右肩上がりに上達するのではなく階段をひとつずつ上がるように上達する




20160921004934339.jpg







好きなことをやり続ける人と途中で止めてしまう人の違いは様々で、忙しさを言い訳にしたりしなかったりの他にもある重要な要素があります。

ぽんきちはそれは上達の有無だろうと考えていて、上達する人はやり続けることができますが、上達しない人は止めてしまう可能性が高いと考えています。

そして、この上達の有無は人それぞれですが、ずっと右肩上がりに上達する人は稀ではないかと思うのです。普通はステップアップしたらしばらくは変わり映えしなくて、また少しステップアップする・・・つまり、長い階段をひとつずつ上がるようにある時期に上達する場面があることが一般的だと思います。

ですから、ある程度上達できてもしばらくは変化が見られない日々が続くことが多々あるので、段々面白くなくなって止めてしまうのかもしれません。

では、どうすればステップアップできる階段を見つけられるのか?ということが大事なポイントになると思うのです。



ぽんきちの場合で説明しますと、若い頃ステップアップのきっかけになったのは

1.洋楽との出会い
2.リズムギターのかっこよさに気付く
3.テンションコードが好きになる

でした。



15歳の時に独学でギターを弾き始めたぽんきちはフォークソングを弾いていましたが、やがて高校生になるとロックバンドでエレキギターを弾くようになりました。

当然、下手くそながらもライブは楽しくやっていましたが、最初の変化があったのは大学生になって洋楽をコピーするようになった時でした。

当時はロックばかり聴いていましたが、様々なギタリストのプレイをコピーするうちに段々上達していくのが自分でもわかりました。



次にステップアップとなったのがリズムギターのかっこよさに気が付いた時でした。

若い頃ってとにかくギターソロにばかり目がいくし、バンドをやるならリードギターが目立つし、断然かっこいいと思っていました。

ところが、友達のギタリストでリズムカッティングがめっちゃ上手い奴がいて、リズムギターってこんなにかっこいいんだ!!って気付いたのです。

それで、リズムギターの練習をするようになった時に再び上達できたのです。



そして、やがてロックギタリストだったぽんきちはジャズやフュージョンを弾いている友達にも影響され、テンションコードを覚えるようになるのですが、アダルトな響きにすっかり魅了されてしまったのです。

テンションコードを弾くようになるとアレンジの幅がぐっと広がりました。ギターで弾く曲もロックに限らずポップスやソウルなど音楽のジャンルも広がって、この時も上達するきっかけになりました。



以上ですが、これ以降も時々まるで階段を一段上がるようにある時期に少しずつステップアップしていきました。

ハードロックバンドをやっていた頃、エクストリームの曲も演奏していて、ギタリストのヌーノ・ベッテンコートのプレイを研究していました。

ある時、Aという曲をバンドでコピーすることになったのですが、超絶早弾きプレイがあまりにも難しくて挫折してしまったのです。それでBという曲をコピーしてしばらくは演奏していました。

やがて新曲を増やすことになり再びAという曲ができないか?という話になり、改めてコピーしてみるとなぜか弾けるようになっていたのです。



この時ぽんきちは悟ったのですが、ステップアップするには順番があるんだなと。ある曲が弾けなくても別の曲をコピーすることで自分のスキルが磨かれて、弾けなかった曲が弾けるようになることがあると知ったのです。

ですから、挫折したら敢えて回り道をしてみることも時には必要なんです。回り道をすることで過去の自分とは違う自分になれる可能性があるのです。



10年前にアコースティックギタリストに転向してからも同じような経験をしていますが、それはリズム感だったりアタック感だったり、様々なんですけれど、それは過去ブログに書いていますので今回は省略します。

とにかく、ステップアップの階段を上がったらしばらくは平行する道を延々と歩むことはよくあることです。そこで止めてしまうともう二度と次の階段を上がるきっかけに出会うことはありません。

ですから、諦めずに続けることが何よりも大切ですし、続けていればいつかまた新しい階段が目の前に現れるはずです。



その繰り返しでしか何事も上達はしないはずなので、続けるしかないのです。

そして、たとえ平行する道がずっと続いても大好きなことならば諦めずに歩み続けることはできるはずです。

だから、大好きなことを見つけて続けましょう。

ぽんきちもずっと続けていきます(^_^)ノ













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/21 20:09 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の記事、とても励みになりました。諦めず、ギターの練習を続けます。細く長く。
Posted by 松マリアッチ at 2016年09月21日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。