朝の連ドラ「なつぞら」の広瀬すずが整い過ぎててどうしてやろうか〜っ(゚Д゚;)


20190731144823799.jpg





広瀬すずって美人ですよね〜、こんなに整い過ぎてるとこんな目に遭ったりすることもあるんじゃないかとおさーんは心配になります(・・;)



https://youtu.be/vvS7E471thw



NHK朝の連ドラ100作目になる「なつぞら」は「十勝・北海道編」の視聴率は好調だったものの、「東京・アニメーター編」で登場人物たちが一新されてからはしばらく苦戦が続いていたようです。それでも平均視聴率は20%を越えていますから、このまま草刈正雄の爺ちゃんがいなくても何とかなるかも(^_^;)

東京でアニメーターとして働くようになった広瀬すず演じる奥原なつが着こなす昭和ファッションが気になりますよね〜、とにかくめっちゃ可愛いんです。

昭和30年代後半から40年代にかけて流行していたワンピースなど、毎回ドラマの中のなつの昭和ファッションを見ているととても懐かしい気分になるんです。

ぽんきちが子供だった頃にまだ若かった母親や叔母たちが着ていたファッションなので、当時の空気感が脳裏に甦ってくるというか。

戦争孤児だったなつはぽんきちの母親とほぼ同世代なので、ドラマのなつは今は80代の老婆になっているということになります。

誰にも若い頃があって、それぞれに生きた時代で夢を追いかけたり生きるために働いてきたわけで、時間そのものは無限ですが自分の中の時間は誰にとっても有限なんだなと。



それにしてもあまりにも広瀬すずが整い過ぎててどうしてやろうか〜っ(゚Д゚;)という意味不明な精神状態のおさーんがここにいますが、とりあえず朝の連ドラは面白いですね。

個人的には雪次郎の父親役の安田顕さんがどうしても変態仮面の敵役に見えてしまって・・・変態仮面以降、どんな役で出演していても安田顕さんが変態に見えてしまうんす(・・;)

まぁそのうち慣れるんでしょうけれど、ドラマの肝は脚本とキャスティングですよね、バンドやユニットと同じですね!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/31 14:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちアレンジで弾き語りビフォー&アフター動画〜オリジナル曲「太陽と月」の紹介



今回は時々ぽんきちにアレンジ依頼をくださる広島県在住のクライアント様から「ぽんきちさんアレンジで弾き語りしたオリジナル曲をアップしました!!」という連絡がありまして、ビフォー&アフターで紹介したいと思います。



こちらが元のオリジナル曲です。



https://youtu.be/GcMzGhjkunk
「太陽と月」: ビフォー


ご本人は基本的にピック弾きは苦手で使わないらしく、ストロークも指弾きされています。弾き語りなので全体的にシンプルなストロークのアレンジをされています。これはこれでいいですよね。

これをもっと歌いやすいストロークのリズムでアレンジして欲しいというご依頼でした。その他のアイデアについては基本的にぽんきちにお任せということでした。



今年の2月末にぽんきちがアレンジしてギター演奏した動画データをご本人に送り、その動画データを参考にご本人がリアレンジしたバージョンがこちらです。



https://youtu.be/yG7HOaRhsAI
「太陽と月」: アフター


おお〜っ、めっちゃ変化している(^_^;)

まずカポ2フレットにしてキーを全音上げで弾き語りしています。そして苦手だったピック弾きもちゃんとしていますね、かなり練習したんでしょうね。

実際に歌入りのぽんきちアレンジバージョンを聴いたのは初めてだったので、「なるほど〜、こんな風に進化するのか!!」って感じでした。やはりギター演奏だけの音源と違って弾き語りだとリアルに変化が伝わるんだなぁと。
 


アレンジ依頼はクライアントが弾き語りストだった場合はご本人のギター演奏のスキルに合わせてアレンジを考えないといけないので、そこが難しいところでもあります。

今回のクライアント様はギタリストであるぽんきちにアレンジを依頼することで自分のギター演奏のスキルアップに繋げたいという希望がある方でした。それであまりシンプルになり過ぎないアレンジで考えてみたんですが、実際にぽんきちアレンジでの弾き語りはなかなか大変だろうなぁと思います。

しかし、彼は必ずぽんきちアレンジを参考にリアレンジしてYou Tubeにアップしているんです。自分のオリジナル曲の変遷がわかりやすいし、なかなか面白い音楽の楽しみ方をしている弾き語りストですね。




参考までにぽんきちがアレンジしたギター演奏の動画はこちら



https://youtu.be/XigeewkGP9I



以上、今回はぽんきちアレンジで弾き語りビフォー&アフター動画の紹介でした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/30 20:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困っていることを解決するサービスを提供することが仕事である・・・そこに存在する落とし穴に気付いたので書きます


20190729230703085.jpg





困っていることがあるけれど自分では解決できない。もし、それを解決するサービスが提供できたならば、それは仕事になる可能性がありますし、実際ほとんどの仕事はそんな要素があるからこそサービスの対価としての報酬を得ることができています。

高齢者になると元気だった頃のように自分で何とか対処できたことも少なくなり、何かと困っていることが増えてくるでしょうね。特に今の高齢者はインターネットから取り残された世代でもあるので、必然的に情報弱者であるとも言えます。

好奇心旺盛な方ならば高齢者でも情報弱者にならない場合もあると思いますが、地方の過疎地などではどうでしょう?その多くは情弱な高齢者なのではないでしょうか?

庶民ではあっても今はまだしっかり厚生年金が支給されていますから、この国の高齢者の貯蓄率はかなり高いはずです。その中にはそんな情弱な高齢者が数多く存在しているはずで、「困っていることがある高齢者の悩みを解決できる業者」にとっては彼らはとても魅力的な顧客でしょうね。



そんな高齢者を相手に商売をしている業者の種類も様々だと思いますが、その中には巧みにその情弱さを利用している業者もいるのでは?と思います。困っていることを解決するサービスを提供した対価として高額な報酬を得ている業者は確実に存在するはずです。

特に地方の過疎地などは高齢な夫婦のみとか一人暮らしの高齢者は相当数に上ると思いますけれど、情弱であるが故に適正価格がわからず、業者の言うままに高額な商品を購入したり、サービス提供を受けてしまうケースもあるはずです。

そんなサービス提供をする業者にしてみれば、困っていることを解決して高齢者から感謝されていると、しかも高い品質の商品やサービスを提供しているわけだから、これは地域の高齢者を支える社会貢献なんだと・・・そう主張するでしょうね。



実際、情弱な高齢者は適正価格がわからないままそのサービス提供を受けてしまうわけですから、そんな業者に対しても困っていたことを解決してくれた感謝の気持ちしかないでしょうね。

そこにはWINWINの関係が成立しているわけで、上記の業者の言い分は間違いではありません。彼らは儲かり、高齢者たちは感謝しているのです。

そのサイクルが地域の経済活性化にも一役買っているとするならば、潤沢な年金の使い道があまり無い、まだ健康な高齢者たちから高額な報酬を受け取ることにも躊躇はしないのでしょうね。



しかし、ぽんきちはこれには腑に落ちないものを感じています。それは高齢者側の選択肢の欠如についてです。

情弱な高齢者たちは最初から高額な商品やサービスについての情報のみを業者から与えられ、その他の選択肢が与えられないケースが多いのでは?と思うのです。

今は長く続くデフレの時代です。安価でもそれなりの品質をキープした商品やサービスがたくさん存在しているのです。それらの情報を与えることなく、「高齢者のために高品質なサービスを提供すべき」という業者側の言い分には少し無理があるのでは?と思います。

つまり、フェアではないと思うのです。情弱さにつけ込んでいると思われても仕方ない商売の仕方なのではないですか?と言いたくなるのです。



困っていることを解決するサービスを提供することが仕事である・・・それは紛れもない事実であり、それは仕事の本質だと思います。

しかし、コストパフォーマンスに関わる選択肢を排除したやり方で築かれたWINWINの関係って、虚構だと思うわけです。今の高齢者の多くは確かにお金を持っていますが、自分たちに都合のいい論理で彼らから高い報酬を得ようとするやり方は如何なものか?と思います。



そこに存在する落とし穴は、高齢の夫婦のみとか一人暮らしの高齢者を生み出している我々子供世代の生き方の選択にも責任があります。もし、高齢者だけの暮らし方をさせていなかったら彼らを守れたかもしれないからです。

今回は自戒の意味も込めて書いていますが、高齢者たちの立場からすれば「情弱な自分たちを放置しているあなた方子供たちにも責任があるでしょう?」と言いたくなるでしょうね。

年老いた親たちを守れるのは、我々子供しかいないんだなと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/29 23:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたのためにチャイニーズ・スープ


20190728174309748.jpg





20190728174604528.jpg





20190728174324844.jpg






https://youtu.be/mop1hfP64uA





昨夜の「月夜のことり」でのぽんきち弾き語り&ユーミンカバーのアコースティックライブはお店のキャパの都合で10名限定予約制でした。

今回は「チャイニーズ・スープ」をまゆみんがスマホで動画撮影してくれていました、ありがたや〜(o゚▽゚)o



オープン前にリハをしていたらたまたまライブを知らずに女性のお客様が飲みに来られて、せっかくですからライブを観ませんか?とお誘いしたところ快諾を得まして・・・しかも偶然にもあとでやって来た予約済みのお客様の一人と同じマンションに住んでいる方だったという(^_^;)

結果的に定員オーバーだったんですが、ことりえさんが作った美味しいおつまみも大好評でとてもアットホームなライブになりました。

「月夜のことり」での企画ライブでは一品100円〜300円のおつまみを用意していますが、昨夜は土用の丑の日だったのでミニ鰻丼のおつまみもありました。


20190728174418869.jpg



「月夜のことり」はユーミンカバーを歌ってくれたことりえさんのお店なんですが、鍵盤弾き語りストなんだけれど料理好きで以前から小料理屋をするのが夢だった彼女がたまにアコースティックライブもやっているお店なんです。

ぽんきちはアンティークな雰囲気のこのお店でライブをするのが気に入っていまして、元々は一夜限りのユーミンカバーのセッションを4月にライブバーでやったものの、せっかくだから今度は「月夜のことり」でもう一度やろうと企画したのが昨夜のライブでした。

何かしらぽんきちと繋がりのある方々が集ってくれましたが、ほぼ毎回ライブに通ってくれるリピーターの方だったり、ぽんきちのギターレッスンの生徒さんだったり、現役のプロレスラーだったり、オープンマイクでの弾き語り仲間だったり、ドラムの個人レッスンを受けている方だったり・・・

とにかく様々な方々が集って、カウンターのみの狭い空間ですからお客さん同士も繋がっていくという感じのライブでした。



ぽんきちの周囲には以前からとにかく穏やかな温かい人たちが多くて、それはライブのお客様にも共通しているんです。そういう意味では自分はとても恵まれた環境で音楽人生が送れているんだなぁと実感しています。

またいつか「月夜のことり」でアコースティックライブを企画したいと思っています(^-^)



お店の情報はこちら


https://m.facebook.com/cotorie.cafe.moon/
月夜のことりFBページ






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/28 17:47 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の運命に柔軟に対応していくこと


20190727021342991.jpg





自分の力ではどうしようもないことってあると思います。何年も何十年も必要な薬を処方されているのに完治しない病気だとか、出逢っても出逢っても別れてしまうとか、どんなに努力しても実現できない夢だとか。

自分の運命を悲観したくはないけれど、時にはどうしようもなく不安になったり、どうしようもなく寂しくて仕方ない夜があったり、どうしようもなく現実が虚しく思えたり・・・そんな時が誰しもあるのでは?と思います。

ぽんきちにもそれはありますし、今より明るい未来がどうしても描けない気分になる時があります。そんな時はしばらくぼんやり考え込んでしまうんですが、おそらく避けようのない運命ならば柔軟に対応していくしかないなって気持ちを切り換えたりもします。

とりあえずそんな時はそうしています。まだ致命傷までではないな・・・と考えて、今できることは何かを考えます。



何十年も必要な薬を処方されている人もいるでしょうし、ぽんきちの父は亡くなる直前は20種類もの薬を処方されていました。まさに薬漬けだったんですが、現代では珍しくない話ですよね。

ぽんきち自身も同じ薬を30年以上服用していますが、その間に同じ病気で二度も手術しました。この薬って意味あるのかな?って疑う気持ちも持っていますが、とりあえず主治医に従っています。



二度も手術を経験すると人は一人では生きていけないことを痛切に感じるものです。いざという時に頼れるのは、やはり家族しかいないんだなと思い知らされるのが手術ですね。

そんな経験が無くても、一人では生きていけないことを本能的に知っている人はパートナーを常に求めるものだと思います。ぽんきちは離婚後7年間ずっと一人でしたが、今の相方と付き合うようになってからも7年間という月日が流れました。

この14年間は一人で生きていた時も二人で生きている今も、ずっと人は一人では生きられないものだと認識していました。つまり、それがわかっていても一人で生きている時期はあるわけで、パートナーがいない時ならば仕方ないですよね。どうしようもなく寂しい夜はあって当然です。



そして、人の夢は文字どおり儚いものですから、多くの夢は叶わないものです。我々はどれだけこれまでに片想いの恋をしてきたでしょう?いくつの試験や面接で不合格になったでしょう?これまでに敗れ去った小さな夢まで数えていたらキリがないくらいです。

人生ってそういうものですから、あまり多くの期待はしなくなりますが、だからと言って全く夢が無いのも寂しいという気がするのも人生だったりします。

だから「どうしてやろうか〜!?」みたいな試行錯誤を敢えてしたがるぽんきちみたいな人間もいたりするんでしょうね(^_^;)



どうしようもなく不安な気持ちとか、寂しさとか、虚しさとか、何らかのネガティブなポイントは誰しも持っていたりするものです。

これって本質的な部分が解決しないとなかなか払拭できないわけで、一時的な誤魔化しは効き目があるんだかないんだかよくわからない処方箋みたいなものです。

もし、それが自分の力ではどうしようもないことならば、自分の運命に柔軟に対応していくことが大切なんだろうなって思います。



まだ生きてるよなって、もうしばらくは生きるよなって、思えるならば、何とかしようともがくものです。

それがそのまま生きることになるのかもしれないなって思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/27 02:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西遊亭夢之丞(落語)ミコぽん(音楽)宿六屋ゆーすけ(音楽)〜BuRaRi寄席 三回目のお知らせ


20190726172753502.jpg




BuRaRi寄席 三回目
〜落語と音楽を楽しむ夜〜

【日時】八月十七日(土)

【時刻】夜七時開場 夜八時開始

【場所】福岡市中央区警固2-18-13
オークビル3F Bar BuRaRi
TEL 092-725-7212

【お代】二千圓とお飲み物代

【演者】
西遊亭夢之丞(落語)
ミコぽん(音楽)
宿六屋ゆーすけ(音楽)


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi




宿六屋ゆーすけ企画のBuRaRi寄席 三回目です。今回は昭和歌謡カバーのミコぽんがゲスト出演します。

西遊亭夢之丞さんとゆーすけさんは高校の同級生らしく、同窓会で再会した時にこの企画ライブを思いついたそうです。

落語と音楽のコラボって意外に合うというのが前回のライブを観た時の感想でして、とにかく楽しかったですね。

西遊亭夢之丞さんは昭和歌謡が大好きらしく、今回のBuRaRi寄席 三回目はあっという間に企画が決まりました。

8月のミコぽんはBuRaRi寄席でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/26 17:28 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの故郷の島にイルカの集団がやってきたらしい・・・な、なぬーっ!?(゚Д゚;)



20190725161556315.jpg






ぽんきちの故郷の島には海人夏館(あまなつかん)という公民館と宿泊施設が同居する複合施設があります。

平成元年に完成したので今年で30年周年になるそうです。主に釣り客の宿泊や企業や自治体などの研修などで利用されていますが、公民館の職員が毎月「あまなつ」という両面印刷された一枚紙の機関誌を編集・発行しています。


20190725161625716.jpg



ぽんきちは帰省する度に故郷の島のリアルな情報が入手できるこの機関誌を楽しみに読んでいますが、昨夜「あまなつ」最新号の編集後記にイルカの集団がやってきた!!という記事を見つけ、なぬーっ!?(゚Д゚;)と驚いたのです。


20190725020257647.jpg



記事によると8頭のイルカが編集者の自宅前の海を通り過ぎたとのこと。野生のイルカの集団が泳ぐのを初めて見て感動したという内容でした。

この記事を読んでぽんきちは遠い過去の出来事を思い出していたんですが、子供の頃にぽんきちの自宅前にもイルカの集団が現れたことがあるのです。

あの日は土曜日で学校の授業は午前中まででした。お昼頃に帰宅したぽんきちは日清のソース焼きそばを自分で作って食べていました。

中学生になってからは土曜日の昼ご飯はソース焼きそばか、出前一丁というインスタントラーメンか、ホットケーキのいずれかを自分で作って食べる習慣だったので、イルカの集団に遭遇したのはおそらく中学一年生くらいだったと思います。



自宅の台所でソース焼きそばを食べていたら何だか外が騒がしいわけです。「サメが泳いじょるーっ!!」とか、そんな叫び声が聞こえたので急いで外に飛び出しました。

すると、自宅の前の海に複数の背びれが見えるわけです。ぽんきちも一瞬サメか?と思ったんですが、よく見るとイルカの集団だったのです。

ぽんきちは野生のイルカの集団を見たのはその時が初めてでした。だからめっちゃ興奮して海辺の道路を走ってイルカの集団を追いかけました。

うおおおおーっ!!(゚Д゚;)って全力疾走してフェリー着き場を過ぎた場所まで延々と走ったんですが、イルカってめっちゃ泳ぐのが速いんです(・・;)

あっという間に海の向こうに消えていってしまって、ぽんきちはソース焼きそばでお腹いっぱいなのに突然全力疾走したせいで横っ腹が痛くなったという(^_^;)



懐かしい思い出ですが、18歳まで島で暮らしていてイルカの集団を見たのはあの時の一度だけでした。ですから今回もとても珍しい現象なんですが、6月後半に現れていますから、もしかしたら台風の影響などがあったのかもしれません。

40年以上前にぽんきちが見た時もイルカたちはうっかり迷い込んできたって感じでしたから・・・でも、またいつか迷い込んできて欲しいですねぇ(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/25 02:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日の夜はHOMEでぽんきち弾き語りライブのお知らせ


20190724230043461.jpg





2019年8月9日(金)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

O.A.りせ
ぽんきち(弾き語り)
西田祥恵
大鶴裕紀


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com





8月のHOMEはお盆休み前の連休前夜の金曜日に弾き語りライブです。

この日は北九州市から弾き語りストのりせさんがO.A.出演されます。

西田祥恵ちゃんは昨年の長崎県西海市の野外イベントでご一緒して以来かも?大鶴裕紀君とは数年ぶりの対バンライブです。

HOMEは出演者の年齢層が広いライブバーなのでぽんきちは若いミュージシャンと対バンする機会が多い数少ないお店です。それでも安定の昭和歌謡カバー路線で突き進むのみですが(^_^;)

連休前の金曜日の夜なので仕事帰りにふらりとお立ち寄りください。お待ちしております!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/24 23:01 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターを弾かないピアニストにとっては今弾いている音(ドレミファソラシド)がわからないギタリストがたくさんいることは驚きかもしれませんが、それって本当です (※長文なので暇な時に読んでください)


20190723035905112.jpg






今回は初心者ギタリスト向けのギター講座です。自分が今弾いている音が何なのかがわからないことの危うさについて書きますので、ある意味では中級者向けにもなるかもしれません。



ピアニストはこれはドだとか、これはファ♯だとか、わかって弾いていると思います。しかし、ギタリストは違います。わかって弾いている人とわからずに弾いている人がいるんです。更に言いますと、おそらくわかっていない人が圧倒的に多いと思います。

そんなバカな!?とお思いでしょ?そこのピアニストの皆さん(^_^;)でも本当なんです。特にギターを弾いたことのないピアニストにとっては驚愕の事実だと思いますが、ギタリストってそういう人たちなんです。



なぜピアニストがドレミファソラシドがわかって弾いているかなんですが、それは白い鍵盤の間に黒い鍵盤が2つと3つに決まった配列で横一列に並んでいるからですよね?ピアノが弾けないぽんきちにもピアノならばドレミファソラシドが瞬時にわかりますから。

ところが、ギターはネックサイドや指板にポジションマークがあるだけです。このマークである程度はわかりますが、ピアノと違って弦が6本もあります。弦はそれぞれ6弦から1弦に向かって隣の弦から4度のインターバルで張られていますが、2弦だけは3度のインターバルで張られています。

このギター特有の複雑さがドレミファソラシドがわかりにくい最大の原因だろうとぽんきちは分析しています。せめて2弦が半音低いキーのインターバルで張られていなければもう少しわかりやすかっただろうと思います。しかし、2弦が半音低くないとコードがめっちゃ押さえにくくなるんです(・・;)



実際に2弦の開放をBではなくCにして、1弦の開放をEではなくFにして、6弦から1弦に向かってすべて隣の弦から4度のインターバルになるようにチューニングして弾いてみてください・・・死ぬほど弾きにくい〜(゚Д゚;)

このチューニングでコードを弾いたらC→CM7(11♯)の押さえ方に、G→GM 7(11♯)の押さえ方に、D→DmM7の押さえ方にそれぞれなってしまう〜(゚Д゚;)

A→Amの押さえ方になるけど1弦が4フレットでRになるから指がつる〜(゚Д゚;)

Eは・・・こんなん押さえられるかっ、ボケーっ!!(`_´)

Fは・・・おおっ、1弦と2弦を開放にした押さえ方だとFの音になる!!奇跡じゃ〜(o゚▽゚)o

以上、ぽんきちが実際にチューニングを変えて実況中継してみました( ̄∇ ̄;)



というわけで、ギターはやはり過去からずっと続くこの各弦のインターバルじゃないとコードも押さえられないわけなんです。

それではギターはコード表記が基本なんだからドレミファソラシドをCDEFGABCですべてのポジション(せめて0フレットから12フレットまで)で覚えてしまえばいいじゃん!!という意見もあると思います。

これはそのとおりでして、ギターはドレミファソラシドがわかりにくいのでアルファベットで覚えてしまえばいいんです。

それでも例えば3弦の10フレットを押さえてこの音は何?と質問されて即座にF(ファ)と答えられるようになるにはそれなりの訓練が必要になると思います。バンドでエレキギターを弾いているならばともかく、普段アコギで弾き語りだけやっている人が即座に答えられますか?これってなかなかできないはずです(・・;)



ですから、ぽんきちはアコースティックの初心者ギタリストには、とりあえず0フレットから5フレットまでの音をアルファベットで覚えましょう!!とレッスンでは勧めています。例えば6弦の5フレットはAとか、5弦の1フレットはB♭とか、4弦の3フレットはFとかです。

せめて6〜4弦の5フレットまでの音は最初にアルファベットで覚えてしまうとコードのルート音が探しやすくなるので便利ですと説明しています。そこまで覚えたら3〜1弦の5フレットまでの音もアルファベットで覚えてしまうと尚良しだと思います。

アコースティックギターでは特に弾き語りの場合などはあまりハイポジションでコードを押さえたりフレーズを弾いたりすることは少ないと思います。ですからせめて5フレットまでを攻略できればいいだろうと。



これでとりあえず今弾いている音が何なのか?はアルファベットで理解できるようになるはずです。

で、ここからが一番重要なんですが、アルファベットで音が理解できたらコードの構成音を度数で理解できるようになりましょう。ローコード(オープンコード)のCは5弦から1弦に向かってR(ルート)、M3度、P5度、R(ルート)、M3度と並んでいます。

Cコードの4弦2フレットはE(ミ)ですが、これを4弦2フレットはM3度と理解して、M3度はR(ルート)に対して明るい響きを持った音だと認識できるようになると「音が持つ意味」というものが理解できるようになります。

これは例えば5弦3フレットのR(ルート)を弾いたすぐ後で4弦1フレットのm3度を弾くと暗い響きになるので理解しやすいと思います。ルートから全音+全音のインターバルの3度(=M3度)と全音+半音のインターバルの3度(=m3度)は「メジャーになるかマイナーになるかを決める意味を持つ音」だとわかると思います。

これをCに対してEは明るい響きを持った音だと理解できることはそれはそれでいいわけですが、ではAに対して明るい響きを持った音は何?と質問されて即座にC♯と答えられるでしょうか?

キーが変わってしまうとアルファベットだけの理解では途端に答えられなくなります。しかし、これを度数で理解できていればAに対して明るい響きを持った音はM3度だと即座に答えられます。つまり、度数で理解できていればどんなキーでも対応できるわけです。



そして、コードはすべてR(ルート)、3度、5度の3つの音(トライアド)が基本であることも理解しましょう。これはメジャーもマイナーも、どのキーでも共通する基本です。だからこそ度数で音を理解することが大切なんです。

普段コードを押さえてギターを弾いているのに、その音がわからないとか、その音が持つ意味がわからずにずっと弾いているのは危ういことなんです。

なぜならば、音の意味がわからなくてもギターってある程度は上達するのですが、この状態のまま「ある程度の領域」を超えられるのは一部の天才肌のギタリストだけだからです。天才肌ではないのに感覚だけで弾いているギタリストは必ずある程度の領域まで達するとそれ以上は伸びなくなります。

それから先は天才肌のギタリストだけが到達できる領域なんですが、彼らは感覚だけでもそっちに行ける人たちです。しかし、ぽんきちも含めてほとんどのギタリストは凡人なわけです。自分が弾いている音が何なのかわからずに弾いていては、いつまで経っても「ある程度の領域」までなんです。



例えば、ジェフ・ベックがDmのコードを知らなかったという逸話があるんですが、バンドメンバーから「ジェフ、そこはDmで弾いてよ!!」って言われた彼は「何それ?」って答えたという話です。ジェフ・ベックがあまりコードに詳しくないらしいという噂はずっと以前からありましたけれど、彼ほどの天才ならばあり得る話だと思います。

つまり、逆説的に考えますと、多くのギタリストたちは天才ではありませんから、なるべく自分がやってることの理屈というか意味がわかった方が進歩する可能性があるということなんです。ぽんきちが今のレベルで落ち着いてしまっているのはまさにずっと感覚だけでやってきたからです。

ある程度の領域とは人それぞれなんですが、ぽんきちは自分のそれを数年前から感じていました。これを超えるにはどうすればいいのか?とずっと調べていたんですが、一つの大きな原因としては、自分が弾いている音がわかっていないという問題が根本的な原因だと感じるようになりました。



フリーランスのギタリストになる前のぽんきちはダイアトニックコードさえ知らないギタリストだったんです。基本的な音楽理論さえ知らず、譜面を作らずアレンジしていたのでコード名もわからずに演奏していることもありました。

ぽんきちは長年に渡りレイぽんやTeTeというユニットで独自のアレンジをしてライブで演奏していましたが、なぜか音楽的なアレンジや演奏になっていました。

ほとんど感覚だけでやっていたんですが、それを可能にしたのは過去にたくさん曲をコピーしていたからです。自然に音楽的なセンスやスキルが磨かれていたからなんですが、所詮ぽんきちは凡才なわけで、それって「ある程度の領域」に過ぎないわけです。



何度も言いますが、「ある程度の領域」は人それぞれなんです。ぽんきちはたまたま感覚だけでやってきて今の領域というだけであって、感覚だけでは越えられない領域が人それぞれにあるんだと思います。

その領域で満足できる音楽人生ならば全然それで構わないわけです。しかし、もし今の自分の領域に満足できないならば、自分が弾いている音だとか、その音の意味を知ることを始める行為には意味があるかもしれません。

攻略すべきは基本からであり、自分が弾いている音が何なのか?とはその基本であるという認識を持ってみると、自分にとってやるべきことが何なのか?も見えてくるかもしれません。



以上、今回のギター講座は自分が今弾いている音が何なのかがわからないことの危うさについてでした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/23 04:01 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その4(CAGEDシステムDフォームのGM7コードから始まるダイアトニックコード)




https://youtu.be/0XWS0NoiedM




今回はメジャースケールやマイナースケールやペタトニックスケールなど、基本的なスケール練習はずっと前からやっています!!というギタリスト向けのギター講座です。

モードスケールについての理解の有無に関わらず音楽的なフレーズ作りやアレンジに役立つのがコードトーンの基礎練習です。

それで今回はキーGのダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をするための動画をアップしました。CAGED(ケイジド)システムDフォームのGM7コードから始まるダイアトニックコードで練習します。



ダイアトニックコードはキーGなので、GM7→Am7→Bm7→CM7→D7→Em7→F♯m7(♭5)→Gの順番で弾いています。

コードトーンはR(ルート)→3度→5度→7度→5度→3度の順番で弾いています。

度数を詳しく説明すると、

GM7とCM7はR→M3→P5→M7→P5→M3

D7はR→M3→P5→m7→P5→M3

Am7とBm7とEm7はR→m3→P5→m7→P5→m3

F♯m7(♭5)はR→m3→♭5→m7→♭5→m3

の順番で弾いています。



今回は3〜13フレットまでのポジションでダイアトニックコードとコードトーンを弾くパターンの動画をアップしています。このポジションはCAGEDシステムDフォームのGコードなので4弦ルートと3弦ルートのコードトーンで弾いています。そのためフレットの移動が多くなっています。

この練習ではオルタネイトピッキングをしながらコードトーンの度数を頭の中で呟きながら練習するのがいいと思います。

それとコードを弾く時は違うキーでも対応できるようにコード名だけではなくディグリーネーム(Bm7=Vm7、CM7=WM7、D7=X7など)で呟くのもいいですね。この場合は3度マイナーセブン、4度メジャーセブン、5度セブンなどです。



スケール練習を基礎練習のメニューにしているギタリストは多いと思います。いろんなスケールのパターンを覚えたりオルタネイトピッキングの練習はとても大切ですが、基礎練習のメニューは定期的にアップデートしていくことをお勧めします。

まだコードトーンを弾いて基礎練習をしたことがないギタリストはぜひこれをメニューに加えて練習してみてください。

コード感のある音楽的なアプローチができるギタリストを目指す方には参考になる基礎練習メニューになっています。



以上、今回のギター講座はダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その4でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/22 00:01 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オートリバース機能付きダブルカセットテープレコーダーの時代


20190718184946417.jpg







https://youtu.be/DEFrh_R17rI
ふぞろいの林檎たち 第3話





大学の前にはレンタルレコード店があって、アナログのLPレコードを借りてレコードプレイヤーでカセットテープにダビングする。録音したカセットテープは更にダブルカセットテープレコーダーでダビングすれば友達にもカセットテープを渡すことができた。

大学生活の終わり頃にCDプレイヤーが登場してレンタルレコード店からアナログレコードが少しずつ姿を消していった。大学を卒業した1980年代後半にはCDが主流になって、CDラジカセは若者たちにとって必須アイテムになっていった。

ダブルカセットテープレコーダーやオートリバース機能にわくわくした時代は完全に終わりを告げて、CDは更にコンパクトなMDにダビングする時代になった。



ぽんきちが大学生だった頃、若者たちが夢中になって観ていたドラマ「ふぞろいの林檎たち」はシリーズ第一作が1983年、第二作が1985年に放送されました。当時の大学生たちが主人公のドラマでしたが、ぽんきちの大学時代とリアルタイムでリンクしていました。

サークル活動、アルバイト、旅行、就職活動、合コン、恋愛・・・何もかもが懐かしく、このドラマの主人公たちと同じように悩み、苦しみ、ときめき、葛藤していた当時の自分たちを思い出してしまいます。

あの頃はまだ携帯電話もインターネットもなくて、写真はバカちょんと呼ばれたインスタントカメラで撮影してフォトショップでプリントアウトする時代でした。

1990年代まではプリントアウトした写真を収めるアルバムがあったので若い頃の写真は今もすべて紙媒体ですが、2000年代になってからはほとんどデータになりました。



考えてみるとぽんきちはこんな風に過去を懐かしんだりすることは滅多になくて、いつも今と未来のことばかり考えているような気がします。

それは自分の生き方の特性が影響しているんだろうなと思っています。当然ながら昔のアルバムを眺めることなどもありませんし、たまに若い頃の同級生に会った時くらいに過去に思いを馳せるくらいだったりします。

それは未来に向かって考えなければならないことが多過ぎるからでもあるんでしょうけれど、心のゆとりとは何なんだろう?と、ふと考えたりすることもあります。



ふぞろいの林檎たちだった20代前半の自分にはたくさんの悩みや葛藤があったわけですが、今思うと30代も40代もそれぞれにそういうことは常に存在していました。それぞれの年代に相応しいというか、どうしようもない運命みたいなものに翻弄される自分がいつもいたような気がするのです。

そして、50代後半を生きている今もやっぱり翻弄されている・・・これはもう一生続くのだろうなって思う自分がいます。あの頃よりもずっと細胞は衰え、すっかり年齢を重ねてしまった自分として今を生きています。

衰えてしまった分だけ、年齢を重ねた分だけ、穏やかに優しくなれただろうか?と考えたりもします。あまり変わっていない感じもするし、それなりに変わったのかもしれないという感じもします。



当時、オートリバース機能付きのカセットテープレコーダーやダブルカセットテープレコーダーは最先端の必須アイテムだったわけですが、今はすっかり骨董品です。

あの頃の油ぎっしゅな熱さはとっくに無くなっています。今あるのは限られた時間をどう生きるかという思いの熱さであって、本能的な欲だとか肉体的な渇望は不思議なくらいデリートされていくばかりです。

なぜか年齢を重ねるほどに生きることのピュアな部分ばかりに意識が向かってしまう気がします。

それが衰えゆく細胞の成せる技なのかよくわからないのですが、変わっていくものと変わらないものが混在して存在するのが生きることなんだろうなって思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/21 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜音楽理論はわからなくてもダイアトニックコードをギター的に攻略してみよう!!



ダイアトニックコードがわかるとその曲のキーがわかります。言い換えると曲のキーはダイアトニックコードを理解しないと正確にはわからないんです。

曲のキーが途中で部分的に変わったりしていることは多々あるわけですが、ダイアトニックコードを理解している人は「この小節はノン・ダイアトニックコードだからキーがCではなくGに変わってるな」などとわかったりするんです。

ダイアトニックコードを理解するとなぜその曲のキーがわかるのか?なんですが、それは簡単に説明しますとそのキーのドレミファソラシドで構成されたコードがダイアトニックコードだからです。

それで今回のギター講座は音楽理論はわからなくてもダイアトニックコードをギター的に攻略できる内容で書きます。



キーがCのダイアトニックコードはこちらです。CM7、Dm7、Em7、FM7、G7、Am7、Bm7(♭5)になります。


20190716153357113.jpg



この7つのコードはピアノの白い鍵盤だけで弾けるドレミファソラシドを使って構成されたコードばかりなんです。そして、Cメジャースケールなので音の間隔(インターバル)は全全半全全全半になっています。参考資料はこちらです。


20190716153431462.jpg



次に、このキーがCのドレミファソラシドをギターの指板で表示します。全全半全全全半というインターバルで一本の弦の上に度数で表示します。ギターでは全音は2フレット分、半音は1フレット分です。


20190716153502833.jpg


キーがCなのでR(ルート)=ドになります。ドレミファソラシドはR、2、△3、4、P5、6、△7、Rと度数で表示しています。2=9、4=11、6=13で表示している部分もありますが、とりあえず2、4、6と考えてください。

例えば、図の指板の5弦3フレットはRですが、横一列に弦上を全全半全全全半のインターバルではR、2、△3、4、P5、6、△7、Rと並んでいます。これがドレミファソラシドです。

その他の弦もRから始まる音は同じインターバルで並んでいます。これがギターの指板でのCメジャースケールです。ピアノの白い鍵盤で弾けるドレミファソラシドをギターの指板で表示するとこうなるわけです。



そしてこれからはダイアトニックコードの構成音を確認していきます。ここではすべてR(ルート)=ドとして度数を表示しています。

まずC△7とDm7はこちらです。黄色いマーカー表示した音はよく使われる押さえ方のコードの構成音です。


20190716153540025.jpg


Em7とF△7はこちらです。黄色いマーカー表示した音はよく使われる押さえ方のコードの構成音です。


20190716153621307.jpg


G7とAm7はこちらです。黄色いマーカー表示した音はよく使われる押さえ方のコードの構成音です。


20190716153633524.jpg


Bm7(♭5)はこちらです。黄色いマーカー表示した音はよく使われる押さえ方のコードの構成音です。


20190716153643021.jpg



最初にアップした資料のキーがCのダイアトニックコードと比べて見るとそれぞれ構成音が同じということがわかると思います。Cメジャースケールの中に7つのダイアトニックコードがすべて含まれています。これらのコードがたくさん使われている曲ならばそれぞれのコードの相対関係を分析することでキーがCだとわかるわけです。

つまり、ダイアトニックコードを理解するとその曲のキーがわかるのは、ギター的に考えるとこういう理屈になります。

例えば、FM7→Em7→Dm7→CM7という4小節のコード進行のキーは?と質問されたら、「これはFM7で始まるからキーはFです。」は間違いで、「これはすべてCメジャーのダイアトニックコードで4度メジャー、3度マイナー、2度マイナー、ルートと進行しているのでキーはCです。」が正解になるわけです。

あくまでもそれぞれのコードの相対関係でキーを導き出します。使われているコードは7つのダイアトニックコードのどれなのか?を分析することでキーを判別することが可能なんです。

音楽理論的にダイアトニックコードを解釈するには、ルートから3度、5度、7度のそれぞれのインターバルを分析する必要があるんです。それを詳しく説明するとかなり長くなるので、今回は簡単にギターの指板で視覚的に理解できる方法で説明してみました。ダイアトニックコードの仕組みが何となくわかりましたでしょうか?(^_^;)



これはキーが変わっても同じで、メジャースケールの場合はルートから始まる音のインターバルはどのキーでも全全半全全全半です。

例えば、キーがGならば指板の6弦3フレットはRで、横一列に弦上を全全半全全全半のインターバルではR、2、△3、4、P5、6、△7、Rと並んでソラシドレミファ♯になります。

この場合、ダイアトニックコードはキーGなので、GM7、Am7、Bm7、CM7、D7、Em7、F♯m7(♭5)になります。



ノン・ダイアトニックコードが使われている小節ではキーが変わっている可能性があるのは、スケールから外れた音が使われているからです。例えば、キーがCの曲でDm7ではなくD7が使われている小節ではその部分だけキーがGに変わっていたりします。

これはセカンダリー・ドミナントと言って前述のダイアトニックコードの中から考え方が読み取れるんですが、音楽理論的な話になるので今回は詳しい説明はしません。

ギターでアドリブソロを弾いていてキーがCだからCメジャースケールを弾くという考え方は間違いではないのですが、途中でノン・ダイアトニックコードが使われていたりするとその部分で音を外したりします。前述のDm7がD7になっていたりするケースがそれなんですが、ダイアトニックコードの理解があればその部分だけキーGでアドリブソロを弾くということが簡単にできたりします。

あてずっぽうにその曲のキーのスケールだけでアドリブソロを弾くと上記の理由で音を外したり、コード感の無いフレーズ(コードがCなのにAmキーのようなアプローチをするなど)になったりしがちなんです。ですからコードごとにアプローチすることが音楽的な表現への近道になります。



初心者ギタリストの場合、音楽理論的な知識も習得したいという方はまずはダイアトニックコードから理解するのが一般的です。今回のギター講座が少しでも参考になれば幸いです。

以上、今回は初心者ギタリストのためのギター講座〜音楽理論はわからなくてもダイアトニックコードをギター的に攻略してみよう!!でした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/20 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご夫婦デュオで歌う奥様をガン見する旦那様(^_^;)〜ぽんきちの音楽紹介・その4



https://youtu.be/bUs5J7Y8fzA




1970年代に活躍したフォークグループ「赤い鳥」は解散後に二つのユニットに分かれました。一つは「ハイ・ファイ・セット」というトリオに、そしてもう一つが「紙ふうせん」というデュオでした。

紙ふうせんの代表曲である「冬が来る前に」と「霧にぬれても」はぽんきちはどちらも大好きな曲です。1977年に「冬が来る前に」が大ヒットして一躍注目を浴びた彼らは1978年に「霧にぬれても」を発表しています。

大ヒットを飛ばして突然注目を浴びた場合、次の曲で真価が問われるケースは多いですよね。前作ほどの大ヒットにはならなくても、それなりの評価を得られるとその後も息の長い活躍が続くことは多いと思います。



今回ブログで彼らの代表曲を紹介しているのは他でもなく、奥様をガン見する旦那様の眼差しがあまりにも熱いからです・・・こんなにも熱い眼差しを向ける旦那とはいったい!?(゚Д゚;)

「ハイ・ファイ・セット」も「紙ふうせん」も基本はご夫婦ユニットなんですが、こんなにも熱く奥様をガン見していたのか〜って妙に感心してしまいまして・・・何かあったんか?(^_^;)

なんだか曲がめっちゃ良いということもありますが、旦那の視線が気になってつい何度も繰り返し動画を観てしまうという( ̄∇ ̄;)



以上、ぽんきちの音楽紹介・その4でした。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/19 00:05 | Comment(0) | ぽんきちの音楽紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の連続ブログ小説〜技多利素人ぽぬきち列伝・その1


20190718045317733.jpg






貴様が技多利素人ぽぬきちか?


いかにも、文字変換がしにくい技多利素人ぽぬきちは私だが・・・


文字変換だと?何を訳の分からぬことを言うておるのだ。


このブログの読者は賢いからな、わざわざ文字変換しにくい名前にするなんて暇な奴だ・・・と思っているのよ。


ブログだと?さっきから訳の分からぬことばかりほざきおって、意味がわからぬわ!!


おぬしには読者の存在がわからないのだな?我々がこうして対峙している様子を眺めている者たちがいるのだ。


誰もいないではないか!!


おぬしには見えないだろう、私にも見えない・・・しかし、我々は今まさにこれから起こることを複数の者たちに目撃されるのだ。


何を言うておるのだ、誰もいないこの場所を選んだのは拙者だ。貴様の命は頂く、誰かに見られては困るからな。




なぜ私の命を狙う?誰に頼まれた?


貴様のような人間が存在していては困る者がいるということだ・・・刺客稼業の拙者にはこれが人助けなのだ、悪く思うなよ。


なるほど、どんな稼業にもそれなりの理屈があるということか。だが失敗すればそれはすなわち死を意味する。バカバカしいとは思わないのか?


こんな退屈な世の中で命を懸けるものもなく生きることに何の意味がある?拙者はこの稼業を好きで選んだのよ。


自分の欲求を満たすために人殺しをして稼ぐのか?何とも立派な理由だなぁ。


ふん、何とでも言え!!すぐに終わる、一太刀で殺してやるよ。


ほぉ〜、ずいぶんな自信じゃないか。技多利素人ぽぬきちの命の値段はいくらなんだ?いくらで頼まれた?


依頼主も報酬も守秘義務があってな、教えるわけにはいかんのだ。


いっちょ前にコンプライアンスはしっかりしているじゃないか。


こんぷら?何を訳の分からぬことを言うておるのだ!!


いいんだよ、読者たちはたぶん共感してるから・・・その1ということは続きがあるのか?って思ってるはずだ。またくだらないブログ小説を始めるつもりなのか!?って疑ってる。


読者?ブログ小説?さっきから訳の分からぬことばかり言いおって、刀を抜け!!




あぁ、久しぶりに魔亜珍・零零零二八を使う時が来てしまったなぁ。


おおっ、それが噂の名刀まあちん・れいれいれいにいはちか・・・


あのさ、面倒くさいのはわかるけどちゃんと漢字に文字変換してくれないかな?


漢字に文字変換??何のことだか意味がわからんと言うておろうが!!




あ〜、一瞬で片づいちゃったなぁ・・・刺客稼業するならもっと腕を磨かないとね。それとやっぱり文字変換が面倒くさいから続きを書くのは如何なものかって気がする。




 完








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/18 00:01 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストぽんきちの四方山話〜爪のお手入れが大変だったりします(・・;)



今回はほとんどの読者にとってどうでもいいお話なんですが、爪のお手入れの話です。弦を弾く右手の爪です。

ぽんきちは10日に一度くらいのスパンで爪のお手入れをしますが、一般的にはギタリストの爪はヤスリやサンドペーパーで磨いて常に同じ長さに保つのが理想的みたいです。ですから爪切りは使わないのがベストなんだと思います。

ぽんきちは常に一定の長さに保つのが面倒くさいので爪切りを使う派ですね、ちょっと長くなって弾きにくいな〜と感じたら爪を切ります。



で、これが爪切りなんですが、新潟県の(株)諏訪田製作所が作っている強力な爪切りを使っています。元々は介護中の父の足の爪を切るためにネットで購入したんですが、父が亡くなってからぽんきちが自分で使っています。めっちゃ良く切れます。


20190716010305156.jpg



ちょっと長めに爪を残すように切ったらガラス製のヤスリで磨きます。最近は3ミリくらいの長さで先端部を尖らせて調整しています。


20190716010321803.jpg



爪の長さの調整をしたらアメリカ製のカルシウム入りベースコートを重ね塗りします。これもネットで購入していますが、艶消しのタイプもあるのでぽんきちは勤め人だった頃は艶消しタイプを使っていました。このベースコートは割と乾きが速い方だと思います。


20190716010338543.jpg



これで10回くらい重ね塗りして爪の厚さをキープします。その後で最近は最終的な仕上げで強力瞬間接着剤を爪の先端部に塗るようにしています。理由はフラメンコ調のプレイ(ラスゲアードなど)をすると爪のコーティングがすぐに剥がれてしまうからです。

ぽんきちはマーチン000-28ECをメインギターで弾いているのでスティール弦での激しいプレイは爪にかなりのダメージを与えます。強力瞬間接着剤は最近では必須アイテムになりました。



で、これらの工程がめっちゃ時間がかかってしまうんです。ベースコートのコーティングも乾いては塗りを何度も繰り返しますからね〜、それに最終仕上げの強力瞬間接着剤もしっかり固まるには丸一日は置いた方がいいんです。仕上げの後すぐに練習で弾くと接着剤がまだ甘い状態なのがわかったりします。

結果的に丸一日ギターが弾けなかったりするんです。それは仕方ないんですけれど、最近一番困っているのが自分の爪が極端に薄くなってしまうことです。

どういうことかと申しますと、最終仕上げの後でギターを弾くと4弦あたりの巻弦に爪が当たるとカリカリとしたノイズが出てしまいます。それで爪の内側をヤスリで磨くんです。


20190716010353009.jpg



ノイズが気にならない程度になるまで内側を磨いていると当たり前ではありますが自分の本物の爪が薄くなってしまいます。コーティングして厚さをキープしているのであまり気が付かないんですが、コーティングが剥がれた後などはあまりの爪の薄さに驚いたりします。

それでまたベースコートの重ね塗りを丹念にやっているとめっちゃ時間がかかってしまうという( ̄。 ̄;)

フィンガーピッキング系のアコースティック・ギタリストは爪のお手入れが大変かも?皆さんそれぞれ情報を得て独自のやり方をしているんだと思います。


以上、今回はギタリストぽんきちの爪のお手入れについての四方山話でした(・・;)






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/17 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん&Tempo Felizライブのお知らせ〜親不孝通り裏路地「KID ROCK」


20190716163913659.jpg




 
20190716163957299.jpg






2019年8月10日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
Tempo Feliz


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK





今回は久しぶりにレイぽんとTempo Feliz(テンポフェリス)さんとのツーマンライブです。

独自のボサノバアレンジで洋楽カバー中心に活動しているTempo Felizさんは優しい雰囲気のご夫婦ユニットです。

洋楽カバーも意外性があって面白い選曲をしていますが、活動の場所もカフェやレストランなどバラエティ豊かで、独自のスタンスで音楽活動を楽しんでいるユニットです。

今回はどちらのユニットもKID ROCKは初出演になります。お盆前の連休初日のライブですが、どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/16 16:40 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の連続ブログ小説〜名乗るほどの者ではありませんが私を絶望先生と呼ぶ人もいます。

 20190716160518605.jpg






どうしました?


え!?・・・いきなりどうしました?と聞かれても・・・私そんなに困った顔してますか?


ええ、どうしました?


いや、だからどうしました?と聞かれてもですね、見ず知らずのアナタに打ち明ける筋合いもないですし・・・


そうですか・・・で、どうしました?


あのね、人の話を聞いてください。そもそもアナタ何者なんですか?


名乗るほどの者ではありませんが、私を絶望先生と呼ぶ人もいます。


絶望先生?


はい、絶望先生です。


人生に絶望しているんですか?


さぁ、どうなんでしょうね・・・少なからず私を知っている人たちはみんなそう呼ぶんです。




おかしな人だなぁ、その絶望先生が私に何の用なんですか?


用なんてありません。どうしました?と聞いているんです。


困ってないのにそうやって聞いてくるのは何か目的があるからでしょう?


目的なんてありません。どうしました?と聞いているんです。


だから、例え私が何か問題を抱えているとしてもですよ、アナタに打ち明ける理由がないじゃないですか。


打ち明けるのに理由なんて必要ですか?


え〜っ!?何者かもわからない人に打ち明けたりしませんよ。


だから、私は絶望先生です。




絶望先生、絶望先生ばかり言われてもねぇ、知らんがなって話でしょ!?


あなたは絶望していないんですか?


なぜ絶望しなくちゃいけないんですか?私は私なりに頑張って生きているんです。


何を頑張っているんですか?


何をって、仕事とかプライベートとか人間関係とか、いろいろですよ。


人間関係に悩んでいるんですか?


そりゃあ女の世界にはいろいろありますよ。無い方が珍しいでしょ?


女だからいろいろあるんですか?


アナタね、人生に絶望している割にはずいぶん他人のことに興味あるみたいじゃないですか。絶望先生と呼ばれるくらいのお人なのにそれっておかしくないですか?


絶望していても興味はありますよ。で、人間関係はどうしました?


その手には乗りませんよ、私にだって人並みな悩み事はあります。だけどそれをアナタに話す筋合いはないし、絶望しているのに他人には興味津々って怪しい人物にしか思えませんよ。


私は怪しい人物ではありません。人々から絶望先生と呼ばれているだけです。


それが怪しいんだよ、そもそも絶望先生って何?インパクトがあり過ぎでしょ。


仕方ありません、人々がそう呼ぶんですから。




いつもそんな風に見知らぬ人にいきなり質問するんですか?下手すると通報されますよ。


これまでに一度も通報されたことはありません。皆さん本当は心の内側を誰かに話したいんです。だから私はそんな人たちに語りかけるようにしているんです。


へぇ〜、絶望先生って悟ってらっしゃるんですねぇ。


はい、絶望先生ですから。


つまりあれだ、絶望先生には私が心の内側を話したい人間に見えたと、だから語りかけたと、そういうことですか?


まぁ、そんなところです。


それはご親切にありがとうございます。でもご心配は無用です。私は話すべき相手を自分で選べますので。


そうですか・・・このまま何も聞かずに立ち去ることになりますが、いいんですか?


いいに決まってるじゃないですか、絶望先生に話すことは何もありませんから。


後悔しませんか?


しませんよ。


立ち去りますよ、いいんですか?


はい、遠慮なく立ち去ってください。


そうですか、ではご機嫌よう、さようなら。




絶望先生かぁ・・・変な人だなぁ、何者だったんだろう。まさか新手の詐欺とか・・・喪黒服造みたいな人っているんだなぁ。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/16 16:06 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その3(CAGEDシステムEフォームのCコードに完結するダイアトニックコード)



https://youtu.be/VsDSUZuP4To




今回はメジャースケールやマイナースケールやペタトニックスケールなど、基本的なスケール練習はずっと前からやっています!!というギタリスト向けのギター講座です。

モードスケールについての理解の有無に関わらず音楽的なフレーズ作りやアレンジに役立つのがコードトーンの基礎練習です。

それで今回はキーCのダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をするための動画をアップしました。CAGED(ケイジド)システムEフォームのCコードに完結するダイアトニックコードで練習します。



ダイアトニックコードはキーCなので、CM7→Dm7→Em7→FM7→G7→Am7→Bm7(♭5)→Cの順番で弾いています。

コードトーンはR(ルート)→3度→5度→7度→5度→3度の順番で弾いています。

度数を詳しく説明すると、

CM7とFM7はR→M3→P5→M7→P5→M3

G7はR→M3→P5→m7→P5→M3

Dm7とEm7とAm7はR→m3→P5→m7→P5→m3

Bm7(♭5)はR→m3→♭5→m7→♭5→m3

の順番で弾いています。



今回は7〜10フレットまでのポジションでダイアトニックコードとコードトーンを弾くパターンの動画をアップしています。このポジションはわずか4つのフレット内ですべてのダイアトニックコードが弾けるので合理的な動きになります。

この練習ではオルタネイトピッキングをしながらコードトーンの度数を頭の中で呟きながら練習するのがいいと思います。

それとコードを弾く時は違うキーでも対応できるようにコード名だけではなくディグリーネーム(Em7=Vm7、FM7=WM7、G7=X7など)で呟くのもいいですね。この場合は3度マイナーセブン、4度メジャーセブン、5度セブンなどです。



スケール練習を基礎練習のメニューにしているギタリストは多いと思います。いろんなスケールのパターンを覚えたりオルタネイトピッキングの練習はとても大切ですが、基礎練習のメニューは定期的にアップデートしていくことをお勧めします。

まだコードトーンを弾いて基礎練習をしたことがないギタリストはぜひこれをメニューに加えて練習してみてください。

コード感のある音楽的なアプローチができるギタリストを目指す方には参考になる基礎練習メニューになっています。



以上、今回のギター講座はダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その3でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/15 15:06 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレキャスターを弾くとパンクっぽい曲を弾きたくなったり歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるのはなぜなんすかね(・・;)


20190714152217468.jpg





ぽんきちは10年以上前にエレキギタリスト時代を終えたアコギおさーんです・・・アコギなおさーん(o゚▽゚)o

最後のエレキ人生は1960年代製のオールドフェンダーテレキャスターを使っていたんですが、当然の如く自宅で近所迷惑も考えずアンプに繋いで練習するじゃないですか。すると、なぜかパンクな曲ばかり弾きたくなるんです。

更にですよ、なぜか歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるんです。トーンコントロール付きのSD-1ではダメなんです。あくまでもBOSSの歪み系エフェクター1号機のOD-1じゃないとダメなんじゃーっ!!みたいな(゚Д゚;)



イメージ的にテレキャスターってジャズやカントリーやブルースなど様々なジャンルで使われていたエレキギターなはずなんですが、なぜかぽんきちはシンプルなメジャーコードだけでジャカジャ〜ン♪って弾けるパンクな曲を好んで弾いていました。

そしてなぜ歪み系エフェクターはBOSSのOD-1を使いたくなるのか?なんですが、国産歪み系エフェクターの1号機でもあるBOSSのOD-1はレベルとドライブつまみしかなくて、とにかくシンプルなんです。

しかも、中音域に粘りのある独得なオーバードライブサウンドなのでテレキャスターに搭載されたシングルコイルPUにめっちゃ相性がいいと個人的に感じていたんです。テレキャスというギターもシンプルならばエフェクターもシンプルで、どちらも飾り気無しなのがいいって感じていたんでしょうね。



これで爆音で弾いていたら、ああぁぁぁ気持ちええーっ!!(o゚▽゚)oってなって不動産管理会社から警告文書を頂いたりしていました。とは言いましても、ぽんきちはハムバッキングPUの太い音も大好きで、演奏する曲のタイプによってはハムバッキングPU最高!!(o゚▽゚)oって心底思ってまた不動産管理会社から警告文書を頂いたり。

とにかくいい加減近所迷惑を考えろよって話だったんですが、あの頃ってエフェクターボードも大きさの違う数種類を買って、エフェクターの接続ケーブル(割と高級なやつね)もたくさん買って音楽ジャンル別に独自のエフェクターボードを完成させて悦に浸ってました・・・そんないろんなジャンルのバンドできてないやろ?って話なんですが(^_^;)

ディストーションはハードロックバンド用で、テープエコーはメロウなポップスバンド用で、オーバードライブはシンプルなロック用などなど・・・肝心のバンド活動は停滞しているのにエフェクターボードはどんどん増えていくという(・・;)



ぽんきちはその後アコースティックの世界に転向したので一気に足元はシンプル(現在はコンプ付きDIのみ)になってしまったんですが、おそらくエレキギターをずっと弾いている人生だったとしても次第にシンプルになっていったのでは?と思います。

昔、今は亡きギタリストの松原正樹さんも言ってましたが、どんなギターを使ってもどんなエフェクターを使っても僕は同じ音になる・・・結局のところ自分の好きな音で弾きたいんだなと。

ただ、ぽんきちのように使うギターのタイプによって弾きたい音楽のタイプが決まったりすることってあると思います。ギターにインスパイアされるっていうか・・・そもそもぽんきちはパンク少年ではなかったわけですし。

 

ギタリストにとってギターやエフェクターっていうのは一生使える大人のおもちゃなんですよね。考えてみたら10代の頃に出会って夢中になったおもちゃに今でも夢中になっているのは凄いことだと思います。

ぽんきちの人生に計り知れない影響を与えたおもちゃがギターであり、出会ってしまったのが運の尽きというか、離れられない存在になってしまったということなんでしょうね。

ぽんきちのテレキャスターはネックが1966年製でボディーが1969年製なんですけれど、もうこいつが生まれて50年以上が経ってしまったんですね・・・ギターは本当に長い相棒になり得る存在なんだなぁと思います。とは言ってもこの10年はアコギばかり弾いてますけど(^_^;)



ぽんきちにとってのメインギターは10年前にテレキャスターからマーチン000-28ECに変わりましたけれど、もうこのまま死ぬまで行っちゃいそうですね。

アコギなおさーんで行けるところまで、やれるところまでやってみます!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/14 15:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜コードの構成音を度数で理解しよう!!



コードってアルファベットと数字で表記しますが、アルファベット(=CDEFGABC)はドレミファソラシドですよね。あとはmaj7(=M7=△7)、m7、sus4、add9など、メジャーセブン(長7度)やマイナー(短調)を意味するもの、sus4(=3度を吊して4度にする)とか、add9(=9度を追加する)などで使ったりします。

つまり、コードって数字(=度数)が頻繁に使われているわけです。ですから今回のギター講座はコードの構成音を度数で理解することをテーマに書きます。



で、この度数って何?ということなんですが、簡単に説明するとこれもドレミファソラシドなんです。音と音の隔たり(インターバル)を意味する数字です。

まずはこちらの資料をご覧ください。


20190712172234385.jpg


キーがCのメジャースケール(ハ長調)ではピアノは白鍵だけでドレミファソラシドの音階になります。

アルファベット表記にするとCDEFGABCです。

これを度数で表記するとR(ルート)、2度(=9度)、3度、4度(=11度)、5度、6度(=13度)、7度、R(ルート)です。

テンションノートは9th、11th、13thで表記しますが、それぞれ2度、4度、6度のことです。これは今回は初心者ギタリスト向けなので参考程度の理解で構いません。

大切なのは音と音のインターバルなんですが、R(ド=C)を基準に【全全半全全全半】と並んでいます。全音はギターの2フレット分、半音はギターの1フレット分と理解してください。

メジャースケールの場合、音のインターバルはこの【全全半全全全半】という絶対的なルールがあって、これはキーが変わっても同じインターバルなんです。



次にこちらの資料をご覧ください。


20190712172310902.jpg


コードはR (ルート)、3度、5度が基本に構成されています。この3つの音をトライアドと呼びます。これはメジャーもマイナーも関係なくすべてのコードはトライアドが基本になります。

歌のハモリで3度上でハモるとか、5度上でハモるとか言いますよね?トライアドは最も自然に調和するハーモニー(和音)なんです。だからコードはトライアドが基本に構成されているんです。

コードを度数で理解するためにメジャー系C、Cmaj7、C7とマイナー系Cm、Cm7 でそれぞれ構成音を分析してみます。



C→R(ルート)、M3(長3度)、P5(完全5度)

ルートから全×2のインターバルで長3度、全×3と半×1のインターバルで完全5度

Cをピアノの鍵盤で表記した資料はこちら。


20190712172405095.jpg



Cmaj7→R(ルート)、M3(長3度)、P5(完全5度)、M7(長7度)

ルートから全×2のインターバルで長3度、全×3と半×1のインターバルで完全5度、全×5と半×1のインターバルで長7度

Cmaj7をピアノの鍵盤で表記した資料はこちら。


20190712172437671.jpg 



C7→R(ルート)、M3(長3度)、P5(完全5度)、m7(短7度)

ルートから全×2のインターバルで長3度、全×3と半×1のインターバルで完全5度、全×4と半×2のインターバルで短7度

C7をピアノの鍵盤で表記した資料はこちら。


20190712172454285.jpg



Cm→R(ルート)、m3(短3度)、P5(完全5度)

ルートから全×1と半×1のインターバルで短3度、全×3と半×1のインターバルで完全5度

Cmをピアノの鍵盤で表記した資料はこちら。


20190712172509078.jpg



Cm7→R(ルート)、m3(短3度)、P5(完全5度)、m7(短7度)

ルートから全×1と半×1のインターバルで短3度、全×3と半×1のインターバルで完全5度、全×4と半×2のインターバルで短7度

Cm7をピアノの鍵盤で表記した資料はこちら。


20190712172523611.jpg



以上です。

6本の弦を張っているギターという楽器はシステム的にトライアドの音が重複(オクターブ上の音も含む)した状態でコードを弾くため、その構成音がわかりにくいんです。

それに対してピアノは鍵盤が白と黒で横一列に一定の配列で並んでいます。そのため音と音のインターバルがわかりやすいし、3和音もしくは4和音のコードの構成音が視覚的にわかりやすいので、今回はピアノの鍵盤で表記した資料で説明しました。



コードの度数はルートはアルファベットで表記し、3度はマイナーの場合のみmで表記し、5度は原則として表記しません。例外的に♭5と表記するBm7(♭5)などのコードはあります。つまり、コードの基本的な構成音であるトライアドは数字として表記されません。

その他のトライアドではない音がコードの数字として表記されるわけです。

今回の資料付きの解説は7thコードだけでしたが、コードに使われている数字がルートを基準にしたインターバルを表す度数であることが理解できましたでしょうか?(^_^;)



特徴としてはメジャー系のコードはM3(長3度)でマイナー系のコードはm3(短3度)になりますが、m7(短7度)はメジャー系とマイナー系のどちらにも使われます。

今回は登場しませんでしたがCmM7というコードもあります。よってM 7(長7度)はマイナー系のコードにも使われることがあります。

とりあえず「コードのメジャー系かマイナー系の違いは3度の音で決まる」と理解してください。



そもそもコードとは何なのか?を理解する上で度数の概念は必須なんですが、一般的にあまり度数って使われなかったりします。それはコードを視覚的に形として覚えてしまっているからなんです。

初めは視覚的に形で覚えるものなので仕方ありませんが、度数の概念を身に付けることは「音にはそれぞれ意味がある」という音楽を演奏する上でとても重要な要素を知ることでもあるんです。

わかりやすい例で説明しますと、ルートから全×2のインターバルの長3度を弾くと明るい響きの音になるとか、ルートから全×1と半×1のインターバルの短3度を弾くと暗い響きの音になるとかです。この場合、3度の音にはコードやスケールを明るくしたり暗くしたりする意味があるということがわかります。
 


今弾いている音はルートに対して何度の音なのか?

これが理解できるようになると音の意味がわかった上での演奏ができるようになりますし、音の選び方もより音楽的になると思います。

しかし、一般的には視覚的に形としてコードを覚えてしまっているので構成音の意味までは考えないのが普通だと思います。初心者ギタリストの場合はそれでも全然構わないわけですが、それぞれの音には意味があってコードは構成されていることを度数を知ることで理解できればいいと思います。

今回は度数を理解することでコードの仕組みを理解する内容のギター講座でしたが、クラシックではないジャズやポップスなどの音楽ではとにかくコードありきです。コードの理解が深まることはギターの上達にも役立ちます。



以上、初心者ギタリストのためのギター講座〜コードの構成音を度数で理解しよう!!でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/13 00:01 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その2(CAGEDシステムGフォームのCコードに完結するダイアトニックコード)



https://youtu.be/XuXuwSMQehI




今回はメジャースケールやマイナースケールやペタトニックスケールなど、基本的なスケール練習はずっと前からやっています!!というギタリスト向けのギター講座です。

モードスケールについての理解の有無に関わらず音楽的なフレーズ作りやアレンジに役立つのがコードトーンの基礎練習です。

それで今回はキーCのダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をするための動画をアップしました。CAGED(ケイジド)システムGフォームのCコードに完結するダイアトニックコードで練習します。



ダイアトニックコードはキーCなので、CM7→Dm7→Em7→FM7→G7→Am7→Bm7(♭5)→Cの順番で弾いています。

コードトーンはR(ルート)→3度→5度→7度→5度→3度の順番で弾いています。

度数を詳しく説明すると、

CM7とFM7はR→M3→P5→M7→P5→M3

G7はR→M3→P5→m7→P5→M3

Dm7とEm7とAm7はR→m3→P5→m7→P5→m3

Bm7(♭5)はR→m3→♭5→m7→♭5→m3

の順番で弾いています。



今回は4〜9フレットまでのポジションでダイアトニックコードとコードトーンを弾くパターンの動画をアップしています。

この練習ではオルタネイトピッキングをしながらコードトーンの度数を頭の中で呟きながら練習するのがいいと思います。

それとコードを弾く時は違うキーでも対応できるようにコード名だけではなくディグリーネーム(Em7=Vm7、FM7=WM7、G7=X7など)で呟くのもいいですね。この場合は3度マイナーセブン、4度メジャーセブン、5度セブンなどです。



スケール練習を基礎練習のメニューにしているギタリストは多いと思います。いろんなスケールのパターンを覚えたりオルタネイトピッキングの練習はとても大切ですが、基礎練習のメニューは定期的にアップデートしていくことをお勧めします。

まだコードトーンを弾いて基礎練習をしたことがないギタリストはぜひこれをメニューに加えて練習してみてください。

コード感のある音楽的なアプローチができるギタリストを目指す方には参考になる基礎練習メニューになっています。



以上、今回のギター講座はダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その2でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/12 00:10 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンドなんてやってられなくなる時もあるけれど〜女の幸せと音楽活動について


20190711044903037.jpg






https://youtu.be/90-bqk5-0Oo




プリンセス・プリンセスは日本で初めて武道館ライブをした女性ロックバンドらしいですね、彼女たちはとてもしっかりしたバンドサウンドのガールズバンドだったという記憶があります。とにかく演奏が上手かった。

1980年代後半から90年代前半の10年間にプリプリとして活動した彼女たちはまだ人気を博していた時期に解散という決断をしたわけですが、年齢的に女性として人生の選択を迫られた要素もあったのかもしれませんね。

女性ばかりのバンドをずっと続けていくのはとても難しいことだろうと思いますけれど、ぽんきちとほぼ同世代のミュージシャンで武道館ライブまで登りつめた女性ロックバンドが存在したという事実は何とも感慨深い思いがあります。

バンドって同じメンバーで長く続けていくのは男でも難しいわけで、赤坂小町の時代も含めて13年間も活動を続けたプリプリはやはり偉大なガールズバンドだったと思います。



バンド活動と女の幸せは両立しにくいものなのかもしれませんが、時期をずらせば可能だったりもします。

バンドではなくアコースティック・ユニットではありますが、ぽんきちの活動期間の長いユニットはどちらも女性ヴォーカルです。

レイぽんのレイさんは子育てを終えた40代から音楽活動を始めました。レイぽんの活動は2008年から10年以上も続いています。

TeTeのなっちゃんは大学生だった頃にぽんきちと出会い22才から音楽活動を始めました。TeTeの活動は2009年の暮れからですからもうすぐ10年になります。現在、育児休暇中のTeTeは今年の9月から活動を再開する予定です。

レイさんもなっちゃんもお母さんですが、子育てと音楽活動の時期の違いはあってもそれぞれに結果的に長く音楽活動ができています。



ぽんきちの周囲にはお母さんになっても音楽活動を続けている女性たちがたくさんいます。おそらくそれは一般的には普通ではないことなのかもしれませんし、もしかしたら彼女たちは一般的な人たちから奇異な目で見られることもあるのかもしれません。

しかし、音楽活動に限りませんけれど、自分が大好きなことを活動としている人たちは、仕事だったり家庭のことだったりもしっかりやっている女性たちが多いと思うのです。

忙しい中で大好きなことにも活動的に取り組んでいたりするものなんです。暇だったり大事なことを疎かにしていたりはしていないとぽんきちは感じています。



プリプリのメンバーもすでに50代を迎えています。少し前には期間限定でチャリティー目的の再結成もして全国ツアーをしていましたね。さすがに全盛期に比べると劣化はあるわけですが、プリプリに限らず50代になっても音楽活動はできます。それはお母さんであってもその気になればできます。

最近は自分も周囲の人たちについても劣化を感じることが多くなってきていて、そのことについても時々ぽんきちはブログに書いたりしています。自宅でのしおしお感が半端ないーっ!!みたいな(゚Д゚;)

5年後には還暦を迎えるわけですから、今のぽんきちがしおしお感を自覚するのは無理もないわけです。ただ、個人的にはそれでもギタリストとしての進化を目指して試行錯誤してしまうんです。もう年齢的にも最後だからやったる!!って気持ちがぽんきちは強いわけですが、お母さんたちはまた別のそれぞれの想いを持って音楽活動をしているのかも?と個人的には思ったりもしています。



ぽんきちは思うんですけれど、今の自分らしい輝き方ができればいいじゃんって気がしています。お母さんもそれ以外の人たちも、しおしお感が半端ないおさーんも、今を生きているという自覚があるならば今の自分にできることをやればいいじゃないかと。

劣化?将来不安?そんなもんあって当然だろうと。それでも我々は今を生きているわけだから、自分ができることをやればいいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/07/11 04:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その1(CAGEDシステムAフォームのCコードに完結するダイアトニックコード)








今回はメジャースケールやマイナースケールやペタトニックスケールなど、基本的なスケール練習はずっと前からやっています!!というギタリスト向けのギター講座です。

モードスケールについての理解の有無に関わらず音楽的なフレーズ作りやアレンジに役立つのがコードトーンの基礎練習です。

それで今回はキーCのダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をするための動画をアップしました。CAGED(ケイジド)システムAフォームのCコードに完結するダイアトニックコードで練習します。



ダイアトニックコードはキーCなので、CM7→Dm7→Em7→FM7→G7→Am7→Bm7(♭5)→Cの順番で弾いています。

コードトーンはR(ルート)→3度→5度→7度→5度→3度の順番で弾いています。

度数を詳しく説明すると、

CM7とFM7はR→M3→P5→M7→P5→M3

G7はR→M3→P5→m7→P5→M3

Dm7とEm7とAm7はR→m3→P5→m7→P5→m3

Bm7(♭5)はR→m3→♭5→m7→♭5→m3

の順番で弾いています。



今回は2〜6フレットまでのポジションでダイアトニックコードとコードトーンを弾くパターンの動画をアップしています。

この練習ではオルタネイトピッキングをしながらコードトーンの度数を頭の中で呟きながら練習するのがいいと思います。

それとコードを弾く時は違うキーでも対応できるようにコード名だけではなくディグリーネーム(Em7=Vm7、FM7=WM7、G7=X7など)で呟くのもいいですね。この場合は3度マイナーセブン、4度メジャーセブン、5度セブンなどです。



スケール練習を基礎練習のメニューにしているギタリストは多いと思います。いろんなスケールのパターンを覚えたりオルタネイトピッキングの練習はとても大切ですが、基礎練習のメニューは定期的にアップデートしていくことをお勧めします。

まだコードトーンを弾いて基礎練習をしたことがないギタリストはぜひこれをメニューに加えて練習してみてください。

コード感のある音楽的なアプローチができるギタリストを目指す方には参考になる基礎練習メニューになっています。



以上、今回のギター講座はダイアトニックコードのコードトーンをオルタネイトピッキングで弾く練習をしよう〜その1でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト 

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)

ぽんきち動画(You Tube)

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html 

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact 

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html 

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami 

ぽんきちTwitter

ぽんきちインスタグラム

ギタリストぽんきちプロフィール 


posted by ぽんきち at 2019/07/10 00:28 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんまり上手い人の演奏は聴きたくない心理について


20190709184910236.jpg





上手い演奏をする人のライブには行きたくない心理が働くことってありませんか?

これって普段人前で歌ったり演奏したりする人たちにはありがちなんですが、凄い人たちの演奏って自分を滅入らせることがあるんです。

純粋にクオリティの高い音楽を求めている人たちだったり、純粋なリスナーだったりするとそんなことはないと思うんですけれど、音楽活動に近いことをしていて自分なりに何らかの目指すものを持っていたりするとそんな傾向が現れたりします。

そうなると結果的に自分に近い存在のミュージシャンのライブばかり見に行くということになりがちなんですが、それ故に才能が突出する人ほど敬遠されてしまって集客が厳しくなるという現象は音楽の世界ではあり得ることだったりします。



上手い演奏をする人のライブには行きたくない心理って、ぽんきちはやはり彼らが自分を滅入らせる存在になっているからではないかな?と思っています。

音楽なんて他人と比較する必要なんてないわけですけれど、なぜか滅入ってしまうんだから仕方ないじゃん・・・みたいな(・・;)

で、なぜぽんきちがこんなことを考察しているのかと申しますと、ぽんきちにも似たような経験が時々あるわけです。

例えば、ある奏法についてずっと前から取り組んでいるとします。そんな時にネットなどでそんな奏法の超絶プレイを視聴したりすると一気に気が滅入ってしまうことがあるんです。

あまりの格差を見せつけられて、こんな練習をずっと続けている意味なんてあるのかな?って真剣に考えてしまったり、そんな心理に陥りやすかったりするんです。そんな状況で自分の稚拙なプレイでの練習をしていたら何とも惨めな気持ちになったりして、こんなことやっとられかボケーっ!!(`_´)ってなったり・・・

これってどんなライブに足を運ぶのか?ということにも少なからず影響しているのかもしれないなぁと思っています。わざわざ気が滅入るライブには行きたくないし、できれば自分のやる気が増すようなライブに行きたいよなぁって、考えるのは自然ことなのかもしれません。



結局のところ、ライブをする立場の人たちはその人に相応しいお客さんが集まってくれるような活動ができていればいいと思います。そして、才能的な格差というものはどうしても現れてくるものなので、それを自分の中でどう消化したり受け止めたりするかだろうと。

ぽんきちの経験上、自分よりはるかに優れた才能を持ったミュージシャンのライブは勉強になるから行こうという気持ちに積極的にはなりにくいですね。個人的にリスペクトしているとか、好みの音楽性かどうかがかなり影響しますので、その中で勉強にもなるという要素を感じて行くことはあります。

つまり、勉強のためだけに行くのはつまらないんです。好きだとか気になるとか久しぶりに会いたいとか、何らかのプラスアルファがそこになければ足を運ぶ気にならないわけです。



やはり最終的には嗜好の問題なんだと思います。多くの人たちにとっては音楽は仕事ではないわけですから行きたいライブに行けばいいし、自分が音楽活動をしていてもその人のファンになっていればどんなに格差を見せつけられても気が滅入ったりはしないわけですから。

要はライブをする立場の人たちにとって肝心なのは「好かれ方」ですよね、どんな好かれ方をしているのか?だと思います。その嗜好のタイプによってライブに足を運ぶ人たちが決まるんだろうなって気がしています。

ぽんきちは個人的に変なおじさん理論で活動中なんですが、今のところ変なおじさんを目指すと中高年の男性ばかりに好かれるような気がして仕方ないんですけど・・・気のせいやろかね(・・;)



老若男女まんべんなく好かれたいならば変なおじさんは目指さない方がいいかもしれません(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/09 18:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち&ことりえユーミンカバーも演奏するアコースティックライブのお知らせ〜福岡市中央区警固「月夜のことり」


20190708124642106.jpg





2019年7月27日(土)福岡市中央区警固2-15-1 新警固ビル2F「月夜のことり」

【10名限定予約制〜月夜のことりでユーミンのカバーも演奏するぽんきちとコトリエのライブ】

18時オープン
19時スタート(休憩を挟む各40分のツーステージ)

チャージ1500円(1ドリンク付き)
※一品100〜300円でおつまみオーダー可

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
Yuming Cafe(Vo:コトリエ Gu:ぽんきちによるユーミンカバーのセッション)

https://m.facebook.com/cotorie.cafe.moon/
月夜のことりFBページ




ことりえさんとのユーミンカバーセッション第二弾のアコースティックライブです。

今回はことりえさんのお店「月夜のことり」でお酒と安くて美味しいおつまみもオーダーできるアコースティックライブを企画しました。

Yuming Cafeでは荒井由実のカバーをアコースティック・デュオ形式でお届けします。

お店のキャパの都合により10名限定予約制ですが、現時点で残り2席となっています。観覧ご希望の方はブログ等のコンタクトのメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/08 12:47 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分市・明野まつり屋外イベントでぽんきち弾き語りライブのお知らせ


20190707165849937.jpg





2019年7月20日(土)大分市明野東1丁目1-1「あけのアクロスタウン本館1階センターコート」

『第50回 明野まつり』の屋外ライブイベントに出演します。(観覧無料)

時間:17時〜20時(予定)

[出演ミュージシャン]

17:00〜17:20  中村慎吾
17:20〜17:40  あべこ
17:40〜18:00  マイサテ
18:00〜18:20  m太郎
18:20〜18:40  音無貴光
18:40〜19:00  田口千里
19:00〜19:20  Mr.River Field
19:20〜19:40  ぽんきち(弾き語り)
19:40〜20:00  ノビー&ミリー





大分市の明野まつりは今年で50回なんですね〜、1960年代の終わり頃からずっと続いているお祭りみたいです・・・知らなかったなぁ(^_^;)

当然ながらぽんきちはこのお祭りで音楽イベントが開催されていることも知らなかったんですが、今回はご縁あって弾き語りで出演することになりました。ありがたや〜(o゚▽゚)o

当日の出演者にはすでに大分で知り合いになったミュージシャンもいます。噂によると屋外のライブイベントなのでかなり暑いらしく、真夏ですから仕方ないですが、ライブ終了後のしおしお感が半端ないぽんきちになりそうな予感が(・・;)

最近は我ながらしおしお感が凄くなっていて自分でおお〜っ、しおしおじゃん!!(゚Д゚;)って感慨に耽ることもしばしばだったりして・・・おさーん( ̄。 ̄;)

当日はスポーツドリンク持参で弾き語り倒したいと思います!!

明野まつりにお出かけの際はぜひ屋外ライブイベントもご観覧ください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/07 16:59 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコギ1本のアレンジでも使いやすいEM7コードトーン・ハーモナイズについて



https://youtu.be/mXI_k3Gz69s





EM7の構成音(コードトーン)はR(ルート=E)、M3度(G♯)、P5度(B)、M7度(D♯)ですが、このコードトーンを並べ替えることで独得の響きが得られるコードがコードトーン・ハーモナイズです。

今回アップした動画は1〜4弦までを使ったEM7のコードトーン・ハーモナイズなんですが、EM7だと6弦の開放弦(E)が使えるのでアコースティック・ギター1本だけで演奏する時にベース音(E)を入れやすいんです。

コードトーン・ハーモナイズを効果的に使う時にはベース音は無い方がいい場合も多々ありますが、弾き語りやアコースティック・ユニットでは逆に欲しい場合もあるわけです。

それで、今回はEM7のコードトーン・ハーモナイズを1弦ルートトップ→1弦3度トップ→1弦5度トップ→1弦7度トップの順番で、ベース音(E)無しとありのバージョンで弾いてみました。



コード進行で1弦トップの音はどれが効果的なEM7コードなのか?を考えながらアレンジをする時に役立つと思います。

コードトーン・ハーモナイズはたくさんのパターンがありますが、メジャーセブンコードはおしゃれな曲作りやアレンジに最適なコードなので、EM7を使った曲を演奏するギタリストに参考になれば幸いです。

今回のギター講座はアコギ1本のアレンジでも使いやすいEM7コードトーン・ハーモナイズについてでした(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/07/06 08:56 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不満だらけの自分をどうしてやろうかってばかり考えてる気がする・・・これってネガティブなんすかね(・・;)


20190705004939428.jpg





最近のぽんきちは自分の中の不満にばかり焦点を当てて生きてる気がするんですけれど、一般的に言ってこれって思考的にはネガティブに傾いてる可能性ありですよね?

とにかく今の自分にはできないことが多くて何とかしなくちゃって思っているわけです。できないことをできるようになるためにはどうするか?ってばかり考えています。

どうしてやろうか?どうしてやろうか?ばっかりなんす(・・;)

今のぽんきちを例えるならこんな感じかも?



https://youtu.be/CNlt7c_Fqho



参考動画を視聴すると今のぽんきちのヤバい感が出てますよね( ̄∇ ̄;)



今ぽんきちの目の前に立ちふさがる壁はたくさんあります。どう立ち向かえばいいのかわからないこともありますが、わかっていることもあります。一つだけ言えるのはすぐには変わらない、変えられないということです。

例えば、ギターの演奏に関しても自分にできることって限られているわけです。一般の人たちからすればぽんきちはたくさんのことができているように見えるのかもしれませんが、まだできないことがたくさんあります。

スキルアップは常に取り組まなければならないので大きな課題の一つです。ぽんきちの場合は歌の伴奏者としてどうなりたいのか?が最大の課題なので、そのための取り組みを常に考えています。

これからも基本的に歌とギター1本のアンサンブルに特化した表現を追求しますが、おそらく死ぬまでこの分野のプロフェッショナルを目指していくだろうと思います。



考えてもどうしようもないことは仕方ないにしても、少しずつの積み重ねで変えられるかもしれないことならば、考えて考えて行動して自分を変えたいと思います。

そのためのどうしてやろうか?どうしてやろうか?ならば、悩む価値はあるだろうと。

考えて探して見つけられることはどんどん行動に起こしていけばいい・・・限りある時間の使い方としては今のところこれしか思いつかないんです。



なかなか変えられない自分にネガティブだかポジティブだかわからない状態で向かい合っているって感じです(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/07/05 00:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたレガート奏法でハンマリングオンとプリングオフとスライドを練習する方法について



https://youtu.be/79KwTGEvnJo




これは曲名は忘れましたがextremeのヌーノ・ベッテンコートが弾いていたレガート奏法なんですが、Aマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたフレーズになっています。

このフレーズの良いところはペンタトニックスケールの中でハンマリングオンとプリングオフとスライドを効果的に練習することができることです。



練習する時の注意点としては、左手のハンマリングオンとプリングオフは素早くアタック感をつけてしっかり弾くということです。指板を叩く指も指板から放す指もある程度の力強さが必要なので、指先に意識をしっかり向けて弾きます。

右手のピッキングは基本的にオルタネイトで弾きますが、すべての音をピッキングしようとするとレガートの滑らかさが失われてしまうので、弦にヒットする部分とヒットしない部分を決めます。

弦を弾かない(弦にヒットしない)部分はハンマリングオンとプリングオフとスライドが絡む部分にするとレガートの音が自然な感じになります。弦を弾かない部分でもしっかり音が出せるようにハンマリングオンとプリングオフはある程度の力強さが必要になるわけです。



この練習は普段ピッキングする右手にばかり意識が行き過ぎていると上手く弾けなかったりするので、弦を押さえる左手もしっかり意識する必要があることを再認識できるという効果もあります。

ギターは右手と左手がしっかり連動して初めてちゃんと弾けるようになります。アコギでこのようなレガート奏法をする機会はあまりないと思いますが、ハンマリングオンとプリングオフとスライドはギターという楽器のニュアンスが存分に発揮できるプレイでは必須です。

今回アップした動画はペンタトニックスケールの中でこれらのプレイが一連のフレーズとして練習できるので興味のある方はぜひ練習してみてください。



以上、今回のギター講座はAマイナーペンタに♭5度とM3度をミックスしたレガート奏法でハンマリングオンとプリングオフとスライドを練習する方法についてでした(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/04 02:13 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコギ1本のアレンジでも使いやすいAM7コードトーン・ハーモナイズについて




https://youtu.be/jRklGVK6jfk




AM7の構成音(コードトーン)はR(ルート=A)、M3度(C♯)、P5度(E)、M7度(G ♯)ですが、このコードトーンを並べ替えることで独得の響きが得られるコードがコードトーン・ハーモナイズです。

今回アップした動画は1〜4弦までを使ったAM7のコードトーン・ハーモナイズなんですが、AM7だと5弦の開放弦(A)が使えるのでアコースティック・ギター1本だけで演奏する時にベース音(A)を入れやすいんです。

コードトーン・ハーモナイズを効果的に使う時にはベース音は無い方がいい場合も多々ありますが、弾き語りやアコースティック・ユニットでは逆に欲しい場合もあるわけです。

それで、今回はAM7のコードトーン・ハーモナイズを1弦ルートトップ→1弦3度トップ→1弦5度トップ→1弦7度トップの順番で、ベース音(A)無しとありのバージョンで弾いてみました。



コード進行で1弦トップの音はどれが効果的なAM7コードなのか?を考えながらアレンジをする時に役立つと思います。

コードトーン・ハーモナイズはたくさんのパターンがありますが、メジャーセブンコードはおしゃれな曲作りやアレンジに最適なコードなので、AM7を使った曲を演奏するギタリストに参考になれば幸いです。

今回のギター講座はアコギ1本のアレンジでも使いやすいAM7コードトーン・ハーモナイズについてでした(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/07/03 01:32 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんが日本昔ばなしの謎〜屁ひり女房の引き屁のシステムがわから〜ん(゚Д゚;)



https://youtu.be/6g_MSZpx79s




ぽんきちには子供の頃からの謎がありまして、それはマジンガーZのロケットパンチが腕に戻ってくるシステムについてなんです(・・;)

何らかの誘導システムでぐるっと回って戻ってくるとしても、また二の腕にくっつくシステムって無理ではないかと・・・

そんなぽんきちの長年の悩みを更に超越する疑問が生まれました。それはまんが日本昔ばなし「屁ひり女房」の引き屁のシステムについてです。

今回はその動画を紹介していますが、このシステムはどう考えてもわから〜ん(゚Д゚;)

そもそも引き屁って何?って話なんですよね、何も疑問もなく自然に物語が進んでいくのが凄くね!?って話ですねん(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/07/02 01:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌のピッチが悪いのでYou Tubeで「一発勝負の弾き語りシリーズ」を始めることにしました(・・;)



https://youtu.be/krrBsBfsZmo
一発勝負の弾き語りシリーズ〜「時の過ぎゆくままに」2019.7.1





https://youtu.be/q3ZDOtfbJZg
一発勝負の弾き語りシリーズ〜「異邦人」2019.7.1




ぽんきちはYou Tubeの動画アップはライブ音源を除いてはずっと基本的にギター演奏だけに限定していたんですが、これからは少しずつですが弾き語りもアップすることにしました。

もうすぐソロ弾き語り活動を始めて2年近くなるのに相変わらず歌のピッチが悪いので、歌も誰かに聴かれることを前提に録音しないとこれ以上の進歩がないという結論に達したというか・・・ライブ本数を増やすだけではこれは改善しないなと(・・;)

それで、普段ライブで弾き語りしている曲を録画する前に練習はせず、一発勝負で弾き語りを録画した動画をYou Tubeでアップすることにしました。

事前練習無しの一発勝負ですから途中で歌やギター演奏で失敗をしたら、その日はもうその曲の録画作業はせずに別の曲で一発勝負に挑戦するということにします。許容範囲内のミスならばアップするという感じです。



今回は第一回目なのでソロ弾き語りを始めた頃から演奏している「時の過ぎゆくままに」と「異邦人」をアップしました。

但し、ジュリーはライブより全音低いキーで弾き語りしています。自宅ではあまり大きな声で歌えないのでキーが高めの曲はこれからも録画できないと思います。

人前ではなくても録音した音源をあとで誰かに聴かれると考えるだけで結構緊張するんですよね〜、これが(^_^;)

練習でも緊張した状態を作ってやらないと集中力の質が養われないというか、リラックスした状態での効果的な練習メニューとは別にすべきですよね。

自分の歌をアップすることにはかなりの抵抗感があります。ライブ音源は弾き語りの活動もしている以上は仕方ないですが、練習音源のアップは正直キツいですねぇ・・・しかし、そんなことを言ってられないくらい危機感を感じているのでやるしかありません( ̄。 ̄;)


 
あくまでも自分のスキルアップのために始めるシリーズなのでスマホで簡単に録画してそのままYou Tubeにアップするお手軽な方法でやります。スマホでの生録音なのでリバーブなどのエフェクト処理も一切無しの裸の音源です。

自分の変化がわかるように録画した年月日を必ず入れるようにします。一度アップした曲はまたいつか改めて一発勝負の録画に挑戦した動画をアップする可能性もあります。そうすれば進歩の状況がわかりやすくなるはずです。

効果が現れないと途中で嫌になってこのシリーズは止める可能性もありますが、とりあえず地味に新シリーズのスタートです(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/07/01 22:35 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする