荒井由実と松任谷正隆と雨の街を




20160324204118166.jpg







https://youtu.be/X1TrMI2P-HQ







夜明けの雨はミルク色


静かな街に


囁きながら降りてくる


妖精たちよ







今も昔も一番好きな曲です・・・そう言ってユーミンがいつも演奏する「雨の街を」は、ぽんきちが最も愛するユーミンのナンバーです。

曲も大好きですがこの歌詞の世界観がまた大好きで・・・もうたまらんです(^_^;)



この「雨の街を」が収録されているユーミンのデビューアルバム「ひこうき雲」がリリースされたのは1973年11月20日ですが、当時ユーミンはまだ高校生だったわけで、ぽんきちはこれは日本ポップス界の金字塔的アルバムだと思っています。

リスナーのみならず、その後の多くのプロミュージシャンたちにも多大なる影響を与えることになる天才少女が世に現れた瞬間だったんですね。



いつだったか、NHKでこの「ひこうき雲」の制作過程に関わるドキュメント番組がオンエアされていました。

当時、ユーミンを支えたバックバンドは松任谷正隆さんがメンバーだったティン・パン・アレー(当時はキャラメル・ママ)ですが、バンドメンバーのレコーディングは2ヶ月で終了したそうです。

しかし、アルバム自体のレコーディングは一年もかかっています。なぜならばユーミンの歌入れに時間がかかったからです。

もともと、類い希な音楽的才能を発揮していたユーミンは初めから自身が歌うつもりなどはなく、アーティストに楽曲を提供するコンポーザー志望だったのだとか。自分の歌の才能がどれほどのものなのか高校生ながらに理解していたようです。

後に彼女は呉田軽穂というペンネームで松田聖子など多くの歌手に楽曲を提供する活動をしています。



バンドメンバーのレコーディングは2ヶ月で終わったもののユーミンは繰り返し歌い直しをさせられる日々を送っていました。そもそも歌手志望でもない彼女にしてみればそれはとても辛い日々だったそうですが、当時のプロデューサーは頑として妥協しなかったのだとか。

辛くて泣いているユーミンにプロデューサーはこう言ったそうです。

「このアルバムは後世に残る歴史的な作品になる。だから僕は決して妥協はしない。」

プロデューサーはユーミンというアーティストとその作品たちの未来を確信していたんですね。



そんなある日、憂鬱な気分でいつものレコーディングスタジオに入り、グラントピアノの前に立つと、ピアノの上に一輪の花が置いて合ったそうです。

それはバンドメンバーだった松任谷正隆さんが置いたものだったそうで、ユーミンは彼の優しさがとても心に沁みたそうなんです。

まだ高校生だったユーミンがそんな彼に恋したとしても無理はないですよねぇ。

マサタカ!! 憎いよこのぉ〜ど根性ガエルぅ〜!!(o゚▽゚)o



そんな収録秘話がある名盤「ひこうき雲」は40年以上経った今でも色褪せることのないサウンドのアルバムです。

機会がありましたら若い読者の方々にも聴いて頂きたいと思います。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2016/03/24 20:42 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰か優しく私の肩を抱きしめてくれたなら
何処までも遠いところへ歩いて行けそう♪

本当に素敵なアルバムです。
もう何年も(何十年も)過ぎているのに
ちっとも色褪せないんですよね…
久しぶりに聴いてみようと思います^ ^
Posted by 若林かおる at 2016年09月06日 07:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。