歌伴ギタリストのぽんきちは稀代のヴォーカリストとユニットをやるべきなのか?




20160516012844611.jpg







milky note - So Far Away -





今年はギタリストぽんきちのデビュー10周年なんです。

デビューとか大袈裟に言ってますが、アコースティック・デュオの歌伴ギタリストとしてぽんきちを名乗って活動を始めて今月で丸10年になりました。

今年の7月にはレイぽんとTeTeが初めて共演するライブも企画していまして、詳細については後日このブログで告知する予定です。



先日、10年前にぽんきちが最初のアコースティック・デュオで活動していた頃の懐かしい写真がFBのタイムラインにアップされていました。

当時、我々のファンだったあるプロミュージシャンの方が撮影した写真でしたが、当時のライブの記憶がぽんきちにはありませんで、とても驚きました。

その方が当時の相方を「稀代のヴォーカリスト」と紹介していたのですが、今思うとぽんきちもそういう認識です。やはり当時の相方の歌は素晴らしかったのです。



最初のアコースティック・デュオは一年半という短い活動期間でした。当時のmilky noteを知る方々の中には未だに我々の再結成を望む先輩ミュージシャンなどもいたりしますが、先に言っておきますと再結成はあり得ません。それは我々の中で意思の確認はずっと以前にできていまして、お互いに別々の道を切り開いて既に軌道に乗って生きていたからです。お互いに過ぎ去ったユニットに未来の可能性を探る時期は終わっていました。

その一方で、milky noteの活動が終わってから仲良くなったミュージシャンからは、過去のユニットがどんなに素晴らしかったとしても、それが再結成して同じ魅力を放つことはないのではないか?という意見もありました。

今のぽんきちの認識としては後者の意見に賛成です。あの当時の輝きは再現できないだろうと思っています。

当時の相方はもうライブという実践的な現場からは長く離れていますし、レイぽんやTeTeというユニットで活動していて思うのは、長く続くユニットが持つ化学反応の強さが独特の輝きを放つという事実があるからです。



稀代のヴォーカリストとユニットが組めるというのは歌伴ギタリストであるぽんきちにとってはこの上ない幸せなことですし、これからもそんな出会いがあるのかはわかりませんが、まずは自分が求められるギタリストとして魅力がないとですね(^_^;)

歌伴ギタリストとしての要望がないことには活動ができないので、レイぽんとTeTeはプライベートなユニットとしてこれからも大切にしつつも、様々なヴォーカリストとの出会いはこれからもあるだろうと思います。

稀代のヴォーカリストという位置付けはファンになった方々がそう呼ぶものなので、稀代だろうとそうじゃなかろうとギタリストぽんきちとの相性が良ければぽんきちはギターを弾いてお役に立ちたいと思っています。



世の中には歌という表現で活動したいけれど伴奏してくれる仲間がいないというヴォーカル志望のシンガーはたくさんいるはずです。

カラオケをバックで流して歌うという表現もありますが、ライブという現場ではどうしてもそれは寂し過ぎるのです。一億総カラオケ時代の今ならば尚更でして、カラオケで歌うなら誰にでもできるじゃん!!ってなります。

やはり人前で生演奏で歌う醍醐味は一度味わうと止められないものです。そのお手伝いができる活動をぽんきちはしたいのです。

仕事としてやるならばギャラが発生するライブが中心にはなりますが、プロ志望であれアマチュアのままであれ、生演奏で歌を届ける楽しさは歌好きには何物にも代えがたいものです。



そして、そんな歌の伴奏もギタリストにとっては何物にも代えがたい楽しさだったりするのです(^-^)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2016/05/19 20:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。