すべての職業はピンキリである〜なぜか均一と思ってしまうことについて




20190131165922570.jpg





仕事って面白いもので、一つの職業で同じ質のサービスが受けられると勘違いしやすいですよね。

実際は人間がやっていることなので同じ職業でもそのサービスの質はピンキリだったりします。重たいケースだとある医師には助けられる命が別の医師では助けられなかったり、ある弁護士には助けられる事件が別の弁護士では助けられなかったりします。

些細なケースだと身近にたくさんあります。例えば以前ブログにも書いたぽんきちの近所のクリーニング店はおばちゃんが店主なんですが、カウンターの上にはいつも乱雑に何かが置かれていたりします。しかも、時々近所の友達らしきおばちゃんが二人くらいカウンター前の丸椅子に座って店のおばちゃんとお喋りしていたりします。ぽんきちがカウンターの前に衣類を持って立っていても椅子から立ち上がる気配もなかったりします。

ぽんきちはある日マットレスの綿がぐちゃぐちゃになって返ってきたのをきっかけにそのクリーニング店の利用を止めたんですが、そのお店はなぜか20年近く潰れることなく営業していたりします。ぽんきちは近所のそのクリーニング店を「くそばばあの店」と呼んでます。

今はフリーランスになってクリーニング店を使うことは少なくなりましたが、必要な時は近所のサニーの店内にあるクリーニング店を利用しています。そこは特にトラブルもなく普通のサービスが受けられるお店です。



この他には毎月歯の定期検診に通っている歯科医院でも歯石取りなど歯科衛生士さんによって気持ちよかったり痛かったりします。やはりここでも均一のサービスではなくてピンキリだったりします。

それとどうでもいい情報なんですが、ぽんきちはいつもお昼時に検診を受けるせいか歯科衛生士さんのお腹がク〜ク〜鳴る頻度がめっちゃ高いんです。ちょうど位置的に自分の耳元に彼女たちのお腹があるので聞こえてしまうんですが、歯科衛生士さんは若い女性が多いので恥ずかしく思っているだろうなぁ・・・などと思いながら検診を受けたりしています。



更には、ぽんきちは一年中革靴を履いているので靴のメンテナンスが必須だったりします。踵(かかと)部分の付け替えで利用していますが、昨日は靴を縫製した糸が切れて指が入るくらいの穴が空いてしまったので修理に出しました。

靴を修理できるお店は近所に少ないのですが、ぽんきちはイオンの中にある靴修理&合い鍵のお店を利用しています。ここは仕事が丁寧なのと店主のおじさんがダンディーなんです。一見この人は俳優では?と思うくらい立派な髭を蓄えていて、お釣りの小銭を渡す時の腰の低い対応が全然似合わないくらいダンディー面なんです。

500円分サービスになるポイントカードもあるのでこのお店は気に入ってます。しかし、ダンディーな人って本当に小銭が似合わないですねぇ。



以上ですが、我々はついつい同じサービスが受けられると思い込んでしまいがちなのが仕事の面白いところです。提供するサービスは同じでもその質はピンキリです。

音楽なんてその最たるものでして、ぽんきちは今オリジナル曲のアレンジ依頼を2曲受けて編曲中ですが、仕事として請け負うアレンジは難しいです。自分がライブで演奏する曲は好きにアレンジすればいいので楽なんですが、仕事のアレンジはクライアントが満足できるものにしないといけません。クライアントが求める質のサービスを提供できなければ仕事として成立しないのです。

しかも、アレンジの仕上がりはミュージシャンによって様々ですから、その中でわざわざぽんきちを選んでくれたクライアントの期待に応えないといけないと思っています。あまり考え過ぎると作り込み過ぎたアレンジになりがちなので、自分の個性と相手のニーズを探しながらバランスのとれたアレンジにするのが難しいです。



仕事は相手があって成立するものですし、提供するサービスの質は自分本位ではなく相手が満足するものを目指さないといけません。音楽が仕事になりにくいのはその点が大いに影響しているわけですが、とにかくすべての職業はピンキリです。

どういうサービスを提供できる自分になれるのか?が問われていると思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/01/31 16:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜晩食呑み屋とんからちゃん10周年記念ライブ






received_305071257021357.jpeg





2019年2月17日(日)福岡市博多区寿町3-1-I「晩食呑み屋とんからちゃん」

18:00 オープン
19:00 スタート

チャージ1000円+要ドリンク&フードオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ウチヤマヨシフミ(弾き語り)


https://www.facebook.com/Tonkarachan/
晩食呑み屋とんからちゃんFBページ





豚足の唐揚げ、その他諸々すべて美味しい西鉄雑餉隈駅近くの「晩食呑み屋とんからちゃん」でのライブです。

とんからちゃんでは月に一度「音楽のある日」という企画ライブをしています。ぽんきちは数ヶ月に一度お世話になっていますが、今回はギタリストの内山さんとのツーマンライブです。

東京のギタリスト関将さんのソロライブで知り合った内山さんはロックテイストの強い弾き語りをするミュージシャンです。おお〜っ、カッコいいなぁと思って今回ライブにお誘いしたんですが、実は彼はぽんきちと同い年なんです。同い年のミュージシャンはなぜかロック系が多いんですよね〜、なんでやろ?(^_^;)

今年はとんからちゃんの開店10周年だそうで、音楽のある日のライブはすべて周年記念ライブになるそうです。当日は店主のとんからひろこさんが無料でお客様にグッズをお配りするみたいです・・・なんとぽんきちと内山さんのバッヂを作ったのだとか・・・欲しい人っているんでしょうか?(・・;)

一応、ぽんきちはTeTeのCDも無料配布する予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/01/30 00:30 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きるとはどういうことなのか?をこんな風に学校では教えてくれなかったので




20190128164315139.jpg





不思議な能力を持ち、歳をとることのない謎の美少女「おろち」が、悲壮な運命に翻弄される人々の人生を見つめていくオムニバス形式の作品である。9つのストーリーから成り立っている。

おろちは作品を通しての狂言回し的存在ではあるが、ある人の人生をほとんどただ見つめるだけのこともあれば、みずからその不思議な能力を使ってストーリーに積極的に介入していく場合もある。超越した存在であり危機に陥ることもないが、最終話のみは自ら当事者と一体化することを強いられ、一転して凄絶な虐待や暴行を受けることになる。

楳図作品の中では、怪談的な恐怖よりも、人間誰もが心に持つ恐ろしい部分を描き出した心理的ホラーに近い作品である。ラストでのどんでん返しも多い。

※おろち(漫画)ウィキペディアより抜粋



1969年から1970年にかけて週刊少年サンデーに連載されていた楳図かずおの『おろち』はオムニバスのストーリーで構成された怪奇漫画でした。ぽんきちが少年時代に夢中になって読んだコミックなんですが、その中でも「戦闘」というタイトルの物語は特に考えさせられた内容でした。

誰からも尊敬される品行方正な教師の父親を持つ少年が、ある日突然現れた片腕と片脚を失った男からある秘密を打ち明けられます。その男はかつて戦争中にガダルカナル島で少年の父親と共に従軍していた兵隊の生き残りだったのです。

ストーリーの詳細については下記のサイトの「戦闘」を読んで頂きたいのですが、漫画では迫り来る米軍から逃れてジャングルの中で餓死者が出る程の極限状態に置かれた兵隊たちの描写がとにかく凄いんです。


https://wikiwiki.jp/comic-story/おろち
ストーリーを教えてもらうスレ まとめwiki【タイトル別一覧】あ〜お参照 



生き延びるために仲間の人肉を食べた兵隊たちの話が出てくるんですが、自分が尊敬していた父親も本当に人肉を食べたのか?と苦悩する少年の物語です。

で、ぽんきちは当時『おろち』の中でもこの「戦闘」が特に印象深く心に焼き付いてしまったんです。生きるとはどういうことなのか?とか、正しく生きるとは何なのか?とか、学校ではそんなことも国語の時間や道徳の時間など、おそらく授業では教えてくれていたんだと思います。

ただ、漫画とは言えど、これほどリアルな描写で戦争による飢餓という極限状態に置かれた人間を扱った物語と、平和な戦後の日本で生きる戦争体験者の父親と父親の秘密を知ってしまった息子の絡みが、まだ少年だったぽんきちにはとにかく強烈過ぎました。



江戸時代以前の絵巻物にも大飢饉による飢餓で極限状態に陥った人々の姿が描かれていたりしますよね。人肉を食らうという悲劇は人類の歴史の中には何度となくあったんだと思います。それを思えば、戦後の豊かな日本で生きる我々はなんと幸せなんでしょう。

生活保護、労災保険、雇用保険、健康保険、介護保険、老齢基礎年金、遺族年金など、セーフティネットもしっかりした今の日本で生きることは、それだけでも幸せなことなんでしょうけれど、先進国の中にはスウェーデンなど日本以上にセーフティネットが充実した国もあります。

日本のセーフティネットは基本的にその時の所得によって決められるが故に矛盾点も抱えていたりします。お金に困っていなくても支払われる年金や保険などの仕組みが尚更高い貯蓄性を維持させていて、市場にお金が流通しないという矛盾です。

全国屈指の有名ブロガーのちきりんさんはセーフティネットは生活保護だけでいいと言い切ってます。貯金が無くなった場合だけ国が生活を保護すればいいじゃないかと、今のセーフティネットの制度ではこの国の莫大なタンス預金は温存され続けるだけで、お金が流通しないのは当然だと主張しています。



セーフティネットの話になるとこれまた賛否両論があるでしょうし、かなり長くなりそうなので今回はこれ以上は触れませんが、ある種セーフティネットも既得権になっているのが今の日本の制度だろうと思います。

そして、生きるとはどういうことなのか?というテーマもセーフティネット以上に長くなる話でして、これについてもぽんきちはその時その時で自分の人生をブログに書くことで触れたりしています。ひとつの答えなど無いわけですから、とにかくこのブログを様々なテーマで自分なりに書き続けるしかないんだろうなと思っています。

ただ、ひとつ言えるのは、何よりも平和が最も大切だということでしょうか。

政治も経済も法律もセーフティネットも、その目的は平和の追求のためにある・・・それだけは言えると思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/29 00:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはヤバいです・・・ぽんきち不覚にも泣いてしまいました(T_T)



https://youtu.be/8QRwVvaXSJk




音楽動画を視聴している途中でたまたま観てしまった親から犬をプレゼントされる子供たちの動画で、ぽんきち不覚にも泣いてしまいました。

これマジでヤバいですね〜、ぽんきちは小学2年生のある日、親が子犬の柴犬を知り合いから貰ってきたのです。

生まれて間もない雌の柴犬だったんですが、あの時の感動が甦ってしまって・・・おおお〜っ(T_T)

兄弟みんなで名前を考えてコロと名付けて可愛がっていたのですが、ぽんきちが中学2年生の夏休みに病気で死んでしまったんです。



でも、コロがまだ赤ん坊の子犬だった時の匂いとか、50年近く経った今でも覚えています。

コロが死んだ日のこともハッキリ覚えています。家族全員が茫然として心にぽっかり穴が空いたようでしたからねぇ・・・

あれから我々家族は二度とペットを飼いませんでした。みんな犬は大好きなんですが、やはり別れが辛かったからかもしれません。



とにもかくにもペットは家族の一員ですし、可愛いものですよね(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/01/28 23:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの母が野菜作りの天才である件




20190127140523583.jpg




20190127140532218.jpg




20190127140545384.jpg




20190127140552272.jpg





写真は離島のぽんきちの実家で母が栽培している野菜です。

プランターで白菜や大根などを作ってるんですが、ぽんきちの母は野菜作りが天才的に上手いんです(・・;)

南向きに家屋が作られている実家は陽当たりがとても良くて昔から敷地内に畑を作って野菜作りをしていました。家を新築してからは畑を庭園のようにしてしまったので母の野菜作りはプランターに変わったのです。



昨夜は大分市で弾き語りライブでしたが、なんと大分県は珍しく大寒波の悪天候でした。対バンのギタリストの吉田くんに「今日はお客さんも来ないだろうからライブは早めに切り上げてマスターの鍋料理を楽しもうや、適当でええよ〜。」と話していました。

ところが、悪天候にも関わらずぽんきちの叔父叔母や常連さんたちが来てくれたので「吉田くん、ちゃんとしてね!!」とさっきまでと180度違う指示を飛ばしていました(^_^;)

今回は滅多にない大寒波だったので博多駅から特急ソニックで大分市まで向かいましたが、たまにはJRもいいですね。料金は車を使った場合とあまり変わらないというか、ネット予約すればガソリン代と高速道路料金を合わせた金額くらいです。所要時間もほとんど変わりませんし、乗車中は列車で居眠りもできるので楽ですね。

ライブ終了後はマスター手作りの美味しい鍋料理をみんなで囲んで食べて、帰りはぽんきちと同じ佐伯市出身の吉田くんの車に同乗して佐伯港まで送ってもらいました。ありがたや〜(o゚▽゚)o



大分県内で弾き語りライブをするようになってもうすぐ一年になりますが、まだまだ親族に支えられているライブもあるものの少しずつ常連さんが現れてきてくれています。

何事も地道に続けていくしかないんだなと思います。母も「プランターで白菜がやっと育った。」と言ってましたので、いつかは実りのある収穫があると期待しながらやっていこうと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/01/27 14:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

存在そのものがエンターテイメントであること




20190128004139381.jpg





自分にとって追い求めていたミュージシャンというのは存在そのものがエンターテイメントでした。

10代の頃から好きだったミュージシャンたちはその多くが自分とは別世界にいて、いつも自分に刺激を与えてくれる存在でした。

そんな彼らと同じような真似事をして少しでも彼らに近づきたいと思っていました。ぽんきちはギタリストに憧れて音楽雑誌のギターの写真を飽きもせず眺めている少年でした。

だからいつもライブしたり、時にはレコーディングをしたり、そんな生き方をしたいとずっと心の奥底では願っていたのです。



でも、存在そのものがエンターテイメントであることは、ある種の覚悟が伴わないとなれないものなんだと感じていました。人生がエンターテイメントになることは自分の解釈次第では誰にも覚醒できるわけですが、他者の解釈無しには成立しないエンターテイメントもあります。

ぽんきちが追い求めていたミュージシャンという存在は「他者にとってのエンターテイメントである存在」でした。それは「存在そのものがエンターテイメントであると他者に感じさせる何か」を持った存在です。

そんな存在になるまでの過程はあまりにも果てしなく、どこに着地点があるのかわからないほどに雲を掴むような作業の繰り返しなんだと覚悟しています。

今さら別世界には行けないとわかっているのに、"この世界"にもそんな存在はあることを信じて動いています。表があれば裏があるように、月明かりでしか見えないそんな存在があると信じています。



裏の世界にもエンターテイメントがあるならば、アコースティックギター1本でやれるところまでやって死のうと思いました。

そんなぽんきちはふと考えることがあって、集客できないライブがあるのは「存在そのものがエンターテイメントではない」証拠なんだということです。

人々は何らかのエンターテイメントを求めてライブに足を運ぶと考えています。その存在にエンターテイメントを感じないならば足は向かないでしょう。

あまりにも果てしないこの過程は死に先を越されるほどではないか?とさえ思えます。



だから、やれるところまでやろうと。このままだと死に先を越されてしまうじゃないか思えて仕方ないので、とことんやろうと・・・そういうことです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/26 23:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾き語りも音楽的なアレンジにしよう〜音楽は作詞・作曲・編曲(アレンジ)までは最低限必要というお話




20190125022707277.jpg





今回のギター講座はアレンジのお話です。

アコースティック・ユニットの場合はヴォーカリストとギターなどの伴奏者がそれぞれにいて役割分担ができた状態で演奏したりします。楽器を弾く人は伴奏に徹することができるので比較的に音楽的なアレンジがしやすかったりします。

ところが弾き語りの場合は歌と伴奏を一人で同時にしないといけませんからどうしても楽器の伴奏がシンプルになりがちですよね。シンプルでいいんですけれどそれはあくまでも音楽的であるべきなんです。

音楽的って何?という話なんですが、例えばバンドでギタリストがアドリブでギターソロを弾いているとします。そのギタリストがその曲のキーのスケールで上がったり下がったりしているばかりのギターソロだったりすると音楽的なソロに聞こえないんです。

手癖でスケールをなぞっているだけのフレーズに聞こえてしまうとそのギターソロは音楽的に感じられないわけです。要するに退屈なギターソロになりがちなんですね。

それと同じように弾き語りのアレンジが定型パターンのストロークだけとかアルペジオだけだと音楽的に聞こえない場合があります。勿論シンプルなストロークやアルペジオだけで十分音楽的な弾き語りもたくさんありますから、そこが弾き語りの奥深さというか、面白いところでもあります。

今回はあくまでも音楽的に聞こえないアレンジしかできないというジレンマを抱えている人たちのために書きます。



まず、ぽんきちが自分でアレンジして弾き語りしている原田真二さんの「キャンディ」カバーのギターアレンジ解説の動画をアップしているのでこちらを視聴してください。



https://youtu.be/QDynTKRRLr0



言葉で説明するよりもこの動画を視聴して頂くのが一番わかりやすいと思います。

補足説明しますと、ぽんきちはユニットでも弾き語りでもアレンジする時はオリジナル曲のベースラインと印象的なフレーズに注目してギターアレンジしています。

アレンジする時は最近はネットでコード譜のサイト(Uフレットなど)である程度コードを見ながら自分で使うコードを決めています。サイトも本もコード譜ってあまり正確ではないのであまり信じ過ぎないことが肝要です。



自分の音域に合う歌のキーがある程度決まったらコードヴォイシングを決めます。例えばキーがDと決まったらカポを使わないDでアレンジするのか?カポ2フレットのCでアレンジするのか?カポ5フレットのAでアレンジするのか?などです。

同じキーがDでもカポを使うかどうか、どのフレットで使うかでそのコードヴォイシングはかなり変わります。アコースティックギターの場合はアレンジが音楽的なものになるかどうかはこのコードヴォイシングの選び方がかなり影響するんです。

今回アップした動画ではキーをAmでアレンジしていますが、この曲のギターアレンジのコードヴォイシングはAmだからこその響きになっているわけです。



そして、このコードヴォイシングを決めるヒントとしてオリジナル曲のベースラインや印象的なフレーズを合理的かつ効果的に取り入れられるか?を考えて決めているんです。

ですから、ぽんきちはアレンジする時にオリジナル曲のベースラインや印象的なフレーズを聴きながら使うコードを決めたりアレンジを考えています。結果的にテンションコードや分数コードを使ったりしがちなのは、それを合理的かつ効果的に取り入れた結果だったりします。

それが音楽的なアレンジになる近道だとぽんきちは考えていて、これは基本的にリズムパターンをオリジナル曲と同じにして楽曲の雰囲気を変えないアレンジの時には威力を発揮します。

カバーの場合は意識的にリズムパターンを変えることでカバーらしさが強調されるアレンジにもなりますから、その場合はベースラインや印象的なフレーズはオリジナル曲とは違うアレンジで自分で最初から作ったりもします。



とにかく音楽は作詞・作曲・編曲(アレンジ)までは最低限必要というお話でして、一般的に作詞作曲はいいけれど編曲(アレンジ)の部分が弱い方々が多いという印象をぽんきちは受けています。

シンプルであっても音楽的なアレンジと感じられたらその楽曲はぐっとクオリティがアップしますし、逆にアレンジが音楽的ではないがためにその魅力が半減してしまうこともあります。

作詞作曲と同じくらい編曲(アレンジ)も大切ということなんですが、演奏スキルの問題も絡んできますので、やはり弾き語りの場合はシンプルなんだけど音楽的なアレンジを目指すのがいいかもしれません。

その場合でもやはりベースラインと印象的なフレーズがそのヒントになると思います。その2点を意識するだけでもシンプルなんだけど音楽的なアレンジに近づけると思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2019/01/25 02:27 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功とは虹のようなもの〜遠くから見ると綺麗だけれど虹の麓(ふもと)に行くとそこには何も無くてただ雨が降っているだけ



https://youtu.be/fFuDkk6mWuE
清水ミチコが松任谷由実のすごさを語る




これは日本の音楽界で最も成功しているミュージシャンとも言えるユーミンの言葉です。

1970年代から2010年代まで、それぞれの年代でアルバム売上1位となるという誰も成し遂げていない記録を持つ日本ポップス界の金字塔的存在の彼女には、音楽での成功というものはそんな風に見えているんですねぇ(・・;)

音楽的に華やかな大成功をしたとしても、そこには何にも無いんですとユーミンは言うわけです。デビュー以来何十年も第一線を走り続けていて自らを天才と呼べる稀有な存在ですから、そういう天賦の才能を持ち得た人にしかわからない感覚なのかもしれませんねぇ。



ユーミンのように音楽的に華やかな人生ではなくても、仕事によっても、一緒に暮らす人によっても、その人の人生は全く違うものになるわけで、我々はそれらを自分で選択した結果である今を生きています。

ぽんきちのように40代になって離婚をして借金を抱えてマイナスから再出発したり、50代になって起業してゼロから再出発するだけでも、人生の光景はずいぶん変わって見えます。波瀾万丈に生きたいわけではないのですが、なぜかこうなってしまうという(^_^;)

特に国家公務員からフリーランスのギタリストへの転職はその光景があまりにも違い過ぎました。すべてを自分で決めるという生き方とはこういうものなのかと。すべてが自由であり、生きていくために何をすべきかを毎日考えてそれを実践していく日々を送っています。



ユーミンのように音楽的に大成功して稀有な存在として富と名声を得ていても、「そこには何もなくてただ雨が降っているだけ」と言われてしまうと、今の名も無いローカルなミジンコの如きミュージシャンのぽんきちは「はぁ〜、そうなんですかぁ・・・」としか言えませんがな( ̄。 ̄;)

まぁ、そもそもユーミンと比べていろいろ語っている時点で無意味な作業なんですが、大成功してもゼロから起業しても結局は何もないのね・・・みたいな。どうせ何もないならば好きに生きればいいじゃないかと。



虹の麓(ふもと)に行くとそこには何も無くてただ雨が降っているだけなのが人生なのかもしれませんね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/24 13:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのブログでデトックス〜たまには毒を吐きたくなるので




20190123183845570.jpg





ぽんきちには消化器系の特定疾患がありますが、食べることで自分の内臓を破壊してしまうやっかいな症状です。わかりやすく説明しますと、消化器官に免疫機能の異常があって食べ物に対してアレルギー反応を起こしてしまうのです。

花粉症の人たちが杉やヒノキの花粉に異常に反応してしまうように、ぽんきちは食べ物に異常に反応してしまうんです。16歳のある日突然発症し、21歳の時に特定疾患の認定を受けました。

以前は医療費は全額免除だったんですが、社会保障制度の改変で10年以上前から前年の所得によって限度額が決められる自己負担方式になりました。所得によっては毎月万単位の医療費の出費がある患者も多いだろうと思います。



厚労省が認定する特定疾患にはたくさんの種類がありますが、ぽんきちの病気は年々増え続けているらしく、最近は日本全国に4万人くらいいるそうです。30年くらい前はまだ3千人くらいでしたから、今も完全な治療法が見つからない現状ですからこれからも増えていくのでしょうね。

30年以上前にぽんきちが初めて入院した頃、これは欧米を中心とした先進諸国にしかない病気で、発展途上国には存在しない病気だと言われていました。そうなるとこれは豊かな食生活の中に原因があると誰でも想像がつきますよね。

高脂肪な食材やトランス脂肪酸などの食品添加物の摂取を制限することが常識とされている病気なんですが、原因として有力な説は腸内のバクテリアに対して免疫機能が異常に反応しているようだと。1920年代にアメリカなどで冷蔵庫が普及し始めて人々の中でバクテリアの耐性に変化が起きていた頃、1930年代にニューヨーク在住の医師によって発見されたのだとか。

つまり、以前は先進諸国に多くて発展途上国に存在しなかったのはバクテリアの耐性の違いが影響しているのでは?と考えられていて、オリンピックの後に冷蔵庫などの電化製品が大量に売れて飛躍的に豊かになった国では、オリンピック直後にこの病気の発症率が高くなっているというデータもあるそうです。日本では東京オリンピックの後にこの病気は発見されているそうです。



つまり、高脂肪な食事やトランス脂肪酸などの食品添加物は豊かで便利な社会を象徴するアイテムなんですが、その豊さの繁栄の影で体質的に高脂肪な食材や食品の長期保存を可能とする化学物質にアレルギー反応を起こす人々が一定数現れてしまうと。

それはバクテリアを封じる衛生的な環境で生きる人々をひ弱にしてしまう何らかの影響力が先進諸国特有の豊さの中に潜んでいるのかもしれません。

ぽんきちは運悪くそのアレルギー反応を起こしてしまった人間だということなんですが、コンビニやスーパーなどで売られている食品で食品添加物の無い商品を見つけることはほぼ不可能です。



とにかく食べることで自分の内臓を破壊してしまうので、たまに食べる時は慎重にならざるを得ないんですが、それでも数年に一度は大失敗をしてしまいます。これまでに二度ほど絶不調の状態でライブ出演したことがありますが、今でもよく演奏できたなと不思議に思ったりもします。ステージに上がった時だけ、その数10分だけは耐えられるんですよね〜、あれはマジで不思議です(・・;)

そして、いつも思うのは一部のアレルギー反応を起こす人々のために規制などするはずもないということです。トランス脂肪酸にしても深刻な病気を引き起こす可能性があるとして製造禁止にしている先進国もあれば、日本のようにネットでどんなにネガティブ情報が拡散されても禁止にはならない国もあります。

多くの人たちが享受しているこの豊かさと便利さの前では、運の悪い一部の人々は我慢するしかないんだろうなと思いますし、食品メーカーの巨大利権まで考えるならば尚更この国は経済優先の動きにならざるを得ないでしょう。



結局は今でも原因不明ではっきりしたことはわからないと言われていますから、この病気とは上手に付き合っていくしかありません。食べることでアレルギー反応を起こすので基本的には食べないという生き方をしていますが、さすがに外出先や週末に相方と過ごす時は食べます。

ただ、たまに毒を吐きたくなりますね。自分の宿命として受け入れてはいますが、もし16歳のあの日に発症していなかったら自分の人生は全く違ったものになっていたはずです。

おそらくこれまでの仕事も結婚相手も違っていただろうと思いますし、これまで散々苦しめられてきたこの病気を持たない人生とはいったいどんなものだったのか?と思ったりもします。

それが今までの現実の人生よりも必ず良いとは絶対に言えませんし、とりあえず現世では人生は一度きりです。

良いことも悪いことも、それぞれに抱えながら生きていくしかないんだなと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/23 18:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世代は変わっていくので〜今はあっという間に過去になり未来に向かっている




FB_IMG_1548134315651.jpg




20190122135920728.jpg





NHK朝ドラ「まんぷく」は面白いですね〜、いつも楽しみに視聴しています。

ドラマの中で正月に親戚が主人公の福子の家に集まり賑やかに食事するシーンがありました。福子は三姉妹でそれぞれの夫となる男性たちは義理の兄弟です。

皆で仲良くお酒を飲むシーンはぽんきちが子供の頃にも実家で見られました。ぽんきちの母は四姉妹の長女で、母の妹たちの夫とぽんきちの父は義理の兄弟でした。

彼らが若かった頃は本家であるぽんきちの実家でお盆や正月によくお酒を飲んでいましたが、父や叔父たちも当時は若くて仲が良かったんだと思います。

今は叔父たちも高齢になりお互いに会う機会もほとんど無くなり、父も一昨年に癌で亡くなりました。ぽんきちたちの世代は従兄弟たちで集まることはほとんどありません。過疎化が激しい故郷の島で暮らすのは高齢の親世代だけで、我々の世代はもう誰も住んでいないのです。



先日、音楽仲間がオーナーの居酒屋「月夜のことり」を借り切って仲間たちとお昼から新年会をしました。久しぶりに久留米からりかちゃんが子供たちを連れて来ていたのですが、かつてアコースティックユニットで歌っていたりかちゃんの次女はまだ1歳です。実はTeTeのなっちゃんの長男と同級生なんです。

そして、やはりぽんきちと交流が深かったアコースティックユニットで歌っていた関西の歌姫・山葵マリちゃんの子供も同級生だと思います。数年前までは彼女たちは独身でそれぞれライブで歌っていましたが、今は皆お母さんになりました。

ちょっと前には久しぶりに近くのファミレスでなっちゃんと会ってお茶をしたぽんきちなんですが、子供連れの彼女たちを見るとさすがに時の流れを感じますね。

若い彼女たちにとって精力的に音楽活動をしていた頃はまさに青春の真っ只中で、これからもずっと忘れ得ぬ貴重な日々だろうと思います。



今はそれぞれに子育てに奮闘中ですが、今は手の掛かる子供たちもあっという間に成長してそのうち反抗期を迎えたりするんでしょうね・・・将吉の吉って何なんだよ!?どっから付けたんだよ!!(`_´)・・・みたいな( ̄∇ ̄;)

なっちゃんの息子の将吉は将来ギターに興味を持たないかなぁと密かに期待してるんですけどねぇ・・・ぽんきちは子供がいないので次の世代に自分が長年使用したギターを託したい気持ちがあっても対象者がいないわけです。

吉つながりでギタリストになってくれんやろかのぉ・・・今から洗脳しておくとか?(・・;)

ちょっと長期計画で考えよう。



今はあっという間に過去になり、そして未来に向かっているのは間違いありません。

世代は変わっていくものであり、その変化は誰にも止められません。この世の中で変わらずにいることは一部を除いてほとんどありません。

いかに今という時が大切かということなんだと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/01/22 13:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする