世界を旅して歩くような人もいれば小さな島で一生を過ごす人もいる


20200118140622138.jpg






世界を旅して歩くような人の視野って違いますよね。我々はテレビやネットを観れば世界中の秘境まで情報としては知ることができるわけですが、その空気や匂いや温度などは実際にその場所に行かないとわかりません。

五感で感じることをしている人と情報だけの人ではその感覚に雲泥の差があるわけで、やはり前者は視野が広くなるし後者は狭くなります。



ぽんきちは海外旅行は中国にしか行ったことがないのですが、ツアーではなくてプライベートな旅でした。現地の通訳と運転手を雇って三日間かけてマイクロバスで上海から杭州などを旅しました。

ツアーではなかったので中国政府が絶対に観光客には見せたくない田舎の農村も通ったんですが、それはそれは酷い貧困の村でした。上海という世界的な大都市との経済格差というか生活格差の違いを目の当たりにしてぽんきちは愕然としたのです。

当然ながら舗装されていない道路をマイクロバスで延々と走るわけですが、凸凹が酷くて大変でした。途中で土で建てた小さな家の側に少女が立っていてこちらを見ていましたが、まるで終戦直後の日本の子供のような姿でした。



また、ある街を通った時に人集りができていたので様子を伺っていると、中心部の道路上に頭から血のりが吹き出して倒れている男性の姿が見えました。バイクに乗っていて事故に遭ったみたいで、即死かな?って状態でした。

それをたくさんの人たちが眺めているんです。通訳の方の話では救急車を呼んでもなかなか来ないんだと。我々中国人の命の値段は日本人よりはるかに安いんです。と話していたのがぽんきちは今でも忘れられません。

中国は観光客が訪れる場所は比較的きれいにしていますが、それも中国政府の方針なんだと彼は話していました。ぽんきちが旅したのはもう15年くらい前なので、世界の経済大国に成長した今はもう少し違っているのかもしれません。



世界中をプライベートで旅している人はぽんきちが体験したような出来事を世界各地で体験しているんでしょうね。五感で感じたそれらの出来事は彼らの人生に様々な影響を与えているんだと思います。

その一方で、ぽんきちの母のように小さな島で一生を過ごす人もいます。四人姉妹の長女として生まれて、先祖代々続く土地と家を守りながら生きることを使命として心に刻んで生きている人もいます。

偶然にもぽんきちの母も唯一の海外旅行が中国だったんです。国際的な児童交流事業の関係者とご縁があったらしく、フェリーに乗って旅したそうです。母の海外旅行体験はもう20年以上前だと思いますが、その主催者は女性でしたがその後で国会議員に当選しました。バイタリティ溢れる女性だったそうです。



ぽんきちが帰省すると時々あの当時の話を母は嬉しそうに話してくれます。よっぽど海外旅行ができたことが嬉しかったんだと思います。ぽんきちはもう何度も聞いていますから比較的流してしまいますが(^_^;)

生きることの醍醐味って本当は五感で感じる体験なんでしょうね。

記憶に残ることってそういうものだよなあって思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/21 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつ死んでもいいと思える生き方をしていますか?


20200117142515877.jpg






俺はいつ死んでもいい生き方をしているんだ。


マジで?そんな風には見えないけどなぁ。


本当にやりたいことがあるならばすぐにやるべきなんだよ。いろんな言い訳をして先送りしているからダメなんだ。


本当にやりたいことをすぐにやることがいつ死んでもいい生き方なの?


そうさ、明日も確実に生きている保証なんて誰にも無いだろ?だから俺はそんな生き方をしているんだ。


そうかなぁ・・・もし突然死んだら残された家族が後始末をしないといけないよね?君の部屋にあったたくさんのエログッズ、あれ処分した?


え?・・・しまったーっ!!(゚Д゚;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/20 00:05 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りオープンマイク〜突然の贈りもの(大貫妙子カバー)



https://youtu.be/2COZVhmi-KI





Instagramに投稿した動画なので1分間のショートバージョンです・・・短!!(゚Д゚;)

この曲は弾き語り活動を始めた頃に少しだけライブで演奏したんですが、当時はまだレパートリーが少なくて自分のユニットのレパートリー曲を弾き語りしていたんです。

もうずいぶん長く弾き語りはしていませんでしたが、自分の歌の出来映えはともかく良い曲なので復活させようかなと思っています。

はぁ・・・弾き語りは難しいです(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/19 00:05 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜ちょっとジャズっぽいオシャレなコードが使ってみたい方のためにCM7に9thの音を入れたコードの紹介です。



今回はCM7に9thの音を入れたコードの紹介なんですが、MISIAの「Everything」の歌い出し部分のAメロ2小節だけのタブ譜をアップしました。

CM7(9)の次はConEというコードですが、これはオンコード(分数コード)と言います。ベース音がEなのでCを押さえた状態で6弦の開放を弾きます。


20200115053442239.jpg



9thは2度と同じ音なのでDです。2弦3フレットの音ですが、コードの押さえ方はこちらになります。

5弦3フレットがR(ルート)、4弦2フレットがM3度、3弦4フレットがM7度、そして2弦3フレットが9thです。つまり度数で考えると1→3→7→9の順番で構成されています。


20200115053502628.jpg



MISIAの「Everything」の歌い出し部分のAメロ2小節の弾き方についてはこちらの動画を参考にしてください。



https://youtu.be/KzNDSXBDJ0k



もし、動画と同じキーで弾きたい方はカポ無しで半音下げチューニングにするとほぼ同じキーになります。ぽんきちはA=448hzでチューニングしているので動画より少し低い音に感じるかもしれません。



ちょっとジャズっぽいオシャレなコードを使ってみたい時は9thの音を入れると美しいテンションコードの響きが楽しめるのでお勧めです。

ぽんきちは9thコードを使ったアレンジが多いタイプのギタリストですが、テンションノートとして最も代表的な音が9thなんです。

一瞬でアダルトな雰囲気になるおさーん好みのコードですが、ジャズに限らずロックやポップスなど様々なジャンルの音楽で使われているとても便利なコードです。



以上、今回のギター講座はちょっとジャズっぽいオシャレなコードが使ってみたい方のためにCM7に9thの音を入れたコードの紹介でした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2020/01/18 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣言してもいいですか?


20200114003349671.jpg






私ね、来月から始めようかな〜って思ってるんだ。


へぇ〜、そうなんだ。


宣言しようかなって思ってて。


そうなんだ。


ねぇ、どう思う?


え?どうって?


だからさ、来月になったら宣言しようかなって。


そう、宣言するんだ。いいんじゃないの。


あのさ、私が来月から始めようかなって思ってんの!!


そうなんだ、いいと思うよ。


私が何を始めるのか気になるでしょ?


え?


だからさ、私が新しいことを始めるんだよ。興味があるだろ?って聞いてんだよ。


うん、まあね。で、何すんの?


これって私にとってとても大きなことなんだよね、周りの人たちもざわついちゃうかもね。


へぇ〜、そうなんだ。


これからはさ、You Tubeで自分の好きなニッチな世界を発信すべきなんだよ。来月からこの私もついに始めるの。


へぇ〜、You Tuberになるんだ。


そんな大袈裟なものじゃないけどさ、それを宣言しようと思って。


うん、いいんじゃないの。


でさ、ニッチな世界って何なのか気にならない?


え?そうだね、どんなことなの?


それは来月になったら宣言する。


そうなんだ。


ちょっと、来月まで待ってるつもり?


え?だって来月になったら宣言するんだろ?


だから、待てないだろ?知りたいだろ?って言ってるの!!


え〜、来月でいいよ。


ちょっと、あんたさぁ、なんで待つんだよ。


いや、だって宣言するんだろ?それを僕も聞くよ。


あんたさぁ、私に興味ないの?待ってんじゃねーよ!!


じゃあ、何を発信するの?


じゃあって何だよ。もっと関心を寄せろって言ってんだよ!!


ごめん・・・ニッチな世界って何?




ひ・み・つ♥




・・・殺すか、こいつ。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/17 00:05 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔いどれブルースマンとノンアルコール歌い人


20200113163346861.jpg






まだ飲むんかい?もう何杯目だよ?


ん?10杯目かなぁ・・・


あんた、お店にとってはありがたいブルースマンだなぁ。売り上げ貢献ってやつかい?


ああ、俺はお客が呼べないからな。その代わりライブが終わったらがっつり飲むのよ。5人分の集客と同じくらいは飲むかなぁ。


バカだなぁ、そのうち体壊すぜ。でも、あんた偉いよ。俺は飲めないからなぁ、さすがにジュースばっかりは無理だから集客にこだわったライブ活動をするしかない。


最近はどうよ?集客できてるの?


う〜ん・・・できたりできなかったりかなぁ。ライブ本数が多いからかなり波があるね。


お前はよくやってるよ、俺には月一本が精一杯だなぁ。それでもお客は呼べないんだけどね、困ったもんさ。


でも、しっかりお店にお金を落としているじゃないか。マスターもそれはよくわかっているはずさ、だからあんたにオファーし続けてるんだろ?


どうなのかねぇ・・・俺はマスターに自分の音楽を気に入ってもらえてると思いたいけどね。


勿論それもあるはずさ、でもさぁ、彼らも商売だからそこはちゃんと考えてるはずだよな。もし飲めない俺が全く集客できなかったら絶対オファーは来ない。だから俺は集客するしかないんだ。


そんなことねーだろ、お前の音楽も気に入ってオファーしてるんじゃないの?つまり、どういう形であれお店にお金を落とすミュージシャンであればいいし、それで音楽が良ければ尚良しってやつだろ?


俺たちって体験型のライブ派だよな。ミュージシャンと観客がはっきり分かれていて、観客はチャージを払って気持ちのいい音楽を体験できる体験型だ。でも集客できるのは参加型のライブ派で、彼らはチャージを払う観客もステージに立つライブだから基本的に全員がお店のお客さんとも言える。


なるほど、本当にWINWINの関係になれるのは参加型なのかもしれんなぁ・・・俺みたいに集客代わりにがっつり飲むのも限界があるしなぁ。


おそらく理想は体験型なんだよ、だけどそれを追求するが故にお店は潰れたりもする。ミュージシャンと観客がはっきり分かれていても素敵な音楽で人々を引き寄せることができるライブ空間・・・お店もミュージシャンもそれを目指すが故に苦しむんだ。


そうかもしれんなぁ・・・苦しいけれどやめられないのはなぜだろうねぇ・・・


好きだから、音楽が好きでたまらない自分がここに存在していることを誰かに知って欲しいから・・・かな?まぁ、理解あるマスターあっての俺たちなんだけどね。


なるほどね・・・トマトジュースもう一杯飲むか?


ジュースばっかりそんなに飲めるか!!それよりさ、あんた芋の水割りなんだろ?俺が一杯おごるよ。


ありがたいねぇ、今月は金欠でそろそろタクシー代も危うくなってきたところなのよ。ありがたくご馳走になるかな。


マスター、こっちのブルースマンに芋の水割りもう一杯!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/16 00:05 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポツンと一軒家」にテレビのハードディスクが支配される時


20200113141530544.jpg





あのさ、「ポツンと一軒家」を録画するのはいいけどさ、録画したらちゃんと観なさいよ。


え〜、なんで?


だってテレビのハードディスクが「ポツンと一軒家」ばかりじゃん、「ポツンと一軒家」に支配されてんだよ!!


そんなに録画が貯まってるかなぁ・・・


ほら、この録画リスト見てよ。ここにも「ポツンと一軒家」、ここにも「ポツンと一軒家」、もっとある・・・ほらほらーっ!!


あら〜、いつの間にこんなに「ポツンと一軒家」だらけに?


知らんがな!!録るだけ録って観ないからだよ。おかげで私が録画したい番組がハードディスクの容量不足で録れないんだよ。なんとかしろよ!!


わかったよ、じゃあ過去の録画したやつから順番に観ていくかなぁ。


Pちゃんの実家はまだ発見されないのかなぁ・・・


噂によると番組スタッフに発見されてもPちゃんのお母さんが絶対テレビに出ないって言ってるらしいよ。


え〜、せっかく大分県の山奥のポツンと一軒家に住んでるのに・・・残念!!






When the TV hard disk is dominated by "A house that stands alone"




Well, it's nice to record "A house that stands alone", but if you do, watch it.


Huh, why?


Because the TV hard disk is not only "A house that stands alone ", but it is controlled by "A house that stands alone" !!


I wonder if there are so many recordings ...


Look at this recording list. Here also "A house that stands alone", here also "A house that stands alone", there are more ... !!


Ah ~, how long have so many "A house that stands alone"?


I do not know!! I just record it and I don't watch it. That's why the program I want to record can't be recorded due to lack of hard disk space. Do it somehow! !


Okay, so I'm gonna watch them in order from the ones I recorded in the past.


I wonder if P's parents' home hasn't been discovered yet ...


According to rumors, even if the program staff discovers that P's mother will never appear on TV.


Eh, I'm sorry to live in a house with a potsun in the mountains of Oita prefecture!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/15 00:05 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチュラル ネイル ストレンスナーの恋


20200112050114541.jpg






一日一回だけ塗るのよ、わかった?


うん・・・でも早く爪を補強しないといけなんだ。一日二回にしてもいいかな?


ダメだよ、ベースコートはしっかり固まるまでに時間がかかるの。だから一日一回だけにして。


困ったなぁ、僕のプレイは激しいから爪が割れてしまうんだ。ベースコートは少なくとも10回以上は塗らないといけない。そんなに待てないよ。


しばらくは優しいプレイにして。あなたは優しいプレイも得意でしょ?10日間は激しいプレイは控えて過ごしてよ。


10日間も我慢できないよ。そんなの退屈で死んでしまう。


なぜ?あなたの優しいプレイが好きな人たちも大勢いるでしょ?その人たちのために10日間を過ごせばいいのよ。


だって一週間後に死ぬかもしれないじゃないか。一日二回にすれば死ぬ前に激しいプレイができるかもしれないじゃないか。


大丈夫、10日後もあなたは生きてる。激しいプレイもきっとできるようになるから。


そんな保証はどこにもないじゃないか、優しいプレイだけで10日間も過ごすなんて僕にはできないよ。


そんなに待てないならこの硝子のヤスリでその長い爪の先端を削ってみて。いつもより長くなってる中指の先端がいいわね。長過ぎる爪は良くないでしょ?


わかった、じゃあヤスリで削ってみるよ。


どう?中指の先端が白くなってきたでしょ?ベースコートがヤスリに押されて爪から剥離したからよ。まだベースコートがしっかり固まっていない証拠なのよ。


本当だ・・・ベースコートを塗ってもう半日以上経ってるのに・・・


一度塗ったら24時間は待つ方がいいの。10回以上塗る必要があるならば辛抱強く待つしかないのよ。


もっと早く固まるベースコートはないの?強力瞬間接着剤でもいいかも?


このナチュラル ネイル ストレンスナーはカルシウム入りなの。爪にとても優しいのよ、だから選んだの。


爪にとても優しいナチュラル ネイル ストレンスナーか・・・


私はあなたの激しいプレイは好きだよ、だってかっこいいから。でもね、強力瞬間接着剤を爪に塗るとすぐにひび割れが現れるし、爪そのものまで割れてしまうこともあるんだよ。


本当に?なぜ君は知ってるの?


私は経験者なんだよ。爪に塗るのはカルシウム入りのベースコートがいいと思う。


何事もゆっくり育てるのが良いってことなのかな?


優しいプレイだけの人って退屈かもしれない。でも育てるために必要ならばそれでもいいと思う。


育てるために必要ならば退屈でもいいか・・・わかった、これからは一日一回にするよ。







natural nail strengthener's love




Only apply once a day, okay?


Yeah ... but I need to reinforce my nails soon. Can I do it twice a day?


No, the basecoat takes time to solidify. So only once a day.


Well, my play is so intense that my nails break. The basecoat must be applied at least 10 times. I can't wait that much.


Keep playing gentle for a while. You're good at gentle play too, right? Spend 10 days playing hard.


I can't stand it for ten days. I die of such boring.


why? Many people like your gentle play, right? You just have to spend 10 days for them.


Because you might die in a week. If you do it twice a day, you might be able to play hard before you die.


All right, you are still alive 10 days later. I will be able to play hard.


There's no guarantee that I can't spend ten days just playing kindly.


If you can't wait so long, try shaving the end of the long nail with this glass file. I like the middle finger tip, which is longer than usual. Aren't bad nails too long?


Okay, so I'm going to file it with a file.


How? The tip of the middle finger is getting white, right? The base coat was pushed by the file and peeled off the nails. It's proof that the base coat isn't solid yet.


It's true ... it's been more than half a day since I applied the base coat ...


You should wait 24 hours after applying once. If you need to apply more than 10 times, you have to wait patiently.


Is there a base coat that hardens faster? May I use strong instant glue?


This natural nail strengthener contains calcium. It's so gentle on my nails, so I chose it.


Natural nail strengthener very gentle on nails ...


I like your hard work, because it's cool. But when you apply strong instant glue to your nails, cracks appear right away, sometimes even the nails themselves.


Really? Why do you know


I'm an experienced person. I think a base coat with calcium is good for applying to nails.


Is it good to grow everything slowly?


Gentle play-only people may be boring. But I think it's okay if you need to grow it.


Can I get bored if I need to grow it ... I know, I'll do it once a day.







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/14 00:05 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダN-boxが一番人気なのは納得できるおさーんなんですが音楽になると途端にわからなくなる・・・Official髭男dismも通用しないおさーん族について





https://youtu.be/EHw005ZqCXk





今年のお正月に姪っ子たちも帰省していまして、「私たち今度ね、福岡である髭男のコンサートに行くの・・・おいちゃん、髭男って知ってる?」と言うんですね。

「うん、名前は知ってるけどちゃんと聴いたことないんよ。」と返事したんです。

で、福岡サンパレスでコンサートがあるからお勧めのカフェを教えて欲しいと聞かれまして、とりあえず天神の北側にある「風街」という老舗の喫茶店を教えたんです。スマホで検索してメニューの写真などを姪っ子たちに見せたんです。



で、aikoも絶賛しているらしい大人気の髭男の動画をネットで視聴してみたんですが、まさに今の音楽ですよね〜・・・ナウな音楽ちゅーの!?それ遠い昔に死語やで、おさーん!!(`_´)

ぽんきちはトップにアップした曲がいい感じやね〜と思ったんですが、こちらの動画はYou Tubeの再生回数が1億を超えてます。




https://youtu.be/TQ8WlA2GXbk



紅白歌合戦でも演奏された曲ですが、今の流行歌というのは特徴がありますよね?大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の主題歌を歌っていたRADWIMPSもそうなんですが、おさーん世代には無い清涼感みたいなものを感じるんです。

そんな心地良さが今の若者たちを惹きつけているのかも?と勝手に分析しているんですが、おそらくそんなトレンドについて行けないおさーん族もかなりいるだろうと予想しています。



ホンダN-boxが3年連続で売り上げトップになったというニュースが流れていましたが、ぽんきちはとても納得できるんですね。

昨年ホンダN-boxを購入して軽自動車の進化の凄さを実感しているからなんですが、一昔前までは軽自動車はセカンドカー扱いでしたよね?市内で買い物に使うのはいいけれど高速道路を使う遠出はちょっとね・・・って感じでした。

実際ホンダN-boxなどの最新の軽自動車に乗っている方々はご存知だと思いますが、今の時代は軽自動車で十分ですよね。それくらい高機能で空間も広くて快適だし、税金や高速道路料金も安いし、売り上げトップになるのも当然だなと。



ところが、おさーん族ももれなく納得できる自動車とは違って、音楽やミュージシャンって世代間格差や個人差がかなりあります。

髭男はその音楽性から割と幅広い年齢層から支持を集めているらしいのですが、それでも「おさーんにはちょっとわかりませんねぇ・・・だって私はおさーんですから。」と思わず古畑任三郎みたいなポーズを取ってしまうおさーんは多いのでは?と思うのです(^_^;)

自動車の場合は「良いもの」がわかりやすいというか、人々が求めているものの共通項が多いんです。しかし、音楽の場合はその共通項が世代や個人でなかり偏りがあるので、「良いもの」を作り続けていれば人気が出るとは限らないですよね。だって「良いもの」の尺度が幅広いし、みんな自分が作っているものこそが「良いもの」と思い込んでいるからです。



自分が良いものと信じて作り続けている音楽が圧倒的多数から支持を得るということはほぼ奇跡に近いことなのかもしれません。

そんな奇跡を起こせたほんの一握りの人たちが音楽史に名を残しているんでしょうね。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/13 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの鼻息が荒いので困ってます(・・;)〜台所でギターを弾くEverything(MISIAカバー)




https://youtu.be/KzNDSXBDJ0k





今回の「台所でギターを弾く」シリーズはMISIAのEverythingの伴奏アレンジを弾いてみましたが、相変わらず鼻息が荒いっす(・・;)

ギターを弾いてると無意識に深い呼吸をしてしまうんですけど、何とかならんですかねぇ・・・もうレコーディングの時に邪魔過ぎる(^_^;)

お仕事でレコーディングする時はアンプを使ったりオーディオインターフェース経由で録音します。この場合はギターの出力が大きかったりライン録音なので鼻息は気にならないのですが、最近はスマホで手軽に生音で録音しているので鼻息をめっちゃ拾います。

スマホによる生音録音の手軽さはコンテンツの量産化にとても役立つので助かってますが、とにかく自分の鼻息がうるさいですなぁ・・・鼻の穴に落花生でも詰めますかね( ̄∇ ̄;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/12 00:05 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PERFECTHUMANの宿命





https://youtu.be/gXZie9HYNkg





失敗した自分を見せた方が愛される・・・でも完璧な自分を見せたい。

中田さんがこの動画の中で語る心情はめっちゃわかりますねぇ・・・だって、おさーん失敗が多いからーっ!!(゚Д゚;)



ぽんきちが昔からライブのお客さんから言われていたことの一つが、ぽんきちさんが失敗するとなんだか嬉しい( ̄∇ ̄)という言葉なんです・・・もしもし(^_^;)

どうも周囲の人たちからはぽんきちは完璧主義者と思われているのか、ライブで失敗するとその場の空気が和むという謎の法則があるのです。

ぽんきちは決して完璧主義者ではありませんが、常に完璧は目指しています。それを完璧主義者と言うんでしょ!?というご意見もあると思いますが、完璧ではない動画もたくさんネットにアップしているので、やはり完璧主義者とは言えないですよね。カラオケ店でのリハーサル風景もアップするくらいですから。



ライブはレコーディングと違ってやり直しが利かないので仕方ない部分もありますが、なるべく完璧なものを届けたいとか残したいとミュージシャンならば誰でも思っているはずなんです。

しかし、数が多くなると完璧なものだけ届けたり残したりすることは困難になるので、クオリティを優先するために数を制限するというやり方を選択する人たちも出てきます。それはそれで構わないわけです。本音はみんなクオリティアップを望んでいるからです。

面白いのは冒頭に書いた「失敗した自分を見せた方が愛される」という現象です。完璧な人間は羨望の眼差しを持って見られるし、憧れられたり愛されたりすると思うのですが、人間臭さを見せる人の方が愛されると認識する人たちが多いのも事実ですよね。完璧な人間なんてつまらないじゃないかと。

それなのに我々は完璧なものに憧れたり、賛美したりする気持ちを抱えて生きています。人間臭い人を愛してしまうのに完璧な人間にも惹かれているという矛盾を常に抱えているのです。



個人的にはとにかく泥臭く積み重ねをしていくしかないという生き方をリアルにしているぽんきちですから、その過程の失敗も誰かに見られてしまうのは避けられないことなんだと自分に言い聞かせながら生きています。

今は完璧なものを届けたり残せたりすることが少ないならば、少しずつそれを増やしていけばいいという考え方で動いています。そのためにはまずは数なんだと、自分を磨くためにはそれは必須なんだと考えています。



失敗した自分を見せた方が愛される・・・でも完璧な自分を見せたい。

これは純粋な人間の欲求なんだろうなぁと思っています。






PERFECTHUMAN's fate




I love to show myself who failed, but I want to show my perfect self.

You can really understand the emotions that Nakata talks about in this video, because there are so many mistakes !!



One of the things that Punkichi has long been told by live customers is the word that makes her happy if she fails ... Hello (^ _ ^;)

Perhaps the people around me think that Punkichi is a perfectionist, and there is a mysterious law that if you fail in a live performance, the air in the place will relax.

Pinch is by no means a perfectionist, but always aims for perfection. Some say that you call it a perfectionist !? But there are a lot of videos that aren't perfect, so you can't call it a perfectionist. The rehearsal scene at the karaoke store is also up.



Unlike recording, live is irreversible because it is irreversible, but as a musician everybody wants to deliver as perfect a piece as possible.

However, as the number increases, it becomes difficult to deliver or leave only the perfect one, and some people choose to limit the number to prioritize quality. That's okay. This is because everyone really wants to improve quality.

What is interesting is the phenomenon that I wrote at the beginning: "I would love to show my failed self." I think that the perfect human can be seen with enviable gaze and admired or loved, but it is also true that many people who recognize human odors will be loved. A perfect person would be boring.

Nevertheless, we live with a desire for perfection and praise. I always have the contradiction that I love people who smell human and are attracted to perfect people.



I personally have a real way of living that I can only stack up with a stink, so I am living while telling myself that it is inevitable that someone can see the failure of the process .

Now we work on the idea that if we rarely deliver or leave the perfect one, we can increase it little by little. I think it's a number first, and I think it's essential to hone myself.



I love to show myself who failed, but I want to show my perfect self.

I think this is pure human need.





ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/11 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用や価値を数値化したものがお金の正体なのか?〜指定したギャラの2倍の金額が封筒に入っていたお話


20200107070501308.jpg






ホリエモンやキングコング西野さんが「お金の正体とは信用や価値を数値化したものである」と話していますよね?

紙幣は本当のところはただの紙切れに過ぎなくて、日本銀行で発行する紙幣に国が信用や価値のお墨付きを与えているだけなんだと。

これって毎月定額の給料を貰っているサラリーマンや公務員には感覚的にわかりにくいかもしれませんが、ビットコインという仮想通貨などの登場によって少しわかりやすくなった気もしますよね。

世界中の人たちでネットを利用して共同管理しましょう!!という所謂ブロックチェーンのシステムが生まれたことによって、実態のない「通貨みたいなもの」が登場したわけです。

国境や銀行システムを越えて流通する仮想通貨の事業にFacebookも参入を表明していますが、信用や価値の共同認識があれば「お金の概念」は国が発行する紙幣じゃなくてもいいということですよね。



このお金の概念はフリーランスの人たちには浸透しやすいのかも?とぽんきちは感じています。

まずこれからお話する伏線として、ぽんきちのギャラのお話をしますと、ユニット演奏は60分以内は3万円〜、ソロ弾き語りは60分以内は1万円〜など、オフィシャルウェブサイトには各価格を明示しています。

仕事としてする以上はギャラの明示は常識ですから当然のことをしているだけなんですが、ぽんきちは最低限の金額だけを明示しているんです。ですから上記は「ギャラの最低限はこの金額です」という意味です。

例えばぽんきちが60分以内のソロ弾き語りをして、その対価としてクライアントがギャラを10万円支払ったとします。その時ぽんきちは「ありがとうございます。」と言って受け取ります。

つまり、ギャラに上限は無いわけです。これが伏線です。



以前、ぽんきちはファンの方からのオファーを頂いて、そのクライアントの自宅で60分以内のソロ弾き語りをしたことがあります。

ギャラはオフィシャルウェブサイトに明示しているとおりなので、1万円からで結構ですと。それに交通費をプラスして頂いたらぽんきちはどこでも参りますとお伝えしました。

結局、遠隔地でしたから交通費込みで3万円以上になったんですが、金額の詳細をお伝えしてクライアントの自宅でソロ弾き語りをしました。



演奏が終わって歓談した後、帰り際にギャラの入った封筒を手渡されました。あらかじめお伝えしていた金額を印刷した領収書を渡した後、念のために封筒の中を確認したらお伝えしたギャラの2倍の金額が入っていたんです。つまり6万円以上だったんです。

ぽんきちが驚いて「倍の金額が入っているのでこの3枚はお返しします。」と言って3万円をクライアントにお返ししたんですが、その時クライアントが「ぽんきちさん、黙っていればよかったのに。」と言って微笑んだんです。

なぜ倍の金額が入っていたのか今でも謎なんですが、おそらく新札ばかりだったのでお札同士がくっついていたからだろうと。ご本人はそのことに全然気づいていなかったとその時は話していました。



そこで、今回なぜこのお話をしているのかと申しますと、ぽんきちが指定したギャラの2倍の金額を支払ってしまったと気付いたクライアントが「ぽんきちさん、黙っていればよかったのに。」と言ったからです。

つまり、6万円以上支払ったとしてもご本人としてはそれはそれで構わなかったという意思表示とも解釈できる言葉なんです。当然ながら3万円の過払いはご本人の過失だったと思われますが、もしぽんきちが黙って受け取ったとしてもご本人はそのことに気付いていないならば別にいいじゃないかと思ったんでしょうね。

これってその瞬間にはぽんきちのソロ弾き語りにギャラを6万円以上支払うことに肯定的な気持ちになってませんか?自分の過失だし、まぁいいんじゃね!?みたいな(^_^;)



冷静に考えるとぽんきちの弾き語りに6万円以上も支払えるか、ボケーっ!!(`_´)なんでしょうけれど、このクライアントの一瞬の諦め感にミュージシャンのギャラの流動性を感じるわけです。

つまり、いざとなったら3万円でも6万円でも、どっちでもいいと。その時の気分や高揚感でミュージシャンに対する信用や価値は変動するものだろうと。

ですから、ぽんきちは例え10万円でも感謝の言葉と共に受け取るわけです。今回紹介したお話は、明らかにクライアントの過払いだとぽんきち自身が認識できたのでその分をお返ししたんです。



信用や価値というものは実態のないものでも共同認識によって生み出すことができます。

相互がそれを「ありだよね!!」と認識した瞬間にそれは「あること」になります。



以上、今回は信用や価値を数値化したものがお金の正体なのか?をテーマに考察するお話でした。






Is the value of credit and value quantified money? -A story where twice the amount of the specified gala was in the envelope




Horiemon and King Kong Nishino say, "The true identity of money is the quantification of credit and value."

The bill is really just a piece of paper, and the government has given credit and value to the bill issued by the Bank of Japan.

This may not be intuitive for salaried workers and public servants who receive a fixed monthly salary, but it may seem a bit easier to understand with the emergence of virtual currency such as bitcoin.

The idea of ​​a blockchain that people all over the world should use the Internet to co-manage has emerged.

Facebook has also announced its participation in the business of virtual currency distributed across borders and banking systems, but if there is joint recognition of credit and value, the `` concept of money '' does not have to be a banknote issued by the country That's right.



Is this money concept easy to permeate for freelancers? I feel it.

First of all, as a hint that I will talk about from now on, I will talk about Pinchichi's gala. Unit performances are within 30,000 yen for 60 minutes or less, solo performances are 10,000 yen or less for 60 minutes or less. Is specified.

Since it is common sense that the clarification of the gallery is common sense beyond doing it as a job, I am doing only natural things, but Pinch is specifying only the minimum amount. So the above means "the minimum amount of the money is this amount."

For example, suppose that Punkichi talks solo within 60 minutes and the client pays 100,000 yen for the money. At that time, Punkichi receives "Thank you."

In other words, there is no upper limit to the gallery. This is the hint.



In the past, Punkichi has received an offer from a fan and has performed solo within 60 minutes of his client's home.

The guarantee is as stated on the official website, so it is fine to start from 10,000 yen. I told you that if you add transportation expenses, you will go anywhere.

Eventually, it was more than 30,000 yen including transportation expenses because it was a remote place, but I told the details of the amount and talked solo at the client's home.



After the performance, we chatted, and on the way home we were handed an envelope with a guarantee. After giving the receipt that printed the amount that I had told you in advance, I checked the inside of the envelope just in case, and it was twice as much as the amount I told. In other words, it was over 60,000 yen.

I was surprised, and said, "I'll give you back because I have double the amount." I was happy. "

It is still a mystery why the double price was included, but probably because there were only new bills and the bills stuck together. He said at the time that he had not noticed it at all.



So, I'm telling you why you're telling me this time. A client who noticed that he paid twice as much as the money specified by Penkichi said, "Pinkichi-san, I wish I had been silent." Because he said,

In other words, even if you pay more than 60,000 yen, it is a word that can be interpreted as an expression of willingness to do so. Naturally, it seems that the overpayment of 30,000 yen was the fault of the person himself, but even if he received it silently, he himself thought that it would be good if he was not aware of it.

Isn't this a positive feeling at that moment that you pay more than 60,000 yen for Penkichi's solo narration? It's my fault, isn't it okay? (^ _ ^;)



If you think calmly, you can pay more than 60,000 yen for playing Punkichi, or it's a bokeh !! (` _´), but I feel the fluidity of the musician's gala with the moment of giving up for this client.

In other words, either 30,000 yen or 60,000 yen will do. The confidence and value for musicians will fluctuate depending on the mood and excitement at that time.

Therefore, Pinchichi receives 100,000 yen even with words of thanks. The story I introduced this time was clearly recognizable as a client's overpayment, so I returned it.



Trust and value can be created by joint recognition, even if they do not exist.

The moment it is recognized by each other as "it's there!"



As mentioned above, is the value of credit and value quantified this time? It was a story that considered the theme.






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/10 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄払いはとりあえずしておいた方がいいと思う


20200107041510399.jpg






ぽんきちはあまり迷信というものを信じない人間でした。ですから厄払いというものにも興味がなかったんです。

しかし、今は厄払いはとりあえずしておいた方がいいと思っています。

それは今まで56年間生きてきて、精神的に一番辛かった出来事が40代になったばかりの頃に集中していたからです。所謂、男の厄年にあたる時期と重なっていました。



当時のぽんきちは病気の再発、金銭問題、身近な人の裏切りなど、三重苦とも四重苦とも言えるような状態に陥っていて、完全に精神的に追い詰められていたからです。

詳しくは書けませんが、当時のぽんきちの精神状態は明らかにおかしくなっていました。離婚問題や借金問題などを抱えて、精神的に自分を支えられなくなってしまったのが40代になったばかりのぽんきちでした。



40代の後半にはこれまでの人生で肉体的に一番苦しんだ生き地獄も経験したので、ぽんきちにとって40代とは人生で最も辛い出来事が集中した年代でしたが、アコースティックギタリストぽんきちと名乗ることで人生が大転換した年代でもありました。

離婚も借金返済も二回目の大手術も40代に経験したし、現在ユニット活動しているレイさん、なっちゃん、ミコさん、そして今の相方に出逢ったのも、すべてが40代という年代でした。

つまり、最悪な出来事も最良の出来事も、ぽんきちは40代という日々に凝縮して起こった人生を送ってきた人間なんです。



そんなぽんきちが今思うのは、厄払いはとりあえずしておいた方がいいということです。

迷信かもしれませんが、ぽんきちのような人間もいますので、該当する方々は念のためにしておいても損はないのでは?と思います。

このブログが参考になれば幸いです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/09 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちと交流のあるミュージシャンの紹介動画をアップするためのシミュレーション動画を作ってみました。


 

https://youtu.be/oN_2nV72uGQ





今回はシミュレーションなので冒頭に弾き語りしていますが、実際の紹介動画では自己紹介トーク→オリジナル曲の演奏(1曲)→掘り下げトークの順番で15分以内の収録になる予定です。

とりあえず、まずはぽんきちの方から対象となるミュージシャンに出演のオファーをする方針で始めたいと思っています。

こんな感じで収録してYou Tubeにアップしていきますのでよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/08 21:32 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分をコンテンツとして存在させるために必要なこと〜ぽんきちのミュージシャン紹介動画の補足です。




https://youtu.be/uuJ4TxmH39Q






吉本興業のお笑いタレントなどテレビのプロがどんどん参入し始めているYou Tubeですが、これは自分をコンテンツとして存在させるために必要なツールとしては今の時代には有望だということの証明なんだと思います。

ただ、我々のような一般人がプロのタレントのようにYou Tubeに特化したスタッフを持てるか?というとそれはなかなか厳しいわけで、やはり裏方の作業も含めてすべてセルフプロデュースしていくしかないわけです。

クオリティの高い動画を配信し続けていくにはそれなりのカメラや録音機器、編集という作業は必須でしょうから、特に音楽の場合はそういう手間をしっかりかけて、なおかつクオリティの高い内容のコンテンツとして大量に配信を続けている人たちの一部は一般人でも成果を出しているという状況なんだと思います。



先日、このブログで今年からぽんきちのYou Tubeチャンネルでオリジナル曲で活動しているミュージシャンの紹介を始めますと投稿したところ、想定外に多くの反響がありました。

おそらくYou Tubeというツールがスマホなどの普及によって誰でも日常的に手軽に視聴できる時代になってますから、多くの人たちが興味を示したのかもしれません。

ただ、先に言っておきますが、ぽんきちのYou Tubeチャンネルの登録者数は現在500人弱程度ですから、ぽんきちに紹介されたとしてもその人の人生に何らかの影響を及ぼすことはほぼありませんので(^_^;)

例えば登録者数が数万人とかの規模ならばライブの集客に少しくらいは影響するかもしれませんね。「○○さん、You Tube観ましたよ〜。ぽんきちさんとくだらない話してましたね〜( ̄∇ ̄;)」とか、新規のお客さんから声をかけられることもあるかもしれないですね。



綿密な編集作業なども含めて、クオリティの高い内容の動画を配信し続けるのは大変なことだと容易に想像がつくわけで、ぽんきちはとてもそこまでは手が回らないわけです。つまり、紹介動画は作りますが手間暇かけてはできないと。

クオリティの高さは自分をコンテンツとして存在させるために必要なことではありますが、そこまでやり始めると本業として必要なアレンジ作業もできなくなってしまいます。アレンジと簡易なレコーディングにかなり時間を使うので、やはりスマホで簡単に録画してサッとアップできる紹介動画しか作れないんです(・・;)

それで、とりあえずぽんきちは「質より量」のスタンスでYou Tubeは活用しているわけです。ギタリストなので音楽が中心の活用になりますが、ぽんきちと違って「量より質」というスタンスの選択をするミュージシャンも存在するのは当然なことです。それはそれで意味がありますので。実際、数は少ないけれどクオリティの高い一つの動画がめっちゃバズってるミュージシャンもいます。



今回のブログで伝えたいことは、やり方は人それぞれですがYou Tubeは自分をコンテンツとして存在させるためにはとりあえず有望だということ。そして、面白いコンテンツだと認識されると、もしかしたら人生の何かが変わるきっかけになるかもしれないということです。

しかし、登録者数が500人程度ではその可能性はめっちゃ低いので、紹介される対象となるミュージシャンの方々は決して過大な期待はしないでください・・・と、つまりはそういうことです(^_^;)

紹介動画ではトークも予定していますが対談という感じではなくて、ぽんきちはあくまでも質問者に徹します。つまり、知ってることでも知らないふりして質問することもあると思います。

今回アップした動画のように対談形式でも興味深い面白いコンテンツ(たかまつなな&中田敦彦の対談ですが面白いです)もありますが、ぽんきち動画で対談しても視聴者からすれば「知らない一般人たちが何か話しているだけの動画」になってしまいます。

自分たちの立ち位置を冷静に考えるならば、ぽんきちの動画はミュージシャン紹介に徹する内容にすべきと考えています。それと、これはぽんきちがオリジナル曲で活動しているミュージシャンを応援するという目的もありますが、あくまでも自分のコンテンツを豊かにするためにアップする動画です。ですから基本的にマイペースで楽しみながらやります。



15分以内の動画では演奏するのもメインにお話しするのも紹介されるミュージシャンです。ぽんきちはただのホスト役を演じるだけで、あくまでも主役はあなたですからーっ!!みたいな(゚Д゚;)



という認識でよろしくお願いします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/07 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミコぽん、矢田草吉、博多屋勇治×野口真介ライブのお知らせ〜福岡市親不孝通り路地裏「KID ROCK」


20200103133845730.jpg





2020年1月18日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

MICO&ponkichi
矢田草吉
博多屋勇治×野口真介


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK





2020年新春のミコぽんライブは「KID ROCK」でスリーマンライブです。

矢田草吉さんは久留米のブルースマンですが、ぽんきちはもう10年来のお付き合いになります。対バンライブは本当に久しぶりです。

博多屋勇治×野口真介は博多屋さんの弾き語りと野口さんのサポートギターのユニットです。今回の「ギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師」はオリジナル曲なんでしょうか?それとも長渕のカバーなんでしょうか?全く読めません(^_^;)

ミコぽんは昭和歌謡カバーですから全く系統の違う三組のライブです。今回のブッキングは緻密に計算された戦略か、全く何も考えてないかのどちらかです・・・どっちなん!?(゚Д゚;)

KID ROCKはハンバーグが美味しいお店なので生演奏を観ながら晩御飯という方も大歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/06 00:05 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れの年 出逢いの年 何もない年


20200105160325572.jpg






帰省の風景はそんなに変わるものでもなくて、特に電車の窓から見る田舎の風景なんて10年や20年経ってもそんなに変わらないのです。

そんな風景が違って見えるのは、別れの年だったりしたから、出逢いの年だったりしたから、何もない年だったりしたからです。



電車の窓の移り変わる風景を見ながら涙したことも、本当は一緒に帰省したかったと夢を膨らませたことも、相変わらず変わり映えしない田舎の風景だなぁとぼんやり窓の外を眺めたことも・・・すべてはその年々で自分が変わっていくからです。

同じ風景なのにその景色が違うものとして記憶に残るのは、自分が変化しているからですね。つまり、今見えている景色はもしかしたら未来では違っているかもしれないということです。



人はずっと同じではいられないので、良いことも悪いことも巡り巡りで、その中に出逢いも別れもあるんでしょうけれど、最後の最後に出逢いも別れも肯定できる自分が未来にいればいいと思います。

その瞬間はそんな未来の自分はとても想像できないし、その瞬間が変わらず何年も続いているとしても、今とは違う自分がいるそんな未来の訪れをやはり想像できないものです。



今の自分が取る選択が未来に影響を与えるのは間違いわけですが、それがどんな未来なのか本当のところはわかりません。

人はずっと同じではいられないのは間違いなくて、でもそれはその時その時の自分の選択が積み重なって決まっていきます。

だから、今自分がすることに意味があるんだと思います。それは生きて生きて、そして死を迎えるまで繋がっているからです。



別れの年も出逢いの年も何もない年も、きっと意味があります。

変わらないはずの風景が違って見えるその景色を、噛み締めて生きていきましょう。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/01/05 16:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉と歌に力があれば伴奏はシンプルで構わない=言葉と歌に力がなかったら伴奏がシンプルだと辛い


20191231173632175.jpg






これまで様々なミュージシャンのライブを観てきてずっと感じていることなんですが、それは「言葉と歌に力があれば伴奏はシンプルで構わない」という純粋な感覚です。

言葉は歌詞ですが、歌の力とはパワフルという意味ではなくて伝達力みたいなものです。伴奏はシンプルなのに惹きつけられる歌ってあります。弾き語りですと必然的に伴奏がシンプルになる傾向はあるわけで、歌の力で惹きつけられるというライブは多くの人たちが経験していると思います。



これを逆説的に考えると「言葉と歌に力がなかったら伴奏がシンプルだと辛い」ということになります。これもライブで多くの人たちが経験していると思います。そして、弾き語りが難しいのは前述したように必然的に伴奏がシンプルになる傾向があるということです。

ユニットですとギタリストやピアニストが伴奏だけに専念できるので、歌の物足りなさを少しはカバーできる可能性はあると思います。但し、弾き語りもユニットもあくまでも歌が主役ですから楽器がカバーできるのは「少しだけ」です。



ぽんきちが弾き語りでもユニットと変わらないアレンジのギター伴奏をしているのは自分の歌の物足りなさを自覚しているからなんです。

伴奏をもっとシンプルにすれば歌に意識を向けられる配分が今よりも増やせるのかもしれませんが、まずはギタリストという自分の強みを生かすべきという考えからそうしています。

「言葉と歌に力がなかったら伴奏がシンプルだと辛い」と自覚している人間ですから、少々無理をしてでもギター伴奏にこだわった弾き語りをしようと決めて今に至っています。

一曲の歌の仕上がりにかなり時間がかかってしまうのはこれも原因の一つなのかもしれませんが、時間がかかってもいいから今のスタイルを継続していこうと思っています。



主役が脇役に食われてしまう・・・ドラマや演劇などで時々耳にする言葉ですが、おそらく今のぽんきちの弾き語りはこれなんです。

作品を観たあとでバイプレーヤーが印象的だったなぁ・・・と観客の記憶に残るエンターテイメントは、傑作にも佳作にもならないけれど、とりあえず記憶に残るだけでも良しとすることはできないことはない。

しかし、トータル的には残念感も残ってしまうわけで、結局は主役がもっと力をつけないとダメなんだよねってことになります。つまり、歌モノはやはり歌が大事ってことですね。






If the words and song have power, the accompaniment may be simple = If the words and song do not have power, the accompaniment is simple and painful




I've always been watching various musicians live, and it's a pure feeling that if you have the power to speak and sing, the accompaniment is simple.

Words are lyrics, but the power of singing is not a powerful meaning, but rather a communication power. The accompaniment is a simple but attractive song. Playing and speaking tends to make accompaniment simpler, and I think many people have experienced live performances that are attracted by the power of singing.



Paradoxically speaking, this means that it would be painful if the accompaniment was simple if the words and songs were not strong. I think that many people have also experienced this live. The difficulty in playing and speaking is that accompaniment tends to be simpler as described above.

As a unit, guitarists and pianists can concentrate solely on accompaniment, so I think that there is a possibility that they can cover a bit of the unsatisfactoryness of the song. However, since the singing is the main role of the unit as well as the playing narration and the unit, the instrument can only cover "a little".



The reason why Punkichi plays a guitar accompaniment that is the same as a unit even when he plays and speaks is because he realizes that his song is unsatisfactory.

Perhaps making accompaniment simpler could increase the distribution of consciousness to the song than it is now, but first of all, I think that I should use my strength as a guitarist.

Since he is aware that it is difficult to accompaniment is simple without words and singing, he has decided to play with the guitar accompaniment, even if he could not do it a little.

This may be one of the reasons why it takes a long time to finish a single song, but I'm thinking of continuing the current style because it can take a long time.



The leading role is eaten by a supporting role ... It is a word that I sometimes hear in drama and drama, but this is probably the present story of Punkichi.

After watching the work, the biplayer was impressive ... The audience's memorable entertainment is not a masterpiece or a fine work, but just remembering it for the time being can not be a good thing .

However, on the whole, there is a feeling of disappointment, and in the end, it will be useless if the leading role does not exert more power. In other words, songs are important for songs.







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/04 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中級者ギタリストのためのギター講座〜とりあえず何でもできた方がいいに決まってますがな(・・;)


20191225031732236.jpg






今回は「いろんなことができるミュージシャンは中途半端でカッコ悪い説」の都市伝説についてがテーマです。

結論から申しますと、名実共に日本のトップギタリストであるCharはロックギタリストですがロックしか弾けないわけがないやろ!!がぽんきちの考え方です。

つまり、Charは様々なジャンルの音楽が弾けるスキルは持っていますがロックスタイルにこだわって長年に渡り第一線で活躍しているギタリストです。いろんなことができるけれど昔から彼は最高にカッコいいロックギタリストなわけです。ギターマガジンでも多くの音楽関係者が彼を高く評価しています。

これが今回のテーマのぽんきちなりの答えです。



五木ひろしさんは演歌歌手ですが20種類以上の楽器を演奏できるミュージシャンでもあります。シンガーは基本的に楽器が弾ける方がいいとぽんきちは考えていますが、何でもできてしまうタイプのミュージシャンにダメ出ししたくなる心理って何なんですかね?

一つのジャンルの音楽しか追求していないミュージシャンこそが本物だという主張は以前からありますけれど、プロフェッショナルになるほど幅広く音楽を聴いていたり、何でもできたりするタイプが多かったりするのが実態では?と思います。一点集中タイプのように見えて実は様々なジャンルの音楽を理解していたりするのでは?と。

ぽんきちが思うに音楽なんてとりあえず何でもできた方がいいに決まってるよねと。様々な音楽に精通し、その上で最も自分が好きだったり得意だったりする音楽ジャンルで活躍できれば、奥行きの広い音楽が作れたり活動ができたりする可能性はあると思います。



これしかできない!!をとことん極めていればそれは確かにカッコいいわけで、ずっとブレないミュージシャンが愛されるのはぽんきちも理解できます。どちらかというとぽんきちもいろんなことができないタイプのギタリストなんですが、プロフェッショナルを感じさせるミュージシャンってほとんどが幅広い音楽性を感じさせるタイプだったりします。

「いろんなことができるミュージシャンは中途半端でカッコ悪い説」は、いろんなことができるからカッコ悪いわけではなくて、一点集中タイプでもカッコ悪い人はカッコ悪いわけですから、ただの都市伝説だと思います。

カッコいいとか悪いとかのポイントを間違えていると思うわけです。だってCharのようにいろんなことができてもカッコいい人はカッコいいですから。

音楽はいろんなことを吸収して損になることは何一つないと思いますし、いろんな音楽のエッセンスを感じさせるミュージシャンって奥深さを持っていたりするものです。でも、普通はそんなにいろんな音楽に興味を持てなかったりもするわけで、一点集中タイプになることも自然だったりします。



一点集中タイプならばそれを極めていけばいいし、ただそれだけでカッコいいミュージシャンになれるならば誰も苦労はしないわけでして。幅広い音楽性はたくさんのエッセンスを我々に与えてくれるビタミンであることはプロフェッショナルなミュージシャンたちが証明してくれています。

要は、いろんなことができるタイプも一点集中タイプも、カッコいいギタリストになれるかどうか・・・だけです。そのためには何が自分に足りないのか?何が必要なのか?を追求しているかどうかです。

一点集中タイプのスタイルを取りながらも幅広く音楽的なエッセンスを吸収して奥深さを磨こうとすることも全然ありですよね。ただやってるだけでカッコいいギタリストになれるならばみんななってます。でも実際はそうではないわけですから、深く考えたり分析したりすることが大切なんだろうってぽんきちは思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/03 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜なぜコードを覚えると初心者でも歌の伴奏ができるようになるのか?


20191229162205699.jpg





今回はコードを覚えて弾き語りやバンドなどができるようになった初心者ギタリスト向けの内容で書きます。

なぜコードを覚えると初心者でも歌の伴奏ができるようになるのか?

これって不思議ではありませんか?CやAmなどのコードを覚えて、それをジャラ〜ンと弾くだけで伴奏ができてしまう・・・おお〜っ!!ミラクル!!みたいな(゚Д゚;)



その謎を解くにはコードの構成音を度数で理解する必要があるんです。

例えば、Cはドレミファのドから始まる音階のド、ミ、ソだけで構成されています。Cのローコードは5弦から1弦までジャラ〜ンと弾きますよね?でも構成音はドミソの3音だけなんです。

これを度数で考えると1度、3度、5度になります。


ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド

C D E F G A B C

1度 2度 長3度 4度 完全5度 長6度 長7度 1度



つまり、Cコードは音階の1番目と3番目と5番目の音を抜き出して構成されているんです。

1度はルート音というコードの根幹となる音です。バンド演奏ではベーシストはこのルート音を中心に弾いています。

3度は長3度(ルートから全音+全音)だと明るい響きになり、短3度(ルートから全音+半音)だと暗い響きになります。

完全5度はルートから全音+全音+半音+全音ですが、長調(メジャー)でも単調(マイナー)でも使える安定感のある響きになります。

※全音=フレット2個分の間隔、半音=フレット1個分の間隔



これと同じくAmはドレミファのラから始まる音階のラ、ド、ミだけで構成されています。Amのローコードも5弦から1弦までジャラ〜ンと弾きますよね?でも構成音はラドミの3音だけなんです。

これを度数で考えるとラで始まる1度、3度、5度になります。


ラ シ ド レ ミ ファ ソ ラ

A B C D E F G A

1度 2度 短3度 4度 完全5度 短6度 短7度 1度



つまり、Amコードも音階の1番目と3番目と5番目の音を抜き出して構成されているんです。

そしてマイナーコードの3度は短3度(ルートから全音+半音)になるので暗い響きになります。メジャーコードとマイナーコードの違いはこの3度の音で決定されるわけです。ルート音からの距離が1フレット分違うだけで明るくなったり暗くなったりします。ですからこの3度の音はとても大切な役割をしているわけです。



完全5度は長調(メジャー)でも単調(マイナー)でも使える安定感のある響きだと書きましたが、これも大切な役割をしています。

例えば、Bm7(♭5)というコードは完全5度ではなく半音低い5度なので(♭5)と表示します。5度が半音低くなるとめっちゃ緊張感のある響きになります。緊張感があり過ぎて早く次のコードに進みたくて仕方なくなります(^_^;)

これはいわゆるダイアトニック・コード(今回は説明は省略します)に含まれるコードなので初心者ギタリストも早めに覚えた方がいいコードです。



結論としては、コードはルート音と1度(ルート音)に対して最も自然な響きを持つ3度と5度の3つの音で構成されていて、これをトライアドと呼んでいます。つまり、我々はコードを弾くことで必然的にトライアドを弾いているわけです。

え〜っ、CもAmも5弦から1弦までジャラ〜ンって弾くから音は5つじゃないの?(・・;)という疑問があるかもしれませんが、それはオクターブ上の音を重ねているだけで構成音はあくまでも3つなんです。

トライアドを中心に弾くことで音楽的な響きになる・・・これが音楽を演奏する上でとても重要な要素なんです。だからコードを弾くだけでも歌の伴奏になるわけです。



逆説的に考えると、アドリブでギターソロを弾いていてどうも音楽的に聞こえない・・・スケール(音階)を上がったり下がったりしているだけで、全然カッコよく聞こえないよね(・・;)ってことがアマチュアバンドではありがちですよね?

これはそのギタリストがトライアドの重要性がわかっていないからなんです。トライアドが意識できていない=コード感がないアドリブになっている=音楽的に聞こえないという現象になっているわけです。



音にはすべて意味があります。それを理解している人と理解できていない人の違いが音楽的に聞こえたり聞こえなかったりという違いを生んでいるんです。これは演奏だけでなくアレンジにおいても同じことが言えます。

トライアド中心に弾くことで音楽的にはなるわけですが、さすがにそれだけで一曲を構成すると単調になってしまう可能性があります。そこでトライアド以外の音をどう選ぶのか?これが決定的な違いになるわけで、初心者ギタリストのみならず中級者以上のギタリストにとってもここがわかりにくいところなんです。

それ故に「音にはすべて意味がある」ということを理解する必要があるわけです。



今回は初心者ギタリストのためのギター講座ですから、まずはコードは基本的にトライアドで構成されていること。だからこそ初心者でもコードを弾くだけで歌の伴奏になるということを知って頂けたら幸いです(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/01/02 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち1月のライブスケジュール


20200101200449099.jpg






2020年1月12日(日)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー(フード類持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

スミレミド
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi





2020年1月17日(金)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
岡部鉄心


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com





2020年1月18日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

MICO&ponkichi
矢田草吉
博多屋勇治×野口真介


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK





2020年1月25日(土)大分県佐伯市城東町3-27(新町通り)弾き語りハウス「らいぶステージ」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ1500円(1ドリンク込み)

※追加注文のドリンクはアルコール500円、ソフトドリンク200円です。
ライブ終了後は通常営業(料金は変わらず)になるのでどなたでもステージで弾き語り等できます。


[出演ミュージシャン]

あかり
あべことベース
ぽんきち(弾き語り)


https://www.facebook.com/%E5%BC%BE%E3%81%8D%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8-879586148823442/
弾き語りハウス「らいぶステージ」





あけましておめでとうございます!!

昨年中はたくさんの方々とライブで出会い交流させて頂きました。

引き続き2020年も福岡県と大分県を中心にユニットや弾き語りでライブします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/01/01 20:05 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする