昭和の匂い 平成の息づかい 




https://youtu.be/-Q5LMUG46QI
私の恋人




https://youtu.be/0pk_xSQxoWs
真夜中のパーティー




昭和という時代に生まれて20代前半までを過ごし、平成という時代に50代前半まで生きている。


昭和の匂いがするような、平成の息づかいが感じられるような、そんな音楽はこれからも残っていくのでしょう。


平成という時代は残り半年もないけれど、50代後半以降は新しい元号の時代をどこまで生きるのだろうか?


とりあえずよくここまで生きたと思う。


細胞が朽ちるまでギターは弾いていたいから、今日もギターを弾こう。


明日もギターを弾こう。


ずっとギターを弾こう。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/13 05:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナフキンぽんきちから→JUJU化して→グレイヘアーのおさーんになる・・・かも!?(゚Д゚;)




20181212164758650.jpg





最近は自然体のグレイヘアーを目指す中高年の女性が増えているらしいですね。ミコぽんのミコさんはほぼすべての髪が白いのでシルバーヘアーですが、自然に今の状態になったそうです。なかなかこんなに綺麗なシルバーヘアーの方はいないと思います。

ぽんきちは半年くらい前まではスナフキンぽんきちと呼ばれていましたが、最近は髪が更に伸びたせいかJUJU化してきたなぁ・・・と我ながら勝手に思っています。

男性目線で考えるとロン毛って真夏は暑くて大変というイメージがあると思いますが、一年目はぽんきちもうんざりして後ろ髪をカットしたんです。二年目はすっかり慣れまして、真夏は髪を結べば全然問題ないじゃん!!って気付いたんです。要するに首の後ろに髪がくっついた状態にならないようにすれば意外とロン毛でも快適なんです。



結果的にスナフキンぽんきちを通り越して現在はJUJU化していますが、最近ぽんきちは自分の髪がこんなにブラウン色だったことに驚いています。瞳がブラウン色なのは鏡を見ていて知ってはいましたが、髪ってロン毛になると本来の色合いがすごくわかりやすくなるんですね。

5年くらい前からぽんきちは髪を染めなくなったので実は白髪がかなりあります。見た目にはほとんどわからないと思いますが、なぜか内側の髪に集中して白くなっているので目立たないんです。

おそらく、このまま行くとぽんきちはブラウン色の髪に徐々に白髪が混ざってきて、JUJUからグレイヘアーのおさーんに変化するかもしれません・・・ビ、ビ、ビゲン知らずのおさーん!!(`_´)



個人的には最近のトレンドであるグレイヘアーを目指す中高年の女性が増えることには賛成です。だって自然体で美しくいられるなんて素晴らしいじゃないですか!?そもそも人間は年齢を重ねると白髪や皺が増えてくるものだし、ナチュラルな中から美しさを演出できるならばそれは最強ですよね。

グレイヘアーを目指した場合、その移行期が中途半端でただ老けたように見えるという悩みがあるようですが、スタイリング次第でおしゃれにもできるみたいですね。これから目指す方はプロの美容師さんに相談してみるのがいいようです。

ぽんきちは男ですからさすがにメイクはしていませんが、女性はメイクアップという武器がありますからその気になればどんだけでも綺麗になれると思います。なるべく自然体で綺麗な女性に惹かれる男は多いですから、グレイヘアー美人が増えるのはぽんきちも歓迎です。



そもそも宇多田ヒカルを目指していた(誰も知らんがな!!(`_´)みたいな)ロン毛ぽんきちはいったいどこに向かっているのか・・・最近は自分でもわからなくなってきました。

まぁ、なるようになるやろ・・・おさーん(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/12 16:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この人はなぜこんなに怒っているのだろう嫌っているのだろうと思う




20181211180528027.jpg





ぽんきちはあまり怒ることがありません。数年に一度くらいはあるかもしれませんが、大概のことは我慢できるというか、そんなに怒らなくていいんじゃないの?と思うことが多いんです。

