死んだらただ無になるだけだと父は言った




20180422204320854.jpg






筒井康隆氏の小説「エディプスの恋人」だったか定かではありませんが、主人公のテレパス七瀬がテレパシーで相手の心を覗いている時にその相手が即死してしまうシーンがありました。

七瀬は即死する瞬間も相手の心とテレパシーで繋がっていたので死というものを生きながらに見てしまうのです。

ひたすら暗い深淵に向かって無と化す瞬間の恐怖を体験してしまうのです。



ジャーナリストの立花隆氏は「臨死体験」という上下巻の本の中で世界中の臨死体験者の情報を集め、専門家による実験についても詳細にレポートしていますが、その内容はとても興味深いものでした。

ある種の脳内現象というにはとても説明できない不思議な体験をした人たちの証言も紹介されていますが、その本では「結局、実際に死んでみないと真実はわからない。」という、それを言ったらお終いよみたいな結論で終わっています( ̄。 ̄;)



子供の頃って比較的に霊的なものを信じていたりする傾向が強いと思います。ある日、父の前でそんな話をしたら「霊なんてものは存在しない、人は死んだらただ無になるだけだ。」と言った言葉は忘れられません。

父は癌の告知をされても延命治療は望みませんでした。どうせ長くはないから・・・と言ったそうなんですが、父が死の恐怖について語った様子は母からは聞きませんでした。おそらく父はまだ子供だったぽんきちに言った時と変わらぬ思考でずっと生きていたと思います。

父が気にしていたのは残される母のことくらいでした。母にだけは最後にラブレターを手渡したようで、父の死後ぽんきちは母からその手紙を見せてもらいましたが、脳梗塞の症状もあった父の書いた文字はぽんきちには読めませんでした。

あとはお金の管理をしっかりしろとか、遺産は法定どおりに相続しろとか、そんなことしか死の覚悟をしてからは言ってなかったようです。



人は死んだらただ無になるだけなのか、ぽんきちにはよくわかりませんが、ただはっきり言えるのは世の中からその存在が消えてしまうことだけです。そして、その存在が消えてもほとんどの場合は困ることはありません。会社を辞めても誰かが補填され会社は変わらず回っていくのと同じようなものです。

残された人たちは生きるために何とかするのです。よく「自分が居なくなるとこの会社は回らない」とか勘違い発言をする人がいますが、何のための組織なんですか?という話でして、ほとんどの場合アナタが居なくても会社は回ります。そのための組織による運営なんだという当たり前のことさえ気付かなかったりするのが人間というものです。



存在が消えてしまうと初めは周囲の人たちに混乱が起こりますが、時間の経過と共に平常になっていきます。死を恐れるのはその真実が悲しかったり、そんな風に考えると自分が存在する意味がわからなくなったり、人生に対する後悔があったり、様々な要素が混濁してしまうからだと思います。

ただ、生きた軌跡は残りますし、人には偲ぶという感覚があります。時々その人を思い出していろんな場面が心のスクリーンに映し出されたりします。

皮肉なことにぽんきちの場合は遠く離れて暮らしていた頃の父を思い出すことはほとんどなかったのに、死んでからはよく思い出しています。



人は心の中で生き続けるという陳腐な言葉がありますが、どうやらあれは本当みたいです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/22 20:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする