歌うってつまりはそういうことなのかも?〜無機的な上手い歌と有機的な下手な歌について




20171129130449904.jpg





基本的にピッチが外れていたら聴いてて歌の世界に入り込めないので、これは絶対アウトだと思っています。歌に味があるとか個性的とか言う前に、チューニングが狂ったギターがアウトなのと同じでとにかく歌い手としてアウトです。

最近ライブで弾き語りを始めたぽんきちはとても苦労している部分でして、ちょっと気を緩めるとどこかのピッチが外れるので本当に困ったものです( ̄。 ̄;)

まずはピッチを安定させないと歌い手として成立しないわけですが、時々ピッチは外していないのに聴いてて歌の世界に入り込めないシンガーを見ると、ピッチの重要性がわからなくなるのです。

あなたの歌はなぜそんなに無機的なんですか?と言いたくなります。



ピッチは外してないけれど特に上手くもないよねというシンガーもいます。それなのに何だかいい感じだなぁというシンガーもいます。ぽんきちは彼らの歌は有機的だからと考えています。

無機的は「生命が感じられないさま」で、有機的は「互いに影響し合うさま」を意味します。

あまり上手くはないのに惹きつけられる歌は互いに影響し合う何かがあるのかも?と考えています。



この手の謎に迫る時によくぽんきちが引用するのがシンガーとしてのユーミン(荒井由実)です。

彼女あまり歌は上手くないですよね。それは彼女自身も認めているし、そもそもユーミンはシンガー志望ではなくコンポーザー志望の天才少女でした。

しかし、当時デビューアルバム「ひこうき雲」のプロデューサーは歌が上手くないユーミンの歌録音に一年もかけてアルバムを作っています。

レコーディングはパンチイン、パンチアウトをしながら、つまりたくさんのチャンネルに歌だけを録音して、正しいピッチで歌えたり美味しい歌い方ができている部分だけを切り貼りしたのです。

そんな切り貼りをしたら歌に魂が入らないとユーミンは泣いたそうですが、プロデューサーはこの先何十年もたくさんの人たちに聴かれるアルバムになるからと言って妥協しなかったのです。

あの時のプロデューサーの判断は間違っていなかったと今のユーミンは認めています。そして、とても感謝していると話していました。



この逸話でわかるのはまず正しいピッチで歌えることの大切さです。

そして、当時のプロデューサーが歌が下手なユーミンにシンガーとしての才能を見いだし、ボイトレに通わせてノンビブラート(ビブラートを使わない歌い方)を習得させたことです。

彼女のアンニュイな歌の魅力は当時のプロデューサーが作り出したもので、「ひこうき雲」や「ミスリム」などの初期の名作はそうやって生まれました。

ビブラートを使わない歌い方だと無機的になるのでは?と思いますが、ユーミンも小田和正もノンビブラートで歌っているのに有機的に感じます。つまり無機的か有機的かの違いはそこではないということなんだと思います。



で、「互いに影響し合うさま」である有機的な歌とは何なのか?なんですが、ぽんきちは世界観を作り出せる歌だと考えています。

おそらくピッチは正しいのに歌が無機的に聞こえるがために惹きつけられないシンガーは世界観を作り出せる歌になっていないのです。

正しいピッチで心を込めて歌っていても世界観を作り出せないと誰かを感動させることはできないんだろうと。それはオリジナルでもカバーでも変わりません。

世界観とはそのシンガーの様々な要素が互いに影響し合って歌に現れるものだろうと考えています。だからあまり上手くないんだけれど何だかいいなぁと感じる歌になるのでは?と思います。



化学肥料であろうと有機栽培であろうと野菜は育ちます。どちらが美味しいのか?は食べる我々がどう感じるかです。

化学調味料をふんだんに使ったラーメン店が爆発的に全国シェアを広げるのは、それを美味しいと感じる人たちが多いからです。

無機的な上手い歌でも通用してしまうのはつまりはそういうことで、有機的な下手な歌が美味しく感じるのもつまりはそういうことだろうと思います。

どちらであろうとも支持される可能性はあります。要は表現する立場の人たちは自分ならばどっちになりたいか?なんだと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/29 13:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。