集客に悩むミュージシャンのために〜自分がミュージシャンであることを忘れてみることの提案について




20180408003310825.jpg






活発に音楽活動をしているミュージシャンたちに共通するのが集客問題なんですが、活発であるが故に常にある程度の集客を確保し続けるのは至難の技だと言えます。当然ながらぽんきちにとってもこれは大きな課題なんです。

この集客問題があるが故にライブ本数を抑えるアマチュアミュージシャンは多いだろうと思います。なぜならば継続した集客確保が大変だからです。

これができない状態でライブ本数を増やすことはお店の好意に甘えての活動しかできなくなります。つまり、集客は厳しいけれどライブをさせてもらっているという状態です。

誰しもできれば集客できるようになりたいわけで、本心でそれを考えているならば何らかの行動を起こすしかありません。



それで、今回ぽんきちが提案したいのは、真剣に集客問題を何とかしたいと考えているミュージシャンたちに一緒に考えてみませんか?ということです。

それは、もしあなたが今、音楽活動をしていない普通の音楽好きな人だったら、誰のライブに通いたいですか?というシンプルな質問です。そんなミュージシャンがあなたの周囲に何人いますか?ということです。

所謂メジャーなミュージシャンは置いといて、自分の生活圏内で活動しているミュージシャンの中にそんなミュージシャンは何人いますか?いたとしたらそれは誰ですか?



誰のライブ行きたいか?ではなく、通いたいか?です。つまり、何度も足を運びたいか?という意味です。要するにお付き合いで時々顔を出すというニュアンスは対象外にして、純粋にライブに通いたいと思えるミュージシャンを挙げてみてください。そうすれば冷静に自分の集客問題について分析ができるのでは?と思うのです。

おそらく、誰しも多くはないけれど何人かはそんなミュージシャンがいるのでは?と思います。冷静になって考えてみたら誰もおらんかった(゚Д゚;)という人もいるかもしれませんね。そういう人は良いミュージシャンと出会えていないんだと思います。

で、そんなミュージシャンがいたならば彼らはどんな活動をしているのか?なぜ彼らに自分は惹かれているのか?を考えてみると何かヒントが見つかるかもしれません。



ぽんきちにはそんなミュージシャンが何人かいますし、彼らにはある共通点があります。ぽんきちの場合は歌は当然として、選曲、アレンジ、リズム、人柄です。

これらの要素がすべてぽんきち好みである場合、純粋に通いたいと思えるミュージシャンになります。逆に言えばこれらのどれか一つでも欠けていると通うまでにはならないかもしれません。

歌、選曲、アレンジはマッチング感がどうかで感じ取っています。決して凝ったアレンジだからいいというわけではありませんし、名曲ばかりだからいいというわけでもありません。この3要素のどこかにミスマッチを感じると惹きつけられません。

それと、見落としがちなのがリズムでして、リズム感が甘いとどうしてもダメなんです。上記の3要素は結構いいセンいってるのにリズムが乗れないと惹きつけられないんです。それ故にリズムはとても重要な要素だと考えています。



そして、最後の人柄なんですが、これってかなり多くのミュージシャンが良い人ばかりで、人柄が良くないミュージシャンを見つけるのが難しいくらいです。つまり、基本的に人柄はみんないいんです。その中で音楽以外の要素である人柄に関して他者と差別化を図るにはどうすればいいのか?ということを多くのミュージシャンはあまり考えないのではないかと思うのです。

かなり仲良くならないと本当の人柄なんてわからないわけで、しかしミュージシャンと観客という関係性は基本的にプライベートな仲間たち同士ではないはずです。今回のブログではぽんきちも含めてあなたも音楽活動をしていない普通の音楽好きな人なわけです。つまり、ミュージシャンと観客(ファン)という関係性で考えてみましょうという提案です。



どうすれば観客に自分の人柄がわかってもらえるのか?ライブだけではそんなに長い時間を特定のお客さんだけとは話せません。それならばどうするのか?を考えることも必要なのではないかと思います。

その工夫をすること無しに集客について考えても難しいだろうと思います。ぽんきちが考える通いたくなる要素をすべて持ったミュージシャンでも集客に苦労するライブはあるはずです。

それでも、この問題を解決できる可能性はあるはずで、ぽんきちが考えるのは自分がそのミュージシャンのファンになっているというシンプルな図式なんです。自分がミュージシャンであることを忘れ、純粋にファン心理で考えてみるならば、そこにヒントがあると思います。



歌が上手い、演奏が上手い、選曲もアレンジもいい、リズムも人柄も面白い。それでも集客できなかったりするのが音楽の世界です。

それならば毎日何かを続けるしかないのでは?とぽんきちは考えています。それは居心地のいいお店だったり、役立つサービスを提供することだったり、面白いブログだったり、100本以上の魅力的な動画アップだったり、とにかくリアルやネットで多くの他者と繋がれる何かです。もしダイレクトに毎日ライブを続けるならばそれが最強でしょう。

ライブが毎日できないならば多くの他者と繋がれる何かを毎日続けることで、そしてその何かのクオリティを上げる努力を続けることで、自分のファンを生み出すことは可能なのでは?とぽんきちは考えています。



自分がミュージシャンであることを忘れて考えてみると、我々は自分と同じような普通の人にはあまり興味がないことに気付くと思います。自分と同じような環境だったり働き方をしている人が時々ライブをしていてもファンになることなどよほどのことがない限りありません。だからライブに来てくれることはあっても通い続けてくれないのは自分と同じと思われているからです。

つまり、普通の人と思われている限り時々ライブをしているだけではファンにはなかなかなってもらえないわけで、多くの他者と繋がれる何かを毎日続けることで、その何かのファンになってもらうことで集客は変えられるのでは?とぽんきちは考えています。

ミュージシャンならば音楽だけで集客してみせろよ!!と言う人もいるかもしれません。それは理想であって現実的にはクオリティの高いライブをするミュージシャンでさえ集客に苦労しているケースが多々あります。

年間100本以上のライブをするミュージシャンは月1本のライブをするミュージシャンの10倍の集客を求められます。もし、その何かのファンになってくれた人たちがライブにも足を運んでくれるならば、ぽんきちは躊躇せずその何かを続けていきます。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/08 00:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りでたくさんのことが同時にできず悩む(・・;)




20180407121431972.jpg






弾き語りって実際にやってみるとわかりますが、複数のことを同時にできないといけない表現方法なんです。一番わかりやすく言うと「弾き語りとはギターを弾きながら歌うなど」なんですが、この「など」の中に実はたくさんの要素がぎっしり入っていて、うおおおおぉぉぉ〜(゚Д゚;)ってなります。

ぽんきちはソロ弾き語りの活動を始めて半年が経ちましたが、今現在弾き語りの最中に自分の中で意識していることを書き出してみますと・・・



・深い呼吸で歌う

・歌のピッチを安定させる

・背筋を伸ばして歌う

・背筋を伸ばした状態でオンマイクになる位置にマイクを固定する

・口元からマイクの距離を3本指(人差し指、中指、薬指)の距離に保つ

・首を上下に振らない

・歌詞とコードを書いたノートをなるべく見ない

・リズムは自分から客席に向かって後ろ回転の縦に大きな円を描くように感じながら弾き語りする

・ギターは指弾きの時は斜めに構え、ピック弾きの時は横に構える

・ルート音などのベースラインを意識してギターを弾く



ざっと思いつくままに書き出してみましたが、こんな感じかなぁ・・・とにかく、これらのことを同時に意識しながら弾き語りしていますが、こっちを意識するとあっちが疎かになるし、あっちを意識するとこっちが疎かになるみたいな(゚Д゚;)

最近一番苦労しているのがオンマイクで歌うことです。ぽんきちは無意識に首を上下に振る癖があるんです。それでせっかくマイク位置を口元に固定していても歌っている途中で口元がマイクから離れてオフマイクになってしまうんです。

とにかく、自分の悪い癖は意識しないとなかなか治りませんからそこに意識を集中していると、やっと無意識にできるようになった他のことができなくなったりします・・・もうイヤ(^_^;)



それと、ぽんきちは長年ユニットでほとんどピックを使わない指弾きスタイルでギターを演奏していたので、ピック弾きすると狙った音を外してしまう時があります。特にベースラインを意識するようにしているのでルート音などを外してしまうと「しまった〜(゚Д゚;)」ってなりますね。

なぜぽんきちがベースラインを意識しているか?なんですが、なぜかベースラインを意識して弾くと全体的に程良いピッキングになるからなんです。

これって自分でも理由がよくわからないんですが、例えばベースラインが5弦と6弦中心だったりすると、和音を構成する1〜4弦にはそんなに意識が向いていないことになります。しかし、その感覚の方が良いプレイになります。

まだ今のぽんきちには詳しい分析ができないんですけれど、とにかくベースライン重視で弾くことで自然な力加減で全体の弦を弾けるという感覚なんです。

そして、ベースラインを意識するとコードを間違えにくくなるような気もします。うっかりコードを忘れたりする時ってベースラインを意識できていなかったりするからです。



ちなみに指弾きの時とピック弾きの時でギターを構える角度を変えるのは、なるべく弦に対して直角に近いピッキングをするためです。アタック感がハッキリした音になるのでそうしています。

それと背筋を伸ばして歌うのはぽんきちは声量が無いのでなるべく声がマイクに乗るようにするためなんですが、見た目を良くするためでもあります。

ギターを弾く弾き語りストの多くが背中を丸めて歌う癖があって、見ていてあまりかっこよくないなぁと思っていたので意識して背筋を伸ばすようにしています。



以上ですが、まだまだ他にも課題はあるもののとりあえず今はこれらを同時に無意識にできる弾き語りストになることが目標です。

これらを人前で緊張する状態でも無意識にできるようになるために、ぽんきちはチャージ付きのライブだけではなくフリーマイクでも弾き語りしています。とにかく場数を踏まないと自分で設定した目標にたどり着けないのでそうしています。

これらがすべてできるようになったら次の段階に進むつもりですが、いつになったらできるんやろ( ̄∇ ̄;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/07 12:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どれだけ自分が興味を持たれていないかを知ることをする




20180406113316148.jpg






一般的にSNSのいいね!は義務的なお付き合い的な要素も多分にあったりするのでここでは置いといて、ブログや動画などをネットにアップするとアクセス数でその反応がわかります。

ブログのアクセス数はアップした本人にはアクセス解析の数値でわかりますが、これも数値を水増しして表示されているという噂もあって、その数値が必ずしも正しいとは限らないようです。

動画はぽんきちはYou Tubeにアップしていますが、これは再生回数が誰にでもはっきりわかるように表示されています。主にギターアレンジの解説や演奏をした「ぽんきち動画」やライブ映像をアップしています。



で、ぽんきちはこれらの情報発信をした方がいいと考えているのは、自分がどれだけ興味を持たれているかが目安としてわかりやすいからです。

と言うよりも、積極的に情報発信をすることで自分がどれだけ興味を持たれていないかがよくわかります。とにかくアクセス数ってそんなに増えないわけです(・・;)

でも、だからいいんです。勘違い野郎にならずに済むじゃないですか。ブログも動画もまずはコンテンツの数がたくさんないとアクセス数は増えていきません。たまにアップするくらいだとほとんど平行線だろうと思います。

だから自分の活動に効果的なツールとしてネットを利用するならば頻繁にアップし続けるしかその効果は期待できないのです。

しかし、頻繁にアップしていてもじわじわとしかアクセス数は増えていきません。それ故に持続する情熱が試されるわけです。その活動に対する本気度が試されているとも言えます。



ぽんきちはこの世の中は自意識過剰な人たちで溢れていると感じています。他人の目を気にしたり、自分の行動が他者に影響を与えたりするんだと、勝手に思い込んでいる人たちが如何に多いことか。

言葉の端々にそんな勘違いをしていることに気付かないで喋っている人たちが如何に多いことか。

それは狭いコミュニティーの中で生きていてそれがすべてになっているからです。それはどれだけ自分が興味を持たれていないかを自覚できていないからです。つまりは行動が足らないんです。行動を起こせば起こすほど「なんだ、こんなものなのか・・・」と思い知ることができます。



ぽんきちは毎日ブログをアップしたり毎週ライブしたりしていますから比較的に行動している方だと思いますが、それでもアクセス数やライブの集客などはなかなか増えません。今は数は増えないけれどコアなファンが少しずつ現れてきているという感じなんです。

何年も前からの知り合いが突然目覚めてぽんきちのライブに足を運んでくれるようになったり、実は以前からネットでずっとぽんきちのことを見ていてやっとリアルなぽんきちに出会い交流が始まったという人たちだったりです。

だから数が増えなくてもずっと続けていると少しずつ自分を支えてくれる人たちが現れるものなんだと実感しています。それでも膨大な情報発信とライブをずっと続けていて彼らはやっと現れてきた貴重な人たちなんです。



