大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている〜なんですと〜っ!!まさにぽんきちがそれですがな(゚Д゚;)




20180224122439243.jpg





http://fnmnl.tv/2018/02/19/47697?articleview=more
大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている



最近FBのニュースフィードでシェアされていた記事ですが、いや〜驚きました・・・こんな分析結果があるんですねぇ(^_^;)

これってまさにぽんきちがそうでして、今ソロ弾き語りの活動をしていますが、ライブで演奏しているレパートリーの60%くらいが1977〜78年にリリース・・・つまりぽんきちが14歳の頃に聴いていた曲ばかりなんです。
当時よく聴いていた音楽は今でも歌詞を覚えていたりして体に染み付いている曲が多いので、基本的に歌いたい曲が無いぽんきちは当時好きだった曲を選んで弾き語りしています。

その結果、ぽんきちは所謂ニューミュージックと呼ばれていた音楽(意味がわからない若者たちはネットで調べてね)ばかりをカバーする弾き語りストになっています。

そして、あまり一般的にはカバーするミュージシャンが少ない選曲をしているので、珍しい生き物を見た!!的な反応がお客さんからよくあるのですが、珍獣的おさーん弾き語りストとして今は地道にライブをしています。



おそらくこの説に該当しないミュージシャンも多いかもしれませんが、ぽんきちはドンピシャで該当するタイプみたいです(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/02/24 12:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援したくなるミュージシャンと純粋に音楽が聴きたくなるミュージシャンと義理チョコをあげたくなるミュージシャンのお話




20180222195755792.jpg





長く音楽活動をしていますとライブに足を運ぶ人たちの対象となるミュージシャンのタイプは3つに分かれているような気がしています。

1.応援したくなるミュージシャン

2.純粋に音楽が聴きたくなるミュージシャン

3.義理チョコをあげたくなるミュージシャン

以上の3種類です。



所謂、友達で観客が構成される互助会ライブは3のタイプで、時々は顔を出しておこうと。お付き合いを大切にするならば義理を欠いてはいけないよね!という理由からお客さんが来てくれるミュージシャンです。

以前からぽんきちはブログで書いていますが、アマチュアの場合はこれでもいいと思っていますし、これが普通なんです。まずは友達を誘うものですし、友達が来てくれるのがライブだからです。

音楽を仕事にしたいと考えるならばこれを続けていてはいけませんが、アマチュアの趣味として音楽活動を楽しむならばこれでも十分だと言えます。



しかし、実は3では満足できず、1や2のタイプのミュージシャンになりたいと思っている人たちは趣味のレベルであっても意外と多いのでは?とぽんきちは感じています。

2のタイプになるためには日々の練習によるスキルアップが欠かせませんし、ユニットならば化学反応を起こせるほどのマッチング感や世界観が必要です。そして選曲のセンスの良さも重要な要素になります。

更にライブでのMCも含めてお客さんを引き込むライブの流れを作り出せる現場経験の豊富さも大切です。個人的にはその人のキャラがよく出た、その人なりの人生観までも感じられるライブができると尚よしと考えています。



1のタイプのミュージシャンになるのはなかなか難しいことで、ファンの多いミュージシャンが他のミュージシャンと違うのはこの1の要素の有無なんだろうなとぽんきちは感じています。

互助会ライブにせずとも一定の集客ができるミュージシャンは一般的には2のタイプなんですが、この要素だけだと毎回必ずライブに来てくれるお客さんは少ないだろうと。入れ替わり立ち替わりで一定数のお客さんが来てくれるので常にそれなりの集客はできますが、コアなファンは少ないのでは?と思います。

コアなファンを生み出せるのは1のタイプのミュージシャンなんですが、これは音楽性の高さだけでは獲得できるものではありません。音楽性に加えて何らかのプラスアルファの要素がないと難しいだろうと思います。



2のタイプのミュージシャンになれたら十分なんですが、もし1と2のタイプのミュージシャンのライブがバッティングした時に、ファンであるお客さんは迷わず1のミュージシャンのライブを選ぶと思います。

なぜならば、おそらくお客さんの心理は2は普通ですが、1は特別なものがあるからです。純粋にそのミュージシャンの音楽を聴きたいという気持ちだけではなく、おそらくはそのミュージシャンの人生にも触れたいと考えているからです。

ライブというものはそのミュージシャンの人生の一部もしくは全てに近いものがあって、その空間に一緒に身を置くことで何かを共有したいという心理があるのでは?とぽんきちは考えています。

だから、2は1に勝てないだろうと思いますし、2だけではなく1の要素も持ったミュージシャンにならなければ音楽を仕事にまで発展させることは厳しいだろうと。



最近はネットで事業資金を募るクラウドファンディングというものが生まれていますが、その人の夢に共感した人たちが夢を実現するために彼(彼女)の事業に投資するシステムです。

1のタイプのミュージシャンはある種このクラウドファンディングに近いことを自然にしているのかもしれません。ライブに足を運ぶお客さんたちはお金を払ってまでもそのミュージシャンのライブを何度も観ようとします。応援したい気持ち=彼(彼女)の夢を実現するための投資になっているのです。

普通ならばどんなにお気に入りのミュージシャンのライブでも時々足を運ぶくらいだと思いますが、応援したくなるミュージシャンだと可能な限り毎回足を運びたくなるんだろうと。



ぽんきちにとって史上最強のファンはいつもライブの写真を撮ってくれている相方ですが、彼女はぽんきちの全てのライブに足を運んでいます。勿論、純粋に良い写真を撮りたいという動機もあると思いますが、彼女をぽんきちのライブに足を運ばせるのは1と2の理由が大きいと思います。

最近は彼女の他に少しずつですがぽんきちと同世代のおさーんたちがなぜか増えていまして、ぽんきちは純粋に彼らの存在に感謝しているのですが、おさーん限定なのが今でも謎なんです。なぜだ?お、お、おさーん!!(゚Д゚;)



今のところこの謎の秘密はぽんきちのブログにあるのでは?と思っています。なぜならば例外なく彼らはぽんきちブログの愛読者だからです。同世代の彼らに訴えかける何かがぽんきちのブログにはあるのかもしれません。

だから、ぽんきちはライブ告知以外の情報発信をこれからはミュージシャンもすべきと考えています。特にネットの時代ならばリアルとネットの両方を並行して精力的に活動すべきだと。

そして、発信する内容はリアルとネットの両方がリンクしているべきだと考えていますし、どちらも本音であるべきと考えています。本音で生きて本音で発信するのです。それ以外にライブなどで提供できる音楽に加えてプラスアルファで他者の心を掴むことはできないんだと。

ネットで本音を語ってもリアルでどこか本音で生きていないならば、それは彼らに見抜かれてしまいます。それでは純粋に音楽を聴きたいとは思えても応援したくなる気持ちまでには至らないでしょう。



彼らは中途半端なものは見抜いてしまいます。彼らは音楽だけではなくミュージシャンの生き方までをも見ているのです。

だから、本音で生き、本音で発信することがミュージシャンという特殊な世界では欠かせない要素なんだとぽんきちは考えています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/02/22 19:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビに出演して普通に話しているとかなりおとなしい人の印象で映ってしまう〜普通の人たちがセルフブランディングすることの難しさについて




20180220185408944.jpg





若い頃、友達がテレビ局でADのアルバイトをしていたんですが、その時に彼が話していたんですけれど、普通の人がゲストで番組に出演して話しているとかなりおとなしい印象で映ってしまうそうなんです。

日常生活では普通の会話のレベルなんですがテレビカメラのディスプレイに映し出されると静か過ぎる会話になってしまうと。だからちょっと大袈裟に反応するくらいを意識して話してもらうとちょうど良い感じになるんだと彼は話していました。

で、このお話を参考に普通の人たちがセルフブランディングをする場合を考えてみますと、ぽんきちは少しやり過ぎかな?と思うくらいの露出がちょうどいいだろうと考えています。

一般的にSNSに自分の写真をアップしたりするのは目立ちたがり屋だと思われるのが嫌だとか、控えめなのがちょうどいいと考えている人たちも多いと思います。

集客などを必要とする何らかの活動をしていない人たちはそれでいいんですけれど、何らかの活動をしていて集客もしないといけない立場の人たちならば、それではまずいと思います。意識して頻繁に露出や発信する人たちを陰で嘲笑しているアナタこそがまずいんですよと。



そういう人はとにかく自分が普通の人だということを自覚した方がいいと思います。基本的に普通の人たちは普通の人には興味がありませんので。

集客を必要とする何らかの活動をしているのに露出を控えたり発信を控えたりするのは自意識過剰の現れで、上記の例で言うならば、ただの普通の人なのにテレビ番組に出演して普通に話していても自分には存在感があると言っているのと同じです。つまり、勘違いしているんです。

嫌みにならない程度に露出や発信はした方がいいし、嫌みにならないレベルは自分が思うよりも少しやり過ぎかも?というくらいが意外にちょうどいいのかもしれません。

だって興味無いでしょ?自分と同じ普通の人たちには。普通の人たちが音楽活動をしているだけなのになぜわざわざお金を払ってまで足を運ぶ必要があるのかと。だから少し頑張って宣伝するくらいがいいだろうと。



むしろそのくらいでないと集客などはできないことが多いので、これも行動するかしないかの話になるんですけれど、とにかく他人の目はあまり気にせずに行動した方が自分が望む活動レベルに近づけると思います。

ただ、ここまで書くと毎日ライブ告知をしろって言うのか?と勘違いする人たちもいるかもしれませんが、それはただウザいだけだろうと。普段からライブ告知以外の発信をし続ける中で時々ライブ告知をするようにしないとセルフブランディングにはならないんです。

ライブ告知だけが宣伝ではないということに気付けるかどうかなんです。宣伝は営業努力です。努力せずに集客ができるならばぽんきちは逆にそれを教えて欲しいくらいです。



行動に起こせば自分が興味持たれてないのがやればやるほどわかりますから、自分が思っている以上に動かないと他人を動かすことなどできません。

とにかく自意識過剰な人ほど動かないし、そのくせ周囲から認められたいという気持ちばかりが強い傾向があります。やりたいことがあるならば、未来においてなりたい自分があるならば、露出や発信を控えている場合ではないんだと。ただの普通の人である我々はそれをしっかり自覚しないとなりたい自分には一生なれないでしょう。



おそらく何らかの表現をする人たちにとって自分の中の自意識過剰こそが最大の敵なのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html




posted by ぽんきち at 2018/02/20 18:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1%の法則性〜1000人に知られてやっと10人がライブに来てくれる法則について




20180219134825590.jpg




これはぽんきちが独自に感じている法則なんですが、純粋に音楽を目的としてライブに足を運んでくれるのは自分の存在を知っている人たちの1%くらいだろうと思っています。

友達が来てくれるライブだとこれは該当しないでしょうし、もっとたくさんの人たちが来てくれると思います。ただ、ミュージシャンの友達って彼らもミュージシャンだったりすることが多くて、ライブが同じ日に重なることも多いのでいつも期待はできないわけです。

ですから観客がミュージシャン率の高いライブを続ける場合は二極性があって、高い集客力に繋がる人たちと集客できない人たちに分かれてしまう傾向があります。キャラ的に人付き合いの良い濃いタイプだと友達が多いので集客できるし、逆に淡白だと集客できなかったりします。

つまり、自分のキャラに関係無く安定した集客を目指すならば、純粋に音楽目的でライブに来てくれるファンを増やすしかありません。彼らは友達ではなくミュージシャンである自分のファンになってくれている人たちであり、そんなファンになり得る人たちはおそらく全体の1%くらいだろうと。



100人に1人の割合でそんな奇特な方々が現れるわけで、1000人に存在を知られてそのうちの10人はファンになってくれるけれど、更にその中の数人が都合良くその時のライブに足を運べるんだと思います。

普段5人くらいしかライブに来てくれないならば、最低でも2000人の人たちに自分の存在を知ってもらわなければ、ライブで10人の集客はできないということになります。友達ではなく純粋にファンの人たちが10人です。

