ご先祖様はスマホを知らない




922160_131084757083117_1958294783_o.jpg



以前、ブログに書きましたが、ぽんきちは確信犯的な悪さをすると、必ず3日以内に何倍返しにもなって良くないことが起こります。

それは、ぽんきちの背後霊が常にぽんきちの生き方を見ていて「ぽんきちよ、正しく生きなさい!」と戒めているからだと理解しています(・・;)

そして、その背後霊はおそらくはご先祖様ではないかと・・・

そのご先祖様とはいったい誰なのか?


もしかしたら5代前の祖母ではないかと・・・ぽんきちの5代前の祖父は「熊五郎」と言う方で、当時にしては珍しく80代半ばまで生きました。

熊五郎さんの妻がその方で、名前を「さの」と言いました。

さのさんは子供がなかなかできなかったらしく、子宝に恵まれるようにとお地蔵さんを作って祈りました。

ぽんきちの祖母が明治生まれだったので、さのさんは遥か昔の江戸時代のご先祖様になります。


その願いは神様のもとに届いたのでしょう、おかげさまで今では彼女の6代後の子孫たちが生まれています。

そして、さのさんは今、写真のように「ぽんきちよ、お前はいったい何にそんなに夢中になっておる?」と覗き込んでいるに違いありません。

さのさんの時代じゃなくても、昭和の時代を生きてきたぽんきちにとってもスマホという文明の利器は充分過ぎるほど驚異的なアイテムです。

子供も大人もスマホに夢中なわけですから(^_^;)



あの時、もしスマホがあったらマドンナの福岡ドームライブを見逃さなくて済んだのに・・・若き日にドーム前で友達と待ち合わせしたものの、打ち合わせした場所をお互いに勘違いしていて、チケットを2枚持った友達を見つけられなかった(*_*;


あの時、もしスマホがあったら博多駅前で待ち合わせした彼女を2時間も待たせずに済んだのに・・・あとで確認したらお互い背中合わせに10mくらい離れた場所でずっと待っていたという。゚(゚´Д`゚)゚。



さのさん、スマホは子供たちには弊害も多いけれど、大人たちにとっては常識をわきまえて使えばとても便利な平成の利器なんです。


だからそんなに覗き込まないでくらはい・・・ぽんきち悪いことはしてませんて!!(>_<)




914062_131084857083107_1266860470_o.jpg


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/08/22 19:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。