勘違いしないためには、自分というものを知るためには、実際に行動に起こしてみるしかないのです。

そして、自分なんてたいしたことないんだな・・・と気付くと情けない気持ちになる人もいるかもしれませんが、ぽんきちもがっかりすることがよくあります。

でも、ちょっと視点を変えてみると、なんだこれだけやってもまだこの程度なのかと、全然足りてないじゃんと。なんて自分はちっぽけなんだと思い知ることで頭を冷やされるんです。

じゃあまだまだ伸びしろはあるかもしれんな、ガンガンやるしかないなって思うしかなくなるわけです。



ぽんきちは若者ならばいざ知らず、人生経験も十分なはずのいい大人が自意識過剰の勘違い野郎で生きているのを見ると残念で仕方なくなります。ぽんきちが知る限り本当の実力者は余計なことを言わないし、自ら行動しています。

言葉=行動もしくは、言葉<行動の人たちの中にしか本物はいません。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/06 11:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちさんって顔が小さいですね〜って言われるんですが、小さくないと思いますけど(・・;)




20180405201828974.jpg





いつの頃からか会う人たちや一緒に写真を撮る人たちからよく言われるのが「ぽんきちさんって顔が小さいですね〜。」なんですが、ぽんきちは普通だと思っています・・・小さくないと思いますけどねぇ(・・;)

ぽんきちの本格的なアコースティック系ギタリストとしての活動の歴史は2006年からなんですが、初めの5年間はアイロンパーマに黒サングラスという「チンピラぽんきち時代」でした。ちなみにこの時代はぽんきちの黒歴史として自分で認定しています(^_^;)

次の5年間はニット帽にコンタクトレンズの「顔出しぽんきち時代」に移行し、フリーランスのギタリストになったこの1年半で「ロン毛のスナフキンぽんきち時代」に突入しています。



で、なぜ自分では顔が小さくないと思っているかと申しますと、最初の「チンピラぽんきち時代」にはそんなことを言われたことがなかったからなんです。そう言われるようになったのはニット帽を被っていた「顔出しぽんきち時代」からなんです。

今はロン毛で帽子を被っていますから、つまりは帽子を被っていたりロン毛だったりしているから顔が小さく見えているだけなんだろうと思います。おそらく目の錯覚なんです。

だから、一緒に写真を撮る時にわざわざ「ぽんきちさんの横で写ると顔が大きく見えるからイヤ〜!!(゚Д゚;)」とか言わなくてもええですよと、それは気のせいですよと(・・;)



ぽんきちは昭和38年生まれのおさーんですから、まずまず日本のおさーん標準の大きさだと思いますし、顔が小さいなんてことはないと思います。

間違いなく帽子&ロン毛マジックだと思います( ̄^ ̄)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/05 20:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたは遊びのつもりでも地獄の果てまでついていく




20180404121957295.jpg





昔の歌謡曲の歌詞って凄いですよね(・・;)

美川憲一さんの代表曲「さそり座の女」は1972年にリリースされて大ヒットしたわけですが、そんなに売れたということは当時たくさんの人たちから共感を得たということですよね・・・恐ろしや〜(゚Д゚;)



どうでもいいけど、ぽんきちの隣で母が「ネットでヘビの抜け殻を売ると儲かるらしいぞ、ぽんきち!!」とか言ってるんですが、そうなんですか?

ぽんきちの島では子供の頃からヘビの抜け殻が見つかるんですが、もしかして一攫千金のチャンスなのか?( ̄∇ ̄;)



先日ぽんきちがライブでご一緒した東京のプロギタリスト関将さんはライブの物販で自分のCDと一緒に写真集的な解説本も並べるんです。それが全国の「飛び出し注意!!」の看板ばかりを集めた本だったりします。

なんでも東京にはそんな看板はほとんど無いらしく、彼は全国を遠征ライブしていて様々な「飛び出し注意!!」の看板が全国各地に存在することに興味を持ったそうなんです。

それでそんな写真ばかり何千枚も撮影していたら、ある編集者の方から「それ面白いね、出版してみない?」と言われたのだとか。

今の世の中、何が仕事になるかわからないものですねぇ(^_^;)



というわけで、今回のブログはテーマ不明なぽんきちブログでした( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/04 12:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする