すぐ近くで眠っている才能がずば抜けて凄いことについて





20150322203010880.jpg




最近とても気になることがありまして、それはぽんきちの周りにいる人たちがある種の才能に優れているケースが多々あるという事実についてです。



ぽんきちは週末に音楽活動をしているのでライブの写真を撮影される機会が多いのですが、被写体が自分であれ他のミュージシャンであれ、ハッとするような写真を撮る人がいたりします。

また、手作りのアクセサリー製作が得意な人、イラスト描きが得意な人、洋服のスタイリングが得意な人、美味しい焙煎コーヒーを作れる人、美味しい創作料理や創作漬け物を作れる人、歌メロさえわかればどんな曲でもギターで弾けてしまう人・・・

とにかく様々な才能がぽんきちのすぐ近くに溢れていて、みんな趣味でやっていることなんでしょうけれど、彼らは対価を求めていないだけであって、もしこれに対価を払ってでもやって欲しいという対象者が現れたら、それはその瞬間から仕事になる可能性を秘めていると思うのです。



極めつけは写真をアップしていますが、ぽんきちの母が作るよもぎ餅です。

ぽんきちはもしかしたら日本一美味しいのではないか?と本気で思っています。

イヤイヤ、それは子供の頃から慣れ親しんだ母親の手作りの味だからそう思うだけだよ!という意見もあるでしょう。

でも、実際に母の作ったよもぎ餅を食べてもらうとそう言う人たちにもわかってもらえると思うのですが、これが絶品なのです。

春の時期に摘んだ柔らかいよもぎを使って作る母のよもぎ餅は、ぽんきち家の人間と親戚くらいしかその味を知りません。

もし、母にインターネットの知識があり、全国の方々に直売できるツールを持っていたならば、一度味わった方は必ずリピーターになり、その方々からクチコミで広がってしまえばそれは「ぽんきち母ブランド」になってしまうほどの味だとぽんきちは信じて疑わないのです。

もちろん、もう80歳近い母にはインターネットというものは理解できませんし、春に摘む柔らかいよもぎは冷凍保存で一年中いつでもよもぎ餅を作ることはできても、大量生産は不可能です。



母にしてみれば、ただぽんきちをはじめとする息子たちに喜んで貰えたらいいという一心で今もよもぎ餅を作り続けているのです。

商売っ気などこれっぽっちもありませんし、大分県の離島で長女として生まれ、父を養子にもらい結婚し、ぽんきちたちを産み育て、このまま死ぬまで故郷の島で暮らす一生を送るのです。

誰も母のことなど知りません・・・もしかしたら日本一美味しいよもぎ餅を作っている人物かもしれないのにです。



ぽんきちは思うのですが、実は自分の才能に気が付いていない方々は意外に多いのではないかということです。

ぽんきちに例えていうならば、もしぽんきちがずっとエレキギターを弾き続けていたら、今のような活発な音楽活動ができてたくさんの方々からギタリストとして認知されるようなことにはなり得なかったはずです。

10年前にエレキをアコギに持ち替えてライブするようになりましたが、それは年齢的に仕事や家庭の事情でバンドが続けられないメンバーが多くなったり、メンバー自体が見つからなかったりして、3年間もライブができない時期があったからです。

そして、何よりもバンドでは自分のやりたい音楽ができなかったからです。

バンドではメンバーそれぞれの意見を尊重するあまり、本当に自分が表現したい音楽がなかなかできませんでした。



自分がやりたい音楽を表現するために自分でプロデュースできるアコースティック・デュオをやろう・・・その決心がぽんきちの音楽人生を180度変えるきっかけになりました。

同じギターを弾いてライブするという行為であっても、ちょっと視点を変えて音楽というものに向き合った時に、人生までも変えてしまうものなんだということをぽんきちはその時初めて知ったのです。

ずっとエレキギターを弾いていたのでアコースティックでどこまで通用するものなのか?それさえもよくわからずにユニットでの活動を始めたのです。

自分にアコースティックの才能があるなんてぽんきちは知らなかったのです。

実際にアコースティック・デュオで活動してみると、たくさんの方々から喜んで貰えたので、自分の天職というか自分が追求すべきギター道はエレキではなくアコースティックだったんだ・・・と、この10年でやっと気が付いたのです。



もし、対価を払ってでも求めてくれる人がいたら、そして提供したものを喜んでもらえたら、音楽であろうと何であろうとそれは仕事になる可能性があります。

そして、提供できるものが増えていくと生活できるレベルにまでなる可能性があります。

眠っている才能はぽんきちの周りにも、アナタの周りにもたくさん存在しています。

もしかしたら今ある人生がすべてではないのかもしれません。

ちょっと視点を変えると180度人生が変わってしまう可能性を誰もが持っているとぽんきちは思っています。







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/03/22 20:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。