Open Arms 〜翼を広げて〜 を演奏したら、別れた旦那が好きだった曲だと言われた(・・;)



IMG_46896484151209.jpeg




想像の翼を広げてごらん



そうしたらね・・・



空から砂かけばばあが飛んで来るのが見えるよ



 NHK朝の連続テレビ小説
 「花子とアン」より




ぽんきちは「花子とアン」をNHK BSプレミアムで毎週欠かさず観ています。

先週はマジで泣けたぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

子供に先立たれた母親の気持ちはぽんきちには想像もできませんが、ドラマとわかっていても泣ける(>_<)




想像の翼がなくても飛んでしまう歌うたいありけり・・・

その名をP様という( ̄∇ ̄)


足の骨折が治り切らないうちから飛ぶからこっちはハラハラするし、後ろではなく前から七年殺しをするし・・・

誰かきゃつを何とかしてくれませんか?(^_^;)




ぽんきちは、P様は「花子とアン」の蓮子様のようだと思っています。

蓮子様は短歌をしたためます。

何もない短冊に想像の翼を広げて、心に刺さる言霊を紡いでいくからです。



一方、ぽんきちは自分を「花子とアン」の花子のようだと思っています。

花子は洋書を翻訳して、その物語の素晴らしさを人々に伝えようとしています。

ぽんきちは誰かが作った歌をカバー(リスペクト)して、人々に心地よく届けようとしているからです。



蓮子様と花子がお互いを腹心の友と呼び尊重し合うように、表現手段は違えども、P様とぽんきちはお互いを尊重し合う同志です。

だから、前から七年殺しをされても平気です。

かと言って、また七年殺しをされたいとは思っていません。



先日は、幻一郎さんに前から七年殺しをしたところ、幻ちゃんが裏返った声で「やめろ〜。゚(゚´Д`゚)゚。」と叫んだとか・・・



つまり、何が言いたいかと申しますと・・・



誰かきゃつを何とかしてくらはい(>_<)



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/08/19 18:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。