改ざんばかりする人たち〜民間人も公務員も改ざんばかりしているんですね(・・;)




20180715212826908.jpg





神戸製鋼のデータ改ざんや財務省の公文書改ざんなどがニュースで流れていましたが、企業も役所も改ざんという不正行為をこんなにも簡単にできてしまうんですねぇ。

SUBARUや三菱マテリアルも膨大な検査データ改ざんの不正行為が明るみになったりしていますが、これらの不正行為が長年行われている組織では、そこで働いている人たちはそれが当たり前になっているんでしょうね。

不正行為が世間に明るみになる場合はそのほとんどが内部告発だろうと思いますが、現実的にはそんな内部告発をした人たちを法律で守らないといけないほど彼らは社会的に抹殺されたりもします。

勇気を出して内部告発をしたがために会社に居られなくなったり、関係する取引先から一方的に取引を打ち切られたり、所謂正直者が馬鹿を見るということが当たり前にあったりします。



だから、みんな押し黙るんでしょうね。赤信号はみんなで渡れば怖くないわけですから。組織で働いていれば言えないことがたくさんあることはぽんきちにもよくわかります。ただ、元国家公務員のぽんきちから言わせると、決裁が済んだ後の公文書を改ざんするというのはちょっと信じられないというか・・・結果的にトップは知らなかったということになりますよね。

そんなおかしな勇気のあることというか、無謀なことはなかなかできないと思いますけどねぇ。それと、公文書管理というのはかなり厳しく徹底されているものでして、保存年限は必ずファイルに明記しています。ぽんきちが知る限り、例え保存年限が一年間であっても勝手には廃棄できない決まりになっていたと思います。

特に今回の財務省の場合は、保存年限が一年間であったとしても、世間を騒がせている案件に関わる公文書ならば一年間が過ぎたからと言って廃棄するなんて考えられません。要するに上からの命令が無ければ廃棄はできなかったと思います。



これらのニュースを観ていると、それが大人になるということなのかもしれませんが、すべては食べるために働いているからそういう大人になるんじゃないかなぁ。生きるために働いていないんじゃないかな?

以前、ブログで生きる=活きるじゃないとおかしなことになるんだと書きましたが、この国全体に蔓延しているこの体質は食べるために働いている人たちが多過ぎるからそうなっているような気がして仕方ないのです。

活きるが簡単ではないならば、せめて食べるためではなく生きるための働き方を模索してもいいと思います。



人間は所詮動物なんですが、動物と全く同じではないはずです。我々は何のために働くのかということです。

食べるために働くことは正しいのはわかりますし、食べるために働かないといけないのは当然です。生きるとは?などと考える必要はないという意見もあるでしょう。我々は存在していること自体に意味があるという考え方に一理あるのもわかります。

それでもチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!!(`_´)」と言われてもおかしくない大人たちがたくさんいるのも事実でしょう。



ボーっと生きてちゃいけないと考えて勇気を出して正しいことをした人たちが社会的に抹殺されてしまい、食べるためにボーっと生きることを選んでいる人たちが社会的に保証されているのは、なんだかイケてない社会に見えます。実際イケてない社会で生きているんだから仕方ないと言うしかないのかなぁ。

子供たちに我々大人たちはどんな生き方を、どんな働き方を見せればいいんですかね?社会的に抹殺されてしまうから不正行為は見て見ぬ振りをして生きなさいと教えるべきなんでしょうか?



これって結局は数の論理で、勇気を出して正しいことをすることは正直者が馬鹿を見るため、少数派にならざるを得ないことが原因なんだと思います。本当は正直者が多数派になれば何と言うこともないわけで、不正行為はいかんやろと、みんなそう言うてるで社長!!ええ加減にせえや(`_´)と、一斉に声を上げて行動を起こせば誰も抹殺されませんよ、たぶん。

不正行為だとわかっているのにそこに多数派として集結してしまうからおかしくなるんだと思います。不正行為などのおかしな行為は少数派に留めないと自浄作用が働かないのは当然なわけで、おかしな常識がまかり通る場所では多数派として集結することをやめればいいんです。

社会的に抹殺されてしまうならば内部告発なんて誰もできないわけですから、そんな正義も勇気も持たなくていいと思います。そして、みんながやってることだから自分もその多数派の中で生きようとすることもしなくていいと思います。みんながどうのこうのって何なの?他者の生き方なんて関係ないでしょう。



赤信号はみんなで渡れば怖くないと認識することが大人ならば、我々はつまらない大人として生きるしかないということですけれど、それを選んでいるのは自分自身だということの自覚くらいはあってもいいと思います。

生きるための軸は他者の中ではなく自分の中に持つべきものなんですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2018/07/15 21:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。