佐伯湾に巨大タンカーが入ってきた(o゚▽゚)o〜存在をかけて生きることについて




20181009161601638.jpg




20181009161612884.jpg




20181009161620924.jpg




20181009161628288.jpg





最近は1ヶ月に2回くらいのペースで故郷の島に帰省していますが、アップした写真はタグボートに引かれて佐伯湾に入ってくる巨大タンカーです。

ぽんきちにとっては子供の頃から見慣れた風景ですが、今はスマホで手軽にここまで撮影できるようになったんですねぇ・・・便利な世の中になったものですが何歳になっても巨大タンカーを見るとワクワクしますね(^_^;)



ぽんきちの故郷の実家は築27年になりますが、平成3年に先祖代々の土地に父が建てました。二階建ての広い家屋なんですが、明らかに世帯向きの広さで、1991年当時は母がこの家に一人暮らしをすることになる今の状況は想定していなかったんだろうと思います。

このような地方では1980年代くらいまではまだ地元に根付いた人々が暮らしていた土地は多かったと思いますが、その後急速に日本各地の地方で過疎化が進む時代になっていったんだと思います。

ぽんきちが子供の頃は3000人くらいいた島民は今はもう700人を切りました。あちこちで空き家が散見され、朽ち果てた家は取り壊され更地になったりしています。当時の父と同じく、これほど急速に過疎化が進むとは誰もが想定できなかったのでは?と思います。

それほど世の中はある部分で想定外の変化を起こし続けているわけで、今ぽんきちは故郷の島にいてスマホでこのブログを書いていますが、これさえも10年前には想像もできなかった状況です。

こんな薄っぺらい小さな端末にあらゆる機能が備わっており、自分はこれで毎日ブログを書いてアップしている。そして、このブログを全国の人たちが読んでいるわけです。こんなに過疎化が進んだ島からも情報発信はできるわけで、10年前に誰がこんな現状を想像できたでしょうか?



そんなぽんきちは一昨日は飯塚市の秋祭りで演奏して、昨日は豊前市の古民家で開催された写真展で演奏してきました。

秋祭りはネットでギタリストぽんきちの存在を知った方から出演依頼を頂いたので、ぽんきちがミコさんをお誘いしてライブの後半は彼女にも歌ってもらいました。

この写真を見ると「お誘いがあればぽんきちはどんな場所でも演奏します!!」という勢いが伝わると思います(^_^;)



20181009161722613.jpg



20181009161735592.jpg




そして、古民家での演奏は友達のフォトグラファー井之上淳子さん主催の写真展のイベントの一部だったんですが、今年ぽんきちにオリジナル曲のアレンジを依頼してくれたシンガーのLucaさんにも歌って頂きました。井之上さんとLucaさんが元々お友達だったので実現したコラボでした。

井之上さんは写真展を開催するのは二回目だったそうで、古民家には素敵な写真がたくさん飾られていました。中にはヌード写真もあったのですが、「あれ私です!!」とモデルになった女性が目の前にいたりして思わず「おおっ!!(゚Д゚;)」となったり・・・



20181009161925057.jpg



20181009161939660.jpg



20181009161956671.jpg



20181009162006303.jpg





秋祭りの公園でぽんきちがライブしたり、井之上さんが写真展を開催したり、やはり人間はそれぞれの存在をかけて生きているんだなぁと思います。まずは自分でできることを、目の前にあることをやっていく。未来に見据えるものはそれぞれにあるんでしょうけれど、すべては積み重ねのずっと先にあるものですから、今のぽんきちは求められればどこでも演奏しますという勢いでやっています。

急速に過疎化する地方も急速に進化するIT も、我々に想定外の未来をやがて現実として突きつけています。ぽんきちの人生は10年前には、いや5年前でさえ全く想定していなかったものになっています。当時はぽんきちだけではなく周囲の誰一人としてぽんきちがこんなロン毛ギタリストになるなんて想定していかったはずです。

地方で生まれ育ったたくさんの人たちが先祖代々の土地や家を捨てて生きていく決断をする時代がすでにやってきていて、コンピューターの進化は更に想定外の未来を我々にもたらそうとしています。



故・黒澤明監督の「生きる」という映画は若い頃にぽんきちはテレビで観て感銘を受けましたが、それでも生き方を変えることは容易ではありませんでした。映画を観て思うところはありましたが実際には変えられませんでした。

我々は若くして守りの姿勢で生きることが肯定的になっていますし、親も子供にはそれを望みますからねぇ。そして、学校を卒業して社会や世間を知ってしまった我々子供たちも結局は親が望んだ生き方をしてしまうのが一般的だったりします。

我々の存在理由が命のリレーの他にもあるとするならば、それはいったい何なのか?それさえも大人になると考える暇も無くなったりしますから、気が付くとあっという間におじさんやおばさんになり、更にはお爺さんやお婆さんになってしまうのでしょう。



「生きる」とは何なのでしょうねぇ。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/10/09 16:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする