Aマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたレガート奏法でハンマリングオンとプリングオフとスライドを練習する方法について



https://youtu.be/79KwTGEvnJo




これは曲名は忘れましたがextremeのヌーノ・ベッテンコートが弾いていたレガート奏法なんですが、Aマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたフレーズになっています。

このフレーズの良いところはペンタトニックスケールの中でハンマリングオンとプリングオフとスライドを効果的に練習することができることです。



練習する時の注意点としては、左手のハンマリングオンとプリングオフは素早くアタック感をつけてしっかり弾くということです。指板を叩く指も指板から放す指もある程度の力強さが必要なので、指先に意識をしっかり向けて弾きます。

右手のピッキングは基本的にオルタネイトで弾きますが、すべての音をピッキングしようとするとレガートの滑らかさが失われてしまうので、弦にヒットする部分とヒットしない部分を決めます。

弦を弾かない(弦にヒットしない)部分はハンマリングオンとプリングオフとスライドが絡む部分にするとレガートの音が自然な感じになります。弦を弾かない部分でもしっかり音が出せるようにハンマリングオンとプリングオフはある程度の力強さが必要になるわけです。



この練習は普段ピッキングする右手にばかり意識が行き過ぎていると上手く弾けなかったりするので、弦を押さえる左手もしっかり意識する必要があることを再認識できるという効果もあります。

ギターは右手と左手がしっかり連動して初めてちゃんと弾けるようになります。アコギでこのようなレガート奏法をする機会はあまりないと思いますが、ハンマリングオンとプリングオフとスライドはギターという楽器のニュアンスが存分に発揮できるプレイでは必須です。

今回アップした動画はペンタトニックスケールの中でこれらのプレイが一連のフレーズとして練習できるので興味のある方はぜひ練習してみてください。



以上、今回のギター講座はAマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたレガート奏法でハンマリングオンとプリングオフとスライドを練習する方法についてでした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

【ギター講座の最新記事】
posted by ぽんきち at 2019/07/04 02:13 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。