あの頃にはもう戻れないので




20181231001650874.jpg





今年の10月19日から運航を休止している宿毛〜佐伯フェリーは四国の高知県宿毛市と九州の大分県佐伯市を結ぶ航路です。

一日3便のフェリーなんですが片道3時間でぽんきちの故郷の佐伯市から四国に渡ることができます。ぽんきちは子供の頃から実家の目の前の海を航行する大きなフェリーを見て育ちましたが、実は一度も四国行きのフェリーに乗ったことがないのです。

それで長年の夢を叶えるべく、今年の9月に故郷のフェリーに乗って四国旅行をすべく計画を立てたのですが、見事に旅行日程が台風直撃となりまして・・・その後フェリーが燃料高騰を理由に運航休止となり、復活の目途がたっていないことを知り、なんですと〜!?(゚Д゚;)となってるわけです。

このフェリーの運航会社は2004年に一度経営破綻しているらしいので今回も厳しいかも・・・子供の頃から何千回も実家から航行するフェリーの勇姿を見ていたのになぜもっと早く乗らなかったのかと、ぽんきちのバカバカバカ〜!!(>_<)みたいな( ̄。 ̄;)



ぽんきちは今月で55歳になり50代後半の人生がスタートしましたが、いろんなことが変化する現実をリアルに感じる日々を送っています。自分が生きる環境も接している人々も確実に変わっていますし、最も身近なことでは自分の肉体の変化も感じています。

ぽんきち世代ですと肉体的な変化を敏感に感じている人は多いだろうと思います。ぽんきちは個人的に内臓の変化に悩みを抱えていますが、一般的には表面的な肉体の変化の悩みだったりするのかな?とにかく老いが確実に近づいている感覚がどんどんリアルになってくるわけです。

そして、諸々の事情で変わっていく人生の中で誰もが、あの頃にはもう戻れないんだな・・・と実感する時が何度となく訪れたりしています。

あの頃にはもう戻れない・・・変わっていくことも変わらずにあることも、どっちもあるんだけれど、あの頃にはもう戻れないことは間違いありません。



ぽんきちは昨夜ライブが終わって遅い時間に実家に帰省して、午前1時を過ぎてお風呂に入ってそんなことをぼんやり考えたりしていました。湯船に浸かったお湯の中に見える自分の肉体は若い頃とそんなに変わらないように思えるのに、肉体の細胞は明らかに変わりつつあるんだなと。

人間は生きているだけで、存在しているだけでお金がかかります。暮らしている場所が賃貸ならば毎月家賃がかかりますし、暮らしているだけで水道光熱費がかかります。誰かと交流してもしなくても食事するだけでお金がかかります。

ぽんきちが何となく考えてしまうのは、いつも未来に繋がる時間の使い方をしたいということです。あの頃にはもう戻れないならば、せめてこれからに繋がる何かを作り出すために時間を使いたいのです。

その何かとは自分が好きなことや好きな人たちだったりするのでしょう。そして、そこから派生する諸々のために時間とお金を使いたいのです。



昨日の自分はもういないのだなと今日思って行動して明日を見つめる・・・って感じです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/31 00:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語り【ノー・ノー・ボーイ(ザ・スパイダース)〜ウイスキーが、お好きでしょ(石川さゆり)カバー】動画



https://youtu.be/FSnCI8o5zdo
ノー・ノー・ボーイ(ザ・スパイダース)





https://youtu.be/OguAWlfaUOI
ウイスキーが、お好きでしょ(石川さゆり)






昨夜は大分市エフ・サウンドカフェで今年最後のぽんきち弾き語りライブでした。

対バンのCool-airの友さんがライブ動画をアップしてくれました、ありがたや〜(o゚▽゚)o

「ノー・ノー・ボーイ」は1966年に発表されたザ・スパイダースの曲ですが、ムッシュかまやつさんの作品です。ムッシュさんは昔から洋楽テイスト溢れる曲作りをしていてとてもお洒落なおじさんでした。

「ウイスキーが、お好きでしょ」は1990年に発表された石川さゆりさんの曲ですが、作者はナイアガラ・トライアングルのメンバーだった杉真理さんです。杉真理さんはポップスシンガーのイメージが強いですが、こんなジャズ歌謡曲も作っていたんですねぇ。

今回の動画は珍しく曲間のMCもそのままアップしています。ぽんきちはいつもこんな雰囲気で緩〜い弾き語りライブをしていますので、昔のニューミュージックや昭和歌謡がお好きな方はお気軽にライブにお越しください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/30 19:24 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに




https://youtu.be/ayaM5BcDrwo




ぽんきちのライブ写真のほとんどは相方が愛用しているFUJIのカメラで撮影されています。

その昔はFUJIのオートフォーカス・コンパクトカメラという使い捨てカメラもありましたが、スマホが普及した現在ではカメラを持ち歩いている人は写真撮影好き、カメラ好きな人しかいないかもしれませんね。

かつて樹木希林さんと岸本加世子さんが出演していたフジカラーフィルムのCMは秀逸です。お二人の絶妙な演技と「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」というキャッチコピーが当時は一世風靡しましたが、今観ても笑えます。

樹木希林さんは長年全身に転移した癌と戦い続けた人でしたが、悲壮感を感じさせない生き方をした人でしたね〜・・・本当に見事というか、死ぬまで女優として生きたんだなと思いました。



「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」はどこまでも前向きというか、そこにあるのは否定ではなく肯定です。リアルなそのままを肯定している言葉だから誰しも納得してしまう説得力があります。

より美しくもなれるし、それなりに美しくもなれる・・・自分の決めた生き方次第でそれは誰にでもできることです。それができないならば、それも自分で決めたことなんでしょう。

自分で決めた自分に誰もがなっている。とりあえず今の自分が「自分で決めた自分」です。

より美しくも、それなりに美しくも、それを望むならば、明日からの自分で決めればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/29 11:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rain Song(レッド・ツェッペリン)〜キャンディ(原田真二カバー)ぽんきち弾き語り動画




https://youtu.be/5OQNb2aY2ZM





久しぶりに弾き語り動画のアップです。

珍しくとんからちゃんとHOMEの二連続でありちゃんがビデオ撮影をしてくれました、ありがたや〜(o゚▽゚)o



二日連続での撮影ですからかなりの時間ビデオ撮影してくれたんですが、二日間の自分の弾き語り動画を視聴してみてアップに耐え得る弾き語りはほとんどありませんでした( ̄。 ̄;)

敢えてアップするならばこれかなぁ・・・という感じですけど、いや〜厳しいですね。自分にとっては2本ともなかなか痛い動画でした。

自分のライブを動画で振り返るのは本当に大切なことで、ライブやってる時の自分のリアルな感覚より必ずクオリティダウンしてますね〜、なんでやろ?(^_^;)

今回も反省点がたくさんありましたが、せっかく撮影してもらってますから少しはネットに公開しないと意味がないというか、自分の弾き語りの宣伝材料も必要ですからねぇ(・・;)



何というか、今のぽんきちの弾き語りは危ういんです。まるで墨汁がギザギザに滲みている毛筆のようです。スーッとしてない感じがするんですよね・・・それでもアップするのは現時点ではこれが精一杯ですという確認行為です。

過去の数々の黒歴史ライブもそのままアップしていますし、日付さえ入れておけば「人に歴史あり」で未来への変化の途中経過としていずれ解釈されるだろうと。

何はともあれ弾き語りは難しいです。でも越えなければいけない壁でもあるので、引き続きぽんきちの弾き語り武者修行の旅は続きます( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/28 13:29 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツ(果実)は自分から食べてもらいたがっている貴重な存在なので〜私を食べてーっ!!てか(゚Д゚;)




20181227170008091.jpg



  

またしてもNHKの番組からのお話なんですが、先日フルーツ研究家を名乗る40代の男性が「フルーツ(果実)は自分から食べてもらいたがっている貴重な存在なんです。」と話していて、ほぉ〜っ、確かに!!(゚Д゚;)といたく感心しながら観ていました。

この男性はなんと普段からフルーツしか食べないらしく主食もフルーツなんだそうです。蜜蜂が寄ってきて頭の髪の中で30分くらい休憩するくらいフルーティーな体臭なんだとか(・・;)

ぽんきちが今回気になったワードは「自分から食べてもらいたがっている」です。

以前、ぽんきちは先輩ミュージシャンから「楽器は良い音で鳴りたがっているんだ。だから俺たちプレイヤーは良い音で鳴らしてやらないといけない・・・わかるか?」と言われたことがありまして、そうだよなぁ、楽器として生まれたからには良い音で鳴りたがっているんだろうな・・・と考えたことがありまして。

それで、ぽんきちはギターを良い音で鳴らすことを重視するギタリストになったんです。華やかなテクニックも時には必要なんですが、まずは良い音であること・・・高級材を使うという意味ではなく、プレイヤーとして良い音で鳴らすことを第一に考えるようになりました。



ライブだと最終的にはPA卓のイコライザーのつまみを操作する人の指先一つでどうにでもギターの音は変えられてしまうんです。だから、入力先ではどんなに良い音で鳴らせても出力先の手加減や空間の状態で音は変わります。

その場の空間の諸々な要素のコンディションで音はどうにでも変わってしまうので、良い音で鳴らすことにこだわるのも限度があるわけですが、とりあえず入力先である自分はしっかりしたいと。

とにかくリハーサルで作った音がその後でお客さんがたくさん入った状態になると全然変わったりする時もあるわけです。ひどい時にはトーン(音質)だけではなくボリューム(音量)まで変わったりします。空気密度の変化のためなのかわかりませんが、リハーサルなんて意味が無いのでは?と思うくらい聴感上の音が変化する時もあります。



それでも楽器は良い音で鳴りたがっているのはおそらく真実だと思いますので、自分から食べてもらいたがっている貴重な存在と言えるフルーツと同じく、私を良い音で鳴らしてーっ!!(>_<)というギターの声無き声に応えなければと思います。

どんなギターも良い音で鳴りたがっている・・・彼らの声無き声に応えるのはまずはオーナー(持ち主)の責任です。上記の要素から出力先の都合は仕方ないにしても、とりあえずオーナーとして良い音で鳴らしてやらなければと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/27 17:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルービーケースって1971年に発売されたんですかぁ・・・ぽんきちはまだ持ってますけど( ̄∇ ̄;)




20181226195511679.jpg





https://anokoro30.com/2016/09/12/%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9/
昭和view あの頃のいろいろ〜グルービーケース



グルービーケースって、ぽんきちが小学生から中学生の頃にかけてめっちゃ流行った記憶があります。友達もみんな持っていましたが上記のサイトによると1971年に発売されたようです。

おそらく30代くらいまでの若い人たちは見たことないかも?

これって紙製なんですよね〜・・・でもぽんきちはまだ現役で使ってますけど・・・何か?( ̄∇ ̄;)





20181226195613615.jpg







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/26 19:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ささやかでも続けることが大切だと思うとタイガーマスク 伊達直人も言ったので。




20181225210055403.jpg






今日の夕方のNHKニュースで放送していたので観た読者も多いと思いますが、毎年クリスマスに「タイガーマスク 伊達直人」の名前でケーキなどを児童養護施設の子供たちに贈り続けている男性がインタビューに応えていました。

匿名で32年前から毎年贈り続けているため顔は映さない条件でテレビ出演していましたが、彼が贈り物をする決心をしたきっかけになったエピソードも話していました。

ある日、書店で参考書を書棚から出したり直したりを繰り返す少年がいたので「そんなに参考書が欲しいならお父さんかお母さんに買ってもらえばいいじゃないか!?」と言ったら、「僕にはお父さんもお母さんもいないんです。」という想定外の言葉が返ってきたと。

その時、少年にそんな言葉を投げかけてしまった自分が恥ずかしくて仕方なかったと。その出来事をきっかけに毎年ケーキなどの贈り物を児童養護施設にするようになり、今年で32年になるというニュースでした。

彼が話していた言葉で印象的だったのが「ささやかでも続けることが大切だと思います。」という一言だったんですが、ぽんきちは本当にそうだなぁと共感する部分が多かったんです。



今月はクリスマスだったのでぽんきちは老人ホームでの慰問ライブが多かったんですが、敬老の日がある9月とクリスマスがある12月は施設のイベントが最も多いようです。

今日も北九州市で慰問ライブがあったのでミコさんと一緒に老人ホームに向かいましたが、1回目は4階で30分、2回目は5階で30分の2ステージでした。それぞれの会場にはユニット名を書いたカラフルな横断幕まで飾っていて、おお〜っ、マジっすか!?みたいな(゚Д゚;)

今日2ステージ演奏して感じたのは、美空ひばりさんの曲には必ず高齢者の方々は反応するということです。明らかに他のアーティストの曲とは違う反応がありますねぇ・・・ミコぽんでは「リンゴ追分」を演奏していますが、4階でも5階でもお爺ちゃんやお婆ちゃんたちはこちらが何も言わないのにひばりさんの曲は一緒に歌うんです。

やはり美空ひばりさんって偉大だなぁと思いました。ぽんきちの母親もひばりさんの歌は全曲知っていると豪語していますし、戦後間もなくの昭和の時代に青春期を送った人々にとって美空ひばりという歌手は今でも特別な存在なんだなと・・・慰問ライブの活動をしているとそれを痛感します。



ぽんきちはレイさんとミコさんの協力を得ながら慰問ライブをしていますが、この活動はやはり続けることに意味があると思います。本当は母に慰問ライブの演奏を聴かせたいんですが、大分県の故郷は遠隔地でもあるため残念ながらそれは叶いません。

これからも福岡県内が中心になるとは思いますが、可能な限り慰問ライブは続けますので、もし施設関係者の方々にこのブログが目に留まったならば遠慮なくぽんきちにお声かけください。

自分にできることで、自分も楽しみながら続けることが何より大切だと思っていますので、施設関係者の方々、来年もよろしくお願いいたしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/25 21:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichi新春ライブのお知らせ〜Bar BuRaRi




20181224133321711.jpg





2019年1月19日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー(フード類持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

Shaka Mamoru
MICO&ponkichi


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi





新春第一弾のミコぽんはBuRaRiでシャカさんとご一緒します。

ミコぽんは慰問ライブからスタートしたユニットなので昭和歌謡中心にカバーしていますが、まだまだ昭和の名曲がたくさんありますから自分たちなりのアレンジで紹介していけたらいいなぁと思っています。

2019年のミコぽんもよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/24 13:34 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなブログを書いて何になるのか?と思う時がある〜毎日更新を続けて4年半になるので




20181223152146284.jpg





日本昔ばなし
http://milkysionray.seesaa.net/article/460547619.html



記憶が消される前に
http://milkysionray.seesaa.net/article/460549909.html



ブログを書いていて時々思うのは、こんなこと書いて何になるんだ・・・という思いです。

そんな気持ちが上記の過去ブログにも現れていますが、それでもぽんきちはこの4年半毎日ブログを更新してきました。

ぽんきちは毎日ブログを書いているわけですがボツになってしまう記事も結構あります。これって結局は愚痴だよね!?って後で読み返して思うブログ記事はメモアプリに下書きしたままでネットにはアップしなかったりします。今回は珍しくアップしようとしていますが(・・;)

ブログは自分の一部を言葉としてアウトプットしているという感じなんです。世の中には人生のアウトプットにはブログ以外の媒体もありますが、ぽんきちはそのツールとしてブログを選びました。



多くの人たちはブログなど書きませんから、普通はSNSに時々アウトプットするという感じだと思います。アウトプットという意味ではそれで十分だからですが、わざわざブログでしかも毎日となると、これは単純にアウトプットだけではない何かがあるわけです。

自分の思考を形にしてネットで公開することと、その蓄積をすること、それにより未来の自分に何らかの作用を起こすこと。ぽんきちがブログを書き続ける理由はネット社会が持つ可能性を信じてみようと思ったからです。

つまり、ブログが未来に作用するかもしれないと、今はそんな時代になっているという認識がぽんきちにはあるわけです。



ただ、時々虚無感を覚えます。あくまでも「かもしれない」という前提で書き続けていることと、書いてもそれが成果として現れないことの方が多いからかもしれません。

個人の思考など所詮個人のものなんですが、音楽が嗜好に左右され一部の人たちにしか伝わらないように、発信する思考もまた同じようなものなんだなと痛切に思ったりもします。
 
それは書くという行為を毎日しているからこそ感じる部分もあって、何も書かなければそんなことも知らないままでいられるんだろうなとも思います。



ぽんきちはブログを10年毎日更新すると誓って書いていますからこれからも書き続けますが、書き始めた当初は「これは実験である」と表現していました。それは今も変わりませんが、あと5年半書き続けて結果的にブログが10年後の自分にどんな作用を起こしているのかを知りたいと考えています。

すでに人生にかなりの変化を起こしていますが、虚無感も抱えつつ前向きに未来を見つめながら書いているという状態です。

ブログを書くことで自分のパーソナリティを確認し、ネットで他者にも公開する。それが未来の自分の人生に作用するほどの価値を生むのか?

多くの人たちはそんな認識は持っていないわけですが、それは実際に書き続けてみないとわかりません。



ぽんきちはやると決めたからには行動に起こすし、実際にやってますが、時々虚しくなることもあると・・・相変わらず正直だぜ、おさーん!!(`_´)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/23 15:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意識させない人が上手い人であることが多い〜音楽は第一段階と第二段階があることについて




20181222162030804.jpg





ぽんきちは毎月定期点検の意味で歯科医院に通っています。毎回対応してくださる歯科衛生士さんが違うのですが、歯石取りでいでででで〜っ!!(>_<)となる時もあれば、あれ?もう終わり!?ってなったり睡魔に襲われる時もあります。

以前、九大病院の外来で採血をしたことがあるのですが、何十人も並んでいる患者から次々と採血する看護師さんは神業レベルのプロフェッショナルでした。腕に針を刺した感覚が全く感じられなかったのです。おそらく彼女は一日に何百人も、しかも毎日採血をするのでしょう、膨大な数の積み重ねが達人レベルの採血を実現させてるんだろうなとぽんきちはいたく感心しました。

上手な人って相手に意識させないんだなぁと感じることが多くて、それは様々な分野で該当するのでは?と思います。

 

音楽も心地良くて思わず眠ってしまったということはあると思いますが、実はあまり興味が無かったとか疲れていたからというケースが多いかも?と思います。

ぽんきちが思うのは音楽の場合は二段階になっていて、まず第一段階は聴いている人たちに不快な感覚を与えないことです。ここで意識させない上手さが必要になるんだろうと思います。

そして第二段階は意識させる心地良さです。これは惹きつける力とでも言いましょうか、相手を積極的に聴く姿勢にさせる何かです。



我々がライブに向けて練習するのは第一段階をクリアするためなんだろうと思います。ピッチやリズムなどが不安定だと聴いている人たちは不快感を感じてしまうので、そんなことを意識させない上手さを身に付けないといけません。そのためにはスキルアップに効果的な練習を続けるしかありません。

ところが、ここで止まってしまうと上手いけれど意識させないだけの人で終わってしまいます。技術はあるけれど退屈という音楽あるあるの「あの人めっちゃ上手いんだけど・・・う〜ん・・・」というパターンですね(・・;)

つまり、音楽の場合は第二段階にまで行かないとお客様を満足させられないのです。勿論、まずは第一段階に到達しないといけないので練習はやり過ぎて足らないことはないはずです。どんな分野においても練習は嘘をつかないというのは真理ですから。



では第二段階にまで行くにはどうするか?なんですが、ぽんきちが思うに今のところこれは練習だけでは無理だろうと。どんなに練習を重ねても第一段階で止まってしまうんだろうと思います。

第二段階である「意識させる心地良さ」を持つためにはどうすればよいか・・・それはね、俺が教えて欲しいわボケーっ!!(゚Д゚;)

もうこれはライブという実戦を可能な限り重ねていくしかないかも(^_^;)



これは生演奏の現場であるライブというものをたくさんくぐり抜けて身に付けていくものなのかもしれません。だからぽんきちはなるべくライブをたくさんしたいと思っていますし、ライブ出演の機会があれば基本的に断りません。

ライブバーのフリーマイクにも突然ふらりと現れたりするのは人前で演奏するためです。数をたくさんこなさないと質を磨くことはできないからです。自宅やスタジオでの練習は第一段階をクリアするためのものです。第二段階があるということに意識を向けるならば我々のやるべきことは他にあるはずなんです。



以上、現場からぽんきちでした( ̄^ ̄)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/22 16:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学ラン&リーゼントはトキより絶滅危惧種なので国が保護してもいいくらいだと氣志團の綾小路翔は言った



https://youtu.be/T5h9l6uG7yY





氣志團がタイトルに入っているのになぜかLiSAちゃんの動画です・・・だって学ラン&リーゼントよりこっちの方が可愛いし(^_^;)



先日、カーラジオでFMの音楽番組を聴いていたら氣志團の綾小路翔がゲスト出演していまして、「学ラン&リーゼントはトキより絶滅危惧種なので国が保護してもいいくらいだ!!」と話していてめっちゃ面白かったんです。

とにかく彼は中学生の頃に妄想していたことをすべて実現するために生きているらしく、高層マンションに住むなら高い階じゃないといけない、下に住んだら負けだと思っていたから・・・とか意味不明な妄想を次々と実現しているのです。



学ラン&リーゼントは1970年代後半から80年代前半に青春時代を送ったぽんきちにとってはまさに全盛期というか、街のあちこちに生息していました。

高校で授業の後で掃除の時間があるじゃないですか、ぽんきちが学ラン(正確にはボンタン)&リーゼントのクラスメートと一緒にほうきで校舎近くの通路を掃いていたんです。そしたら近所の小学生たちが「うわ〜い、恐竜!!恐竜!!」ってはやし立てるわけです。

ムッとしたクラスメートが小学生たちに思いっきりガンを飛ばしたら「うわ〜っ、恐竜が怒った〜(゚Д゚;)」と言いながら一目散に逃げて行ったり・・・そういうことが普通にある青春時代でしたねぇ・・・( ̄∇ ̄)(遠い目)



いつの間にか街のあちこちに生息していた恐竜たちは絶滅してしまったわけですけれど、当時は学ラン&リーゼントがカッコいいと信じて疑わなかった若者たちがたくさんいたわけです。

氣志團の綾小路翔が学ラン&リーゼントはトキより絶滅危惧種と言ったのは激しく共感するぽんきちなんですが、「カッコいい」から一気に「カッコ悪い」に転落した学ラン&リーゼントに注目したセンスが凄いですね。

国が保護しようとしない学ラン&リーゼントを絶滅から救ったのが氣志團だったわけです。しかも、中学生の頃に妄想していたことを次々に現実に変えている生き方も凄いです。



夢を実現するのは難しいですが、永遠の16歳を実践する生き方で彼らはそれを実現しているわけです。こいつらバカなのか!?と表裏一体、薄皮一枚の違いだったりする生き方なんですが、世の中ってクレイジーなことに価値を感じたり惹きつけられたりすることはこれまた普通にあることです。

クレイジーになれるかどうか、それをずっと続けられるかどうかなんでしょうけれど、公序良俗に反しない範囲ならば好きにすればいいと思います。

何はともあれ国が保護しようとしない学ラン&リーゼントを絶滅から救った氣志團は偉いですねぇ・・・最近の綾小路翔はなぜかマンションの1階に住むことに萌えているらしいのですが、高層マンションの最上階でもどこでも好きなところに住んでくださいって感じです(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/21 17:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己肯定感が低い=ダメ人間なのか?




20181220140320027.jpg





自己肯定感が高い人の傾向は?

・自分に対して安心感がある
・自信があり、能動的
・周りに振り回されない
・物事を肯定的に受け止められる
・自然な意欲で行動に移せる
・自分を肯定的にみられる
・物事を肯定的に受け止められる
・自分を尊重するように他者も尊重できる
・人との違いを受け入れられる
・感情が安定している
・生きるのが楽
・問題解決能力が高い
・失敗を成長の糧にしていける
・他者の意見を聞くことができる
・人の評価に振り回されない
・人をジャッジしない
・人間関係が良好
・自分の考え(意見)を伝えられる
・自分の人生は自分で決めている感覚
・主体性が高く、自分軸


自己肯定感が低い人の傾向は?

・不安や怖れを持ちやすい
・自信がなく、受身的
・他人の評価で自分を判断する
・人に評価してもらわないと不安
・他人の評価に振り回される
・人と比べて、落ち込みやすい
・他者の意見を聞くことができない
・自分を否定的に見る
・物事を否定的に受け止めやすい
・自分で自分を満たせない
・他人をジャッジする
・生きにくさがある
・人間関係にトラブルを抱えやすい
・失敗すると自己価値まで否定しがち
・自分がジャッジされる不安をもつ
・人との違いを認められない
・自分を正当化しないと不安
・他者に対して批判的傾向
・自分の考え(意見)が言えない
・問題解決能力が低い
・罪悪感を持ちやすい
・自分の人生は他人に決められている感覚
・主体性が低く、他人軸


以上、一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会「自己肯定感とは」より抜粋



最近ぽんきちは気になるワードがありまして、ネットで散見するのがこの「自己肯定感」です。

要するに自分自身を尊重できていて、同じように他者に対しても尊重する姿勢があって、基本的に自分軸で生きている人は「自己肯定感が高い」と。だから自分を大切にできるし、自分を大切にできるからこそ他人も大切にできる・・・そんな人のことみたいです。

その逆のタイプが「自己肯定感が低い」ということになるわけですが、ぽんきちは自己肯定感が低いってそんなにダメなことなのかな?って思っていたんですが、こうやって列挙した項目を見ると・・・全然ダメダメじゃん(^_^;)

いや〜、自己肯定感が低いとこんなになっちゃうんですか?これでは自分はそういうタイプだと自覚している人は辛いですよねぇ(・・;)



個人的にぽんきちは自己分析してみると「自己肯定感が高い人」の項目がかなり当てはまりました。普段はあまり自己肯定感について意識したことがなかったので、こうやって列挙した項目を見ると改めてそうだったのか〜!!って感じですね。

但し、それはここ数年でぽんきちが変わったからです。以前はどちらかというと「自己肯定感が低い人」に近いタイプでした。

このブログ読者からすると「え〜、ぽんきちさんがまさか!?」って思うかもしれませんが、自分は自己肯定感が低い人だったんだなぁとこうやって列挙されるとわかりますね。

つまり、ぽんきちは自分で自己肯定感を変えた人間なんです。



で、自己肯定感が低いがために残念な人になっていると気付いてない人はどうしようもないのですが、もし気付いているならばそれって変えられますよ〜ってぽんきちは言いたいんです。

ではどうやって変えるのか?なんですが、上記のたくさんある項目で「生きるのが楽」と「生きにくさがある」が大きなヒントかもって思いますが、ぽんきちが一番注目するのは最後の項目です。

「主体性が高く、自分軸」と「主体性が低く、他人軸」です。

これが一番シンプルでわかりやすいと思います。つまり、ぽんきちは自分軸で生きることにしたんです。自分の生き方や働き方は自分で決めることにしました。

他者からこうしろああしろと言われて動くのではなくて、基本的にすべて自分の責任において動くことにしたんです。

そうなると自己責任なので他者のせいにできないんです。他人や環境のせいにできない生き方を選ぶことで未来の自分は自分自身で作るという状況に変えました。



で、一つ気に入らないのが「自信があり、能動的」という項目です。能動的なのはその通りなんですけれど、ぽんきちは自信なんて無いけれど自分を変えたんです。怖くて仕方ないけれど変えたんです。それが実態なんです。

ぽんきちの場合は50代で公務員からミュージシャンに転向したわけですが、これって無謀なバカなわけで自信なんてあるわけないんです。だけど、それでも自分を変えました。もちろんそこに至るまでにはかなりの葛藤があったし、時間もかかりましたが。

他人軸で生きてはいけないという認識があったからなんですが、何というかこのままでは自分に与えられた生命の尊厳みたいなものを辱めているような、あまりにも軽視しているような気がしたんです。でも、自分で変えようとしないと変わらないということがわかっていました。



結果的にそれが正しかったのかどうかはまだずっと後にならないとわからないのですが、とりあえず自己肯定感は自分で変えられます。

本気で変えないとヤバいなという気付きがあることが前提ですが、ぽんきちのように職業転換まで考える必要性は無いにしても、気付いているならば明日から変えていいと思います。

またこれを書くと怒られるかもしれませんが・・・どうせあと何年か何十年かであなたも確実に死にますから。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/20 14:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレディーってシャウトからいきなり吐息ですよ(゚Д゚;)それが凄いとぽんきちは思いました。



https://youtu.be/WjUio7j6WMs
地獄へ道づれ





映画が社会現象にまでなっているのを記念して書きますけれど、またしてもクイーンの「地獄へ道づれ」です。

だって、だって・・・フレディーってシャウトからいきなり吐息ですよ〜、ありえ〜ん(゚Д゚;)

ロックシンガーでこんな人いないでしょ?シャウトしたらそのままシャウトの勢いというか、シャウトの余韻でしょ〜普通ならば・・・

でもフレディーは吐息に移行しちゃうんです・・・変態でしょ〜(^_^;)



もうそんなあり得ないヴォーカルに若き日のぽんきちはノックアウトされたわけです。

シャウトのあとにそんな深い吐息されたらねぇ・・・

もう好きになるしかないじゃん!!みたいな(o゚▽゚)o








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/19 01:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大の敵は自分自身の中にある〜ギターを弾く自分はどんな自分なのか?




20181218005035181.jpg






誰かに認められたい、誰かに褒めてもらいたい、誰かに価値を感じて欲しい、誰かに好きになって欲しい・・・そんな承認欲求に支配されることも


誰かに伝えたい、誰かを感動させたい、誰かの記憶に残りたい・・・そんな自己欲求に支配されることも


それらはギターを弾く時には邪気になっても、心地良い響きになる要素にはどれもならないのに、自分の中にはそんな邪気がある。


そんな邪気を一つ一つ外していって、邪気の無い状態に近づけた時に、やっと少しだけギターが以前よりも心地良く鳴ってくれる。


誰かに届けようとすればするほど届かない。


それ自体が邪気なんだと言わんばかりにギターは沈黙してしまう。


いつも最大の敵は自分自身の中にある。


何も考えないことが自分の想いになってギターが運んでくれる。


最大の敵は自分自身の中にある無心になれない心なんだと思えて仕方ない。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/18 00:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だまされたつもりになって一度ライブに来てみんしゃい!!って誰もが思っているけれど、実際に行ってみた結果本当にだまされたらどうしよう(・・;)




20181217044329447.jpg





ミュージシャンあるあるなんですが、「だまされたつもりになって一度俺のライブに来てみんしゃい!!」って誰もが思ってますよね?たぶん(^_^;)

集客が厳しいライブが続くと「一度でもライブを観てもらえたら良さがわかってもらえるのに・・・」と勝手に悔しい思いを我々はついついしがち・・・ですよね?

ぽんきちは思うのですが、それでだまされたつもりになってライブに行ってみたら、本当にだまされたら誰が責任を取るんですか!?と(゚Д゚;)

この「だまされたつもりになって云々〜」って、ぽんきちも言いたくて仕方ないんですけど、本当にだまされたと思われたらシャレにならんし・・・みたいな(・・;)



みんな自分はとりあえずこれでいいと思っているはずなんです。音楽の方向性だとか、とりあえずこの方向性はカッコいいはずだと。大満足はしてないんでしょうけれど、人前でライブする以上はある程度は今の自分なりに納得できるレベルには近づいている・・・それなりの準備はして臨んでいる・・・とは思っているはずです。

それでつい「だまされたつもりになって云々〜」という思考に支配されてしまいがちですし、ついそれを言いたくなるものなんですが、絶対に期待を裏切らないとは言えないわけでして。

そういう意味では謙虚にならざるを得ないというか、例え集客が厳しいライブが続いたとしても、とにかく次のライブのお知らせをコツコツSNSやブログなどのツールを使って何度となく「どうぞよろしくお願いいたします!!」と言い続けるしかないわけです。



ただ、ぽんきちは若い頃に父親から「ぽんきち、男はなぁ、ハッタリも必要な時があるんじゃ。」(父は大分県出身)と言われて育ちましたので、だまされたつもりになって一度ライブに来てみんしゃい!!奥さ〜ん、一度来てみらんね、たまにはええじゃろ、ん?(o゚▽゚)oとか言うてもええんかなぁ・・・とか(゚Д゚;)

だまされたつもりでライブに行ったらぽんきちさんに本当にだまされましたば〜い!!こりゃ参りましたな、ワッハッハみたいな・・・軽〜く笑ってくれたらいくらでもハッタリかましますけど・・・みたいな(゚Д゚;)

まぁ、要するにどうやったら常に安定して集客できるのか!?というプロ&アマ問わない永遠の課題にぽんきちは直面しているわけでして、何かとこの集客問題のテーマはぽんきちブログに登場するわけです。



ぽんきちはライブし過ぎという印象を持っている方々が結構いるみたいなんですが、決してそんなことはありませんので。実際リアルに少ないんですけど・・・例えば営業職のサラリーマンって週休二日制の場合は月に20日以上は営業の仕事をしていると思いますが、ぽんきちにとってライブは営業そのものなわけでして。

そう考えるといかに普段ライブ本数が少ないかがわかると思います。今は月20本には到底及びませんので。ブログなどネットで毎日情報発信していますが、それはネット社会においては当たり前な話でして、リアルとネットの両輪でフル稼働していないと生き残れません。

好きで選んだ道ですから月20本のライブは全然構わないんですが、やはりライブって集客ありきなんです。お客さんがいるからライブが成り立つわけでして、活動地域を広範囲に広げるにしてもやはり集客ありきが前提になります。

そのために毎日ブログなどで全国に情報発信し続けているわけですが、だまされたつもりになってくれる人たちばかりではありませんからねぇ(^_^;)



ぽんきちの悩みは続きます・・・おさーん(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/17 04:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春最初のレイぽんライブのお知らせ〜西鉄久留米駅前「FUNKYDOG」




20181216171241240.jpg





2019年1月13日(日)久留米市東町39-12 西鉄久留米駅前 江頭ビル6階「FUNKYDOG」

〜歌う女神たち vol.2〜

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ2,500円(1ドリンク付き)
※カウンターで支払い、フード類は持込可

[出演ミュージシャン]

優美&とみちゅう
YomoLiebe(Vo.堤文子 Gu.伊崎祐介)
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
HIGO(Vo.ようこ Gu.さっちん)


https://m.facebook.com/pages/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0/276553335862135
FUNKYDOG FBページ





久留米市のFUNKYDOGで開催される女性ヴォーカルのユニットばかりによるアコースティック・ライブの第二弾です。

久留米市を中心とした筑後地区でもっとライブをしたい気持ちは以前からあるのですが、アコースティックのライブができる場所が少ないという事情もあって久しぶりに久留米でのライブです。

筑後地区はどちらかと言うとバンド文化の土地柄ですから仕方ない部分もありますが、アコースティック系のミュージシャンたちはどこで活動しているんですかねぇ・・・イベントなどは割とあちこちであってるのかな?

なかなか筑後地区で演奏する機会がないぽんきちとしてはお誘いがあるのは嬉しいことです。

新春最初のレイぽんは久留米FUNKYDOGでお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/16 17:13 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とてつもなく素晴らしい音楽なのに知られていない人たちのこと



20181215112601559.jpg





最近、人づてだったり、たまたまだったりなんですが、ぽんきちがとてつもなく凄いと感じるミュージシャンたちを知る機会に恵まれています。近年あまりなかったことですが、あぁこんなに素晴らしい音楽で活動している人たちが以前から存在していたのか・・・と感慨深くなったりします。

一般的にはあまり知られていないミュージシャンたちですから、たまたま地方都市での生ライブを観て感動した人から直接「ぽんきちさんに聴いて欲しいミュージシャンがいるんです。」と音源を教えられたり、ぽんきちがアレンジの素材探しをしている時に偶然ネットで発見したりです。

最近、越路吹雪さんの楽曲をアレンジする際にネット検索していて発見したミュージシャンは古い昭和の名曲がワードとして引っかかっただけあって、昭和歌謡やジャズやフレンチポップスなどの匂いがプンプンするミュージシャンだったりします。

人づてに教えてもらったミュージシャンはローカルな活動をしている弾き語りストですが、まだネットでしか聴けていませんが染み入る歌とギターに「こんなところに本物はいるんだなぁ・・・」とつくづく思ったりします。



そんな彼らの音楽はCD音源があればCDを買いますし、無ければネットで聴きます。ぽんきちは最近はよっぽど気に入らないとCDを買うことはありませんが、この人のCDは聴いてみたいという気にさせるミュージシャンは本当に久しぶりです。

今はネットに無料配信の音楽が溢れていますから、何時間もギターを抱えてパソコンの前でアレンジの作業などをしている合間に一息つきたい時は、ネットで彼らの音楽を何度もリピートして聴いたりします。

そんな時は、どこか退廃的な、どこかノスタルジックで哀愁のある音楽が、ぽんきちは何歳になっても好きなんだなぁと思ったりします。これは若い頃から変わらないですが、一般的に知られていない人たちの音楽がこれほどまでに自分を惹きつけるとは・・・所謂マーケティングの違いなんだろうと思いますが、まだまだ知らないところに極上の音楽は存在するんだなぁと実感しています。



最近はAmazonマーケットプライスでメジャーレーベルの中古CDでさえ1円で売られています。マイナーな存在の彼らのCDも1円で購入できたりするわけで、音楽コンテンツの無料配信が当たり前の時代では売れないCDの価値は限りなく無料に近づいています。

きっと彼らは今のままでも何とか生きていけてるんでしょうね、大資本とは無縁だからこそ自分のやりたい音楽で自由に活動できている人たちもいるはずです。おそらく彼らはミュージシャン以外の顔も持っていたりするのでしょう。バーのオーナーだったりイラストレーターだったり・・・副業は好きなことを仕事にする上で必須アイテムだったりしますから、彼らも例外ではないのかもしれません。

彼らにとって大切なことはやりたい音楽で表現することだろうと思います。実はやりたくない音楽だったという話はメジャーな世界では音楽あるあるですけれど、仕事であってもやりたい音楽で表現できることが一番幸せなことでしょうから、何とか生きていければいいと。



そう考えるとこれって音楽に限らずほとんどの職種で言えることだと思います。仕事の中に好きな要素が大きくなるほど充実感が得られるわけですが、マーケット感覚が欠けているとマネー化するのが難しいですね。

やりたい音楽で表現しながら何とか生きてる状態を続けている人たちは、あまり知られていないけれど確実に存在していて、誰かの休憩時間にこっそりネットやCDで聴かれていたりする・・・そんなものなんでしょうね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/12/15 11:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後のぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜大分市エフサウンドカフェ




20181214003419743.jpg





2018年12月29日(土)大分県大分市牧1丁目6−8「f sound cafe」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円(1ドリンク付)

[出演ミュージシャン]

Cool-air
ぽんきち(弾き語り)


http://f.j-st.net
f sound cafe HP





今年から大分県内でも精力的に音楽活動を始めたぽんきちですが、2018年の締めとなるライブは最もお世話になった大分市のエフサウンドカフェで弾き語りライブです。

対バンは店主ジョニーさんとベース友さんのユニットCool-airです。

当日は年末年始のお休みのスタート日という方々も多いと思いますが、お時間ありましたらよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/14 00:34 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和の匂い 平成の息づかい 




https://youtu.be/-Q5LMUG46QI
私の恋人




https://youtu.be/0pk_xSQxoWs
真夜中のパーティー




昭和という時代に生まれて20代前半までを過ごし、平成という時代に50代前半まで生きている。


昭和の匂いがするような、平成の息づかいが感じられるような、そんな音楽はこれからも残っていくのでしょう。


平成という時代は残り半年もないけれど、50代後半以降は新しい元号の時代をどこまで生きるのだろうか?


とりあえずよくここまで生きたと思う。


細胞が朽ちるまでギターは弾いていたいから、今日もギターを弾こう。


明日もギターを弾こう。


ずっとギターを弾こう。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/13 05:18 | Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナフキンぽんきちから→JUJU化して→グレイヘアーのおさーんになる・・・かも!?(゚Д゚;)




20181212164758650.jpg





最近は自然体のグレイヘアーを目指す中高年の女性が増えているらしいですね。ミコぽんのミコさんはほぼすべての髪が白いのでシルバーヘアーですが、自然に今の状態になったそうです。なかなかこんなに綺麗なシルバーヘアーの方はいないと思います。

ぽんきちは半年くらい前まではスナフキンぽんきちと呼ばれていましたが、最近は髪が更に伸びたせいかJUJU化してきたなぁ・・・と我ながら勝手に思っています。

男性目線で考えるとロン毛って真夏は暑くて大変というイメージがあると思いますが、一年目はぽんきちもうんざりして後ろ髪をカットしたんです。二年目はすっかり慣れまして、真夏は髪を結べば全然問題ないじゃん!!って気付いたんです。要するに首の後ろに髪がくっついた状態にならないようにすれば意外とロン毛でも快適なんです。



結果的にスナフキンぽんきちを通り越して現在はJUJU化していますが、最近ぽんきちは自分の髪がこんなにブラウン色だったことに驚いています。瞳がブラウン色なのは鏡を見ていて知ってはいましたが、髪ってロン毛になると本来の色合いがすごくわかりやすくなるんですね。

5年くらい前からぽんきちは髪を染めなくなったので実は白髪がかなりあります。見た目にはほとんどわからないと思いますが、なぜか内側の髪に集中して白くなっているので目立たないんです。

おそらく、このまま行くとぽんきちはブラウン色の髪に徐々に白髪が混ざってきて、JUJUからグレイヘアーのおさーんに変化するかもしれません・・・ビ、ビ、ビゲン知らずのおさーん!!(`_´)



個人的には最近のトレンドであるグレイヘアーを目指す中高年の女性が増えることには賛成です。だって自然体で美しくいられるなんて素晴らしいじゃないですか!?そもそも人間は年齢を重ねると白髪や皺が増えてくるものだし、ナチュラルな中から美しさを演出できるならばそれは最強ですよね。

グレイヘアーを目指した場合、その移行期が中途半端でただ老けたように見えるという悩みがあるようですが、スタイリング次第でおしゃれにもできるみたいですね。これから目指す方はプロの美容師さんに相談してみるのがいいようです。

ぽんきちは男ですからさすがにメイクはしていませんが、女性はメイクアップという武器がありますからその気になればどんだけでも綺麗になれると思います。なるべく自然体で綺麗な女性に惹かれる男は多いですから、グレイヘアー美人が増えるのはぽんきちも歓迎です。



そもそも宇多田ヒカルを目指していた(誰も知らんがな!!(`_´)みたいな)ロン毛ぽんきちはいったいどこに向かっているのか・・・最近は自分でもわからなくなってきました。

まぁ、なるようになるやろ・・・おさーん(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/12 16:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この人はなぜこんなに怒っているのだろう嫌っているのだろうと思う




20181211180528027.jpg





ぽんきちはあまり怒ることがありません。数年に一度くらいはあるかもしれませんが、大概のことは我慢できるというか、そんなに怒らなくていいんじゃないの?と思うことが多いんです。

同じく誰かを嫌うこともあまりありません。基本的に嫌いな人はいないというか、向こうが勝手に嫌っているだけということはありますね。相手には何もしていないのになぜか一方的に嫌われるということは以前からあります。

ぽんきちからすると世の中の人たちはどうでもいいことで怒っているような、どうでもいいことで嫌っているような、そんな気がするのですが、そういう厭世観がまた気に入らないのでしょうかね(^_^;)

なぜそんなに他人にネガティブに興味を持てるのか、不思議になることがよくあります。他人の言ってることややってることとかどうでもよくね?って思うことが多くて、それがまた他人に興味ないスタンスを気取っているとなって、相手には気に入らないのでしょうかねぇ・・・もう勘弁してくれって感じなんよね( ̄。 ̄;)



ぽんきちはネガティブに興味を持つその人自身のパーソナリティに問題があると考えるのですが、それを相手にあからさまに言うと更に嫌われるだけでしょうから放置するしかないわけですけれど、人間って穏やかに生きた方が楽だと思いますけどねぇ。

そんなぽんきちもムッとした時にストレートに冷淡に相手に言い放つことが最近はあります。それはフリーランスになってから現れてきた傾向だと自己分析していまして、無意味、無駄、無責任など何らかの無を感じた時に言ったりします。

無意味、無駄、無責任なことに意味を感じて世の中が回っていたりすることはもうずっと前からあるし、知ってはいるのですが、つい「それ意味ないでしょ!?」って言ってしまう時が最近はあります。組織に属さない人間になったことでそんな傾向が現れているのかもしれないなぁと思ったりもしますが、以前に比べると遠慮が無くなってきたのかもしれません。



それは所謂、世間的には「空気を読まない」に近いのかもしれませんが、基本的には穏やかに生きるのがベストと思っていますから、執拗になることはありません。ただ自分がそれはおかしいと感じたことを言うだけです。

そんな感じですとストレスが溜まらないんです。自分の中に溜めていることはあくまでも現状の不満であって、他者がどうとかではないのです。自分が作り出す現状への不満です。

外的要因の不満は以前に比べると自分の中に溜めないのでストレスが少ないんだと思います。そしてストレスを溜めないことは「良い状態を作ることの基本」だと実感しています。逆に言うならばストレスを溜めるのは百害あって一利なしで、空気を読むのもいい人を演じるのもそれを覚悟して続けるならばそれもよしと思います。



穏やかに生きられないのは余計なものを抱えているからとぽんきちは感じていて、自分がそれを捨てるだけで軽くなるというのがぽんきちの思考です。

自分を悩ませるものが余計なものだと思えないと捨てられないわけですが、そのネガティブなこだわりの意味はその人にしかわからないものです。他者にはわからないものならば自分が決めるしかないわけです。

自分の細胞が、原子が、その集合体に宿る心が、魂が、それを決めています。



他人にネガティブに興味を持つ自分とはいったい何なのか?と、たまには自分を深く見つめる作業をしてみてもいいと思いますけどねぇ。自分が何なのかがわかっていないままだといつまで経ってもネガティブに空回りします。他者に興味を持つ前にもっと自分を知ってくださいと言いたくなります。

原子レベルまで自分を見つめるほど考えたり、そのための行動を起こしていないから、他者をディスることで自己肯定する安易な道に走ってしまうんじゃないかと。

思考も行動もすべてが不足しているから他者をディスる時間や欲求のスペースができてしまうんじゃないかなぁ。思考も行動もいつも突っ走っている人たちってそもそもそんな暇が無いんです。ですから誰かをディスってる時点で自分が思考的にも行動的にも暇人であることを疑ってみた方がいいですね。



ここ数年ぽんきちは基本的に未来をより良くするためのことしか考えてなくて、そのためにどうするべきかとか、どう生きるかとか、そんなことばかり考えて行動しているので、自分の中にある他者に向かうネガティブな思考なんて意味がないっていうか・・・

それって無駄じゃね!?(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/11 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌い方が勝手に変わっていくのはなぜなのか?




20181210153616501.jpg





若い頃に全盛期を迎えていたシンガーが大きなヒットも無いけれどそれなりに順調に熟年まで歌い続けている場合、若い頃とは全然歌い方が変わっていることがありますよね?あれって意図的に変えているとぽんきちは思っていたんです。

ちょっとタメて歌うのが大袈裟なくらいになったり、メロディーを崩して歌ったり、過去のヒット曲など同じ歌を何千回も歌っているといい加減飽きてきて変化が欲しくなるんだろうなと思っていました。昔の歌い方が良かったのになぁと思うことがほとんどなんですけれど。

でも、最近はもしかしたら彼らはあまり意識的ではなく自然に変わっていったのかも?と考えるようになりました。意識的に変えることもあるのかもしれませんが、勝手に変わってしまうこともあるのかな?と。



それはなぜかと申しますと、ぽんきちは弾き語りを始めて一年が過ぎましたが、勝手に歌い方が変わってしまうからなんです。自分の意識とは関係なく変わってしまうんですが、最近は久しぶりにライブの様子をビデオ撮影して頂く機会があって、後で視聴してみると歌い方が変わっている自分に驚いたからなんです。

ライブで歌っている時は変えようとは意識していないのでこれはなぜなんだろう?と不思議に思いました。ぽんきちの場合はピッチを外さないようにとか、声が裏返らないようにとか、相変わらずそんなレベルのことを気にしながら歌っているわけです。もう必要最低限の部分だけをキープすることに精一杯なわけです。

それなのに勝手に変わるのはなぜなのか?ぽんきちの場合は勝手にメリハリがつくというか、歌が艶っぽくなっているんです。ドライな感じではなくお水っぽいというか・・・お水っぽいおさーんが歌っている感じ?お、お、お水のおさーん!!(`_´)



これっておそらくライブの本数も影響していると思いますが、ライブをあまりしていなかったらこんなに勝手に変化はしていなかったのでは?と思います。ソロ弾き語りのライブが最近は多くなっているし、ぽんきちは時々フリーライブでも歌いますから、この一年間は人前で歌う機会が急激に増えました。

弾き語りに関しては練習よりも実戦の方が多いくらいですから、練習では基本を外さないための練習はしても変化をつけるための練習はしていませんし、そんなゆとりもまだありません。つまりはライブを重ねていく過程で歌は勝手に変わっているようなんです。

このような自分が意図しない変化を経験していると、新しい分野で活動することは発見の連続なんだなぁと思います。ぽんきちの場合は未熟な歌を歌いやすい環境にするためにギター伴奏をかなり練習するやり方をしているので、それも歌の変化に影響しているのかもしれません。



今のところ、ぽんきち独自の経験に基づく考えでは、弾き語りの場合はギター伴奏の練習をたくさんするだけでも歌が変化するということです。そんなバカな!?と思う読者は多いと思いますが、実際ぽんきちの弾き語り修行の実験では「まずはギター伴奏を極める」を基本スタンスにやっていますので、引き続きこの実験は続けたいと思います。

とにかく実験と分析を重視しています。失敗を恐れず実験を繰り返して分析を重ねていくつもりです。特にギターなどは分析をしないと基本的なことはできてもまず応用力はつきませんので。応用力がつかないから頭打ちになるんです。基本という基盤を作りながら分析によって応用力を身に付けることでしか自分の壁は乗り越えられないんです。

だからこれからも実験です・・・実験♪実験♪おさーん(o゚▽゚)o









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/10 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいことばかり選べない それくらいわかってる




https://youtu.be/7McNj2-2ym8






住み慣れたこの部屋を出て行く日が来た


新しい旅立ちにまだ戸惑ってる



メジャーデビューが決まり福岡から東京に旅立つ10代の少女が歌ったこの曲を、何度も聴いてしまうもうすぐ55歳になるおいさんがここにいます・・・お、お、おさーん!!(`_´)

YUIが12年前に映画「タイヨウのうた」でブレイクしていた頃、ぽんきちはこの「TOKYO」という曲に強く惹きつけられていました。アコースティックギターを抱えてあぐらをかいて弾き語りする少女の姿に、「なんて儚げで透明感のある娘なんだろう・・・」と思いました。

当時のぽんきちはまだアコースティックの活動を始めたばかりで、最初のユニットで週末に精力的にライブをする人生がスタートしたばかりでした。あの頃は今のギタリストぽんきちになるなんて全く想定できていませんでしたし、「TOKYO」という歌も純粋にその歌詞の情景が浮かぶいい曲だなぁと思って聴いていただけでした。



何かを手放して そして手に入れる


そんな繰り返しかな



今ぽんきちは故郷での弾き語りライブを終えて離島の実家に帰り、深夜このブログを書いていますが、YUIが歌ったこの曲の世界がとても身近に感じる人生になっています。

フリーランスのギタリストになることはとても大きなものを手放して生きることでした。今のところ後悔は全くありませんが、手に入れたものの素晴らしさなどはもっとずっと先に感じるものなんだろうな・・・と思います。いつになったら感じられるのかはわかりませんが、死ぬ間際に感じられたら御の字かもしれません。



答えを探すのはもうやめた


間違いだらけでいい



13年前に離婚を経験し、2年前に国家公務員からフリーランスのギタリストになったぽんきちは、間違いだらけで生きているのかもしれません。それでもいいと、好きな仕事をして誰かの役に立てたらいいと、レールに敷かれた道を踏み外すことを自ら選んだのだから味わい尽くせばいいという心境です。

三度目の故郷でのワンマンライブは忘年会シーズンにも関わらずたくさんのお客さんが足を運んでくれました。初めてお会いする方々や地元の親戚や高校のクラスメートまで・・・故郷で弾き語りライブをする時はいつもステージで自分の想いを語るのですが、それ以外はただひたすら90分間弾き語りしました。



正しいことばかり選べない


それくらいわかってる



高校のクラスメートだった彼女とは約4年ぶりに再会しました。シングルマザーとして息子さんを育て上げた彼女はどこか凛としていて、ぽんきちはライブ終了後にたくさん彼女とお互いのことを話しました。

ぽんきちも正しいことばかり選べない人生だったし、きっと彼女もそうだったんだと思いますが、今は笑顔でお互いのことを話している・・・そして、これからも正しいことばかり選べない生き方をするんだろうなって思いました。



正しくないのかもしれないけれど、自分に正直に生きていくんだろうなって思いました。






20181209031800168.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/09 03:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代は漫画アニメ、20代は遊び、30代は結婚育児、40代は倦怠期、50代は病気に支配される




20181208212414087.jpg





今回はちょっと極端ですが、あくまでもぽんきちの個人的見解で50代までの人生を振り返ってみます。



まず10代ですが、多くの少年少女が漫画やアニメに夢中になります。今はPCやスマホのゲームも彼らを夢中にさせる一部ですかね?少女たちは現実にはなかなかいないクールな美少年に憧れるのでしょう。少年たちは趣味やエッチなことで頭がいっぱいの時期ですね。



20代は少年少女期の延長線にありますが就職などもして理想とは程遠い現実の厳しさやがっかり感に悩んだりもします。ですから休日などのプライベートでは尚更遊びに夢中になります。女性たちはとにかく楽しい遊び上手な男性が大好きです。男性たちは相変わらず趣味やエッチなことで頭がいっぱいです。



30代になると結婚していない自分に焦りを感じたりします。何としてでも30代のうちに結婚したいと思うようになり、ご縁があった人は結婚し、女性たちは育児に忙殺されたりします。男性たちは仕事が充実する頃でやはり仕事や趣味に忙殺されたりします。この時期は将来を考えて経済力の有無に敏感になったりします。



40代になると働いている人たちは社会的にも責任ある立場に就いていたりします。家庭では子供たちが思春期を迎え扱いが難しい年頃だったりしますし、口にはしないけれど男女共に倦怠感を感じたりします。セックスレスの悩みを抱える人たちは意外に多く、女性たちはかまってくれる人を強く欲します。男性たちは外に相手を求めたりします。



50代になると身近で病に倒れる人たちが目立つようになります。中には定年退職を迎える前に亡くなったりします。男女共に将来の経済不安や健康不安を真剣に考えるようになります。世間的には不惑の年齢なのかもしれませんが実は半世紀以上生きていても人生に惑っていたりします。



以上ですが、極端ではありますがぽんきちの個人的見解でざっと50代までの人生をまとめてみました。

それぞれの世代が持つ特徴はそれ一つだけでも長文ブログが書けるくらいのテーマ性を持っています。ぽんきちの場合は比較的に仕事や生き方に関するテーマを考察するブログが多いと思いますが、それだけでもかなり書けたりするものです。

上記にざっとまとめた世代別特徴の中でも性がテーマになることはずっとつきまといます。それが人間という生き物だからだと思いますが、ぽんきちは性をテーマに書くことについてはあまり積極的ではありません。

たまに書いてますけれど、根本的にこのテーマは男女間の乖離がかなりあると思っているので、ぽんきちが男の本音を書いたところで無駄だと思っているというか、それが解決策になるはずもないと知っているからです。男と女は別の生き物ですから。



最後に、50代は世間的には不惑の年齢なんだけど実際は違うと書きましたが、もちろん個人差はあると思いますし、不惑の人たちにはいい意味での諦めもあると思います。

ぽんきちは自分を見つめて本当の自分を知ることを良しとしています。その考え方が基本にあった上でこのブログを書いています。

世間が許さないのは本当は世間ではなくあなたが許さないのです。

自由に生きられないあなたが許さないのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/08 21:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認知されることがスタートなんだけれどそこで止まっている




20181207155251055.jpg





以前ブログで「ただ知られていないだけなんだと思う」という内容で書いたことがありまして、簡単にまとめるとなかなかライブの集客に繋がらないのは知られるために必要なことをしていないからだと書いたんです。

ライブに来て欲しいと願うならば知られることから始めなければすべては始まっていきません。だから、まずは知ってもらうことから始めましょう・・・って書いたんですね。

そのブログ記事はなぜかめっちゃ共感されてたくさんシェアされたんですけれど、その翌日に「では知られていないならばどうするか?」というテーマで知られるための具体的な方法論について詳細にブログを書いたんです。ところが、そちらのブログ記事はほとんど興味を示されませんでした。

それでぽんきちは思ったんですけれど、「集客できないのは知られていないだけなんだ」というワードには敏感に反応するのに、その方法論についてはあまり関心が無いんだなと。

知られるためには行動を起こさないといけないわけです。しかし、その部分について詳細に書くと反応が鈍かったわけです。つまり、毎日情報発信すべきとか、一般的に面倒くさいと感じることをコツコツ毎日続けましょうとぽんきちは書いてしまうんですね。するとすこぶる反応が鈍い(^_^;)



ぽんきちは思ったんですけれど、もしかしたら「ただ知られていないだけなんだと思う」という内容で書いたブログ記事は読者の自己肯定に一役買っただけだったのかな?と。もしかしたら、知られていないから仕方ないんだと解釈されてしまったのかな?と思ったりしました。

ある意味、そのブログ記事は面倒くさいことには一切触れずに「俺たちは知られていないだけなんだよ。」という書き方をしていたのでめっちゃシェアされたのかもしれません。本当は認知されること自体はスタートに過ぎないのにです。

認知されることはスタート地点に立ったに過ぎなくて、実際はどんなに認知されても集客はできません。1000人に知られても5000人に知られても集客はできません。



なぜならば、どんなに多くの人たちから認知されても興味を持たれなかったら集客はできないからです。ライブ本数が少ないならば人間関係だけでなんとかなる可能性はありますが、本数が多い場合はそれさえも通用しません。

まずは認知されることが大切なのは間違いないのですが、やはりそれはスタート地点に立っただけなんです。時間とお金と労力を使って来て頂く程の興味とは並大抵のことでは作り出すことはできないものです。

集客ができる人は仕事に発展させることができます。音楽ならばライブの本数と集客数、CD販売数、レッスンの本数と生徒数、アレンジやレコーディングや採譜などの依頼数・・・これらをまとめて集客と表現するならば、集客できる人=仕事にできる人です。



これができて、しかもずっとその状態を継続できるならば、仕事として成立すると思います。認知されるというスタート地点で止まっている間は仕事として成立しません。そこで止まっている期間が長いと仕事に発展する気がしなくなります。

だから走り続けるわけです。手応えは感じているんだけれど数が足らないという状況はやはり辛いことだったりします。認知されるというのはスタート地点に立っただけなんだと理解したならば、集客に繋げる要素として必要なことを地道に続けるしかありません。

音楽に限らないと思いますが、集客できる人が仕事にできる人ですから、認知されることの先にあるものに意識を向けないと何も変わらないんだなぁと日々実感しています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/07 15:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜ジゼリさんと住吉ブギ




20181206181136201.jpg





2019年1月12日(土)福岡市博多区住吉4-15-1-B1(住吉交差点 焼肉栄楽園地下)「音楽酒場ブギ」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ジゼリ


https://m.facebook.com/hakataboogie
音楽酒場ブギFBページ





2019年の最初のぽんきち弾き語りライブは住吉ブギで鍵盤弾き語りストのジゼリさんとご一緒します。

ぽんきちは住吉ブギで演奏するのは今回が初めてなので、新春の初物として出演するみたいな感じでいいかも(^_^;)

2019年のぽんきち弾き語りライブもよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/06 18:12 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンドとは家族のようなものなのか?〜ぶつかりながらも続いていく人たち



https://youtu.be/9E-WasNzVpI





映画「ボヘミアン・ラプソディー」のフレディー役の男優さんが若い頃の甲斐よしひろさんに見えて仕方なく・・・映画館で変な鑑賞の仕方をしている自分に困惑していました。

今回のサブタイトルは、ずばり「地獄に道連れ」です(・・;)



映画の中でフレディーがメンバーを見限って、以前から別のレコード会社から誘われていたソロ活動のために新しいメンバーで再活動を始めたものの、またクイーンに戻って来るシーンがあります。

新しい契約でのメンバーは誰も自分に対して反論をしない、イエスマンばかりだったと。それまでのクイーンのメンバーたちとは口論が絶えず対立するばかりだったのに、俺たちは家族だったと言ってメンバーに謝罪してフレディーはクイーンに戻って来ます。

クイーンのメンバーたちにはバンドは家族であるという認識があったようです。この感覚についてはミュージシャンによって様々な考えがあると思いますが、ジャズなどセッションプレイを基本とするミュージシャンにはわかりにくいかも?と思います。

比較的にロックやポップスのバンドには生まれやすい感覚かもしれません。特に何年も長く続いているバンドだとフレディーたちのような絆を持ったミュージシャンはアマチュアの世界でも存在するだろうと思います。



ぽんきちもロックやポップス系のミュージシャンですから彼らの感覚を理解できる部分はあります。家族と言うのは大袈裟かもしれないけれど何らかの絆みたいなものは生まれるものなんです。そして、その絆ゆえに時には対立を生んだりもします。

バンドが家族のようなものならば対立したり口論することもあるでしょう。フレディーが言うようにイエスマンばかりで構成されるメンバーは他人の集合体です。しかし、普通は対立と口論が続くとバンドを辞めてしまうんですよね(^_^;)

自分が好きなことで楽しみたいからバンドをやってるのに、こんなにぶつかってばかりでやってられるかーっ!!(`_´)ってなります。



バンドが家族と似ていると思うのは束縛がある時ですね。他のバンドで歌ったり演奏したらダメ!!みたいな(゚Д゚;)

所謂、掛け持ちを許さない人たちはいますねぇ・・・バンドとしての存在感に影響するとかいろんな理由はあるものの本音は嫉妬だと思いますけど、これもバンドの特殊な絆ゆえの独占欲だったりするんでしょうね。そこがまた家族的と言えるのかもしれません。

つまり、バンドの家族性には良い面と悪い面があって、特殊な絆ゆえのパフォーマンスの優位性だったり、個人としての音楽的な可能性を狭めてしまうことだったりです。ぽんきちは掛け持ちをしても揺るがない強固な絆と個人の可能性を広げる自由度という両輪が音楽には必要だと考えるタイプです。

それは多くのミュージシャンたちが一つのバンドでは表現しきれない才能を潜在的に持っていると考えるからです。バンドが持つ強い絆は貴重なんですが、あなたの才能は本当はそのバンドだけに収まらないんじゃないですか?と感じるからです。



掛け持ちを浮気と同義とするならば、浮気をする方がその人の能力は開発される可能性があります。浮気とか開発とか言うとヤバいイメージでエロくリンクしますけれど、でもそんなものなんです。音楽に関しては浮気者の方が才能が開花する可能性はあると思います。

そして、いろんな人とバンドやセッションをすると相性の良し悪しがあることもわかってきます。これまたエロくリンクしますけれど、音楽ってそんなものなんだから仕方ないじゃん、おさーん!!(`_´)



そろそろまとめますと、バンドは家族のようなものですから浮気すると怒られます・・・う〜ん、ちょっと違うような気もしますが、嫉妬だとか束縛だとかはバンドあるあるのお話でして珍しいことではありません。今ある絆は大切にしながら上手に浮気するのがいいと思います。

それが高いパフォーマンスの優位性や個人的な能力開発のきっかけになったりしますので、家族も大切だけど愛人も大切ってことかな・・・もう知らんがな、おさーん(o゚▽゚)o







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/05 18:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時の過ぎゆくままにこの身をまかせ男と女が漂いながら堕ちてゆくのも幸せだよと二人冷たい体あわせる




https://youtu.be/Qjn-L8hubjM




アナタは本人なんですか?自称「三億円事件の犯人」に直接取材してみた




1975年12月10日に時効を迎えた三億円事件の犯人役をジュリーが演じたドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌だった曲をぽんきちはライブで弾き語りしています。

この三億円事件の犯人だという白田という人物が事件の真相を告白した小説がネットに公開されて話題になりましたが、事件から10年以上も経ってあの有名な犯人のモンタージュ写真は事件が起こる前に事故で亡くなったある人物の写真から盗用したものだったという話もあるようです。

つまり、あのモンタージュ写真は警察の捏造だったということなんですが、そんなことがあり得るのか!?と思ったりしますがとにかく謎の多い事件です。



今回は珍しくフリーマイクに参加した時のぽんきち弾き語り動画をアップしています。

このお店のフリーマイクの常連さんがたまたまスマホで撮影してくれていたようです。1分くらいの短い動画ですが弾き語りライブのご案内で使うにはちょうどいい長さですね。

ぽんきちの弾き語り動画はまだネットには数本しかアップされていませんが、ぽんきち自身もあまり積極的にシェアはしていません。まだ個人的にう〜ん・・・となってしまう内容だったりするので、とりあえずネット上で放置という感じです(^_^;)

今はとにかく武者修行で弾き語りしていますからがんがんライブで実戦を積むだけです。弾き語りライブは福岡と大分で精力的にやっていますのでお気軽にお越しくださいm(__)m






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/05 04:44 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄料理店でヒミコのワンマンライブのお知らせ〜ぽんきちはサポートギターで参加します!!




20181204150504310.jpg





2018年12月7日(金)大野城市錦町2丁目3-12「琉球料理 安」

HIMIKOワンマンライブ(投げ銭制)

ライブスタート
19:30〜
21:30〜
2ステージの予定

[出演ミュージシャン]

Vo.HIMIKO(サポートGu.ぽんきち)


https://www.facebook.com/%E7%90%89%E7%90%83%E6%96%99%E7%90%86%E5%AE%89-274964776033108/
琉球料理 安 FBページ




ヒミコのギター伴奏は約1年ぶりですが、彼女は大野城市の沖縄料理店で時々歌っているらしく、急遽サポートギターで出演することになりました。

譜面を作っていなかったので慌てて当時のアレンジを思い出す作業をしていますが、ヒミコったら突然なんだから(^_^;)

ヒミコはケニアと日本のハーフでピュアな歌声のシンガーです。ぽんきちとのコラボでは90年代以降の邦楽と洋楽カバーを中心にお届けします。

料理が美味しい沖縄料理店らしいのでお時間ありましたらヒミコのワンマンライブにお越しください(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/04 15:05 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会への入り口が騙し合いから始まる現実について〜面接をする会社も面接を受ける学生も嘘つき




20181203141917608.jpg





就職活動をそれなりに経験してきた人たちはよくわかっていることだと思いますが、会社の企業パンフレットやHPには良いことしか書いていないし、面接を受ける学生は「御社が第一希望です!!」とすべての面接で言ったりします。

ぽんきちは若い頃に就職活動をしていて面接って結局は騙し合いだなぁと思ったものです。例外もあるでしょうけれど多分に我々にとって社会への入り口は騙し合いから始まるものだったりします。

中高年になってから転職で再就職活動を経験した人たちは求人募集の内容が如何に嘘が多いかがよくおわかりだと思います。年齢不問の求人なのに面接に行くと形式的にしているだけで明らかに年齢で拒否されているのがわかったりします。



これだけ中高年者が増え続ける時代になっても雇用では若者を求める企業はまだ多いのでは?と思います。近年は人手不足で政府は外国人労働者の受け入れを積極的に検討しているようですが、それはこの国の中高年者さえもしたがらない仕事が世の中にはたくさんあるということなんでしょうか?

それともこの国の中高年者はスルーしてとにかく低賃金でも働く外国人労働者で補充したい事情があるのでしょうか?それとも失業中の中高年者が仕事を選んでいるのでしょうか?それともやはり企業が本音では若者を求めているのでしょうか?

とにかく企業の人手不足感は深刻みたいですが、この人材のミスマッチはどこから来ているのでしょうかねぇ。



就職活動ってとにかく無駄が多くて、それぞれの本音が見えにくい性質があるのでミスマッチが起こりやすいことに無駄が起こる原因があると思われます。

求人については男女差別や年齢差別をしてはいけないという法律があるので企業の本音はその時点で隠されてしまったりします。面接を受ける方も第三希望の会社で「御社は第三希望です!!」と正直に言ったら、「うちは第三希望なんかい!!(`_´)」と怒られますがな(・・;)

つまり、お互いが嘘をつき合ってるケースが普通にあるわけですから、社会に出る若者たちにしてみれば「世の中は嘘で成り立っている」という現実の洗礼が就職活動の面接だったりするわけです。ぽんきちも若い頃は世の中なんてこんなものなんだな〜って思いましたねぇ。

そして、なんとか第一希望で就職できたとしても組織の内情を知って愕然とすることもありますよね・・・え〜、大人の社会ってこんなものだったのみたいな(゚Д゚;)

どんだけ利権まみれなん?とか、求人内容と全然違うじゃん!!って思った若者たちも多いのではないでしょうかねぇ。とにかく世の中には、大人の世界では嘘はつきものだったりします。そして、それに順応していくのです。都合の悪いことには目をつむることが当たり前の大人になっていきます。



嘘を必要とする世界では無駄に時間と労力を使うことが当たり前となり、そのことに麻痺した人たちをたくさん作り出してしまいます。わかってはいるんだけれど変えられないんでしょうね。

それが社会システム上の欠陥ならば変えられる可能性はあると思いますが、そもそも人間が社会の中で生きるには嘘というもので成り立つ要素が必ずあるならば、わかってはいるんだけれど変えられない状況はこれからもずっと続くのでしょう。

「御社は第三希望です!!」と正直に言ったら、「そうか、気に入った!!第一希望と第二希望で不採用だったらうちで採用(o゚▽゚)o」と即決する面接って・・・無いですかねぇ。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/03 14:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔から聴く度に鳥肌が立つ曲〜ボヘミアン・ラプソディー




20181202203559294.jpg





映画「ボヘミアン・ラプソディー」が音楽好きな人たちに好評ですが、最近は過去30年間に3回しかライブをしていない竹内まりやさんのフィルムコンサート映画も好評みたいですね。

フィルムコンサートって懐かしい響きでしょう?おさーん(o゚▽゚)o

ぽんきち世代は大物アーティストのコンサートを映画などのフィルムで観た世代なんです。学生時代に福岡市早良区にある「ももちパレス」でレッド・ツェッペリンとローリング・ストーンズのフィルムコンサートも観に行きました・・・2本立てでとんでもなく長時間なフィルムコンサートでしたねぇ(・・;)



竹内まりやさんのフィルムコンサート映画は2000年のライブ映像がほとんどらしいですが、ぽんきちはまだ観ていません。映画「ボヘミアン・ラプソディー」は先日観ましたが、映画の後半であのライブエイド出演時のステージを再現していて、とても懐かしい想いで観ました。

今回の映画はキャスティングが良くてバンドメンバーが本物によく似ています。ブライアン・メイなどクイーンのメンバーが実際に監修しただけあって再現性に優れた映画でした。

個人的には名曲ボヘミアン・ラプソディーのレコーディングシーンは制作に係るエピソードをもっと深く描いて欲しかったです。なぜならばぽんきちにとって昔から聴く度に鳥肌が立つ曲がボヘミアン・ラプソディーだからです。もう完全に個人的な思い入れなんですが、極端な話、映画の3分の1をレコーディング逸話に使ってもいいのにとさえ思いました。

ミュージシャンって基本的に作品の制作過程に萌える習性がありまして・・・映画のタイトルと予告編からその部分の期待が勝手に大きくなっていました(^_^;)



映画ではフレディのセンシディブな部分を描くことに注力している印象を受けましたが、1991年に彼がエイズで亡くなった訃報を知った時は本当にショックを受けました。やはり彼はぽんきちにとって大好きなシンガーの一人でしたし、もう二度と彼の生声は聴けないんだなと思いましたねぇ。

映画「ボヘミアン・ラプソディー」はストーリーそのものは特筆するほどでもないというか、所謂ミュージシャンあるあるのヒストリー物語です。ぽんきちはエンターテイメントとして楽しめたというのが正直な感想でしたが、再現性の高さもあって音楽好きな人には純粋に楽しめる映画だと思います。



学生時代に初めて聴いたボヘミアン・ラプソディーはライブバージョンだったんですが、10代の頃に聴いて鳥肌が立った曲を50代の今聴いても鳥肌が立つって凄いことです。

世界中にぽんきちのようなファンがたくさん存在しているわけで、死してなお聴く者たちの肉体にまで変化を及ぼす作品を作り上げたフレディ・マーキュリーとクイーンというロックバンドはマジ凄いなぁと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/12/02 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カセットテープレコーダー、レコードプレイヤー、フィルムカメラ、アコースティックギター・・・アナログな世界は死にそうで死なない




20181201181728436.jpg





ぽんきちは今でもカセットテープレコーダー、レコードプレイヤー、フィルムカメラを持ってますが、CDラジカセはカセットテープの機能が壊れてもっぱらCDプレイヤーとして使っています。

レコードプレイヤーは30年くらい前に故障してそのままです(^_^;)

フィルムカメラは昭和40年くらいに父が買ったと思われるミノルタと、平成の初め頃に当時の義理母から貰ったフジを持っています。カメラはどちらもまだ使えます。

アコースティックギターは・・・これは説明する必要はないですね(^-^)



このアナログな機器たちの中ではアコースティックギターが圧倒的に現役感が強いですが、カセットテープレコーダーもレコードプレイヤーもフィルムカメラも廃れたけれどニーズが全く無くなったわけではないようです。

一部のマニアックな人たちやアナログ機器に興味のある若者たちからは根強い人気があるようで、アナログな世界は死にそうで死なないのです。

特に音楽の世界ってアナログとデジタルの音の違いを敏感に感じやすいんです。それはアコースティックギターではなくてもエレキギターでも十分に感じられます。ぽんきちはバンド活動をしていた頃にテープエコーというエフェクターと真空管アンプを使っていたんですが、アナログなサウンドの心地良さはデジタルとは全く違うものがありました。



アナログ機器は今の時代では大量生産には向かないので製造業者も少ないでしょうし、値段は昔より高騰しているのかもしれませんが、一部のマニアックな人たちはそれでも求めてやまないんだと思います。

ぽんきちはずっとアコースティックギターを弾いていて、今では仕事としても弾いていますが、できる限りピュアなサウンドを奏でたいと思っています。

だから基本的にエフェクター類は使わないんですけれど、PAを通過した時点でギターサウンドはピュアではなくなることを理解してエフェクターを効果的に使っているアコースティックのギタリストは多いですね。それはそれで一理あるのでそれぞれの考え方で自分のスタイルを作るのがいいと思います。



アナログの世界はアナログなだけに面倒くさい作業をしないと完成しないことが多いですが、その作業を楽しめたり、完成した画像や音のアナログ感の心地良さを楽しめたりすることが魅力です。

アコースティックギターの場合は生音(なまおと)というもので自宅で楽しめたりしますから、木と金属と自分の指先がギターの内部の空気を震わせてトップ板からサウンドが放たれるわけです。そのサウンドは木と金属と人間の組み合わせによってそれぞれ全く違うものになりますから、飽きないし奥が深いんですね。

だからアナログ楽器ってなるべく人間の肉体から離れない使い方をした方がいいとぽんきちは考えています。その人間の息遣いが感じられる使い方がいいと。



そして、その奥深さや心地良さに魅せられた人たちがアナログなアコースティックの世界に集うんだと思います。プレイヤーであれリスナーであれ、求めてやまない人たちはこれからも存在し続けるでしょう。

アナログな世界は死にそうで死なないんです。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/12/01 18:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする