40年前のドラマで語られるカースケ、ぐず六、オメダの生き方が今の自分たちと全く同じことについて




12247795_419748718216718_4865216696514568110_o-1-44208.jpg
















昨夜、何気なくネットサーフィンで引っかかった動画を懐かしい気持ちで観ていました。


40年前の作品で青春ドラマの金字塔とも言える「俺たちの旅」です。


この曲の主題歌はぽんきちが15歳でギターを独学で始めて最初に弾いた曲なので、思い入れも強いのですが、ドラマをリアルタイムで観ていたのは小学6年生の頃でした。


その後、20代前半の頃に深夜の時間帯で再放送をやっていまして、さすがに年齢的に感じるものがとてもリアルになっていたので、当時はどっぷりハマってドラマを観ていました。




井の頭公園とか、あの頃ドラマで度々登場した風景は今もあの頃のままなんですね・・・いつか現地に行ってみたいものですが、「俺たちの旅」はぽんきち世代以上の方々には忘れられない青春時代のドラマなのです。


昨夜、この動画を懐かしく観ていましたら、動画の最後11:35あたりから始まるカースケたちの会話を聞いてぽんきちは強烈に惹きつけられました。


生きるために嫌々ながらでも仕事をしているぐず六とオメダ、そんな生き方はおかしいと言うカースケ・・・40年前のドラマの中で語られるシーンがあまりにもリアリティがあって、昔も今も何も変わっていないじゃないかと思い知らされたのです。


40年前に20代だった団塊の世代の人たちが若き日に抱えていた悩みは、今の我々と少しも変わらない・・・働くとは、仕事とは何なのか?という問いは我々にとって一生の課題であり、時代がどんなに変わろうとも「どう生きるか?」という問いは変わらないのだなと。




このシーンのやりとりで象徴的なのは、生活のために嫌々ながらも我慢して働いているぐず六とオメダはマジョリティで、人生はもっと自由で楽しいものなんじゃないのか?と一人問いかけるカースケはマイノリティとして描かれていることです。


安保闘争やビートルズやローリング・ストーンズなどをリアルタイムで体験してきた団塊の世代の若者たちは、近代日本の中でも突出して体制に反旗を翻した世代だったと思いますが、そんな彼らも次々と体制の中で現実的な生き方を選択し、その多くは企業戦士としてがむしゃらに働いてこの国を経済大国にまで成長させました。


仕事が好きだろうと好きじゃなかろうと、70年代に青春期を送った彼らは厳しい競争原理の中を一生懸命に生き抜いてきた世代なんだと思います。何と言っても人口が突出して多い世代ですから、組織で団結して生きることは時代に適応する意味では不可避だったのかも知れません。




ぐず六とオメダのような生き方は当時青春時代を送っていた人たちからほとんど変わらず今も多くの人たちの生き方になっています。


これは間違っているとかいう問題ではなく、純粋に人間としての価値観や生き方の問題なんでしょうね。


ぽんきちも気が付くとぐず六とオメダのような生き方を選択していました。週末だけはカースケのように人生はもっと楽しいものだ!という価値観で生きてきたのです。


ぽんきちはハイブリッドな生き方をしてきたのかも知れません。安定した仕事をしながら週末は大好きな音楽活動をして、いったい何の不満がある?と言う方も実はたくさんいるのですが、生きるということの究極の価値観はやはりその人個人に帰属するものなのです。




このドラマが訴えかけているものは何なのか?


それは時代を超えて我々ひとりひとりに問いかけてくるものです。


ぐず六とオメダとカースケの会話のシーンを今改めて観ているあなたの心にも何か訴えかけているのだろうか?




ぽんきちは40年前の子供期にも、再放送された30年前の青春期にも、きっとこのシーンを観ていたのです。


彼らの言い分はどちらも正しい。ただ、どちらを選択するかは自由であり、果たしてどちらが幸せなのか?ということなんだろうと思います。


誰にも死は訪れるし、それは明日かもしれないし、10年後かもしれない。死ぬまで考え続けるのか、行動を起こすのかの違いだけなんだろうと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)

https://facebook.com/ponkichi.kawakami



ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

http://twitter.com/1213Kamikawa



ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://plus.google.com/107201967665662929580



ギタリストぽんきちプロフィール

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



ぽんきちのアコースティックギター講座

http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。

http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/11/21 11:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。