アコギ女子とおっさんギタリストが席巻する時代に生きることについて




20171227210139634.jpg





「日本一たい焼き」福岡生の松原店は安納芋あんがお勧めです。一個185円(税込)です。

今回は最近のギター事情について徒然なるままに書きたいと思います。



ギターマガジンなど雑誌の表紙を飾るギタリストが相変わらずおっさんギタリストだったりする時代に生きていますが、ぽんきち世代の若い頃は音楽やるならギター!!バンドやるならギター!!だったわけで、それ故に当時のギターヒーローたちが今でも第一線で活躍していたりするわけです。

今年ギターマガジンがプロのギタリストたちを対象に行った「あなたが選ぶ日本を代表するギタリストは?」という人気投票ではCharが選ばれたり、とにかく今でもぽんきちが若い頃に夢中になったギタリストたちがおっさんになっても席巻しているわけです。



ぽんきち世代はギブソンやフェンダーに憧れを持ったものですが、2000年代以降に音楽に目覚めた若者たちにとってはあまり興味ないんじゃないかな?

それは彼らにとって音楽=ギターではないからだと思います。今は楽器が演奏できなくてもパソコンでオリジナル曲が作れる時代です。しかも、かなりクオリティの高い音質で作れたりしますし、ギターソロありきの曲が流行したのは1980年代くらいまでで、必ずしもギターありきの音楽じゃなくても若者たちは満足できる時代にずいぶん前からなっています。

そんな時代背景があって、この20年くらいはレジェンドとなるギタリストが育ちにくい時代になっているのでは?と思います。それは日本だけではなく世界的な傾向だと思います。

だから日本ではCharだったり、海外ではジェフ・ベックが相変わらずギタリストの頂点に君臨していたりするんだと思います。



そんな時代にあって、男子があまりギターに夢中にならなくなったことに反してアコギ女子は確実に増えているようです。以前、大手の音楽スクールのギター講師と話した時に、最近はアコースティックギターレッスンの受講希望者は圧倒的に若い女子が多いと話していました。

かつてギターという楽器は圧倒的に男子の武器だったのです。女子にモテるという勘違いからギターを始めた男子がどれほどいたことか・・・はっきり言ってそれって勘違いですから!!

しかし、最近のアコギ女子の場合は男子にモテたいという勘違いは最初からしていないような気がします。YUIとかがブレイクした頃からアコギ女子が増えていったと思われますが、つまり彼女たちは自己表現の手段としてアコースティックギターという武器を手に入れたんでしょうね。



最近の若者たちが好んで聴いている音楽を知るにはFMラジオを聴くのが一番わかりやすいのですが、福岡だとCross-FMを聴いたりすると最近の音楽でセンスの良い音楽が流れていたりします。

ぽんきちは車の中で運転中に聴いたりしていますが、薄っぺらい音楽もありますがぽんきち世代にも十分に響いてくる音楽を作っている若いミュージシャンもいるんだなと感心することもあります。

かつてのレジェンドたちの音楽性を確実に受け継いでいると思われる若いミュージシャンは今の時代はメジャーではあまり売れていないのかもしれません。しかし、ラジオ局の番組制作スタッフなどがそんな彼らの高い音楽性に注目し、敢えてヘビーローテーションしているならばぽんきちは救われる思いがします。



最近の若者たちは・・・という嘆きはぽんきちにも理解できます。しかし、我々だって若い頃は自分の親世代の大人たちに散々言われてきたはずです。1960年代の大人たちがビートルズの良さが理解できなかったのと同じで、いつの時代も音楽というカルチャーはその時代の若者たちが生み出していくものです。

おいさんたちにとっては嘆きにしかならない音楽も多いですが、おそらく我々は知らないだけなんです。我々が知っているあの時代の音楽性を受け継ぎ、更に新しい感性で今の時代に相応しい音楽を作り出している若者たちが確実にいることを。



ちなみに、子供の頃は日本人は大人になるとみんな演歌が好きになるんだろうな・・・と漠然と考えていたものです。ぽんきちの親世代はみんな演歌や民謡が好きだったので、ぽんきちは子供心にそう信じていました。

それって完全に勘違いで、親世代が若い頃に聴いていた音楽が演歌や民謡だったからなんです。つまり、青春時代に好きで聴いていた音楽は何歳になろうともずっと好きなんだと、自分が大人になってやっと気付いたのです。

そういう意味では、若い頃を過ごす時代の音楽がどんな音楽なのかがその人の音楽性に決定的に影響を与える可能性は高いだろうと思います。例外としては親が音楽好きで昔の音楽が常に身近にあったという環境で育った人は、時代の影響を受けにくいのかもしれません。



とりあえずアコースティック・ギタリストのぽんきちとしてはアコギ女子の増殖は歓迎しますし、「日本一たい焼き」福岡生の松原店の安納芋あんはお勧めです。一個185円(税込)です(^_^)ノ





20171227210159179.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/27 21:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。