同じく誰かを嫌うこともあまりありません。基本的に嫌いな人はいないというか、向こうが勝手に嫌っているだけということはありますね。相手には何もしていないのになぜか一方的に嫌われるということは以前からあります。

ぽんきちからすると世の中の人たちはどうでもいいことで怒っているような、どうでもいいことで嫌っているような、そんな気がするのですが、そういう厭世観がまた気に入らないのでしょうかね(^_^;)

なぜそんなに他人にネガティブに興味を持てるのか、不思議になることがよくあります。他人の言ってることややってることとかどうでもよくね?って思うことが多くて、それがまた他人に興味ないスタンスを気取っているとなって、相手には気に入らないのでしょうかねぇ・・・もう勘弁してくれって感じなんよね( ̄。 ̄;)



ぽんきちはネガティブに興味を持つその人自身のパーソナリティに問題があると考えるのですが、それを相手にあからさまに言うと更に嫌われるだけでしょうから放置するしかないわけですけれど、人間って穏やかに生きた方が楽だと思いますけどねぇ。

そんなぽんきちもムッとした時にストレートに冷淡に相手に言い放つことが最近はあります。それはフリーランスになってから現れてきた傾向だと自己分析していまして、無意味、無駄、無責任など何らかの無を感じた時に言ったりします。

無意味、無駄、無責任なことに意味を感じて世の中が回っていたりすることはもうずっと前からあるし、知ってはいるのですが、つい「それ意味ないでしょ!?」って言ってしまう時が最近はあります。組織に属さない人間になったことでそんな傾向が現れているのかもしれないなぁと思ったりもしますが、以前に比べると遠慮が無くなってきたのかもしれません。



それは所謂、世間的には「空気を読まない」に近いのかもしれませんが、基本的には穏やかに生きるのがベストと思っていますから、執拗になることはありません。ただ自分がそれはおかしいと感じたことを言うだけです。

そんな感じですとストレスが貯まらないんです。自分の中に溜めていることはあくまでも現状の不満であって、他者がどうとかではないのです。自分が作り出す現状への不満です。

外的要因の不満は以前に比べると自分の中に溜めないのでストレスが少ないんだと思います。そしてストレスを溜めないことは「良い状態を作ることの基本」だと実感しています。逆に言うならばストレスを溜めるのは百害あって一利なしで、空気を読むのもいい人を演じるのもそれを覚悟して続けるならばそれもよしと思います。



穏やかに生きられないのは余計なものを抱えているからとぽんきちは感じていて、自分がそれを捨てるだけで軽くなるというのがぽんきちの思考です。

自分を悩ませるものが余計なものだと思えないと捨てられないわけですが、そのネガティブなこだわりの意味はその人にしかわからないものです。他者にはわからないものならば自分が決めるしかないわけです。

自分の細胞が、原子が、その集合体に宿る心が、魂が、それを決めています。



他人にネガティブに興味を持つ自分とはいったい何なのか?と、たまには自分を深く見つめる作業をしてみてもいいと思いますけどねぇ。自分が何なのかがわかっていないままだといつまで経ってもネガティブに空回りします。他者に興味を持つ前にもっと自分を知ってくださいと言いたくなります。

原子レベルまで自分を見つめるほど考えたり、そのための行動を起こしていないから、他者をディスることで自己肯定する安易な道に走ってしまうんじゃないかと。

思考も行動もすべてが不足しているから他者をディスる時間や欲求のスペースができてしまうんじゃないかなぁ。思考も行動もいつも突っ走っている人たちってそもそもそんな暇が無いんです。ですから誰かをディスってる時点で自分が思考的にも行動的にも暇人であることを疑ってみた方がいいですね。



ここ数年ぽんきちは基本的に未来をより良くするためのことしか考えてなくて、そのためにどうするべきかとか、どう生きるかとか、そんなことばかり考えて行動しているので、自分の中にある他者に向かうネガティブな思考なんて意味がないっていうか・・・

それって無駄じゃね!?(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/11 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌い方が勝手に変わっていくのはなぜなのか?




20181210153616501.jpg





若い頃に全盛期を迎えていたシンガーが大きなヒットも無いけれどそれなりに順調に熟年まで歌い続けている場合、若い頃とは全然歌い方が変わっていることがありますよね?あれって意図的に変えているとぽんきちは思っていたんです。

ちょっとタメて歌うのが大袈裟なくらいになったり、メロディーを崩して歌ったり、過去のヒット曲など同じ歌を何千回も歌っているといい加減飽きてきて変化が欲しくなるんだろうなと思っていました。昔の歌い方が良かったのになぁと思うことがほとんどなんですけれど。

でも、最近はもしかしたら彼らはあまり意識的ではなく自然に変わっていったのかも?と考えるようになりました。意識的に変えることもあるのかもしれませんが、勝手に変わってしまうこともあるのかな?と。



それはなぜかと申しますと、ぽんきちは弾き語りを始めて一年が過ぎましたが、勝手に歌い方が変わってしまうからなんです。自分の意識とは関係なく変わってしまうんですが、最近は久しぶりにライブの様子をビデオ撮影して頂く機会があって、後で視聴してみると歌い方が変わっている自分に驚いたからなんです。

ライブで歌っている時は変えようとは意識していないのでこれはなぜなんだろう?と不思議に思いました。ぽんきちの場合はピッチを外さないようにとか、声が裏返らないようにとか、相変わらずそんなレベルのことを気にしながら歌っているわけです。もう必要最低限の部分だけをキープすることに精一杯なわけです。

それなのに勝手に変わるのはなぜなのか?ぽんきちの場合は勝手にメリハリがつくというか、歌が艶っぽくなっているんです。ドライな感じではなくお水っぽいというか・・・お水っぽいおさーんが歌っている感じ?お、お、お水のおさーん!!(`_´)



これっておそらくライブの本数も影響していると思いますが、ライブをあまりしていなかったらこんなに勝手に変化はしていなかったのでは?と思います。ソロ弾き語りのライブが最近は多くなっているし、ぽんきちは時々フリーライブでも歌いますから、この一年間は人前で歌う機会が急激に増えました。

弾き語りに関しては練習よりも実戦の方が多いくらいですから、練習では基本を外さないための練習はしても変化をつけるための練習はしていませんし、そんなゆとりもまだありません。つまりはライブを重ねていく過程で歌は勝手に変わっているようなんです。

このような自分が意図しない変化を経験していると、新しい分野で活動することは発見の連続なんだなぁと思います。ぽんきちの場合は未熟な歌を歌いやすい環境にするためにギター伴奏をかなり練習するやり方をしているので、それも歌の変化に影響しているのかもしれません。



今のところ、ぽんきち独自の経験に基づく考えでは、弾き語りの場合はギター伴奏の練習をたくさんするだけでも歌が変化するということです。そんなバカな!?と思う読者は多いと思いますが、実際ぽんきちの弾き語り修行の実験では「まずはギター伴奏を極める」を基本スタンスにやっていますので、引き続きこの実験は続けたいと思います。

とにかく実験と分析を重視しています。失敗を恐れず実験を繰り返して分析を重ねていくつもりです。特にギターなどは分析をしないと基本的なことはできてもまず応用力はつきませんので。応用力がつかないから頭打ちになるんです。基本という基盤を作りながら分析によって応用力を身に付けることでしか自分の壁は乗り越えられないんです。

だからこれからも実験です・・・実験♪実験♪おさーん(o゚▽゚)o









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/10 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいことばかり選べない それくらいわかってる




https://youtu.be/7McNj2-2ym8






住み慣れたこの部屋を出て行く日が来た


新しい旅立ちにまだ戸惑ってる



メジャーデビューが決まり福岡から東京に旅立つ10代の少女が歌ったこの曲を、何度も聴いてしまうもうすぐ55歳になるおいさんがここにいます・・・お、お、おさーん!!(`_´)

