老衰の美しさ



Inger Marie −I Don't Wanna Talk About It−










ノルウェーのジャズシンガー「インガー・マリエ」です♪


2004年にデビューした遅咲きの女性ヴォーカリストですが、彼女の動画を最初に視聴した時に感じたのは老衰の美しさでした。


ぽんきちがこんな印象を受けたヴォーカリストははじめてかもしれません。


最近は彼女のセカンドアルバム「By Myself」がお気に入りでよく聴いていますが、選曲もアレンジも特に新しいアプローチをしている作品ではありません。


ビートルズ、ジェームス・テイラー、U2などロックやポップスのスタンダードをジャジィなアレンジでしっとり歌っていますが、これが極上のカバーアルバムなのです。


とにかくアルバム全編に流れる落ち着いた雰囲気のサウンドとヴォーカルが心地良くて、もう若くない彼女の美しさがじわじわと伝わってくる作品に仕上がっています。


大人のアナタにお勧めの一枚ですぴかぴか(新しい)
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2010/07/25 12:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。