ユニットが変化することを恐れなくなった


20191006152255212.jpg






おじさんはね、ママのためにギターを弾く人なんだ。わかるか?


ママのお腹の中にいた時に聴いただろ?覚えているか?



かつてユニットの活動に自分の理想を追い求めていた時期は強いこだわりがありました。レイぽんはこうなんだ、TeTeはこうなんだという自分なりの強いこだわりでした。

今のぽんきちはあの頃の自分が何だったのか?とふと考えたりしますが、人はその時々の生き方や立ち位置で思考が違うのです。

限定された時間の中でしか存在しない音楽という世界に身を置く活動と人生のすべてが音楽という世界に身を置く活動では、その思考が違ってくるということをやっと理解できるようになりました。

今思うと、限定されているが故にそのこだわりが強かったのかもしれません。不自由であるが故に理想の純度が高くなり、それがユニットの活動にも形になって現れていたような気がします。

それが悪いわけではなく、生き方や立ち位置で自分の思考がどっちに向かうかの違いだけなんだと思います。今のぽんきちは以前よりもかなり自由な思考になっています。



自由になれたが故に柔軟になっていて、「あ〜、ええよええよ。」みたいな、基本的に何でも受け入れてしまうみたいな状態です。一見何もかもどうでもよくなってるかの如くなんです。過去の強烈なこだわりはいったい何だったのか!?というくらい「好きにすればよか。」なんです。

そうは言ってもやはりユニットにはコンセプトがあった方がいいとは思っています。ミコぽんを昭和歌謡カバーに制限しているのはそういう最低限あった方がいいと思える部分を守っているからなんです。

あまりにも自由過ぎてはいけないんですが、自由な思考が生み出す野性の勘みたいなものもあってもいいかなって感じなんです。すべて同じやり方をする必要性はなくて、ユニットはそれぞれが別物です。意味のない横並び意識など要りません。



むしろ制限をかけている方が気にかけている証拠なのかもしれません。制限をかけないのはどんな曲だろうとそのユニットの音楽になってしまうほど世界観が確立しているからかもしれないし、良い意味で自由になっているのかもしれないし、その辺は自分でも深く考えなくなりました。

音楽で表現したい人たちは基本的に自分が中心なんです。結果的に他者が気に入ってくれたらいいという感じが正直な気持ちだったりします。好きな音楽を好きにやれなければ自分が楽しめないからです。

ところが、音楽は聴いてくれる人たちがいて初めて成立する表現でもあります。他者をどう意識するのかも人それぞれながらに違いが現れてくるものです。

何も考えてないようで考えているものだったりしますが、これもまた人それぞれでして、何が正しいとか間違っているとかではありません。音楽表現をしたい人たちなんて無数に存在するのです。だから好きにすればいいんです。



そして、長い活動の過程では変化することは自然だとも言えます。人が変化するようにユニットも変化するのです。

それを自分たちが楽しみ、それを聴いてくれる方々にも楽しんでもらえたら幸いです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2019/10/13 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。