命のカウントダウン




20150406010323321.jpg






ぽんきちの仕事は2〜3年毎に転勤を繰り返しますが、数年ぶりとか、中には20年ぶりに同じ職場になる人もいて、挨拶しながらもお互いの変化に月日の流れを実感したりします。

今月から新しい職場で働いていますが、みんな確実に年をとっているなと。

ぽんきちは27歳から今の仕事を始めたので同期は年下が多いけれど、彼らもすっかりおじさんになったなぁとしみじみしたり(・・;)

以前、お世話になった女性上司もいて、「ずいぶん白髪が増えたわね!」と言われたので、「あの頃は髪を染めてたんですよ。」と答えたら、「どうして染めないの?」と聞かれたので、「ナチュラルに生きたくなったんです。」と言ったら思いっきり笑われた(^_^;)



ぽんきちは命のカウントダウンをするのが常になっています。

それは、自分のこれからの生き方を考える日々の中ではもちろんですが、こんな風に数年ぶりに会う先輩や同僚たちの外見の変化からも否応なく感じ取っています。

やりたいことってもうそんなに長くはできないんだなぁ・・・特に仕事として考えると、やはりどんなに長くてもあと20年が限界かもしれない。

10年前に感じていた1年はそれまでの人生の40分の1だけど、今は50分の1に感じるから、時の流れは年々早くなっていきます。



とりあえず今は新しい職場での目の前に山積した仕事をクリアするために集中しなければいけません。

おそらく3ヶ月くらいは仕事で精神的にも肉体的にも精一杯の日々が続きますが、それを過ぎたらまたその先にある未来について考えるゆとりも出てくるでしょうから、まずは今を精一杯生きることが肝心だと自分に言い聞かせています。

どうしても新しい人生の選択について思いを馳せてしまう自分がいて、集中力を欠く自分が断片的に存在していて困りますね。

近い未来には別の人生があるにしても、今はこの居場所で全力を尽くすべきでしょう。

命のカウントダウンは始まっていても、最も重視すべきは今の自分に与えられた日々であることは間違いないのですから。






ぽんきちフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)



ギタリストぽんきちプロフィール



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/04/24 20:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。