まぼろしの人・・・茶木みやこ





1412640_178702532321339_1018481570_o.jpg





737216_533151896776790_1652147144_o.jpg





今から6年半前になりますが、レイぽんのデビューライブで演奏した記念すべき一曲目が茶木みやこさんの「まぼろしの人」でした。

ぽんきちと同世代の方々はよくご存知だと思いますが、この曲は70年代に一世風靡したテレビドラマ「横溝正史シリーズ」のテーマソングだった曲です。

当時、中学生だったぽんきちはちょっとエッチなこのドラマの大ファンでして、茶木さんが歌う主題歌も大好きだったのです。

テレビの前にカセットテープレコーダーを置いて録音したテープを何度も聴いてたなぁ・・・



先日、茶木さんから「今年も秋に博多でライブしたいのでセッティングをお願いね!」と連絡がありました。

レイぽんは昨年の秋に念願だった茶木さんとの共演ライブを実現しましたが、茶木みやこをカバーする珍しいユニットが博多にいるということがある音楽関係者を通じて茶木さんに伝わったことがきっかけで我々は繋がりました。

もう5年以上前になりますが、あるFMラジオの音楽番組にレイぽんで出演した時にぽんきちは茶木さんとはじめて電話でお話しました。

実は、その時すでに茶木さんはレイぽんの存在を知っていまして、ぽんきちがYou Tubeにアップした「まぼろしの人」を演奏するレイぽんのライブ動画を視聴していたのです。

茶木さんは京都在住ですが、娘さんがネットで偶然レイぽんを発見してくれたらしいのです。

そんな経緯があり、ぽんきちは憧れのミュージシャンである茶木さんと交流を持つことができるようになったわけです。

You Tubeに自分たちの演奏をアップするとこんな奇跡も起こるんやね(*^^*)



茶木さんはドラマの主題歌が流れていた頃、娘さんの育児に専念するためすでに音楽界を引退しており、世間的には「茶木みやこそのものがまぼろしの人」だったのです。

やがて娘さんが成人し、茶木さんは20年以上ぶりに50歳から音楽活動を再開しました。

現在は全国各地で弾き語りの遠征ライブをしたり、ラジオ番組に出演したりと忙しく活動されています。



今年は11月2日の日曜日に福岡市中央区赤坂のドリームボートで茶木みやこさんのライブが予定されています。

今回はレイぽんでの出演ができないため、オープニングアクトは昨年の打ち上げで茶木さんにはすでに紹介済みの宿六兄弟、そして兄弟のお父ちゃんである宿六屋ゆーすけに出演依頼しました。

ぽんきちはゲスト出演します・・・だって、せっかく茶木さんが博多でライブするのに観るだけじゃ寂しいじゃん(・・;)

ぽんきちのギター伴奏で茶木さんに「まぼろしの人」を歌っていただきます(^_^)v



ぽんきちは、いつか自分のユニットでリスペクト(カバー)しているアーティストと共演したいという夢をずっと持ち続けてきました。

その夢を最初に叶えてくれたアーティストが茶木みやこさんだったのです。

茶木さんとの不思議な出会いに感謝しつつ、今年も博多でのライブを楽しみにしています(o゚▽゚)o



ライブの詳細につきましてはまた改めてこのブログでお伝えしたいと思います(^_^)ノ





1417634_179828698875389_863622008_o.jpg



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/09/07 14:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。