山葵マリ


カモナ!新世界 山葵マリ&ビソー


ぽんきちにとって忘れ得ぬシンガーの一人である大阪ミナミの歌姫・・・山葵マリちゃん♪
動画は彼女が初めて博多でライブした2010年9月のものです。

山葵(わさび)マリというステージネームは動画でギターを弾いているビソーさんが名付けました。
ビソーさんはこの曲の作曲者でもありますが、レイぽんのプロデュースをしていたぽんきちにとって、彼のプロデュースセンスは脱帽もので、彼らと出会いはじめてお話したときにとても感心したのを覚えています。

ビソーさんのお話で「ヴォーカリストはみんなアーティストになりたがる。だけど僕は歌手でなくてはいかんと思うのですよ。僕は山葵マリには歌手でいて欲しいんです。」という言葉が印象的でした。
ぽんきちとは真逆の考え方をしているプロデューサーがここにいる・・・それがとても面白かったのです。

彼らと出会ったきっかけは You Tube でたまたま見つけた彼らの大阪でのライブ動画を、当時ミクシィの日記でぽんきちが紹介したことがある方の働きかけにより山葵マリちゃん本人に知られることになり・・・
その2ヶ月後には博多でレイぽんと対バンライブが実現するという急展開によるものでした。

その後、ぽんきちはTeTeで大阪に遠征しライブで共演したりもしましたが、彼らは博多に毎年やって来てレイぽんと対バンライブをしてくれました。
昨年、マリちゃんが音楽活動を休止宣言したことで博多への遠征も終わりましたが、今はヨガのインストラクターを目指しているのかな?新しい道を歩み出したようです。

マリちゃんはとにかく可愛くて、ビソーさんは大阪ミナミのミュージシャンだけにめっちゃ面白い人で、ぽんきちは彼らが大好きになってしまいました。
同じステージに立てなくなったのは寂しいけれど、レイぽんの長い音楽活動の中でも特に印象に残るミュージシャンの一組であることは間違いありません。博多まで三度も遠征してくれて本当にありがとうという気持ちです^^


最後に、最近の山葵マリちゃんの写真はこちら↓

山葵マリ 1.jpg
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2014/05/18 16:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。