ダイアトニックコードって何?〜スケールの音をギターの指板上で視覚化するとその理屈が一気にわかりますというお話




20190212040851494.jpg





今回のギター講座はダイアトニックコードをギターの指板上で視覚化するお話です。ダイアトニックコードは音楽を理解する上で基本となるコードですが、今回はその仕組みについて説明します。

キーがCのメジャースケールはハ長調ですが、これはピアノの白い鍵盤だけでドレミファソラシドが弾ける音階ですよね。これをギターの指板上で度数として表示したのが今回アップした写真です。

各弦はそれぞれR(ルート)=Cから全全半全全全半のインターバル(間隔)で7つの音が並んでいます。これがCメジャースケールです。

手書きのレッスン資料なのでちょっと見えにくいかもしれませんが、一番上のタブ譜がCメジャースケールです。

そして、次にC△7、Dm7、Em7、F△7、G7、Am7、Bm7(♭5)というダイアトニックコードのタブ譜が縦に並んでいます。右側のT△7、Um7、Vm7、W△7、X7、Ym7、Zm7(♭5)はディグリーネームですが、これはダイアトニックコードを度数に対応して表記しています。



で、ダイアトニックコードって何なのか?なんですが、メジャースケールの7つの音からそれぞれ3度と5度と7度のインターバル(間隔)で音を拾った結果のコードなんです。コードってR音と3度と5度のトライアド、そして7thコードならばそれに7度を加えた音で構成されています。

Rからの音のインターバルが全2=△3、全1+半1=m3で3度を判断します。後者ならばコードにmが付きます。

Rからの音のインターバルが全3+半1=P5、全2+半2=♭5で5度を判断します。後者ならばコードに(♭5)が付きます。

Rからの音のインターバルが全5+半1=△7、全4+半2=m7で7度を判断します。後者ならばコードにm7が付きます。



以上のように、R音からそれぞれ3度、5度、7度のインターバルの違いでコード名が決まるわけですが、これらのインターバルがどうなっているのか?を確かめるために一番上のタブ譜で、一本の弦を横一列に見るとそれが一目瞭然になります。

まず、5弦3フレットのRからスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはC△7であることがわかります。

次に4弦0フレットの2からスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはDm7であることがわかります。

次に6弦0フレットの△3からスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはEm7であることがわかります。

同じように、6弦1フレットの4からスタートでF△7、3弦0フレットのP5からスタートでG7、5弦0フレットの6からスタートでAm7、5弦2フレットの△7からスタートでBm7(♭5)であることがわかります。



写真ではそれぞれのコードのタブ譜に黄色いマーカーをしていますが、わかりやすいコードの押さえ方になるポジションをマーカー表示しています。

つまり、ダイアトニックコードはメジャースケールの7つの音からそれぞれ3度と5度と7度までのインターバルによって決まるコードであり、スケールの音をギターの指板上で視覚化するとその理屈が一気にわかりやすくなります。

ギターは鍵盤楽器と違って音階が横一列ではなく縦と横の二重構造になっています。それ故に音のインターバルがわかりにくい楽器なんです。しかし、一本の弦の上だけで音を拾っていくとそのインターバルがとてもわかりやすくなります。

上記の理屈で構成されたコードがダイアトニックコードです。これはキーが変わってもT△7、Um7、Vm7、W△7、X7、Ym7、Zm7(♭5)は変わりません。メジャースケールは全全半全全全半というインターバルの音の並び方が絶対的なルールとなります。



今回のギター講座はダイアトニックコードをギターの指板上で視覚化するお話でした。初心者ギタリストの皆さんにとって参考になれば幸いです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/02/12 04:09 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。