夜の連続ブログ小説〜スサノオとオロチ(最終話)




20180713222343737.jpg




 
オロチが俺のマンションで一緒に暮らすようになって一ヶ月が過ぎた。

彼女の肌はすっかり全身が鱗で覆われてしまった。銀色に光るきめの細かい鱗に覆われたオロチはとても美しかった。俺は毎日オロチに美しいよと言い続けた。その度に彼女は哀しそうに微笑んだ。

一緒に暮らすうちに俺は彼女を愛するようになっていた。誰とも会えない彼女の境遇に同情しながらも、俺は心のどこかでずっとこのままでいいとさえ思っていた。

時々、夜中にふと目覚めると隣で寝ていたはずのオロチが姿を消していることがあった。最近、若い女性の失踪事件が続いていることが気になっていたが、もしかしたら・・・という想像を打ち消しながら彼女と暮らしていた。

オロチは朝は必ず俺より先に起きていた。おそらく血だらけの衣服をどこかに処分しているのかもしれない。いつか二人の暮らしが終焉を迎えるような気がして、お互いにそのことには触れないようにしていた。



一緒に暮らすようになってからオロチは俺の体の異変に気付いていた。どうやら俺には物を破壊する不思議な力が生まれているらしく、日々その力は強大になっていた。

彼女が怯えるので自宅では念を消すようにしていた。その頃の俺は自分の不思議な力をかなりコントロールできるようになっていたが、どうやら頭の二本の角からその念は放出されているらしかった。

誰もいない山奥まで車を走らせ、沢に並ぶ苔むした巨大な岩を次々に真っ二つに切断することもしてみた。

この力はいったい何のためにあるのだろう・・・いずれ何かと戦うことになるのだろうか?



ある日、仕事から帰るとオロチの姿が消えていた。

俺は買い物袋をテーブルに置いたまま彼女を探すために外に出た。スマホの電源を切っているらしく探しようがなかったが、胸騒ぎがする感覚のまま車を走らせた。

すると「スサノオ、こっちだよ、スサノオ・・・」という声が聞こえた。声がする方向にひたすら車を走らせた。

声は何度となく繰り返し聞こえてきた。そして、二時間ほど車を走らせた時、深い山奥でついに俺は見つけた。

オロチ・・・まさか、お前はヤマタノオロチなのか!?

目の前にいたのは恐ろしく巨大な大蛇だった。神話に出てくる八つの頭と八つの尾を持つ大蛇が若い女性を呑み込もうとしていた。



スサノオ、やっぱりお前だったんだね・・・わたしを殺しに来る鬼・・・スサノオノミコト。

オロチ、やめろ!!な、もうこれ以上罪を犯すな・・・俺と一緒に帰ろう。

大蛇の八つの頭がものすごい勢いで俺に襲いかかってきた。その瞬間、俺の頭の角から激しい閃光とともに放たれた稲妻が一瞬で大蛇の頭をすべて切断した。

七つの頭は灰になり、残りの頭は鱗に覆われたオロチの上半身だけの姿になって横たわっていた。

俺は泣きながらオロチを抱き締めたが彼女はすでに息絶えていた。

八つの尾のうち七つは灰になっていたが、なぜか一つだけは残っていた。俺は残った尾を念で裂いてみた。

尾の中から羊水のような液体が入った透明な膜で守られた赤ん坊が現れた。



以上がこの一年間に俺の人生に起こった不思議なお話のすべてだ。



俺は今は仕事と赤ん坊の世話で忙しい日々を送っている。

赤ん坊は薙(なぎ)と名付けた。古語で平坦な安定した状態を意味する言葉だ。

薙は元気のいい男の子だ。ただ健康に育ってくれればいい。

今の俺はそれ以上は何も望まない。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/13 22:24 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の連続ブログ小説〜スサノオとオロチ(第三話)




20180713180237039.jpg





久しぶり、スサノオ、元気だった?

うん、ごめんよ、なかなか逢えなくて。で、何があったの?

うん・・・これを見て。

な・・・なんだこれ!?もしかして鱗?

もう腕は肘まで広がってしまって・・・脚は膝まで広がってるの。

病院には行ったのかい?

ええ、どこに行っても原因不明と言われて・・・魚鱗癬という皮膚病があるらしいけれど検査結果ではそれとは全く異なる症状らしくて。

いつからこうなったの?

一ヶ月前から突然お腹のあたりに鱗状の模様が現れてどんどん広がっているの。もう首もとまで・・・薬も全く効かないし、私どうしていいかわからなくて。



オロチの皮膚は小さな銀色の鱗でびっしり覆われていて光沢があり美しかった。魚というよりも蛇のようになめらかな肌触りで少し冷たかった。

スサノオ、私怖いの・・・このまま治らなかったらどうしよう。

う〜ん、皮膚の症状だけなの?他に何か異変とかはある?

食べ物の好みが変わったというか、無性にお肉やお刺身が食べたくなるの。それも生で食べられるものばかりなんだけど・・・私そんなにお肉は好きじゃなかったのよ。

食の嗜好に変化ありか・・・その鱗が原因なのかなぁ。

それと時々なんだけど朝起きるとパジャマや手や顔に血がついていることがあって・・・どこにも傷はないのに血だらけで目が覚めたりするの。

え?寝ている間にどこかに行ってるのかな。夢遊病の症状も出ているんだろうか?



スサノオは古事記の神話に出てくるヤマタノオロチ伝説を知ってる?八つの頭と八つの尾がある大蛇で、山里に降りて村の娘たちを食べてしまうお話。

うん、その神話は子供の頃に聞いたことがあるよ。確かスサノオノミコトに退治された後で大蛇の尾の中から草薙の剣が出てくるという神話だろ?

私はヤマタノオロチの生まれ変わりなのかも・・・そしてスサノオ、あなたに殺されるのかもしれないね。

何言ってんだよ、バカバカしい。そんなことがあるもんか。



私の体は近いうちに全身が鱗に覆われてしまうわ・・・もう誰にも会えなくなる。こんな蛇女、みんなバケモノ扱いするに決まってる・・・

泣くなオロチ・・・俺と一緒に暮らさないか?

え・・・どういうこと?

病気が治るまでは俺が食べさせてやる。誰にも会わなくても生きていけるさ、俺が買い物はすべてするし、好きな料理を作ればいいよ。いつも肉料理はさすがに辛いから俺の分の食事もついでに作ってくれよ。

本当に、いいの?

ああ、それと君に見て欲しいものがあるんだ。

何?

これなんだ。



あ・・・あなた、鬼なの!?







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/13 18:03 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の連続ブログ小説〜スサノオとオロチ(第二話)




20180713121958405.jpg





それから二人で近くのカフェに入って、彼女に俺の夢の話を話してみた。彼女はそんな夢は見ていないらしく、ただ懐かしい気持ちになる人だなぁと不思議に思いながら俺のことを見ていたらしい。

カフェで彼女の話を聞いていた俺は思わずその内容に息をのんだ。それは夢の中でオロチが話していた内容とほとんど一致していたからだ。

それから俺たちは時々逢った。お互い名刺交換はしていたがお互いをスサノオとオロチと呼び合うことに決めていた。

彼女と逢うと俺はそれまでに見た直近の夢の話をした。その度に彼女は驚いていた。彼女が今度話そうと思っていたことを俺がすでに夢の中のオロチから聞いていたからだ。



彼女と時々逢うようになって半年が過ぎた頃、その日もいつものように夢の話をした後で彼女が変なことを言い出した。

「オロチ、鬼がお前を殺しに来る、オロチ、鬼だ・・・」という声がさっき聞こえたの。これってなんだろう?

鬼が殺しに来るだって!?鬼・・・まさか・・・

スサノオはどう思う?いつもあの声が聞こえた時には視線の先にあなたがいたけど、さっきの声は意味がわからないよ。どうしたの・・・顔色が悪いけど。

いや、何でもない。俺にもよくわからないな。



それからしばらく俺はオロチとは逢わなかった。彼女からは時々連絡があったが仕事が繁忙期を迎えていると説明していた。

その頃から俺の体にはある異変が起こっていた。時々バチバチっという音がして頭の角が熱を帯びるようになっていた。触ると熱かったが特に気分が悪くなるわけではなかったので相変わらず病院には行かなかった。

何となくこちらからオロチに連絡することを控えていたら、やがて彼女の方からも連絡は来なくなった。そして、あれほど見ていた不思議な夢も見ることがなくなっていた。

その間にも俺の体の異変は少しずつ進んでいて、目の前のコップがいきなり割れたり、通りすがりに突然コンクリートの壁に亀裂が入ったりすることがあった。その度に頭の角はバチバチ音を立てるし、これはいよいよ病院に行った方がいいかも?とさすがに迷い始めていた。

皮膚科に行くべきか、精神科に行くべきか、心療内科に行くべきか・・・悩んでいたらスマホにメールが届いた。オロチからだった。



スサノオ、あなたにしか相談できないことがあります。どうか逢ってください。



もしかしたら俺の体の異変にはオロチが関係しているのかもしれない・・・

俺は彼女と逢うことにした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/13 12:20 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の連続ブログ小説〜スサノオとオロチ(第一話)




20180713001448628.jpg





もう一年以上も髪を切っていない。髪を伸ばし放題にしているのはロン毛にしたかったからじゃない。

周囲からはいつしかスナフキンと呼ばれるようになっていた。いつもつば広帽子を被っているからだけど、ファッションで被っているわけではない。

ある朝、目が覚めると俺は頭に違和感を感じた。変な突起物が二本もある・・・これはいったい何なんだ?

鏡に映る自分の姿に俺は言葉を失った。まるで鬼だ・・・鬼のような角が生えていた。たった一晩で3センチほどもある角が生えることなんてあるのだろうか?

世界には稀に頭に角が生えている人たちもいるらしいが、それは頭蓋骨の一部だったり脂肪の塊だったりするらしい。

大学病院に行って検査すべきか?とも考えたが、研究材料扱いされるかもしれないと思ってやめた。とりあえずしばらく帽子を被って様子を見ることにした。



この一年間は不思議なことがたくさんあった。いつしか変な夢を見るようになったが、いつも夢の中で俺はスサノオと呼ばれていた。そしてオロチという女と暮らしていた。

オロチは肌の白い美しい女だったが俺たちは純潔だった。なぜか洞窟のような場所で暮らしていたが、昼間は俺が狩りをして肉を調達し、オロチは川で洗濯したり縫い物をしていた。

夜は満天の星空を眺めながら二人でいろんなことを話した。焚き火の炎が燃え尽きるまでずっと話していた。



仕事で外に出る時はいつもつば広帽子を被って出かけた。俺は自由業だったからどんどん伸びていく髪にも周囲の人たちは違和感を感じていないようだった。

昼間外を歩いていると「スサノオ、こっちだよ、スサノオ・・・」という声が聞こえることがあった。声がする方向を振り向いても誰もいなかったが、オロチの声に似ている気がした。

ある日、地下鉄に乗ってスマホから目を離してふと斜め向かいの座席に顔を向けると色白で端整な顔立ちの女がじっと俺を見ていた。あんな美人とどこかで逢ったかなぁと思ったけれど思い出せなかった。

偶然なのかそれから何度となく地下鉄の向かいの座席で彼女を見かけることが続いていた。ふと気付くといつもこちらを見ているので声をかけるべきか悩んだ。



何度目かの偶然が続いたある日、俺は思い切って終点の駅で降りた彼女に声をかけてみた。

あの、失礼ですが以前どこかで逢いましたか?いつもこちらを見ているので気になりまして・・・

彼女はにっこり微笑んで言った。

はい、たぶんずっと以前に逢いました。でも名前が思い出せなくて・・・声をかける勇気がありませんでした。

そうですか、どこでしたかねぇ?

「オロチ、こっちだよ、オロチ・・・」って声が聞こえてスマホから目を離すと視線の先に必ずあなたがいるんです。

え・・・それ本当ですか?

はい、これっていったい何なの?っていつも思っていたんです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/07/13 00:15 | Comment(0) | 夜の連続ブログ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする