肩パッドにもほどがあるやろ!!(゚Д゚;)一番歌が下手に聞こえるから好きだったのかも?




https://youtu.be/aHuucUx0WDQ





何を血迷ったか最近ぽんきちは聖子ちゃんの「瞳はダイアモンド」をカバーして弾き語りしています・・・大衆的な音楽をカバーする活動をしていますが、ついにここまで来たか!!と自分で突っ込みを入れたくなってます(・・;)

ぽんきちは一見ハードロック系の風情があるので初対面のお客様はおそらくそっち方面の弾き語りを期待しているのでは?と思っています。E7+9のジミヘンコードでライブが始まるみたいな・・・

実際、最近はジミヘンコードで始まる激しいイントロダクションを演奏していますから、どんだけロック系なんや〜と思わせといて、本編に入ったらまさかの松田聖子〜っ!!みたいな(゚Д゚;)



そんなずっこけライブになることも覚悟して聖子ちゃんをカバーしていますが、なぜ「瞳はダイアモンド」なのか?

自分で分析してみますと、この曲って歌の音程が不安定じゃないですか?いきなり不安定なまま「愛してたって言わないで〜♪」って歌い出すのがなぜか萌えるんです。変態だぜ、おさーん(o゚▽゚)o

それと、やはり松本隆さんの歌詞ですかね〜、「映画色の街」なんてなかなか思いつかないですよねぇ・・・当時、彼はこの歌詞を思いついた時「これで大ヒット間違いなしじゃ〜、イヒヒ・・・」と思ったに違いありません。きっと思ったはず!!そうに決まったーっ!!(゚Д゚;)



とにかく、聖子ちゃんの数あるヒット曲の中でどれか一曲を選べと言われたら、ぽんきちはこの「瞳はダイアモンド」を選びます。それくらいぽんきちにとっては萌え度が高い曲だということなんでしょうね。

ちなみに作曲は呉田軽穂さんです。ユーミンが1979年から使用しているペンネームで、女優のグレタ・ガルボから名付けたと言われています。

ユーミンはもともと歌手志望ではなくてコンポーザーになりたかった人だし、1980年代初期に自分にとってライバル的なポジションにいたとも言える松田聖子に楽曲提供をするようになったのは「ライバルに曲を書いてみない?」という松本隆さんの口説き文句がきっかけだったようです。



結局、聖子ちゃんとユーミンと松本隆さんは強力なコンポーザー集団として大ヒット曲を世に放ち続けたわけですが、当時ロックバンドで音楽活動をしていた若き日のぽんきちにとってはあまり興味ない集団でした。アイドルなんて馬鹿にしていましたからねぇ。

それが今では「瞳はダイアモンド」を気持ち悪く50代半ばのおっさんが歌ってるわけですよ・・・我ながらあり得〜ん(゚Д゚;)



人生はどこでどうなるやらわかったもんじゃないですねぇ・・・

それにしても聖子ちゃんの肩パッドはデカ過ぎじゃね?







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/21 01:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTe近況報告〜ぼちぼちでんなぁ(o゚▽゚)o




20190220162517254.jpg




20190220162522488.jpg





2年前になっちゃんにキーボードを借りたままだったんですが、結婚や出産や引っ越しなどやっと落ち着いたみたいで、今日はなっちゃんにやっとキーボードを返すことができました。

お土産として先日とんからちゃんライブで貰ったぽんきちキラキラバッヂとシールをなっちゃんに無理やり渡しました。いわゆる在庫処分的な!!(゚Д゚;)



将吉はやっと1歳になったばかりなのでなっちゃんの音楽活動復帰はまだまだ先です。なっちゃんは今のうちにキーボードを練習して弾き語りができるシンガーになりたいみたいです。

結婚披露宴の時に旦那さんへのサプライズで彼女がピアノの弾き語りをしたんですが、綾香のカバーだったんですけどあまりの上手さにぽんきちはショックを受けたんです・・・お前いつの間に練習しとったんじゃ〜!!みたいな(゚Д゚;)

こっそりピアノレッスンに通って一曲だけ集中的に数ヶ月間も練習したそうなんですが、あの弾き語りが当たり前にできるようになれば彼女は弾き語りストとして十分に通用すると思います。



ユニットの活動を続けながらもぽんきちがソロ弾き語りストとしての活動も始めたように、いつの日かなっちゃんもTeTeのヴォーカリストであると同時に鍵盤弾き語りのシンガーとして活動する日がやってくるのかもしれません。

人生は時の流れの中で変わっていくものですから、それもよきかなと思います。

今日はなっちゃん宅を訪問したら将吉が眠っていたんですよね〜、ちょっと残念だったかも(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/20 16:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜかプロは耳打ちするようにこっそり褒める




20190218131958044.jpg





勤め人だった頃から週末は精力的にライブしていたぽんきちですが、たまにプロミュージシャンとご一緒する機会がその頃からありました。

彼らの中にはたまにぽんきちのギターに興味を持つ人たちがいて、なぜだか決まってこっそり褒めるんです。周囲の人たちに聞こえないように耳打ちするように褒めるんです(^_^;)

で、彼らは褒めるポイントがちょっと違っていて、アレンジには一切触れないんです。アマチュアのミュージシャンってアレンジ云々を気にするし、ぽんきち自身もアレンジは「シンプルかつ意味のある音選び」を信条にしています。でも、ぽんきちに耳打ちするプロミュージシャンってそこじゃないんです。

彼らは音そのものに興味を持つんです。ギターの音ってギターの個体差だったりPAのイコライジング加減で簡単に変わるものです。音に興味を持つことに意味などあるのか?と思っても仕方ない気がしますが、おそらく彼らはギターの個体差やPAのイコライジング加減での違いは当たり前にあるものとした前提で興味を持っているようでした。



普通はライブが終わった後でたまたま話している時に周囲に聞こえない感じで言われたりしていましたが、ある日初めて会ったギタリストは本当に耳打ちしながら「あなたは音が違いますね。他の人たちと全然違っていました。」とこっそり言うわけです。彼は以前から博多で活動しているプロミュージシャンで、たまたまあるお店でぽんきちは彼の目の前で演奏したのです。

あれから彼とは一度も会うことはありませんが、これに似たことが以前からたまにあって、ぽんきちは勤め人だった頃から「そうか、プロって人前では褒めないし、褒める時は本人にだけわかるようにこっそり言うものなんだな。」と思うようになったんです。

今、自分がフリーランスのギタリストという立場になって彼らと同じ感覚なのか?というと、実はそんなことはなくて、ぽんきちは割と周囲を気にせず褒めることはあるかもしれませんねぇ。ぽんきちはフリーライブでたまにギターがめっちゃ上手いサラリーマンがいたりすると「それどうやって弾いてるの?教えて!!」って言ってしまうタイプですからねぇ(^_^;)



ただ、彼らは普通の人たちが気付かないところに気付いているという感覚は以前から経験で感じていました。ぽんきち自身も気付いていない部分を鋭く察知してそこをピンポイントで指摘するというか、職人だからこそわかる感覚があるんだろうなということは何となく感じていました。

プロに限らず、もし誰かに耳打ちされるようにこっそり褒められることがあったならば、あなたもその部分を伸ばしていくと今よりもっと素敵な演奏ができるようになるかもしれません。

これはSNSのいいね!とは対極にあるものです。こっそりメッセージが届き「あなたのここがとても良かった。」とわざわざ知らせてくれるものです。

自分だけが知っている嬉しいこともたまにはいいものだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/19 00:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンセプトがしっかりしている時は疑った方がいい。そしてやっぱりかっこよくないといけない。




20190218230518932.jpg





https://youtu.be/ea1LsDYe7Q4
Char meets ムッシュかまやつ TAKING GUITARS ♯13




このシリーズはたまにネットで視聴しているんですが、故・ムッシュかまやつさんがゲスト出演したこのバージョンは本当に面白いですね。

あのCharが敬語で話すゲストって珍しいわけですが、かまやつさんって1960年代からザ・スパイダーズなどで曲作りしていたミュージシャンで、当時からとても面白いコード進行を使ったりしていたんです。

ぽんきちは1966年発表のザ・スパイダーズの「ノーノーボーイ」をカバーして弾き語りしていますが、かまやつさんの音楽的センスの素晴らしさがビンビン伝わってくるんです。



しかし、この動画で二人が弾いているマーチン・オルタネイティブXTというギターは気になるわ〜、日本に3本しかないんだって(・・;)

めっちゃ渋いというか、かっこええなぁ。

今回ブログのタイトルは二人の対談の中に登場した言葉を適当にチョイスしただけなんですが、とにかくロック小僧だったぽんきちのようなギタリストにはたまらない対談なんです。

かまやつさんが先輩でCharが後輩なわけですが、二人ともめっちゃ楽しそうに対談してますよね。キース・リチャーズはきっとオーギュメントもデミニッシュも知らないはずだとかめちゃくちゃなこと言ってるし(^_^;)



なんちゅーか、彼らのようにギタリストっておさーんになってもロック小僧な部分は残してる方がいいと思いますけどねぇ・・・やっぱりギタリストは何歳になってもかっこよくないといけないと思います。

仕事なんて関係ないですよ、食っていくためにどんな仕事をしようと構わないけども、ギターを弾くならそこを目指すべきと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/02/18 23:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ〜親不孝通りHOME




20190217115343330.jpg




2019年3月2日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Misa with 池田光男
コバやん(from大阪)
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com




今回はミサさんと池田さんのカバーユニット、大阪から遠征してくるコバやんさん、レイぽんのスリーマンライブです。

レイぽんでは初めて対バンするミュージシャンばかりですが、ミサさんのユニットはアダルトな邦楽カバーが中心です。

レイぽんも邦楽カバーなので懐かしいカバー曲が好きな方はぜひお越しください。

どうぞよろしくお願いいたします!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/02/17 11:54 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち NaO ぢ・亜に鬼弾き語りライブのお知らせ〜天神KING BEE




20190216152559382.jpg





2019年3月1日(金)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぢ・亜に鬼
NaO
ぽんきち(弾き語り)


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE




3月のぽんきち第一弾ライブはギター弾き語りのぢ・亜に鬼と鍵盤弾き語りのNaOちゃんとのスリーマンライブです。

ぢ・亜に鬼はi&iライブのPAで大変お世話になりましたが対バンライブは今回が2回目です。

NaOちゃんとの対バンライブはかなり久しぶりですね〜、KING BEEで時々会ってはいましたがいつも遅い時間だったような(^_^;)

ちょっと異色のブッキングになりましたが3人とも大好きなお店であるKING BEEで楽しいライブにしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/16 15:26 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は体験と思い出のために時間とお金を使う




20190215123751754.jpg





昔、実家で兄と一緒の部屋で暮らしていた頃、壁に数枚のペナントを張っていました。修学旅行の記念に旅行先の思い出となる細長い三角形の旗をついつい買ってませんでしたか?

ペナントって今でも人気があるのかは知らないんですけれど、昨年ぽんきちはウルトラセブンのデザインの万能ナイフを相方に買ってもらいました。

同じ型のスイス製の万能ナイフは定価が2000円もしないのにウルトラセブンのデザインになってるだけで定価5000円で売っていました。ぽんきちがじぃ〜っとナイフを見つめていたので相方が察してくれたみたいなんですが、これってある種思い出を買ってるみたいなものなんだと思います。

子供の頃に自分にとってヒーローだったウルトラセブンが小さな万能ナイフになって手に入れられる嬉しさと、デート中にそれを察して相方がプレゼントしてくれた嬉しさと、どちらも過去と現在の思い出とか体験にお金を使っているんだと。



音楽の世界では1990年代にCD売り上げがピークを迎えて2000年代以降は次第に売り上げが落ちていきました。それに反比例するようにフェスなどのコンサートはどんどん売り上げを伸ばしていきました。

音楽好きな人たちはCDを所有せずともネット配信などで月980円の定額や無料で手軽に大量の音楽を楽しめるようになって、時間やお金は体験や思い出に使う時代になりました。

ライブやコンサートは体験や思い出を楽しめる音楽の花形産業に成長していますが、地方のローカルな裏音楽界ではその盛り上がりは微妙というか、個人的にはこの10年以上はあまり変化を感じません。



ぽんきちの場合はCDは無料配布していますから売上には関係ないんですけれど、体験や思い出のためにぜひライブに足を運んで頂きたい派なんです。ぽんきち自身も自分のライブが無い日には誰かのライブを観に行きますし、週末はほぼライブで埋め尽くされています。

時代はライブやコンサートが主流になっているので身近なローカルの音楽世界でも休日などに楽しめるイベントとしてそんな楽しみ方が浸透していけばいいなぁと思っています。

ライブをしているとステージ後のリアルな手応えは感じるのに産業として盛り上がりを感じないというのは他の一部のミュージシャンも感じているかも?と思ったりもします。

それはエンターテイメント性の乏しさかも?と個人的には思っています。体験や思い出とは人生の中のエンターテイメントだからです。エンターテイメント性が感じられない、もしくはそれが期待できないと、足を運ぶ気になれないんじゃないかなぁと思うんです。



そんな考え方をしていることもあって、ぽんきちは毎日ブログを書いたり、時には小説までも書いたり、さらにそれでシリーズ化までして一部のマニアックな読者だけに支持されるというニッチな世界のギタリストになっています。いや〜、100本以上ブログ小説書いたけどとにかく盛り上がらんね( ̄∇ ̄;)

全然盛り上がらないんですが、それでもエンターテイメントって何よりも大切だと思っていて、特に音楽の世界では作品がいいとか歌がいいとか演奏がいいとか、それらは要するに「エンターテイメント性に優れている」という言葉で要約できると思うんです。

ブログもライブもその時その時のナマモノとしてのエンターテイメントがどうなのか?が大切だろうと思っていて、そこに日々意識を向けて生きているという感じです。



最後に、どうでもいい情報ですが、ぽんきちはウルトラマンとウルトラセブンに萌えて、仮面ライダー1号と2号に萌えます。

帰ってきたウルトラマンと仮面ライダーV3も夢中になってテレビを観ていた少年だったんですが、萌えポイントはあくまでも前者なんです。おさーんだから(o゚▽゚)o

エンターテイメント性の追求には萌えポイントも大事ですよね(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/02/15 12:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちがギターのチューニングをA=444Hzに変えた理由について




20190214132408372.jpg





ギターチューナーでチューニングすると5弦開放A=440Hzにプリセットされています。これは1925年にアメリカ政府によって、1939年にロンドン国際会議によって、1953年にISOによって制定された国際基準値がA=440Hzだからです。

詳しくはこちらのサイトを参照してください。

https://acoutis.jimdo.com/acoustics/
基準周波数A=440Hzって何?



で、この国際基準値には以前から都市伝説があって、わざわざ人間の聴感上でストレスを感じるとされている440Hzという周波数を国際基準値にしたのはユダヤの陰謀だとか、諸々の噂があるみたいなんです。

440Hzという周波数が本当にストレスや不安感や恐怖感を刺激するのか?ぽんきちにはさっぱりわからないわけですが、最近ぽんきちはギターのチューニングをA=444Hzに変えました。

世界的な裏社会の巨悪から地球を守るために変えたわけですが・・・違う(・・;)

やっぱりぽんきちにはヨーロッパのオーケストラの周波数が似合うので・・・違う(・・;)



実は、先日弦交換した際にいつも張っているエリクサーのミディアムゲージ(6弦が0.56〜1弦が0.13)を張っているつもりが、間違ってライトゲージ(6弦が0.53〜1弦が0.12)を張ってしまったからなんです。

ぽんきちはメインギターを全音下げチューニングで長年使っているのでライトゲージだとテンションがかなり緩くなるんです。ミディアムゲージがちょうどいい感じなんですが、エリクサー弦は値段が高いので仕方なくライトゲージのままで演奏することにしました。

それで少しでもテンションを稼ぎたいというセコい理由で国際基準値よりちょっと高い周波数のA=444Hzに変えたわけです。ほんのわずかですがキーが高めのチューニングになるので・・・我ながら理由がセコいぜ(^_^;)



ところが、全音下げチューニングでライトゲージを張って演奏していますが今回は何となくイケそうな気がするというか・・・慣れるとこっちの方がいいかも?と思い始めています。

ミディアムゲージで演奏していた時は6弦が異常にブーミーになってしまうのでPAで低音域を削ってもらうことが度々ありました。6弦が0.56で全音下げでしたからね〜、無理もなかったかも?と今は考えていて、ライトゲージの方が使い勝手が良さそうな気がしています。

それと、エリクサー弦のライトゲージってたまに2セット+1ボーナスセットの3パックで箱売り3800円で売ってたりするんです。普段は1セットで2000円くらいするんですけれど、大盤振る舞いだ持ってけドロボー!!みたいな(o゚▽゚)o

こういう箱売りってやっぱりライトゲージだからこそなんですよね〜、一番スタンダードな太さの弦ですから圧倒的な売れ筋にはこういう特典もあるわけです。やっぱり家計に優しいのはライトゲージだよね〜。



つまり、ぽんきちはこういうセコい理由でチューニングをA=444Hzに変えました。世界的な陰謀に立ち向かっても良かったんですが、まずは家計を考えないとね( ̄^ ̄)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/14 13:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾き語りワンマンライブ宣伝のためにFMラジオ番組に出演したらパーソナリティの女性が酔っ払ってて変な盛り上がり方をした件



FB_IMG_1549628008928.jpg





https://youtu.be/FoQFUbiBvEE
20190208 ロックンロール・フー・チー・クー
※音声は2:15過ぎからスタートします。途中CMで1分間音声が途切れます。



先日、プロレスラーの小川さんとベーシストのヨシコさんがパーナリティを担当している地元のFMラジオ番組「ロックンロール・フー・チー・クー」に出演した時の動画です。

ぽんきちは弾き語りワンマンライブの前に出演して宣伝させて頂いてますが、今回スタジオに入るとヨシコさんがいい感じに酔っ払ってまして・・・なんでも直前まで飲み会だったらしく焼酎フレーバーが漂う中でのラジオ生放送になりました(^_^;)

しかし、後日You Tubeの過去番組配信で自分が出演した番組を視聴してみたら意外と大事な話をしているなぁと思いました・・・プロレスラーもミュージシャンも気持ちが大切だとか、ブルースのリズムの難しさだとか・・・一応、音楽番組としてちゃんと成立してるじゃんと感心しました。

小川さんは毎週金曜日の夜にこの番組を担当していますが、もう7年も続いているのだとか。ヨシコさんが酔っ払っていても二人の掛け合いは絶妙でさすがだなぁと思いました。



今回は2月15日(金)に福岡市西区石丸にある「癒酒屋あるよ。」でぽんきちの弾き語りワンマンライブを宣伝するために出演しました。だってワンマンでお客さんが来なかったらヤバいじゃん(・・;)

30分番組ですが前半はジュリーの「時の過ぎゆくままに」と後半は原田真二さんの「キャンディ」を生放送で弾き語りしています。

ピックのストロークでの演奏中に右手の指がギターのボディーに当たってカチカチ音が出てますが、これは正しい弾き方ではありません。良い子の皆さんは真似しちゃダメですよ〜(^_^;)



癒酒屋あるよ。でのぽんきち弾き語りワンマンライブのお知らせはこちら


http://milkysionray.seesaa.net/article/463760503.html



どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/02/13 00:00 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアトニックコードって何?〜スケールの音をギターの指板上で視覚化するとその理屈が一気にわかりますというお話




20190212040851494.jpg





今回のギター講座はダイアトニックコードをギターの指板上で視覚化するお話です。ダイアトニックコードは音楽を理解する上で基本となるコードですが、今回はその仕組みについて説明します。

キーがCのメジャースケールはハ長調ですが、これはピアノの白い鍵盤だけでドレミファソラシドが弾ける音階ですよね。これをギターの指板上で度数として表示したのが今回アップした写真です。

各弦はそれぞれR(ルート)=Cから全全半全全全半のインターバル(間隔)で7つの音が並んでいます。これがCメジャースケールです。

手書きのレッスン資料なのでちょっと見えにくいかもしれませんが、一番上のタブ譜がCメジャースケールです。

そして、次にC△7、Dm7、Em7、F△7、G7、Am7、Bm7(♭5)というダイアトニックコードのタブ譜が縦に並んでいます。右側のT△7、Um7、Vm7、W△7、X7、Ym7、Zm7(♭5)はディグリーネームですが、これはダイアトニックコードを度数に対応して表記しています。



で、ダイアトニックコードって何なのか?なんですが、メジャースケールの7つの音からそれぞれ3度と5度と7度のインターバル(間隔)で音を拾った結果のコードなんです。コードってR音と3度と5度のトライアド、そして7thコードならばそれに7度を加えた音で構成されています。

Rからの音のインターバルが全2=△3、全1+半1=m3で3度を判断します。後者ならばコードにmが付きます。

Rからの音のインターバルが全3+半1=P5、全2+半2=♭5で5度を判断します。後者ならばコードに(♭5)が付きます。

Rからの音のインターバルが全5+半1=△7、全4+半2=m7で7度を判断します。後者ならばコードにm7が付きます。



以上のように、R音からそれぞれ3度、5度、7度のインターバルの違いでコード名が決まるわけですが、これらのインターバルがどうなっているのか?を確かめるために一番上のタブ譜で、一本の弦を横一列に見るとそれが一目瞭然になります。

まず、5弦3フレットのRからスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはC△7であることがわかります。

次に4弦0フレットの2からスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはDm7であることがわかります。

次に6弦0フレットの△3からスタートしてそれぞれ3度、5度、7度のインターバルを確認するとコードはEm7であることがわかります。

同じように、6弦1フレットの4からスタートでF△7、3弦0フレットのP5からスタートでG7、5弦0フレットの6からスタートでAm7、5弦2フレットの△7からスタートでBm7(♭5)であることがわかります。



写真ではそれぞれのコードのタブ譜に黄色いマーカーをしていますが、わかりやすいコードの押さえ方になるポジションをマーカー表示しています。

つまり、ダイアトニックコードはメジャースケールの7つの音からそれぞれ3度と5度と7度までのインターバルによって決まるコードであり、スケールの音をギターの指板上で視覚化するとその理屈が一気にわかりやすくなります。

ギターは鍵盤楽器と違って音階が横一列ではなく縦と横の二重構造になっています。それ故に音のインターバルがわかりにくい楽器なんです。しかし、一本の弦の上だけで音を拾っていくとそのインターバルがとてもわかりやすくなります。

上記の理屈で構成されたコードがダイアトニックコードです。これはキーが変わってもT△7、Um7、Vm7、W△7、X7、Ym7、Zm7(♭5)は変わりません。メジャースケールは全全半全全全半というインターバルの音の並び方が絶対的なルールとなります。



今回のギター講座はダイアトニックコードをギターの指板上で視覚化するお話でした。初心者ギタリストの皆さんにとって参考になれば幸いです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/02/12 04:09 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする