俺が本気になったらこんなものじゃない〜どうにもこうにも動けないモラトリアム人間について




20190120131821689.jpg





心理学者エリクソンは、モラトリアムを「人が一人前の大人として社会に出て行くために必要な準備期間」だと位置づけていました。しかし、日本においては、「社会的に許された猶予期間を過ぎているのに、いつまで経っても猶予を求め続けて大人になろうとしない(社会的責任や義務を果たそうとしない)状態」という意味で使用される傾向があります。

モラトリアム人間は、「まだ本気出してないだけ。」とか「本当の自分はもっとできる人間だ。」と思い込み、そこから抜け出しにくい傾向があります。自分を客観的に見ることができない、または見ることを避けようとします。


※以上、知育ノート「モラトリアムとは?意味は?期間は青年期だけ?モラトリアム人間の特徴は?」より引用



自分に自信があっても無くてもどちらでもいいんですが、とにかく動かないとか先送りする人たちは巷にゴロゴロしています。ぽんきちは彼らは一種のモラトリアム人間なのでは?と考えています。

日本人って不言実行を美徳と感じる人たちはまだ多いと思います。確かに周囲には何も言わずこっそり凄いことをしていたり準備している人って高倉健みたいなかっこよさがありますよね。

でも実際にはそんな人は稀有であって、むしろ敢えて有言実行を選んで自分に言い訳できない状況を作るやり方が現実的だと思います。人間ってそんなに強くないので、周囲に言ってしまうことで行動せざるを得ない自分にしてしまうやり方です。

不言を選んだ時点で自分に対して言い訳する余地を許してしまうので、周囲に知られる前にやめることもできるわけです。弱い人間にとっては好都合なんですが、一般的に不言を選んだ時点で自分にはモラトリアム人間の資質があるかも?と疑ってもいいかもしれませんね。



これから書くことはぽんきちの独断と偏見で書きますので、読者にとっては参考にならないかもしれません。あくまでもぽんきちの私見だとご理解ください。

まず、モラトリアム人間は「自分を客観的に見ることができない、または見ることを避けようとします。」と上記の知育ノートでは分析されています。なぜ自分を客観的に見ることができないのか?なぜ避けようとするのか?

モラトリアム人間は「本当の自分は本気を出したらこんなものじゃない。」と思いたいわけですよね?つまり、本当の自分を知ってしまうことに躊躇しているってことですよね?これって恥をかきたくないんじゃないかなぁ。

つまり、実はイマイチな自分を他者に見られたくないんじゃないでしょうか?でも承認欲求やなりたい自分というものはきっとあるはずで、そこにモラトリアムが発生するのでは?と思います。



では、モラトリアム人間はいつになったら本気になるんでしょうか?おそらく他者に見られても恥ずかしくない自分になった時とか、他者から高い評価を得られる自分になった時なんだろうと思います。

つまり、そこまでに到達する過程を他者には見られたくないと、イケてない自分というものは晒したくないから先送りしたいということですよね?

これって気持ちはすごくわかるんですけれど、所謂ピンポイントで美味しいポジションに立ちたいってことですよね?すぐ成功しちゃって凄いですね!!とか、さすが○○さんはめっちゃクオリティが高いですね!!とか、一気に周囲に認められたいってことなんでしょうね。

その結果、俺が本気出したらこんなもんよ〜って言いたいわけですよね?



ここまで書いてぽんきちは思うのですが、ピンポイントで美味しいポジションに立てる人って一部の天才だけなんじゃないかなぁ。現実には誰よりも努力しているのがその道の天才だったりしますが・・・とにかく誰しも恥をかいたりイケてない自分を晒しながら少しずつ成長していくものだと思います。

でもほとんどの人たちは天才ではありませんから、一気になりたい自分にはなれないわけです。順々に踏んでいくべき地道な作業というものがあるはずで、それは人前に晒されながらしかできないことも多いと思うんです。

それが現実であるならば、モラトリアム人間はいつまで経っても行動を起こすことはできず、「俺が本気になったらこんなものではない」という妄想の中で生き続ける残念な人になってしまいます。



一見、恥をかいたりイケてない自分を晒すことはカッコ悪いことのように思えます。しかし、本当にカッコ悪いのは残念な妄想の中で生き続けていつまで経っても行動に起こせないその姿です。

恥をかいてもイケてない自分を晒しても行動し続ける人たちを、自分は安全な場所で嘲笑して何も行動を起こさないその姿が誰よりもカッコ悪いのです。

ぽんきちもできるものならば一気に美味しいポジションに立ちたいと思いますが、それなりに人生経験を積んできたいい大人ですからそんな都合のいいやり方を目指すわけがありません。



ぽんきちは毎日何かを積み上げることが何よりも大切だと思っています。それが時には恥をかいたりイケてない自分を晒してしまうことだったりしても、未来を見つめて日々積み上げていく先にしか辿り着けないポジションがあると理解しています。

だから、種をまくようなことからでもいいので、なりたい自分があるならばとにかくすぐに行動に移せばいいと思います。

なぜならば、10年後も5年後も、1年後でさえ我々が確実に生きている保証などどこにも無いからです。

どんなに仕事が忙しくても、家庭に事情を抱えていても、種をまく何かはできるはずです。本気でなりたい自分というものがあるならば、本当に命の有限性を知っているならば、小さな種を日々まくことくらいきっとできます。



傍観者になっていてはいけないとぽんきちは思っています。

その時その時のベストな姿を見せようとする行為の連続が自分自身を磨くのですから。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/20 13:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする