初心者のためのアコースティックギター講座〜テンションノートを入れて音楽的なアレンジにする方法について




20181016174732923.jpg


 
 

今回のギター講座は音楽的なアレンジにするための方法について書きたいと思います。

結論から申しますと、音楽的なアレンジにするためにはオリジナル曲から印象的な音を拾ってアレンジすると効果的です。

例えば、弾き語りでアルペジオ奏法の伴奏をするとします。初心者ギタリストだと簡単なコードを押さえてそのまま決まったパターンのシンプルなアルペジオで弾くアレンジになりがちです。

弾きながら歌うことを考えるとそれがストレスが無く弾き語りできますからどうしてもそうなるわけですが、どんな曲もずっとそのパターンばかりで弾き語りすると音楽的なアレンジではない弾き語りになります。

今回のギター講座では音楽的なアレンジにするにはどうするか?がテーマなので、その一つの方法としてテンションノートを入れてアレンジするお話をします。

まず、こちらの動画を視聴してください。



https://youtu.be/YapsFDcGe_s



スピッツの楓という曲です。今回はサビのCメロに注目して頂きたいのですが、サヨナラ〜君の声を〜♪から始まる部分のバックでエレキギターの印象的なフレーズが聞こえると思います。

このフレーズをアコギで弾き語りする時のサビに取り入れたいと思った時にどうするか?です。このフレーズを取り入れてアレンジできたらぐっと音楽的な伴奏になるはずです。

で、このフレーズはギターを半音下げチューニングで弾くとF♯m→D→E→Aというコード進行になっていますが、ここでオリジナル曲の印象的なフレーズを取り入れようとするとテンションノートを弾くアレンジになるのです。



次に、上記の説明を踏まえてこちらのぽんきち動画「スピッツ〜楓」カバーのギターアレンジ解説を視聴してください。



https://youtu.be/Z2Xdy0p4GSs



この動画ではサビのCメロでオリジナル曲の印象的なフレーズを取り入れたアレンジ解説をしています。

詳しくは動画の中で説明しているテンションノートの音を拾って頂きたいのですが、初心者ギタリストにとってテンションノートって難しいというイメージがあると思います。

でも、結局はもともとオリジナル曲の中で流れている印象的なフレーズを拾っているだけなんです。テンションノートが何なのかわからなくても、そのフレーズを自分の弾き語りの伴奏に入れてしまうことで結果的にテンションノートのフレーズを弾いているのです。

ですから、まずはフレーズの音を拾ってコードの押さえ方をいろいろ工夫しながらそのフレーズをコードを押さえた状態で弾けるようにすればいいのです。

そういうアレンジの仕方をしているといつの間にかテンションノートを使いこなしたアレンジになっていたりします。そして、それが結果的にとても音楽的な響きを持った伴奏になっていたりするものなのです。


 

今日のまとめです。

 

オリジナル曲の印象的なフレーズを拾って弾き語りの伴奏を音楽的なアレンジにしよう!!

 

以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ

 

 




ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/16 17:48 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。