昭和歌謡の弾き語りは音楽的に隙間産業だと思っていますが今のところ隙間風が吹いています(・・;)


20190807025653287.jpg





考えてみたら昭和歌謡だけを弾き語りする人って見たことないんですけど、もしかしてぽんきちだけ?

音楽的には隙間産業だよなぁと思って始めたわけですが、特に景気は良くないっす。困ったもんだね・・・おさーん(・・;)

ミュージシャンにとっても昭和歌謡ってどちらかというと敬遠されがちなジャンルかもしれませんね。ユニットやバンドでガツンと派手にやるならば面白いと思いますが弾き語りとなるとね〜、普通は手を出さないでしょうね。だから隙間産業なんですが(^_^;)



で、今回は特に景気は良くないんだけれど昭和歌謡の弾き語りをしているぽんきちの昭和歌謡に対する個人的な持論を書きたいと思います。

まず、この昔からミュージシャンに人気のない昭和歌謡というジャンルなんですが、その理由としてはあまりにも大衆的過ぎるから・・・というのが大きいかと。

今は音楽的な世代間ギャップは凄まじいものがありますが、昭和という時代は流行歌というものが存在していて、大人も子供も口ずさめるヒット曲というものがたくさんありました。つまり、音楽的にあまり世代間ギャップを感じない、今思うと不思議な時代でしたよね。

平成生まれの人たちにはピンとこないかもしれませんが、大人も子供もぴんから兄弟の「女のみち」を歌っていたり、ジュリーの「時の過ぎゆくままに」を歌っていたり・・・つまり子供たちが大人ソングを普通に好んで聴いたり歌っていた時代でした。



ぽんきちが思うに、昭和歌謡って戦後アメリカやイギリスやヨーロッパなどから洋楽文化がどっと入ってきて、戦前からあった浪曲や民謡や唱歌などの感性と良い意味で混ざり合った音楽なのでは?と思います。

ジャズやロシア民謡は戦前から日本に入っていたと思いますが、リズム&ブルースやシャンソンやフラメンコ、戦後のロックンロールやフレンチポップスやボサノバなど、様々な洋楽がどっと日本に入ってきて最初のミクスチャーな音楽として形成されていったのが昭和歌謡なんだと思います。

それ故に昭和歌謡には様々な音楽ジャンルのエッセンスが巧みに盛り込まれているわけですが、それは実際に昭和歌謡をカバーする活動をしていると実感します。ある種、ミュージシャンに敬遠されがちな理由はそこにもあるのかもしれません。ミクスチャーな音楽性であるが故に扱いにくいジャンルでもあるからです。

昭和歌謡は弾き語りしにくい音楽なのかもしれませんね、実際ぽんきちがアレンジしているとボサノバやフラメンコなどの要素を入れないと雰囲気が出せなかったりする曲も結構ありますので。



上記の理由により、そもそも昭和歌謡は忘年会などのカラオケで歌うものなんですよ〜ってくらい中高年世代には大衆的過ぎる音楽ジャンルであること。そして、おそらく日本初の和洋折衷のミクスチャーな音楽であるため音楽的に複雑であること。そもそも弾き語りはシンガーソングライターの専売特許的な音楽表現であること。

これが昭和歌謡オンリーの弾き語りがほぼ皆無に近い理由ではないかと思います。こんな分析をしながらも昭和歌謡の弾き語りをぽんきちはしているわけですが、元々ロックバンドでの活動が長かったのでどうしてもぽんきちはプレイ的にロックの要素が入ってしまいます(・・;)

ですから、ぽんきちの場合は昭和歌謡を素材にしつつもメロウなんだけど何となくロックぽくね!?みたいな(゚Д゚;)

自分でもどこまで受け入れてもらえているのかよくわからない活動になっていまして、隙間産業って微妙なのね〜って思いながら弾き語りライブをしているんです。何となく一部にだけ熱烈にウケてる感じ?



隙間産業なので隙間風が吹くのもわかりますが・・・もう少し景気が良くなってくれんかねぇ(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2019/08/07 02:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。