YUIが12年前に映画「タイヨウのうた」でブレイクしていた頃、ぽんきちはこの「TOKYO」という曲に強く惹きつけられていました。アコースティックギターを抱えてあぐらをかいて弾き語りする少女の姿に、「なんて儚げで透明感のある娘なんだろう・・・」と思いました。

当時のぽんきちはまだアコースティックの活動を始めたばかりで、最初のユニットで週末に精力的にライブをする人生がスタートしたばかりでした。あの頃は今のギタリストぽんきちになるなんて全く想定できていませんでしたし、「TOKYO」という歌も純粋にその歌詞の情景が浮かぶいい曲だなぁと思って聴いていただけでした。



何かを手放して そして手に入れる


そんな繰り返しかな



今ぽんきちは故郷での弾き語りライブを終えて離島の実家に帰り、深夜このブログを書いていますが、YUIが歌ったこの曲の世界がとても身近に感じる人生になっています。

フリーランスのギタリストになることはとても大きなものを手放して生きることでした。今のところ後悔は全くありませんが、手に入れたものの素晴らしさなどはもっとずっと先に感じるものなんだろうな・・・と思います。いつになったら感じられるのかはわかりませんが、死ぬ間際に感じられたら御の字かもしれません。



答えを探すのはもうやめた


間違いだらけでいい



13年前に離婚を経験し、2年前に国家公務員からフリーランスのギタリストになったぽんきちは、間違いだらけで生きているのかもしれません。それでもいいと、好きな仕事をして誰かの役に立てたらいいと、レールに敷かれた道を踏み外すことを自ら選んだのだから味わい尽くせばいいという心境です。

三度目の故郷でのワンマンライブは忘年会シーズンにも関わらずたくさんのお客さんが足を運んでくれました。初めてお会いする方々や地元の親戚や高校のクラスメートまで・・・故郷で弾き語りライブをする時はいつもステージで自分の想いを語るのですが、それ以外はただひたすら90分間弾き語りしました。



正しいことばかり選べない


それくらいわかってる



高校のクラスメートだった彼女とは約4年ぶりに再会しました。シングルマザーとして息子さんを育て上げた彼女はどこか凛としていて、ぽんきちはライブ終了後にたくさん彼女とお互いのことを話しました。

ぽんきちも正しいことばかり選べない人生だったし、きっと彼女もそうだったんだと思いますが、今は笑顔でお互いのことを話している・・・そして、これからも正しいことばかり選べない生き方をするんだろうなって思いました。



正しくないのかもしれないけれど、自分に正直に生きていくんだろうなって思いました。






20181209031800168.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/09 03:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代は漫画アニメ、20代は遊び、30代は結婚育児、40代は倦怠期、50代は病気に支配される




20181208212414087.jpg





今回はちょっと極端ですが、あくまでもぽんきちの個人的見解で50代までの人生を振り返ってみます。



まず10代ですが、多くの少年少女が漫画やアニメに夢中になります。今はPCやスマホのゲームも彼らを夢中にさせる一部ですかね?少女たちは現実にはなかなかいないクールな美少年に憧れるのでしょう。少年たちは趣味やエッチなことで頭がいっぱいの時期ですね。



20代は少年少女期の延長線にありますが就職などもして理想とは程遠い現実の厳しさやがっかり感に悩んだりもします。ですから休日などのプライベートでは尚更遊びに夢中になります。女性たちはとにかく楽しい遊び上手な男性が大好きです。男性たちは相変わらず趣味やエッチなことで頭がいっぱいです。



30代になると結婚していない自分に焦りを感じたりします。何としてでも30代のうちに結婚したいと思うようになり、ご縁があった人は結婚し、女性たちは育児に忙殺されたりします。男性たちは仕事が充実する頃でやはり仕事や趣味に忙殺されたりします。この時期は将来を考えて経済力の有無に敏感になったりします。



40代になると働いている人たちは社会的にも責任ある立場に就いていたりします。家庭では子供たちが思春期を迎え扱いが難しい年頃だったりしますし、口にはしないけれど男女共に倦怠感を感じたりします。セックスレスの悩みを抱える人たちは意外に多く、女性たちはかまってくれる人を強く欲します。男性たちは外に相手を求めたりします。



50代になると身近で病に倒れる人たちが目立つようになります。中には定年退職を迎える前に亡くなったりします。男女共に将来の経済不安や健康不安を真剣に考えるようになります。世間的には不惑の年齢なのかもしれませんが実は半世紀以上生きていても人生に惑っていたりします。



以上ですが、極端ではありますがぽんきちの個人的見解でざっと50代までの人生をまとめてみました。

それぞれの世代が持つ特徴はそれ一つだけでも長文ブログが書けるくらいのテーマ性を持っています。ぽんきちの場合は比較的に仕事や生き方に関するテーマを考察するブログが多いと思いますが、それだけでもかなり書けたりするものです。

上記にざっとまとめた世代別特徴の中でも性がテーマになることはずっとつきまといます。それが人間という生き物だからだと思いますが、ぽんきちは性をテーマに書くことについてはあまり積極的ではありません。

たまに書いてますけれど、根本的にこのテーマは男女間の乖離がかなりあると思っているので、ぽんきちが男の本音を書いたところで無駄だと思っているというか、それが解決策になるはずもないと知っているからです。男と女は別の生き物ですから。



最後に、50代は世間的には不惑の年齢なんだけど実際は違うと書きましたが、もちろん個人差はあると思いますし、不惑の人たちにはいい意味での諦めもあると思います。

ぽんきちは自分を見つめて本当の自分を知ることを良しとしています。その考え方が基本にあった上でこのブログを書いています。

世間が許さないのは本当は世間ではなくあなたが許さないのです。

自由に生きられないあなたが許さないのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/08 21:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認知されることがスタートなんだけれどそこで止まっている




20181207155251055.jpg





以前ブログで「ただ知られていないだけなんだと思う」という内容で書いたことがありまして、簡単にまとめるとなかなかライブの集客に繋がらないのは知られるために必要なことをしていないからだと書いたんです。

ライブに来て欲しいと願うならば知られることから始めなければすべては始まっていきません。だから、まずは知ってもらうことから始めましょう・・・って書いたんですね。

そのブログ記事はなぜかめっちゃ共感されてたくさんシェアされたんですけれど、その翌日に「では知られていないならばどうするか?」というテーマで知られるための具体的な方法論について詳細にブログを書いたんです。ところが、そちらのブログ記事はほとんど興味を示されませんでした。

それでぽんきちは思ったんですけれど、「集客できないのは知られていないだけなんだ」というワードには敏感に反応するのに、その方法論についてはあまり関心が無いんだなと。

知られるためには行動を起こさないといけないわけです。しかし、その部分について詳細に書くと反応が鈍かったわけです。つまり、毎日情報発信すべきとか、一般的に面倒くさいと感じることをコツコツ毎日続けましょうとぽんきちは書いてしまうんですね。するとすこぶる反応が鈍い(^_^;)



ぽんきちは思ったんですけれど、もしかしたら「ただ知られていないだけなんだと思う」という内容で書いたブログ記事は読者の自己肯定に一役買っただけだったのかな?と。もしかしたら、知られていないから仕方ないんだと解釈されてしまったのかな?と思ったりしました。

ある意味、そのブログ記事は面倒くさいことには一切触れずに「俺たちは知られていないだけなんだよ。」という書き方をしていたのでめっちゃシェアされたのかもしれません。本当は認知されること自体はスタートに過ぎないのにです。

認知されることはスタート地点に立ったに過ぎなくて、実際はどんなに認知されても集客はできません。1000人に知られても5000人に知られても集客はできません。



なぜならば、どんなに多くの人たちから認知されても興味を持たれなかったら集客はできないからです。ライブ本数が少ないならば人間関係だけでなんとかなる可能性はありますが、本数が多い場合はそれさえも通用しません。

まずは認知されることが大切なのは間違いないのですが、やはりそれはスタート地点に立っただけなんです。時間とお金と労力を使って来て頂く程の興味とは並大抵のことでは作り出すことはできないものです。

集客ができる人は仕事に発展させることができます。音楽ならばライブの本数と集客数、CD販売数、レッスンの本数と生徒数、アレンジやレコーディングや採譜などの依頼数・・・これらをまとめて集客と表現するならば、集客できる人=仕事にできる人です。



これができて、しかもずっとその状態を継続できるならば、仕事として成立すると思います。認知されるというスタート地点で止まっている間は仕事として成立しません。そこで止まっている期間が長いと仕事に発展する気がしなくなります。

だから走り続けるわけです。手応えは感じているんだけれど数が足らないという状況はやはり辛いことだったりします。認知されるというのはスタート地点に立っただけなんだと理解したならば、集客に繋げる要素として必要なことを地道に続けるしかありません。

音楽に限らないと思いますが、集客できる人が仕事にできる人ですから、認知されることの先にあるものに意識を向けないと何も変わらないんだなぁと日々実感しています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/07 15:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜ジゼリさんと住吉ブギ




20181206181136201.jpg





2019年1月12日(土)福岡市博多区住吉4-15-1-B1(住吉交差点 焼肉栄楽園地下)「音楽酒場ブギ」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ジゼリ


https://m.facebook.com/hakataboogie
音楽酒場ブギFBページ





2019年の最初のぽんきち弾き語りライブは住吉ブギで鍵盤弾き語りストのジゼリさんとご一緒します。

ぽんきちは住吉ブギで演奏するのは今回が初めてなので、新春の初物として出演するみたいな感じでいいかも(^_^;)

2019年のぽんきち弾き語りライブもよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/06 18:12 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンドとは家族のようなものなのか?〜ぶつかりながらも続いていく人たち



https://youtu.be/9E-WasNzVpI





映画「ボヘミアン・ラプソディー」のフレディー役の男優さんが若い頃の甲斐よしひろさんに見えて仕方なく・・・映画館で変な鑑賞の仕方をしている自分に困惑していました。

今回のサブタイトルは、ずばり「地獄に道連れ」です(・・;)



映画の中でフレディーがメンバーを見限って、以前から別のレコード会社から誘われていたソロ活動のために新しいメンバーで再活動を始めたものの、またクイーンに戻って来るシーンがあります。

新しい契約でのメンバーは誰も自分に対して反論をしない、イエスマンばかりだったと。それまでのクイーンのメンバーたちとは口論が絶えず対立するばかりだったのに、俺たちは家族だったと言ってメンバーに謝罪してフレディーはクイーンに戻って来ます。

クイーンのメンバーたちにはバンドは家族であるという認識があったようです。この感覚についてはミュージシャンによって様々な考えがあると思いますが、ジャズなどセッションプレイを基本とするミュージシャンにはわかりにくいかも?と思います。

比較的にロックやポップスのバンドには生まれやすい感覚かもしれません。特に何年も長く続いているバンドだとフレディーたちのような絆を持ったミュージシャンはアマチュアの世界でも存在するだろうと思います。



ぽんきちもロックやポップス系のミュージシャンですから彼らの感覚を理解できる部分はあります。家族と言うのは大袈裟かもしれないけれど何らかの絆みたいなものは生まれるものなんです。そして、その絆ゆえに時には対立を生んだりもします。

バンドが家族のようなものならば対立したり口論することもあるでしょう。フレディーが言うようにイエスマンばかりで構成されるメンバーは他人の集合体です。しかし、普通は対立と口論が続くとバンドを辞めてしまうんですよね(^_^;)

自分が好きなことで楽しみたいからバンドをやってるのに、こんなにぶつかってばかりでやってられるかーっ!!(`_´)ってなります。



バンドが家族と似ていると思うのは束縛がある時ですね。他のバンドで歌ったり演奏したらダメ!!みたいな(゚Д゚;)

所謂、掛け持ちを許さない人たちはいますねぇ・・・バンドとしての存在感に影響するとかいろんな理由はあるものの本音は嫉妬だと思いますけど、これもバンドの特殊な絆ゆえの独占欲だったりするんでしょうね。そこがまた家族的と言えるのかもしれません。

つまり、バンドの家族性には良い面と悪い面があって、特殊な絆ゆえのパフォーマンスの優位性だったり、個人としての音楽的な可能性を狭めてしまうことだったりです。ぽんきちは掛け持ちをしても揺るがない強固な絆と個人の可能性を広げる自由度という両輪が音楽には必要だと考えるタイプです。

それは多くのミュージシャンたちが一つのバンドでは表現しきれない才能を潜在的に持っていると考えるからです。バンドが持つ強い絆は貴重なんですが、あなたの才能は本当はそのバンドだけに収まらないんじゃないですか?と感じるからです。



掛け持ちを浮気と同義とするならば、浮気をする方がその人の能力は開発される可能性があります。浮気とか開発とか言うとヤバいイメージでエロくリンクしますけれど、でもそんなものなんです。音楽に関しては浮気者の方が才能が開花する可能性はあると思います。

そして、いろんな人とバンドやセッションをすると相性の良し悪しがあることもわかってきます。これまたエロくリンクしますけれど、音楽ってそんなものなんだから仕方ないじゃん、おさーん!!(`_´)



そろそろまとめますと、バンドは家族のようなものですから浮気すると怒られます・・・う〜ん、ちょっと違うような気もしますが、嫉妬だとか束縛だとかはバンドあるあるのお話でして珍しいことではありません。今ある絆は大切にしながら上手に浮気するのがいいと思います。

それが高いパフォーマンスの優位性や個人的な能力開発のきっかけになったりしますので、家族も大切だけど愛人も大切ってことかな・・・もう知らんがな、おさーん(o゚▽゚)o







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/05 18:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時の過ぎゆくままにこの身をまかせ男と女が漂いながら堕ちてゆくのも幸せだよと二人冷たい体あわせる




https://youtu.be/Qjn-L8hubjM




アナタは本人なんですか?自称「三億円事件の犯人」に直接取材してみた




1975年12月10日に時効を迎えた三億円事件の犯人役をジュリーが演じたドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌だった曲をぽんきちはライブで弾き語りしています。

この三億円事件の犯人だという白田という人物が事件の真相を告白した小説がネットに公開されて話題になりましたが、事件から10年以上も経ってあの有名な犯人のモンタージュ写真は事件が起こる前に事故で亡くなったある人物の写真から盗用したものだったという話もあるようです。

つまり、あのモンタージュ写真は警察の捏造だったということなんですが、そんなことがあり得るのか!?と思ったりしますがとにかく謎の多い事件です。



今回は珍しくフリーマイクに参加した時のぽんきち弾き語り動画をアップしています。

このお店のフリーマイクの常連さんがたまたまスマホで撮影してくれていたようです。1分くらいの短い動画ですが弾き語りライブのご案内で使うにはちょうどいい長さですね。

ぽんきちの弾き語り動画はまだネットには数本しかアップされていませんが、ぽんきち自身もあまり積極的にシェアはしていません。まだ個人的にう〜ん・・・となってしまう内容だったりするので、とりあえずネット上で放置という感じです(^_^;)

今はとにかく武者修行で弾き語りしていますからがんがんライブで実戦を積むだけです。弾き語りライブは福岡と大分で精力的にやっていますのでお気軽にお越しくださいm(__)m






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/05 04:44 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする