何気ない日々の中で





1410714_181415828716676_1507332061_o.jpg




1401460_181415895383336_875612752_o.jpg





ぽんきちの隣で撃沈寸前の酔っ払いがともちんです。

りかちゃんに酔っ払いぶりを心配されているのがともちんです。



ぽんきちの洋楽カバーユニット「TeTe」はこのともちんのオリジナル曲をカバーして演奏しています。

先日のマンスリーライブの動画をUstreamで視聴できますが、PCはGoogle ChromeからUstreamを立ち上げると映像と音声がしっかり視聴できると思います。


www.ustream.tv/recorded/49018269
TeTe マンスリーライブ2  2014.6.21


スマホから視聴する場合は、Ustreamのアプリからponkichi1213を検索すると、6月21日のマンスリーライブがアップされています。



この日のライブでは、最後にアンコールで「何気ない日々の中で」を演奏しました。

ともちんはりかたりにもオリジナル曲を提供しています。

ともちんはただの酔っ払いではなく、自らのユニットである宿六兄弟をはじめ、TeTeやりかたりにも楽曲を提供するアーティストなのです。




ところで、今回のテーマはともちんが酔っ払いアーティストであることの他にもうひとつありまして・・・

それは、最近のぽんきちがライブで異常に緊張して困っているというお話です(・・;)

今年に入ってからこの症状が強くなりまして、本当に困っています。


Ustreamの動画を視聴するとわかると思いますが、とにかく最近はミストーンが多い。毎月ライブをしているぽんきちにとっては慣れた空間であるおとぼけコースケでもこのザマです・・・もうね、嫌になりますよ(^_^;)

スランプなのかなぁ・・・

自分ではスランプという自覚はあまりないのですが、緊張する原因がよくわからないのです。


これまではもっと酷いスランプを経験したことがありまして、その時はある日のライブで、ぽんきちの友人であるプロのベーシストのプレイを見て吹っ切れました。

彼があまりにも自分らしく演奏している姿を見てハッとしたのです。

「そうか、何も考えずに自分らしく演奏すればいいんだ・・・」
その時の彼のプレイはぽんきちにそう気付かせてくれる何かがありました。

コースケさんも言ってました。
「演奏中は何も考えないでいい」と・・・やはりそうなんだと、ぽんきちなりに確信したのです。


でも、無心になるって難しいんよね(>_<)


せめてもう少し緊張感を緩和できればもっと良いライブができると思うんだけど、今のところ良い処方箋は見つかりそうもありません。


実はぽんきちはお酒を飲んで演奏するとすこぶる調子が良いのです。
これまでの経験で、ほんの数回ですが酔っ払い状態で演奏したことがありますが・・・最強でした(ノ^^)ノ

酔っ払っているため両手に無駄な力が入らず、緊張もせず・・・あぁ、自分は本当は酔っ払いぽんきちがベストなのになぁ。でも、自分の体のためにお酒を控えています故それも叶わず・・・


酔っ払いぽんきちで演奏できないのが残念です(^_^;)



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/07/01 20:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。