FBやTwitterは我々の脳に似ている〜ブログを毎日書きたいけど書けない人たちへ




20160612130415033.jpg





ぽんきちのブログの読者でブログを毎日書くことが難しいと感じている人たちはどのくらいいるのだろう?

ぽんきちのリアルな知り合いや仲間たちはブログを毎日書いている人はごくわずかですが、ネットで繋がっている人たちの中にはブロガーがかなりいます。

彼らは彼らなりに毎日ブログを書くコツというものを身に付けている人たちなんだと思います。

今回はぽんきちなりのブログを書く上での考え方を書いてみたいと思います。



ブログを書いている人たちの中にはTwitterやFBを活用している人は多いと思います。TwitterもFBも毎日タイムラインでどんどん情報が流れていって、その中には様々な人たちが呟いたり長文を投稿したりブログ記事をアップしたりシェアしたりしています。

ぽんきちは人間の脳はSNSのタイムラインに似ていると考えています。我々の脳は毎日のように様々な情報を自分の五感で感じながら処理しています。

毎日目にするものや耳から入ってくる音や言葉や触って感じることなど、自分の脳内ではそれらのおびただしい情報がタイムラインのように流れては消えていきます。

時には印象的な情報があったりすると記憶として残りますが、その多くはタイムラインのように流れてしまいます。



つまり、我々の脳は毎日膨大な量の情報を処理しているのですが、そのほとんどは消えてしまっているのです。その情報の中には同じ事が何度も繰り返されるものもあります。しかし、普段の生活の中ではタイムラインのように流れては消えていくのです。

ブログを毎日書いている人たちはこのタイムラインから消えていく情報をある時キャッチする癖がついているのです。

ぽんきちがブログを書く時にその内容は新しい情報ではないことが多々あります。つまり、以前から自分の脳内のタイムラインに何度も流れていたことなんですが、その度に気に留めることもなく過ごしていたことが意外に多かったりします。

それがある時ハッと気が付いてブログに書いてみようと思い付いたりするのです。

何年も前から感じていたこともありますし、最近になってよく考えるようになったこともあり、ブログの題材になることって実は以前から自分の脳内に流れては消えていたことだったりするのです。



そのことに気が付くとブログを毎日書くことができるようになる可能性があります。以前から自分の脳内に流れては消えていることって自分にとっては当たり前のことだったりもします。当たり前だから気が付かないことがたくさんあって、アウトプットする対象として意識していなかっただけだったりするのです。

だから、ブログに書くことってすでに自分の中にたくさん存在していることが多いのです。ただ気が付かないだけだったり、キャッチできないだけだったりするのです。

そう考えるとブログは誰にでも書けるし、毎日書くこともできるようになる可能性があるとぽんきちは考えています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2016/06/12 13:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。