葡萄かと思ったらメロンだった〜メロンで作った団子のケーキを知っとるけ?(゚Д゚;)



 
20180531024158548.jpg




先日ライブの前日がレイさんの誕生日だったので、サプライズでバースディケーキでもと考えて相方にお金を渡して買って来てもらいました。

ぽんきちが持参するとサプライズにならないので相方に頼んだのですが、天神のデパートのケーキ売り場をあちこち探し歩いた結果、彼女が選んだのがメロンが団子みたいにデコレーションされたケーキでした。


20180531024241968.jpg


これ葡萄かな?と思って食べたらメロンだったので珍しいなぁと思ってブログに書いています(^_^;)



福岡三越で買ったらしく、甘さ控えめでめっちゃ美味しかったです。さすが三越ですねぇ、メロンを団子にするなんて・・・これがエグゼクティブな発想ってやつなのか?そうなんか?(o゚▽゚)o

当日はもかしゅ〜くりぃむのお二人からもイチゴのデコレーションケーキのサプライズもあり、お客様も含めて全員でケーキを食べました。


20180531024314630.jpg


20180531024324029.jpg



ぽんきちとさっちん(写真右)はスイーツ好きなギタリストとして福岡の一部で有名なんですが(知らんがなという人は今記憶してください)他人様のバースディはケーキが食べられるからええですねぇ(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/31 02:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただあなたの優しさが怖かった



 
20180530193634943.jpg





若かったあの頃 何も怖くなかった

ただあなたの優しさが怖かった



この有名な歌詞は今ある幸せを失うことの怖さを歌っているのかな?と思っていました。

でも、作詞家の喜多條忠(きたじょうまこと)さんは闘争心を失ってしまうことの怖さを表現したかったんだそうです。

1970年代の名曲「神田川」が生まれた当時は学生紛争の真っ只中でした。闘争の中で生きていた若者たちは外では殺伐とした世相の空気感を否応なく味わう日々でしたが、三畳一間の下宿に帰ると愛する彼女が料理を作って待っていてくれたりしていました。

彼女との暮らしはとても幸せで、貧しくても満たされた日々だったのです。そんな暮らしの中に居ると自分の中にある闘争心が消えてしまいそうで、とても怖かったと。

神田川が大ヒットしてずいぶん経ってから南こうせつさんが喜多條忠さんご本人から聞いた話では、「ただあなたの優しさが怖かった」というフレーズはそういう意味だったそうなんです。



闘争心というものが自分の中にある人たちはどんな人生なんだろう?と思うわけですが、ぽんきちの場合は過去に病気が深刻化した時に否応なく味わっていました。真夜中に苦痛のためベッドの上でのたうち回ったりして救急車を呼ぼうかどうか迷っているうちに朝を迎えたりとか、とにかく自分の肉体に巣くう腐った細胞たちとの闘いに疲れ果てながらも仕事をしている日々もありました。

最近は久しぶりに闘争心みたいなものが自分の中に芽生えてるなぁと感じています。それは見えない未来に対するものなんですが、静かに、でも人生を賭けたものだったりします。基本的に淡々としていますので表には出すことは無いですが、自然にわき起こってくる何かを常に感じています。



闘争心を自分の中に持ってしまう生き方は果たして幸せなのかどうなのか、ぽんきちにはわかりませんが、それを選んでしまったからには行きつくところまでやってみようと。

やれば結果は出るわけで、すでに当初のシュミレーションからは大きく外れて展開していますが、想定外の生き方になるのも面白いかもしれないなぁと思っています。

なるようになるし、なるようにしかならんから、全力でやるだけです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/30 19:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち36年ぶりに故郷で弾き語りライブのお知らせ〜大分県佐伯市「らいぶステージ」




20180529175805174.jpg





2018年6月17日(日)大分県佐伯市城東町3-27(新町通り)弾き語りハウス「らいぶステージ」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ1500円(1ドリンク&おつまみ付)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ユニット98


弾き語りハウス「らいぶステージ」





高校生の頃、3年生の送別会を予餞会と呼んでいましたが、その予餞会でロックバンドで演奏して以来の故郷でのライブです・・・なんと36年ぶり(^_^;)

当時ぽんきちはまだ18歳で、ヴォーカルは後にVシネマの帝王になる竹内力くんでした。あれから36年も経っていたんですねぇ(・・;)



今回ライブするお店は佐伯市では珍しい普段フリーライブをしているお店なんですが、今年の初めにネットでお店の存在を知ったぽんきちが帰省した際に立ち寄ったのです。

そこでたまたま男性デュオのユニット98さんが練習をしていまして、お話したところ、なんとぽんきちの弟が勤める会社の後輩たちだったんです。彼らにしてみれば、えぇ〜っ、●●さんのお兄さん??全然似てないし!!みたいな(^_^;)

そんな出会いがありまして、今回は彼らとご一緒することになりました。もしかしたら弟がライブを観に来るかもしれませんが、まぁぽんきちはどっちでもいいんだけど( ̄∇ ̄;)



おそらく、彼らの会社の人たちがお客さんのほとんどかもしれませんが、もしこのブログを読んでいる大分県人の方でご興味がありましたらライブにお越しください。

新町通りアーケード入り口の近くに料金が午後6時から翌朝9時まで100円の駐車場もあります。

http://saiki-nobeoka.sblo.jp/s/article/79314598.html
佐伯市営第二駐車場



どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/29 17:58 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春の後ろ姿を人は皆忘れてしまう




20180529122642951.jpg





ぽんきちが過去を振り返らないタイプの人間になってから久しいですが、この1〜2年くらいはこれまで生きてきてその症状が最も強くなっているような・・・

おっさん前を向き過ぎやで!!みたいな(゚Д゚;)

たまには後ろ向きになれよ、人だろ?人間だろ?おさーんだろ?みたいな(`_´)



ぽんきちが思うに、安定した収入があって余暇もそれなりに楽しめるゆとりのあるおさーんならば、たまに過去の思い出に浸ることもあったりするのかな?と。

そんな精神的にリッチなおさーん人生の人たちはふとした瞬間に青春の後ろ姿を思い出して、甘酸っぱい気持ちのかけらを拾ったりするのかなぁ・・・

なんだかぽんきちはそんな心のゆとりさえ無くしているような気もします。とにかく過去を振り返らない日々がずっと続いていて、最近は若かった頃の記憶などは急速に消去されているような感じなんです。



このブログの同世代の読者にしてみれば、この年齢になって夢を追いかけるような生き方をしているぽんきちの姿は、まるで今が青春のように見えているのだろうか?

フリーランスのギタリストになってからロン毛のスナフキンになって姿形が別人のように変わってしまったぽんきちは、若い頃に出来なかったことのすべてを今やろうとしているように見えているのだろうか?

ぽんきち自身の感覚を正直に申しますと、今が青春という感覚は全くありません。ブログで何度も書いている言葉どおりの感覚なんです。つまり、お、お、おさーん!!(`_´)あるのみなんです。

青春ですかぁ?30代半ばくらいで終わったかも?みたいな感覚は変わらないですねぇ・・・どんな生き方をしていてもぽんきちはおさーんですよ。ただ好きなことに邁進しているだけって感じなんです。



そんな感覚なので、青春って何?みたいな、おさーん100%なんですけどそれが何か?みたいな。そんな感覚で日々を生きていますし、どちらかというとあと6年もしないうちに還暦かぁみたいな。マジで爺さんに近づいてるぜ、今やりたいことやらんでいつやるんだ?みたいな感じなんです。

青春の後ろ姿を忘れてしまってもいいよなぁというか、あの頃に戻りたいという気持ちが全く無いので、ぽんきちは今がすべてになっています。

変かもしれませんが、まだまだ青春という感覚は全く無くて、どちらかと言うとおさーんが好きなことやって何が悪いんじゃボケ!!(`_´)という気持ちが強いかも?



青春なんてとうの昔に終わってますし、還暦が近づいてますので、ぽんきちはもう好きなことをします。ヨボヨボの爺さんになる前に好きなことをして果てます。

そんなマイナス志向だかプラス志向だかわからない感覚で生きています。

ただ、音楽という自己表現できる世界で生きていますので、ステージでは自分のすべてを出したいという気持ちになっています。



怒りも穏やかさも優しさも、自分のすべてを出せる演奏をしたいと思っています。それはおそらくソロ活動の中で一番出しやすいような気がしています。弾き語りを始めて何となく感じていることなんですが、たった一人でステージで表現しているとそんな気持ちになりますね。

目指すは歌伴ギタリストなんですが、弾き語りを始めて良かったなと思うのは、孤独ゆえの自由さみたいなものを知ったことです。

そして、老いだとか死だとかを真っ直ぐに見つめて生きたいとも思っています。だからこそ今の生き方を選んだわけですから、ぽんきちが目指すベクトルはそっちです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/29 12:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平日の夜はHOMEでぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜Misa with 池田光男




20180528174940093.jpg






2018年6月15日(金)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
Misa with 池田光男


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






いつもぽんきち弾き語り武者修行でお世話になっているHOMEでの平日ライブですが、6月はMisa with 池田光男さんとご一緒します。

以前、彼らとはまるりおとの対バンライブでご一緒したことがありますが、大人の雰囲気漂うユニットです。

ぽんきちはギタリストなのでどうしても対バンのギターが気になってしまうのですが、池田さんのギターは大袈裟な倍音が無くてとてもピュアなサウンドなんです。燻し銀のプレイもぽんきち好みです。Misaさんは大人の雰囲気たっぷりに歌ってくれます。

今回は金曜日の夜なので一週間の疲れを癒やしに仕事帰りにでもお立ち寄りください。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/28 17:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたいことを趣味で続けるならば日記的なブログを、やりたいことを仕事にしたいならば誰かに役立つブログにしましょうというお話




20180528121248878.jpg





毎日更新するしないは別としてネット社会の今を意識してブログを書いている人たちは相対的に多くはないけれど全国的にはたくさんいます。

ぽんきちは全国区のブロガーであるかさこさんからブログ術を学びましたが、過去に2時間講義のセミナーを福岡市内で受講したことがあります。

一言で申しますと、やりたいことを趣味で続けるならば日記的なブログでもいいけれど、やりたいことを仕事にしたいならば誰かに役立つブログにしましょうというお話でした。

要するに仕事とは基本的に誰かに役立つことをして報酬を得る行為なので、仕事を目的とするならばブログにもその要素は必須ということです。誰かに役立つブログだからこそたくさんの人たちに読んでもらえる可能性があるのです。



例えば、ぽんきちがギター講座というカテゴリで初心者ギタリストにとって役立つ内容のブログを書いているのもそんな理由からです。無料で読めるブログにギターレッスン的なことを書いてしまうと有料のギターレッスンは誰も受けないのでは?と思われるかもしれません。でもそれでもいいんです。まずは誰かに役立つことをする、それをブログにも書くということを基本姿勢にしています。

その他にはリアルの活動で老人介護施設などで慰問ライブもしていますが、基本的にボランティアですから交通費さえ支給されないライブもあるわけで、これも誰かに役立つことをするという基本姿勢からそうしています。ただ、慰問ライブは施設のお爺ちゃんやお婆ちゃんたちにめっちゃ喜ばれますからやり甲斐は十分にあるんです。リアルに社会奉仕していると感じられますので。



これらは長いスパンでの地道な活動を前提にしないとできないので、未来に向けての準備とか営業活動的な要素が強い活動になります。やりたいことを仕事にするのは簡単ではないことは誰にでも容易に想像がつきます。だから誰かに役立つことを地道に続けることが大切なんだと思います。特に音楽の世界は求められず与えてばかりだと仕事にはなりにくい、求められることに応えていくためにまずわかりやすい行為が「誰かの役立つことをする」だからです。

で、そんな要素がない日記的なブログについてのぽんきちの個人的な見解ですが、もし仕事としてミュージシャンを目指すならば日記的なブログは売れて有名になってから書けばいいと思います。芸能人などのブログを見ているとマジただの日記じゃん!!っていうブログが多かったりします。基本的にどうでもいいことを書いていたりします。それでも何千、何万ものアクセスがあるのは彼らが有名人だからです。

ですから、無名のミュージシャンが彼らの真似をして日記的なブログを書き続けていても当然ながら仕事には繋がらないわけで、趣味で音楽を続けるならばそれでもいいですが、仕事にしたいならばそのブログはただの日記である限り何の役にも立たないでしょう。



つまり、ぽんきちのブログは日記ではありません。好きなことを仕事にするという目的で書いていますから、その目的が無ければブログさえ書いていません。そもそもぽんきちには日記を書く趣味など無いからです。

毎日ブログを書いていると一般的にそれを日記だと認識してしまう人たちは多いのでは?と思います。日記だから毎日書いていると。日記的なブログを書いている人たちも多いでしょうからそう思われてしまうのも仕方ないわけですが、ぽんきちの場合は違います。自分の中に明確な目的を持って書いていますので、嘘は書きませんがセルフブランティングになるための計算というか、そのための効果を考えながら書いています。

大人の読者の皆さんにはそこを理解して読んで頂けるといいと思います。なぜわざわざこんな長文ブログを毎日書くのかと。なぜわざわざ生き方を問うようなブログを書くのかと。日記を書く趣味の無いぽんきちがこれほどこんなブログを書き続けるのは上記の理由があるからです。



そして、リアルでクオリティの高いサービスを提供できるだけでは厳しいという認識がぽんきちにはあるからです。仕事にするならばクオリティが高いのは当たり前のことであって、今はそれだけで仕事にできる時代ではありませんので。ネットとリアルの両輪で活発な活動を続けなければそのわずかな可能性さえも見えてきません。

ネットとリアルで大量の情報発信を続けるのは気の遠くなる作業のように見えますが、それも好きなことならばできます。今のところギターレッスンの申し込みやアレンジ&レコーディングの依頼はぽんきちのライブをリアルで観たことのない方々からすべてネット経由で来ていますから、やはりリアルだけの活動では仕事には繋がらないと思います。それらの内容についての精査は常に必要ですが、なかなか思うほどの成果は見えてきませんし、今のところゆっくりじわじわとしか効果は見えていません。

ですから、時々ファンの人たちにリサーチもしています。なぜぽんきちを追いかけているんですか?と素直に質問したりもします。今のところとても参考になるお答えを頂いたりしていますが、彼らの意見も参考にしつつネットもリアルも試行錯誤しながら地道にやっていくしかないなぁと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/28 12:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる




20180527120608277.jpg






これはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、最後に「あなたにとってプロフェッショナルとは?」と問われたある達人が語った言葉です。

自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる・・・それが本当のプロフェッショナルなんじゃないかなぁ。

最後にそうコメントしたその方は売れない本屋の店主でしたが、一万円でお客さんのニーズに合う本たちを選ぶ「一万円選書」というサービスを10年間続けた方でした。

10年間はほとんどそのサービスのニーズは無く、貯金が尽きかけた頃にそれまでわずかにいた熱心な利用者の口コミで一万円選書のメリットが一気に広がったのだとか。

その店主は無類の本好きで、本の楽しさをたくさんの人たちに知って欲しいと願い続けている方でした。そして、自分は大好きな本で何がしたいのか?をずっと何年も考え続けている方でした。



自分が本当にやりたいことが見えていない。時間が愛おしいと感じられない。仕事が楽しくない。これって所謂あるあるなんですが、その方は自分が本当にやりたいことが見えた時から10年間それを続けてやっと成果を上げました。

ぽんきちは何事も10年間続けてみることに意味があると感じています。つまり、10年間毎日続けていると何らかの結果が出たり、悟ったりするものではないかと考えています。

もし、自分が望む結果にならなかったら悟ることもできるのでは?と思うのです。今のやり方では自分が求めている場所にはたどり着けないんだと。成功しても失敗しても10年間続ければそこに学びは十分にあるだろうと思います。

そして、すでに10年以上続けていることがあるならば、それで結果が出ていないならば、思考を変えることを試みてもいいと思います。10年以上もやっているんだからいい加減気付いてもいいだろうと。



ぽんきちはアコースティックの活動を始めてちょうど10年経って生き方を変えました。それまでの10年間でわかってしまったんです。これをこのまま続けていてもこの先の自分の音楽人生が一生変わらないことを。そして、このままの生き方を続けていると体が取り返しのつかない壊れ方をしてしまうことを。

だから、ちょうど10年が経ってから思い切った転換をしました。今は新たな10年間の途中を生きていますが、2年目ですからまだ始まったばかりです。

おそらく、同じことの繰り返しは10年までで一旦悟るべきだと思います。それをせずにその先も繰り返すのは一種の思考停止と考えています。



自分が本当にやりたいことは止める必要はありません。しかし、そのやり方は一つではないということは考えた方がいいと思います。成果が出ないのは必ずその原因があるはずで、行動と同じくらい考えることも必要だと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/27 12:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのボディーラインに惚れ込んだ〜一期一会とか一目惚れとかのお話




20180526123547770.jpg






ギターのボディーは女性に例えられることが多いですが、11年前にふらりと立ち寄った楽器店に飾っていたギターを見てぽんきちは一目惚れしてしまったのです。

マーチン00028ECなんですが、通称「トリプルオー・エリック・クラプトンモデル」と呼ばれているアコースティック・ギターです。

ぽんきちはクラプトンのファンというわけではありませんが、1990年代にアンプラグドで彼が使用していたこのギターは世界的なセールスを記録した名器です。



ぽんきちはそのボディーラインに惚れたのです。ちょっと小ぶりでくびれがしっかりあって、実際に弾いてみるとぽんきちの体にしっくりきました。

ボディーは小ぶりなのにネックはがっしりしていて厚みのあるタイプです。11年前に購入してからぽんきちはずっと全音下げチューニングで弾いていますが、一番低い音の6弦開放はEではなくDになります。 そのため小ぶりなボディーでもずっしりとした重たい音が出ます。

全音下げチューニングにすると弦のテンションが緩くなるので1弦が0.13のミディアムゲージ(ライトゲージは1弦が0.12)を使っています。それでもライトゲージでのレギュラーチューニングよりほんの少しテンションが緩い感じなのでハイポジションでも弾きやすいです。



全音下げチューニングのメリットはもう一つあって、アレンジの幅が広がることなんですが、このコードヴォイシングを使いたいというコード進行にしたくてもカポ無しだとそれ以上キーを下げられないという悩みを解消してくれます。カポ2フレットでレギュラーチューニングになるので、ヴォーカルに合わせてカポでキーを少し上げたり下げたりがしやすくなります。

何よりもレギュラーチューニングのキーよりも半音もしくは全音下げにした時のコードヴォイシングが使えることで独自のアレンジができることが最大のメリットです。レギュラーチューニングのギタリストには決してできないアレンジが曲のキー次第ではできてしまいます。



既製品のギターはいつでも楽器店で購入できたりしますが、それでもやはり一期一会はあると思います。その時の自分のニーズや感覚的なものが一致しないといつも飾っているギターであっても触手が動かないものなんです。

11年前のあの日、このギターにはたまたまぽんきちが一目惚れする何かがあったんでしょうね。そして、これからも一生弾き続けるギターであり続けるはずです。ギターは弾き続けることで音が変わっていきますし、そのギタリストの音に変化していきます。

たまに浮気をするかもしれないけれど、ぽんきちはずっとこのギターを弾き続けるんだろうなと思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/26 12:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れの向こう側にあるもの〜自分にとって道しるべとなる人の存在について




20180525153700585.jpg






自分が好きなことをする世界では憧れとなる人がいたりいなかったりだと思いますが、一般的には雲の上の存在だったりするのかな?音楽だったらメジャーな世界の憧れのミュージシャンだったりなんだと思います。

自分にとっての憧れの存在とは何らかの道しるべになる人なんだと思います。その人と同じようにはできないし、たどり着けないところにいるわけですが、自分のベクトルが定まらないということを無くしてくれる存在にはなると思います。

そして、そんな存在がいる人たちは、そんな存在と出会えた人たちは幸せなのではないか?と思います。悩んだり迷いが生じた時に自分の中に道しるべがあるとイメージがしやすいからです。



ぽんきちが憧れの存在を持つことがいいなぁと思うのは、同じ好きな世界にお互いがいるということだったり、自分が精進していることでずっと先を走っていたりする姿を見れるからです。身近にそんな存在がいればその空気感まで直接感じられるわけで、もうビンビン伝わってくる〜みたいな(o゚▽゚)o

その臨場感の中に自分がいられることが嬉しかったりするし、何だかワクワクしたりもするし、カッコいいな〜!!俺もあんな風になりたいなぁって素直に思えたりすることです。

だから、ぽんきちは憧れの存在を持つことに躊躇しませんし、生きているうちになるべくそんな存在と出会いたいと思っています。実際、先輩ミュージシャンの中にはそんな人たちがいるわけで、それは幸せなことだと思っています。



ギタリストの世界では27歳で死んだジミー・ヘンドリックスが今も憧れのギタリストの頂点に君臨していると認識しているミュージシャンは多いと思います。

エリック・クラプトンもジミー・ペイジもジェフ・ベックも彼と同じ時代を生きたギタリストたちですが、ジミヘンは彼らにとっても特別な存在だっただろうと言われています。あいつには敵わないなみたいなニュアンスで語られることが多いのです。

ロックの3大ギタリストたちでさえあいつは次元が違うと認識するロックギタリストの存在があったならば、ぽんきちが憧れの存在を持つのは至極当たり前の話でして、そんな存在に出会えたことに感謝するしかありません。



そして、憧れの連鎖は新しい世代のミュージシャンたちにも影響を及ぼすはずですから、その連鎖の中から素晴らしい音楽表現も生まれてくるんだろうと。

だから憧れるのも憧れられるのもぽんきちは良いことだと思っています。音楽にリスペクトはつきものですし、とことん追いかければいいと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/25 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブで緊張しない方法について〜ぽんきちの個人的な方法論なのでギター講座番外編にします(^-^)




20180524164047746.jpg






ライブで緊張するといつもの自分の実力が出せないものなんですが、この緊張感を何とかできないか?と悩んでいるギタリストは多いのではないかと思います。

それで、今回はライブで緊張しない方法をぽんきちの個人的な解釈で書いてみたいと思います。



ライブで全く緊張しないという人もたまにいます。そういう羨ましい人のことはとりあえず置いといてと(ノ^^)ノ

まず、ライブは緊張するものだということを受け入れましょう。人前で歌ったり演奏したりすることは緊張するものだと、それは当たり前のことなんだと理解しましょう。緊張してはいけないと思えば思うほど人間の脳は緊張するようにできています。だから、まずは緊張を受け入れてあげましょう。

それで、なぜ人前だと緊張するのか?なんですが、ぽんきちの考え方は「自分に意識が向き過ぎてしまうから」です。つまり、目の前のお客さん(もしくは気になる人など)に見られている、聴かれているという事実によって自意識過剰になっていると考えています。

お客さんに自分はどう見えているのか?とか、自分の歌や演奏がどう聞こえているのか?とか、意識し過ぎているんだと思います。それは巡り巡って自分をよく見せようとかよく聴かせようという意識に支配されてしまいます。それっておそらく百害あって一利無しで、ベクトルが自分にばかり向いている状態だと考えています。



意識のベクトルはなるべく自分以外に向けます。ぽんきちの場合は何に向けているのか?なんですが、弾き語りを例に説明しますと、基本的にコードの先読みと歌詞の内容がイメージできる絵です。絵は映画のスクリーンのような情景みたいなものでもいいです。

次の小節に来るコードを意識しないと突然コードを忘れたりすることがあるのでそうしています。そして、歌詞は今のところ保険で歌詞カードを譜面台に置いていますが、ぽんきちの場合は目を閉じて弾き語りすることが多くて、歌詞のイメージを絵として映し出すようにしています。これがちゃんとできている時は歌詞を間違えることが少ないような気がします。

基本的に意識するというか頭の中で考えているのはこの2つなんですが、この他にはマイク位置や姿勢やリズムの取り方など最近の課題として意識していることはありますが、ベクトルの向け方という意味ではこの2つです。



で、これを自分に意識が向いていると解釈するのではなく、意識が向いていないと解釈しています。コードの先読みと絵として映し出すことに集中しているので、自分がどう見えているかとか、どう聞こえているかとか、他者からの評価に繋がるようなことは考えないようにしています。

つまり、自意識を限りなく無に近づけるようにしています。そうすることで気持ちが楽になりますし、弾き語りする上で本来意識すべきことに集中できるようになります。

結果的にお客さんによく伝わるようにということは考えていないわけです。お客さんに伝わるかどうかは結果論であって、自分が伝えようとしてもしなくても、伝わる時は伝わるし、伝わらない時は伝わらないという考え方をぽんきちはしています。



要するに過度に緊張して自分の実力が出せないライブになるくらいならば、意識を無にして少しでも楽になれた方がいいと。その結果、リラックスした空気感がお客さんに伝わるならば、自分の表現する音楽の良し悪しはその瞬間の空気感みたいなものに任せようという考え方をしています。

もし、それで結果的に伝わらなかったならば今の自分はその程度だと自覚すればいいし、練習を積んで更に精進を重ねればいいと思います。とにかく今の実力をなるべくライブで出せるにはどうすればいいか?を重視しています。



そして、今の自分はたいしたことないと考えるようにしています。実際、たいしたことないので。

いやいや、ぽんきちさんはそんなことないですよ!!と言う人たちもいるかもしれませんが、ぽんきちの中にある「たいした人たち」は今のぽんきちより遥か向こうの次元に実際に存在しているんです。ぽんきちの意識にあるのは常に彼らなので、ぽんきちは今の自分はたいしたことないと自然に思える思考状態になっています。

これは「自分なんかつまらない、価値がない」と卑下しろと言っているのではありません。一種のメンタルコントロールでして、自分にとってのスタンダードを高い位置で意識することでメンタル的に自意識過剰にならないようにしています。結果的に気持ちが楽になり、体が弛緩した状態を作りやすくなります。



以上ざっと書いてみましたが、何となくでも伝わりましたでしょうか?(^_^;)

一言で申しますと、ライブで緊張しないためには「自分に意識を向けない」これに尽きます。

自分の存在の小ささを自覚しながらも、それは今がそうなんだと。未来にはもっと違う自分になれていると信じる。そのために気負いは捨てるんだと、無駄な自意識は捨てるんだと、そんな感じなんです。

ぽんきちは「どうせ死ぬんだから、やればいいじゃん。」的なことを時々ブログに書きますが、これも一種のメンタルコントロール的な記述です。緊張で堅くなっていては上手くいくものも上手くいきません。程良い弛緩状態を作ることが大切だと考えています。このあたりを理解できない人たちは言葉をそのまま真に受けて一方的に批判したりしますが、おそらく普段からメンタルコントロールが苦手なタイプではないかな?と思います。



ライブで緊張するのはその原因のほとんどが不必要な自意識からです。なぜならば、ステージのほんの2メートル先にいる目の前のお客さんたちは緊張などしていません。同じ狭い空間に存在しているのにです。

そのステージから降りて2メートル歩いて椅子に腰掛けた自分になった途端に、自分もやはり緊張などはしないわけで、つまりは自意識の持ち方次第なんだとぽんきちは理解しています。

このブログを読んでくれたギタリストや弾き語りストの皆さんが、なるべく緊張せずに自分らしく音楽表現できることをぽんきちは願っています。

あまり考え過ぎず音楽が好きという素直な気持ちをライブで表現していきましょう(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/24 16:41 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする