フリーランスのギタリストであるぽんきちがフリーライブに通うとどんな感じなのか?を書いてみました。




20190117180528642.jpg





フリーライブ(もしくはフリーマイク)は誰もが気軽にライブに参加できる音楽空間ですが、最近は積極的に開催しているライブバーが増えている気がします。それだけニーズが高まっているというか、参加型の音楽の楽しみ方をしたい人たちが多いんだろうと思います。

フリーライブでは弾き語りできる人は自分でギターやピアノを弾いて歌います。楽器ができない人はその場にいる誰かに弾いてもらって歌ったりします。一人15分くらいステージで演奏できるお店が多い気がしますね。参加者は7〜10人くらいでしょうか?お店によっては7人限定とか事前にエントリー制を採用しているところもあるようです。



ぽんきちは2年くらい前からフリーライブに参加するようになりました。目的は弾き語りの実戦的な練習を積むためです。このブログで何度となく書いていますが、フリーライブって実戦的な弾き語りの練習に最適な空間なんです。なぜならば基本的に普段のライブ空間とほとんど同じだからです。目の前に観客がいる状況で練習できる唯一の空間なんです。

ぽんきちはソロ活動の必要性を感じて弾き語りライブを始めましたが、53歳からのスタートでした。自分の周囲には10年以上とか20年以上の弾き語りライブ歴があるベテランミュージシャンがたくさん存在しているわけです。ソロ活動でも彼らと対バンライブをする可能性が高いわけですから、弾き語り素人のぽんきちは短期間で弾き語りのクオリティを高める必要性がありました。

そこで目を付けたのがライブバーが開催しているフリーライブでした。ここならば自宅やスタジオでは絶対できない緊張感とプレッシャーのある練習ができると考えたのです。



フリーライブに参加するようになった頃、どこのお店でもスタッフや参加者の方々からちょっと驚かれたような反応がありました。「なぜぽんきちさんがここに?」みたいな(^_^;)

で、ぽんきちは素直に「弾き語りの練習をしたいので来ました。」と説明しました。「人前で練習しないと上手くならないので仲間に入れてください!!」と言いました。

ぽんきちの感覚ですが、最初はフリーライブの空間に異物感的な存在だった感じが自分でもしていましたが、何度も通っているうちに参加者の方々も慣れてきたようです。

基本的にフリーライブって精力的にライブをしているタイプの人たちよりも緩やかな音楽活動とか、特に音楽活動はしていないサラリーマンとか、そんな人たちが多かったりします。だから、ぽんきちはちょっと異物感的なキャラになりがちなんですが、自分も皆も慣れますね( ̄∇ ̄;)



ここまで書いて、普段から精力的な音楽活動をしているのでフリーライブには縁が無いという読者はこんな想像をするかもしれませんね・・・フリーライブの常連さんたちにしてみるとフリーランスのギタリストが参加するのは迷惑ではないか?

ぽんきちも最初はこれを心配していたんですが、実際に参加してみて感じるのは彼らからはあまり嫌がられていない気がします。むしろ歓迎されているような気がするのです。今までいくつかのお店でフリーライブに参加しましたが、どこもウェルカムな雰囲気でした。

ぽんきちの感覚ですが、彼らは純粋にぽんきちが弾き語りで奮闘する姿を見て楽しんでいるように見えるんです。中にはお店に入った途端に「うおっ、今日はぽんきちさんが来た・・・ラッキー!!」と声を上げる人もいたりします。

だから、ぽんきちの心配は杞憂だったんだなと思いました。どこのお店の参加者も温かくぽんきちを迎えてくれるんです。ですから、ぽんきちもフリーライブでは伸び伸びと弾き語りの練習をしていますし、時には誰かの伴奏をすることもあります。緩やかに音楽を楽しんでいる人たちとの貴重な交流の場になっているのが現状なんです。



ただ、フリーライブではお店それぞれに常連さんが付きますし、皆さん自然に仲良しになるようなんですね。すでにコミュニティーが出来上がってるお店ではその輪の中にぽんきちが積極的に入ることはほとんどありません。それはどこのお店でも同じなんですが、少し距離を取っています。おそらく、その方がお互いに居心地がいい気がするんです。

彼らの輪の中に入らないからといってぽんきちは楽しくないわけではなくて、十分に楽しんでいます。ぽんきち自身も今のスタンスが自然で居心地がいいのでそうしていますし、参加する理由として「弾き語りの実戦的な練習を積むため」という明確な目的があるからです。目的が果たせているのでぽんきちは満足なんです。



フリーライブに参加するメリットをもう少し書きますと、常連さんの彼らも平日の夜だったりするフリーライブでは仕事が終わってバタバタ来てたりします。つまり、事前に練習する暇もなく参加していたりしますが、ぽんきちも敢えて事前に歌もギターも練習せずに参加したりします。つまり、お客さんの目の前で準備せずにぶっつけ本番を味わえるライブを試せるのです。

本番のライブではしっかり事前に練習すべきですから準備ありきですが、フリーライブではそんな度胸試しもできるわけです。

そして、何よりもフリーライブを開催しているお店にお金を落とすことができます。ぽんきちには消化器系の持病があるためあまり飲食ができないのです。そして、本番のライブでいつも集客できればいいのですが残念ながらいつもできるとは限りません。しかし、フリーライブに参加することでお店にお金を落とすことはできます。

自分の実戦的な弾き語りの練習ができて、いつもお世話になっているお店にお金を落とすことができるフリーライブは、お互いウィンウィンの関係になれる空間なんです。



以上、フリーランスのギタリストであるぽんきちがフリーライブに通うとこんな感じですというお話でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


 
posted by ぽんきち at 2019/01/17 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする