるはずです。

ぽんきちは18歳の彼女しか知らないのでいつまで経っても少女のままなんです。あれからお互いにずっと逢うこともなく生きていますから、今更逢いたいなどとは思いません。彼女にとってもぽんきちはずっと23歳のままのはずです。このまま逢わない方がいいに決まっています。



この年齢になって思うのは、そんな相手がいるってなかなかいいものだなぁというか、人生に彩りを添えてくれているという気がするのです。

彼女が今も生きているのか、幸せに暮らしているのか、それはわかりません。おそらく彼女もぽんきちの今を知らないでしょう。そして、思い出すことも滅多にないわけです。それはお互い様で、おそらく数年に一度何かの拍子に思い出す程度でしょう。

でも、そんな相手の存在は年齢を重ねて老いというものを意識するほどに貴重になるような気がします。相手はずっとあの頃のままですから。

真夏のあの日にウォークマンのイヤホンを分け合ってお気に入り曲を聴いていたあの頃のままです。ぽんきちの隣で片方のイヤホンを聴いていた彼女は今も18歳のままです。



あの頃の空気感だとか、輝くような彼女の笑顔はやはり忘れることはないし、その時々に存在していた相手というものが記憶の中で生きているものです。そんなにたくさんはいませんが、何人かはいます。

もう別れて30年とか40年近い歳月が流れると、彼女たちの存在はただ人生に彩りを添えるものなんだなぁと感じますし、これでいいんだって思えます。当時は辛いこともあったりしたわけですが、そんなことはこれだけ長く生きているともうどうでもいいわけでして。

一緒に年をとらなかったことも良いことなのかもしれないなって思えるのは彼女たちの残像がそうさせているんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/08/09 20:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夏のフェスにご用心〜室内犬ぽんきちの熱中症対策について




20180723200744526.jpg





今年の夏は観測史上稀に見る猛暑になっていますが、音楽の世界では夏は野外フェスの季節でもあります。各地でプロアマ問わずミュージシャンたちが野外ライブに出演しています。

基本的にぽんきちは小型の室内犬なので、今年の夏は万全の対策を取って野外ライブに臨みました( ̄^ ̄)

ペットボトルのお水やお茶をステージに準備するのはもちろんですが、最近はスナフキンぽんきちになっていますから、これ幸いに帽子の中に保冷剤を2個ほど忍ばせたりしました。これはかなりナイスな対策でしたね〜、頭が冷たくて気持ちんよか〜(o゚▽゚)o

それと、濡らした手拭いを首の後ろと脇の下に忍ばせて体温上昇を防ぐ対策です。これは久留米土曜夜市のステージで使いました。

久留米のアーケード内での演奏はとにかく暑かったです。アーケードなので無風だし、とんでもない人数の人出でした。滝のような汗をかきながら弾き語りしましたが、とにかく熱唱すると室内犬は一気に危険なレベルに達します(・・;)


20180723200759296.jpg



そして、今回ぽんきちが準備した最大の熱中症対策がこれです!!


20180723200810918.jpg



途中からヴォーカルをレイコに任せる( ̄∇ ̄;)

一応、ぽんきちのステージだったので3曲くらい歌ってから交代するつもりでしたが、あまりの暑さのため2曲歌ってレイさんにヘルプのサインを送りました。

レイさんにはレイぽんのレパートリーを2曲歌ってもらったんですが、早々とステージを降りようとしたらまだ持ち時間が15分も残ってます!!とスタッフから言われまして、ウッソー!?みたいな(゚Д゚;)

あまりの暑さに時間の感覚まで麻痺していたんですかねぇ・・・仕方ないと言ってはいけませんが、最後にもう一曲ぽんきちが歌ってなんとか無事に野外ライブは終了しました。



ステージ終了後は自分の汗でずぶ濡れの室内犬と化していましたが、改めて音楽って肉体労働だなぁって思いますねぇ・・・エアコンの効いたオフィスで事務職をしていた頃が懐かしいです(・・;)

とにかく熱唱するのが一番疲れますから、真夏のフェスでは途中から他の人に歌わせましょう。



以上、室内犬ぽんきちの熱中症対策のお話でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/23 20:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの佐伯名物紹介・その1〜くじゃく




20180721140719511.jpg



20180721140728965.jpg




http://saiki-tokusan.com/product/14/
佐伯市特産品 さいき殿伝金賞認証品の紹介




「くじゃく」はお魚(主に豊後水道で捕れる白身魚のえそ)の練り物でゆで卵を包んだ大分県佐伯市の名物料理です。

アップした写真は佐伯市葛港にある「海の市場まる」で買ったくじゃくです。包丁で半分に切るとくじゃくの羽根のように見えることからこの名前が付いたようです。

運動会やおせち料理など、ぽんきちは物心ついた頃から母の手作りのくじゃくを食べて育ちましたが、今でも大好きな郷土料理です。

見た目が派手なので食卓に並ぶとつい箸で摘まんで一気に食べたりします。ゆで卵なので結構お腹にたまりますから食べ過ぎに気を付けないといけません。

お魚の練り物とゆで卵の相性の良さが実感できる一品なので興味のある方は紹介したサイトで注文してみてもいいかもしれません。

ただ、練り物は生産者によってかなり味や歯ごたえが異なります。アップした写真のくじゃくは美味しかったですが、ぽんきちにとって一番のくじゃくはやはり母の手作りくじゃくですね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/07/21 14:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改ざんばかりする人たち〜民間人も公務員も改ざんばかりしているんですね(・・;)




20180715212826908.jpg





神戸製鋼のデータ改ざんや財務省の公文書改ざんなどがニュースで流れていましたが、企業も役所も改ざんという不正行為をこんなにも簡単にできてしまうんですねぇ。

SUBARUや三菱マテリアルも膨大な検査データ改ざんの不正行為が明るみになったりしていますが、これらの不正行為が長年行われている組織では、そこで働いている人たちはそれが当たり前になっているんでしょうね。

不正行為が世間に明るみになる場合はそのほとんどが内部告発だろうと思いますが、現実的にはそんな内部告発をした人たちを法律で守らないといけないほど彼らは社会的に抹殺されたりもします。

勇気を出して内部告発をしたがために会社に居られなくなったり、関係する取引先から一方的に取引を打ち切られたり、所謂正直者が馬鹿を見るということが当たり前にあったりします。



だから、みんな押し黙るんでしょうね。赤信号はみんなで渡れば怖くないわけですから。組織で働いていれば言えないことがたくさんあることはぽんきちにもよくわかります。ただ、元国家公務員のぽんきちから言わせると、決裁が済んだ後の公文書を改ざんするというのはちょっと信じられないというか・・・結果的にトップは知らなかったということになりますよね。

そんなおかしな勇気のあることというか、無謀なことはなかなかできないと思いますけどねぇ。それと、公文書管理というのはかなり厳しく徹底されているものでして、保存年限は必ずファイルに明記しています。ぽんきちが知る限り、例え保存年限が一年間であっても勝手には廃棄できない決まりになっていたと思います。

特に今回の財務省の場合は、保存年限が一年間であったとしても、世間を騒がせている案件に関わる公文書ならば一年間が過ぎたからと言って廃棄するなんて考えられません。要するに上からの命令が無ければ廃棄はできなかったと思います。



これらのニュースを観ていると、それが大人になるということなのかもしれませんが、すべては食べるために働いているからそういう大人になるんじゃないかなぁ。生きるために働いていないんじゃないかな?

以前、ブログで生きる=活きるじゃないとおかしなことになるんだと書きましたが、この国全体に蔓延しているこの体質は食べるために働いている人たちが多過ぎるからそうなっているような気がして仕方ないのです。

活きるが簡単ではないならば、せめて食べるためではなく生きるための働き方を模索してもいいと思います。



人間は所詮動物なんですが、動物と全く同じではないはずです。我々は何のために働くのかということです。

食べるために働くことは正しいのはわかりますし、食べるために働かないといけないのは当然です。生きるとは?などと考える必要はないという意見もあるでしょう。我々は存在していること自体に意味があるという考え方に一理あるのもわかります。

それでもチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!!(`_´)」と言われてもおかしくない大人たちがたくさんいるのも事実でしょう。



ボーっと生きてちゃいけないと考えて勇気を出して正しいことをした人たちが社会的に抹殺されてしまい、食べるためにボーっと生きることを選んでいる人たちが社会的に保証されているのは、なんだかイケてない社会に見えます。実際イケてない社会で生きているんだから仕方ないと言うしかないのかなぁ。

子供たちに我々大人たちはどんな生き方を、どんな働き方を見せればいいんですかね?社会的に抹殺されてしまうから不正行為は見て見ぬ振りをして生きなさいと教えるべきなんでしょうか?



これって結局は数の論理で、勇気を出して正しいことをすることは正直者が馬鹿を見るため、少数派にならざるを得ないことが原因なんだと思います。本当は正直者が多数派になれば何と言うこともないわけで、不正行為はいかんやろと、みんなそう言うてるで社長!!ええ加減にせえや(`_´)と、一斉に声を上げて行動を起こせば誰も抹殺されませんよ、たぶん。

不正行為だとわかっているのにそこに多数派として集結してしまうからおかしくなるんだと思います。不正行為などのおかしな行為は少数派に留めないと自浄作用が働かないのは当然なわけで、おかしな常識がまかり通る場所では多数派として集結することをやめればいいんです。

社会的に抹殺されてしまうならば内部告発なんて誰もできないわけですから、そんな正義も勇気も持たなくていいと思います。そして、みんながやってることだから自分もその多数派の中で生きようとすることもしなくていいと思います。みんながどうのこうのって何なの?他者の生き方なんて関係ないでしょう。



赤信号はみんなで渡れば怖くないと認識することが大人ならば、我々はつまらない大人として生きるしかないということですけれど、それを選んでいるのは自分自身だということの自覚くらいはあってもいいと思います。

生きるための軸は他者の中ではなく自分の中に持つべきものなんですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/15 21:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする