「死を想え」を思い出してしまった出来事について




20150608002737280.jpg






ぽんきちが特定疾患を宣告されたのは21歳の時でしたが、当時生まれて初めて入院したぽんきちは不安だらけでした。

そんなぽんきちが主治医から「隣の病室に君と同じ病気の少年がいるから、いろいろ話を聞いてみるといいよ。」と言われ、ぽんきちはすぐに隣の病室を訪ねました。

そこに居たのがまだ高校生だった当時17歳のAくんです。 

中学生の頃から入退院を繰り返していた彼は我々の病気についていろんなことを教えてくれました。



昨日、Aくんからメールがあり、いよいよ歩けなくなって車椅子の状態で入院しているという連絡がありました。

彼はこの30年間、入退院を繰り返しており、仕事はほとんどしていません。

20代の時に彼と同じ病院で入退院を繰り返す青春時代を過ごしていたぽんきちは、当時同じ病気の仲間たちが入院中にたくさんできました。

10代から20代の若者に多く発症する病気だったので、みんなで入院中の絶食の辛さを分かち合うかのように仲良くなっていきました。

みんなまだ若かったので、午後9時の消灯時間になっても眠れなくて、よくロビーに集まってはトランプをしたり、恋愛話などをして、まるでキャンプみたいな入院生活でしたねぇ・・・看護師さんにはよく怒られてましたけど(^_^;)



それほど仲が良かった入院仲間でしたが、ぽんきちはある時から彼らとは距離を置くようになったのです。

何というか、傷の舐め合いみたいになってしまう独特のコミュニティーにこれ以上身を置いていてはいけないと思ったんですね。

働けない(働かない)生活が当たり前の人たちもいましたから、若かったぽんきちはこの環境にいることに危機感を感じていたのです。



同じ病気の人たちでコミュニティーを作るのは、決して悪いことではありません。その中で貴重な情報が得られることは多々あるからです。

それでも、ぽんきちは外来の病院が離れていたこともあり、彼らと連絡を取ることを止める決断をしたのです。

とにかく自分は健常者と同じように生きたい。夢もあるし家庭も持ちたい。そのためには健常者と同じように働き、普通に生きていくべきだと考えたのです。
 
当然ながら当時の仲間たちとは縁遠くなってしまいましたが、ぽんきちにとって最初の入院仲間となったAくんだけは忘れた頃にメールがぽんきちのもとにそれ以降も時々ありました。

なので、彼だけはお互いに入院した時にお見舞いに行ったりすることが続いていたので、今回も自らの危機を伝える連絡がぽんきちのもとにあったんだと思います。



当時の仲間たちの何人かはもうこの世には存在しません。みんな20代から30代の若さで亡くなっていきました。

そのほとんどが合併症を引き起こしてその命を終えていきましたが、みんな何度目かの手術が最期になったり、ある日突然悪化して亡くなっています。



今度Aくんに会いに行くつもりですが、若い頃から好きなことをするとかしないとか言う以前に、働くことができなかった彼にメールで今のぽんきちの悩みを打ち明けたところ、彼の返事は「ぽんきちさん、好きなことを仕事にすべきです。」というシンプルなものでした。

そして、「これ以上無理をしないでください。」とも書いていました。

ほとんど働いたこともない人間の意見に従うのはおかしいのではないか?という方々もいるだろうとは思いますが、彼にとってみれば好きなことを仕事にするとかしないとか、そんな悩みはあまりにも贅沢な悩みに違いありません。

そんな誰もがぶつかる当たり前の選択さえ許されない人生を生きてきたわけですから。



彼はまだ40代ですが、今度手術になったら最期だろうと覚悟しているようでした。

ぽんきちはかつての仲間たちの死を普段の暮らしの中で忘れていましたが、今回は嫌でも思い出さざるを得ない出来事ですし、「死を想え」をリアルに感じさせるかつての仲間がぽんきちに会いたがっている。

ぽんきちが青春時代に入退院を繰り返していたあの場所に行くのは本当に久しぶりですが、今はとにかく仲間の無事を祈るのみです。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/06/08 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。