ぽんきちの仕事のお話〜オリジナル曲のギターアレンジ、ビフォー&アフター



今回は広島県にお住まいのクライアントから二度目のアレンジ依頼を頂きましたので、動画で紹介しながらのお話です。

前回の時は完成した動画データを宅急便で広島県のクライアント宅に送りましたが、今回は仕事の海外出張で福岡空港経由で帰るクライアントと直接お会いしました。完成した動画データを渡し空港内のレストランでしばらくお話もできました。

まずはクライアントが自分でオリジナル曲の弾き語りをアップしている動画です。



https://youtu.be/CGeAIHbmzNo
窓(オリジナル)



前回の「粉雪」という曲もそうなんですがこの方のオリジナル曲には独特の雰囲気があって面白いですね。

今回もクライアントからはぽんきちの感性で自由にアレンジしていいという依頼でした。ウォーキングベース的なギターアレンジで弾き語りスタイルを表現したいという気持ちが伝わる動画だったので、歌詞のある部分は思いっきりシンプルにしてそれ以外でウォーキングベース的なアプローチのアレンジで作ってみました。

こちらがクライアントがアップしてくれた動画です。



https://youtu.be/S02j3IJWXQI
窓(ぽんきちアレンジ)



歌詞のある部分の伴奏をシンプルにすることで弾き語りする側も聴く側も歌に集中できるのと、Lu〜LuLuLu〜♪の部分からウォーキングベース的な動きを加えることで結果的にかなりメリハリの効いたギターアレンジの弾き語りになるようにしました。

彼はぽんきちにアレンジを依頼することで、その後自分のオリジナル曲にぽんきちアレンジを取り入れて伴奏のクオリティを上げるという方法論を採用しています。前回の「粉雪」という曲ではその後ぽんきちアレンジと同じギター伴奏で弾き語りしている動画をアップしていて驚きました。ぽんきちアレンジでの弾き語りは難しいだろうと思いましたが、ほとんど完コピーに近い伴奏でした。

今回のクライアントのようにアレンジを変えることで自分のオリジナル曲の弾き語りのクオリティアップを目指す方法もあるんだなと。おそらくそれと同時に自分の演奏レベルのアップも期待しているんだろうと思います。



弾き語りに限りませんが音楽はアレンジで大きく変わります。

作詞作曲は得意なんだけどアレンジが苦手とか、今回のクライアントのように一旦完成させた自分の弾き語りアレンジのアプローチを変えてみたいという方々の参考になれば幸いです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/10/05 17:09 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽんきちさん

今回もアレンジ依頼どうもありがとうございました。出来栄えも期待通りです。

前回の粉雪はぽんきちさんアレンジのほぼ完コピを目指したんですが、ぽんきちさんの繊細なギターのニュアンスは全く真似出来なかったと思います。

今回の窓も同じように頑張ります。
Posted by 和田有理 at 2018年10月07日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。