今津先生とぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜キッドロックな夜 Vol.44





FB_IMG_1526352701681.jpg





2018年5月27日(日)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
いま今津


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






古い洋楽カバー弾き語りの今津先生が企画するライブに古い邦楽カバー弾き語りのぽんきちがゲスト出演します。

しかし、この企画ライブは今回で44回目なんですね〜、この4年近く毎月開催しているんだと思いますが、ぽんきちも以前はおとぼけコースケで毎月TeTeのマンスリーライブでゲストを呼んでライブしていました。

当時は今津先生にも出演して頂いたのですが、自分の看板ライブを持って毎月活動するのもいいものです。たくさんのミュージシャンと積極的に交流するきっかけにもなるし、この企画ライブも長く続けて欲しいと思います。



今月最後の日曜日の夜ですが、今津先生の燻し銀のハープとギター弾き語りが楽しめるライブです。どうぞよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 14:54 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治から昭和を生きた人 昭和から平成を生きた人 平成だけを生きる人




20180516125801504.jpg





平成もあと一年ほどになりましたねぇ・・・先日テレビで関根勤さんの娘さんが「新しい元号は爆笑がいい!!」と言ってましたが、爆笑元年でもええかもしれませんねぇ。

ぽんきちの祖父母は明治から昭和を生きた人たちで、父は昭和から平成を生きた人でした。母はおそらく昭和から平成を経て新しい元号まで生きるでしょう。

ぽんきちも母と同じになる可能性がありますが、今の20代までの若者たちは平成しか知らないんですよね・・・やっぱり俺っておさーん(・・;)



このまま行くとぽんきち世代の人たちは昭和という時代に強い郷愁を感じながらこれからもずっと生きていくんでしょうね。

ちなみに平成元年は昭和64年の年が明けて一週間ほど経ってからスタートしました。当時ぽんきちは25歳だったので子供時代から青春時代の前半を昭和という時代に生きていました。つまり、最も若く多感な時期が昭和だったのです。

だから今でも昭和の時代の音楽が好きだし、子供時代だった1960年代から青春時代前期である1980年代までの洋楽も好きなんです。



音楽の嗜好ってほとんどの人たちが若い頃に愛聴していた音楽にかなり高い確率で影響されていますよね?だから生まれた時代によってその人の音楽性はほぼ決まってしまうんだと思います。

そして、音楽以外では風俗が全く違います。祖父母が若い頃に見ていた風俗は明治や大正時代の風景ですから、今とは全く違います。100年以上前の風景を見たり人々と交流するのはさぞかし新鮮な感覚なんでしょうね。

ぽんきちは時々100年以上前にギターを抱えたままタイムスリップしたらどうなるだろう?と妄想することがあります。ロン毛スナフキンのギタリストは明治時代ではさぞかし変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o扱いされるんでしょうね。

そして、今ライブで演奏している曲を弾いたならば人々はどんな反応をするんでしょうか?まず仕事にはならないでしょうね。お前さん、訳の分からない音楽やってんじゃないよ!!(`_´)と言われるだけでしょうね。



100年以上前に生きていた人たちは今はほとんどこの世の中にはいません。世界中のほとんど人たちが死んでしまっています。

そして、ずっとずっと昔、太古の昔には恐竜たちが支配していたという信じがたい事実があるわけで、我々の人生なんて本当はほんの一瞬に過ぎないんですよね。

そういう意味では人生はほんの一瞬だけぽっと輝いて消滅する蛍の発光のようなものです。束の間の儚い灯です。



爆笑元年はどんな時代の幕開けなんでしょうかねぇ・・・誰が爆笑元年やねん(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 12:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでもカッコいいギタリストの代名詞




20180516000035368.jpg





2017年にギター・マガジンがプロギタリストを中心とする音楽関係者500人に対して「あなたにとって最も偉大な日本のギタリストは?」というアンケートをした結果、第1位に選ばれたのはCharだったという話は以前ブログに書きました。

この結果を受けたCharがインタビューの中で印象的なことを話していたんですが、そのまま引用して書きます。



つまり教わるんじゃなくて、自分がやりたいことを夢中で模索していくんだよ、俺たちロック・ギタリストは。理屈はあと付けで、どうやったらうまく、カッコよく弾けるかを自分から学ぼうとする。当たり前だけどそれっていちばん良いに決まってるじゃん。



このギタリスト、カッコいいなと思う基準?ギターが似合ってるかどうかだよ。



おのおののプレイ・スタイルは何でもいいとして、そいつ全体から出ているものを見て「お、わかってんな」というか、「感じてるな」というか。それは単に見た目がいいからとは違うんだよね。音ってその人全体から出てくるものだから。中にはね、指先からしか音が出てない奴とか、アンプからしか出てない奴もいて、いっぱい見てきたよ。外人も含めてね。そうじゃなくて「感じる」ことをできている人はプロの中でも少ないなって思っちゃうよ。



サイドが下手な奴はリードも下手だよ。もともとギターってバッキングするものだったからね、基本的にギターはリズム楽器。



つまり、バンドの一員として、ホーン・セクションやパーカッションとの絡みでリズム・ギターを弾く。リズム・セクションの中のギターの奥深さに気づいてしまったんだよね。



これ、はっきり言うけど、この先ギター・ヒーローが出てこないと続かないんだよ。ギターだって全然売れないと思う。



以上ですが、長年ギターを弾いているぽんきちにとっては納得できる話ばかりなんです。

カッコいいギタリストとは?Charはそれを簡潔に答えています。ギターが似合っているかどうかだと。どんなに上手くギターが弾けたとしても、どんなに音楽理論を熟知していたとしても、似合っていなければカッコいいギタリストにはなれません。

音ってその人全体から出てくるものだからとCharは語っています。その人全体からです。この言葉はとても深い意味を持っていると思いますし、多くのギタリストにとって自分への問いかけを投げかける言葉です。



ぽんきちはギタリストはカッコよくないと意味がないと思っています。それは単に見た目がいいからとは違うんだよねとCharは語っています。

そんなことはわかっていると言葉ではいくらでも言えます。でも言葉ではなく、その人全体から醸し出すものでなければ説得力がありません。説得力がなければカッコよくならないとぽんきちは思っています。

誰しもギターを弾くからにはカッコよくなりたいし、どうやったらカッコよくなれるのかを考えているはずです。



時にはレジェンドと呼ばれる偉大なギタリストの話に耳を傾けてみるのもいいかと。そこにヒントがあるかもしれないし、ずっとギターを弾き続ける生き方をするならば目指すのはそこでしょうというお話でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 00:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする