休日にぼんやり考える〜映画の登場人物としての妄想について




20150712203244015.jpg






最近は休日に雨が降ることが多くて、なにも予定がない日曜日は一日中WOWOWで映画を観ることが多いぽんきちです。
 
そんなとき人生の主人公って誰なんだろう?とぼんやり考えてしまうのですが、どう考えても自分なんですね。

そう、自分の人生ではみんな主人公は自分なんです。

映画の主人公たちはめっちゃ美人だったりハンサムだったりスタイルが良かったり・・・でも、もう随分前から個性派俳優なるものが注目される時代にもなっていて、映画の世界でさえ主人公は美人だったりハンサムだったりする必要もなかったりする。

ぼんやり考えるぽんきちは、我々は自分が主人公の人生を生きているんだろうか?と考えたりするわけです。



ぽんきちの場合、少なくとも休日は人生の主人公と言える生き方ができているような気がするのです。

やはり自分の好きなことができているからでしょうね。すべてにおいて自主的ですし、楽しいし、やりがいはあるし・・・これで脇役を演じていると思えというのが無理です。

ところが、平日の自分ではどうだろう?

それなりに一生懸命やっていますが、平日の人生が主人公となるとイマイチ面白くないつまらない映画を観ているような気がして仕方ない。

それはやはり心の底から楽しめることではないからだろうと思うのです。

自分が主人公だと感じるには心の底から楽しめる何かをしているとき・・・そうじゃないとどこかで脇役を演じている感覚は拭えないような気がするのです。



我々は何もない休日にテレビやDVDで映画を観て過ごすことは多いと思います。

映画の中で躍動する彼らを観て「いいなぁ〜・・・」と無意識に思ったりしている。

でも、現実に自分の人生を映画のようにしようとは思わない。

映画は所詮映画だからと、現実では自分が主人公になるなど考えたりするもんじゃないし、そんなこと考えても仕方ないと思ってしまいがちです。



でも、どう考えても自分の人生は自分が主人公なんよね(・・;)

やっぱり今の状況はおかしいよね・・・って、ぽんきちは休日にぼんやり妄想したりする。

おかしいと思ってるなら変えてごらんよ・・・って考えたりする。

動き出さないと変わらないんだよなぁ・・・と、自分の人生のプロデューサーや監督って自分以外には有り得ないんだよなって。



雨の休日にぽんきちはぼんやり妄想したりするわけです(^_^;)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/07/12 20:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。