半世紀前の日本人は半数が自営業だった〜フリーランスで生きることを忘れてしまった現代人について




20160207125656346.jpg






現代の日本人の9割くらいは雇用されて働いていますが、1950年代までは半数以上が農漁業と自営業だったそうです。大量生産・大量消費の高度経済成長期になってからサラリーマンとして働く人々が爆発的に増えたため、我々は雇用されて働くことが当たり前になっていきました。

ぽんきちの親世代は高度経済成長期に働いて結婚し家庭を築いた世代です。それ故に大きな組織で雇用されて働く安定した人生こそが幸せなんだと信じて止まないのです。

そんな社会環境で生まれ育ったぽんきち世代も親世代の価値観や成功体験に強く影響されて生きてきました。

しかし、そんなぽんきち世代も20代の終わりにバブルを経験し、40代ではリーマンショックを経験しました。もう右肩上がりの経済成長も過去のものとなり、終身雇用制さえも過去のものとなりつつある今、未来に希望を持ちにくい時代になってしまったことに気が付いたのです。



こんな不確実な時代になってしまっては今更生き方を変えることなんて怖くてできない・・・そう考えるのも無理はないなぁと思うのです。

そんなぽんきちが未来の可能性を感じるツールと認識しているのがインターネットです。

インターネットが普及してまだ20年にもならないわけですが、近年では最大級のイノベーションだと思いますし、それ故に過去の成功体験に慣れ過ぎた大人たちの影響を受けて育った我々にとって、ネットを活用した生き方は未来に活路を見い出すツールになり得ると思っています。



好きなことを仕事にする生き方も、生産者がインターネットでダイレクトに消費者に届けられる時代になった現実を考えると、こんな便利なツールを使わない手はないなと思うのです。

例えばアクセサリーを製作する人がその写真をHPにアップし、ブログで製作過程や新しいアイデアやアクセサリーに寄せる想いなどを毎日情報発信することで消費者に伝えることもできます。

また、漁業者が捕れたての魚をクール宅急便でダイレクトに消費者に届けることもできますし、これもブログやHPを更新しながら新しい情報を消費者に伝えることもできます。

また、この場合消費者にとっては中間業者が介在しないためその分安くて新鮮な魚を買うことができます。



大きな利益を求めて大量生産・大量消費でビジネスをするならば組織で働く必要性がありますが、とりあえず自分たち家族が生活して貯蓄できる収益があればいいならば、個人レベルの仕事で好きなことはやり方次第では可能でしょう。

ですから個人レベルの仕事で充実した人生を目指すならば、ネットでの情報発信はとても大切で、リアルな活動とネットでの情報発信をリンクさせることで思わぬチャンスが訪れる可能性は否定できません。



これは音楽の世界でも言えることで、ぽんきちは音楽を仕事にはしていませんが、仲間が撮影してくれた自分のライブ風景を動画としてネットにアップすれば、全国各地の方々にライブを観てもらえます。

こんなことは20年前では考えられなかったことです。ネットの動画と生演奏のライブでは臨場感が全く違うわけですが、それでも数千、数万の人々にネットでライブを観てもらえている現実は画期的です。これがきっかけで実際にライブに一人でも二人でも来て頂いて、その臨場感を楽しんでもらえたらぽんきちは嬉しいわけです。

ぽんきちは時々ブログで初心者向けのギター講座を書いていますが、ライブ動画やブログを読んでぽんきちのギターレッスンに興味を持ってもらえたらやはり嬉しいですね。将来ぽんきちのギターレッスンを受けてみたいと思ってくれる人たちが現れるかもしれないからです。



半世紀前の日本人は半数が自営業だった。つまり、昔は誰かに指示されて働くのではなく、自分で考えて働くことは当たり前だったのです。サラリーマンが中心の社会環境の中で我々はそんな当たり前なことを忘れてしまっただけなのです。

組織が大きくなればなるほど我々はその組織の歯車のひとつとなり、思考停止に陥ってしまいがちです。しかし、これほど未来というものが不確実な時代になってくると、自分で考え自分で作り出すセンスや能力が問われてくる社会になるのは自然なことですし、フリーランスという生き方は時代のニーズに合った選択肢になってくるかもしれません。



最後に、ぽんきちはこんなにつらつらと我々の生き方について考察しながら長文ブログをスマホで綴っていますが、たぶん毎日ブログを書いていなかったらこんなことはあまり考えなかったと思います。

毎日ブログを書いているといろんなことを考える癖が付くのです。自然に思考停止になりにくい性質に変わっていくので、結果的にはブログを始めたのは良かったかもしれないと思っています。

あとは自分が理想とする働き方ができるかどうかですね・・・こればっかりは実際にやってみなければわかりません(^_^;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/02/07 12:58 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽんきちさん

いつも、人生に正面からぶつかっているブログやツイッター、
共感しながら、読ませていただいています。

そうなんですよね。

終身雇用制も崩壊し、大企業も一気に崩れ去るこの不透明な時代、

自営業、フリーランスという生き方に再度光が当たる時代だと思います。

ただ、学校教育をはじめ、今の教育システムが、大企業の歯車になることを

前提に組み立てられている日本では、これに抵抗していくのは、

本当に勇気のいることです。

これに気がついた人から変わっていく。

情熱&勇気のLife Coach Tetsu
Posted by 戸田 徹 at 2017年07月20日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。