音楽活動をしていて勘違いしてしまうことについて




20171029225224251.jpg





http://inn6p.blog.fc2.com/blog-entry-1040.html
あなたは何が聴きたいのか




今回はINN6のPちゃんが興味深いブログを書いていたので参考までに紹介していますが、ミュージシャンとリスナーの思惑が一致しないというか、気付けないことや勘違いしてしまうことが音楽活動をしているとあるなぁとぽんきちも感じています。

いつも同じ曲ばかりだと飽きられてしまうかも?とか、音楽的なクオリティが上がれば集客はもっと増えるだろうとか・・・しかし、これらは勘違いなんですねぇ(・・;)

リピーターのような足繁くライブに足を運んでくれるお客さんにとっては定番の曲に対する期待もあるでしょうし、我々ミュージシャン側としては新曲も増やして活性化したいという気持ちもあります。バランスよくやっていくのがいいんでしょうね。



それと音楽的なクオリティと集客の関係についても勘違いしがちなんですが、集客は営業努力が大きいと思います。クオリティと集客が一致していないライブはこれまでたくさん見てきましたから、営業努力の結果が集客に現れているケースが多いだろうと。

それと、周囲の音楽的評価が高まるほど集客が難しくなる場合もあります。そんなバカな?と思われるかもしれませんが、これについては長くなりそうなのでまた別のブログで詳しく書くかもしれません。



ミュージシャン側の勘違いでお話するならば、サポートギターについても然りなんですが、これも勘違いされやすいジャンルです。

一般的にはアコースティック・ギタリストの場合、仕事で演奏するとなるとサポートで演奏するギタリストというイメージがあると思います。ぽんきちの場合は活動の核となるユニットがあって、その他はサポートでギターを弾くみたいなイメージです。

実際にフリーランスになって仕事としてサポートギター演奏もしますとアナウンスしていますので、依頼もたまにあります。しかし、単発のライブのための演奏依頼というものはほとんどなくて、実際は継続的なものになりがちなんです。

仕事ですから単発のライブのための演奏もあっていいんですけれど、実際は継続的な活動に繋がっていくものですし、ぽんきちにとってもそれがありがたいのです。継続的な活動になればそれはサポートではなくてユニットになります。



つまり、ぽんきちの場合で例えるならば、長年活動しているレイぽんとTeTeが核となる活動でそれ以外はサポートというイメージで周囲は考えがちなんですけれど、実際はそれぞれの活動はフラット化されていくのです。

更に言うならば、核となるユニットがあってそれ以外はサポートであるべきという考え方をむしろ周囲の人たちがしがちなんですが、実際にサポートギター演奏を仕事としてするようになるとユニットとサポートの区別がつかない活動になるので結果的にフラット化するのです。

ですから、ぽんきちとしてはサポートするにしても継続的な活動ができるヴォーカルを選びたいという気持ちがあります。演奏する曲たちのアレンジや練習にかける時間的コストを考えると、単発のライブのための仕事では厳しいものがあるからです。

現実的には上記の周囲がイメージしがちなあるべき姿はライブ中心の活動だと非効率過ぎてあり得ないのです。スタジオミュージシャンのようなレコーディング中心の活動ならば単発の演奏が多いこともありだと思います。



そもそもライブに来てくださるお客さんにとってはぽんきちにとってどれがメインのユニットだとかは関係なくて、とにかく良いライブをしているユニットのライブが観たいはずです。

ぽんきち自身もやるからにはすべてのユニットを良いライブができるものにしたいと思っています。

ぽんきちのようにサポートギター演奏をしているギタリストは福岡はまだ少ないので、この辺の事情はなかなか理解して頂けないかもしれません。複数のユニットで活動しているギタリストはわずかにしかいませんから、イメージが先行してしまうんだと思います。

敢えて言えば、ギタリストは同じであってもヴォーカリストが変われば全く違うユニットになりますので、ユニットにおけるヴォーカリストの存在がどれほど大きいかがわかると思います。

レイぽんとTeTeが全く違うユニットであるように、それは他のユニットでも同じことが言えますし、ヴォーカルが変わるとぽんきちのギターも微妙に変わります。



この他にも音楽活動をしていて勘違いしてしまうことはまだありますが、長くなるので機会があればまた別のブログで書きたいと思います。

今回ブログに書いたことは実際にフリーランスになって気付いたことが多いのですが、やはり行動に起こしてみないとわからないことが多いですね。

スタートする前に考えていることはほとんど机上の空論であって、まだやってもいない環境の中で考えていることは、その環境で生きている人間だからこその発想なんだと実感しています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/10/29 22:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。