何千人もの人たちに自分の存在を知ってもらうためにはそれなりの努力が必要になります。リアルではライブという実戦的な現場経験を増やしたり、ネットでは毎日情報発信したりです。そのライブや情報発信の中身の質も問われるわけで、なるべくクオリティの高いものを継続的にやり続けるしかないのです。



ぽんきちは個人差はあっても本当に好きなことならばそれは続けられるんじゃないかな?と思っています。それが面倒くさいと思ってしまうと友達に頼り続けるライブをせざるを得なくなるんだろうと。

それでも集客ができるキャラならばそれでいいのですが、そうじゃなければずっと変わらないままです。改善されないままただライブをするだけになってしまいます。



この1%の法則性はぽんきちが勝手に考えている法則です。正しいのか間違っているのかはわかりません。ただ、実際に上記に書いたことを目指して活動をしているぽんきちが何となく感じている感覚なんです。

このブログを読んでいる方々に参考になるのかわかりませんが、本当に好きなことならば誰に言われるまでもなく自分からするんじゃないかなぁ。

それぞれのやり方はあると思いますけれど、現状維持に満足できないならば何かを変えたり行動に起こさないといつまで経っても同じ状態を続けるだけです。



現状に満足している人たちには何の参考にもならないことを書いていますが、ぽんきちは現状に不満なのでとりあえずは1%の法則性を頭に入れつつ行動あるのみです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト http://guitaristponkichi.com/ 


ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact 

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html 

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580 

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2018/02/19 13:48 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイポンさんミュージックコンサート!!




20180218005847888.jpg




20180218005914637.jpg




20180218005929352.jpg





北九州市の若松にあるデイケアサービスセンターでの慰問ライブは2回目でしたが、今回はホワイトボードに「レイポンさんミュージックコンサート」の文字が!!(゚Д゚;)

昨年、たまたま福岡市内のライブバーでぽんきちのユニットのライブを観た女性スタッフの方から紹介されて慰問ライブをするご縁を頂きましたが、今回ぽんきちは全12曲をレイぽんのレパートリーではない曲ばかりを演奏しました。

昔の昭和歌謡や唱歌を中心にデイケアサービスを受けられている高齢者の方々も一緒に歌える曲を中心に準備してお届けしました。



は〜る〜の〜お〜が〜わ〜は〜♪「春の小川」とか、なのは〜な畑〜に♪「おぼろ月夜」とか、我々が幼き日に歌っていた曲を演奏するわけです。これをミュージシャンとして楽しめるか?という一般的な疑問はあるかもしれませんね。

実際にやってみるとわかりますが、楽しめます。それは純粋に喜んでもらえるからです。それと唱歌の多くはルート、4度、5度の3コード進行が基本で、それにちょっと変化を加えている感じなんです。アレンジしながら「ほお〜、そう来ますか!!」みたいな発見があったりして意外と面白いんです。



そして、今回アレンジで意外に苦戦したのが笠置シズ子さんの「東京ブギウギ」なんですが、戦後すぐに日本中を元気付けた名曲でして、アコギ一本での伴奏だとベースラインとメロディーラインを軽快に入れながらアレンジする必要がありました。

ぶっつけ本番だったのでレイさんと顔を見合わせながらハラハラしながら演奏しました(^_^;)



アンコール曲は用意していなかったので
レイぽんのレパートリーを最後に演奏しましたが、慰問ライブをしていて思うのは高齢者の方々がライブをとても楽しみにしているのが感じられることです。

今回は急遽、近くのリハビリセンターでも演奏しましたが、その夜は黒崎のライブバーでぽんきちは弾き語りライブもあったので、北九州で一日に3本のライブをすることになりました。

午前中に福岡を出発して、北九州から帰ったのは午前零時を過ぎていたのでさすがに疲れましたねぇ(・・;)




20180218010133025.jpg




20180218010144352.jpg




20180218010157106.jpg




しかし、慰問ライブは何度やってもやりがいがあるし、夜のライブバーではギタリスト関将さんのオープニングアクト弾き語りとセッション演奏でしたがとにかく楽しかった!!



また北九州で演奏したいですね。今回ライブを観て頂いた北九州の方々、ありがとうございました(^_^)ノ





20180218010226644.jpg









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2018/02/18 01:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする