どういうライブをしたいのか?と問われたら「お客さんが満足できるライブをしたい。」と答える




20160529084054695.jpg






ぽんきちは週末ライブをしていますが自分のライブがない週末は仲間たちのライブを観に行きます。

アコースティックが中心ですがいろんなミュージシャンのライブを楽しんでいます。その時の雰囲気はその時だけのもので、緊張感や弛緩した空気感もその時だけのものがあります。

自分が演奏するライブでは後になってその日の自分のプレイを反芻することが多いのですが、お客さんが気付かないような細かい部分の失敗を反省していることがよくあります。

それはそれで次回のライブのために必要なことだと思っていますが、純粋に観客としてライブを観ていて思うのは、良いライブというものはお客さんが満足できたライブなんだなということです。



プレイヤーは「反省する動物」なんだなと自らを振り返っても感じていますが、リスナーはライブが楽しめたら満足するものです。細々した失敗は許されないと自分に課して演奏するのはラウンジバーなどのBGM演奏だけでいいのではないかと最近は思っています。

CDの如く完璧な演奏を目指すのはBGM演奏の時だけにすればよくて、ライブではもっと大事なものがあると思っていて、それは何か?と問われたら言葉にするのは難しいのですが「結果的にお客さんが楽しめたライブにできること」になるのです。



誤解のないように申しますと、ライブでは失敗してもいいとは思っていません。個人的には完璧な演奏を届けたいといつも思っていますし、それはこれからも変わらないのですが、完璧な演奏ができても結果的にお客さんが楽しめなかったら意味がないと思うのです。

特にライブはBGMではないし、レコーディングでもコンテストでもない。失敗が許されないという要素などもともとないのです。しかし、目の前にお金を払って観に来てくれたお客さんがいるという現実はもともとあります。だから、お客さんが楽しめるライブであるべきで、極端な話それ以外ライブの目的などないんじゃないか?って思います。

完璧な演奏ができてもお客さんが満足しなかったら「あの人たちは上手いけど、それだけやね・・・」という評価で終わってしまいますし、それはミュージシャンとしてあまりにも寂し過ぎるのです。ライブで完璧な演奏などなかなかできるものではないのに、それができてもつまらないという評価しかされないんじゃ、精進してきた日々の努力は何なのか?ということになります。



お客さんが満足できるライブをするにはどうすればいいのか?

実はぽんきちにもわかりません(・・;)

わからないならば自分が観客になっていろんなミュージシャンのライブを観るしかないと思うのです。そこで感じるものが答えなんだろうと。

だから、ぽんきちは自分のライブがない週末は仲間たちのライブを観に行くのです。彼らは仲間ではありますが、ぽんきちにとって大切なことを教えてくれる貴重な存在なのです。

そこで吸収した様々な要素を糧にして自分のライブに臨んでいます。彼らの優れた部分をそのまま真似するわけではなく、ぽんきちというフィルターを通して自分なりに消化した上で演奏するという感じです。

その積み重ねの中でしかお客さんが満足できるライブというものはできないんじゃないかな?って思います。完璧な演奏をしても「それ自己満足だよね?」としか言われない怖さがライブにはあるわけですから、自宅やスタジオで練習するだけでは良いライブはできないと肝に銘じています。



練習が一番大切ですが、それだけではダメなんです。ぽんきちはお客さんが満足できるライブがしたいのです。それはすべてお客さんのリクエストに応えるようなものではなくて、自分が供給し、それが需要を作り出してしまうほどのものを目指しています。需要は作り出すものだと思っています。

そのためにも良いライブをたくさん観なければなりません。自分はミュージシャンであると同時に純粋なリスナーでなければ見えてこないものがたくさんあると思っています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2016/05/29 10:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。