遠征ライブについて




DSC_7304-e104e.JPG





DSC_7303.JPG





昨夜、茶木みやこさんと連絡を取り合い、九州ツアーの博多ライブの打ち合わせをしたのですが、茶木さんは50歳になってからずっと日本全国を遠征ライブされていて凄いなぁと思ったりするわけです。

遠征ツアーはかなり体力を使いますからねぇ・・・人の繋がりと体力が不可欠です。



ぽんきちは過去にTeTeで大阪と京都で遠征ツアーをしましたが、どこも温かく迎えてくださって、本当に貴重な経験をさせて頂きました。

最近はヴォーカルのなっちゃんもやっとハードな仕事にも慣れてきたらしく、屋外ライブのイベントにも出演する気持ちが出てきたようです。

しかしながら、忙し過ぎる仕事は変わらないままですから、これからも月一回のおとぼけコースケでのマンスリーライブを活動の中心としつつ、屋外ライブなどの音楽イベントのお誘いがあれば出演するという緩やかな活動になります。



レイぽんは今年で活動が7年目を迎えましたが、まだ県外でライブしたことがありません。

福岡以外のリスナーにもレイぽんの音楽を聴いて頂きたいとずっと思いつつも、なかなか機会がないのが現状です。



先日、INN6を訪ねて熊本に行った時に「てれすこ」というバーに連れて行ってもらいました。

ぽんきちと同世代のマスターの趣味なのか、お店には漫画や小説など様々な本が並んでいました。

その本棚の片隅に、ぽんきちが若い頃から大好きな吉田秋生さんのコミックが一冊あるのを発見して、マスターと意気投合しました!(o゚▽゚)o

「河よりも長くゆるやかに」は最高ですよね!!ってな感じで(ノ^^)ノ



落ち着いたお店の雰囲気も入った瞬間に気に入りました。熊本ならば筑後に住むレイさんの自宅からは近いので、レイぽん初の遠征ライブは「てれすこ」で実現できたらいいなぁと思っています。

熊本なら一泊しなくても車で帰れるし、そろそろレイぽんも福岡県外でライブしてもいいのではないかなって思っています(^_^)ノ
 


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/10/16 19:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。