アコースティックギタリストになるなんて夢にも思っていなかった頃のぽんきち〜オリジナル→ハードロック→インストルメンタル編




20160121021408882.jpg






昨日に引き続きぽんきちの若き日の音楽活動のお話ですが、今回はぽんきちがまだエレキギターで活動していた22歳から38歳くらいの音楽活動についてざっとではありますが紹介したいと思います。








これはぽんきちが22歳の時に作ったオリジナル曲です。このバンドではぽんきちはベースを弾いていますが、以前ブログで若い頃のオリジナル曲が恥ずかしくて仕方なくなったと書きました。

恐ろしいまでに稚拙な内容の歌詞です・・・今聴くのはかなり抵抗はあるものの老後の記念になるのでアップしてます(^_^;)









次は35歳くらいにエレキギターで参加していたハードロックバンドです。後半はエクストリームの曲で超絶速弾きプレイをしていますが、この頃が一番練習していたと思います。

これも以前ブログで書きましたが、間奏のタッピンク奏法をしている時のぽんきちの頭の中ではスローモーションの如く一音一音がハッキリ感じられながら弾いていました。フレーズを口ずさめるくらい練習すると超絶速弾きプレイはできるようになります。








最後に38歳くらいにスタジオでセッションしていた頃の音源です。エリック・ジョンソンの曲を弾いていますが、当時はヴォーカルがなかなか見つからず、仕方なくインストルメンタルをバンドで練習していました。

この後しばらくして3年ぶりにヴォーカルが見つかるわけですが、最初はカントリー系の洋楽ポップスのカバーをバンドで演奏していましたが、アコースティック・デュオをやりたかったぽんきちはバンドを辞めてそのヴォーカルとユニットで活動を始めることになります。

それがちょうど10年前の今頃でした。



その年の5月にぽんきちは博多の裏音楽界にデビューする初めてのライブをしました。

アコースティックギタリストぽんきちの誕生でした(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2016/01/22 21:11 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。