君はいったいどっちのプロなんだ?〜10年前ぽんきちに現実的に生きろと諭した主治医が笑顔で送り出してくれた日に想う




20160830122537963.jpg






2000年の夏でしたが、ちょうどシドニーオリンピックが開催された年にぽんきちははじめて手術をするための入院をしました。ぽんきちが36歳の時でした。

術後はあれほど苦しめられていた痛みが無くなって、これが本来の生きてる感覚なのか・・・と思いました。

それまで15年間に渡り毎日続く腹部の痛みに悩まされて生きていたからです。一日に何度となく襲ってくる痛みを抱えながら青春時代を過ごしていたわけですが、そんな中でバンドを続け、毎日普通に働き、恋もして、婚約者とお付き合いするまでになっていました。



はじめて手術した後は、あの痛みによく15年間も耐えてたもんだなぁ・・・と、我ながら感心したものです。そして、毎日続いた痛みとお別れできた喜びを噛みしめていました。

患部を切除してもまた接合部から再発する病気だということは知ってはいましたが、再発防止のために絶食を勧める主治医の指導には従うことができませんでした。

婚約者とのこれからの結婚生活を考えてもそれはあり得なかったし、まだ若かったぽんきちは何よりも食べない生活ができるほどストイックな人間ではありませんでした。



やがて結婚し、新婚生活も落ち着きを見せ始めた頃から再びあの痛みが始まったのですが、さすがに落胆しました。あぁ...やはりこの病気は治らないんだなと改めて思い知らされたぽんきちでしたが、二人で暮らす生活の中ではやはり絶食というものを受け入れることなどできませんでした。

様々な事情が重なり、二人の生活に修復しがたい傷が生まれ、やがて別離を選択することになったことがきっかけで、ぽんきちはやっと絶食生活というものを受け入れる覚悟ができたわけですが、それから7年後に二度目の手術をするまでに症状が悪化していました。

週末の音楽活動で外に出る時だけは食べるという完璧な絶食生活ではなかったせいか、まるで別の物体のように体が言うことをきかない状態で、最初に手術をした時から12年後の2012年に二度目の手術をしました。



今も手術の後遺症のため、自分の体が別の物体のように感じることがありますが、言うことをきかないなりに音楽活動も仕事も普通に続けています。

今の仕事は25年以上も続けてハードワークも普通にこなしてきたわけですが、それは生きていくために仕方の無かったこととは言え、この生き方が正しかったのかどうかは自分でも判断が難しいところです。

時々この試練は何のため?と思うこともありますが、それは今も考えても仕方がないことで、世の中に難治性疾患を抱えて生きる人たちがどれだけ存在しているのかわかりませんが、それぞれが自分なりの受け入れ方をしながら生きているんだろうと。



ぽんきちは今、人生における大きな変化を求めていますが、それが今までの負の連鎖を断ち切ることに繋がるのかどうかはわかりません。

好きなことを仕事にしたことがないので、そんな生き方ができた時に自分の心と体にどんな影響をもたらすのか、想像がつきません。

もし、それでも手術を要するほどの入院が必要となることがあるならば、今度は果たして耐えられるのだろうか?という思いもあります。



今日は通院日だったのでもう30年の付き合いになる主治医の診察を受けました。

月に一度の診察ではいつものように世間話をして薬を処方して頂くくらいですが、ぽんきちは数ヶ月前から近い将来フリーランスのギタリストとして生きようとしていることについても話していました。

10年近く前に、音楽の道へ転向したい気持ちが芽生えていると話した時に「君はいったいどっちのプロなんだ?」と厳しい表情でぽんきちを諭してくれた主治医が、今日は笑顔で「そうか、決めたか!僕はもう何も言わない。好きなことを仕事にするのは大変だぞ。」と言ってくれたのが印象的でした。

お互いにもう若くもなく、残された人生はどうあるべきかを考える世代になっているからか、今回はぽんきちの新しい生き方の選択について主治医は寛大でした。



10年前まではあれほど現実的に生きろと、誰よりもぽんきちの体のことを理解しているが故に言ってくれていた主治医が、今は自由に生きろと言ってくれている。

我々の間に流れた歳月を感じていますが、気持ちいい笑顔で送り出してくれる主治医に感謝ですね。

台風の影響で九州にも秋の気配がほんのり感じられる日にいい笑顔が見られてよかったです(^-^)












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact




posted by ぽんきち at 2016/08/30 12:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。