夜の連続ブログ小説〜お前はサラリーマンになりなさい(一話完結)




20180721122659540.jpg





どうしたんじゃ、翔吉、またケンカしたのか?

うん、しばらくぽん爺のところに泊めてよ。夏休みのバイトもまだ決めてないし。

わしは構わんよ、お前また家出したのか?

お父さんもお母さんもちゃんと勉強しろってうるさいんだ。

学生なんだから勉強が仕事みたいなものじゃろう。親が子供に勉強しろと言うのは当たり前じゃよ。

僕は将来ミュージシャンになるよ。勉強するなら音楽に関係することだけでいいよね?

そうか、お前はギターを弾くのが好きだったな。じゃあこれから一日8時間5日連続で練習しなさい。はい、スタート!!

え〜っ、一日8時間も弾けないよ、しかも5日連続だなんて。

なぜじゃ?8×5=40時間でちょうど一週間の労働時間じゃないか。残業しなくていいんじゃよ、楽だろう?

毎日ギターばっかり弾いて暮らすの!?そんなの無理だよ。

あのなぁ、翔吉、音楽に限らないが仕事というものは毎日同じことの繰り返しなんじゃよ。たった週40時間のギター練習ができないようではミュージシャンにはなれんよ。ましてや仕事になどできるわけがない。

今は音楽が一番興味あることなんだよ。だからそう考えてるだけ・・・でもお父さんもお母さんも大学を出てサラリーマンか公務員になれって言うんだ。



そうか、あの二人はそう言ってるのか・・・いつの時代も親心というものは変わらないものじゃなぁ。

お母さんは昔ぽん爺と音楽活動していたんでしょ?仕事で歌うこともしていたんだよね?それなのにさぁ、僕が音楽を仕事にすることを反対するのはおかしいよ。

仕事と言っても音楽は副業じゃよ、本業ではちゃんと会社勤めしていたんじゃ。お前のお母さんは優秀な営業ウーマンだったからな。

それでもさ、もっと理解してくれてもいいじゃん。

いいか、翔吉、今のお前に音楽を仕事にできるほどの情熱があるとはわしにはとても思えんよ。今はまだ趣味レベルじゃろう。ならばサラリーマンでもいいじゃないか。

え〜っ、ぽん爺がそれを言うの!?サラリーマンを辞めてギタリストになったんでしょ?

だから言うんじゃよ、サラリーマンというものがどういうものか知ってもいいじゃろ?ミュージシャンを目指すのはいつでもできるじゃないか。サラリーマンと言っても様々な職種があるぞ。そこから仕事を見つける選択肢があってもいい。

音楽以外でやりたいことが思いつかないよ。

そのやりたいことが趣味レベルならば別のことで仕事を探すしかないじゃないか。大学を出たら自分の力で生きていかないといけないんだからな。

それはそうだけど・・・やりたいことじゃないと仕事だって続かないんじゃないの?

それがそうでもないんじゃ、意外と続いたりするものなのさ。何と言っても生きていかないといけないからな。みんな必死に働くものなのさ。

それって楽しいの?

それは自分次第だな。初めはあまり楽しくないことでも仕事の奥深さがわかるようになると楽しくなったりすることもあるしな。それにどんな仕事も誰かの役に立っているからな。

どんな仕事も?

そうさ、誰かの役に立つことを一生懸命やっているからその報酬として給料が貰える。会社だったら社員全員で社会に役立つことをしている。そのサービスを受けたりした人たちが対価を払って会社の利益が生まれる。その一部が社員の給料やボーナスになる。そうじゃろ?

うん、シンプルに考えるとそうだね。

逆に言えば誰かの役に立たないことは仕事にならないんじゃ。音楽が好きでも誰かの役に立たないならばそれは趣味じゃろ?仕事にはならんよ。

そうか・・・そうだね。



翔吉、仕事としてやりたいことがまだ見つからないならば、仕事とは何なのか?を考えなさい。なぜ人は働くのか?やりたいことがあっても仕事にならないのはなぜなのか?その答えを見つけるにはまずは仕事とは何なのかを考えないといけないんじゃ。

うん、わかったよ・・・ぽん爺はさ、一日8時間もギターを弾くの?

なぜじゃ?それくらい普通じゃよ、仕事中は気が付くと休憩も取らずにずっと弾いていることもある。

ふえ〜、キツくないの?

別に、好きなことじゃからなぁ。好きなことを仕事にすることの強みはそこにある。ただな、食えるかどうかはそれとは別問題じゃな。だからお前の両親は反対するんじゃよ。

お父さんとお母さんはぽん爺を見てきたから反対するのかなぁ。

そうかもしれんなぁ、大事な息子にこんな貧乏暮らしはして欲しくないじゃろうからなぁ、ワハハ。

ぽん爺はそれで楽しいの?

好きなことで食えたら楽しいに決まっとる。だがな、翔吉、お前はサラリーマンになれ。まずは社会というものを知るんじゃ、結婚もしろ。それでもミュージシャンになりたい気持ちがあるならばその時に考えればええじゃろ?

結局はぽん爺もお父さんとお母さんと同じことを言うんだね。

そうじゃな、確かにそうかもしれん。この国は思っていた以上にまだサラリーマンと公務員が幅を利かせているからな。好きなことは続ければいい。仕事をしながら続ければいいんじゃ。だから好きなことで発信することだけは止めるなよ。常に集客というものを意識して人を惹きつけられる人間になりなさい。

ぽん爺からサラリーマンを勧められるとは思ってもいなかったよ。



何事も実際にやってみないとわからんじゃろう?サラリーマンは面白くないとかミュージシャンはカッコいいとか、本当にそうかな?仕事を楽しんでいるサラリーマンもいるし、カッコ悪いミュージシャンもいるぞ。

それに今は後継者不足の優良中小企業を買ってサラリーマンが会社オーナーになれる時代になった。個人M&Aというやつさ、もうわしのようにゼロから起業する必要のない時代なんじゃ。将来、自分がやりたい事業の会社オーナーになるために若い頃はサラリーマンとして働くという選択もあるぞ。

いずれにせよ、好きなことを仕事にしたいならば最終的に自分がリスクを抱えて生きる覚悟が持てればいいんじゃ。

それとなぁ翔吉、この言葉だけは覚えておけ・・・



冷や酒と親の意見はあとから効いてくる。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

【夜の連続ブログ小説の最新記事】
posted by ぽんきち at 2018/07/21 12:27 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。